...

東京歯科大学同窓会

by user

on
Category: Documents
18

views

Report

Comments

Transcript

東京歯科大学同窓会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
同窓会会報
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 問 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
第1
6
1号
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
1974年 10月
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学 問 窓 会
東京歯科大学 同 窓 会
東京歯科大学同窓会会報 1
6
1号
目
次
巻頭言… ………ー…・………・…・…-……..1
故福島秀策先生大学葬……一・…・……・ ・ … 2~3
福島先生を偲んでいい・ ・ H ・ H ・. . ………. . .・ H ・ " ' 4~5
4
9年度同窓会評議員会 ・総会通知………・…一 6
第
一 3回全国ゴノレフ大会- …………ー・………・一 .
7
お知らせ…・・…………・・………・……....・ ・
…
・
・ 8
H
第1
0期学術会議会員選挙・…・…....・ ・
.
.
.
.
.
・ ・
.
.
.
.
.
9
H
H
本部短信…・ー・…………・……・……・
・・
….
.
.
・ ・
.
.
.1
0
H
逝去会員…-…・・……・…... …・…・・……… 11 ~ 1 2
追悼の言葉
・
13 (
第 2回進 学セミナ ー終る……・・…・・…… …… … 1
4
母校だより・・…………・・…-一……-…… 1 5~ 1 6
会員談話室…
ぃ・………… ・・ー…ー・……・ ー 17 ~2 0
支部のうとき… … … ・ … ・ ・……一……… '2 1 ~23
クラス会だより・・・・・・ ・ ・・・・・・・ ・ ・….....… . . ..... . . 24 ~32
すいどうばし…・・・・……一… ・・・…・…… "33~35
私のアルパム… … …………………………… 36 ~37
よろづ告知板……・・・ ……ー……・…・ … …・・… 3
8
編集委員
伊丹一男 ・中 久 喜 喬 ・梅 田昭夫 ・中村泰之 ・山本啓介 ・桜井善忠 ・倉橋和啓
(
表紙 ・カット
菊池豊)
日本学術会議会員 に
松宮誠一先生を再び推そう
ド
チ
上
真(会長)
3年前,第 9期 日 本 学 術 会 議 会 員 選 挙 に 於 て
されたのであります。 今回は第 7部全国区 B票す
は,吾等 8千 同窓は真に一丸となって松宮誠一副
なわち「専門にかかわらない」票に依って立た
1長を推し予想以上の得票をもって, I
JI
U度く
れ,幸にして,日本大学歯学部,日本歯科大学,
日本学術会議に送り得ました。 一糸乱れざる団結
大阪歯科大学口腔病学会,九州歯科大学を始 め
,
の力が,いか;ニ偉大なものであるかを身を以って
全国歯科大学並に学会の推薦を受けられたのであ
体験しました。
ります。
そもそも,日本学術会議は,政府の学術行政に
松宮誠一先生は現在,母校副学長,大学院研究
関する諮 i問機関として ,昭和2
4
年に発足,答申,
科長と して活躍され母校が生んだ世界的病理学者
勧告,意見の表明をなし併せて代表的科学者の研
であり ます。其の人格 ,識見,手腕,力量に於て,
0名によ っ
究と連絡を計る事を目的とし,全員 21
吾国科学者を代表す る学術会議会員と して誠にふ
てj
世討され.其の任期は 31
t
であります。
さわしい方であると同時に,過去 l期 3ヶ年の経
母校 tこ於ては,第 I期以来,故花沢先生,奥村
先 生 を 始 め ,前学長杉 山先生も送り出してし、ま
す
。
0期も,東京歯科大学学会主.
T
i
こ同教授
今回 第 1
験者であります。
吾等全国の同窓は,有権者と否とを問わず全会
員挙げて,母校の栄誉の為め,奮起さ れ ん事を切
望致します。
会,理事会の重ねての推薦に依り,立候補を決意
1
故福島秀策先生の大学葬及び告別式
去る
9月1
0日 , 逝 去 さ れ た 元学長,
前同窓会
0月 2日
長,福島秀策先生の大学葬及び告別式は 1
午 後 1時より東京,青山葬儀場で,神式によりし
めやかなうちにも厳粛,且盛大に 挙行された。
口源作友人代表の諸氏から僅しんで弔辞が棒 げら
れ た。
また,国の内外からの弔電も 5
∞余通に達し,
披露されたc
夜来の雨も正午 C ろ に は 止
玉串奉食は喪主正光般には
み,定刻が近づくにつれ,先生
じまり先生の奥さまお子様が続
のと遺徳をしのぶ関係者が続々
き,霊前に小さな手を合せるお
とつめかけた。
孫さま達の姿が会葬者の涙をさ
正 面 祭 檀 に は 「 従 四 位 勲二
そった。
等故福島秀策之霊」を中心に
理事長,学長,同窓会長,友
先生の温顔あふれる写真を掲
人代表による玉串奉実が終了
げ,左右には内閣総理大臣,文
し葬儀委員長鹿島理事長から
部大臣,厚生大臣をはじめ各歯
C挨拶があり,葬儀を閉じた。
午 後 2時より,告別式に移っ
科大学,各同窓会長,各学会,
鹿島理事長,関根学長, 井上同
たが,福島先生の偉大な足跡と
窓会長その他教室関係,クラス
御遺徳をしの ぶ関係者や教え子
会,同窓会支部などの生花が先
達の長い列は,何時果てるとも
生の御霊をとり囲んで葬儀場をうづめつくした。
しれず,ご霊前に深く頭をさげる人々は,それぞ
式は松宮副学長の司会により奏楽のうち に祭員
れ感無量で,先生に永遠のお別れを述 げたこ とで
入場,開式され,修紋奏幣,献僕,談調とすすみ
あろう 。
次で鹿島理事長,関根学長,井上同窓会長及び沢
弔
辞
昭和49年 9月 10日午後 8時 22分,干ムどもの肢も尊敬する福島秀策先生には忽然 として逝去されました,私どもの驚
きと悲しみにし、う べき言葉を知りません, 巨 h
lついに階つとし、 う感慨の余りに も身近かにあることに ,ただた T
ご
だ
然
、
といたすばかりであります。
先生の齢 79歳,まだまだ本学は,先生の│浪りない母校愛と高潔な人絡,優れた御l
判断に,法人運蛍に関する幾多の
と助言をいた f
ごき,よりよい大学の建設に溢進することを御期待していたのであります。
0月母校東京歯科去学専門学校を卒業されてから母校教員として勤務され,昭和 1
3年には教綬に昇
先生は大正 5年 1
進されましたが,同 14年校命により j
筒洲国に渡り,満洲国立ハノレピン医科大学歯科医学部の創設にあたり同学部主任
教授 として満洲国唯一の歯科教育機関の整備, 運営に心血を注 ぎ
, その教育は厳絡の中にも深い愛情を秘め,現地の
学生,職員その他関係者一同のすべてに心から敬慕されたことは遍く知られているところであります。
また同地を訪れた同窓を初めとする関係者は先生の瞥咳に桜し その教育理念と不屈の実行力に深い共感を覚える
と同時に,先生の人格に限りな愛着を感 じたところでありました。
終戦後は挺身ノリレビン市日本人民会保健部長とし て 日本人の引揚業務に辛酸をなめ,
磁貨を果されたので
よくその l
ありますが,業務終了後ハノレビン市政府より留用となり,昭和 28年 8月内地上陸まで筆舌に尽せない労若を重ねられ
2
たのであります。
J
i
J就任. 1
1
3和 3
2{
下 6月学長に抗され同 40
年 5月までその l
隊にあり教育に専念され
州国後は折かれて付校教岐に似九, H
師学校法人点京歯干│大学理事として同 46年までの 1
4年間の永きにわたり法人運治の中枢にあり , とくに
るとともに他 l
大学地設の整備鉱充. !
t
i
川病院の改築,大学院の新設などに著しい功績を残されたのであります。
4年以降は,文部省, 厚生省,弘立大学連盟等の│見j{系要職を股任し ,歯科教育歯科医療を通じ社会のた
一方,昭和 3
めに貢献されましたことは今夏多呂 を要しないところであります。
3
3年には東京樹 H大学同窓会長に推 され,会代の団結を l
.
'
i
l
め,その信望を一身にあつめられました。
さらに同 4
先生は終 ~I:'. 歯科教育界 ,除f 科|云療界の要般にあり ,
L、愛情
その広い視野と 高潔な人絡,
!
蓄に処しての j
直切な判断,また誤ることのない出所進退は,
高温な理想,教育に対する限りな
各方面の人々から心からの敬慕の念をもって迎
えられたところであります。
その放を以て,昭和3
9年には教育功労者として藍綬褒章. 41年 1
1月には勲二等瑞宝章を授けられ, またこの度ぴ従
四位の位を追贈されました。
昭和46年 3月法人理事辞任後は ,法人顧問,同窓会名誉会長として後進のよき指導者と してよくその責務を果され
こ
。
まし T
先生を失 った今,紅、どもは絶え難い jU慕の念、と寂家とを禁じ得ません。私ども一同は先生の御遺訓を守り,本法人
がその本米の使命を達成するために全力を結集することをお営 L、し、たし先生の御霊を御慰めいたしたし、と存じま す。
先生,安らかに御1眠り下さし、。
ここに,大学葬の礼をもって先生を御送りするとともに,学校法
人東京歯科大学を代表し謹んでうやうやしく弔辞を捧げます。
0月 2日
昭和49年 1
学校法人東京歯 H
大学
理事長
鹿島俊雄
ザ4
:3
J
l
3
一一一福島先生を偲んで
悼
j
い
コ
一一=ロ
追
の
学長
関
根
永
滋
私達が常に敬愛し思慕してやまなかった福島秀
先生の 2級あるいは 4級高洞の金泊充填は私達に
0日午後 8時2
2分,逝去され
策先生が,去る 9月1
取って将に驚異であり,最大の魅力でした。私も
たことは,将にこの上なき痛恨事であります。 い
先生のように立派な金箔充填をやって見たい と頁
つまでもいつまでも御存命で,私達を見守り導い
気付けられました。
て下さることを,常日頃心かな翼っていましたの
生徒監としての福島先生は全学生の 敬愛の的 で
に,天は遂に,先生と私達との聞に幽明境を頒っ
した。体躯堂々として温容迫らざる態度,とても
て了いま した。悲嘆の極みと申すべきでしょう 。
立派で,全学生の信望を一身に集めて来られまし
今立立に,先生を想、い忍び,会員諸氏に ,私の 気
持を書き連ねて見たし、と思います。
た。
先ず最初に,本学における・
教育者としての先生
学長と しての先生 L 理解と温情に満ち学内の
教職員,学生は何れも先生の人格に傾倒して心を
について想い出して見ますと,大正 1
5
年私が入学
安ん じて教育,研究,診療その他それぞれの任務
した当時既に先生は壮年期にあり,多くの先生の
に没頭することが出来ま した。
中でも最も親しみ易く,何事を御相談しても親身
同窓会長としての福島先生,これまた,信頼で
になって考えて下さり 且つ大きな愛情と善意とを
きる,そして和を以て全同窓を緩められる先生と
以て指導して下さいました。私をはじめとして級
して全国の同窓から常に慕われ,歓迎され,全国
友の中には先生によって激励され,無事本学を卒
行脚には寸暇なく,先生の晩年は将に御苦労さま
業 し,さらに卒業後も 引き続き先生の温かし 、加護
と申すより御気の毒と申しあげなければならない
の下に歯科医師と して幸わせを獲得 した人達が決
状態でした。
して少くはない と思い ます。そ してこのことは私
終りに人としての福島先生/ これこそさらに
達の級友だけでなく,先生が大正 5年本学に奉職
声を大にして認歌しなければならない先生の最大
された当時から,今日に至るまで,先生の御蒸陶を
の魅力であり,且つ私達一同崇敬の線源でした。
受けた総べての学生,そして卒業生が,私達と全
私達が,先生を本学の最大の誇りとして,社会に
く同じ様に,先生の御蔭で一人前の歯科医,そし
対しても胸を張って誇示できる所も主主に在りと申
て人間らしい人間に育つことが出来たのだと思い
せましょう 。高潔な人格,広大な温情,深淵な慈
ます。その意味において現存する同窓の殆ど総べ
愛,深遠な義理,人情そして特にf:
n
し型、に報いる純
てから,先生が本学における最も偉大な教育者の
情滅私の精神,母校愛等が常に身辺に深い ,
f
,
t洋
お 1人であったとして尊敬され,親しまれ,愛さ
と して先生を包んでおりました。
れ
, 慕われてきたことは,周知の事実であり,殊
想い出は尽きません が,私達も今後,今は亡き
に先生を失っ た今, 一入その感を深くいた します 。
先生を常に心の中に止め,先生の御遺志を充分に
先生の専門的な立場から充填学者としての先生
体し,且つ御遺徳に対して絶大な感謝の心を捧
は,私達に対 して常に判り早くて,親しみ易い講
げ,同窓一同,和と善意 と理智を基調として,一
義と実習とを して下さいました。従って先生の授
致団結,母校と共に,同窓会並びに会員一統の幸
業は常に楽 しく受けることができ, 今日に至るま
福と繁栄を計り,以て,先生の霊をお慰めしたい
での基礎を作 って下さい ました。臨床実習でも,
と存じま す。
4
福島先生を偲んで一一一
i
牧福島秀策先生のご逝去を悼む
東京歯科大学同窓会,
長
,
東京歯科大学顧問,
顧問,
名誉会員,
名誉教授,
真
会長
井 上
前会
業績の数々を残されました。学長辞任と同時に,
元学長男
号
、二
6年 4月
,
東京歯科大学名誉教授に推薦され,同 4
t
等,医学博士 , 白鳥秀策先生は,脳出血の為め,
去る 9月1
0日,午後 8時 2
2分,市川病院に於て遂
歳でいられました。
に逝去されました,亨年79
眼はお聞きにならなくとも,口はお利きになら
なくとも,せめて息だけて、も続 L、て頂けたらと願
うのは ,狙!り私だけではありますまい。
奥様を始め , C'遺族の皆様のと愁傷いかばかり
かと拝察致 します。
法人顧問に就任され今日に至って居りま した。
1
年1
1月 3日の佳き日に当
是れよりさき,昭和4
り,天皇陛下より,勲二等瑞宝章受章の光栄に浴
されました。
芹が同窓会第 1
0代目 会長にと就任戴きま したの
が,昭和4
3年 1月からでありました。
「母校並に同窓会に対し最後のと奉公だ」とお
っ しゃって, 献身的にと活躍,全国百に余る支部
先生は,大 T
F
5年 10月,東京歯科医学専門学校
を隈なく訪問され,会員との接触,会員の団結を
3
年 4月教
をと、卒業,助手,助教授を経て,大正 1
呼びかけられましたが,余りの激務の為め遂に健
授を拝命,翌日年 1月,学校命に依り ,母校在籍
5年 1
2月,市川病院に入院と加
康を害され,昭和4
のまま ,満洲国パルビン医科大学附設歯科学 院主
年2
療に専念され,先生のと意志に依り,昭和46
1月母校教
任教授として赴任せられました。 同年 1
月,全国 8千の会員に惜まれつつ,同窓会長を辞
授を辞任せられ,翌年 1月,満洲医科大教授,同
せられました。此の間時代に適応した会則の改正,
大学歯科医学部主任教授に就任されたのでありま
支部連合会の設立,母校と同窓会との緊密一体化
す。
の実現,会員の福祉の増進等 同窓会の面目一新に
昭和2
0年 8月,終戦と同時に ,現職を一切解消
され ,ハルビン日本人民会保健部副部長,続いて
0年記念並に血脇守之助先
力を致され,母校創立8
生生誕記念、行事等を完遂されたので、あります。
部長代理として日本人引揚業務に当られ,並々な
先生はと性格極めて震落,常に身を以って仁を
1
召和2
8年 8月,帰国され
らぬと苦労を重ねられ ,I
為すの範を垂れられ,来る者は拒まず,去る者は
たので-あり ます。
追はず,親身となって後輩を指導さ れ,真に血脇
昭和3
1年 6月,再び母校教授にと就任,次いで
3
2年 3月,東京歯科大学学長に選任され,是れと
同時に,学校法人理事に就任されました。
昭和39
年1
1月,多年の功に因り,藍緩褒章を授
賞されました。
0年 5月,学長を辞証主れるまで,
先生は昭和4
実に 3期 8ヶ年の長きに亘り敏腕を振われ輝しき
イスムの継承者であり ました。
生者必滅,会者常離の理とは申せ,今先生の霊
は天に昇り,幽明境を異にして客咳に接する事も
出来ません。今は只,ー遥かに天空を仰いで昇天の
先生の霊のと冥福を祈 るのみであります。
J
福島秀策先生,あなたの最後まで愛された母校
東京歯科大学並に同窓会を永久にお守り下さし、。
5
務
一
一
一
一
一一一
一一
一
一一
一-A
'
%
1
>
昭和 4
9年度東京歯科大学同窓会評議員会総会開催通知
=全同窓員が参加しよう=
(J~ .
1,rY
I
議案
本年度の同窓会総会,評滋此会 , 交:部連合会々長連絡
昭和 :;O~ I'-IQ 東京掬科大学ド iJ 窓会事業 μI-j百Ij
l
朱'
に
1
¥
(
1
する
ホテルにおいて終日開催すること になりました。 同窓、
作
(
'
1
)
(
1する n
第 5号 i
議案 会'jI(増徴に 1
位には奮 って参加 されるようお願 L、します。
第 6号"長案
昭和J
5
0年 度東京歯科大学同窓会経常 (
f
i
:
第 7リ議案
J
t
i
舟(
'
l
伊I
_
~む:徴 収に]\1; 1 する件
江~ SI-}ぷ案
H
H和50年度京備 H
大学同窓会刊日J
I
会 υ│
会,懇親会は 1
1月 9日 (
二
日 午 前 9時より東広 プリンス
収支 f
'乞i案の汲 G
f
、を二位むる 1
'
尚,総会, 評議員会の次第,議事は次のようになって
おります。
¥会
1
. 評議 t
9: ∞~ 1 2: 0
0
1
. 全同交部述合会々長述絡会
JIK ~} '
J掠署長の 7
K,
t
'
d
、をぷむるIl
iH大E
7
・
I
J
'
悠会共済部品l
'
f
l{
部
己'
{
1.
l
:
1
¥9号"成案 見W I
12:00 ~ ß : ∞
,
学術講話i
会(東京 術 H大学学会)
l
n:::lO~ 1 5: 30
1
. 鹿島, 1
)1
二後援会
1
. 総 会 )
懇親会(会代
0
1
;
::30~ 16 :0
0
1
6
:00 ~ 1 8: 0
1
. ¥!J'j彰式J
7,0∞円 )
に│
民│する(牛
初1
0号議案
l
叙甲!ι 受 tic~ 顕彰の VI-.
その他
1
. 1
1
'
1
会の伴
1
3:00~ 2() :0
0
(注〕術泊については l
直接会 I
I例人でホテルフ
ロソトへおr
t込み 卜さ
し
、
。
東京フ。リンスホテル
東 京 都 港 区芝 公 園 3-3- 1 干 1
05TEL 東 京 (03)434-4221(大代)
昭和4
9
年度東京歯科大学同窓会評議員会
昭和49
年1
1月 9日(土) 9 時 ~ 12時
1
. 開会宣言
アメリカ大値 圏
1
. 会長挨拶
1
.
米賓挨拶
1
. 議長副議長選出
1
. 議事録署名人選出
1
. 報 告
(
1
) 昭和4
9年 度 会 務 報 告
(
2
) 昭和4
9年 度 共 済 部 報 告
1
. 議 案
第 I号議案
昭和48年度東京歯科大学 同窓会経常
部 収支決算援ぴに財産目録の承認を
求むる件
第 2号議案
昭和48年度東京歯科大学 同窓会特別
会計収支決算の承認を求むる件
第 3号議案
昭和49年度東京歯科大学問窓会経常
部収支補正予算案
(耽事報告〉
6
-
EMBAS$Y OF THE USA
1
. 点 呼
FOR I
N
τ
ε 開NATIQNAL AIRPORT
互東京国際空港
.
o
.
.
務 ---ー
立玄
第8
0回
(
3
) 昭和49年 度 共 済 部 報 告
東京歯科大学同窓会定時総会
昭和49
年1
1月 9日(土) 16時 ~ 1 8時
1
開会宣言
l
挨
1
. 議 案
(
1
) 昭和48
年度東京歯科大学同窓会経常部収支決算
並びに財産 目録の承認を求むる件。
移(同窓会長,理事長,学長〉
(
2
) 昭和48
年度東京歯科大学同窓会特別会計収支決
1
. ,
;
i
¥
i
長,
高1
]議長選出
算の承認を求むる{牛,
1
. 成 事 ~;Æ I'>>f名人選!十l
l
監事報告
縦 告
(
1
) 昭和4
9年 度 持 品、
民会報告
1
. 叙黙者,受 章者顕彰式
(
2
) 昭和1
4
9年 度 会 務 報告
1
. 閉会の辞
-同 窓会懇親会のお申し込み
出席中し込みは官製は がきか本 号に 同封のはがき で至急,お願し、致 します。
会'1'iは当 1までに必らずお支払い下さい。
ゴルフ大会
同窓会主催第 3回全国ゴルフ大会迫る
米る 1
1月1
1円(月)同窓会主催 第 31
i
l
l全国コ‘ル フ
大会開催の案内を会報 1
6
0号に発表 しましたが会
報の発行が大変遅れ,大会申込期日直前に発送さ
大会名誉会長
井上
顧問
鹿島俊雄
真
関根永滋
1
1
松宮誠
れ会員の 方々 に大変御迷惑をかけましたこ とをお
山本義茂
花ぴ申します。取敢えず前回参加者宛申込期日の
延期を連絡し致しました。 お蔭をもちまして定員
参 与
林 武夫
加藤久二 ,清藤宏、郎
に達し城谷大会々長以下役員一 同万全を期して準
大会々長
城谷加寿雄 (7)
0月下旬迄に参加者の御手許
備に 当 っています。 1
総務委 員
阿保喜七郎(10)山田有勝 (
1
0)
宮原章郎 (
3
3
)
1
慎等 お届
に大会実施要項,組合せ, コースへの道 )
愛知正昭 (
2
4
)
け致します。御承知の如く コース獲得が至難とな
三島平左衛門 (
24)井上実 (
38)
り,殊に同窓会総会の前後と日時が制限されて居
森
ります ので多少の御不満は御諒承下さし、。新設の
競技委員
岡
放 (
24)熱 田俊之助 (
24
)
肇 (
1
5
)
安達直 (
1
3
)
コース ですから御期待に添え ない点も あると存 じ
鈴木一志 (
1
6,1
2) 山 田 保 (
2
6)
ますが, その点について大会役 員一同全 力を挙 げ
野村保 (
28)
酒井雄児 (
29)
て努力致します。 当日は好天に恵 まれ秋晴れの下
御手洗良昭 (
31
)
中井英夫 (
3
4
)
多年磨かれた技を充分発揮され,厳しいエチケッ
野村栄一 (
3
6)
トとル ールを守られ一日楽しいプレーをして戴き
(阿保喜七郎,熱 田俊之助理事記〉
度いと念願して居ります。
尚当日の役 員は次の通り です。
7
一 一 お知らせ
-第 1
9
3回東京歯科大学学会総会
今回の総会は同窓会 との共催を含み ,第 2臼自の午後の特別競演は同窓会会場の東京プリンスで行ないます。
第 1日
日 時 : 昭 和49年 1
1月 8 日(金)
場所:東京歯科大学講堂
プログラム
第 2日
9:()() ~ 1 2: ∞ , 1 3: ∞ ~ 1 6 :∞
一般講演
日 時 : 昭 和49年 1
1月 9H (
土
〉
場 所 : 東 京 プ リンスホ テノレ(東京 ・芝
〉
プログラム
特別講焔
1
3:30 ~ 1 5 ::~O
限l
恨永滋教授 (
,学会長 ・東術大 ・保存1)
「被管充 j
録の問題 J
第 3日
日 時 : 昭 和49年 1
1月 1
0日(日)
場所:東京歯科大学講堂
プロ グラ ム
9: ∞ ~ !O
:30
一 般講演
]
1
)
: :~() ~ 1 2: ∞
東山術科大学学会評議員会
12: ()() ~ 1 2 : 3 0
東京 w
r科大学学会総会
1
3:∞ ~ lfi: 30
ンン ポ ジウム i(llij-冠修復と歯周組織」
司会
行 川 達 也 教 綬 ( 東 歯 大 ・i
呆f
f]l
)
講師
;
J ; J 創 通 夫 教 段 ( 東 歯 大 ・補綴 I)
講師
ん
{
)
僚 徹 -H
l
i;
教凌 (
東歯大 ・保存 l)
{;k科骨骨林の展示および即売・中央ホーノ
レおよ び第 l教室
.東京歯科大学稲毛校地緑化運動
母 校 稲 毛 キ ャ ン パ ス 緑 化 運 動 に 就 て は , 度 々 会 報 に 掲 載 い た し ま し た が , 来 春 3月 , 歯 科 診 療 施 設
落 成 と 相 ま って , い よ い よ 同 窓 各 付 . の と 協 力 が 切 望 さ れ ま す。 既報の責1く , 下 記 諸 氏 よ り C 寄 附 を 戴
い て お り ま す。
1
1
0,
0
0
01
'
J
4
5,
0
0
01
'
J
0
0
0円
2
0
0,
1
0
0,
0
0
0円
1
0
0,
0
0
0円
1
0
0,
0
0
0円
1
0
0,
0
0
0円
1
∞,∞0
円
* 遊 会 有 志
東北歯科同窓有志
井上同窓会長
天心会卒業 3
5周年記念、
鹿 島 学 校 法 人 珂.
事長
関 根 学 長
絞 宮 副 学 長
高原寛五氏
4
7,∞0円
中 国 四 国 支 部 連 合 会 総 会 出 席 者一 同
塩見寿二氏
現在合計
1
0
0,
0
0
0円
1
.0
0
2,∞ 0円
緑 に 囲 まれ た 診 療 所 , 校 舎 の 建 設 が 夢 で な い 日 が 参 り ま す 。 緑 化 資 金 は , 各 支 部 で 集 め ら れ , 同 窓
会 本 部 へ と 送 金 下 さ い。
なお金額は
8
1口 1,0
∞
円 と 致 し ま す。 会 員
1人あて 1日 以 上 , 多 け れ ば 多 い ほ ど 幸 で す。
第1
0期 日 本 学 術 会 議 会 員 選 挙迫る .
ク
一 一投票についてのご注 意一一
│苅号でお知らせの通り,第 1
0期日本学術会議会員選挙は, 1
1月2
5
1
ニ
lまでに日本学術会議必着による郵
便投票によって行なわれます。 投票用紙は, 1
0月中旬に,
通り 3名越記制で,
有権者あて送付されます。その様式は下図の
I
全国区 A票 J
,I
全国区 B票 J
,ならびに 「地方区票」の 3つの記載欄があります。
「全国区 A票」は専門別で,
われわれの場合は歯学の候補者から 1名記載します。
現在歯学は定員 2
名のところを新国俊彦日本大学歯学部長と白数美輝雄大阪歯科大学長が立候補しておられます。
「全国区 B票」には,
有権者の専門にかかわらず,
て基礎医学,臨床医学, 公衆衛生学,
第 7部全国区の全候補者,すなわち,歯学を含め
f
要
薬学などの立候補者の中から 1名選んで記載します。今男竺 主
誠一束歯大副学長は,この票による当選を期して立候補されたわけで、す。
「地方区票」は北海道,東北,闘東,中部,近畿,中国 ・凶国 ,J
L
1
'
j
lの 7地方区からそれぞれ 1名選
出されますc しかし立候補者が 1名しかいない地方区では,
無競争で当選が決定しており,
記載する必
2名),他からはすべて
要はありません。今回 1名以上の立候補者が出ているのは,関東地方区のみで (
1名の立候補者しか出ておりません。
なお, A票と B票の l
吋方に同一人を記載しますと,
t
こ投票者の佳所氏名を記入し,
いずれかの票が無効になります。 また,投禁用紙
また押印した場合や, A票
, B票,地方区票を切り離したりした場合に
は,その票は無効になりますからと注意ください。
ニ
は
,
同窓有権者の諸氏 v
日本の歯学界が益々向上するよう,
貴重な一票を正しく行使されることを希
望します。
(
Bi 全 国
.
(
'
1'
t
,1
<
1r
<
:
区
自制
﹃
ぬ I
t,
1
一一
学
日本学術会議中央選準管理会
い 一 (氏 名 )
な一
JM
、
り -
3
x
、
-一
ム 一
- 一
AM -
専一
-L
u
い圃圃圃UU圃圃圃日
切りとら山、
!
│ (
同
日本学術会犠投票用紙様式
第期会員選挙
l
古E
持i
回
9
本部短信
9月1
2日 中国 ・四 園 地 区 支 部 連 合 会 総 会 安
行事・役員出張・その他
7月2
8日 滋賀県支部総会
7月2
8日 宮崎県支部総会
8月 2日 静岡県水害見舞
嶋理事出張
井上会長出張
8月 3日 会計打合会
9月31日
9月1
4日
9月1
7日
9月1
8日
8月 5円 稲 毛 診 療 所 地 鎮 祭 井 上 会 長 ・吉田
9月2
6日 日歯役員 ・代議員懇談会
野上理事出張
阿保理事出張
会計打合会
支部設置規準研究委員会
編集委員会
大学 ・同窓会理事会懇談会
9月2
8日 東海地区支部連合会総会井上会長
理事出張
8月 6日 編集委員会
8月 6日 渉外部会
8月 7日 進学準備セミナー開講式
-加藤副会長出張
9月2
8日 信越地区支部連合会総会阿保埋事
出張
8月1
6円 進学準備セ ミナー受講生激励パーテ
2
. 台風並びに集中豪雨による穣災会員
イ
8月21日 常任理事会
8月2
3日 進学準備セミナー開講式
8月2
4日 北海道地区支部連合会総会
尾張支部
山本副
昭2
5
卒竹内
昭
大 9卒 河 合 一 元
床下浸水
床上 20cm民水
昭3
8
卒中川喜夫
床下浸水
8月2
4日 関東地区支部連合会総会井上会長
昭1
5
卒松田
畏
屋根破損
-堤 ・吉田両理事出張-
昭1
1卒 久 野
明
床下浸水
医学校橋本友三
床下浸水
会長出張
8月2
5
E
I 台風見舞状を被害地区支部長宛発送
8月31E1 長野県支部連合会総会井上会長 ・
j
京事務長出張
9月 21
:
1 台風見舞被害地区支部長宛発送
9月 6日 会計打合会
9月 8日 日曜セミナー(保存学)
9月 8日 千 葉 県 支 部 懇 親 会 井 上 会 長 ・吉田
理事出張
9月1
0日 合同学術委員会
9月1
0日 福島前会長逝去
9月1
1日 牛込支部総会 安 11島理事出張
9月1
2日 同窓会8
0周年記念事業研究委員会
1
0
昭1
6・1
2
卒堀田克己
床下浸水
三重県支部
昭3
8
卒北川守信
床上反水
大 4卒 池 部 宗 弘
床上浸水
大 5卒 鳴 神 義 人
床上浸水 2
0
cm
兵庫県支部
5
卒富岡純一
大1
床上浸水
推薦河本直衣
床上浸水
山形県支部
昭3
3卒 五 十 嵐 敏 三
床上浸水
昭3
1
卒伊藤修一
床下浸水
逝去会員
下記の会員が逝去されました。
ここに謹んで哀悼の意を表し
心から御冥福をお祈り申し上げます 。
推
薦
山形県支部
昭
3
4 卒
木原甚次郎
8
5蔵
高
血
圧
浜中道子
4
9
.7
.6
5
3歳
川崎支部
〒2
1
4 川崎市多摩区生田 8
6
0
2
7
6歳
医学校
小野田幸太郎
静岡県支部
干4
3
1-D4 静岡県浜名郡湖西町鷲津716-10
l
昭 5 卒
山添新一郎
浅草支部
干3
0
0
3
1 茨城県新治郡新納町桜村花室第 2住 宅 2
0
2
-1
0
3
昭
9 卒
豊島支部
大
5 卒
三重県支部
6
3歳
干1
7
0 豊島区西池袋3
5
0
飯島
仁
鳴神義夫
7
8
歳
推
真下六太
薦
群馬県支部
大
1
3卒
4
9
.6
.
2
0
全
4
9
.8
.8
気管支肺炎
4
9
.7
.
1
9
{、;
宮下一郎
〒3
7
9
D1 安中市安中 2
91
4
全
4
9
.8
.9
別役義文
急性肺炎
4
9
.8
.
1
0
口哲哉
急性肺炎
4
9
.7
.
1
1
急性肺炎
4
9
.7
.
1
0
後藤喜治郎
7
3
歳
高知県支部
8
3歳
干7
8
0 高知市長浜6
3
1
推
橋
大
1
0卒
中信支部
大
7 卒
岡山県支部
不
4
9
.7
.
2
0・
心
J
推
鹿児島支部
4
9
.7
.7
癌
E
問
自
干8
8
0 宮崎市橘通東 2- 4-2
3 蝶 栄 ピル.
薦
血
4
9
.7
.
1
0
宮崎県支部
薦
溢
干5
1
4D1 三重県安芸郡豊里村窪田 2
7
2
7
群馬県支部
薦
月
凶
6
6歳
8
0
歳
干3
7
0 高崎市中紺屋町 3
7
推
4
9
.7
.6
干9
9
5 村山市楯岡 4
8
-26
不
千8
9
9
-4
5 鹿児島県蛤良郡福 山町牧之漉
山崎
健三
干3
9
0 松本市丸ノ内 2 -1
2
8
3歳
肺
〒3
0
1
4
2 岡山県 邑久郡邑久町虫明 6
1
0
0
酒井
号
宅
炎
4
9.8
.6
I
I
逝去会 員
昭
1
1卒
栄
清藤
6
2歳
青森県支部
干0
3
7 青森県五所川原市旭町 1
2
推
山内情房
薦
9
1
歳
E
円
日
j
員
話
芸
4
9
.8
.1
5
)
j
市
性
、
し
4
9
.8
.7
炎
4
9
.8
.1
2
山梨県支部
干4
0
92
6 山梨県南巨摩郡身延 U
I
J下山 8
7
6
0
-1
推
丹沢
薦
山梨県支部
大
1
0卒
南信支部
昭
8 卒
美
次
7
8
藤
急性
伊藤俊夫
4
6
.8
.
7
9
歳
干3
91 長野県茅野市宮川4
5
6
7
増村省隣
4
9
.8
.
2
5
6
2成
〒1
0
4 中央区築地 6-25
-8
昭
野
杉並支部
昭
9 卒
福島県支部
大
5 卒
千葉県支部
大
1
2卒
千葉県支部
大
1
5卒
兵庫県支部
J
h
l
i
干4
0
0 甲府市太田 I
I
I
J
21
-1
6
京橋支部
10 卒
d
6
1歳
干1
6
8 杉並区永福町 4-8-1
8
口俊雄
佐藤
晋
次
6
9歳
上
円
生
』
法
場
4
9
.9
.3
、
;
_
[
,
イ4
全
4
9
.9
.9
)jl~石
U
l
:
血
4
9
.9
.
1
0
主
吏
4
9
.9
.
1
9
中
4
9
.1
0.7
干9
6
2 福島県須賀川市中 U
I
J3
福島秀策
7
9歳
〒2
7
7 千葉県柏市若葉 U
1
J8-1
8
高田喜作
7
7歳
老
干2
7
5 千葉県習志野市実籾 3-8
2
2
藤井
博
7
1歳
干6
5
5 神戸市垂水区匝 ケ丘
記
日
卒
1-5-7
故福島秀策先生を偲ぶ原稿をお送 り下さ い
私どもの敬慕する福島先生が逝去され,まことに残念です。在学時代から,或いは卒業後でも先
生にと厄介にな った想い出は数限りなく同窓各位の心のうちに在ることと存じます。
2月号には福島先生を偲ぶ特集員を組みた L、と存じま すので
, 各
{
ウー
の C寄稿をお待 ち して
次号, 1
おります。
尚,先生在りし日の写真をお持ちの方は簡単な説明を付してお貸し下さらば幸甚です。
0
0字から 1
.5
0
0字ぐらし、。 1
1月1
5Rまでに同窓会事務局へ御郵送 卜
.さい。
ご寄稿は原稿用紙で 8
1
2
追悼の
言葉
親友宮下一郎氏のご逝去を悼む
井 上
東歯同窓会顧問,東遊会会員,宮下一郎氏は去
9日夕,忽然として逝かれた。
る 7月1
には氏の活躍で見事林
真
了氏は当選され,臼歯選
出第 1号の参議院議員が誕生 した。
行年満 8
0
歳,正に巨星地に落つ。氏は明治 2
7年
9年 4月,同窓故小椋善男氏が 日歯会長に
昭和2
2月2
5日,群馬県高崎市に生れられ,大正 2年 9
当選されるや関東地区推選理事と して日歯執行部
月,東京歯科医学校に入学,大正 3年 1
2月,歩兵第
に入られ
1
5連隊へ入隊, 2ヶ年の軍務を終え大正 5年 1
1月
2期 4年間, 小椋会長を補佐さ れた。
特筆大書すべき功績は社保収入に対する課税特
除隊,大正 6年 4月,歯科医師開業試験の学説試
別措置法の制定である,所得率 28%は今以って現
1月,高崎市
験に合格,同 9月実地試験合格,同年 1
存し全国 3万 5干の歯科医はその思恵に浴 してい
に歯科医院を開設,当時の高崎市の会員数は僅か
る。
昭和3
1年,参議院全国区竹中選挙
8名,特に氏は歯科外科方面に主力
を注ぎ其の卓越せる手腕と,円満な
には氏は選挙事務長と して 37万余
る人格と相侠って患家の信頼を一身
票,第 7番目で当選せ しめ られ,歯
に集められた,氏独得の歯搬弁切除
科医師の団結と政治力を中外に示さ
釦1
子を考案されたのもその頃の事で
れた。
昭和3
4年 6月選挙には日歯専務理
ある 。
昭和 4年より,群馬県歯科医師会
事であった鹿島俊雄氏を臼歯政連
5年
理事,副会長を歴任され,昭和 2
推選候補とし自民党の公認を採りつ
3月会長に就任 1期 2ヶ年間,全県
けたのも氏の政治力の賜であっ た。
3
8万余票,順位 29
番目で見事当選,
会員の指導に当られた。
此の間,日歯代議員として中央の医政にも参阿
斯くして歯科界から第 3番目の参院議員を送る事
が出来たが,不運にも「社会保障タイムス J (歯
された。
氏が県の会長当時,昭和2
5年,時代の要望に応
科業界新聞)の記者の検挙に端を発し氏は日歯政
え日本歯科医師会から始めて参議院へ代表を送る
0年間全責任
連の責任者として起訴され,足かけ 1
事となり,日歯事務局長林
を一身に引受けられた。誠に偉大な人格であっ
了氏を出馬させる事
に決定した。時の日歯会長は,佐藤運雄先生であ
た。叉 と得難い先輩であっ た。今幽明境を異 t
之し
った。宮下氏は選挙プランを佐藤会長に提示さ
馨咳に接する事が出来ない。遁かにと冥福を祈る
れた。その選挙で計らずも 「医学博士林了」の名
のみ。
刺を会員に配布したかどで警察に呼ばれ取り調べ
8年
を受けたが不起訴に終った。第 2回目,昭和2
尚,氏は昭和4
7年よ り4
8年 にE る 2年間,同窓
会監事と して吾々執行部を指導された。
1
3
ー
ー
ー
一
ー
ー
ー
一
一
一
一
“
第 2回進学準備夏季セミナー終る 凶
=その成果を明春に期待して =
多年にわたる同窓の要望に応えて同窓会初の試みとし
った
。
て昨年夏“第 l回進学準備夏季セミナー凶を開催したと
体育時間の設定,ホテノレニ ューォータニに於ける学
ころ ,受講生のなかから後輩のために継続事業として関
学長のと臨席を得ての激励パーテーなどを混じえ
長 .IM
催す るようとの声が揚ったことからも,所期の成果がー
てスケジューノレは極めてハードであったが,父兄が同
応達成されたと評価されるところである。約 50%の受講
窓,しかも同じ大学を目指す若人達の集団と L、う特殊な
生諸君が栄冠を獲得し残余の不幸にして志を達し得な
柔かし、和やかな雰囲気で綬業は続けられた。全員合宿制
かった受講生諸君に対しては心より同情する次第であ
は地方在住の子弟にとり,とくにその利点が生かされた
る
。
が,その反面,極めて少数ではあるが勉学意欲を欠く生
本年は昨年の経験を生かしてカリキ ュラムの編成,議
師陣の選考に一層の配慮を加え,さらに地方在住子弟の
便宜と管理上の立場から全 員合宿制を採用して ,オリン
活態度が一部受講生に見受けられたことは遺憾であっ
た
。
に
アンケ ー ト調査の結果からは,各自,受験準備体制l
ピック記念青少年総合センターを会場に選ぴ, 8月 7日〆
大きな刺激とサジエッションを得たこと , さらに友人を
入寮,翌 8日から 1
6日間にわたる“第 2回進学準備夏季
得たことなどが評価されており .8
0%以上が受講して良
セ ミ ナ " と し て ,特訓教育が同窓子弟を対象に捌かれ
かったと記載していることから本年も所期の目的は一応
た。受講申込総数 1
27名(うち女子 2
6名)であったが,
達成されたとい って過言ではないであろう。模擬試験の
健康その他の事情で 4名が不参加となり, 1
2
3
名が猛暑
成績から基礎学力の著しく不足 している受講生が 20%
程
のなか,誇り高き東歯大生たらんと目標を掲げて鋭意懸
度にみられることは,日常の勉学努力と意志の重要性が
命の努力を展開 した。女子学生が 20%を占めることは最
更めて強調される所以である。
近の趨勢がうかがえる。全員合宿制のもと ,受講生の安
なお,本年は入試問題正解集を作製配附 したので,今
全 と環境保全のため,世話に当る理事者と事務局職員の
後はカリキ ュラムとその内容について検討を加え,短期
業務量は倍加したが,大学当局の深い理解と温か L、支援
聞に東歯受験対策に最善の突を挙げられるよう ,全員合
体制による当直要員として医局員の協力を得て,生活面
宿制に対する反省と問題点を含めて研究し,明年も継続
の指導管理に慎重な努力を続けて ,無事日程を終了する
して開催する方向で準備し慎重に企画したいと考えて
ことが出来たことは,主催者である同窓会執行部として
いる。
安堵す ると同時に
, C協力いた?の、た医局員各位に対し
受誕生諸君が奮起して努力を続け,
1名でも多く東歯
て心から感謝の意、を表 したい。健康,家庭事情等で 8名
入学の志を遂げ,立派な後継者として成長されるよう心
1
5名の受講生で行わ
が中途帰宅 し
, 最終日の閉講式は 1
から祈 って止まな L
。
、
れ
, 受講生一同決意を新たにして父母の膝下に散ってい
卓 球 部 先輩 の 皆 さ ん へ お 知 ら せ
昨年 1
1月開催されま した同窓会主催の懇親会,約3
0
テ
ノレ(芝公園)で懇親会が開催されます。卓球部 O B
名の方々が集まられ,大先輩,中先輩,若い先輩等,
の席を用怠しでありますので是非御出席下さし、。尚詳
大いに懐旧談に花を咲かせ,お亙に健康を祝し盃を上
細については昨年通りハガキで御連絡致します。
げて歓談尽 きることを知らない程の楽しさでした。 今
年も来る 1
1月 9日 (
土〕午後 6時から東京プリンスホ
1
4
(阿保喜七郎記〉
母 校 だ よ り ---0 第5
5回歯科医師国家試験
O 東京歯科大学学会
本年度歯科医師国家試験は関東地区では 3月 1
0日〔日)
6月2
2日第 1
2
9回東京歯科大学学会例会が開催され
東海大学代々木校舎において学説試験が行われた。実地
た。一般講演 4
0題は. 9時から 1
2
時2
5分まで第 3 ・4教
試験は 4月 3日(水)から 3日間,国立東京第 2病院と
室の 2会場で発表があった。午後は「欧米における保存
本学技術実習室において実施された。本年,大学卒業者
修復学の現況」とし、う演題で石川達也教授の特別講演が
(1
5
4名)及び本学関係者 (OB5名,留学者 4名,そ
持たれ欧米 8カ国出張見聞を中心にした講演は,会場満
の他 1名〕の受験者数は 1
6
4名であ った。合格発表は 5月
学の立場から
員の会員を傾聴させた。さらに「臨床解剖j
1
0日で 1
61
名(新卒 1
5
4名. 100%. O B2名,留学者 4
みた阻l
鴎・礁下運動時の顎 ・顔面 ・口腔粘膜の形態変化
名,その他 I名〕が合格した。合格率は 9
8
.
1%であ っ
について」のシンポゾウムがあり,上条 彦教授の X線
た。なお全国では 2
.
0
2
5名受験し. 1
,
8
5
7
名合格率は91
.7
テレビ映画などを使った貴重な資料による講演があり,
%であった。
さらに臨床との関連性について羽賀通夫 ・溝上隆男 ・関
m
線 弘 教 授 の 討 論 が あ った
。
0 大学院新入生蕃科オリエンテーション
大学院新入生が大学院生活に適応するための行事の一
0 学位記授与
2日(水)から 2
4日(金〕までオ
環として ,本年は 5月2
中 沢 勝 宏 ( 口 外 .][第 3
6
3号 甲 1
7
4号)
I
大学院学生
作間敏信(口外・ I 第 3
64号 甲 1
7
5号〉
リエンテーションが馨科寮で実施された。
と研究」 というテーマで松宮 ・坂田 ・中久喜 ・溝上教
白井久雄(歯科理工第3
6
5号 乙 1
9
0号)
授,倉橋助教授の講義があった。また教員と学生の親睦
松本義敏(歯科理工第3
66号 乙 1
9
1号)
を計るという目的で関根学長,上回 ・鈴木(和〉・浅井 ・
鈴木勝志(解
剖 第3
67号 乙 1
9
2号
〉
5
人との集団討論も持
大森教授を混じえて参加大学院生 1
黒田百樹(解
剖第1
6
8号 乙 1
9
3号)
たれた。参加者は 「
大学院オリエンテーション」につい
てのレポートを提出した。
人
事
非常勤講師〔継続〉
0 小笠原歯科巡回診療班派遣
東京都の依頼により行なわれている小笠原住民(現在
補綴 E ・宮下恒太,武藤直紀,石井
恒,平井泰征,
優本善保,納富哲夫
約1
.2
0
0名〕の歯科診療のため . 6月 5日から 7月 8日
矯正 ・西日定彦,山本陽,山口敏雄,松本威,成瀬隆
の予定で斎藤利明(保存).佐藤恵国(補綴〉の両氏が
雄,佐野一正,大川侍可,北総征男,根津浩,窪田勝信
出張することとなった。また,診療補助員と して本学歯
小児歯科 ・佐牟田和康, 今西孝博
科衛生士学校卒業の近藤清子,山下博子衛生士ならびに
歯科放射線 ・岩 野 孝
歯科技工士 1名を伴い. 6月 5日午後 5時半,竹芝桟橋
を出航した。なお,前回 (2 月 6 日 ~2 月 25 日席田 克巨
社会歯科 ・能美光房,佐々木達夫,藤村豊,井上裕,
石橋信
講師,柳沢卓助手派遣)より母島住民の診療も行ってい
アイソトープ研究室・入船寅二
る
。
医療保険 ・荒 井 明 , 藤 林 平 , 三浦信一
皮 膚 科 ・篠田倫三
0 石川教授歯科衛生士学校長再任
市病歯科 ・加藤倉三
去る 6月 1
7日(月〉歯科衛生士学校教員会において,
市病内科 ・織 田 正 也 , 秦 霞 哉 , 荻 野 通
6月30日を以て任期満了の 次期歯科衛生士学校長の選衡
市病外科・福島和昭,鈴木英弘
が行なわれ,石川達也教授が推薦された。その後理事会
市病耳鼻いんこう科 ・梅沢裕二
の議を経て承認され. 7月 l日から再任と決定した。
(大学広報4
3・4
4号より〉
1
5
米津和一教授退任・名 誉教授 に推薦さる
%
:
r
事教授は昭和 7年 3月 東 京 歯 科 医 学 専 門 学 校
を 卒 業 後 , 直 ち に 4月から奥村鶴吉教授の j
:
'がす
る衛生制菌学教室に入室され,以;k今 日まで, 4
2
年 の 長 き に 亘 り 教 育 ・研 究i
こ精励され,後進の育
定年御挨拶
附下益々御健勝のこと と拝 察 慶 賀 至 級に存じま
す。
さて 昭 和 7年 春 東 京 歯 科 大 学 の 前 身 校 を 卒 業 し
成に尽力されると共に,学事にも多大の貢献をな
2
て母校に残り,梨1歯 学 の 道 を 志 し て よ り , は や 4
されてきたが, I
I
H和 4
9年 6月2
7
1
1で 退 任 さ れ た。
星 和 ,終 戦 を J
笑み嬉しさも悲しさも織り交ぜて昨
この 1午 後 2時 半 か ら , 専 門 課 科 第 四 教 室 に お い
て最終講議が行なわれ,同窓,教
n,学生をとわ
ず 好学 の 士 が 説聴、した。 また午後 6時 か ら は 芝 ・
高 輸 の プ リ ン ス ホ テル で 退 任 記 念 パ ー テ ー が 盛 大
に挙行された。
日のことのように懐しく想起されます。
6
5歳 の 誕 生 nt
よる本年 6月 2
7上1
,ネγ
;・
の 脱 税に
より定年退 l~郎、たしました 。
当日学生に対する最終講義「麟創!の原因に関す
る創1菌 学 的 研 究 の 回 顧Jも済 ませ, 一 応 け じ め は
つ け ま し た。 同夜同 門 生が 主 催 し,母校 教 授 団 有
志 後 援 の も と , 祝 賀 の パ ーテ ィ に も 夫 ま で
mか
砕い:を生き抜いたことの幸怖感に七_
l
れ,古き μきl
ったことで した。
今般大学当局の御好意で、名誉教授に推薦され、
引き続き母校の発展に徴力を尽きせて戴くことに
な り ま し た。 何 卒 今 後 共 倍 旧 の 御 交 記 御 支 援 賜 り
I
二げま す。
11し_
ますようお願い 1
比
,
/
j
L
1
1
:
T
R"
J
;U
;
j
;1
I
刊行区続.
;;1-2
6- 3
米津和
TEL (
4
2
0) n40 5
米海和一先生の最終講義
~'.J"" '"・ " -./,. . ,,...,,/・'''''''.",'''・ー'・'..M'・.i'" ・".~".. "..".../...".. ""・. / ・. .".. ,,"・,'",・"",." ." ", ,,, '0. '" ・ ー '・ー". 今 ", ,,,"-.,, '・ー'・.", -_ " , .ー /.・"'/"""'./"・./ ・.",/ '." .・''''"''''-'''''・./'・ . " 0,・,/・.,,'.ー'・.",.ー
米津和一教授の略歴
(学位論文の他,著書 1
0, 総 説 2
5,原 著 6
5, 学 位
指 導 論 文8
2編〉
明治 4
2(
1
9
09)誕 生 6月 2
7日 富 山県 下 新川 部
入 膳問
]入
I
t
苦5
2
9
5番 地 米戸製岩次郎
氏二男
昭和7 (
19
3
2)2
2歳 3月 東 京 歯 科 医 学 専 門 学
校卒業
か 7 (
19
3
2)2
2歳 4月 衛生制商学教室扇 I
J
手
(主任 ・奥 村 鶴 吉 教 授) 同 校 に て
寺 田 正 中 教 授 ・中チ↓武一 郎 助 教 授
指導のもと口腔梨1商 の 研 究 に 従 事
庁 1
3(
19
3
8
)2
8歳 5月 金 沢 医 科 大 学 専 攻 生
となる(細菌 学 教 室 ・谷友次教授〕
/1
6(
19
41
)3
2歳 1
1月2
7日 医 学 博 士 号 を 受
く(金沢医科大学〉
1
6
・‘
昭 和1
7(
19
4
2)3
2歳 2月 東京歯科医学専門'下
校助教授に任ぜらる
1/2
2(
1
9
4
7)3
7歳 4月 東 京 歯 科 医 学 専 門 学
校教授に任ぜらる(剥1商 学 ・I
J腕
細菌学〉
庁 2
4(
19
4
9
)3
9歳 4月 東京歯や│大 学 教 授 に
任ぜらる
/
/
3
3(
19
5
8)4
9歳 8月 西 欧 に 2ヵ月間出張
(円本学術 会 議〕
4
2(
19
6
7)5
8歳 6月 米 ・力1街科教育事情
等 調 査 の た め 1カ月間出張(大学)
/
/
4
9(
19
7
4)6
4歳 5月 現在, 学 校 法 人 東 京
。
術科大学 評 議 氏 同 大 学調査部長,
同大学:学会副 会 長 , 野 口 英 世 記 念
会評議員 , 日 本 歯 科 医 史 学 会 評 議
[
t
, F
.1
.C
.D
.,Membero
fI
.
A
.D.R.他
一 一 一 一 一 一 一 会 員 談 話 室 一一一一一
欧 米 視 察
同窓との出会い
石
)
1
達
也 (母校教授 ・昭和3
0年卒〉
木信君が,この大学の Oper
at
i
n
eD
e
n
t
i
s
t
ryのChairman
- 出 立-
3月2
8日夜,私は学長はじめ大学関係者の方々の御見
として活躍 している。われわれは H
o
t
e
lに泊まるつもり
送りをうけて出発した。井上同窓会長もみえられてと挨
stを決め込む。 S
h
e
i
l
a夫
でいたが,彼のすすめで Gue
拶をいただき大へん恐縮した次第で‘ある。私は愛知学院
人も愛想よく迎えて下さった。子供さんは一男一女可愛
大学歯学部の原学自1教授とと一緒したので弥次喜多道中
ぎかりである。
T
ごとひやかしも出る。
ーア ドバイスー
ホノノレノレは日本人の住来のはげしいところで,予知jし
4月 1
1日
, We
s
t
e
r
n Ontar
i
o 大学歯学部を参観する 。
1
9
7
0年に最初の卒業生を出した最新の学部である。学生
定員は l学年52
名で 4年
)
I
;
J
I
である。 3年
,
4年は 同時に
なかった方々に会う。 3月 2
9日朝ホテノレで、朝食をと って
臨床実習を行なうため,臨床実習室の治療セットは 1
05
いるとまず同窓の清水明先生と一家と λ ッタリ顔を合わ
台で, この大診療室に接 して数個の示説室がある。
せ,その日は同窓神谷竜司君等,またその夜には同窓の
鈴木が私達を案内していると学生が しきりに彼のチェッ
朝見孝君が ホテ ノレまでわざわざ米訪され,アドパイスを
クを求める。私達が診療中の学生の腕前を拝見 しよう と
受けた。
Dr.
のぞき込むと ,喜んでみせ
ホノノレノレで失語の馴らし
てくれる。この現象は ここ
逆転を数日したあといよい
T
ごけで‘はなく欧米の歯学生
よ,われわれは 米本土に上
の一般的傾向であったが,
陀し第一番目に UCLAを
日本で:
'
1
1必、ず しもこうでは
訪れた。以後,欧米 7カ国
ないと思う。
の歯学部 9校,歯科衛生士
We
st
e
r
nOntari
o大学は
校 5校,米国歯科卒師会そ
見渡す限りの広大な緑の敷
の他を歴訪したが,その詳
地に 7
6の建物が散在する学
細 は 歯 科 学 級 74巻 8号の
6,
0
00の大学で,付帯
生数 1
“欧米における保存修復お
よぴ歯科衛生士教育の現況凶に譲り以下同窓に関連する
事項に的をしぼりた L、と思う。
一井上真先生の出身校一
4月 5日私達は,オレゴン大学歯学部に Terkla学長
を訪れた。
この大学の前身は 1
9
0
0年に二つの de
n
t
al
設備も完備に近 L。
、
-Bo
s
tonの名士 Dr 堀 内 実ー
4月 1
4日,午後 l時 1
5
分 Bo
s
t
o
n空港に着く。 Dr
.姻
内の正子夫人と ,一足先にボストンに到着したライオン
ファミリーセンタ ー の栗山純雄博士の出迎をう ける 。
Harvar
d 大学の構内を見学してから , 堀内宅に向う。
∞lを統合して設立された NorthpacificCollegeof
s
ch
D
r
. 堀内は昭和 2
5年本学を卒業され,以来, For
s
y
t
h
Or
eg
on で,本学の同窓会長井上真先生は,この大学に
Denta
l Centerを中心に活躍され,いまでは日本人会の
かつて学ばれ背春時代をこの地で過ごされている。日大
会長をつとめる地域社会の名士である。
r
own
b
ri
d
geを担当されて
目古学部出身の上野浩教授は c
翌日は日曜で,たまたまポスト
Y
マラソンの当 日であ
いて私達をつれて校内を案内された。 Oregon 大学へは
った。 Dr 堀内はその役員を勤められ多忙であったが,
日本から研修団が訪れているから,東歯卒の同窓の方で
私達をマラソン見物に同道されにわか仕立の応援団 とな
この地を訪れられた方も多いと思う。
った。 日本か らは佐々木生道という 6
1才 の 選 手 が 参加
-Chai
rmanDr.鈴木信一一
し 見事全コースを走破,観衆の拍手を浴びた。
Canada London の We
s
t
e
r
nO
n
t
a
r
i
o大学歯学部で
8
年に東歯大を卒業し,一時保存に席を置いた鈴
は昭和 3
堀内に案内 され,For
s
yt
hD
e
n
t
a
l
翌日 日,私達は Dr.
Centerを訪問した。 1
9
10年小児歯科専門の病院と して
1
7
一 一ー 会 員 談 話 室
発足以来,臨床面,研究面で多くの成果をあげてきた
i
n
s
t
i
t
u
t
eである。戦後いち早く Dr堀内が F
o
r
s
y
t
hの門
を叩かれてから,東歯卒今西孝博松本歯科大学教授,岩
手医大歯学部の高江州義短教授のみならず,他の大学か
らも多くの臨床医,研究者が留学したところである。
F
o
r
s
y
t
hD
e
n
t
a
lCenterには歯科衛生士学校が併設され
ている。この学校は 1
91
0
年に開設された。
日本の国情と外国の事情とは違うから,あちらはあち
らこちらはこちらといってしまえばそれまでであるが,
近年はこの学校でも歯科保健指導,予防処世以外に局所
麻酔. 5
0
f
tt
is
s
u
eC
u
r
r
e
t
t
a
g
e
.修復物の整復,スタディ
食堂に行くと日本から来たということで,メ γ バーがお
モデル印象の採得,そのほか若干の歯科処置 .X
線撮影
おぜい集まり話しかけられたが,とても名前を覚えきれ
など歯科医的な内容のものを加えて教育している。
なかった。東京歯科大学のことをよく知っていて,関恨
一束歯大の評判一
e
n
t
a
lColege
学長,松宮副学長の名前も飛出し.TokyoD
英国,ドイツ,スイス,フランス,デンマークを経て,
は h
i
g
hl
e
v
e
l であるという評判であった。
5月 9日スウェーデン Malmoの Lund 大学歯学部を 訪
1日帰国したが,出立つ前の重苦しさ
われわれは 5月 1
r
o
s
t
e
l
l教綬,松本
れた。ここでは高添一郎教授の親友 F
に比べ,羽田の空は軽快であった。再度外遊したいなど
歯科大学に栄転された枝重夫教授の友人 Dr.L
e
i
f
t
r
o
n-
と気楽なことを考える今日此頃であるが,今回の視察に
s
t
a
d
t の世話になる。溝上隆男教授もつい先頃まで一年
当り ,種々御支援を賜った同窓各位に紙上をかりで厚く
間留学されたところなので気安い感じがした。クラブの
御礼を申しあげる次第である。
タフト大学,ボストン大学,フオーサイス ・
デ ン タ ル ・セ ン タ ー を 見 学 し て
栗
山
私の所属する財団法人ライオン歯科衛生研究所は,本
秋,設立満 1
0ヶ年記念事業として,ボストン市フオーサ
イス ・デンタノレ ・センターと共同プロモートによる, 臨
京
電
雄(ライ オン歯科衛生研究所 ・昭和3
4年卒〉
タフ卜大学歯学部 :
タフト大学歯学部は本年で 1
0
6年の歴史を持つ,米国
最大の歯科,及び医学校である。歯学部長はドクター ・
床小児歯科 ・予防歯科研修会が開催される。私は,この
シャイラで,建学の精神は一貫して,いかに優れた臨床
事業計画協議のため. 4月ボストンに出張した。当地で
歯科医を社会に送り出すかに徹し,昨年春. 50億円で新
は,丁度母校命で,海外歯科事情視察旅行中の石川達也
しいデンタノレ ・ヘノレス ・サイエンスピノレを完成した。米
教授,愛知学院原学郎教授とと同行,ボストン市のタフ
国の歯科界は,多数の業績にもとずく,世界最高の水準
ト大学,ボストン大学及ひ.フオーサイスの研究機関を具
にあることは申すまでもなく,約 50の歯科大学と,これ
さに見学する機会を得,この見学の一端をと紹介申し上
らに直結する研究所の数は ,諸国の水準をはるかに越え
げる。なお,内容の一部は,石川教授の東歯学会特別講
る。しかし医療高度化は,猛烈な医療費と教育ままの昂
演で,理解のすまれた同窓諸兄には重複することをお許
騰を招き,受診率の低下等,教育界にも問題の波がおし
し願う。また,
よせている。歯科大学に 入学するには. 4ヶ年の大学文
ボストンでは,同窓であり,タフト大
学卒,フオーサイスのスタッフである期内実先輩に誠に
は,カレッジの卒業が要求され,更に 4ヶ年の歯科専門
お世話になり深く感謝申し上げる。
教育と開業医試験制度の現状は,高度に発展する専門化
1
8
会 員 談 話 室 一一一一』
とはうらはらに,米国市民の望む歯科医療の需要と供給
究者,専門医のフイノレドで活躍させるべく努力している
のバランスが悪化しているといわれている。タフト大学
ように思れた。
では,これを解決すべ く,本年より 1学年の学生数を
フ オーサイス・ デンタル・センター :
1
5
0名に増員すると共に,伝統的な従来の 4年制の教育
フオ ーサイ スは明治 4
3年の設立,以後,小児歯科,予
に変えて,迅速性を目的とする 3年制の教育に方針を変
防歯科,衛生士学校教育では,わが国の歯科界に与えた
更した。しかし教育年数の短縮とは反対に .3ヶ年間,
、 現在は, う蝕に関する基礎研究部門
影響は極めて高 L。
教育は連続で,従来よりカリキュラムをふや し い わ ゆ
の活動と共に,上級特殊訓練化された歯科衛生士による
る夏休み,冬休みという長期の休みは一切 な し 教 育 プ
拡大された新しい 医療任務という,実験研究が,アメリ
ログラムは,コンピュータ化され,学生教育は一貫化さ
カ国立公衆衛生局, 及びケネデ ィー財団からの. 2億
6
.
0
0
0
万円に達する膨大な研究費でプロ ジェクト化され
れて,その管理機構は学ぶ面が多 L
。
、
進められている 。 これは,歯科医の管理下に,衛生士を
ポストン大学歯学部 .
ドクター ・コーノレドマンを歯学部長にいただくこの学
衛生土学校卒業後,更に特殊教育し,臨床面で問題化し
校は,大学院大学とし て,約 1
0年前に設立された。大学
つつある初期う蝕の処置を合理的に解決する べ く,基礎
は,日本の専門課程に当る 3ヶ年の課程,歯科助手学校,
実験研究である。本研究には,母校同窓の堀内先生がプ
並び
関業臨床医のための短期再教育課程,及び. 2年制j
ロジェクトの一員 として,現在活躍中で、
あり,まもな
に 3年制の大学院専門教育課程の 4課程がシステムの基
く,極めて大型の報告が,アメリカ政府に提出されると
本をなしている。しかし,この大学の特徴は,あくまで
のことである。
も大学院制度で,将来は,卒業生の 多数を,教育者,研
A' シ ュ ヴ ァ イ ツ ア ー 博 士 の 生 地 を 訪 ね て
永
井 教 之 ( 東 歯 大 病 理 ・ 昭 和42
年卒〕
ライン川をはさみ,西ドイツと境する歴史の町ストラ
ょうか。生家のすぐ脇には落葉樹に固まれた小公園があ
スプーノレ(フランス)は,アルザス, ロレーヌ地方の主
り,その中央には博士の胸像が立てられておりました
都としてヨーロッパ大陸の交通の要の役割を果しており
(
図 1)。牧師館の呼鈴を押して中に入るとそこは小さ
ました。幾百年にわたる戦いにより,度々ドイツ領とな
な博物館になっており,アフリカにおける活動の記念品
り
,
や博士の遺品が展示され,博士の豊かな,人間性に満ち
ドーデの小説 「
最後の授業」の舞台として,又欧州
共同体 (EC) の本部が設問されていることでも知られ
あふれでいる生活を身近に感じることが出来ました。
0数年前,大正時代に大先輩花沢鼎
ております。 今から 5
博士の業績をいまさら紹介するまでもございません
先生がこの地に留学いたしました時はドイ ツ領でありま
が,意外なことに現地の博士に対する 評価は思いのほか
した。また我々 医学を志す者にとって忘れてならないこ
低く,医学部のある教授から「ナンセンス」とし、う言葉
とは,アフリカ大陸で医療活動に生涯を俸げ た.
A.ツ
を聞かされたときは本当に驚いてしまいました。それは
ュヴ 7 イツアー 博士がこの地で生れていることでしょ
医療制度の完備したヨーロ ッパ人のア フ リカ大陸そのも
う。博士の生れ育 ったカイゼノレ スプールは,ボウ ジュ の
のに対する感覚が我々のそれと異な っているためなので
山脈が ライン川に展がり,ブドウ畑に囲まれた静かで小
しょうか。ある いは博士のキリスト教に対する教えが異
さな村でありました。細い街道に沿 って レンガ造りの牧
端視されているためなので、
しょうか。
師館(図 2) その中庭にはったが軒下までからま ってい
ともあれ,我国に於て医療の荒廃が問題とされている
る小さな会堂が,当時のまま残されておりました。荒廃
0才から 医学の道を志し,医療伝道者として生きた
折. 3
した城壁が真近に迫る人気のない街道に立つと,何かし
隙土の業績を改めて認識し,医療の原点に立ちもどって
ら,神泌的な雰閤気を感 じたのは気のせいだったのでし
み ることが必要ではない で しょうか。
1
9
ー一一一一 会 員 談 話 室
今回の留学の機会を与えていたピきました関根永滋学
長,松宮誠一副学長を始め,大学当局並びに第一病理主
任田熊庄三郎教授に厚く御礼申し上げます。
(
図
(
図
1)
2)
父兄会理事の心がまえ
東歯大父兄会副会長
下村ー登
校旗は燦たりたりと歌いながら水道橋畔を去り,今こ
ところを充分に理解され,理事会においてメンパーの l
こに再び父兄会理事の一員として過ぎし学生時代を回顧
人 1人が理事会の会の向上に寄与する意見や建設的な意
しながら児玉会長を補佐し,残る任期を大過なく終りた
見をどしどし発言されることをお願い致します。反対に
いと願っております。当大学は血脇精神により家族的に
例えばこの章,条,項はよくない,駄目 f
ごと申されるの
教育され,育てられ全国に立派な歯科医師を送りだして
みで,その訂正と申しますか向上的な意、見の発言はない
いるのであります。そして他の大学には類のない又追従
のであります。それでは理事会の進歩発展は望めないと
を許さない父兄会が,わが大学には古くから存在してお
考えます。
ります。
その事業は,大学の存続するかぎり未来永劫に継承さ
今後は向分の子弟が世話になっている会の事業であり
ます故,何卒今一度再考せられ. l
!
9
1か腕におちない箇所
れ,又理事の 1人 1人によ って 申し送らねばなりませ
も多々あると思いますがそこは寛容と友愛の精神でこの
ん。又それが我々理事の責務であろうかと存じます。
千変万化に移り変わる現状下を運営していただきたいと
この名誉ある 大学の父兄会理事のメン λ ーは,大学,
思います。又諸経費の点におきましでも,世の中の流れ
同窓会の;琶をたいしこの父兄会を運営してゆかねばな
に従って若干増額の傾向にありますが,この点も含めて
らないと思います。
御配慮いただければ幸いと存じます。
理事会に提出される議案は,大学当局の意、が充分に通
最後に毎年新理事の人選につきましては,大学は申す
じ,又同窓会の見解がこれ又充分にもりこまれているの
までもなく同窓会にも,父兄会にも強力に御支援御協力
であります。故に我々理事会に提出される諸事項は,会
いた f
ごける方をお選び下さることをお願し、し,父兄会を
長,副会長,又特定な理事によ って考え ,作文された事
ますます発展させ子弟が心おきなく勉学にいそしめるよ
項ではありません。本会は世の社団,財団の会ではあり
う努力しなければならないと思います。尚 今後とも 同窓
ません。全〈内輸の会であります故,何卒その怠のある
各位の御協力を重ねてお願い致します。
2
0
支 部のうごき
四園地区支部連合会総会
第 6回総会は昭和4
9
年 5月 1
1日松山市道後 ・青海桜で
県歯政連理事長の拶挨の後,満岡選挙への決議文朗読で
開催された。 この日本部より会長代理と して山本義茂副
総会を無事終了,記念写真撮影の後懇親会へうつり ,長
会長,大学より学長代理として米律和一教授,学生部よ
老久保田謙次郎先生の音頭で乾杯,師を閤み,同窓膝を
り重松知寛副部長が遠路来臨された。佐藤
交えての歓談あり有意義に会を閉じた。
一愛媛県支
部長より本日の総会開催の時期的意義を強調 した挨拶が
当日の 出席者
あり,本会に寄せられた関根学長からの祝電披露の後
平田正儀,黒田哲生,後藤隼史,塩 田尚文,横矢重和
先ず山本副会長より同窓会の近況,国家試験について ,
〉
金子英彦,国津重{中,小松三朔 ,山 口雅男 ,里見康彦,
共済会の状況,連合会への要望,夏期ゼミのこと ,次い
猪子寿一,松 岡 ー,西田信一,正岡健夫,馬 嶋 博,
で‘
米i
翠教授より大学の近況につき学長よりの伝言事項,
大野喜市,原
母校の在学生及び教職員の現況を詳細な調査表のパンフ
平岡未勝,佐伯和彦,す 朝照,若林 忠雄,塩崎光雄,
達也,渡部幸男 ,青野幸雄,高市正浩,
レッ トについて説明,又水道橋の誇りを ,次いで重俊学
増 田 盟,玉井喜平太,丹 昭 三 , 重 必 悦 男,久 保 哲
生副部長からは, 在学生の状況,四国出身者のデータ
越智幹夫,松木朝夫,藤沢暁美,佐 藤 潔,佐 藤 一,
や,学生共済のこと ,父兄会のこと ,国家試験のこと ,
佐藤英樹,中西 憲 正 , 高 岡 宏 , 高 岡 聖 , 日浅敬三,
等々各先生方は綿密な調査事項を印刷物と して配布さ れ
日浅新三,上田 尚一郎,大 野 実,前田
懇切な御説明に一同深い感銘を受けた。引つづき正岡健
霜村静夫,久保田謙次郎,久保田 晃,林 輝記
夫愛媛県歯科医師会長より現下歯科界の話があり ,つづ
守,長山陽吉
(松木朝夫記〉
いて来賓として出席された日歯大校友会代表の挨拶及び
2
l
:
=ニニニ=支 部 の う ご き
.6.
東北地区支部連 A
ロココZ
総会は主催のテーマである「入学に関する諸問題」と
参議選の前日,暗雲を決めるかの様な天候のなか,滑
1じ
気
医政の問題を秩田県選出の地区理事武田一先生の議長に
にタラップを降りた関根学長 , 井上同窓会長。上条教
より来賓の 5氏より細に入りお話があり主催者側で用意
授。佐々木理事の顔が現れ,出迎への鈴木(貞).宮田両先
2氏の発言を待たず完全とも言える
した。アデパイザー 1
るかのように YSllが花巻の滑走路に降りて来た。
生らと“ヤ ー,しばらく u と懇情あふれた 言葉の交倹が
ほど納得せる状態におわった。最後に東北連において
あり ,会場の佳松園へと車は走る。赤松林に図れた数寄
は,今後,入学に関する諸問題は取り上げず,む しろ,
屋風の会場は,都会に住む人々には,哀の憩の場であろ
「
同窓会は今後どうあるべきか」を真剣に話し合うと言
うか,すでに北海道より 1
0数時間も汽車で揺られて先に
うことにな った。
着かれた林副会長と休む間もなく,スケジューノレの打合
別聞に控えた夜の部の三味の音合せが聞えるなかで井
せに入った。予定通り 1
2
時半より昼食を共にしながら ,
上会長から医政のお話があり,延々 7時間,盛会径に会
代表者会議が始 った。東北 6県から集 った支部長とそ の
を終了した。
関係者は熱心に各項の審議に入 った。代表的話題を 2 ・
夜は , 地 元の芸妓述 ,民諸 ・ 福引 ・ 下回一 J~r,先生の手
品等もり i)~ iJ I
のl
l
iしがるり,出席せる 50 有余名の会員
3.提記すれば,
1
. 同窓会 8
0年記念特別委員の選出
は,満足のなかに,東北連総会の有意義な会の充実を喜
2. 稲毛校地の緑化運動の進展
び閉会となった。
3
. 東歯学会の近況と併催について
校歌を声高らかにうたい,万才三唱,手締めをし, ま
4
. 入学に関する諸問題
ことになごやかな会であ った。
(翌日 ,天候不良のため東京行の飛行機が飛 l
まず大変御
であった。各項について話題続出し予定する時間は,
延々と延び,懇親会開始予定をはるかに過ぎて ,代友者
迷惑を,おかけした事を心からお詫び申し上げます〉
(連合会長・金子康雄記〉
会議を終了した。
秋
田
県
支
日
音
役員の交替
ではりきっている。若くて新しい庶務の高橋昭一君もや
永年の 山内馨児先生の あと お うけて中村突先生が県支
る気充分。主1¥田県支部は尚一層充実す ることであろう。
部長になった。秋 田の同窓会を質的にも良くしようと意
学会とレクェーション
欲的である。東北代表本部理事の武田一先生も有能な方
秋田では総会と別にレクリェ ーションと一緒の学会が
22
二 二 二 二 二 二 支 部 の う ご き =二二二二
ある。母校の歯科医学を学び母校の先生とコミュニ ケー
高橋先生はインレーの要点として寓洞外形と接触点と
卜することが同窓会活動の命脈であろ うと考え学会を重
l
受合のチェックの 3点を症例よろしく説明,ことに箆j
問
視している。数年前には秋田市での同窓会学会に山本病
のデザインについて先生方は大いに工夫することだろ
院長の貴重な胆入れがあって同窓外の出席者にも大好評
う
。
を得た。よい 指導で順調にのびて いる。又かなり以前か
懇親会
J
慎ぐり当番でレクリェー シ
ら県北,県南,中央とわけて I
生ビ ー
ノレと秋田の銘酒を樽でかんばい。
ョンを楽しんで来た。最近ではこれを結びつけて毎年の
鯉 ・鮎 ・山菜料理ほか美味多種と地元の健康なおねえ
t
:
'いじな行事にしている。当番幹事の創意と若い役員の
さん方大勢。松宮先生も高橋先生もけっこうに飲んで食
企画とあいまって,年々楽しく盛んになっている。去年
べて,うたもうたいました。副学長も助教授も老先生も
は黒沢秀斎副支部長の努力で県北,鹿角の湯瀬混泉集会
若い先生も友の如く兄弟の如く話がはづみ盛会であっ
はすばらしかった。関根学長,山本病院長,腰原助教授
た
。
の御出席を得,秋田県支部発展の大きなステ ップになっ
観光
たので、ある。 今年は小安温泉偽泉荘で去る 7月 1
3日(土)
7月 1
4日(日〉山中先生案内のノミスで須川温泉,硫黄
に県南当番で横手の問中春男副支部長を先頭に,横手,
山を見,木地山で小椋久太郎氏の木地山コケ、/の木 l
ま
り
湯沢,雄勝の先生方の大奮斗,更に会場鶴泉荘若主人が
見学。その後,有志、で大学の両先生を田沢湖に案内,レ
同窓の山中先生とあって,又々盛大な同窓会になった。
ークサイドホテルで、昼食,角館の町を通って夕刻秋 田入
松宮副学長と高橋一祐助教授来秋。全国くまなく歩き
り
。
世界もずい ぶんまわったが秋田とアフリカだけは未だ行
7月 1
5日 (月)快晴,朝,男鹿半島に向う。寒風山,
I
インレー
八望与,入道岬,水族館とまわり,戸賀帝水で石焼きの
の臨床的な要点」と云うテ ーマでお願いした高橋助教授
昼食。 加茂,門前,船川を通 って予定の 2時,秋田空港
が今回の講師である。怯宮先生からは大学の近況,特に歯
着
。 4時両先生東京に発った。すばらしい余韻をのこ し
科学報の世界的怖威を指摘され,東歯大は益々よい大学
9
名
。
て今年の小安侠ミーテングも終 った。 出席者 2
になりつつあると強調され,一向に誇りと安心を与えた。
来年は秋田市で開催の予定。(堀部
つてないよと云う松宮副学長をお招きした。
記
〉
悶=再
1M司RJ
ジャケット クラウン(真空焼成)
金属焼付けポーセレン
.
,
東京歯科補綴研究所
東京都千代田区神田三崎町2
...,却八木ピル
TEL (
2
6
5
)8755
.
.
.
.
.7
2
3
ク フ ス 会だよ
一
品
AQ
四
東
大 正 4年 卒
1
1 ~
・L
え九
/
1
,
‘
手
十
.
f~
3
をj
f
T?
口減
m
F
47d
"
.
r久
l
.
与す ?弘子
、
. Z T守
bzz
ì~
" I
t
j
/
.
¥
川
辺
二方〈
、. ι .,
r
.
紙
五
1
m
d,
文 え'、
J
7
安ど待れ払い¥
ヰ
Alハ川
t-
的ムム℃
?hz
の
-1T4
寸1
h
fぺU Z Y従珠 1
を
ム
・1
Tる
‘
m
r
子句白川で代川内も私有ない
A戸th 才
ネ
ι
v
tザ 1わ1Aけυ'
F吹、Vl--
2
3bーの -qあちの吟1
111
奴 を けRl
d
+品中ムム
M
門
4
V
!
N
品
別
院
一
, 一
﹂何 4
三五守す考'
?士山町
まま
,
ゆ
ヲふ
J
u
m
代/勾!
、~!つ長吃 ~)ィt 去の 44・ 1
13:m 、渇え'1 ;t.忍?
卒業の時のパッヂに 1
9
1
5
年と記されているので ,水道
可憐な精薄児から慈母の如く慕はれ,この施設で救はれ
橋を巣立ってから丁度60年になるの が東四会である。母
た家庭は,広く北九州一円に亘り ,各地で感謝と感激の
校に斎藤久君と矢崎正方君の両教授がし、たので,母校と
話を聞かされた。
の連絡や同窓の動静を知るのに大変便宜を得た。
嬉野温泉の和 田屋旅館に泊った時は,栗林先生の御友
東四会は毎年一回集会を催し,その開催地の会員が幹
達一行と云うので,平常客止めに している天皇陛下の宿
事となって世話をするのが特色である。最近は岡山で福
舎と して建造した総袷造りの別殿に東四会一行を泊める
田益二君, 北九州で栗林真吾君,名 古屋で阪野雪男君,
とし、う歓待振りであったし長崎では 3百年の伝統をほ
山陰で井原協一君,南紀で小倉信男君,湘南で成川隆明
こる 豪華なシッポク精理を饗応されたり した。
君,房総で浅野豊君,下関で続渉君と持ち廻 った。
続君は維新の際全国にさきがけて寄兵隊の挙兵をした
其他の各地でも所の年次当番が夫妻共ども観光と接待
に万全を尽して ,一期一会の集りを最高に楽しいものに
高杉晋作の事蹟顕彰に情熱をもや し,自ら期成同盟委員
したのて、ある。会員は全員 80歳以上で,病気で 出 られぬ
長となって ,当時旗上げの場所に,立派な騎馬の銅像を
者と名ばかりあるが,起きて動ける者の大部分は毎年,
i
向,または妻君にひきづられて 出席
建設した。同君は下関のロータリクラブや コ
ソレフクラブ , まちかまえて妻君子J
の長老として地域社会に信望が厚 L、からこそ,こ のよう
な事業も円滑に成就したものと思う。
t
k
:
芳
洞-
;
f
j
;
芳
台一一青海烏一一関門トンネノレ一一赤
するのである。
片山清一君は以前大阪歯科の教授をしたこともあり,
熱心な常連であったが,近年目J:kを患い視力が非常に悪く
間神社一一乃木神社一一 功山寺一一 マリンホテノレと二日
なって ,会に出席出来なくなった。その上昨年は妻君が
間に観光と歓談に決を尽 したのであった。
病死するという気の毒な境涯である。
北九州の会を主催した栗林君夫妻は,熊本市で精薄児
4
9年度の集会は,片山君の出席出来る場所で ,同君を
の収容施設社会福祉法人めぐみ園を経営 し百名を越える
取囲んでゆっくり語り合 うこと に しようと L、う話がもら
24
ー クラス会だより
一一 ー
上り ,会員中では年下の出雲の井原と名古度の│坂野が代
排して全国から年次的に会合する同窓会は,東歯以外の
行幹事として,片山君に謀り,
6月 4日正午か ら,箕面
学校にも恐らくなし、かも知れなし、。我等はこの無上の楽
観光ホテノレで開催することになった。北は青森市から福
みをしみじみ感ずると共に,東四会を年代ま でも存続さ
島誠六有が,娘 2人と甥を連れて出席し,東京からは斎
せることが母校に対する老後の奉仕だとも思うの で あ
藤久氏夫人正子さんが妹を連れて 出席,九州 からは架林
る
。
1
初、夫人と娘さんを連行,出雲から井原夫妻,
1
尚山から
福田夫妻,鎌倉から成川夫妻,和歌山から小倉夫妻,名
千葉県の小倉山君は昨年虫垂炎から腸閉塞と急性腹膜
1
1から鳥井夫妻,下関から続夫
古庵から │
河
本夫妻,掛 )
炎を起し大患であったが手術によって九死に一生を得,
6
名
。
妻,岡崎から竹内町妻,会するもの総勢 2
今年再手術して健康恢復。
片山友も視力は薄くても ,体調はよく,元気で快談の
物故者
佐野喜代市君(浜松市)
中心にな ったので, 一同心から喜びあ った
。 一泊して翌
赤沢賞
日正午散会したが,世話人は早速米年度の集会の準備に
宮川静男君(熊本県〉
とりかかり ,常連共は,米るべき年の一期一会を待つ心
三君(神戸市〕
幹 事 井 原 協 ー
に生き甲斐を感じるのである。 8
0以上の老人が,万難を
十
年
~
3ヨ
E
去る 5月1
0日,昭和49年度の十年会総会は風かおる 1
1
1
大正 1
4
年卒
ノアール, コッホ ,モネ,ピカソ , フジタなど 1
7
世紀か
陽路,岡山市でー閲かれた。午前 9時
, !
i
7
d
山市東山に後え
ら現代にいたる世界 l
剛直の巨匠の作品が数多く陳列さ れ
7名,お互いに久闘を
る国際ホテノレに集合,参加者全員 3
ている,もちろんノレーブノレ美術館 の比ではないが,我国
叙しながら水道橋時代の昔話に花が咲く。中には 50年ぶ
では貴重な美術の殿堂であろ う。倉敷はまた民芸のまち
りの再会に肩を抱き合って互いの健康を祝しあう情景は
としても知られ,白壁と黒い瓦の家々のたたづまいはな
クラス会ならばこそと思えた。
っかしい日本のI.iii影をみることができる。瀬戸内海国立
1
0時,ホテノレ出発,石津純一君 C夫妻の先導で,日本
公闘である鷲羽 山の観光は惜しくも時間の関係で割愛
三公園の一つ,後楽園を参観する。庭園は旭川に臨み,
し,列車で広島に旅を進める。午後 4時広島着,直ちに
旧池田藩主の築造した同遊式の庭園である。記念撮影の
ノくスで窓外に原爆作裂当時の惨状をそのまま逃した原爆
後一路倉敷市に向い,大原美術館を見学する。倉敷川の
ドームを望みながら太田川畔の平和記念公園を訪れる。
静かな流れに添ったギリシャ神殿風の壮魔な同館にはノレ
深い緑に包まれた公圏内には原爆投下による犠牲者 2
0
数
25
一 一 一 クラス会だより
万柱を紀った慰霊碑や原爆資料館などがある。資料館に
1
1
1毛利器産の城下町でしかも明治維新の胎動の地である。
展示された原爆の無惨なつめあとは,聞きしにまさる悲
ち利氏務提寺東光寺に参詣して,有名な松下村塾を訪れ
惨さに参観者の胸を大きく打ったのである。原爆都市広
る。さすがに観光客が一杯である。整跡は江戸時代の極
島をあとに瀬戸内の風光を勝めながら一路宮島に向う。
めて質素な小屋であるがここから吉田松陰門下の高杉,
連絡船で神島厳島に渡り亀礼旅館で旅装をとく。
ゑ阪,木戸,伊藤,山県など幾多の英材が輩出した維新
1
1日早朝厳島神社に参拝する。宮島は言うまでもなく
当時を 1
0
0年余を経た今日我国の現状を思い合せてまこ
日本三景の一つ,平家一門の崇拝をあつめた回廊式の表
とに感慨無量のものがあった。市中は今なお江戸時代の
壮な社殿,海上に浮~朱の大鳥居,緑と海に閉まれた宮
典型的な城下町の姿を(呆ち,夏みかんと土塀,武家屋敷
島の自然に一同た T
ご感嘆するばかりであった。宮烏をあ
のたたずまいなど非常に能力的な町である ,市中一覧の
とに一行は列車で防府市をへて天下の奇勝秩芳洞を探勝
のち名物荻焼の窯元に立寄り土産ものなど買い求め,楽
0
粁にも及ぶ
する。世界第 2といわれる大鍾乳洞は全長 1
天地とし、う休憩所に寄 って最後のお別れパ ーティーに臨
そうだが,一般観光地域は 1粁まで。カノレスト台地の雨
む「
,盛り沢山の山海の珍味に舌鼓を打ちながら 3日間の
水が幾千万年の才月をへて,ついにこのような地下の殿
行楽のあとを語いつつ再会を約し,午後 4時3
0分小郡駅
堂を作ったのである。約 1時間 の探勝ののち,洞内を抜
で解散した。
けて秋吉台に出る。この広大な台地はカノレスト高原と呼
ばれ,無気味な石灰岩の群立する景観は正に驚異であ
(
なお米年の総会は信州路が予定されている。また当番
幹事は東京,石原文海君にお願いしてあります。
る。高原地干告を過ぎて車は湯の町湯田町に入る。旅館は
参加者は,(同伴組〉奥村徳治,松浦寅錐,川又軍治,
名園と維新の宿として有名な松田屋。館内に立派な庭園
富岡純一,石原文海,石井定省,平井義英,大西弥吉,
と七郷落の遺跡,西郷隆盛,木戸孝允,大久保利通らの
悠みー
三,高井敬育,久保田正一,真砂字一,浜田国雄
佐J
会見所など造り 往時を偲ばせる。
山間義雄,石津純一,荒谷竜,
翌1
2日,早朝に宿を出発,バスで萩市に向う。萩市は
更
始
佐
{
ドl 功,藤本恵 1
1
1
会
(単独組〉玉井克依,
(荒谷生記〉
昭和 3年 卒
本年度総会旅行は昨年総会にて超一流ホテルとの御希
園にて昼食美味美酒に懐古談に花が咲く ,一同八幡宮に
望により 5月24日11時帝国ホテルローピに北海道の麻生
参拝一路明治 11年の建築物と して有名な箱根富土屋ホテ
8
名参集, 1
7
君秋田の佐々木君岡山の大月君始め参加者 3
ノレに旅装を解き 3月のハワイ旅行の 8 ミリその他を観賞
階のスカイ ルームにて昼食後一同パスにて両国の相撲を
爆笑の中に終る。
観賞夜は浅草吉原の松葉屋にて粋人黒田屋の旦那により
2
6日晴天に恵まれ名峰富士山麓を一週白糸の滝を眺め
おいらん道中が始まり床入寸前におひらきとなり宿舎帝
富士五合目より富士を展望す。河口湖の天野コレクショ
国ホテルに向う。
ンにて道祖神の人の和の講話を拝聴河口富士ビューホテ
25日は鎌倉紫陽花寺の明月院により鎌倉山の名園鎌倉
2
f
i
ノレに向う。
クラス会だより
6時より総会開催昨年度逝去された梅津畑両君並びに
酔う ,桜井深成君の短歌
I
年毎に楽しい旅行しつ くして
物故会員の御冥福を祈る 。
来年度の総会開催地は投票により南九洲と決定,幹事
1名増員の件西山君推選さる。千野, 三宅両君の祝賀会
不老の天地い づく にかある 」
翌2
7日楽しい旅行も終り再会を約 し東京にて解散す。
,1
1月の 1泊旅行開催決定。 7時より酒宴'となり例によ
(清水生〉
り田島君の奇術大沢夫人の舞踊桜井君の名調子の美声に
A
τ
広
辰
7 卒
米沢和一教授,名誉教授称号記受領祝賀会
を開いた。当日は悔雨期中の悪天候にも拘わらず,総会
6月2
7日をも って満 6
5歳を迎えられ,定年申し合せ 1
;
I
J
に勝る盛会であ った。
これより さき
, 6月 1
1日
定刻近藤昭幹事の司会により ,開会。大久保幹事長の
(火)の第7
8回全体教授会に於いて,米沢教援の名誉教綬
挨拶,鳥取から上京された , 熊野博士の乾杯,記念品
に より,第一線を去られた。
i
昭
推薦のことが議され,満場一致,法人理事会に申し 出る
(腕時計壱箇〉の贈呈,米沢名 営教授の謝辞があ って
,
ことに決定。理事会もまた, これを認承し て, 7月 9日
会食に移 った。 暫らく ぶ りの新顔も多く,歓談は尽き
(
火〉の全体教授会に於いて称号記が授与さ れた。同教俊
ず,この間,熊野,鈴木(三),石田,松井氏等のスピー
2
年 4月であるから,
は本学に教授とし ての就任が昭和2
チ,佐藤一博士からの祝電披露などがあり ,記念撮影,
それだけでも, 27年 2ヶ月であるか ら,講姉に採用され
米沢氏への万才,三辰会万才を唱和して散会したのは 8
た昭和 1
5
年 5月,同2
0年助教授昇任の年数を加えると ,
時も過 ぎていた。 当日の出席者は次の通りであ った。
授与規程の 20
年以上在職の条件は充分に満たされ,教育
熊野千太郎,井比孝,石田英二,滝義胤,関根友次,
上,学術上の特別の功績は申すまでもなく ,満場一致の
大場明徳
, 田中 勝 , 桜 井 唯 次,鈴木三国,中野三日1
1
,
推薦も肯定で きるところである。よ って ,我々 三辰会
根岸昌 三,林清一郎,浜上恒,木本信義,米沢和一,
L 同級の全員 に呼びかけ, 三辰会幹事及び世話役が発
吉永遠夫,原島通,佐藤正夫 ,近藤昭,清水正一,田辺
起人となり,
思志朗,土屋詫陪,飯島和夫,大久保一夫,松井隆弘。
7月 1
8日(
木〉午後 6時から ,市が谷,私学
会館 4階に於いて,定年退職と名 誉称号記受領祝賀の会
昭和 4
9年 度 総 会 の お 知 ら せ
総会は, 同窓会評議員 ・総会開催当日, 1
1月 9日(土〉
懇親会への 出席並びに会費納入は直接,同窓会事務所の
午後 6時から芝公園の東京プリンスホテノレの懇親会(会
方へお申込(当日納入〉下されば結構です。明春の九州
費7
,
000円)に引き続き ,同所で開催致しま す。従って,
地方旅行会の計画相談も致 したく,是非 C出席下 さい。
海
42
四
佐渡ケ島の旅
昨年北海道に於ける四海会総会に続い て本年は新潟地
昭和 8年 卒
駅発の “特急とき n で出発致しました。東京からは橋本
栄夫妻,加藤,柏倉,前島,小早川
, 小坂 2人以上 8名,
高崎から増田夫妻も同乗して ,午後 1時3
0
分新潟駅着。
方在住の岡 田君,堀田君,石 田君,松川君 勝 海 君 諸 兄
飛行機で先着の吉井君と駅頭で合流,タク シーで会場の
の御配慮 と御協力に依って 昭和 49年 6月21日から 23日
新潟ホテノレへ。午後 2時3
0分出席者4
5
名で総会,開始。
の 3日間に亘 って新潟から佐渡ヶ島への旅行となりまし
堀田(兄〉の庶務報告に先立 って昨年 1ヶ年間に 5名の物
た。 昭和49 ~ド 6 月 2 1 日 p 当 日 は曇 り で午 前 9 時38分上野
政会員の霊位に対し て全 員黙祷を俸 げて ,御;
w
;福を祈り
2
7
一
一 クラス会だより
東京幹事に依り会計報告。来年度は四園地方で総会を開
30分着,ここのドライブインにて昼食を摂り , 午 後 1
2
く事を決議して総会を終了。7Jl
j
t
束の“万代凶にて宴会に
時30分出発して佐渡博物館に着き先住の佐渡民家の移築
移り,新潟美人の芸妓の相川音頭とおけさの踊りに一同
されたもの,出土品又は佐渡の名石等を見学し,午後 1
大喜び歓を尽し,松宮副学長の突然の御同席に歓声を挙
時30分,真間御陵着。北条義時の為め,佐渡に御遷幸の
げ学校の近況等報告を受けて ,後東歯大の発展を期して
f
f
iを想い涙新なものを感じ参拝を
順徳天皇の悲痛な御生 i
万才三唱して散会。ホテノレにて新潟の 一夜を結ぶ , H~ ;Jiji
了って後,日連上人の佐渡流罪の地,塚原山(塚原とは
りに至る。fI昔佐渡国仲村一円の死人の姶て場所にて古墳累々たる
第 2日,午前 7時 3
0分朝食。 8時 3
0分,パスで港へ。
塚原なりしと云う〕根本寺を訪ねて佐渡の歴史に天皇,
佐渡 汽船発着所まで阿左見,横矢,磯君夫妻はサヨーナ
貴族,宗教人,文化人等知識層の人々が政治的に反級者
ラ。こがね丸 3,
000屯に乗船,たにちに出帆。海上は 8
として流されこの島に骨i"J:'
1めた人,又は生遷さ れた人
米の風で夜来の雨も浅る 曇り目。一路海上を49黒波の上
々の哀史が残されて居る事を感銘深々!感ぜられました。
佐渡へ佐渡へ・・午前 1
1時3
0分両津港着と共に雲晴れて
午後 2時 3
0分,線本寺発,両津港 2時 5
0分着,午後 3時
晴天となり気も晴れ晴れと新潟交通のパスに乗車,大佐
20分発の“こがね丸ぬにて名残りは尽きない夢の佐渡ケ
渡スカイラインを目指して出発途中乗務員の運転手,カ
島を後に波路透けき新潟港へ,船中にてこの旅行の想い
イド嬢の相川音頭,おけさとの美声と歌い娠りに一同う
出等を話し,港に到着して右に左に快を分つ事を思い下
っとりと聞き惚れて居る内に天候は又曇り日となり 山頂
船す30分に一同船中のラウンジに集合,堀田(兄〉のこの
ドライブ ・インに着く頃は濃霧となって雲海の中を 1く
旅行の終りに当つての挨拶と東京幹事よりの謝辞があっ
様な有様で峠を越えて佐渡金山へ。宗太夫坑内見学に往
て古井君のタクトで校歌の合唱となり,大拍手の但に握
時の手掘り坑夫の苦業の有僚を人形による実景に万感胸
手,又拍!手米年/じ気で‘四国でお目にかかりま しようと,
迫る危!いに浸り先人の偉業に頭下るのみでした。
お立に肩を 1[1たいて佐渡の総会を終りま した。
此処で記念縁影をして再ぴ乗車,知、〔名異焼窯 Jじの_[場
見学‘現在採鉱石積出場を経て ,午後 4時相川町なる今
夜の宿所,佐渡ロイヤノレホテノレ , “万長泊に到着。夜の
参加者 4
5
名
l
i
田(比),小早川, li~ ,\!'fr大田 , 吉井
鈴木(伊),横矢,掛
高U
I,1
判回 ,石田夫妻 ,中 島,伊東,絞 )
1
1,橋本夫妻,
宴会に立浪会員の佐渡おけさ相 )
1
1
音頭等昨夜の芸妓等と
金内夫人,噌田夫妻,中尾夫妻,平井夫妻,保坂,前島
異り,男衆に依る編笠被りの音頭と揃り ,その妙技に悦
人江,加j銭関 Ut ,勝海,声iK夫妻,令4fJ~ ,田辺夫妻,阿
惚として見とれ,又新潟交通運転手諸君に依る性異の形
部夫妻,磯夫妻,阿左見夫妻,山口(誠),小坂夫婦,
相の鬼太鼓の 勇壮な乱舞に唯々驚異の眼を見張るばかり
此度の総会に当りまして,前準備より会の終りまで終
でした。ホテノレ到着時より天気は晴れとなり相川の夕焼
始,非常な術1
I
享配と御接待とを必りました新潟地方在住
を見る事が出 来ました。佐渡ケ島の宿に一夜を過 し。
第 3日は午前 9時 3
0分,ホテノレを出発,先づ七浦海岸
0時 3
0分乗
に“夫婦岩n を 訪 ね て 後 尖 閣 湾 に て 午 前 1
船。尖閣湾廻りに出発, 日本海の波にもまれて奇岩,絶
の諸兄に深甚な感謝を申上ます。(小坂記)
追記,
新潟港に午後 5時 1
4分着,新潟発午後 4時 5
0分急行
“とき凶駅頭吉井,堀田(兄),勝海,松 )
11.保坂の諸
壁の連続する素晴しい海岸美を満喫して午前 1
0時下船。
兄に見送られて ,東京組は 出発,午後 1時上野駅着で
これより又パスにて シノレヴアー , ヒレッヂに午前 1
1時
帰宅。
鳴
ゐ
一
品
鹿
級友,野口俊雄君は,すっかり健康も快復し元気で│判
本伝君の 診療所に勤務していたが,去る 9月 3日,突然
l止血し,急逝された。理 4 日のお通夜にはイ宝京同級生~
昭和 1
0
年卒
JH
こi
蛍を高くあげる日を心待ちにして居た折の急逝は,
まことに残念である。
奥さまから級友諸兄へ次のようなお便りがあった。
数集まり , 5日には級友はじめライオン歯府政j
係者の見
「この度主人,死去に際しまして大雨の中お通夜に又残
守るなかに告別式が取り行なわれた。再び元気で枚々と
挫喰しい日でとざいましのに御会葬下さいまして誠に有
28
f
クラス会だより 一一一一
り
;
1
t
fうござし、まし
金釘│
を付け ,同じ学び舎に共に苦 しんど事も幾度かあっ
た。さぞ縁下でおな
た,だが.a-はどんなに凶る時に臨んでもユーモアと不思
f
'
千々係親友
つかし L、
議な})を持 って 級 一 同 を 明 る く 朗 か に 導 い た で は な い
のお顔に似し主ぞ ~1-
'
l
j
l
えば寓土の出野 ,#iI妻廠舎で軍事教練を終えータ
か ,(
び共にお ~ìi~ がしたか
慰安の会の席 c
.,
i
'(tかが流行;駄を口 ず さんで ,時の教官武
った事と氾!像致して
t
!
も小似ての大l
凶ー声を受けた時ニコニコっとして一同の緊
居ります。今はほほ
而卒業論文の時既に君は医学
必感をほくした機転,又}え 1
えんで見える写真の
博士の fllli仰を認められるそ.~:: ,勉学,遊びの両面に実に秀
みで(tOJの言葉もござ
でた 才能を有 していた。
¥
て 11
腕I
f
t
l午前
_
i
F
j
J
の素晴らしき業績は日本歯科
社会に H
いません。
~りに突然、の すE で , あの写貰ーを見て川りますとうそで
はないかと思う位あっと思う間の 出 来事でした。
Jま れ て い る 事 は 誰 知 ら ぬ 者 は 無
術師会の歴史に深く京 I
し、。過ぐる年 神寓外仰に於ける全国ムシパ予防週間学 童
J
J
生活に心身をいため
大学設立中止川 地 以 *j1fの主主 )
掬 !行訓練 大会に事実上の主役者として ,それは満場を埋
この 2月ドック人りをし 1ヶ月の験査の結果,お刑 を飲
1の活践ぷり
めた幾万の若ご学童の悦線を 一身に集めた 1
まなければ30年保証すると L 、う主事医の吾~に j C 1 分の休
こそ本当に目覚 しいものであ った
。
を過信 したのではないのでしょうか,私もこの言葉に気
この事実は万人悉く1,-を巻いて驚かずにはいなかった
前
"
i
f
'
j
i院に通勤
を詳 して肘りました。それに J乙気に │
l
本掬 f
のである。君こそは名実 J
tに日本に於ける I
1股衛生実践
5
午生 きるために適 当に飲 むと 中
して居りましたので, 1
の~ -入者野 1- 1 博士その人でありました。才干の残 し た足
して屑りました事が!巴いもかけぬ突然の事態になり ,私
跡は令:国王I
Jる処に及んでいるのであります。
、
のj
'
l
l
は何i
枚々々とくり返しながら注立のたりなか 司た μ
スηは友を遇するに井君主真心を以って般 し夜を徹 して
らなさをくやひばかりでございます。級友として長い間
飲み明かす事も度々で日本学校歯科医会青森大会の時等
の街l
交宜を序く
その場に集える多数のクラスメートを心ゆく迄 J
姿待して
nく御礼 申し とげます。」
比々は1¥の力に槌 ってどの {
之助けを得た
くれま したね。 J
事か,ノ?に及んで千I対「さに1
1
1
1
ぶのである o T
Iの理悠!
は余
弔 辞
りにも広く,日つ大きく ,必ず しも全うされたとは日い
「
里
子 円:
{
1,おし、野 円- 1
r\ は 1m えても返 'I~ は 出 米ないのだ。
~1[~ 、けれども,
つい先 日までほほえみノドら話しかけて来た野仁l有,突
は永遠にその光を夕、わない事を疑わなし、。どうか君の霊
Kt
:病魔に J
l
l早宥は口がきけないのだ,
如 と して渡 って ;
永遠に
πと 話 る す べ は 無 く な った,
何という悲しい事
,f\ の伐した足跡 , 切り I}M~ 、た偉大な業縦
箆で,再々を導いて呉れ給え。
塊よ市栄の i
在りし 日の
nの l
:
(
r
I
影を m
tぴ冥福を祈る。
9年 9月 5日
昭 和4
f
ご, この厳粛な事実に当面して僕は為すすべを知らない
東京歯科大学鹿鳴会を代表ー して
の t~'。
静かに 思い起す40布余年前お可:に若かった胸 に五つの
岡本
ι
A
慣例の今年の旅行は,有本和男
AQ
「飛騨 ・信濃路の秋の旅」
一
蜂
eの協力,楽焼〈美濃
nは地 元同窓の小島昭元先生の C斡 旋,高山祭は同業
昭和 1
5年卒
しています。学生時代の気分に浸って「生命の洗濯」を
やりましょう。
部
j
む
旧
の藤井高L
ー 先 *(
高 山市観光協会長〕の特別のと配慮で
集合名古屋駅西日1
9月 9日正午
準備 してあります。
解 散 長野駅
秋の信濃路は俳人一茶 の遺跡をはじめと して善光寺,
いで湯とわれわれの旅心を充分楽 しませてくれると確信
伝
日程
昭和49年 1 0 月 9 日(水 )~ ll 日 (金) 2泊 3日
9日(水〉
名古屋 1
3時→多治見→下呂温泉 1
8時
(官島館泊〕
2
9
一 一 一一 クラス会だより
1
0日(木) 下呂→高 1
1
1C
高山祭)→松本→上山
1
1日(金〕
1
0余年,遂に学伎の栄冠を獲得された。
J
U
l
;
(
{:
!
!
千会は /
j
<
:十
t
.'
:
f同j
幹事の世話で,
国温泉 1
8
時 (清風園泊)
上山田→善光寺→野 l
足→ア ッフ.ノレラ
イン→長野駅 1
6時
1月24日神田
│
伐陽飯山 │で新年会約 2
0名出席, 6月2
8日日本橋 「
吟
雨 iで約 1
71',夏の宵のひと時を歓談 した。なお, 9月は,
東京仁蜂会は年 3同,関西仁隣会も年 2同以上毎年久
FDIロンド
γ 大会出席のクラスメート(青木,杉 1
.
1
澗を叙して集 っております。関西仁的会は 7月27R~ 28
堤,山片 )を閉んで祁l回で東京勢の秋の旅行打合を兼ね
日1
7
白で堺市羽衣の新東洋で,小出秀 てJ
'
H
I
π の学[セ綬与
た'
良:席をもっ準備をしています。
の祝賀会を開きました。出席者 1 4 名で , 進藤(J而~ I II) ,秋
そろそれ卒業3
5周年ともなれば,初老の域から中老に
(
和L
秋1
1
1)木村,
達する年齢 t~' が,年に一同のクラス旅行はし、よい よ 楽し
庭(鳥取) ~I I 田
(名古屋〉土岐 ,
船)tJ
中村,後村(大阪)中尾,村田, 1
]
1
下,小出,津田,小
いものとな ってき ました。 どうか名案を幹事まで送 って
野寺(C子、庫)のメ ンバ ー。小出右は不屈の向学心で苦節
欲しいもの。
42
志
一定、会本年度の旅行は待望の九州、│である。 5月1
8日か
ら 41
自5日
, 参加者 2
9名。内家族同伴 9組で賑やかに行
われた。集合地の宮崎空港は相憎雨天で , 日南海岸の観
C
堤記)
昭和 1
7年 9月卒
途中 I
J
i
j仔
l
T
IC
外利開業〉が合流。第 2夜は指宿白水館。
等南国植物茂り ,開閉
第 3日はフ‘ーザンビリヤ,竜舌讃I
干の問に望む長崎鼻に降り立ち,南国の強い陽ぎ
i
ru
岳を J
光はそこそこにして宿舎に入る。例年はそこで総会とな
しの中,お t
d
こシ ャッタ 一切る手も忙しし、。昼は鹿児島
Iが早いので秋に延期した。片岡君の挨
るが,本年は時 W
d
i
l
勾島沖別邸の磯庭園を見学,一路熊本へ,道中パスガ
拶に始まり,物故会員の冥福をもr
rり黙祷,評議員の報告
イド嬢から九州民謡の勉強会,反復練習で熊本へ着く頃
等を済ませ宴会に移る。現地幹事の片岡君始め副島,問
l、もがらぼくと 」等数種をすっかり覚えて終
までには i
中,岩田の諸君交々にこの様に多数参加で盛会にな った
った。夜は山岡君が顔を見せ,又美妓による本場のおて
事に謝意を表ずれば,又参加者一同は幹事さんの並々な
もやん ,五木の子守唄,てまり唄等にゆL
能する。この頃
らぬ努力と好意に感謝し,明日からの旅行を期待する。
になると恒例の豊浦君姉さんカブリで現われるのだが今
宴酎とな る頃,岩岡君持込みの 「とうきぴ焼附J も加わ
回は肢を痛めて休場,代 って 池田君の腹芸が登場。第四
って入学以来三十余年の四方山話に夜の更けるのも忘れ
E
公の大人物に往時をしのび,水前
日,熊本城見学,清 i
る。第 2日より観光,デラパスで 「えびの高原 J1
霧島」
寺公園を経て今旅行のハイライト大阿蘇の観光に入る。
「桜島」を経て指宿泊り。幹事さん最も心配した雨空も
火口附近にて晴天となり,雄大な外輪山の景観に深呼吸
次第に晴れ上り ,鹿児島平野から桜島,そして更に溢か
し,九州横断道路 l
幻なみハイウエーを通 って,終着地別
開聞岳までも 一望のもとに展望出来た頃は一同御満悦。
府え,杉乃井ホテノレで成れを流 し お別れパーティ。校
3
0
クラス会だより
;秋を一同声高らかに合唱し幹事さん到り尽せりの一志
一一一一 一
参加者。児玉,坂,池田清,白井,藤田,藤田,島田,
会九州旅行を無事終了,翌朝皆感謝に j箭ち包!~、出を胸
j
山浦,神田,以上同伴。}J:.
I
,限,飯島,小林,佐々木,畑
に再会を約し夫々家路についたのであった。終りに本旅
中,佐野,藤原,三村,片岡,田中,副島,岩田,山岡
行が現地幹事さん方の献身的努力によって無事終了出来
前田,野口(春)
(野口
記
〉
た事を参加者一向に代り御礼申し上じます。
6
必~
昭和 1
9
年 9月 卒
ヨ
玄
3
D周年行事日程の御案内 (第二報)
一一同
ルーム於
初秋の候 1
6会諸兄には御健勝の事と存じます。第一報
会食,午後 9時迄
を御手本に送りまして,予定行事下記の様に準備進行中
現在出席者
でございます。橋々盛大になります燥さそいあわせて御
砂記念品
協力の程をお願い致します。
砂集合日時
予定
89名
家族
21名
⑥ 3色旗ネクタイピ γ1
8K.各商社豪華寄贈
品多数
1
1月 2
3日
, 京王プラザホテノレ
砂記念誌
午前 9時受付
原稿 1
0
6人来便,至急、御送付下さい .1
1月2
3日
全員に配布,尚アンケート,写真,原稿送付
一一 デラックス観光ハトノくスにて都内観光出発一 一中食
なき諸兄は何かの理由あると思います故,理
由を申し越し下さい。
一一午後 4時帰着一 一
一
一一コンコードボールルーム於
一一同
懇親会,一流芸能人,フクヲ│
総会一 一
(幹事一同〉
砂会 費 上 記 一 切 を 含 む
ルーム於記念式典,クラス関係者の来賓多数
期
4Z
5
2
昭和22
年卒
6月 8日,ホ テルニューオオタニのホ ージョ ーで東京
県荻市の松尾君には幹事としてお世話をいただき紙上を
会と東歯在学中のジ ュニア会を開催,松宮副学長にもご
かりで厚くお礼申しあげます。暑さも t.:~ 、したことなく
出席をいただき,親子代々つづいて同級生もあり盛会裏
天候にも恵まれ,全員無事に 3日間の楽しい旅を完了し
に解散。現在同級生子弟の在学者33名,卒業生 2名,大
ました。出席者( )内は同伴家族数,
学院生 1名とな っています。
近藤三郎先生,伊藤孝,内田稔(
2
)
. 小倉保義(
1
)
. 小見
本年度家族同伴旅行ぬ山陰地方で開催. 7月2
6日午前
勇,大多和彦ーイ2
)
. 片岡恒男,亀井正彦 (
2
).久保田正義
9時,小郡駅前集合一秋芳洞一秋芳台一山口市内湯田温
1
)
. 凹本淳,高橋日出男 (
1
)
. 二階堂則
杉本雅英,回村陽(
泉泊。 2
7日 荻市内ー f
l
l崎一青海島船で周遊ー湯本海泉
1
)
. 根本卓光,橋本慶一郎(
1
)
. 三輪英武(
1
)
. 矢島忠夫
彦(
泊
。 28日 関門大橋一小倉福岡空港で解散。地元山口
(
3
)
.1
1
1本一成,藤波潔(
1
)
. 岡田ー n
ll
.宮田欣ーベ1
).五 味
3
1
クラス会だより
武
→2),111清(1),伊藤清水,大村春夫,久米田俊英(5),
義あるものを編集したいとの委員の意向で原稿の締切り
1
),以上本人 30名,家族 26
山崎支男 ,松尾尚之,渡辺弘(
を延期したために印.li
l
J
J
に出すのがおくれましたが, 1
0月
名
。
2
0日頃に印刷が完了 4
8
0頁の豪華アルノえムになります。
7月 26日夜,
クラス会総会を開催 ,阪信事]頁の承認
11
月'
1
'には諸兄のもとに届くと思います。未 申込の方は
H
iくにさし、。 I
I月の同窓会の際
決定事]頁, 1 役員全員留iι2 共 済 的 な こ と は し な
京株f 大病JlI ! 聞旅先ご~
い
, 3
.;j(年の旅行は北 ・北海道とする 。アノレパムの (
'
1は
は, クラス会も同時に開催する予定でいます ,(ufれ通知 l
十円基にご迷惑をかけていますが,少しでも記念になる泣
いた Lます。以上簡単に報告まで
(
I
J1
附女男記〕
宮
AQ
い づみ
秋冷の折から会民諸兄には主主々御健勝のことと存 じま
す。クラス会の活動状況につい てお知らせいたしま す
。
j
野兄が卜 T
;
てされ,次期総会の
去る 8月 6日,熊本の;lI
ついて活溌な,E見の交妙、があり,
W
I阿いづみ会からも山
下 ・石田両兄の特別参加があり,参 /
1
1
1
2
4者名で,非常に
有意義な会となりました。なお,
'
1
'久高見は 9月21日出
予定につき陀々打合せを行い,総会を倍。
本で開催,観光
発,第 4阿アンア ・オーストラレーンア麻尚 学会参加の
コースは熊本,大草 ,詰
)l
氏長崎方面と大筋の決定をみ
ため
ました。
祭
, 10月 2 円
九.
j
l同 されました。
;IIJ'~'f 川も大変な意気込みで準備を行っておられ
L
γ
ンガポーんに 1
:
L'
J
l
.
ふ '
h
u途ノ、ンコソク,香港を視
う
K
・
る1
1月 9[
'
1 (1
:
:
.
) 東山プリンス ・ホテノレで開催され
ますので今から楽しみにお待ち下さ L。
、
9月 7円 (-1:)午後 5時より母校前グ リーン ・ホテル
る同窓全総会懇親会にはいづみ会のテープ、ル を設けます
子め I
i
1
J
窓会木部あてお申込み下さい。会員諸兄に
にて IYJ J1~ブロヅクいづみ会を開催。中久喜教授の 「 麻昨
ので,
利伊えから見た欧米商f'1
事情 J と1
m
する講演を主体とした
J
1
J参集ドさるようお f
寺ちしております。
は館 司て i
ものでしたが ,今後の f
l
:
l
東フロ ックいづみ会のあり方に
期
C
l
T
i1
1
1記)
ム
:
z
;
;
I
l
n平1
1
2
9イ
下ス
下
本会発足 2
0周年記念事業とし て│作作米の懸案であ っ
た,四国旅行が,松 1
1
1,足桝,高知を j
笠る 3i
向4日の
日程で去る 8月 1日を皮切りに行われた。参加者は家族
。 天気晴:孔四国の 1
1
1なみも海も誠に怖く
を含めて 70名
ばかりの夏であった。第 l日目の松山は道後胤泉泊りで
あったが良:席には予手│時代の恩師沢田允明先生が出席
された。先牛は現在道後におI=F.いの関係もあって,われ
0
われのこの間国旅行には是非行を共にしたい,そして 2
数年来の再会を楽しみたいと云っておられたので且松山
での夜は先生共々懐しき市川へと思いを馳せたことであ
った。足摺岬では男性的な南国の美しき海と ,竜串のサ
'
i
J
ンコ礁を群併する色とりどりの熱帯魚。ヌ高知では竜 i
参加者(家族同作組)安藤,
猪鹿倉 , 上原, 織家,
i
l
i
J合,久保木,熊倉,
近藤,嶋田(倖),
洞内の気の遠くなるような時を刻む水滴と鐙乳石と。…
荻原,金丸,
・・そして美しき桂浜に五色の砂を掬う。 、
それらはわれわ
鈴木,並木,原因(望),本間(菖),松岸,森,浅田
0周年を記念するにふさわしい思い出とな っ
れにと って 2
た
。
3
2
〔単身組〉椎名 ,高岡,高橋良 ,長塚,丸鳥,矢郷,
1
1
1内,横須賀,横矢,内田
(幹事 ・矢 郷 記 〉
会員寄稿欄
すいどうばし
弓
道
1
部
5月晴れに恵まれた 18日(
オ),長良川河畔のグランド
寺より鵜飼舟にて,弓道部 O
ホテノレに 午後 4時集合 , 5n
。
B
A
;D;"
似告紹介~:かわり ,
なお長野の黒川 洋平先生 ,
出ー 田 fr 区
の岩訓告t
治先生,大田区の佐隊知也先生から金一圭j
の寄
B会を開催した。也
,1
えば昭和 61f
に始め て弓道部が設立
"
1
付'をいただき 出席の各先生から商学体育大会の弓道部 1
され,卒業後長らく続いた弓道'
,
(
1
)OBの会も戦後大'戸
へ l人 l万円也の'I.
H
'
Iを集め弓道部学生の 出席者へ送 っ
弓道部の立消え と)U
こ,絶え て 久 し く 無 か った。 そ の
た。また下記のように
後 ,42年頃から弓道部も同好の会とし て創
1
1(
1'そと u
二統し
減告いたします。
O B会で決定され ま した事を
てきましたが,昨年 4月より大学弓道部とし て ク ラ フ
1
4
J
道 部 O B会の規約作成
を認められ再発足したのを機会に ,弓道部 O Bの会を,
2
道場設立のための準備
岐i
告の昭和 1
6年 1
2月卒精
3 昭和 4
9年 11月 9日間窓
完雄先生の御世話に て,今
会 総 会,学会に於い て恕
,
泊(
住いたしました。 l
決
回, r
親会場に弓道部 OB会を
後30年の ブ ランクを埋めて
持 つ。
4, 世話人をト記の責I
Jく決
l
l
i
f
7
歓談いたしました。遠 {
歌も 出 ま して ,なごりつ 主
定 した
。
ない一夜でした。その員1大
総世話人を小出修
学弓道部長木村吉太郎先
昭和 7年 卒 五十 嵐喜秋
tと弓
当
, 副部長篠 田登先 '
9~二
広
道部学生小林操,久木信l
1
0年
木村吉太郎
10年
徳 永 道秋
明両君の 出席を得まして .
グランドホテノレ前にて
清一, t
'
ii
i
夫妻と 似
、 係,小出修 (
1
1
1姓 田 中 ),佐藤知1
大川 l
昭和 1
1年 卒
(坂尾兄写す)
加藤 倉 三
¥
:
;
'1の次男, (
/
,
:
1
除l
卒事,坂尾正規 ,成 田始 ,坂
山
, (J,: ilt~ j
1
2
年
麻田
内;
I
T
川仙 -, j!~ 毅 , 1
山
1
ほ
H
似4
刊H
附
〈
任1
人の 干
t
作;
光
b
ビf
生
I
七" 家!族決の方々忙し L叶
、
'
ι
1
U1
1
"
J
m島
I
事
f
企どさい て長
l
集 つていた f
仁ご
二 き,福 )
1の五卜嵐喜秋先生の希望
1
4
年
大川
激励 ,
福井の,',' ~n ゲ先生の -! 七海道の 林 善成先ヨ の紹介
1
5
年
"
J
I
I
J
H
U4
'十:
先1
'ー
の松本階大の j
丘a
c,.
;
;
(
者1
1
の一
七1
1
1松吉先
1
6年
3
生の近況, I
神11
f
r
]
の 小野回茂里先ノド
, 港区の佐'llf住s
,小森
{
下雌: (I fl 姓北野) 先生 ,
↓ 1 ,',1,\区の ' 1' 出 --i~ 先生の近況
黒川洋平
昭和 1
7年 9月 卒 岩 山 │ 健 治
1
8年 91
1
1
91
[
"9月
坂l
己 jJ
:
)
J
l
2
0年 9月
小野 [
H&旦
士岐良春
22年
小森伴雄
矢島敏夫
48
年
間トI
1
1
青-
11
似
J
I/.J~ 人
!
i
t
1
6年 1
2月佐!態知也
として木作の OB会を約 して解散の途に つし、た。
33
一一一ー す い ど う ば し 一
一一一一
尚,東歯同窓会岐阜支部の先生には色々迷惑をかけ有難
々御世話燥になりまして有難うとぎいました末筆には御
9年 9月河合年朗先生には特に色
〈感謝しております。 1
礼申し上げます。(文責山線照人〉
FDIォ ー ス ト ラ リ ヤ 南 太 平 洋 旅 行 記
小金井小川
渉(昭和 1
9
年1
2月卒)
昭和4
8
年度の F DI大会は,オーストラリヤのシドニ
もあるというのに,そこに住む人口は東京都の全人 U と
ーにて開催されました。兼ねてから一度は南太平洋方面
ほぽ同じというのですから何とも気の遠くなるような話
を尋ねて見たいと思 っており ましたので,勇躍出発する
し,気候は了度冬に当りますので 1
8
度位, コートなしの
ことに致しました。同行の方々は日本全国から集った歯
冬服で寒さを感じない程度でしたので識に住みよく ,市
科医師とその家族で特にご夫人問伴の方が多く,私も家
街は緑が多く,整然とした感じは誠に印象的でした。ま
内を連れて久々の旧婚旅行とし ゃれました。
た港の対岸には近代的高層ヒソレが建ちならぴ,それを結
7月 1
3日午後 1
2
時1
5分,羽田を飛び立ち
,
シドニー ,
キャンベラ,ニューシランドのオークランド,ロトノレア,
ふ、ハーバーアリッチが遠くかすんで見える様は絵のよう
に美しく感じられました。然し,このように美しい港に
ワイトモ,ハミノレトン等を回りウエリ γ トンから,南太
までのミつての太平洋戦争のおり日本の特殊潜航艇の (
o
J隻
平洋フィジー島およびサモア諸島をめぐり,段後にハワ
かが潜入したという,その残骸が戦争博物館に陳列され
7月 2
8日,一同無事 1
5日間の旅行を統けて
てあるのを見た時, しば し胸の痛みをどうすることも で
イに泊して
帰国致しました。
きませんでした。
FDIの会場はシドニー港を一望のもとに眺められる
シドニーから飛行機でオーストラリヤの首都キャンベ
場所にあ って,貝がらを重ね合せたような形のオベラハ
ラへ参りました。ここは広大な!京野へ首都を新しく設計
ウスで,シドニー市の誇りとする実に立派な建物でし
して建設したという世界でも類の無い広大なものでその
た。なんでもこの建築を初めて 1
0年になるが未だに完成
規模の雄大さは何ともし、し、ょうが無く,官庁街等大きな
できないで工事を続けているということでした。学会の
ビ‘ノレとビノレの聞は立体交差の一方交通になっていて,人
展示会場 (デンタノレショ ー)はここからタクシーで約30
間の歩いている姿はほとんど見受けられませんでした。
分程離れた市の効外にあるニューサウズウエーノレス‘大学
日常の買物などは,市の中央にある大きなマーケットで
の校内で行われました。日本からは松風や吉田その他の
すべて 間に合うらし く,その他人間関係は各ヒーノレの中で
業者の製品が会場の中央部に展示され,大変な賑わいで
の交流しか考えられず,このような生活様式が架して今
したが大学の構内の広さの割りに会場の狭いのにはし、さ
後人聞社会にどうしづ結果をもたらせるか, 今後の大き
さかがっかりもいたしました。聞くところによります
な課題であると思いました。
と,今度の大会には日 本から,歯科関係者は総数 3百名
次はオークランドよりバスで, ロトノレアへ,ここでは
も出席されたということで,日本の歯科界の世界に対す
原住民マオリ部 j
俸と世界ーの間歎泉を見物,ワイトモで
0
年
る役割りの偉大さを痛感いたしました。私が今から 1
は土鐙が美しい洞窟に入りしばらくの間幽玄の世界に遊
7年
,
前,昭和 3
びました。
ドイツのケノレンで開催されました FDI
に出席いたしました時は,日本歯科医師会会員として 2
5
名であ ったことを思い合せて ,今回の盛況には全く 驚く
ハミノレトンから飛行機でウエリントン オークランド
を経て,いよいよ待望の南太平洋フインー島へ向いまし
ほかはなく,日本歯科界発展の象徴とも思われて誠に喜
た。わずか 3時間で冬から常夏の国へ。ナンディ空港到
ばしく思われました。皆さまも今後機会がありました
着。たちまち暑い暑いと連発。道路はアスフ γ ノレトの立
ら,是非共どしどし海外へ出かけられることを心からお
派なものでしたが,莫々と した草原を幌馬車のようなガ
焚めいたします。
揖ガタハスが lゴキロ以上のスピードで走ったので~jJ ,l&で
さて ,このオー ストラリヤは,その l
(
r
I
績は日本の 20倍
34
も起してはと併さんドキモをぬかされて了いました。
f
一 一 一 一 一 一一
十
すいどうばし 一 一 一
ラウトカの海岸より遊覧船に乗ってコマ諸島の中のタ
の大男やその他大勢の土人達は ,その昔人喰の頃,盛大
イ島への船旅は大変楽 しい思い 出になりました。波をけ
に踊ったであろう楯や槍を持って勇壮な鏑りをたっぷり
って走る船の 中で,原住民の若者達が,ギターやウクレ
と披露してくれま した
。
レやまた面白い手製のコントラパスのような楽器を使っ
いよいよ最終に近いコース ,パコ、パコ(アメリカ領)
て,ジャズ風のテンポの早い音楽に合わせて踊り出せ
に午前 4持到着しま した。さすがアメリカ領だけあって
ば,日本人も白人も黒人もみんなー諸になってセクシー
街の建築やホテノレの設備は立派なもので,この島は静か
な腰ふりダソスを楽しく唄い踊り賑やかにビーノレの杯を
な入江になっていてこじんまりとした南国特有の観光地
重ねました。
というところ ,やはり幌馬車のような λ スに分乗 して島
やがて小さな,芥子粒のようなタイ島へ着きました。
内見物に出かけました。パス の窓から見る桐~子の大内然
広々した海岸と原住民が住んでいるらし L、小屋や郎子
林や美しい海岸線,手の属きそうなところにパナナやパ
林が沢山見えました。紺碧の空と海と太陽の光りをーぱ
パイヤ,マンゴーの木がうっそうと茂っておりました。
いに受けて,海に飛び込むもの , カヌーに乗るもの,榔
お隣りの老先生,僕は一度でよいからパ ナナの実を木
子の木によじ登るもの,遥か日本の空をじーっと眺める
からもいでみたい,という,ガイドさんに声をかける
もの等々,遠浅で波は静か,はづかしい位に水は澄んで
と,それでは車を止めるから窓からモイで下さいとい
いました。お昼になると黒人の女達が木の俸で,太い丸
う。老先生大よろこびでたわわに実 ったパナゾ を数本も
l
容は中
太のような本を, ポカポカと合凶する。食事の │
人
いで大満悦でした。なお ,申しおくれましたがこの島も
3
長物やと〈に
前述のフイジー島にも猛獣,猛禽は勿論,蛇もいないと
華風の旅行者の日に合ったものだったが,
西瓜が豊富で,日本の西瓜と違って長くて大きく甘味が
少いようでした。食事がすむとまた例のあやしげなゾヤ
のこと,マラリヤの発生も全くないそうです。
翌日も晴天に恵まれ,ケーブノレのコンドラに采って海
ズが始まる ,榔子の林を舞台に黒人の大男と赤いノ、イ ビ
│
峡 を越し向うの 山へ , 目の下のには日の丸をつけた日本
スカスの花をつけた女達が腰をふりふり歩きまわる。私
の漁船が一隻見えました。
達も負けてはおれぬと今度は佐渡おけさを踊り出すとい
った具合,底ぬけに明るい陽気な黒人達よ 主
主
あれ。
すると原住民の女達が突然唄い出しました。
アメアメ降れ降れ母さんがじゃのめで……
ピチピチ
ヂャフヂャブ
ランランラン
6
50M1と標識が立 っ
見晴台に立っと . ジャパンまで 4
ていま した。
はるか宮城に対し奉り最敬礼 / 戦中派のわれわれに
は海の彼方の日本に向ってうやうやしく頭を下げまし
た
。
誰が教えたのか,きっと日本から来た旅行者に教わっ
よくもはるばるここまで米たものかな ,未知の世界を
たであろう。このリズムがよほど気に入 ったら しくここ
歩く楽しさ,どこにも親切がありそして感情があり喜び
だけのふしを何度も何度も歌ってくれました。
がある。
翌日は人口 6
00人のビセセ一部落の土人の踊りを見に
00年前までは人
行きました。 このメ ラニシャ人穫は約 1
喰人種であったとのことで精惇な顔をしているが仲々の
日本人びいきで,男女の コーラスの美 しいハーモニーと
そして世界は一つ,心泣かに日本へ戻りましょう。
明日はいよいよハ ワイです。そ して 7月28日,午後 7
時一同無事日本へ安着いた しました。
昭和49年 3月 1
7日
あの黒人独特の声の良さには驚きました。指障をしたあ
3
5
国慶節苅夜パーテーイ
昭 和4
0年の秋と、 41
年の夏と,僕は 2問中国を
f
業は,多く
寺に,
訪川したことがある 。 第 1回の H
の俳句 と少々の;与を作った。 但し,こと Cとく失
向くして風此し。
1
1
後に 刈上嫡作
i
r
:に M
l
i
'
J
、l
吹く胤である 。 僕は,
Dぃ狼とし、う小説を読んだ時に,
大変によく'ぶ U
j
l気が分った。
敗作である o ::r~ 2
1叶目 の時は,文化大革命の真最
万 寿 山 頗 和圏昆明;胡
伊 IJ の IJI~ 太!日の JJIJ~\~ である 。 彼 k は,この別利造
主ほど ,紅衛少年と紅衛少』ぐからお
中で,僕は 21
想、を占きつける 。僕にとっては栄しい作業たが,
'
f算の半分を i
J
"Uったといわれて
J
湖は,人 C湖。池を堀る換り に泊
J
I
を坊I
1
いる 。 凶 W
ったのであるコ 湖のほとりに ,大 F
!
!
.:
t
i
でf'
F
った,
(
_
i
読者にとっては,大変に迷惑なことだと思う 。
4むという 2 階建 の茶房がある。この舟 C~ )jj) から ,
l
却のために,げf
j"
I
L
叱 りを頂いた。
也名その他を小見山しにして , )
'
i1・
の!感
以,
卜 J
鮮が,延々と続いて L、
る
形の盆篭を埋めこんだ石 j
ω
'
父長代わアあ天一
抜蚊線
G
光レのがにリる泌を衛
'の 一
は 虫 'と石 門 壁レレ'焼防
凶万所た則
のの'ては
。た
凶り閃
つ大型そがれ出米め
川過 の造るチ
つ
'像 さ 注
一
・f 城 に れ 一 り 王 フ 八 却 き
J
八遠嶺
llb
八、
人
斗
,ノ
の
左
。。
河斗し
者る
るが
冗七
城の
万解
長軍
監放
が,尾根伝いに,
肉眼で見えないところまで,起伏して続いでい
j遥か彼方は,モンゴーノレ人民共和国。 空
る。 北 }
3
6
皇か彼ノ1
を見渡すと,万寿 山の麓に,さまざまの
居庸関 三一:
J
、
のが見える 。 彼女は,夕暮れ,その自活』これを /
し.石紡の L
I
'で
, i
'
!
j仰の美酒を汲むのである 。 ;
i
J
の真下ーの湖水がチラチラすると同時に,
韮かな 灯
J
.
も水に映 ってチラチラ する 。 彼 女 は だ に L、
し
、
気
ι
jう。 お蔭で,黄海大海戦 iニ於て , t
i
,
'
持だ ったと
困は,
1本に敗れたので、ある 。
私のアルバム 一一一一一
南京 棲霞寺 棲霞村
I
旬以 は,われわれ Il本人 にと っては, 胸の@む
iった
,
ところである 。 わが│司の軍隊がここで (
1
週間の不行跡は,未だ歴史によつでも裁かれてい
ない。
南京近郊に,柑霞村 という
Hがあり .そこに位
以村人民公社があった。僕たちは,そこで,五助
組から1tf
乍社を杭て人民公社に到る歴史的道程の
講義を 受けた。 そ して大躍進と文化大革命との関
係も 。 (紅衛兵たちがあばれる前什 である 。〉
/}-は,こののひeやかな名前は変ったかもう、1れな
い。その人民公社の直 ぐ叉そばに ,U
!i
長寺という
寺院があった。 ここには,元英三歳が,天竺から
もたら した仏舎利が,宝 J
;
f
tの l
r
'
に 収め られてい
た。そして彼が,ここで槻訳したといわれる仏典
の竹冊 もあっ た。
しんかん と した寺内 の,石の廻酬のところに ,
突忽として,支那の僧服を着た 'I'{ I'-の憎が jJ~ れ,
僕た ちのブjを じっと見てか ら,又,支秀1
I
靴の音も
j
q
角の廻廊を向うに渡 って房内に消え
立てずに ,J
1吋の感
た。僕は ,彼 の実に 従容とした!孔引に, 本
銘を受けた。
翌年,僕は,あの紅衛兵騒ぎの│時に,南;;て城内
で,三角帽をかぶせられた造反劇を目撃した。そ
の騒乱のJ
I
年にも,僕は,中 山陵,無 挺殿のあ たり
で,石砕の柘を川 J~ 、ている青年と行き逢ってい
る。彼は 1
0歳ほどの少年に手伝わせながら,時空
を超越したように .かんかんとした江南の風光を
楽しん でい た。
写真説明
l
i
i
j
1'Tカットは l
_q慶節前夜パー テ
イ を了えて。於人民大
L .,....-: . ~
2コ
Z三1
.
'
.
.0
中リ央と閃首相。 1
左
E
へ3人目丙雨守
ψ
へ
j
l計
/
T
は1
後愛列左より 5人日 。
I
:i
毎広慈病院玄関にて.tr.から術 f
l主任容j侃先生,
筆者.通訳
。
同病院術利診療風景
37
一一一一 よ ろ ず 告 知 板
診療所貸したし
宇都宮市大通り 5-2- 12 電話
0286- 22
- 4114
国鉄宇都宮駅より徒歩 6分 60
余年当地にて開業
長 剣1
1 1
(
l
i 談
。原稿応募規定
5日で,翌月発行の会報に掲載いたします。
原稿〆切りは奇数月の 1
25x10)字行も 準備し
原稿用紙に横書き でお願 L、致します。 尚,この会報専用の原稿用紙 (
でありますから,必要な時に請求して戴けば,お送り申しあげます。
時計など,得稿は 1繍 1,500字以内 ぐらい 、 クラス会 Tごよりは 700 ~ 800 字
随想,詩,短歌, I
程度でお願い します。 よろず告知1
板も, C'遠慮なく御利用トさレ。
へんし ゅ うこう記
4
砂会員諸氏のと支援のおかげで会報の内容も充実して参り,厚く御礼申しあ げます。
各支部からの報告もよりー附 C寄稿下さるよう,重ねてお願し、致 します。
:
.
、
・最近熱心のあまり ,千:数を相当に超過する原稿があ り
, 限 りある予算でもありますの で
, M
募規定の範囲内の枚数に納めて下さいますようお願 L火、たします。
4
砂次号で、
は福島先生を偲ぶ特集ベ ー γ を組む子 k
じです。
福島先生の御人格をしの ぶ,かく れた恕い 1
'
1
,
はどなたにもあることと存じます。 f
買ってげ得
1月15日です。
稿下 さい。〆切りは 1
1
l
j
百で文, ;
<,
i
凶り,すべて 良縁が紡ばれており
. よろず告知板の 「良縁を求む」は井上会長のお 1
ます。 C遠慮なく,このページをと利用下 さい。
同窓会内井上会長あて, 書留でお願し、し、たします。秘密は厳守 され てレ ます。
4
・同窓会報を合本するフ ァイルを会員各位に配布いたした いと ,かねてより考え てい ましたが,
おきまりの予算不足で実現が遅れて申し訳けあ りませんで した。
2月号と
幸にも今回スポンサーの と好意により皆さまにお送りできる運びとなり,おそらく 1
共にお手もとに届く答です。
昭和4
9年 1
0月 1
5日 印 刷
昭和4
9
年1
0月2
5日 発 行
編集 ・発 行 人 伊
東 京 歯 科 大 学 同 窓 会 会 報 第 16
1号
丹
一
男
東京歯科大学 同窓会
東京都千代田区三崎町 2-9-18
電話 (
0
3
)262-3421 (内線 2
2
6
)
直 通)
(
0
3)264-4859(
印 刷 所 一 世 印 刷 株 式 会 社
東 京 都 新 宿 区 下 落 合 2- 4ー 1
2
電話 (
0
3
) 953-446 1(代)
3
8
在、
ミ
ヨ
高度の強度を持ち陶材との親和性に富む
'
;
.
_
'
・
・_.,・
'
金属焼付ポーセレン用地金
ご指導 ・金 竹 哲 也 先 生 ・河 辺 清 治 先 生 ・中 村 広 次 先 生 ・桑 田 正 博 先 生
⑧后稿金属興業株式会枇歯科部
本 社 東 京 都千代田区内神田 3丁目 2
0番 7号
千1
0
1-9
1 電話 0
3(
2
5
2
)
3
1
3
1
(大代表 )
大 阪 営 業 所 電 話0
6(
5
3
2)1
3
5
1・名 古 屋 営 業 所 電 話 0
5
2(
5
6
3)1
2
01・九州 営 業 所 電 話 0
9
3(
53
1
)
9
3
31
精 密 ・ 弾 性裏 装 材
事オ・ヌ歩引力"・
簡単な操作で
大きな効果が
期待出来ます/
製造発売元
⑮
東 京 都 渋 谷 区 広 尾 3丁目 1番 問
ネオ製薬工業株式会社
T
e
l.
東京 (
0
3
)
4
0
0
3
7
6
8
(代)
このたわみが
指先のコントロールを楽!こするグ
ちょうど魚釣りの竿のようにハンド
ピー ス を 支 え 先 生 の 指先にカ、かる
負担を少なくします
チューブが患者口腔のすぐ近くから
出 て U字 型 の カ ー ブ を つ く る こ と が
大 切 な ポ イ ン 卜 です
込ズベqー ヌ ヲ ィ 〆 診療エリア
n
D… 害 .19
~n
II
…紅 白
岬町B
q
f~ 司=-.1
製作所
"
l
I:
;
;殖
⑨
三金工業株式会社
大 阪 市 南 区 順 慶 町 通 3 -5
1
東京都千代 田区外神国 6-5-4
札 幌 ・名古屋・福岡
カルボン回受セメント
カルロン
リン同交 l
li
j白セメント
エースセメント
小さな
1
本;こ能率 1
0
0倍
この小さな 1本のタングステンカーバ
イドパーが、貴方の義歯床仕上げに大
いに役立ちます 。能率よく切削、研磨
ができ、面は滑沢でパフ研磨だけでも
いいくらいです.
MXI MXI MX5 MX7 MX' MXU
今、世界に広がる OhGi
圃
F
.
D
.
I.も推奨する
ノーズ:ニーポジション・スタイyレ
で
O
h
G
iシステムは
世界1
8ヶ国の患者さんの
健康をお守りしています。
歯科医療の総合商社
ヨ シタホール ー 東京都港区新橋 2-16-1 二ユ一新橋ピJ レ 8 階 女 お気軽にお立ち寄 り下さい。 AM9:00~PM 6:00
画期的な性能をシリンジタイプで…・
新しいコンポジットレジン
ジーシー工ボヲイト
一 充填用コンポジットレジン ー
.計量が正確・簡単
.練和・充填がしやすい
.硬化時間の調節可能
・硬化がシャープ
3色セット
(
ベ ース 3
本・
キャ タリス卜 2
本・へラ 2
本・練和紙 2
個)
.冷蔵庫保存の必要がない
.抜群の物性
竜
野
而至歯科工業株式会社
1
理事長医学博士 大
塚豊
美
理
事歯学博士 大
塚
助
校
長附博士 大
塚弘
顧
問委李理主関
根永 滋
干fH東京都品川区西五反田 5・1
・1
0
E
日
ヨ
介
妻 急 管 制 品 込 12雰│
-当社の誇る超精密印象材シリ ナの血統を引く 高性能 /
・スピーデ、イな操作性/
・失敗を知らない使い易 さ /
・安心して使える価格/
4拍子そろったシリナ Iくレギュラータイプ>完成/
5
;
I
;
I
I
量E
│還油断日制王町日三百戸一│
Fly UP