...

ネットで百科って何? 使ってみよう!

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

ネットで百科って何? 使ってみよう!
ネットで百科って何?
「ネットで百科」は、インターネットによる百科事典検索サービスです。
日本語百科事典のスタンダード「世界大百科事典」が軸となっています。
無限に広がる「情報の世界」から確かな「知識の世界」へ導く中継点。
それがネットで百科なのです。
使ってみよう!
ネットで百科のトップページは、
左に様々なメニューがあります。
もちろん、トップページから、キー
ワードを入力すれば検索ができま
す。
ここでは、メニューのうちのいくつかをご紹介しましょう。
①デジタル月刊百科
デジタル月刊百科は、毎月 1 回リリースのネットワーク上の読み物です。時代の動きを読み解き、深く理解
するためのテクストを豊富に掲載します。いずれも関連サイトや関連書、
『世界大百科事典』へとリンクする
構成により、知識がいっそう広がります。
②世界大百科事典サーチ
②−1:全文検索
入力されたキーワードを本文中に含む項目をリストアップし、本文を表示します。
操作は全て WWW ブラウザで行うことができます。
「条件設定」を使ったカテゴリーの
絞り込みも可能です。
1
デュアル連想検索、テーマ年表検索、テーマ地名検索には検索プログラムが必要です。
プログラムをダウンロード後、インストールしてお使いください。
検索プログラムをインストールしたら、
「デュアル連想検索」をクリックします。
「このファイルを上記
の場所から実行する」
の項目を選択し,OK
ボタンをクリックしま
す。
②−2:デュアル連想検索
入力されたキーワードや文章と内容的に類似性の高い項目を
「世界大百科典」からリストアップし、本文を表示します。検索結果の「類似リスト」
と同時に 表示される「特徴語グラフ」を見れば、本文中に現れる言葉の関連性をビジ
ュアルに確認することもできます。
2
②−3:テーマ年表検索
『世界大百科事典』の本文に含まれる年代情報を読み取り、年表を作成すること
ができる機能です。キーワード入力やカテゴリーの絞り込みによって『世界大百科
事典』の項目を年代順にリストアップし、本文を表示します。
②−4:テーマ地名検索
キーワード入力やカテゴリーの絞り込みによって、『世界大百科事典』の項目を
地域ごとにまとめてリストアップし、本文を表示します。
3
③デジタル世界地図帳
地域の地形をわかりやすく表現した地図帳を WWW ブラウザで見ることができます。また目次から探したい
地図を即座に見つけることが出来ます。
③−1:世界地図
世界地図、大陸地図、国図、国拡大図、都市図の 5 階層、154図で構成されており、
約18000の地名が記載されています。各地図には、百科事典『マイペディア』の項目
(約2300項目)がリンクされており、その地域に関する事柄を知ることができます。
右図は、中国北京の拡大図です。
主要な都市はここまで拡大するこ
とが出来ます。
③−2:日本地図
日本全図、地方図、都道府県図、周辺図、都市図の 5 階層、128図で構成されており、
約17000の地名が記載されています。日本地図の各地図にも、百科事典『マイペディ
ア』の項目(約4800項目)がリンクされており、その地域に関する事柄を知ることが
できます。
*)デジタル世界地図に関しては、現在テスト運用中です。したがって、これから、より使いやす
く改良されていくことが期待できます。
4
Fly UP