...

平成27年度公表(PDF形式:357kbyte)

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

平成27年度公表(PDF形式:357kbyte)
金沢市の給与・定員管理等について
1 総括
(1) 人件費の状況(普通会計決算)
区
分 住民基本台帳人口
歳
(平成27年1月1日)
平
成
出
実 質 収 支
人
件
A
人 26年度
額
人 件 費 率 (参考)
B 千円 453,081
費
178,744,210
千円
B/A 平成25年度の人件費率
千円
%
%
13.2
2,170,305
22,608,115
12.6
与
費
一 人 当 た り (参考)類似団体平均
(2) 職員給与費の状況(普通会計決算)
区
分
職 員 数
A
平
成
26年度
給
給
人
2,487
料
職 員 手 当
千円
9,355,579
期末・勤勉手当
千円
2,235,369
計
千円
3,582,198
B
給与費 B/A 一人当たり給与費
千円
15,173,146
千円
6,101
千円
6,378
(注)1 職員手当には退職手当を含まない。
2 職員数は、平成26年4月1日現在の人数である。
3 給与費については、再任用職員(短時間勤務)の給与費が含まれており、職員数には当該職員を含んでい
ない。
(3) ラスパイレス指数の状況
115
110
105
100
(H24.4.1) (H25.4.1) (H26.4.1)
100.1
100.0
99.8 (H27.4.1)
98.8
(H24.4.1) (H25.4.1)
(H26.4.1) (H27.4.1)
100.6
100.1
100.1
99.9
金沢市
類似団体平均
(H24.4.1) (H25.4.1) (H26.4.1) (H27.4.1)
98.7
98.8
98.5
98.6
95
90
全国市平均
(注)1 ラスパイレス指数とは、全地方公共団体の一般行政職の給料月額を同一の基準で比較するため、国の職員
数(構成)を用いて、学歴や経験年数の差による影響を補正し、国の行政職俸給表(一)適用職員の俸給月額
を100として計算した指数。
2 類似団体平均とは、人口規模、産業構造が類似している団体のラスパイレス指数を単純平均したものである。
3 平成24年及び平成25年は、国家公務員の時限的な(2年間)給与改定・臨時特例法による給与減額措置が
ないとした場合の値である。
※ 27年4月1日のラスパイレス指数が、①3年前に比べ1ポイント以上上昇している場合、
②3年連続で上昇している場合、③100を超えている場合について、その理由及び改善の見込み
1
(4) 給与制度の総合的見直しの実施状況について
【概要】国の給与制度の総合的見直しにおいては、俸給表の水準の平均2%の引下げ及び地域手当の
支給割合の見直し等に取り組むとされている。
①給料表の見直し
[ 実施 未実施]
実施内容
(給料表の改定実施時期) 平成27年4月1日
(内容) 一般行政職の給料表について、これまでも国に準拠しており、国の見直し内容を踏まえ、平均2%引下げ。
激変緩和のため、3年間(平成30年3月31日まで)の経過措置(現給保障)を実施。
他の給料表については、一般行政職給料表との均衡を踏まえて見直しを実施。
②地域手当の見直し
実施内容
(支給割合) 国基準通り、3%を支給。
(実施時期) 平成27年4月(継続実施)
(参考)
平成26年度
の支給割合
4月1日時点
遡及改定後
見直し後
の支給割合
(H28.4.1)
国基準による支給割合
3%
3%
3%
3%
金沢市の支給割合
3%
3%
3%
3%
平成27年度の支給割合
③その他の見直し内容
管理職員特別勤務手当及び単身赴任手当について、国と同様に見直しを実施。(平成27年4月1日実施)
(5) 特記事項
なし
2
2 職員の平均給与月額、初任給等の状況
(1) 職員の平均年齢、平均給料月額及び平均給与月額の状況(平成27年4月1日現在)
①一般行政職
区
分
金
石
平
均
年
齢
平 均 給 料 月 額
平 均 給 与 月 額
平 均 給 与 月 額
( 国 比 較 ベ ー ス )
433,700 円
354,900 円
407,420 円
356,521 円
沢
市
41.7 歳
320,200 円
川
県
42.1 歳
323,789 円
国
43.5 歳
334,283 円
類 似 団 体
41.8 歳
323,570 円
-
408,996 円
420,468 円
369,585 円
②技能労務職
公 務 員
区
分
金
沢
平均年齢
市
職 員 数
339 人
46.3 歳
平均給料月額
302,900 円
民 間
平均給与月額 平均給与月額 対応する民間
(A) (国比較ベース)の 類 似 職 種
参 考
平均年齢
平均給与月額
(B)
A/B
-
-
-
364,400 円
326,100 円
44.9 歳
289,500 円 1.31
-
うち清掃職員
44.9 歳
169 人
312,900 円
378,500 円
廃棄物処理業
340,100 円 従業員
うち学校給食員
45.8 歳
66 人
283,800 円
333,700 円
303,300 円 調理士
44.3 歳
234,600 円 1.42
うち用務員
49.9 歳
73 人
300,700 円
364,500 円
319,000 円 用務員
54.6 歳
200,300 円 1.82
うち自動車運転手
62.7 歳
4人
258,500 円
373,400 円
269,600 円 動車運転者
56.9 歳
194,900 円 1.92
うちその他
44.8 歳
27 人
299,800 円
348,800 円
322,100 円
-
-
-
-
52.0 歳
210 人
328,921 円
374,201 円
346,803 円
-
-
-
-
50.2 歳
2,994 人
289,141 円
328,318 円
-
-
-
-
48.1 歳
281 人
332,281 円
365,790 円
-
-
-
-
石
川
県
国
類
似
団
体
区
金
396,638 円
参 考
年収ベース(試算値)の比較
分
沢
-
自家用乗用自
公務員
(C)
民間
(D)
C/D
-
-
-
市
うち清掃職員
6,004,600 円
3,952,300 円
1.52
うち学校給食員
5,268,900 円
3,113,600 円
1.69
うち用務員
5,754,600 円
2,774,400 円
2.07
うち自動車運転手
5,468,400 円
2,515,800 円
2.17
うちその他
5,543,600 円
-
-
※ 民間データは、賃金構造基本統計調査において公表されているデータを使用している。(平成24年~26年の3ヶ年平均)
※ 技能労務職の職種と民間の職種等の比較にあたり、年齢、業務内容、雇用形態等の点において完全に一致しているもので
はない。
※ 年収ベースの「公務員(C)」及び「民間(D)」のデータは、それぞれ平均給与月額を12倍したものに、公務員におい
ては前年度に支給された期末・勤勉手当、民間においては前年に支給された年間賞与の額を加えた試算値である。
③高等学校教育職
区 分
平 均 年 齢
平 均 給 料 月 額
平 均 給 与 月 額
金 沢 市
43.3 歳
367,900 円
429,700 円
石 川 県
45.7 歳
387,728 円
433,772 円
類似団体
46.1 歳
393,751 円
459,987 円
3
④医療職(1)
区 分
平 均 年 齢
平 均 給 料 月 額
平 均 給 与 月 額
平 均 給 与 月 額
( 国 比 較 ベ ー ス )
金 沢 市
50.3 歳
509,500 円
1,102,200 円
938,600 円
国
50.8 歳
493,236 円
類似団体
43.5 歳
476,918 円
-
822,932 円
1,024,020 円
640,628 円
※ 「医療職(1)」は、病院、保健所等に勤務する医師及び歯科医師が該当します。
⑤医療職(2)
区 分
平 均 年 齢
平 均 給 料 月 額
平 均 給 与 月 額
平 均 給 与 月 額
( 国 比 較 ベ ー ス )
金 沢 市
40.2 歳
307,300 円
381,900 円
333,500 円
※ 「医療職(2)」は、病院、保健所等に勤務する薬剤師、管理栄養士などが該当します。
⑥医療職(3)
区 分
平 均 年 齢
平 均 給 料 月 額
金 沢 市
38.3 歳
306,300 円
国
46.7 歳
316,503 円
類似団体
38.6 歳
299,164 円
平 均 給 与 月 額
平 均 給 与 月 額
( 国 比 較 ベ ー ス )
373,900 円
327,500 円
-
346,447 円
375,831 円
329,494 円
※ 「医療職(3)」は、病院、保健所等に勤務する保健師、看護師などが該当します。
(注)1 「平均給料月額」とは、平成27年4月1日現在における各職種ごとの職員の基本給の平均である。
2 「平均給与月額」とは、給料月額と毎月支払われる扶養手当、地域手当、住居手当、時間外勤務手当などの
すべての諸手当の額を合計したものであり、地方公務員給与実態調査において明らかにされているものである。
また、「平均給与月額(国比較ベース)」は、比較のため、国家公務員と同じベース(=時間外勤務手当等を
除いたもの)で算出している。
(2) 職員の初任給の状況(平成27年4月1日現在)
区 分
一 般 行 政 職
技 能 労 務 職
金
沢
市
石
川
県
国
大 学 卒
174,200 円
174,200 円
174,200 円
高 校 卒
142,100 円
142,100 円
142,100 円
高 校 卒
160,900 円
139,500 円
-
中 学 卒
144,200 円
123,900 円
-
高等学校教育職 大 学 卒
195,100 円
195,100 円
-
医 療 職 ( 1 ) 大 学 卒
240,100 円
-
-
大 学 卒
180,300 円
-
-
短 大 卒
169,100 円
-
-
大 学 卒
203,400 円
-
-
短 大 卒
191,300 円
-
-
医 療 職 ( 2 )
医 療 職 ( 3 )
(3) 職員の経験年数別・学歴別平均給料月額の状況(平成27年4月1日現在)
区 一 般 行 政 職
技 能 労 務 職
分
経 験 年 数 10 年
経 験 年 数 20 年
経 験 年 数 25 年
経 験 年 数 30 年
大 学 卒
262,292 円
357,604 円
387,068 円
407,423 円
高 校 卒
221,666 円
316,220 円
348,487 円
389,862 円
高 校 卒
224,500 円
289,250 円
320,150 円
344,262 円
中 学 卒
220,700 円
-
313,100 円
-
高等学校教育職
大 学 卒
301,288 円
392,704 円
-
441,376 円
医 療 職 ( 1 )
大 学 卒
399,400 円
510,300 円
-
535,100 円
大 学 卒
255,500 円
-
-
424,327 円
短 大 卒
252,500 円
338,900 円
364,250 円
381,500 円
大 学 卒
-
-
409,800 円
419,875 円
短 大 卒
270,850 円
335,700 円
385,275 円
417,600 円
医 療 職 ( 2 )
医 療 職 ( 3 )
4
3 一般行政職の級別職員数等の状況
(1) 一般行政職の級別職員数及び給料表の状況(平成27年4月1日現在)
区 分
標 準 的 な 職 務 内 容
職 員 数
構 成 比
最高号給の
給料月額
1号給の
給料月額
1 級
主事、技師
141人
10.8%
137,600円
244,900円
2 級
主事、技師
158人
12.1%
187,700円
301,900円
3 級
主査、主任
411人
31.5%
223,900円
347,700円
4 級
課長補佐、主査、主任
235人
18.0%
258,300円
378,700円
5 級
課長補佐
156人
12.0%
285,000円
390,700円
6 級
課長、課長補佐
120人
9.2%
315,800円
407,900円
7 級
部長、課長
60人
4.6%
360,100円
442,600円
8 級
部長
7人
0.5%
405,800円
466,300円
9 級
局長
17人
1.3%
456,100円
525,200円
(注)1 金沢市の給与条例に基づく給料表の級区分による職員数である。
2 標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職務である。
100%
9級 1.3%
8級 0.5%
7級 4.6%
9級 1.4%
8級 0.5%
7級 4.9%
6級 8.2%
90%
6級 9.2%
80%
5級 12.0%
5級 12.8%
5級 14.9%
4級 18.0%
4級 17.6%
4級 20.7%
3級 31.5%
3級 31.3%
3級 29.7%
2級 12.1%
2級 11.7%
2級 10.3%
1級 10.8%
1級 10.5%
1級 11.1%
平成27年の構成比
1年前の構成比
5年前の構成比
6級 9.3%
9級 1.2%
8級 1.0%
7級 2.9%
70%
60%
50%
40%
30%
20%
10%
0%
(2) 昇給への勤務成績の反映状況
1. 勤務成績の評価の実施状況
地方公務員法第40条に基づき、11月1日を評定日として全職員に対して勤務成績の評価を実施。
2. 昇給への勤務成績の反映状況
平成19年4月の昇給から、特定幹部(部長級以上)職員について実施しているが、一般職員については現在、
勤務成績不良、病気休暇等以外の理由による昇給区分の差は設けていない。
5
4 職員の手当の状況(全会計分)
(1) 期末手当・勤勉手当
金
沢
市
石
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,468
県
1,595
千円 (平成26年度支給割合)
期末手当
川
国
1人当たり平均支給額(平成26年度)
(平成26年度支給割合)
勤勉手当
期末手当
-
千円 (平成26年度支給割合)
勤勉手当
期末手当
勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
2.60 月分
1.50 月分
2.60 月分
1.50 月分
(1.45 )月分
(0.70 )月分
(1.45 )月分
(0.70 )月分
(1.45 )月分
(0.70 )月分
(加算措置の状況)
(加算措置の状況)
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置 職制上の段階、職務の級等による加算措置 職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・役職加算 5~20%
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
・管理職加算 15~25%
・管理職加算 10~25%
(注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
【参考】 勤勉手当への勤務実績の反映状況(一般行政職)
1. 勤務成績の評価の実施状況
地方公務員法第40条に基づき、11月1日を評定日として全職員に対して勤務成績の評価を実施。
2. 勤勉手当への勤務成績の反映状況
成績率に差を設けていないが、勤務成績不良による減額、病気休暇等による在職期間の除算を行っている。
(2) 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
(支給率)
自己都合
勤 続 20 年
市
国
早期募集・定年
(支給率)
自己都合
20.445 月分
25.55625 月分
勤 続 20 年
20.445 月分
25.55625 月分
勤 続 25 年
29.145 月分
34.58250 月分
勤 続 25 年
29.145 月分
34.58250 月分
勤 続 35 年
41.325 月分
49.59000 月分
勤 続 35 年
41.325 月分
49.59000 月分
最高限度額
49.590 月分
49.59000 月分
最高限度額
49.590 月分
49.59000 月分
定年前早期退職特例措置
その他の加算措置
その他の加算措置
定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
2,758 千円
1人当たり平均支給額 早期募集・定年
(2%~45%加算)
23,102 千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成26年度に退職した職員に支給された平均額である。
(3) 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
420,730 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
東京都特別区内
18
%
医
師
15
市
3
金
沢
129,376 円
支 給 対 象 職 員数
国の制度(支給率)
6 人
18 %
%
35 人
15 %
%
3,208 人
3 %
98.8
地域手当補正後ラスパイレス指数
98.8
(ラスパイレス指数)
(注) 地域手当補正後ラスパイレス指数とは、地域手当を加味した地域における国家公務員と地方
公務員の給与水準を比較するため、地域手当の支給率を用いて補正したラスパイレス指数。
(補正前のラスパイレス指数×(1+当該団体の地域手当支給率)/(1+国の指定基準に基
づく地域手当支給率)により算出。)
(4) 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
214,171 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
146,192 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
44.8 %
手当の種類(手当数)
29 種類
6
手当の名称
病理細菌取扱手当
剖検補助業務手当
感染症防疫作業等手当
主な支給対象職員
主な支給対象業務
保健所、市立病院の臨床検査技師
病理細菌を取り扱う業務
保健所の薬剤師等
市立病院の臨床検査技師等
剖検の補助業務
市立病院の職員
保健所、福祉健康センターの職員
放射線取扱手当
677千円
350円/日
40千円
230円/日
49千円
3,500円/回
1,654千円
290円/日
感染症患者の救護、物件の処理作業
1,299千円
230円~290円/日
放射線等照射作業
保健所、市立病院の職員
左記職員に対する支給単価
2類感染症病床等の業務
感染症患者の救護、物件の処理作業
市立病院の診療放射線技師
支給実績
(平成26年度決算)
18千円
290円/日
817千円
410円/日
834千円
230円/日
精神病患者の面接指導業務
103千円
230円/日
結核患者の面接指導業務
41千円
180円/日
保健指導業務手当
保健所、福祉健康センターの保健師等
有毒薬物等取扱手当
保健所、農業センター等の職員
毒物使用、農薬散布業務等
608千円
230円/日
高所等作業手当
高所等で作業に従事する職員
高所等での工事監督等
300千円
360円~420円/日
災害応急作業等手当
農林局、都市整備局、土木局、企業局の職員 重大な災害の巡回監視等
救助活動等
消防危険作業等手当
消防職員
消火作業
414千円
280円/回
救急業務
8,404千円
180~510円/回
高所等での救助活動等
1,902千円
360円/日
緊急自動車の運転業務
977千円
150~290円/日
2千円
230円/日
43千円
180~1,500円/回
潜水作業
汚物処分業務手当
行旅死亡人等処置手当
医療従事手当
機能訓練業務手当
社会福祉業務手当
廃棄物の処分の業務
廃棄物の収集等の業務
管理センター等の職員
710円~1,620円/日
360円/日
毒劇物使用業務
埋立場等の職員
1,481千円
3,644千円
470~860円/日
31,433千円
350~880円/日
犬、猫等の死体処理作業
100千円
350円/件
環境局の職員
ごみ分析の標本採取の業務
36千円
480円/回
施設管理課の職員
灰出し業務等
7,911千円
550円~840円/日
行旅死亡人の処置の業務等
25千円
2,800円/件
行旅病人の処置業務等
-
1,400円/件
生活支援課等の職員
保健局の医師
医療に関する業務
市立病院の医師
診療業務
市立病院の理学療法士等
機能訓練業務
保健局の理学療法士等
720千円
15,000~30,000円/月
30,301千円
50,000~80,000円/月
342千円
350円/日
-
こども総合相談センターの児童福祉司等 相談、判定、指導、措置等の業務
2,461千円
340円/日
240~490円/日
福祉局の職員(上記以外)
入所措置等に関する業務
4,354千円
100~490円/日
用地交渉等手当
用地交渉業務等に従事する職員
困難な用地交渉業務等
457千円
320~1,000円/日
市税等賦課徴収手当
税務課、資産税課等の職員
市税等の賦課徴収業務
11,359千円
110~490円/日
保育士
児童保育、発達相談の業務
7,523千円
230円/日
保育士(上記以外)
児童保育業務
378千円
110円/日
教育職給料表適用職員
修学旅行、対外競技等の引率指導
1,205千円
3,400円/日
休日等の部活動の指導
4,965千円
2,400円/日
金沢市立工業高等学校の教務主任等
教育業務の連絡調整及び指導助言
市立病院の看護師等
深夜の看護等の業務
市立病院の医療職
緊急医療等の業務
中央卸売市場の職員
深夜の現場業務
保育所の保育士
深夜の業務
こども総合相談センターの職員
児童の一時保護業務
287千円
410円/回
消防職員
深夜の夜間特殊業務
16,972千円
325~650円/回
環境エネルギーセンター等の職員
深夜の業務
2,294千円
1,100円/回
児童保育等業務手当
災害時の生徒の保護等
教員特殊業務手当
夜間看護等手当
変則勤務手当
7
-
6,000~12,800円/日
457千円
200円/日
52,004千円
2,000~6,800円/回
4,212千円
1,620円/回
217千円
410~730円/回
-
410~1,100円/回
港エネルギーセンターの職員
深夜の業務
810千円
1,100円/回
上水・発電課の職員
深夜の業務
410千円
1,100円/回
交通機関を利用できない場合の加算
変則勤務手当
深夜業務に従事する職員
①通勤距離:片道2km~5km
2千円
0円/回
②通勤距離:片道5km~10km
26千円
0円/回
③通勤距離:片道10km~
犬等捕獲処分作業手当
小動物管理センターの職員
犬等の捕獲等の作業
道路等の維持修繕作業
道路等管理事務所、企業局の職員
道路上等作業手当
150~300円/日
230円/日
高木のせん定作業
-
120~230円/日
-
350円/日
特殊自動車の運転業務
358千円
230~300円/日
ガス管工事の現場作業
1,336千円
330円/日
ガスの漏洩調査作業等
749千円
170円/日
569千円
400円/日
企業局の職員
料金等徴収手当
企業局の職員
料金等の滞納徴収業務
坑内作業手当
企業局の職員
トンネル坑内での調査作業等
主任技術者手当
ガス、電気等の主任技術者
主任技術者としての業務
緊急出動手当
企業局の職員
緊急車両による緊急出動
ガス需要開拓手当
営業開発課の職員
ガス需要開拓業務
港エネルギーセンターの職員
ガス製造の現場作業等
上水・発電課、発電管理センターの職員
浄配水、発電施設の現場作業等
下水処理等の業務
水処理課の職員
1,620千円
-
ガス作業手当
施設作業手当
0円/回
800円/日
アスファルト舗装の作業
除雪作業等
道路等管理事務所等の職員
6千円
10千円
下水道ポンプ場の業務
8千円
495~990円/日
421千円
2,700円/月
25千円
240円/日
264千円
300円/日
1,187千円
170~350円/日
689千円
500円/日
1,122千円
350~470円/日
-
170円/日
(5) 時間外勤務手当
支給実績(平成26年度決算)
1,014,469 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
346 千円
支給実績(平成25年度決算)
906,333 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
(注)
307 千円
1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(○年度決算)」と同じ年度の4月1日現在の総職員数
(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
(6) その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
内 容 及 び 支 給 単 価
管理又は監督の地位にある職員に
対して、その職務の特殊性に基づ
管 理 職 手 当 き支給
国の制度
との異同
国の制度と異なる内容
同
支 給 実 績
(平成26年度決算)
支給職員1人当たり
223,510
千円
770,725 円
113,524
千円
3,243,554 円
359,886
千円
233,692 円
・ 給料表別、職務の級別、区分別
に定められた額
初任給調整手当 医
師
月額 307,000円以下
・ 配偶者
異
医
師 月額 410,900円以下
13,000円
・ 配偶者以外の扶養親族
6,500円
扶
養
手
当
・ 職員が配偶者を有しない場合の
扶養親族のうち1人
11,000円
同
・ 満16歳の年度初めから満22歳の
年度末までの子
(1人につき・加算額)
5,000円
8
※家賃は10,000円を超えるもの
※家賃は12,000円を超えるもの
・ 家賃22,000円以下
・ 家賃23,000円以下
家賃額-10,000円
住
居
手
借
家 ・ 家賃22,000円を超え54,000円未満
当 ・
(家賃額-22,000円)×1/2
借
間
+12,000円
家賃額-12,000円
・ 家賃23,000円を超え55,000円未満
異
(家賃額-23,000円)×1/2
278,249
千円
99,162 円
27,000円
・ 交通機関利用者 運賃相当額
・ 交通機関利用者 運賃相当額
(支給限度額 60,000円)
(支給限度額 55,000円)
・ 交通用具利用者(月額)
手
308,024 円
・ 家賃55,000円以上
28,000円
勤
千円
+11,000円
・ 家賃54,000円以上
通
198,983
・ 交通用具利用者(月額)
2~ 4㎞
2,200円
2~ 5㎞
2,000円
4~ 6㎞
4,400円
5~10㎞
4,200円
6~ 8㎞
5,200円
10~15㎞
7,100円
8~10㎞
6,100円
15~20㎞
10,000円
10~12㎞
7,100円
20~25㎞
12,900円
12~14㎞
8,200円
25~30㎞
15,800円
14~16㎞
9,300円
30~35㎞
18,700円
16~18㎞
10,500円
35~40㎞
21,600円
18~20㎞
11,700円
40~45㎞
24,400円
20~22㎞
12,900円
45~50㎞
26,200円
22~24㎞
14,100円
50~55㎞
28,000円
24~26㎞
15,300円
55~60㎞
29,800円
26~28㎞
16,450円
60㎞以上
31,600円
当 28~30㎞
17,600円
30~32㎞
18,700円
32~34㎞
19,850円
34~36㎞
21,000円
36~38㎞
22,150円
38~40㎞
23,300円
40~42㎞
24,400円
42~44㎞
25,150円
44~46㎞
25,900円
46~48㎞
26,600円
48~50㎞
27,300円
50~52㎞
28,000円
52~54㎞
28,750円
54~56㎞
29,500円
56~58㎞
30,200円
58~60㎞
30,900円
60km以上
31,600円
異
9
単身赴任手当
基礎額 23,000円に距離に応じた
一定額を加えた額
休日において、正規の勤務時間中
休 日 勤 務 手 当 に勤務することを命ぜられた職員
同
2,742
千円
548,400 円
同
192,053
千円
401,784 円
同
58,837
千円
94,290 円
同
45,706
千円
155,464 円
同
23,917
千円
488,107 円
同
229
千円
38,167 円
9,466
千円
305,370 円
2,881
千円
57,618 円
1時間当たり給与額の135/100
正規の勤務時間として、午後10時
から翌日の午前5時までの間に勤
夜 間 勤 務 手 当 務する職員
1時間当たり給与額の 25/100
宿 日 直 手 当
宿日直勤務を行う職員
1回当たり2,100円~30,000円
管 理 職 員 管理職手当支給対象者
特別勤務手当
1回当たり4,000円~18,000円
特定箇所に在勤し、かつ居住する職員
寒 冷 地 手 当
(支給月 11月~3月)
7,360円~17,800円
市立工業高等学校で実習を伴う工業に
産 業 教 育 手 当 関する科目を主として担任する教員等
給料月額の100分の6
市立工業高等学校に勤務する
義 務 教 育 等
教育職員
教員特別手当
2,000円~8,000円
5 特別職の報酬等の状況(平成27年4月1日現在)
区
分
給
料
月
額
等
(参考)類似団体における最高/最低額
給
料
報
酬
市 長
1,180,000 円
1,180,000 円/
850,000
円
副 市 長
960,000 円
960,000 円/
748,600
円
議 長
780,000 円
827,000 円/
588,000
円
副 議 長
715,000 円
748,000 円/
529,000
円
議 員
670,000 円
700,000 円/
510,000
円
市 長
期
末
手
当
(平成26年度支給割合)
副 市 長
議 長
3.10 月分
(平成26年度支給割合)
副 議 長
3.10 月分
議 員
退
職
手
当
(算定方式)
(1期の手当額)
(支給時期)
市 長
給料月額×在職月数×100分の54
30,585,600 円
任期終了時
副 市 長
給料月額×在職月数×100分の36
16,588,800 円
任期終了時
備 考
(注) 退職手当の「1期の手当額」は、4月1日現在の給料月額及び支給率に基づき、1期(4年=48月)勤めた場合
における退職手当の見込額である。
10
6 職員数の状況
(1) 部門別職員数の状況と主な増減理由
区 分
通
平成27年
議 会
18
18
対前年
増減数
主な増減理由
総 務
343
347
4 国勢調査対応等
税 務
145
147
2 欠員補充等
般
民 生
329
332
3 被保護世帯の増等
衛 生
431
428
△ 3 事務の統廃合縮小等
政
計
(各年4月1日現在)
数
一
行
会
員
平成26年
部 門
普
職
労 働
6
6
農林水産
70
68
△ 2 欠員不補充等
部
商 工
53
54
1 プレミアム商品券対応
門
土 木
249
246
△ 3 事務の統廃合縮小等
1,644
1,646
計
2 <参考> 人口1万人当たり職員数 36.33人
部
(類似団体の人口1万人当たり職員数 43.64人)
門
教 育 部 門
426
427
消 防 部 門
418
418
2,488
2,491
小
計
1 欠員補充等
3 <参考>人口1万人当たり職員数 54.98人
(類似団体の人口1万人当たり職員数 61.12人)
1
1
公
営
企
業
等
会
1
計
部
門
病
院
314
320
水
道
133
133
下
水
道
94
89
そ
の
他
240
236
△ 4 事務の統廃合縮小等
781
778
△3
3,269
3,269
小
1
6 欠員補充
合 計
計
[3,371]
△ 5 事務の統廃合縮小
<参考>
[3,356] [△15] 人口1万人当たり職員数 72.15人
(注)1 職員数は一般職に属する職員数である。
2 [
]内は、条例定数の合計である。
11
(2) 年齢別職員構成の状況(平成27年4月1日現在)
%
14
構成比
5年前の構成比
12
10
8
6
4
2
0
2
未
0
満20
歳
歳
未
満
20歳
2
0
20
|
2
23
3
2
4
24
|
2
27
7
2
8
28
|
3
31
1
3
2
32
|
3
35
5
3
6
36
|
3
39
9
4
0
40
|
4
43
3
4
4
44
|
4
47
7
4
488
|5
51
1
5
522
|5
55
5
5
566
|5
59
9
20歳
24歳
28歳
32歳
36歳
40歳
44歳
48歳
52歳
56歳
~
~
~
~
~
~
~
~
~
未満
23歳
27歳
31歳
35歳
39歳
43歳
47歳
51歳
55歳
59歳
人
職員数
人
18
208
人
303
人
人
287
人
298
370
人
405
人
373
人
332
(3) 職員数の推移
22年
23年
24年
25年
26年
27年
部門別
普
般
行
政
1,659
1,652
1,655
1,644
1,646
育
456
454
452
435
426
427
消
防
407
409
410
414
418
418
2,527
2,522
2,514
2,504
2,488
2,491
会
計
計
公 営 企 業 等 会 計 計
総
1,664
教
通
合
以上
人
335
人
53
(単位:人・%)
年度
一
人
287
60歳
計
~
区 分
6
以
60 0
上
歳歳
以
上
計
748
795
793
791
781
778
3,275
3,317
3,307
3,295
3,269
3,269
(注) 各年における定員管理調査において報告した部門別職員数。
12
過去5年間
の増減数(率)
( △1.1%)
△ 29 (△6.4%)
11 ( 2.7%)
△ 36 ( △1.4%)
30 ( 4.0%)
△ 6 ( △0.2%)
△ 18 人
3,269
7 公営企業職員の状況
(1) ガス事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
職員給与費比率
A
平 成
千円
26年度
7,519,956
(参考)
平成24年度の総費用に
B B/A
千円
975,683
占める職員給与費比率
千円
%
940,154
%
12.5
12.5
(注)資本勘定支弁職員に係る職員給与費142千円を含まない。
区 分
職員数
A
平 成
26年度
給
給
料
人
122
与
職員手当
千円
461,360
費
期末・勤勉手当
千円
一 人 当 た り
計
千円
109,333
179,055
B
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
749,748
千円
6,145
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
2 職員数は、平成27年3月31日現在の人数である。
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
区
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
40.3 歳
329,909 円
508,528 円
44.0 歳
355,591 円
536,750 円
者
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金
沢
1人当たり平均支給額(平成26年度)
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,508
千円 1,456
(平成26年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
千円 (注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
(支給率) 自己都合 早期募集・定年
25.55625 月分
20.445 月分
勤続20年
34.58250 月分
29.145 月分
勤続25年
49.59000 月分
41.325 月分
勤続35年
49.59000 月分
49.590 月分
最高限度額
その他の加算措置 定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
6,259千円
1人当たり平均支給額 市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額 6,270千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成26年度に退職した職員に支給された平均額である。
13
(参考)平成25年度平均
千円
5,753
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
14,587 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
118,593
支給対象職員数
118 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
4,964 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
91,926 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
43.9 %
手当の種類(手当数)
12 種類
手当の名称
主な支給対象職員
道路上作業手当
企業局の職員
ガス作業手当
企業局の職員
支給実績
主な支給対象業務
(平成26年度実績)
左記職員に対する支給単価
道路等の維持修繕作業
339 千円
150円~300円/日
ガス管工事の現場作業
1,336 千円
330円/日
ガスの漏洩調査作業等
749 千円
170円/日
7 千円
230円/日
810 千円
1,100円/回
93 千円
400円/日
有毒薬物取扱手当
企業局の職員
変則勤務手当
港エネルギーセンターの職員 深夜の業務
有毒薬物を使用する業務
料金等徴収手当
企業局の職員
ガス料金等の滞納徴収業務
高所等作業手当
企業局の職員
高所作業
千円
360円~420円/日
用地交渉手当
企業局の職員
用地交渉業務
千円
1,000円/日
主任技術者手当
ガスの主任技術者
主任技術者としての業務
162 千円
2,700円/月
緊急出動手当
企業局の職員
緊急車両による緊急出動
18 千円
240円/日
災害応急作業等手当
企業局の職員
災害時の応急作業等
千円
710円~1,620円/日
ガス需要開拓手当
営業開発課の職員
ガス需要開拓業務
施設作業手当
港エネルギーセンターの職員 ガス製造の現場作業等
264 千円
300円/日
1,187 千円
170円~350円/日
オ 時間外勤務手当
支給実績(26年度決算)
40,955 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(26年度決算)
356 千円
支給実績(25年度決算)
43,983 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(25年度決算)
376 千円
(注) 1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
(注) 2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(26年度決算)」と同じ年度の
(注) 24月1日現在の総職員数(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない
職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
内容及び支給単価
一般行政職 一般行政職
支給職員1人当たり
支給実績
の制度との の制度と異
平均支給年額
(平成26年度決算)
異同
なる内容
(平成26年度決算)
扶養手当
18,758 千円
152,504 円
住居手当
6,095 千円
49,553 円
通勤手当
11,304 千円
91,902 円
5,723 千円
46,528 円
夜間勤務手当
3,212 千円
26,114 円
宿日直手当
3,246 千円
26,390 円
309 千円
2,512 円
管理職手当
待機手当
5(6)と同じ
同
緊急の工事に対処するため自宅等で
待機を命ぜられたとき
1回 1,700円
14
(2) 水道事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
(参考)
職員給与費比率
A
平成25年度の総費用に
B B/A
平 成 千円
千円 26年度 9,244,781
67,437
千円 占める職員給与費比率
% 821,497
% 8.9
11.2
(注)資本勘定支弁職員に係る職員給与費213千円を含まない。
区 分
職員数
A
平 成
26年度
給
給
料
人
133
与
職員手当
千円
511,623
費
期末・勤勉手当
千円
一 人 当 た り
計
千円
103,873
197,392
B
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
828,598
千円
6,230
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
2 職員数は、平成27年3月31日現在の人数である。
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
区
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
42.6 歳
341,009 円
531,570 円
44.9 歳
348,021 円
517,229 円
者
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金
沢
1人当たり平均支給額(平成26年度)
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,484
千円 1,484
(平成26年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
千円 (注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
(支給率) 自己都合 早期募集・定年
25.55625 月分
20.445 月分
勤続20年
34.58250 月分
29.145 月分
勤続25年
49.59000 月分
41.325 月分
勤続35年
49.59000 月分
49.590
月分
最高限度額
その他の加算措置 定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
3,853千円
1人当たり平均支給額 市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額 15,286千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成25年度に退職した職員に支給された平均額である。
15
(参考)平成25年度平均
千円
6,066
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
16,168 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
121,564
支給対象職員数
133 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
1,264 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
34,162 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
27.8 %
手当の種類(手当数)
10 種類
手当の名称
主な支給対象職員
支給実績
主な支給対象業務
(平成26年度実績)
410 千円
左記職員に対する支給単価
道路上作業手当
企業局の職員
道路等の維持修繕作業
150円~300円/日
有毒薬物取扱手当
企業局の職員
有毒薬物を使用する業務
89 千円
230円/日
変則勤務手当
上水・発電課の職員
深夜の業務
410 千円
1,100円/回
料金等徴収手当
企業局の職員
水道料金等の滞納徴収業務
189 千円
400円/日
高所等作業手当
企業局の職員
高所作業
57 千円
360円~420円/日
坑内作業手当
企業局の職員
トンネルの坑内で調査作業等
2 千円
495円~990円/日
用地交渉手当
企業局の職員
用地交渉業務
千円
1,000円/日
主任技術者手当
電気の主任技術者
主任技術者としての業務
32 千円
2,700円/月
緊急出動手当
企業局の職員
緊急車両による緊急出動
7 千円
240円/日
災害応急作業等手当
企業局の職員
災害時の応急作業等
千円
710円~1,620円/日
施設作業手当
上水・発電課の職員
浄配水施設の現場作業等
67 千円
500円/日
オ 時間外勤務手当
支給実績(平成26年度決算)
48,161 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
392 千円
支給実績(平成25年度決算)
46,884 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
375 千円
(注) 1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
(注) 2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(26年度決算)」と同じ年度の
(注) 24月1日現在の総職員数(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない
職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
内容及び支給単価
一般行政職 一般行政職
支給実績
の制度との の制度と異
(平成26年度決算)
異同
なる内容
扶養手当
支給職員1人当たり
平均支給年額
(平成26年度決算)
19,702 千円
148,135 円
住居手当
6,638 千円
49,910 円
通勤手当
12,251 千円
92,113 円
寒冷地手当
89 千円
669 円
7,479 千円
56,233 円
47 千円
353 円
夜間勤務手当
2,364 千円
17,774 円
宿日直手当
5,110 千円
38,421 円
311 千円
2,338 円
管理職手当
5(6)と同じ
同
管理職員特別勤務手当
待機手当
緊急の工事に対処するため自宅等で
待機を命ぜられたとき
1回 1,700円
16
(3) 発電事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
職員給与費比率
A
平成26年度の総費用に
B B/A
平 成 千円
26年度 1,064,098
(参考)
千円 9,220
千円 占める職員給与費比率
% 173,459
% 16.3
27.6
(注)資本勘定支弁職員に係る職員給与費を含まない。
区 分
職員数
A
平 成
26年度
給
給
料
人
19
与
職員手当
千円
77,204
費
期末・勤勉手当
千円
一 人 当 た り
計
B
千円
15,401
30,521
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
45,922
千円
2,417
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
2 職員数は、平成27年3月31日現在の人数である。
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
区
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
44.5 歳
358,166 円
595,282 円
43.0 歳
362,070 円
563,482 円
者
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金
沢
1人当たり平均支給額(平成26年度)
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,606
千円 1,606
(平成26年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
千円 (注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
(支給率) 自己都合 早期募集・定年
25.55625 月分
20.445 月分
勤続20年
34.58250 月分
29.145 月分
勤続25年
49.59000 月分
41.325 月分
勤続35年
49.59000 月分
49.590
月分
最高限度額
その他の加算措置 定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
2,519千円
1人当たり平均支給額 市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額 2,519千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成25年度に退職した職員に支給された平均額である。
17
(参考)平成24年度平均
千円
6,735
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
2,552 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
134,316
支給対象職員数
19 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
726 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
72,600 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
52.6 %
手当の種類(手当数)
5 種類
手当の名称
主な支給対象職員
支給実績
主な支給対象業務
(平成26年度実績)
高所等作業手当
企業局の職員
高所作業
坑内作業手当
企業局の職員
トンネルの坑内で調査作業等
用地交渉手当
企業局の職員
用地交渉業務
主任技術者手当
電気の主任技術者
施設作業手当
上水・発電課の職員
左記職員に対する支給単価
14 千円
360円~420円/日
6 千円
495円~990円/日
千円
1,000円/日
主任技術者としての業務
97 千円
2,700円/月
発電施設の現場作業等
609 千円
500円/日
オ 時間外勤務手当
支給実績(平成26年度決算)
7,339 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
489 千円
支給実績(平成25年度決算)
7,339 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
524 千円
(注) 1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
(注) 2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(26年度決算)」と同じ年度の
(注) 24月1日現在の総職員数(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない
職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
内容及び支給単価
一般行政職 一般行政職
支給実績
の制度との の制度と異
(平成26年度決算)
異同
なる内容
支給職員1人当たり
平均支給年額
(平成26年度決算)
扶養手当
3,228 千円
169,895 円
住居手当
648 千円
34,105 円
2,182 千円
114,842 円
3,257 千円
171,421 円
通勤手当
管理職手当
5(6)と同じ
同
管理職員特別勤務手当
宿日直手当
18
10 千円
526 円
1,862 千円
98,000 円
(4) 工業用水道事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
職員給与費比率
A
平成25年度の総費用に
B B/A
平 成 千円
26年度
(参考)
千円 54,429
0
千円 占める職員給与費比率
% 6,670
% 12.3
15.8
(注)資本勘定支弁職員に係る職員給与費を含まない。
区 分
職員数
A
平 成
26年度
給
給
料
人
1
与
職員手当
千円
費
期末・勤勉手当
千円
3,696
一 人 当 た り
計
千円
244
1,351
B
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
5,291
千円
5,291
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
2 職員数は、平成26年3月31日現在の人数である。
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
区
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
38.3 歳
305,086 円
468,366 円
43.4 歳
345,522 円
519,450 円
者
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金
沢
1人当たり平均支給額(平成26年度)
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,458
千円 1,351
(平成26年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
千円 (注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
(支給率) 自己都合 早期募集・定年
25.55625 月分
20.445 月分
勤続20年
34.58250 月分
29.145 月分
勤続25年
49.59000 月分
41.325 月分
勤続35年
49.59000 月分
49.59 月分
最高限度額
その他の加算措置 定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
575千円
1人当たり平均支給額 市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額 5,979千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成26年度に退職した職員に支給された平均額である。
19
(参考)平成25年度平均
千円
5,843
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
108 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
108,000
支給対象職員数
1 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
48 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
48,430 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
100.0 %
手当の種類(手当数)
3 種類
手当の名称
支給実績
主な支給対象職員
主な支給対象業務
主任技術者手当
電気の主任技術者
主任技術者としての業務
32 千円
2,700円/月
施設作業手当
上水・発電課の職員
浄配水施設の現場作業等
14 千円
500円/日
企業局の職員
有毒薬物を使用する業務
3 千円
230円/日
有毒薬物取扱手当
(平成26年度実績)
左記職員に対する支給単価
オ 時間外勤務手当
支給実績(平成26年度決算)
154 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
154 千円
支給実績(平成25年度決算)
251 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
251 千円
(注) 1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
(注) 2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(26年度決算)」と同じ年度の
(注) 24月1日現在の総職員数(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない
職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
扶養手当
通勤手当
内容及び支給単価
5(6)と同じ
一般行政職 一般行政職
の制度との の制度と異
異同
なる内容
同
20
支給実績
(平成26年度決算)
支給職員1人当たり
平均支給年額
(平成26年度決算)
312 千円
156,000 円
112 千円
73,200 円
(5) 下水道事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
職員給与費比率
A
平成25年度の総費用に
B B/A
平 成 千円
26年度 17,255,605
(参考)
千円 900,867
千円 占める職員給与費比率
% 537,073
% 3.1
4.9
(注)資本勘定支弁職員に係る職員給与費222千円を含まない。
区 分
職員数
A
平 成
26年度
給
給
料
人
94
与
職員手当
千円
355,013
費
期末・勤勉手当
千円
一 人 当 た り
計
千円
87,954
135,316
B
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
578,283
千円
6,152
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
2 職員数は、平成27年3月31日現在の人数である。
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
区
金
分
沢
平
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
者
均
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
42.2 歳
343,816 円
532,800 円
43.9 歳
346,189 円
515,436 円
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金 沢 市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1人当たり平均支給額(平成26年度)
1,440 千円 1,468
(平成26年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
千円 (注) ( )内は、再任用職員に係る支給割合である。
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
(支給率) 自己都合 早期募集・定年
25.55625 月分
20.445 月分
勤続20年
34.58250 月分
29.145 月分
勤続25年
49.59000 月分
41.325 月分
勤続35年
49.59000 月分
49.590
月分
最高限度額
その他の加算措置 定年前早期退職特例措置
(2%~45%加算)
3,309千円
1人当たり平均支給額 市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額 9,151千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成26年度に退職した職員に支給された平均額である。
21
(参考)平成24年度平均
千円
5,984
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
11,149 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
118,606
支給対象職員数
89 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
1,506 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
60,240 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
26.6 %
手当の種類(手当数)
8 種類
手当の名称
主な支給対象職員
支給実績
主な支給対象業務
(平成26年度実績)
左記職員に対する支給単価
有毒薬物取扱手当
企業局の職員
有毒薬物を使用する業務
千円
料金等徴収手当
企業局の職員
下水道使用料等の滞納徴収業務
287 千円
400円/日
高所等作業手当
企業局の職員
高所作業
千円
360円~420円/日
坑内作業手当
企業局の職員
トンネルの坑内で調査作業等
千円
495円~990円/日
用地交渉手当
企業局の職員
用地交渉業務
主任技術者手当
電気の主任技術者
主任技術者としての業務
災害応急作業等手当
企業局の職員
災害時の応急作業等
施設作業手当
下水処理等の業務
水処理課の職員
下水道ポンプ場の業務
230円/日
千円
1,000円/日
97 千円
2,700円/月
千円
710円~1,620円/日
1,122 千円
350円~470円/日
千円
170円/日
オ 時間外勤務手当
支給実績(平成26年度決算)
43,667 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26決算)
502 千円
支給実績(平成25年度決算)
41,988 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成25年度決算)
472 千円
(注) 1 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
(注) 2 職員1人当たり平均支給額を算出する際の職員数は、「支給実績(26年度決算)」と同じ年度の
(注) 24月1日現在の総職員数(管理職員、教育職員等、制度上時間外勤務手当の支給対象とはならない
職員を除く。)であり、短時間勤務職員を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
手 当 名
内容及び支給単価
一般行政職 一般行政職
支給実績
の制度との の制度と異
(平成26年度決算)
異同
なる内容
支給職員1人当たり
平均支給年額
(平成26年度決算)
扶養手当
11,834 千円
125,894 円
住居手当
4,491 千円
47,777 円
通勤手当
7,006 千円
74,532 円
4,795 千円
51,011 円
77 千円
819 円
3,147 千円
33,479 円
282 千円
3,000 円
管理職手当
5(6)と同じ
同
管理職員特別勤務手当
宿日直手当
単身赴任手当
22
(6) 病院事業
① 職員給与費の状況
ア 決算
区分
総費用
純損益又は
職員給与費
総費用に占める
実質収支
職員給与費比率
A
平 成
千円
26年度
6,913,303
区 分
職員数
△ 1,428,916
給
料
317
%
2,882,545
%
41.7
52.1
与
職員手当
千円
1,197,994
占める職員給与費比率
千円
給
人
26年度
平成25年度の総費用に
B B/A
千円
A
平 成
(参考)
費
期末・勤勉手当
千円
千円
503,642
315,071
一 人 当 た り
計
B
給 与 費 B / A 一人当たり給与費
千円
2,016,707
2 職員数は、平成27年3月31日現在の人数である。
イ 特記事項
② 職員の基本給、平均月収額及び平均年齢の状況(平成27年4月1日現在)
ア 医師
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
者
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
49.8 歳
616,441 円
1,279,105 円
44.6 歳
564,750 円
1,389,096 円
歳
円
イ 看護師
区
金
分
沢
平
均
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
者
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
37.2 歳
320,787 円
434,380 円
38.8 歳
288,414 円
456,203 円
歳
円
ウ 事務職員
区
金
分
沢
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
事
業
者
平
均
年 齢
基
本
給
平 均 月 収 額
41.1 歳
337,614 円
524,262 円
43.1 歳
328,980 円
502,010 円
歳
円
(注) 平均月収額には、期末・勤勉手当等を含む。
23
千円
6,362
(注)1 職員手当には退職給与金を含まない。
区
(参考)平成25年度平均
千円
6,378
③ 職員の手当の状況
ア 期末手当・勤勉手当
金
沢
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
1人当たり平均支給額(平成25年度)
1人当たり平均支給額(平成25年度)
1,438
1,332
千円 千円 (平成25年度支給割合)
期末手当 勤勉手当
2.60 月分
1.50 月分
(1.45) 月分
(0.70) 月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5~20%
・管理職加算 6~15%
イ 退職手当(平成27年4月1日現在)
金
沢
市
市町村(政令指定都市を除く)平均
(支給率)
自己都合
勤続20年
20.445 月分
25.55625 月分
勤続25年
29.145 月分
34.58250 月分
勤続35年
41.325 月分
49.59000 月分
最高限度額
49.590 月分
49.59000 月分
その他の加算措置
早期募集・定年
定年前早期退職特例措置
(2%~20%加算)
3,950千円
1人当たり平均支給額 1人当たり平均支給額 4,910千円
(注) 退職手当の1人当たり平均支給額は、平成26年度に退職した職員に支給された平均額である。
ウ 地域手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
64,811 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
支給対象地域
支給率
金沢市
3
204,451
支給対象職員数
317 人
%
円
一般行政職の制度(支給率)
3 %
エ 特殊勤務手当(平成27年4月1日現在)
支給実績(平成26年度決算)
91,174 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成26年度決算)
308,020 円
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成26年度)
93.0 %
手当の種類(手当数)
手当の名称
9 種類
主な支給対象職員
主な支給対象業務
病理細菌取扱手当
市立病院の職員
病理細菌を取り扱う業務
剖検補助業務手当
臨床検査技師
剖検の補助業務
感染症防疫作業等手当
市立病院の職員
放射線取扱手当
有毒薬物等取扱手当
左記職員に対する支給単価
350円/日
49 千円
3,500円/回
感染の危険性が高い業務
2,954 千円
230円~290円/日
市立病院の職員
放射線を照射する業務
1,600 千円
230円~410円/日
市立病院の職員
毒物、劇物等を使用する業務
医師
機能訓練業務手当
理学療法士、作業療法士、
機能訓練業務
言語聴覚士
助産師、看護師
診療業務
深夜の看護等の業務
医療職給料表の適用を受 正規の勤務時間以外におけ
る緊急医療等の業務
ける職員
変則勤務手当
(平成26年度実績)
490 千円
医療従事手当
夜間看護等手当
支給実績
助産師、看護師
交通機関を利用できない場
合の加算
24
181 千円
29,405 千円
342 千円
230円/日
50,000円~
80,000円/月
350円/日
45,019 千円
2,900円~
3,300円/回
4,212 千円
1,620円/回
6,922 千円
380円~
1,140円/回
オ 時間外勤務手当
支給実績(26年度決算)
88,819 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(26年度決算)
312 千円
支給実績(25年度決算)
81,470 千円
支給職員1人当たり平均支給年額(25年度決算)
276 千円
(注) 時間外勤務手当には、休日勤務手当を含む。
カ その他の手当(平成27年4月1日現在)
一般行政職 一般行政職
手 当 名
内容及び支給単価
の制度との の制度と異
異同
支給職員1人当たり
支給実績
(平成26年度決算)
なる内容
平均支給年額
(平成26年度決算)
扶養手当
23,171 千円
73,095 円
住居手当
26,148 千円
82,486 円
14,169 千円
44,697 円
29,093 千円
91,776 円
8,922 千円
28,145 円
夜間勤務手当
23,502 千円
74,139 円
宿日直手当
25,653 千円
80,924 円
109,041 千円
3,407,531 円
通勤手当
管理職手当
5(6)と同じ
同
管理職員特別勤務手当
初任給調整手当
医師 月額307,000円以下
25
Fly UP