...

とやまレールライフフォーラム開催報告

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

とやまレールライフフォーラム開催報告
とやまレールライフフォーラム開催報告 (2011 年開催)
かしこいクルマの使い方考えんまいけ
以下のようなフォーラムを平成 23 年 2 月 12 日に開催しました。
クルマは非常に便利な乗り物です。
しかし、クルマに過度に頼りすぎると、環境や健康、家計の面などで困ったことも少なくありません。
少しでも電車やバスを使うようにすると、CO2の排出量を減らせたり、健康によい生活が出来た
り、クルマにかかる維持費の負担が減ったりします。
普段のクルマの使い方をちょっと見直して、今よりももう少しだけでも「電車やバス」のご利用を!
スケジュール
●開会あいさつ(15:30〜)
●基調講演(15:40〜)
〜とやまレールライフ・プロジェクトに寄せて〜
講師:藤井 聡(京都大学大学院教授)
●ラジオ番組拡大版(16:20〜)
『高原兄のかしこいクルマの使い方考えんまいけ』 ラジオ番外編 クルマの使い方をちょっと見直
して、できるだけ電車やバスを使うようにすると、 環境にも健康にもよく、そして家計にとっても得
になるということを 楽しく考えていく番組です。 出演者:高原 兄(ミュージシャン) / 藤井 聡(京
都大学大学院教授)
●公共交通鼎談(16:50〜)
『公共交通を利用した豊かなライフスタイル』について考える 参加者:森 雅志(富山市長) / 藤
井 聡(京都大学大学院教授) / 高原 兄(ミュージシャン)『かしこいクルマの使い方』を考える
パネラー
森 雅志(富山市長)
超高齢化の進展への対応、環境負荷の低減等を図るため、公共交通を
軸としたコンパクトなまちづくりを進めています。市民の皆様にはそのことを少しでも体感していた
だき、クルマと公共交通をバランスよく使いこなす、生活に取り組んでいただきたいと思い、当フォ
ーラムを開催することとしました。お気軽にご参加ください。
藤井 聡(京都大学大学院教授)
京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻教授。1968 年奈良県生
まれ。専門は交通工学と公共政策のための心理学。著書は『なぜ正直者は得をするのか』、『モ
ビリティ・マネジメント入門』、『社会的ジレンマの処方箋』、『土木計画学』、『社会心理学の新しい
かたち(共著)』等多数。
高原 兄(ミュージシャン)
1959 年富山県富山市生まれ。名古屋商科大学卒業。バンド「アラジン」
の元ボーカル。1981 年「完全無欠のロックンローラー」のヒットにより、第 12 回世界歌謡祭グラン
プリ、第 22 回ポピュラーソングコンテストグランプリを受賞。2007 年に入って以降、Pabo、羞恥心、
この両者を統合したユニット・アラジンなどに提供した一連の楽曲が次々にヒット。KNB ラジオ『高
原兄の 5 時間耐久ラジオ』、『高原兄のかしこいクルマの使い方考えんまいけ』パーソナリティ。
開催概要
【とき】
平成 23 年 2 月 12 日(土)15:30〜17:45(14:30 開場)
【ところ】
富山国際会議場 メインホール (富山市大手町 1 番 2 号)
【主催】
富山市
【後援】
(株)まちづくりとやま / 富山ライトレール(株) / (株)北日本新聞社 / 富山新聞社 / 北
日本放送(株) / 富山地方鉄道(株)
【お問い合わせ】
富山市役所 都市整備部 交通政策課 TEL 076-443-2195
Fly UP