...

事業セグメントの状況と見通し - 株式会社アコーディア・ゴルフ

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

事業セグメントの状況と見通し - 株式会社アコーディア・ゴルフ
事業セグメントの状況と見通し
ゴルフ場運営事業
資産保有するゴルフ場におけるプレーフィなどプレーに関連するゴルフ場の収益、会員収益、運営受託ゴルフ場からの運
営受託収入から構成されます。
都市部に集中した立地の良さ、サービスの強みを活かし、入場者数は強含み
安定したプレー需要に加え、夏場を除けば平年に比べ、天候に恵まれ、運営ゴルフ場全体の入場者数は 837 万人(前連結
会計年度比 3.2%増・26 万人増加)となりました。好調に需要を取り込めた要因は、運営ゴルフ場のアクセスが良い立地条
件です。国内のゴルフ場は、全体のおよそ半数が関東地方、関西地方、中部地方の三大都市圏に立地していますが、アコー
ディア・ゴルフの運営ゴルフ場は、71.6%(保有ゴルフ場は 72.1%)を三大都市圏に集中させています。また、他の地域に
関しても、福岡や広島など政令指定都市近郊の立地が多く、持続的にプレー需要を取り込めることが強みです。次に、50
歳以下が半数を占めるバランスの取れた年齢層で構成するポイントカードホルダーも強みです。プレー料金などポイント還
元に加え、自動チェックイン機能やゴルフ用品購入時のポイント還元など、お客さまの利便性向上のツールになっています。
来場履歴から得られるビッグデータを基に、来場動機に結びつくメール配信やダイレクトメールの配信など集客のための
マーケティングに活用しています。
さらなる快適なプレー環境のレベルを向上
他社の運営ゴルフ場に比べて群を抜く当社運営ゴルフ場の集客力とお客さまの満足度を両立させるために、プレー時の混
雑緩和を目指して、マーシャル技術の底上げを進めました。さらに、サービスキャプテン制度を中心として、サービス研修
やお客さま満足度の高いゴルフ場の成果を共有しサービス水準の底上げを図りました。また、利用いただいたお客さまの声
に価値を見出し、Web 予約されたお客さまのフィードバックなどと合わせて、小さい改善点の積み上げを図りました。
単価設定と稼動の最適化
ゴルフ場は、プレー需要の高い春や秋のオンシーズンと夏や冬のオフシーズン、アクセスの良い立地条件、平日と週末・
休日など様々な要因で運営環境が異なります。都市部に立地するゴルフ場を除けば、プレー需要と供給側であるゴルフ場数
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
29
事業セグメントの状況と見通し
のバランスが悪化し、長く続いた単価下落に歯止めをかけるべく、オンシーズンを中心に、都市部に立地するゴルフ場の週
末・休日単価は、前年実績や予約の早期確保と予約管理を徹底し、単価の維持または上昇を図っています。
運営受託収入
2014 年に実施した、アコーディア・ゴルフ・トラスト(以下、「AGT」といいます。)に対するゴルフ場の譲渡後、AGT
の子会社であるゴルフ場資産保有会社との間で、経営管理委託契約を締結し、運営受託収入として、年間約 6,000 百万円の
収益を計上しています。報酬体系は、固定 6 割、変動4割で構成され、粗利益率は 80%程度です。収益に対する費用は、
運営管理を担う本部マネジャーおよび経理業務や労務管理などバックオフィス部門の人件費です。今後、保有するゴルフ場
の追加譲渡に伴い、運営受託収入の増加が見込まれ、将来的には収益の柱となります。
主な取り組みと今後の展開
保有ゴルフ場の収益改善
保有ゴルフ場は、収益改善を進めるカテゴリーと収益改善を経て高い収益力を維持するカテゴリーに大別されます。収益
改善対象ゴルフ場は、ポイントカードホルダーなどデータを活用した集客力の強化、会員の新規募集や補充募集による集客
基盤の強化を通じた、多様な資材の集中購買を進め仕入れコストを低減、最適な人員バランスの推進などコストコントロー
ルの実現を進めています。
営業収益(百万円)
2015
2016
2017(計画)
ゴルフ場運営
¥40,443
¥28,958
¥28,900
コース売上
¥31,427
¥19,460
¥19,500
運営受託収入
¥3,905
¥6,123
¥6,200
会員収益
¥5,111
¥3,375
¥3,200
EBITDA マージン (%)
2016
30
ゴルフ場運営
40.1
コース売上
20.6
運営受託収入
78.7
会員収益
90.9
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
営業収益の
構成比
営業収益
(百万円)
60,167 61,486 61,452
40,443
28,958
59.6%
2016
2012
2013
2014
2015
2016
事業セグメントの状況と見通し
ビジネス・トラストの概要 AGT グループ
アコーディア・ゴルフ・
トラスト・マネジメント
(トラスティ・マジャー)
株式保有
(49.0%)
アコーディア・ゴルフ・トラスト
(ビジネス・トラスト)
シンガポール証券取引所上場
資産の投資・運用機能
株式保有
(51.0%)
ゴルフ場資産
(90 コース/
18 ホール換算 106 コース)
資産助言
運用業務
● ゴルフ場の保有
● 運用資産規模の拡大
負 債
出資金
匿名組合
出資
アコーディア・ゴルフ・アセット合同会社
大和リアル・エステート・
アセット・マネジメント
① 経営管理委託契約
② 運営受託収入
● 商標使用許諾
● システム使用許諾
● 運営ノウハウの提供
● 経営指導や助言
● マネージメントの派遣・出向
契約期間:2014 年6月~ 2024 年6月(5年更新)
2024 年 7 月以降も5年更新
● コーポレート報酬・18H ごとに 275 万円/月
● ベースフィ・営業収益の3%
● インセンティブフィ・EBITDA の5%
● 会員収入インセンティブフィ
● 集中購買システム使用料
約 60 億円(通年)
③ ユニット保有(28.9%)
アコーディア・ゴルフ
● 分配金収益 約 15 ~ 17 億円(通年)
● ゴルフ場の新規取得
● ゴルフ場の運営管理
● 保有資産の収益向上
● ブランド管理
● スタッフの人材育成
● ポイントサービス運営
Did You Know?
165 万名
年間ゴルフコンペ来場者数
(2016 年 3 月期)
出所・アコーディア・ゴルフ
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
31
事業セグメントの状況と見通し
レストラン
Did You Know?
ゴルフ場内のレストラン売上とグループ外ゴルフ場レストランの運営受託収入で構
成しています。
約
入場者数の増加、コンペ需要の増加
ゴルフ場入場者数の増加、さらに保有ゴルフ場におけるコンペ件数が、5.1%増
250 トン
加(2016 年3月期 64 万1千人)したことに伴い、パーティ需要が増加し、収益
ゴルフ場レストランにおけるカレー
の年間消費量(2016 年3月期 )
の増加に寄与しました。
出所・アコーディア・ゴルフ
主な取り組みと今後の展開
グループ外ゴルフ場レストランの収益拡大ゴルフ場レストランにおける効率化やサー
ビスの向上を経営課題と認識しているゴルフ場運営会社は多く、運営受託数を増加させる
とともに、収益の向上を図ります。
2016 年3月末時点で、約 30 店舗の外部受託を行っており、今後も寄せられる受託案件に対して、
収益性の観点から判断し、受託店舗数の拡大を進めます。
安全安心な食の提供を実現
お客さまに、美味しい食事や快適なサービスを提供する前提として、安全安心な食の提供を実現し、常に向上させています。
これまで、衛生に関する外部機関の立ち入り確認や衛生管理マニュアルの改訂を進めてきましたが、さらに衛生検査を年間
2回から年6回に増加、衛生水準の低い店舗には、一定期間にわたって、衛生担当者が継続指導を実施し、衛生水準の底上
げを図っています。
営業収益の
構成比
営業収益(百万円)
2015
2016
¥12,638
¥8,602
EBITDA マージン (%)
2016
2017(計画)
営業収益
(百万円)
17,645
19,585 19,847
¥8,700
12,638
8,602
17.7%
16.3
2016
32
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
2012
2013
2014
2015
2016
事業セグメントの状況と見通し
ゴルフ用品販売
ゴルフ場やゴルフ練習場に併設するプロショップにおける、ゴルフ用品販売収益で構成されます。
営業収益 4,503 百万円(2016 年3月期)
2014 年の消費税増税から低迷していたゴルフクラブの販売が持ち直し、試打会の積極的な開催などゴルフ場やゴルフ練
習場に店舗を構える優位性を活かし、販売は好調に推移しました。また、運営ゴルフ場の入場者数の増加に伴い、消耗品で
あるゴルフボールやグローブの販売も好調に推移し、前期水準の収益を確保しました。
主な取り組みと今後の展開
クラブ工房のサービス向上
ゴルフクラブの販売本数が年間 2 万本規模に拡大するなか、お客さま満足度の向上やさらなる収益源の拡大を図るため、
ゴルフクラブの修理や加工を行うクラブ工房において、サービスを提供する工房担当者の社内資格認定制度を開始しました。
担当者を技術レベルに従い4つの資格レベルに選別、技術レベルの底上げを図り、ゴルフクラブを通じたお客さま満足度の
向上とコミュニケーションの充実を図っています。
営業収益の
構成比
営業収益(百万円)
2015
2016
¥4,408
¥4,503
EBITDA マージン (%)
2017(計画)
¥4,500
営業収益
(百万円)
3,575
3,985
4,363
4,408
4,503
2014
2015
2016
9.3%
2016
11.1
2016
2012
2013
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
33
事業セグメントの状況と見通し
その他(ゴルフ練習場など)
ゴルフ練習場の収益、保有ゴルフ場に併設するホテルの収益などで構成されます。
営業収益 6,485 百万円(2016 年3月期)
プレー需要の増加に伴い、打席部門の入場者数および収益とも安定するなか、春の入会キャンペーンから、在籍者数を伸
ばし続けたスクール部門の収益が拡大。
主な取り組みと今後の展開
スクール事業のさらなる充実
独自のレッスン内容で初心者をはじめ多くのゴルファーに支持されるアコーディア・ゴルフのスクール事業、「アコーディ
ア・ゴルフ・アカデミー」。個別レッスンの拡充や、従来よりもさらにコースレッスンの充実などお客さまの要望にお答えし、
レッスンの規模を拡大し、高いスクール需要をさらに取り込みます。
Did You Know?
24 万名
アコーディア・ゴルフのゴルフ練習場に
おける、年間延べスクール在籍者数
(2016 年3月期)
出所・アコーディア・ゴルフ
営業収益(百万円)
2015
2016
2017(計画)
ゴルフ練習場
¥4,677
¥4,963
¥5,100
その他
¥1,741
¥1,522
¥1,500
営業収益の
構成比 ( 合計 )
13.4
%
営業収益 ( 合計 )
(百万円)
5,412
5,864
6,320
6,418
6,485
2014
2015
2016
EBITDA マージン (%)
2016
34
ゴルフ練習場
36.7
その他
53.3
Accordia Golf Co., Ltd.
Annual Report 2016
2016
2012
2013
Fly UP