...

香料の世界でトップランナー - 中国経済産業局

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

香料の世界でトップランナー - 中国経済産業局
テクノえっせい 333
香料の世界でトップランナー
広島工業大学名誉教授
中山勝矢
戦後の映画界で、セックスアピールによって世界の若者
を引きつけたマリリン・モンローをご存知でしょうか。ケネ
ディー大統領と流した浮名の方が有名かもしれません。
この人がインタビューで「何を身につけて眠るのですか」
と訊かれ、「シャネル5番5滴」と答えた話が世界を駆け巡り
ました。誰しも、「あれ、裸!」と思ったのです。(写真1)
それまでの花を主体とした自然の優しい香りに対し、これ
を劇的に変えたのは化学合成で作られたアルデヒド系の
香料で、シャネル5番にも配合されているといいます。
(写真1)これが有名な「シャネルの5番」
(当時の感覚からすればこのデザ
インは革新的で、1924年以来、栓
の形は変わったが、瓶の形は引
き継がれているという)
●石鹸の香り
ところで石鹸の始まりは、獣肉を焼くとき滴り落ちた油と
灰が反応してできた土が汚れ落としに役立つことに気がつ
いたことだといいます。それは1万年も前のことでした。
そして紀元前4000年頃にメソポタミアで書かれた粘土板
には、何と楔形文字で初期の石鹸の製造法が記載されて
いるというのですから、驚かざるを得ません。
モノのない時代に、獣や魚の油で作った洗濯石鹸を貰っ
たことがあります。これはかなり臭い。今日では原料は精
製され、臭いを消すために適度に香料が加えられています。
50年も前のこと、海外で初めて泊まったホテルに置かれ
た化粧石鹸の香りは魅惑的でした。仲間の留学生の中に
は、紙に包んで衣類の間に挟んでおく人もいたほどでした。
従来、石鹸やシャンプーで広く使われた香料MMPは、ブ
ラジルやベトナム、カンボジアで採れるサッサフラスという
木の根から採れる油を原料とするマリン系のものでした。
(写真2)世界で初めて工業原料からマリン系
の香料(MMP)の製造法を確立した
説明図。
(宇部興産㈱提供の資料による)
旬レポ中国地域 2014年7月号
一概にマリン系の香料といっても分かりにくいかもしれま
せん。説明が難しいのですが、ほのかに西瓜の香りがする
という人がいるように強烈ではなく、さわやかなのです。
でも乱獲によって絶滅危惧種に指定され、伐採禁止と
なってしまってはお手上げです。これに対し宇部興産の技
術者たちは、工業用原料から作ることを考え、挑戦したの
です。(写真2)
1
世界市場は年間600から700トン程度です。決して大きい
市場とは言えませんが、極微量、ppmオーダーの添加で使
うものですから、最終製品としては大変な量になります。
通常の製造法なら溶媒を使い、できたものを取り出して精
製し、これを何回も繰り返します。しかしこれでは収率が悪く
なり、当然のことですがコストが下がりません。
新しく開発した手法は、一連の反応過程で有機溶媒の類
を使わず、取り扱いの厄介な原料であるメタクロレインは自
社で製法を確立し、量産するという内容でした。
●苦労の先は世界トップシェア
純度99.7%でもプロの調香師に「酸臭、オゾン臭が混じっ
ている」と指摘されました。追究の結果、原因はごく微量の
不純物だったなど、乗り越える問題が少なからずありました。
いまでは不純物の許容量を設定し、香りを数値管理して
いるといいます。また開発段階からコストと開発期間を念頭
に置き、製造法を吟味して進めました。 (写真3)
実験室段階から直接、製造に移行するのはこの分野では
異例です。でも2年半で安価な製品の開発と事業化に成功
し、6年で世界シェア100%まで行ったのですから立派です。
(写真3)新しい製法で使用される反応槽
(宇部興産㈱提供の資料による)
天然物を原料とする従来プロセスは処理に時間がかかり、
収率も30%程度でした。新手法では、新しい触媒を開発す
ることで収率が70%以上に向上し、廃棄物も数十分の一に
なったのです。
MMPを入手容易な工業原料から製造する新しい道は、い
まやグローバルスタンダードとなり、環境にやさしい香料を
提供するものとして評価され、世界を牽引しています。
想像を超えた大きな役割を担うことになった宇部興産㈱の
杉瀬良二さんをリーダーとする7名のグループは、平成25
年度の第5回ものづくり日本大賞特別賞に輝いたのでした。
HP
http://www.ube-ind.co.jp
<お知らせ>
このたび中国新聞社から、このエッセイの最近の分を
まとめた「技術とロマン Pt Ⅸ」が刊行されました。
経済産業省 中国経済産業局 広報誌
旬レポ中国地域 2014年7月号
Copyright 2014 Chugoku Bureau of Economy , Trade and Industry.
2
Fly UP