...

平成26年度原爆パネル展にご来場いただきました皆さんから お寄せ

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

平成26年度原爆パネル展にご来場いただきました皆さんから お寄せ
平成26年度原爆パネル展にご来場いただきました皆さんから
お寄せいただいた感想文の一部をご紹介いたします。
年代
感想
10代
(学生)
学校などでは見たことのない写真ばかりでとても衝撃的でした。少しグロい写
真もありましたが、見るべきだと私は思います。これらの写真を見て学ぶべき
だと感じました。原爆の恐ろしさやそれによって亡くなった人、残された人の
思いを感じ取り、今の私達に繋がっていたんだと思えました。このような展覧
会を見れて本当に良かったです。今後も続けていってください。きっと世界中
に広げることができると思います。原爆の恐ろしさを。
10代
(学生)
前々から原爆のことを知りたいと思っていて、インターネットやはだしのゲン
の本を読んだりしていました。初めてこういうパネル展を見て、衝撃的なもも
いくつかありショックでした。でも、こういう写真がみんなの平和を願う気持
ちをさらに大きくしてくれるのではないかと思いました。
10代
(学生)
学校の授業で、原爆について学ぶ機会がありますが、実際に写真を見たりする
ことはなく、今日このパネル展を見てとても衝撃的でした。戦争の怖さ、命の
儚さなど、たくさんのものを再確認し、とてもためになりました。「戦争はも
う行ってはいけない」そう強く思いました。パネルの下の文を全て読ませてい
ただきましたが、心に強く印象を受けるものも多く、原爆保有国には、過去に
起こった悲惨な出来事をもっと伝えていくべきだと思います。
30代
(社会人)
ある時期まで、またやっているのかと思いがあった原爆パネル展。しかし、自
分なりに戦争のことや原爆のこと、放射能のことを勉強して、続ける意義を痛
感しています。70年近くにわたって継承し、戦争の風化を防ぐ努力をしてき
た人たちに感謝の想いを抱いています。ありがとうございました。
30代
(社会人)
私達には遠い昔の話のような気がしますが、実際に写真などを見ると、昔話で
終わらせてはいけないんだと思い知らされます。この体験をぜひ、パネル以外
にも語り部の人々の話など聞ければもっと興味を持つ若い人が増えるのではな
いでしょうか。
40代
(主婦)
こんなにひどいのになぜ核はなくならないのか。いつの世も苦しむのは救われ
ることのない庶民ですね。
50代
(社会人)
地道な作業だとは思いますが、絶対にこの動きを止めないでください。もっと
もっと私達、世界に知らしめてください。
60代
(社会人)
今年もこのパネル展を開催してくださり本当にありがとうございます。日本に
いながらヒロシマ・ナガサキの原爆を知らないと話す若者達がいます。苫小牧
が毎年こうしてパネル展を開催し、また広島にも中学生を派遣し、その体験を
市民記念誌で市民に広く伝え、記録として残し、後世に語り継いでいることは
貴重で意義深いことだと思います。ヒロシマの有る国として世界に恥じない、
平和を守り広げる国民一人一人でありたいものです。
70代
(無職)
原爆パネル展は以前どこかで見たような気がしますが、改めて目にするとその
姿の恐ろしさ・残忍さ・非道さが、胸に心に脳裏に迫ってきます。戦後69年
が経ち、多くが戦後生まれのわが国で今後どう伝えていくか難しくなってきま
したが、これから永久に伝える努力をして、続行させることが生きている人々
の努めだと痛感します。
多くのご感想をいただき、ありがとうございました。
パネルをご覧になって皆さんが感じたことをご家族
やご友人に伝えていただけたら幸いです。
最後になりますが、原爆パネル展にご来場いただき、
誠にありがとうございました。
来年度のご来場を心からお待ちしております。
Fly UP