...

ベビーシッター育児支援割引券(財団法人こども未来財団) の利用申込み

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ベビーシッター育児支援割引券(財団法人こども未来財団) の利用申込み
ベビーシッター育児支援割引券(財団法人こども未来財団)
の利用申込みのお知らせ
機構では、職員の仕事と家庭の両立支援の一環として、平成23年9月より「ベビーシ
ッター育児支援割引券」
(以下「割引券」という。
)を発行しています。
就労のためベビーシッターサービスを利用する場合、割引券を利用すると、1日の利用
料金から 1,700 円の割引が受けられます。子育て中の職員の方はどうぞご活用ください。
1.利用対象者
機構に勤務する職員(非常勤職員の方は社会保険に加入している方に限ります。
)
2.対象児童年齢
0 歳~小学校 3 年生までです。
(障害をお持ちのお子さんは小学校 6 年生までです。)
3.ベビーシッター会社
子ども未来財団が認定している※割引券取扱事業者に限ります。(以下「ベビーシッタ
ー会社」という。
」
※http://www.kodomomiraizaidan.or.jp/babysitter/25bs002toriatsukai.html
4.利用条件
・就労のためベビーシッターサービスを利用する場合に限ります。
・利用者の家庭内での保育又は家庭と保育所等への送迎を依頼する場合に限ります。
(ベビールーム等利用者の家庭以外での保育には使用できません。
)
・割引券の利用可能枚数は1家庭1日1枚、1ヶ月24枚、1年間280枚までです。
5.割引金額
・1日1家庭につき1,700円の割引となります。
(利用料金が1,700円以下は利
用できません。
)
6.利用期間
・当該年度の発行日から年度末までです。
(単年度限り有効です)
・事前の申込みが必要ですので,原則利用予定日の2日前までに申込書を担当部署に
提出願います。(割引券の発行前の遡及適用はできません。
)初めてご利用の方は、余
裕をもって申込みください。
7.申込方法
1)申込みする前に、ベビーシッター会社との利用契約又は利用申込みを済ませてお
いてください。
「ベビーシッタ
2)利用者は別紙1「ベビーシッター割引券利用申込書」に記入の上、
ー会社との契約書又は申込書の写し」を所属機関担当係に提出してください。場合
によっては、担当職員から身分証明書の提示を求められることがありますので、そ
の際は担当者の指示に従ってください。
・一回の申込みで最大1ヶ月分 24 枚までの割引券を発行することができます。
・次回以降は、同一のベビーシッター会社の契約内容等に変更がない場合には「契約
書等の写し」を省略し、別紙様式2の申込書により提出をしてください。
8.利用上の注意
1)担当者から割引券が渡されるので、
「利用者氏名、交付日付」を記入の上再度担
当者にお返しください。
2)担当者から切り離された割引券半券に「利用日及び利用時間」を記入して、ベ
ビーシッターに渡してください。
3)ベビーシッターから「割引券使用報告用半券」が返却されますので、必ず受け
取ってください。
4)利用後「割引券使用報告用半券」を一月分まとめて、担当者までお届けくださ
い。
9.担当部署及び問い合わせ先
機構本部 特任専門員 下田
Tel:03-6402-6228 内線(501)
E-mail:[email protected]
極地研
統合事務部共通事務センター 総務担当チーム
Tel:042-512-0608or0609
統数研
内線(7608)
,(7609)
情報研
総務課 人事チーム
Tel:03-4212-2018or2027
内線 (2018), (2027)
遺伝研
総務企画課 人事・労務チーム Tel:055-981-6709
内線(6709)
Fly UP