...

金融リスクマネジメント2級 目次

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

金融リスクマネジメント2級 目次
金融リスクマネジメント 2 級 目次
金融リスクマネジメント 2 級のあらまし・(1)
第 128 回「金融リスクマネジメント 2 級」実施要項・(3)
金融リスクマネジメント 2 級 出題範囲・(5)
金融リスクマネジメント 2 級 出題項目一覧・(8)
2013 年(第 125 回)
試験問題 ……………………………………………… 2
正解・解答ポイント ………………………………… 22
正解表 ………………………………………………… 59
2012 年(第 122 回)
試験問題・解答ポイント・正解 …………………… 61
2011 年(第 119 回)
試験問題・解答ポイント・正解 ………………… 123
2010 年(第 116 回)
試験問題・解答ポイント・正解 ………………… 183
2009 年(第 113 回)
試験問題・解答ポイント・正解 ………………… 245
本書の内容に関する訂正等の情報
本書は内容につき精査のうえ発行しておりますが,発行後に訂正(誤記の修正)
等の必要が生じた場合には,当社ホームページ(http://www.khk.co.jp/)に掲載いた
します。
(ホームページトップ: メニュー 内の 追補・正誤表 )
「金融リスクマネジメント2級」の受験用参考書として「受験対策
シリーズ 金融リスクマネジメント2級」があります。本書では<受
験対策シリーズ・チェック>として「受験対策シリーズ」での掲載箇
所を紹介しています。
(7)
前回の試験問題で腕試し…
2013 年(第125 回)
試験問題・解答ポイント・正解
本編は,はじめに試験問題を掲
載しています。解答ポイント・正
解をご覧になる前に,実際に解い
てみることをおすすめします(解
説は,蜷を参照)。
〔四答択一式〕
リスクマネジメントの基本
金融商品に関するリスク
※問題および各問題についての正
解&解答ポイントは,原則とし
て試験実施日におけるものです。
営業店におけるリスク
〔記述式〕
試 験 問 題
【リスクマネジメントの基本】
〔問−1〕リスクマネジメントの出発点はリスクの調査・確認であるが,こ
れに関する以下の記述について,適切でないものは次のうちどれですか。
盧 リスクの調査・確認は第2段階であるリスクの評価・分析の前提とな
るゆえ,正確に行われなければならない。
盪 リスクの調査・確認は過去のリスクの実態の調査であって,将来のリ
スクの予測を含まない。
蘯 リスクの調査・確認はリスクの客体,リスクの形態,リスクの結果な
どを洗い出すことを意味する。
盻 リスクの調査・確認に当たっては潜在的リスクや想定外のリスクに留
意する必要がある。
sp.22
〔問−2〕リスクの評価・分析に関する以下の記述について,適切でないも
のは次のうちどれですか。
盧 リスクの評価・分析はリスクの頻度と強度の予測ないし測定を意味す
る。
盪 リスクの予測は,統計や資料などの情報が完備していないかぎり,正
確に行えるものではない。
蘯 現実にはリスクに関する情報や資料が完備していないため,リスクマ
ネジャーの直観や感性だけで,リスクの頻度や強度を予測せざるを得な
い。
盻 リスクの頻度(発生確率)や強度(衝撃度)をそれぞれ軽度,中度,
強度に格付けし,9通りの評価で満足せざるを得ない。
sp.22
〔問−3〕リスクの評価・分析に関してフィンク(Fink)のリスク予測論と
いうものがある。以下の記述について,適切でないものは次のうちどれです
か。
2
試 験 問 題
盧 リスクの頻度はリスク発生確率を意味し,これを0%から 100 %とし,
リスクの強度(衝撃度)を0から 10 までの数字で評価する。
盪 リスク発生確率を横軸に取り,リスク衝撃度を縦軸に取ってリスク調
査表を作る。その真中(交叉点)はリスク発生確率 50 %,リスク衝撃
度5ということになる。
蘯 リスク発生確率とリスク衝撃度の関係で4つのゾーンが生まれる。そ
のゾーンを危険地帯,注意地帯,中間地帯,安全地帯と呼ぶ。
盻 リスクはそれぞれの地帯に分布するが,その名称はレッド・リスク,
イエロー・リスク,グレイ・リスク,ホワイト・リスクという。sp.23
〔問−4〕リスクの評価・分析が行われた後に,リスク処理手段の選択(リ
スク・トリートメント)が行われるが,それに関する以下の記述について,
適切でないものは次のうちどれですか。
盧 リスク処理手段の選択は,リスク・コントロール手段かリスク・ファ
イナンス手段のいずれかの選択となるが,株主の意思を最大限尊重せね
ばならない。
盪 リスク処理手段の選択はどの代替案を選択するかという意思決定であ
り,その基準は「最小の費用で最大の効果を」(最適化基準)というこ
とである。
蘯 最適化基準の採用が困難な場合には,費用適合化または満足化基準を
選ばねばならない。
盻 満足化基準は経験適応的で,集団的意思決定におけるコンフリクトの
解消ができる。
sp.24
〔問−5〕リスク処理に関する以下の記述について,適切でないものは次の
うちどれですか。
盧 リスク処理は,回避,除去,転嫁,保有の順に従って行われるべきで
ある。
3
︵2
第0
1251
回3
︶年
試 験 問 題
盪 純粋危険は保有か除去,投機的危険は回避か保有が一般原則である。
蘯 リスクは繰り返す,変化する,隠れているということを念頭において
処理すべきである。
盻 保険化可能なリスクは,保険料と保険種目を検討して付保すべきであ
る。
sp.25
〔問−6〕リスクの分類に関する以下の記述について,適切でないものは次
のうちどれですか。
盧 個人の心理状態や精神的態度に基因するか否かによって,主観的危険
と客観的危険に分類される。
盪 社会経済の変動に基因しないか基因するかによって,静態的危険と動
態的危険に分類される。
蘯 事故が発生するかどうかが不確実,事故がいつ発生するか不確実,事
故が同時に巨大となるかどうかの不確実性によって,if risk,when risk,
how risk に分類される。
盻 事故の発生原因が自然的か人為的かによって,自然的危険と人為的危
険に分類される。
sp.26
〔問−7〕企業のリスクマネジメントが対象とするリスクに関する以下の記
述について,適切でないものは次のうちどれですか。
盧 確率論で把握できるリスクのみである。
盪 全企業危険である。
蘯 静態的リスクに限定される。
盻 経営の外部危険のみならず,内部危険にも及ぶ。
sp.27
〔問−8〕リスクの決定要因についての以下の記述について,適切でないも
のは次のうちどれですか。
盧 リスク決定要因の一つは環境の変化である。
4
★本書の内容等に関する訂正等の情報★
このたびは本書をご購入いただきありがとうございます。
本書は内容等につき精査のうえ発行しておりますが,発行後に訂正等
(誤記の修正等)の必要が生じた場合には,当社ホームページ(下記アド
レス参照)に掲載いたします。
(ホームページトップ: メニュー 内の
追補・正誤表 )
銀行業務検定試験 金融リスクマネジメント2級問題解説集 2014 年 6 月受験用
2014 年3月 22 日 第1刷発行
編
者
発 行 者
発 行 所
〒 162 − 8421
銀行業務検定協会
金
子
幸
司
㈱経済法令研究会
東京都新宿区市谷本村町 3 − 21
電話 03−3267−4811(代)
営業所/東京 03
(3267)
4812 大阪 06
(6261)
2911 名古屋 052
(332)
3511 福岡 092
(411)
0805
印刷/富士リプロ㈱
©Ginkoh-gyohmu Kentei-kyohkai 2014
ISBN978 − 4 − 7668 − 5745 − 0
“経済法令グループメールマガジン”配信ご登録のお勧め
当社グループが取り扱う書籍,通信講座,セミナー,検定試験に関する情報等を皆様
にお届けいたします。下記ホームページのトップ画面からご登録ください。
経済法令研究会のホームページ
http://www.khk.co.jp/
定価は表紙に表示してあります。無断複製・転用等を禁じます。落丁・乱丁本はお取替えします。
Fly UP