...

取扱説明書 - ユニデンロゴ

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

取扱説明書 - ユニデンロゴ
取扱説明書
デジタルコードレス留守番電話機
品番
DECT3080
(子機 1 台モデル)
DECT3080-2
(子機 2 台モデル)
NTT へのサービス申し込みが必要です。
(有料)
Ni-MH ニッケル水素電池の
リサイクルに
ご協力ください。
このたびはユニデンデジタルコードレス留守番電話機を
お買い上げいただきありがとうございます。
■ 製品をご使用になる際は必ず「安全上のご注意」をお読みください。安全のための注意事項を
お守りいただけない場合は、お使いになるかたや他の人への危害や物的損害の原因となること
があります。
■ 本書では、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示しています。
よくお読みの上、安全にお使いください。
■ 保証書は「お買い上げ日・販売店」などの記入を確かめ、大切に保管してください。
最新の商品情報やサポート情報はホームページにてご覧いただけます。http://www.uniden.jp/
もくじ
はじめに
はじめに
安全上のご注意..............................................................3
使用上のお願い...............................................................8
ご使用前の準備と設定
本体と付属品................................................................. 10
各部のなまえ(親機)..................................................11
各部のなまえ(充電器)
..............................................11
各部のなまえ(子機).................................................. 12
各部のなまえ(液晶ディスプレイ)......................... 13
親機を接続する............................................................ 14
充電器を準備する....................................................... 15
子機を準備する............................................................ 16
回線設定の確認........................................................... 18
日付・時刻の設定........................................................ 19
着信音設定.................................................................... 20
電話をかける/受ける
基本操作早見表........................................................... 21
電話をかける................................................................. 22
電話を受ける................................................................. 25
いろいろな機能を使う
別の子機に電話をまわす.......................................... 26
通話を録音する............................................................ 27
3者通話(子機2台と外の相手の3人で話す)...... 28
親機から子機を呼び出す(子機呼出)
.................... 30
子機から別の子機にかける(子機間通話)................... 31
ミュートを使う.............................................................. 32
相手の声の音質を変える(イコライザ)
........................ 32
キャッチホン/プッシュホンサービスを利用する...... 33
電話帳
電話帳に登録する....................................................... 34
グループに名前をつける........................................... 37
電話帳を閲覧・編集・消去する.............................. 38
文字入力のしかた........................................................40
ナンバー・ディスプレイ
ナンバー・ディスプレイサービスを使うには......44
電話を受けるとき/かけるとき...............................46
かかってきた電話の番号を見る/使う(着信履歴)... 47
相手によって着信音などを変える
(着信鳴り分け・着信カラー設定)
........................48
特定の電話を受けないようにする
(指定番号着信拒否)................................................. 49
非通知の電話を受けないようにする
(非通知着信拒否)...................................................... 52
公衆電話を受けないようにする
(公衆電話着信拒否)................................................. 53
表示圏外の電話を受けないようにする
(表示圏外着信拒否)
. ................................................ 54
留守番電話
留守番電話をセットする........................................... 55
用件を聞く(親機での操作).................................... 56
用件を聞く(子機での操作).................................... 57
自作応答メッセージを使う...................................... 58
お出かけ前に/暗証番号を登録する................... 59
外出先から留守番電話を操作する.......................60
留守電応答着信音の回数を設定する.................. 61
用件録音時間を変える.............................................. 62
新規用件通知音の設定............................................. 63
留守モニター................................................................. 63
便利な機能の設定
クイック通話の設定....................................................64
エニーキー応答の設定..............................................64
子機に名前を付ける................................................... 65
キータッチ音の設定................................................... 65
ディスプレイ表示色の設定(カラー設定)
..........66
液晶コントラスト..........................................................66
子機を増やす(増設)
................................................. 67
子機の登録を解除する(減設)...............................68
ヘッドセット(オプション)
........................................ 69
ベルトクリップ.............................................................. 69
ご参考
おもな仕様..................................................................... 70
機能一覧......................................................................... 71
子機のバッテリー交換について.............................. 73
お手入れについて........................................................ 74
故障かな?と思ったら................................................. 75
区点コード一覧表........................................................ 77
メニュー設定の基本操作.......................................... 81
メニュー一覧表............................................................. 82
さくいん........................................................................... 83
● 本機は日本国内用に設計されています。海外ではご使用になれません。
This digital cordless telephone is designed for use in Japan only and cannot be used in any other country.
2
はじめに
安全上のご注意
はじめに
製品を正しく安全にご使用いただくために、ご使用の前に必ず次の事項をお読みくだ
さい。
警告表示の意味
取扱説明書および製品では、次のような表示をしています。表示の内容をよく理解し
てから本文をお読みください。
警告
火災、感電などにより死亡や大けがを負うお
それがある内容を示しています。
注意
けがをしたり周囲の物品に損害を与えたりする
おそれのある内容を示しています。
絵表示の説明
注意をうながす記号
一般的注意
行為を禁止する記号
禁止
分解禁止
行為を指示する記号
ぬれ手禁止
一般的指示
電源プラグ
を抜く
警告
AC アダプターのコードを破損するようなことを
しないでください
・設置時に、製品と壁や床などの間に挟み込まない
・加工したり、傷つけたりしない
・重いものをのせたり、引っ張ったりしない
・熱器具に近づけたり、加熱したりしない
・AC アダプターを抜く時は、必ず本体を持って抜く
火災・感電などの原因となります。
禁止
3
安全上のご注意(つづき)
警告
はじめに
煙・異臭・異音が出た場合、落下・
破損した場合は、使用を中止し、
AC アダプターを抜いてください
・落としたり、水がかかったり、破損した場
合は使用を中止し、AC アダプターを抜く
浴室やシャワー室では使用しないで
ください
・本機は防水仕様ではありません。感電や
故障などの原因となることがあります。
・煙やにおい、音などの異常が発生したら、
使用を中止し、AC アダプターを抜く
火災・感電などの原因となります。
電源プラグ
を抜く
浴室での
使用禁止
水滴のかかる場所や、湿気、湯気、
油気、ほこりの多いところには
設置しないでください
・火災、感電の原因となることがあります。
不安定な場所に置かないでください
・落ちたり倒れたりして、けがの原因となり
ます。
禁止
禁止
近くに花瓶など水の入ったものを
置かないでください
・水がこぼれるなどして中に入ると、
火災、感電の原因となります。
水をかけたり、ぬらしたりしないで
ください
・火災・感電・故障の原因となります。
水ぬれ禁止
禁止
4
安全上のご注意(つづき)
警告
AC アダプターは確実に差し込んで
ください
・付属品以外のものを使用した場合、バッ
テリーの液もれや発熱、破裂および発火
などの原因となります。
・差し込みが不完全な場合は発熱したり、
ほこりが付着して火災・感電の原因と
なることがあります。
注意
分解・修理・改造をしないでください
・けがや感電などの事故または故障の原因
となります。
はじめに
バッテリーおよび AC アダプターは必
ず本機に付属のものをご使用ください
確実に差し込む
AC100 V 以外での使用、コンセント・
配線器具の定格を超える使用、タコ足
配線をしないでください
・火災や感電の原因となることがあります。
分解禁止
AC アダプターにホコリなどが付着して
いるときは、AC アダプターを抜いて
乾いた布で取り除いてください
・そのまま使用すると火災・
感電の原因となります。
ほこりを取る
禁止
雷が鳴り出したら、電話機コードや AC
アダプターに触れないでください
・感電の原因と
なります。
接触禁止
ぬれた手で AC アダプターを抜き差し
しないでください
病院内などの使用を禁止された区域
では使用しないでください
・感電の原因となること
があります。
・医療機器に影響を与え、事故の原因と
なることがあります。
ぬれ手禁止
禁止
5
安全上のご注意(つづき)
警告
はじめに
次のような場所では設置・使用しない
でください
お手入れや長時間使用しないときは
AC アダプターを抜いてください
■医用電気機器の近く
(手術室・集中治療室・CCU など)
*CCU:冠状動脈疾患監視病室
■自動ドア・火災報知器などの自動制御
機器の近く
■心臓ペースメーカーの装着部位から
22cm 以内の位置
・感電や故障の原因となることがあります。
・ 本機の電波で、誤作動による事故の原因
となることがあります。
禁止
端子部に異物を差し込んだり、針金
などの導電物を差し込んだり、接続
したりしないでください
電源プラグを
抜く
移動するときは、AC アダプターを
はずしてください
・コードが傷つき感電や故障の原因と
なることがあります。
・感電・火災・故障の原因となります。
接続線を
はずす
禁止
注意
お手入れをするときはシンナーや
ベンジンなどの薬品を使用しないで
ください
・変質、変形、変色の原因となります。
禁止
6
安全上のご注意(つづき)
警告
バッテリーを火の中に投入したり、
加熱したりしないでください
・発火や破裂の原因となります。
直射日光の当たるところやストーブの
そばなど、高温になる場所での使用
や放置はしないでください
はじめに
■バッテリーの取り扱いについて
・液もれ、発熱、破裂や発火の原因となり
ます。
禁止
禁止
分解・修理・改造をしないでください
・液もれ、発熱、破裂や発火の原因と
なります。
端子に針金などの金属類を接触させ
ないでください。また、金属製のネッ
クレスなどと一緒に持ち運んだり、保
管したりしないでください
・液もれ、発熱、破裂や発火の原因となり
ます。
分解禁止
バッテリー内部の液が皮膚に付着した
り目に入ったりしたときは、きれいな
水で洗ったのち、直ちに医師の診察
を受けてください
・皮膚の傷害や失明などの原因となります。
注意
禁止
本機以外の機器に使用しないでくだ
さい。また、指定以外の方法で充電
しないでください
・液もれ、発熱、破裂や発火の原因となり
ます。
禁止
7
使用上のお願い
はじめに
● 本製品を分解したり改造したりすることは法律で禁じられています。絶対に行わない
でください。
● 本製品の故障、誤動作、不具合、あるいは停電等の外部要因によって、通話、その
他のサービスの利用ができなかったために生じた経済的損害につきましては、当社は
一切その責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
コードレス電話機の使用範囲について
コンクリート壁や金属製の扉がある部屋など、電波の届きにくい場所ではつながりにくく
なることがあります。
お使いになる前に使用範囲をお確かめください。
設置場所について
次のようなところでは使用しないでください。
親機と子機間の見通しの悪いところ
※ 雑音が入ったり、通話が途切れたりすることがあります。
テレビ、ラジオ、OA 機器などのそば
※ 雑音が入ったり、通話が途切れたりすることがあります。
・近くを自動車やバイクが通ると、雑音が入ったり、通話が途切れたりすることがあります。
温度変化の激しいところ
※ 結露により誤動作することがあります。
電話回線について
・ 本機は共同電話、地域集団電話、公衆電話には接続できません。
・ 本機のナンバー・ディスプレイ機能を使用するときは、ナンバー・ディスプレイ機能が有
効な別の電話機を並列に接続しないでください(誤動作の原因になります)。
8
使用上のお願い(つづき)
通話傍受について
はじめに
本機は、デジタル信号を利用しており傍受されにくい商品ですが、親機と子機間で電波
を使用しているため、第三者が故意に通話を傍受する可能性もありますのでご注意くだ
さい。
その他
・ 従来ご使用の NTT のレンタル電話機が不要になる場合は、局番なしの 116 番(通話
料金無料)へご連絡のうえ、契約を解除してください。ただし、本機は停電時には外
線通話ができなくなりますのでご注意ください。
(レンタル電話機は電源を使用しない
ため、停電時でも使用が可能です。)
・ 本機を廃棄・譲渡・返却するときは個人情報流出を防止するため、本機の電話帳、リ
ダイヤル、着信履歴などの記録をすべて消去してください。
(☞ 23、38、48 ページ)
※ 本書の内容につきましては万全を期しておりますが、お気づきの点がありましたら、
< ユニデンダイレクト > お客様センターへお申しつけください。
9
ご使用前の準備と設定
本体と付属品
ご使用前の準備と設定
親 機
子 機
電話機コード
ベルトクリップ
バッテリー
親機用
AC アダプター
(品番:AD-828)
取扱説明書・保証書
(各1部)
DECT3080-2(子機 2 台モデル)には下記のものが追加になります。
充電器
子 機
バッテリー
ベルト
クリップ
充電器用
AC アダプター
(品番:AD-826)
※ 保証書にはお買い上げ日をご記入のうえ、大切に保管してください。
※ この取扱説明書のイラスト・画面などは説明のため、実際のものとは異なる場合があります。
10
各部のなまえ(親機)
1
2
11
3
5
6
7
10
9
8
1 充電端子
7 スピーカー
2 子機呼出キー
8 消去キー
3 親機ディスプレイ
9 留守キー
4 再生/停止キー
10 充電ランプ
5 早送り/次へキー
11 音量キー
ご使用前の準備と設定
4
6 巻戻し/聞き直しキー
各部のなまえ(充電器)
子機 2 台モデルをお買い上げの場合、充電器が付属されています。
(子機 1 台モデルにはありません。)
1
1 充電端子
2 充電ランプ
2
11
各部のなまえ(子機)
5
/音量キー
/音量キー
6
1
ご使用前の準備と設定
2
・メニューを選ぶ
(71ページ)
・音量を変更する
(20,22,24,57ページ)
7
3
8
14
15
9
10
16
17
18
4
11
12
19
20
21
13
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
ヘッドセット端子
ベルトクリップ取付穴
スピーカー
バッテリーカバー
着信ランプ
受話口
液晶ディスプレイ
保留/内線/消去キー
電話帳キー
通話/キャッチキー
*/トーンキー
22
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
・電話番号を選ぶ
電話帳(38ページ)
着信履歴(47ページ)
リダイヤル(23ページ)
電話帳キー
・電話帳を使う
(23,34ページ)
・カーソルを左に移動する
(19,41ページ)
履歴キー
・着信履歴を見る
(24,36,47ページ)
・カーソルを右に移動する
(19,41ページ)
リダイヤル/ポーズキー
再生/ミュートキー
/音量キー
メニュー/決定キー
履歴キー
切キー
/音量キー
#/文字切替キー
スピーカーキー
送話口
充電端子
各部のなまえ(液晶ディスプレイ)
液晶ディスプレイには、使用状況に応じてさまざまな情報が表示されます。
待受中の表示例
1 0 月10日
現在の日付・時刻
子機の番号
着信件数
ご参考
本製品の液晶ディスプレイは省
電力のため、何も操作をしな
い状態が一定時間続くとディス
プレイが消灯します。次の操作
のためにキーを押すとディスプ
レイは再点灯します。
表示アイコンについて
アイコン
内 容
こんなときに表示されます
参照ページ
通話
通話中
22 ページ
終話
終話時(終話後約5秒間点灯します)
22 ページ
着信音量:消音
着信音量が「消音」のとき
20 ページ
スピーカーホン
スピーカー通話のとき
24 ページ
通話を録音しているとき
27 ページ
通話録音
ナンバーディスプレイ ナンバーディスプレイ設定が「オン」のとき
ミュート
着信拒否
グループ通話
バッテリー残量
ご使用前の準備と設定
10:10
子機 #1
着信: 5
アイコン表示部
(下表参照)
45 ページ
ミュートが「オン」のとき
32 ページ
着信拒否設定が有効なとき
49 ~ 54
ページ
グループ通話(3者通話)が「オン」のとき
28 ページ
バッテリー残量(4段階で表示されます)
17 ページ
ナンバー・ディスプレイの表示例
外線着信中
10月10日 10:10
山田太郎
0123456789
着信日付・時刻
相手先の名前
相手先の電話番号
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。
0かけてきた相手によって表示が異なります(☞ 46 ページ)。
13
親機を接続する
1 電話機コードをつなぐ
付属の電話機コードを接続します。
電話コンセントの種類
■3ピンプラグ式のとき
アダプター(市販品)が必要です。
コードをツメに通します
■直接配線方式のとき
資格者の工事が必要です。
ご使用前の準備と設定
電話機コード
1回線に2台以上の電話や FAX を接続するとき
※ 本機のナンバー・ディスプレイ機能を使用するときは、ナンバー・ディスプレイ機能が有効な別の
電話機を並列に接続しないでください(誤動作の原因になります)。
※「併設電話検出」設定を「オン」にすると、本機で留守番電話応答中にほかの電話で出るときに、
留守番電話応答が自動で切れます。
(設定方法は ☞ 71 ページ)
ADSL 回線に接続するとき
※ 種類によってはスプリッタ(市販品)などが必要です。詳しくはご契約の ADSL 事業者にお問い合
わせください。
ISDN 回線に接続するとき
※ ターミナルアダプターによっては円滑に通信できないものがあります。詳しくはターミナルアダプ
ターの説明書を参照するか、またはメーカーにお問い合わせください。
s お知らせ
● ADSL や ISDN 回線に接続し、相手の声が聞きづらい場合は「TA/ スプリッタ」設定を「オン」
にしてください。音質が改善される場合があります。
(設定方法は☞ 71 ページを参照)
■こんなときは
14
子機ディスプレイに「回線未接続」と表示される
電話機コードが本機および壁面の電話コンセントに
確実に接続されているか、再度確認してください。
1月 1 日
0:00
子機 #1
回線未接続
親機を接続する(つづき)
2 親機用 AC アダプターを取り付ける
ご注意 !
付属の親機用 AC アダプター(品番 : AD-828)
を家庭用コンセントに接続します。
AC アダプターは必ず本機に付
属のものをご使 用ください。
他の AC アダプターは使 用し
ないでください。
ご使用前の準備と設定
ACアダプター
▼
電源投入後しばらくすると、電話の回線種別の自動選択が始まります。
・ 自動選択中は親機ディスプレイが
・ 約 10 秒で自動選択が終わり、
※
の点滅表示となります。
の点滅が止まります。
表示中は、電話機を操作しないでください。
充電器を準備する
子機 2 台モデルをお買い上げの場合、付属の充電器用
AC アダプター(品番:AD-826)を家庭用コンセントに
接続します。
ACアダプター
ご注意 !
AC アダプターは 必ず
本 機 に付 属 の もの を
ご使用ください。他の
AC アダプターは使 用
しないでください。
15
子機を準備する
はじめて本機をお使いになる前に、必ず充電してください。
バッテリーを入れる
1 バッテリーカバーを開ける
ご使用前の準備と設定
2 バッテリーのプラグをコネクタに接続する
バッテリー端子を奥まで(カチッと音がするまで)
きちんと押し込んでください。
黒
赤
黒
3 バッテリーを入れ、バッテリーカバーを閉める
バッテリーケーブルをはさまないようご注意ください。
16
赤
子機を準備する(つづき)
子機を充電する
子機を親機、または充電器(子機を 2 台以上お持ちの場合)の充電台に置く
充電ランプが点灯します。
(子機を2台以上お持ちの場合)
ご使用前の準備と設定
0バッテリー未接続の子機を充電台に置いた場合でも、充電ランプが点灯します。
0バッテリーの状態によっては表示が出るまでに 1 時間程度かかることがあります。
0子機は常に親機に戻しておくことをおすすめします。
0約 15 ~ 20 時間で満充電になります。(充電台にのせている間は満充電でも充電ランプ
が点灯しますが、過充電にはならないようになっています。)
0充電ランプは子機を取ると消えます。
通話中にバッテリー残量が少なくなると、警告音と共に「充電してください」のメッ
セージが点滅します。通話を終了し、子機を親機に置いて充電してください。
使用時間のめやす
満充電の状態で
使用できる時間
待受のみ
連続通話
約 168 時間
約 10 時間
ご参考
● 長期間子機を使用しない場合は、バッテリーを子機からはずしてください。
バッテリーを接続したままの場合、バッテリーの液漏れによる故障の原因と
なることがあります。
● 充電中、子機が温かくなることがありますが、異常ではありません。
● 親機の電源を抜くと子機が充電されず、使用時間が短くなります。
● 充電台にのせていると子機のボタンは使用できません。
17
回線設定の確認
回線種別の自動選択(☞ 15 ページ)で、回線設定が正しく行われたかを確認します。
電話がかかることを確認する
117 番(時報)にダイヤルする(通話料金がかかります)
■電話がかからないとき
ご使用前の準備と設定
次の方法で回線種別を設定してください。
設 定
お使いの回線種別がわかっているとき
「10PPS」
「20PPS」
「プッシュ」のいずれか
を選んでください。
お使いの回線種別がわからないとき・
もう一度自動で設定するとき
回線種別
自動選択
ご使用の回線種別を
本機が自動判別します
10pps
ダイヤル回線 速度 10 pps
20pps
ダイヤル回線 速度 20 pps
プッシュ
プッシュ回線
「自動選択」を選んでください。
回線種別を設定・変更するには
1 子機の
を押す
2 「基本設定」が選択されて
いるので、
3
を押す
で「回線種別」を選び、
を押す
基本設定
日付時刻設定
回線種別
TA/スプリッタ
併設電話検出
4
で回線種別を選ぶ
「自動選択」
「10PPS」
「20PPS」
「プッ
シュ」のいずれかを選びます。
0お買い上げ時設定:回線種別「自動選択」
5
を押す
「ピー」と音が鳴って設定が完了し、
基本設定メニュー画面に戻ります。
6 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
「自動選択」を選んだ場合は、
「切」
を押してしばらくすると自動選択が始
まります。
■設定を変えても電話がかからないときは
18
順番に「プッシュ」
「20pps」
「10pps」の設定で試してください。
どの設定でも電話がかからないときは、NTT 窓口へお問い合わせください。
日付・時刻の設定
本機に関する各種の設定は、子機のメニューモードで行います。
操作方法やメニューの詳細については「機能一覧」
(☞ 71 ページ)をご覧ください。
ディスプレイに表示される現在の日付・時刻を設定します。
(1 ヶ月に約 60 秒ずれることがあります。)
を押す
■設定途中でまちがえたときは
2 「基本設定」が選択されて
いるので、
を押す
3 「日付時刻設定」が選択されて
いるので、
を押す
で修正する位置に点滅部分を
合わせ、再度入力してください。
5 「分」の設定が終わったら、
を押す
「ピー」と音が鳴って設定が完了し、
基本設定メニュー画面に戻ります。
基本設定
日付時刻設定
回線種別
TA/スプリッタ
併設電話検出
ご使用前の準備と設定
1
基本設定
日付時刻設定
回線種別
TA/スプリッタ
併設電話検出
4 年月日、および時刻を設定する
日付時刻設定
2010/01/01 00:00
[ ←/ ↑/↓/ →/ 決 定 ]
6 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
設定のしかた
~
で数字を入力する
0入力すると点滅部分が右へ移動します。
0時間は 24 時間表示です。
ご注意 !
停電したときは、日付・時刻が「初期値」に
戻る場合があります。再度手順 1 ~ 5 を行い、
設定してください。
(着信履歴などに記録さ
れていた日付・時刻は残ります。)
で設定することもできます
で数字を選び、
を移動する
で点滅部分
0数字を選ぶ際、押し続けると連続して
変更できます。
19
着信音設定
子機の着信音の大きさを変える
子機の着信音の種類を設定する
電話がかかってきたときの子機の着信音
量を 4 段階(消音/小/中/大)に設定
できます。
電話がかかってきたときの着信音の種類を
選べます。
ご使用前の準備と設定
待受中に
ご参考
本機には、かけてきた相手によって着信音を
変えられる「着信鳴り分け」機能(☞ 48 ペー
ジ)もあります。
を押す
着信音量
小 ------------大
■着信音の種類
押すごとに「消音」⇔「小」⇔「中」⇔「大」
に切り替わり、その音量で着信音が鳴り
ます。
0「消音」に設定した場合は、画面に
ンが表示されます。
パターン 1 ~ パターン 5
メロディ 1 ~ メロディ 6
0親機からの子機呼出や内線通話の呼出音は
変更できません。
0お買い上げ時設定:ベル「パターン 1」
アイコ
1
親機の着信音の大きさを変える
電話がかかってきたときの親機の着信音
量を 4 段階(0 ~ 3)に設定できます
(「0」消音~「3」最大)。
親機側面の
ベル
メロディ
を押す
を押し、
を選んで
で「子機設定」
を押す
2 「着信音」が選択されて
いるので、
3
を押す
で着信音を選ぶ
0カーソルを合わせると、その着信音が鳴りま
押 す ご と に「0」 ⇔「1」 ⇔「2」 ⇔「3」
に切り替わり、その音量で着信音が鳴り
ます。
0親機の着信音の種類は変更できません。
に設定した場合、用件などの音声メッセー
0「0」
ジは聞こえますが、着信時の親機着信音は
消音状態になります。
す。
4
を押す
「ピー」と音が鳴って設定が完了し、
子機設定メニュー画面に戻ります。
5 終了するには
を押す
­待受画面に戻ります。
20
電話をかける/受ける
基本操作早見表
詳しくは、それぞれの参照先ページをお読みください。
こんなとき
操作のしかた
または
数字キーで電話番号をダイヤルする
22 ページ
数字キーで電話番号をダイヤルし、
または
電話を切る
を押し、
※
を押す
を押す、または子機を充電台に戻す
または
※
22 ページ
を押す
電話をかける/受ける
電話をかける
※
詳しくは
25 ページ
電話を受ける
子機を取り上げる(「クイック通話」がオンのとき)
を1回(または繰り返し)押し、
リダイヤルする
または
※
23 ページ
を押す
を押す
保留にする
通話に戻るには
または
※
を押す
22 ページ
※スピーカーホンで通話する場合。
21
電話をかける
電話をかける
1
<通話中にはこんな操作ができます>
充電台から子機を取り、
を
押す
■相手の声の大きさを変える(受話音量)
を押して音量を調節する
0音量は 6 段階に調整できます。
2 数字キーでダイヤルする
■通話を保留する
通話
0123456789
電話をかける/受ける
0:18
を押す
通話に戻るには、
を押す
または
0保留中、相手先にはメロディ(曲名:オーラ・
0「ツー」音が聞こえてからダイヤルしてくださ
い。
0数字キーを押してから
られます。
■キャッチホン(☞ 33 ページ)を受ける
(NTT との契約が必要です)
通話時間が表示されます。
通話
1:00
0表示される通話時間はめやすです。通話料
金は、相手が電話に出てからかかります。
0ナンバー・ディスプレイサービスの「184」や
「186」をつけてかけるとき(☞ 46 ページ)
は自動的に切れます。
を押してもかけ
3 相手と話す
4 通話を終了するには
リー)が流れます。
0保留にしたまま約 5 分間放置すると、電話
を押す
を押す
元の相手との通話に戻るには、
もう一度
を押す
ほかにもこんなことができます
■通話を録音する(☞ 27 ページ)
■スピーカーホンを使う(☞ 24 ページ)
■ダ イヤル回線でプッシュホンサービ
スを使う(一時的にピポパ音に切り換え
たいとき)
(☞ 33 ページ)
または充電台に子機を戻す
通話時間が約 5 秒間表示されます。
終了しました
1:23
22
s お知らせ
キーを押したときは、ディスプレイやキーの
バックライトがオンになり、明るくなります。
電話をかける(つづき)
前にかけた相手にかけ直す(リダイヤル)
本機には一度かけた電話番号が 10 件まで
記憶されます。10 件を超えると、古い番
号から順に書き換えられます。
0子機ごとにそれぞれ個別の内容でリダイヤル
リストがありますが、子機を 2 台以上お持ち
の場合、閲覧は同時に 1 台の子機からしか
できません。
0電話帳への登録のしかたは ☞ 34 ページをご
覧ください。
1
電話帳のグループ一覧が表示されます。
電話 帳
グル ープ 1
グル ープ 2
グル ープ 3
グル ープ 4
グル ープ 5
を押す
直前にかけた電話番号が表示されます。
を押すたびに順に変わります。
または
で選ぶこともできます。
かける相手の電話番号を表示させます。
2
リ ダイ ヤ ル 1
0123456789
2
3
を押す
を押し(ツーという音が鳴っている状
を押
すと、番号がダイヤルされます。
■記憶されている番号を消去する
待受中に
でグループを選び、
を
押す
で相手を選ぶ
押すたびに順に変わり、押し続けると
スクロール表示します。
または
~
で名前の頭文字
(あ行~わ行)から探すこともできま
す。
s お知らせ
態)、リダイヤル番号を選んで
グループ内に登録されている電話帳
が表示されます。
番号がダイヤルされます。
を押す
電話をかける/受ける
1
電話帳でかける
を押し、消去する番号を
選んで
を押す
▼
「消去」が選択されているので
を押す
▼
で「はい」を選んで
を押す
4
を押す
番号がダイヤルされます。
s お知らせ
を押したあと、または外線通話中に、
手順 1 ~ 2 で電話帳を選んで
を押す
と、番号がダイヤルされます。
プッシュホンサービスを利用するときなどに
便利です。
23
電話をかける(つづき)
着信履歴からかける
本機には最大 30 件の着信履歴が記憶さ
れます。
(☞ 47 ページ)
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必
要です。
1 待受中、
スピーカーホンの使いかた
スピーカーホン通話にすると、相手の声は
子機背面のスピーカーから聞こえます。
話すときは、送話口に向かって話してくだ
さい。
を押す
電話をかける/受ける
10月10日 10:10
山田太郎
0123456789
ご注意 !
充電台にのせていると通話はできません。
■スピーカーホンにするには
2
で相手を選ぶ
スピーカーホンの使用中は
示されます。
アイコンが表
通話
押し続けるとスクロール表示します。
3
を押す
を押す
0:18
番号がダイヤルされます。
もう一度
を押すと、通常の通話
に戻ります。
0周囲が騒がしいときは相手の声が聞き取りに
くくなります。スピーカーホンは静かなところ
でお使いください。
0通話中に相手の声が途切れる場合は交互に
お話しください。
■音の大きさを変えるには(受話音量)
通話中に
を押す
0音量は 6 段階に調整できます。
■天気予報など、相手の声を聞くだけの
場合に声が途切れるときは
24
通話中に
を押す
解除するには、再度同じ操作を行って
ください。
電話を受ける
着信音は、あらかじめ、種類(ベル/メロディ)・音量ともに変えておくことができます。
(☞ 20 ページ)
1 電話がかかってきたら子機を取り上げ、
を押す
通話
0 : 0 5
通話できます。
(☞ 64 ページ)
2 相手と話す
通話中は、電話をかけるとき(☞ 22 ページ)と同様、
次の操作が可能です。
■相手の声の大きさを変える(受話音量)
電話をかける/受ける
0クイック通話をオンに設定しておくと、充電台から子機を取るだけで
■通話を保留する
■キャッチホンを受ける(NTT との契約が必要です)
■通話を録音する(通話録音)
■スピーカーホンに切り替える
3 通話を終了するには
を押す
または充電台に子機を戻す
s お知らせ
● 着信音が鳴っている間、子機の着信ランプが点滅し、ディスプレイやキーが明るくなります。
または
(親機の場合は
)を押すと、その着信に
● 着信音が鳴っているとき
限り着信音をミュートできます。
次回の着信からは、設定された着信音の大きさ・種類に戻ります。
(☞ 20 ページ)
● エニーキー応答をオンにすると、子機を取り上げて
~
、
、
の
いずれかのキーを押しても電話を受けられます。
(☞ 64 ページ)
25
いろいろな機能を使う
別の子機に電話をまわす
子機を 2 台以上お持ちの場合は、外からの電話を別の子機にまわすことができます。
0子機 1 台モデルをお買い上げの場合、子機の増設が必要です。(☞ 67 ページ)
呼出元で
1 外線通話中に
呼出先で
を
または
を押す
押す
外の相手との通話が保留にな
ります。相手先にはメロディ
が流れます。
いろいろな機能を使う
2
3 呼出音が鳴ったら、
で通話したい相手の
「クイック通話」がオンのとき:
充電台から子機を取り上げただけで受けられます。
(☞ 64 ページ)
4 呼出元と内線通話する
内線
←→子機 #1
子機を選び (10 秒以内)、
を押す
保留中
内線
→→子機 # 2
5
保留中
s お知らせ
を押す
呼出元との内線通話が切れ、外の相手と
通話できます。
● 呼出先の子機が出ないときや内線通話中に、外の相手との通話に
を押します。
戻る場合は、
● ミュートを使っているときに電話をまわす操作をすると、ミュートは
解除されます。
(☞ 32 ページ)。
通話したい相手の子機が近くにあるとき(子機間の内線通話をしない)
1 外の相手と通話中に
を押す
2 電話をまわすことを、相手に声で直接伝える
外の相手との通話に戻るときは、
3 別の子機側で
26
または
または
を押す
を押します。
通話を録音する
通話の内容を録音することができます。録音できる
時間は留守電の用件録音と合わせて最大 12 分です。
0内線通話、3 者通話は録音できません。
01 件当たりの用件録音時間は最大 10 分です。
録音を開始する
1 通話中に
を押す
0:55
で「通話録音」を選び、
を押す
通話録音中は
アイコンが表示されます。
通話
通話録音中
1:00
1 待受中に
を押す
「子機リモート」状態になります。
録音内容が古い順に再生されます。
1:リピート
2:再生
3:スキップ
4:消去
5:停止
6 : 応 答 メ ッ セ ー ジ切 替
8 : 応 答 メ ッ セ ー ジ録 音
2 再生が終わると…
「用件再生は終了しました」とアナウ
ンスされます。
■再生中の用件を消去するとき
を押す
録音を終了する
1 録音中に
を押す
通話
グループ通話
イコライザ
通話録音
1:15
2
で「通話録音」を選び、
を押す
通話
通話録音停止
3 終了するには
いろいろな機能を使う
録 音中、ミュートをオンにする
と相手の声だけを録音できます。
(☞ 32 ページ)
子機から再生する
通話
グループ通話
イコライザ
通話録音
2
s お知らせ
を押す
s お知らせ
● 子機での詳しい再生のしかたは
(☞ 57 ページ)
● 新しく録音した通話を親機で再生するに
を押し、留守番電話設定をオン
は
からオフに切り替えてください。
を押します。
繰り返し再生するには
親機での詳しい再生のしかたは
(☞ 56 ページ)
● 留守番電話に用件が録音されている場合
は、その用件も再生されます。
● 録音した用件は消すことができます。
☞ 56 ページ「用件を聞く(親機での操作 )」
☞ 57 ページ「用件を聞く(子機での操作 )」
1:21
27
3者通話(子機2台と外の相手の3人で話す)
子機を 2 台以上お持ちの場合は、子機 2 台と外の相手の 3 人で同時に通話することがで
きます。
0子機 1 台モデルをお買い上げの場合、子機の増設が必要です。(☞ 67 ページ)
本機は、外線通話を始めた直後は、ほかの子機から3者通話を受けないように設定され
ています。( グループ通話「オフ」)
3 者通話をするときは、あらかじめ通話中にグループ通話を「オン」にする必要があります。
グループ通話:オフ(通常時の設定です)
3者通話ができません。
いろいろな機能を使う
通話
もしもし
外の相手
0:05
他の子機
グループ通話:オン
3者通話が可能です。
グループ通話が「オン」のときは
表示されます。
アイコンが
通話
グループ通話オン
1:00
外線通話を切ると、次の外線通話では
自動的に「オフ」設定に戻ります。
28
外の相手
3者通話(子機2台と外の相手の3人で話す)(つづき)
3者通話をする
1
外の相手と通話中の子機で、
を押す
通話
グループ通話
イコライザ
通話録音
0:55
2 「グループ通話」が選択されているので、
を押す
グループ通話オン
「ピー」と音が鳴り、グループ通話がオンに
なります。
1:00
を押す
4 3人で話す
グループ通話
1:23
5 通話が終わったほうの子機で
いろいろな機能を使う
3 もう 1 台の子機の
通話
を押す
残りの 1 台と外の相手との 2 者通話に戻ります。
■同じ通話中で再度「オフ」にするとき
手順 1 ~ 2 を繰り返します。
「ピー」と音が鳴り、
グループ通話がオフになります。
通話
グループ通話オフ
5:00
29
親機から子機を呼び出す(子機呼出)
子機の所在がわからないときなどに利用すると便利です。
ただし通話中は呼び出しできません。
Pi P
iPi
親機
1
…
子機
を押す
いろいろな機能を使う
親機の充電ランプが点滅します。
すべての子機で、着信ランプが点滅し、
「ピーピーピー」と
呼出音が鳴ります。
子機呼び出し
■呼び出しを中止するとき
もう一度、
を押してください。
2 子機側で、いずれかのキーを押す
呼び出しが中止されます。
0子機を充電台にのせている場合は、子機を充電台から取り上げてキーを
押してください。
s お知らせ
子機の呼び出しは約 60 秒で自動的に中止されます。
30
子機から別の子機にかける(子機間通話)
子機を 2 台以上お持ちの場合は、子機どうしで双方向に通話ができます。
0子機 1 台モデルをお買い上げの場合、子機の増設が必要です。(☞ 67 ページ)
ちょっとキッチンに
きてくれる?
はーい
呼出先で
呼出元で
1 電話をかけていないとき、
を押す
2
3 呼出音が鳴ったら、
で呼出先を選んで
を押す
を押す
:
0「クイック通話」がオンのとき
充電台から子機を取り上げるだけで電
話を受けられます。
(☞ 64 ページ)
■ 呼び出しを中止するとき
または
を押す
いろいろな機能を使う
4 話す
5 終わったら
を押す
通話を終了します。
s お知らせ
● 子機間通話は、通話料金がかかりません。
● 子機間通話中に外から電話がかかってくると、受話口から着信音
( ベル「パターン 2」)が聞こえます。
を押すと外の相手と通話できます。
31
ミュートを使う
相手の声の音質を
変える(イコライザ)
外線通話中に、こちら側のマイク音声を相 外線や内線通話中に相手の声の音質を変
手に聞こえないようにすることができます。 え、聞きやすくすることができます。
0お買い上げ時設定:「ナチュラルトーン」
通話中に
1 通話中に
を押す
押すたびにオン・オフが切り替わります。
ミュート中は
通話
グループ通話
イコライザ
通話録音
アイコンが表示されます。
通話
通話
いろいろな機能を使う
ミュート オン
ミュート オフ
1 : 1 0
1 : 3 0
を押す
0:55
2
で「イコライザ」を選び、
を押す
0電話を切ると、ミュートは自動的に解除され
ます。
通話
ハイトーン
ナチュラルトーン
ロートーン
1:00
ハイトーン
ナチュラルトーン
ロートーン
3
高音が
強調されます。
自然な音質に
なります。
低音が
強調されます。
でお好みの設定を選び、
を押す
「ピー」と音が鳴って画面に選んだトー
ンが表示された後、通話中画面に戻
ります。
0スピーカーホン使用時はイコライザ機能は使
えません。
0イコライザの設定は、通話が終わったあと次
の通話時も継続します。
32
キャッチホン/プッシュホンサービスを
利用する
キャッチホンサービスを利用する
キャッチホンは、外線通話中に他から電話
がかかってきた場合、通話中の相手を一
時的に保留にして、新しくかかってきた相
手と通話することができるサービスです。
キャッチホンのご利用については、最寄り
の NTT の支店、または営業所にお申し込
みください。
キャッチホンの信号が入る
2
3 元の相手に戻るときは、
もう一度
0プッシュ回線をご利用の場合、切り替える必
要はありません。
1 電話をかける
2
を押す
以降、キーを押すとトーン信号(ピポ
パ音)が出せるようになります。
を押す
新しくかかってきた相手につながりま
す。
ダイヤル回線をご利用の場合でも、一時的
にトーン信号(ピポパ音)に切り替えること
で、チケット予約などのプッシュホンサー
ビスをご利用になれます。
を押す
3 音声案内にしたがって操作を行う
s お知らせ
いろいろな機能を使う
1 通話中に電話がかかってくると、
プッシュホンサービスを利用する
電話を切ると、元のダイヤル回線の設定に自
動的に戻ります。
s お知らせ
● キャッチホンサービスをご利用になるには
NTT との契約が必要となります。
● キャッチホンサービスをご利用の場合、
を押してから新しくかかってきた
相手に切り換わるまで、多少時間が
かかることがあります。
33
電話帳
電話帳に登録する
相手の名前や電話番号などを、最大 100 件まで登録できます。
電話帳は 5 つのグループに分けて登録できます。グループごとに名前をつけることもでき
ますので(☞ 37 ページ)、例えばご家族で電話帳を分ける、などの管理も行えます。
0電話帳を使ってかけるには、「電話帳でかける」(☞ 23 ページ)をご覧ください。
0100 件登録されている場合は、電話帳の新規登録はできません。
0電話帳データは親機で一元管理されており、全ての子機がそのデータを共有しています。
子機を 2 台以上お持ちの場合、他の子機が電話帳を閲覧している間は別の子機から閲覧するこ
とはできません。
1
を押す
4 名前を入力する
グループ一覧が表示されます。
登録/変更: 名前
山田
電話帳
電話帳
グル ープ 1
グル ープ 2
グル ープ 3
グル ープ 4
グル ープ 5
2
たろう
[漢]
全角 10 文字、または半角 20 文字ま
で入力できます。
で登録するグループを選び、
を押す
電話帳の文字入力に使うキー
電話帳サブメニューが表示されます。
入力
閲覧
新規登録
グループ内消去
グループ名編集
~
,
,
,
文字種の切替
変換・選択
3
で「新規登録」を選び、
カーソルの移動
を押す
文字消去
新規登録画面が表示されます。
確定
登録/変更: 名前
0文字入力のしかたについて詳しくは「文字入力
のしかた」
(☞ 40 ページ~)をご覧ください。
[漢]
34
入力が終わったら
を押す
電話帳に登録する(つづき)
5 よみがなを編集する
8 着信カラー設定(☞ 48 ページ)
をする
0よみがなは、手順4で入力した文字がそのま
ま半角文字で表示されます。変更不要な場
合はそのまま
を押してください。
で選び、
カラー設定
選択無し
カラー #1
カラー #2
カラー #3
カラー #4
カラー #5
登録/変更:ヨミガナ
ヤマダタロウ
[カナ]
選択無し: 通常着信時と同じ画面
表示色(☞ 66 ページ)
となります。
半角のみ 16 文字まで入力できます。
編集が終わったら
を押す
6 電話番号を市外局番から入力する
9 登録するグループを設定する
登録/変更: 番号
0123456789
そのままで良い場合
を押す
入力が終わったら
を押す
グル ープ 設 定
グル ープ 1
グル ープ 2
グル ープ 3
グル ープ 4
グル ープ 5
■電話番号にナンバー・ディスプレイサー
ビスの「184」や「186」を入れるとき
「184」または「186」を入力したあと電
話番号を入力します。
7
「ピー」と音が鳴り、登録内容が画面
に表示されます。
着信鳴り分け(☞ 48 ページ)の
ための着信音を設定する
で選び、
を押す
電話帳
グループを変更する場合
で選び、
を押す
20 桁まで入力できます。
を押す
10 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
着信鳴り分け
選択無し
パターン #1
パターン #2
パターン #3
パターン #4
パターン #5
選択無し: 通常着信時と同じ着信音
( ☞ 20 ページ) で 呼 び
出します。
着信音オフ:着信音が鳴りません。
■続けて登録するとき
もう一度、手順 1 から操作してください。
■登録を途中でやめるとき
を押す
35
電話帳に登録する(つづき)
s お知らせ
● よくかける相手を先に表示させたいとき
名前の前に数字をつけて登録すると、数字の小さい順に表示されます。
(例:
「001 ナカムラ」
「002 イイヅカ」…)
●電話帳には、あらかじめ時報(117)
・天気予報(177)
・番号案内(104)が登録されています。
(修正や消去もできます。)
●誤操作、静電気、電波干渉、使用中に電源が切れるなどの影響により、登録内容が変化
または消失する場合があります。大切な情報は、メモをして保管するようにしてください。
リダイヤルから電話帳に登録する
1
を押す
着信履歴から電話帳に登録する
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必
要です。
(☞ 44 ページ)
リダイヤル1
0123456789
電話帳
2
1
を押す
10月10日 10:10 *
山田太郎
0123456789
で登録する番号を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
消去
電 話 帳 登 録
2
で登録する番号を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
3
で「電話帳登録」を選び、
履歴1件消去
電話帳登録
履歴全件消去
を押す
4 34 ページの手順 4 からの操作を
する
電話番号の入力は不要です。
3
で「電話帳登録」を選び、
を押す
4 34 ページの手順 4 からの操作を
する
電話番号の入力は不要です。
36
グループに名前をつける
グループにはそれぞれ名前をつけることができます。
名前を変更する場合も同じ手順で行います。
1
を押す
4 名前を入力する
グループ一覧が表示されます。
名前設定
親
電話帳
グル ープ 1
グル ープ 2
グル ープ 3
グル ープ 4
グル ープ 5
2
せき
[漢]
名前入力のしかたは 34 ページ手順 4
と同様です。
で名前をつけたいグループ
を選び、
0文字入力のしかたについて詳しくは「文
を押す
字入力のしかた」
(☞ 40 ページ~)を
ご覧ください。
電話帳サブメニューが表示されます。
3
入力が終わったら
を押す
「 ピー」 と音 が 鳴り、 電 話 帳サブメ
ニューに戻ります。
で「グループ名編集」を選び、
を押す
入力画面が表示されます。
5
終了するには
電話帳
閲覧
新規登録
グループ内消去
グループ名編集
を押す
待受画面に戻ります。
名前設定
グループ 1
[漢]
現在のグループ名が表示されます。
消去するには
一文字ずつ
消去する
を押す
全消去する
を長押しする
37
電話帳を閲覧・編集・消去する
閲覧する
3
を押す
グループ内に登録されている電話帳が表示
されます。
4 いずれかの方法で閲覧する
1 待受中に
順送りに表示する
を押すたびに次のよみがなの順番で
表示されます。
[未登録 → 英 → 数 → 記号 → カナ]
押し続けるとスクロール表示します。
を
押す
グループ一覧が
表示されます。
頭文字で検索する
~
でよみがなの頭文字(ア行~ワ行)
から探すこともできます。
電話帳
電話帳
グル ープ 1
グル ープ 2
グル ープ 3
グル ープ 4
グル ープ 5
2
例:
を押すたび、
ア行(ア → イ → ウ → エ → オ)
を検索、表示
* 該当する頭文字がない場合は表示
されません。
を押して
グループを選ぶ
閲覧を終了する
5 終わったら、
を押す
0閲覧のみ、外線通話中も 1 ~ 4 の手順で可能です。
38
で戻ることができます。
終わったら
は、通話が終了してしまうので、押さないで
ください。
閲覧中の電話帳を編集(修正)する
5
を押す
サブメニューが
表示されます。
6 「編集」が選択されて
を押す
いるので、
7 34 ページ手順 4 から
の操作を行い、新しい
内容を登録する
現在の登録内容が表示
されます。
表示内容を消去するには
登録/変更: 名前
山田太郎
編集
消去
指定番号拒否登録
一文字ずつ
消去する
[漢]
全消去する
を
押す
を
長押しする
閲覧中の電話帳を消去する
5
6
を押す
サブメニューが
表示されます。
7
で「消去」
を選び、
を押す
を押す
登録1件消去
はい
いいえ
終了するには
を押す
「ピー」と音が鳴
り、 グ ル ープ 内
の電話帳表示に
戻ります。
待受画面に
戻ります。
電話帳
編集
消去
指定番号拒否登録
を選び、
確認画面が
表示されます。
8
で「はい」
グループ内の電話帳を全件消去する
3
を押す
電 話 帳 サ ブメ
ニューが表示さ
れます。
4
で「グルー
プ内消去」を
選び、
を 押す
確認画面が表示
されます。
閲覧
新規登録
グループ内消去
グループ名編集
5
6
で「はい」
を選び、
を押す
「ピー」と音が鳴
り、 グル ープ一
覧に戻ります。
終了するには
を押す
待受画面に
戻ります。
グループ内消去
はい
いいえ
39
文字入力のしかた
電話帳に相手の名前を登録するとき(☞ 34 ページ)や、子機の名前を登録するとき
(☞ 65 ページ)は、次の手順を参照してください。
文字入力画面で…
1
を押して文字の種類
(入力モード)を選ぶ
押すごとに入力モードが
切り替わります。
登録/変更: 名前
例)
[ 漢 ] 電話帳
入力画面
2 文字を入力する
任意の文字を入力します。
0各キーを押すたびに割り当てられた文字が順番に
表示されます。
(例:あ、い、う、… → ぉ)
を押すと、逆順で表示されます。
(例:ぉ、ぇ、ぅ、→ あ)
■ひらがな/漢字
す
 すずき
0変換前に一度に入力できる
文字は最大6文字です。
[漢] ひらがな/漢字
電話帳
[カ] 全角カタカナ
▼
■カタカナ/数字/英字 (半角・全角)
入力モード
[A] 全角英字
▼
き
[漢]
(3 回)
(
1 回)
(3
回)
(1 回)
(2
回)
を繰り返し押す
▼
ず
入力モード
ス
ズ
キ
[カ]
[
カナ ] (3 回)
(
1 回)
(3
回)
(1 回)
(2
回)
[1] 全角数字
▼
[カナ] 半角カタカナ
▼
入力モード
[AB] 半角英字
P
h
o
n
e
[A]
[ AB ]
(1 回)
(5
回)
(6
回)
(1
回)
(5
回)
(5
回)
▼
[12] 半角数字
▼
[区点]区点コードでの入力
(42ページ参照)
入力モード
1
2
3
4
[1]
[
12 ] (1 回)(1 回)(1 回)(1 回)
挿入・修正・消去する
■挿入する
■修正する
挿入したい位置にカーソルを移動し、文字を入力する
修正する文字を選んで(点滅させて)
■1 文字ずつ消去する 消去する文字にカーソルを移動し、
■全消去する
40
で消し、正しい
文字を入れ直す
を長押し(約 2 秒)する
を押す
こんなときは
■同じキーの文字を続けて入力する
ひらがなにする
3
で確定する
0入力モードが[漢]、[カ]、[カナ]、[A]、
→ すずき
[AB]のときに使えます。
漢字に変換する
3
で選ぶ
押すたびに変換候補
が表示されます。
 鈴木
 スズキ
0全角カタカナにも
変換中にひらがなに戻す
を押す
文字の区切りを変える
を押す
下線位置が変わります。
 すずき →  すずき
3
で確定する
→ スズキ (スズキ)
→ Phone(Phone)
→ 1234 (1234)
4
で
例)
「あい」と入力するとき
あ
確定する
カーソルを移動
い
→
→
(1
回) (1 回) (2 回)
確 定した
文 字 が上
段 に 表 示 ■スペース(空白)を入れる
されます。 でカーソルを右に移動させ、
次の文字を入れる
→ 鈴木
→ スズキ
■カーソルを移動する
、
を押す
電話帳
変換できます。
、
でカーソルを右に移動させ、
次の文字を入れる
0長押しすると連続移動します。
■途中で文字入力をやめる
を押す
待受画面に戻ります。
ご参考 文字入力画面のみかた
カーソル(入力位置) (カーソルの位置によっては 文字自体が点滅表示します)
確定済みの文字
入力中の文字
( [漢]、[区点]モードのみ)
登録/変更: 名前
鈴木
ひろし
[漢]
文字区切り
入力モード
41
文字入力のしかた(つづき)
区点コードで入力する
ご参考 区点コード入力について
例)
「★」を入力したいとき
区点コード一覧表(☞ 77 ~ 80 ページ)
の数字4桁を入力して変換することで、
該当する文字や記号に変換されます。
★= 区点 1 ~ 3 桁目:019
区点 4 桁目
:0
「0190」と入力し、変換します。
文字入力画面で…
1
を繰り返し押して、文字の
種類(入力モード)を[区点]
登録/変更: 名前
にする
[区 点 ]
2 区点コード(4桁)を入力する
電話帳
区点コード一覧表(☞ 77 ~ 80 例:
「湘」
(区点コード 3037)
ページ)を参照し、該当する
3
0
3
7
4桁の数字を入力します。
(1 回)(1 回)(1 回)(1 回)
3
4
で変換する
押すたびに変換、無変換に切り替わります。
湘
04桁入力していない、入力した数字に該当する
文字がない場合などは変換されず、警告音が
鳴ります。
3037
で確定する
確定した文字が上段に表示されます。
0区点コード(無変換のまま)では確定できません。
(警告音が鳴ります。)
■続けて入力するとき
42
手順 2 から操作してください。
湘
文字入力のしかた(つづき)
文字列一覧表(文字リスト)
各キーを押すたびに割り当てられた文字が順番に表示されます。
(例:あ、い、う、… → ぉ)
を押すと、逆順で表示されます。
(例:ぉ、ぇ、ぅ、→ あ)
● 最大入力文字数には、スペースも 1 文字分として含まれます。
● 一覧表の文字とディスプレイに表示される文字の形は、異なることがあります。
入力モード
全 角
[漢]
キー
[カ]
[A]
[1]
ABCabc
2
サシスセソ
DEFdef
3
たちつてとっ
タチツテトッ
GHIghi
4
なにぬねの
ナニヌネノ
JKLjkl
5
はひふへほ
ハヒフヘホ
MNOmno
6
まみむめも
マミムメモ
PQRSpqrs
7
やゆよゃゅょ
ヤユヨャュョ
TUVtuv
8
WXYZwxyz
9
らりるれろ
わ を ん 、
。 ー
ラリルレロ
ワ ヲ ン 、
。ー
! ? &( )< > ’ ”
0
無効
無効
濁点/半濁点
入力モード
半 角
[カナ]
キー
全 角
[AB]
[12]
[区点]
1
ABCabc
2
サシスセソ
DEFdef
3
タチツテトッ
GHIghi
4
ナニヌネノ
JKLjkl
5
ハヒフヘホ
MNOmno
6
マミムメモ
PQRSpqrs
区点コードについては
区点コード一覧表
(☞ 77 ~ 80 ページ)を
7 ご覧ください。
ヤユヨャュョ
TUVtuv
8
ラリルレロ
WXYZwxyz
9
!?&()<> '"
0
濁点/半濁点
(空白)
@.,:/_-#*
カキクケコ
(空白)
アイウエオァィゥェォ
ワ ヲ ン 、。ー
電話帳
カキクケコ
さしすせそ
(空白)
かきくけこ
(空白)
1
(空白)
あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ @ . , : / _ - # *
無効
無効
43
ナンバー・ディスプレイ
ナンバー・ディスプレイサービスを使うには
本機は NTT 東日本、NTT 西日本の「ナンバーディスプレイ」
・
「ネームディスプレイ」
・
「キャッ
チホンディスプレイ」サービス に対応しています。
● ナンバー・ディスプレイは、かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前にディスプレイに表示さ
れるサービスです。
● ネーム・ディスプレイは、ナンバー・ディスプレサービスのオプション機能で、電話をかけてきた
相手の発信者名(会社名や名前)がディスプレイに表示されるサービスです。あらかじめ電話機
に登録しなくてもかけてきた相手の名前が表示されるので、初めてかかってきた相手でも、誰か
らの着信かを確認することができます。
(発信者もネーム・ディスプレイサービスに加入している
必要があります。)
● キャッチホン・ディスプレイは、ナンバー・ディスプレイサービスのオプション機能で、待受中の
着信だけでなく、外線通話中に他から電話がかかってきた際、相手の電話番号がディスプレイに
表示されるサービスです。新しくかかってきた相手への通話の切り替えが、電話番号を確認した
あとでできるようになります。
1 NTT と契約する(有料)
NTT 窓口にお申し込みください。
ナンバー・ディスプレイ
ナンバー・ディスプレイサービス、
ネーム・ディスプレイサービス、
キャッチホン・ディスプレイサービス
に関するお問い合わせ・お申し込み先
NTT 窓口 116 番(通話料金無料)
2 ナンバー・ディスプレイ、キャッチ
ホン・ディスプレイの設定をする
(☞ 45 ページ)
3 NTT の工事終了後にサービスが
利用できます
工事日数については NTT 窓口へお問
い合わせください。
44
ご注意 !
●1 本の電話回線で 2 台以上の電話機を使
用すると、ナンバー・ディスプレイが利用
できないことがあります。
●ナンバーデイスプレイサービスを契約さ
れている場合、本機の「ナンバーディスプ
レイ」の設定を「オン」にしてください
(☞ 45 ページ)。
「オフ」に設 定されていると、電話のベ
ルが鳴って 6 秒以内に子機を取り上げる
と繋がらない場合があります。
s お知らせ
●NTT の他のサービスと同時にご利用にな
れない場合があります。詳しくは NTT 窓
口へお問い合わせください。
●ISDN 回線に接続する場合は、ターミナル
アダプターの設定が必要です。
詳しくはターミナルアダプターの取扱説明
書をお読みください。
●ホームテレホンや構内交換機に接続する
ときは、ナンバー・ディスプレイ機能は使
えません。
ナンバー・ディスプレイサービスを使うには(つづき)
電話機のナンバー・ディスプレイ、
キャッチホン・ディスプレイの設定をする
NTT へ契約の申し込みをしてから、設定を
「オン」にします。
1
を押し、
で「ナンバー
ディスプレイ」を選び、
を
押す
ナンバー・ディスプレイのメニュー画
面が表示されます。
ナ ン ハ ゙ー テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
ナ ン ハ ゙ー テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
指定番号拒否
非通知着信
公衆電話着信
表示圏外着信
2 もう一度
を押す
ナンバー・ディスプレイの設定画面が
表示されます。
3
を押す
0キャッチホンディスプレイサービスを利
用する場合は
「オン」に設定してください。
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
ナンバー・ディスプレイ設定が「オン」の
アイコンが表示されます。
ときは
ナ ン ハ ゙ー テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
ナ ン ハ ゙ー テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
指定番号拒否
非通知着信
公衆電話着信
表示圏外着信
5 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
ナンバー・ディスプレイ
サービスの利用をやめるとき
NTT へ解約の連絡をしてから、設定を「オ
フ」にします。
「ナンバー・ディスプレイ、キャッチホン・ディ
で「オン」を選び、
を スプレイの設定をする」の手順 1 ~ 2 を行
押す
い、手順 3 で「オフ」を選んでください。
キャッチホン・ディスプレイの設定画 ※ ナンバー・ディスプレイの設定を「オフ」
にすると、キャッチホン・ディスプレイ
面が表示されます。
の設定も同時に「オフ」となります。
キ ャ ッ チ ホ ン テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
オン
オフ
0次の手順のキャッチホン・ディスプレイの設
定を完了するまでは、ナンバー・ディスプレ
イの設定が電話機に反映されません。
0ナンバー・ディスプレイの設定が「オン」のとき、
ネーム・ディスプレイも同時に有効になりま
す。
(ネーム・ディスプレイサービスの契約が
必要です。☞ 44 ページ)
ナンバー・ディスプレイ
ナ ン ハ ゙ー テ ゙ィ ス フ ゚レ イ
オン
オフ
「オフ」を選び、
4 「オン」または
s お知らせ
●再度ナンバー・ディスプレイサービスを利
用するときは、NTT と再契約したあと手
順 3 で「オン」を選んでください。
●キャッチホン・ディスプレイの設定画面は、
ナンバー・ディスプレイを「オン」に設定
したときのみ表示されます。
45
電話を受けるとき/かけるとき
ナンバー・ディスプレイサービス
を利用して電話を受けるとき
電話がかかってくると、相手の電話番号が
表示されます。
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必
要です。
(☞ 44 ページ)
電話帳に登録した相手の場合
こんなことができます
機 能
着信履歴
指定番号拒否
非通知着信
公衆電話着信
表示圏外着信
詳 細
かけてきた相手の
電話番号を自動記憶
☞ 47 ページ
☞ 49 ページ
☞ 52 ページ
☞ 53 ページ
☞ 54 ページ
名前も表示されます。
外線着信中
10月10日 10:10
山田太郎
0123456789
電話番号を通知して電話をかける
ご利用の回線が「通常通知(通話ごと非通
知)」の契約の場合は、通常のダイヤルで
電話番号が通知されます。
NTT に「通常非通 知(回線ごと非通 知)」
0電話帳に登録していなくても、相手がネーム・
ディスプレイサービスに加入している場合は、 を申し込んでいる場合は、次の手順で電
名前が表示されます。
(ネーム・ディスプレイ
話をかけてください。
サービスの契約が必要です。☞ 44 ページ)
ナンバー・ディスプレイ
相手の電話番号を表示できない
場合のディスプレイ表示
外線着信中
10 月10 日 1 0 : 1 0
非通知
外線着信中
10月10日 10:10
公衆電話
外線着信中
10月10日 10:10
表示圏外
電話番号を通知して
いないとき
公衆電話のとき
海外など電話番号を
通知できない電話の
とき
46
をダイヤルする
電話番号を通知せずに電話をかける
NTT に「通常非通 知(回線ごと非通 知)」
を申し込んでいる場合は、通常のダイヤル
では電話番号は通知されません。
ご利用の回線が「通常通知(通話ごと非通
知)」の契約の場合は、次の手順で電話を
かけてください。
「184」をダイヤルし、続けて相手先
をダイヤルする
、
「通常非通知」については NTT
0「通常通知」
外線着信中
受信エラー
「186」をダイヤルし、続けて相手先
回線状態が悪いとき
窓口(☞ 44 ページ)へご相談ください。
かかってきた電話の番号を見る/使う
(着信履歴)
かかってきた相手の電話番号と日付が最大 30 件まで記憶され、あとで確認したり、
電話をかけ直したりすることができます。
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です(☞ 44 ページ)。
030 件すでに登録されている場合には、新しい着信があると、着信履歴は古いデータから順に書
き換えられます。
0全部の子機が内容の同じ着信履歴メモリを共有しています。
子機を 2 台以上お持ちの場合、同時には 1 台の子機からしか閲覧できません。
着信履歴を確認する
1 待受中に
s お知らせ
を押す
を押し(ツーという音が鳴っている状
を
態)、着信履歴から番号を選んで
10月10日 10:10 *
山田太郎
0123456789
押すと、番号がダイヤルされます。
途中で閲覧を終えるときは
を押してく
ださい。
0はじめて見るデータの場合、画面の右上に*
が表示されます。2 回目以降の確認時からは
表示されません。
を押す
押すごとに新しいデータから順に表示
されます。
で前に戻ります。
10月9日 8:30
パパ携帯
09012345678
3 ダイヤルするには
終わるには
*
電話帳に登録する
1 手順 2 で相手を選び、
押す
2
を押す
を押す
を
で「電話帳登録」を選び、
を押す
ナンバー・ディスプレイ
2
は、通話が終了してしまうので、押さな
いでください。
3 34 ページの手順 4 からの操作で
登録する
47
かかってきた電話の番号を見る/使う
(着信履歴)
(つづき)
選んだ相手だけを消す
1 手順 2 で相手を選び、
着信メモリーをすべて消す
を
押す
2 「履歴1件消去」が選択されてい
るので、
3
4
を押す
で「はい」を選び、
押す
終了するには
を押す
を
1 手順 1 で
を押す
2
で「履歴全件消去」を選び、
3
で「はい」を選び、
を押す
を
押す
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
待受画面に戻ります。
s お知らせ
● 着信した日付・時刻は、本機に設定されている時刻によって記憶されます。
●「指定番号拒否」
「非通知着信」
「公衆電話着信」
「表示圏外着信」の場合も
着信履歴に残ります。
「外線着信」の場合は着信履歴に残りません。
ナンバー・ディスプレイ
相手によって着信音などを変える
(着信鳴り分け・着信カラー設定)
相手ごとに異なる着信音・着信カラー設定をあら
かじめ電話帳に登録しておくと、電話がかかってき
たときに、子機が登録した着信音で鳴り、液晶ディ
スプレイが登録した表示色に変わるので、かけて
きた相手を知ることができます。
(☞ 34 ページ)
実家
からだわ
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。(☞ 44 ページ)
s お知らせ
● キャッチホン・ディスプレイでは、通話中にかかってきた電話番号を表示しますが、
着信鳴り分け・着信カラー設定ははたらきません。
● 着信音の種類は☞ 20 ページをご覧ください。
● 着信鳴り分け・着信カラー設定の登録をしていない相手から電話がかかってきたときは、
通常の着信音(☞ 20 ページ)・画面表示色(☞ 66 ページ)で着信をお知らせします。
48
特定の電話を受けないようにする
(指定番号着信拒否)
特定の電話番号を登録することで、いやな相手からの電話を受けないようにできます。
(かけてきた相手には通話料金がかかります。)
0あらかじめナンバー・ディスプレイ設定を「オン」にしておく必要があります。(☞ 45 ページ)
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。(☞ 44 ページ)
0最大 30 件まで登録できます。
電話帳から登録する
1
電話番号を直接入力して登録する
1
を押して電話帳から登録する
電話番号を選び、
を押す
でグループを選び、
を押す
2
で電話帳を探す
を
で「指定番号拒否」を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
サブメニューが表示されます。
指定番号拒否
閲覧
新規登録
編集
消去
指定番号拒否登録
を押す
で「新規登録」を選び、
を押す
登録画面が表示されます。
確認画面が表示されます。
登録/変更: 名前
指定番号拒否登録
はい
いいえ
[漢]
3
で「はい」を選び、
を
押す
「ピー」と音が鳴り、登録されます。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
ナンバー・ディスプレイ
3
で「指定番号拒否登録」を
選び、
で「ナンバー
押す
電話帳を選ぶには…
2
を押し、
ディスプレイ」を選び、
4~6
4 「電話帳の登録」手順
(☞ 34 ページ)の操作で名前・
よみがな・電話番号を登録する
5 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
49
特定の電話を受けないようにする
(指定番号着信拒否)
(つづき)
着信拒否リストを閲覧する
1
2
を押し、
で「ナンバーディスプレイ」
を押す
を選び、
で「指定番号拒否」を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
指定番号拒否
閲覧
新規登録
3 「閲覧」が選択されているので、
を押す
番号が表示されます。
でスクロール表示します。
ナンバー・ディスプレイ
閲覧を終了する
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
着信拒否した相手がかけてきたとき
着信音は鳴りません。
相手に次のメッセージを 1 回流したあと電話が切れます。
「申し訳ありませんが、こちらの都合により、電話をおつなぎすることができません」
50
閲覧中の登録番号を編集(修正)する
4
が選択されているので、
5 「編集」
を押す
を押す
サブメニューが表示されます。
登録 / 変更画面が表示されます。
登録/変更: 名前
山田太郎
編集
消去
[漢]
6 「電話帳の登録」手順
4 ~ 6(☞ 34 ページ)
7 編集が終わったら、
8 終了するには
を押す
の操作で名前・よみがな・
を押す
「ピー」と音が鳴り、
変更内容が登録されます。
電話番号を編集する
待受画面に
戻ります。
閲覧中の登録番号を消去する
4
5
を押す
サブメニューが
表示されます。
6
で「消去」
を選び、
を押す
で「はい」
を選び、
を押す
を押す
待受画面に
戻ります。
登録1件消去
はい
いいえ
s お知らせ
● 指定した番号の相手がかけてくると、相手にメッセージを流している
ときに子機のディスプレイに「指定番号拒否」と表示されます。
● 指定番号着信拒否を設定した場合でも、着信履歴に記憶されます。
● キャッチホン・ディスプレイでは、通話中にかかってきた電話番号を
表示しますが 着信拒否ははたらきません。
● 指定番号着信拒否、非通知着信拒否、公衆電話着信拒否、表示圏
外着信拒否がどれか 1 つ以上有効なとき、待受中のディスプレイに
アイコンが表示されます。
は
ナンバー・ディスプレイ
確認画面が
表示されます。
編集
消去
7 終了するには
1 0 月1 0 日
10:10
子機 #1
51
非通知の電話を受けないようにする
(非通知着信拒否)
設定により、相手が非通知でかけてきた電話を受けないようにできます。
(かけてきた相手には通話料金がかかります。)
0あらかじめナンバー・ディスプレイ設定を「オン」にしておく必要があります。(☞ 45 ページ)
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。(☞ 44 ページ)
0お買い上げ時設定:「許可する」(非通知の電話を受ける)
設定する/解除する
1
を押し、
相手が非通知でかけてきたとき
で「ナンバー
ディスプレイ」を選び、
を
押す
2
で「非通知着信」を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
ナンバー・ディスプレイ
非通知着信
拒否する
許可する
3
でいずれかを選び、
を押す
拒否する
非通知の電話を受けない
許可する
非通知の電話を受ける
「ピー」と音が鳴り、設定が登録され
ます。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
52
設定が「拒否する」のとき、次の機能がは
たらきます。
・ 着信音は鳴りません。
・ 相手に次のメッセージを 1 回流したあと
電話が切れます。
「おそれ入りますが、電話番号の前に「186」
をつけてダイヤルするなど、電話番号を通知
しておかけ直しください。」
s お知らせ
● 設定が「拒否する」のとき
・相手が非通知でかけてくると、相手に
メッセージを流しているときに子機の
ディスプレイに「非通知拒否」と表示さ
れます。
・非通知着信拒否を設定した場合でも、
着信履歴に記憶されます。
・キャッチホン・ディスプレイでは、通話
中にかかってくると「非通知拒否」と表
示しますが、着信拒否ははたらきませ
ん。
● 指定番号着信拒否、非通知着信拒否、公
衆電話着信拒否、表示圏外着信拒否が
どれか 1 つ以上有効なとき、待受中の
アイコンが表示さ
ディスプレイには
れます。
公衆電話を受けないようにする
(公衆電話着信拒否)
設定により、相手が公衆電話でかけてきた電話を受けないようにできます。
(かけてきた相手には通話料金がかかります)
0あらかじめナンバー・ディスプレイ設定を「オン」にしておく必要があります。(☞ 45 ページ)
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。(☞ 44 ページ)
0お買い上げ時設定:「許可する」(公衆電話からの電話を受ける)
設定する/解除する
1
を押し、
相手が公衆電話でかけてきたとき
で「ナンバー
ディスプレイ」を選び、
を
押す
2
で「公衆電話着信」を選び、
を押す
設定が「拒否する」のとき、次の機能がは
たらきます。
・ 着信音は鳴りません。
・ 相手に次のメッセージを 1 回流したあと
電話が切れます。
「申し訳ありませんが、こちらの都合により、
電話をおつなぎすることができません。」
サブメニューが表示されます。
3
でいずれかを選び、
を押す
拒否する
公衆電話からの電話を
受けない
許可する
公衆電話からの電話を
受ける
「ピー」と音が鳴り、設定が登録され
ます。
4 終了するには
s お知らせ
● 設定が「拒否する」のとき
・相手が公衆電話でかけてくると、相手
にメッセージを流しているときに子機の
ディスプレイに「公衆電話拒否」と表示
されます。
・公 衆電 話 着 信 拒 否を設 定した場 合で
も、着信履歴に記憶されます。
・キャッチホン・ディスプレイでは、通話
中にかかってくると「公衆電話拒否」と
表示しますが、着信拒否ははたらきま
せん。
● 指定番号着信拒否、非通知着信拒否、公
衆電話着信拒否、表示圏外着信拒否が
どれか 1 つ以上有効なとき、待受中の
アイコンが表示さ
ディスプレイには
れます。
ナンバー・ディスプレイ
公衆電話着信
拒否する
許可する
を押す
待受画面に戻ります。
53
表示圏外の電話を受けないようにする
(表示圏外着信拒否)
設定により、相手が表示圏外(海外など番号を通知できない電話)からかけてきた電話
を受けないようにできます。
(かけてきた相手には通話料金がかかります。)
0あらかじめナンバー・ディスプレイ設定を「オン」にしておく必要があります。(☞ 45 ページ)
0ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要です。(☞ 44 ページ)
0お買い上げ時設定:「許可する」(表示圏外からの電話を受ける)
設定する/解除する
1
を押し、
相手が表示圏外からかけてきたとき
で「ナンバー
ディスプレイ」を選び、
を
押す
2
で「表示圏外着信」を選び、
を押す
設定が「拒否する」のとき、次の機能がは
たらきます。
・ 着信音は鳴りません。
・ 相手に次のメッセージを 1 回流したあと
電話が切れます。
「申し訳ありませんが、こちらの都合により、
電話をおつなぎすることができません。」
サブメニューが表示されます。
表示圏外着信
拒否する
許可する
ナンバー・ディスプレイ
3
でいずれかを選び、
を押す
拒否する
表示圏外からの電話を
受けない
許可する
表示圏外からの電話を
受ける
「ピー」と音が鳴り、設定が登録され
ます。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
54
s お知らせ
● 設定が「拒否する」のとき
・相手が表示圏外からかけてくると、相
手にメッセージを流しているときに子機
のディスプレイに「表示圏外拒否」と表
示されます。
・表示圏外を着信拒否に設定した場合で
も、着信履歴に記憶されます。
・キャッチホン・ディスプレイでは、通話
中にかかってくると「表示圏外拒否」と
表示しますが、着信拒否ははたらきま
せん。
● 指定番号着信拒否、非通知着信拒否、公
衆電話着信拒否、表示圏外着信拒否が
どれか 1 つ以上有効なとき、待受中の
アイコンが表示さ
ディスプレイには
れます。
留守番電話
留守番電話をセットする
お出かけ前に次の操作で留守番電話をセットしておくと、相手の用件を自動的に録音で
きます。
0あなたの声で録音した自作応答メッセージを使うこともできます。(☞ 58 ページ)
0再生時に、録音した日付・時刻を聞くには、事前に日付・時刻の設定(☞ 19 ページ)が必要です。
親機で留守番電話をセットする
お出かけ前に、
子機で留守番電話をセットする
1
を押す
親機の件数表示が点灯し応答メッセージが
流れ、留守番電話がセットされます。
0留守番電話をセットしても、録音されている
用件は消えません。
0応答メッセージの再生中に
メッセージを途中で止めることができます。
もう一度、
を選び、
を押す
で「留守設定」を選び、
3
で「オン」を選び、
を押す
親機の件数表示が消灯し応答メッセージが
流れ、留守番電話が解除されます。
押す
4 終了するには
用件録音時間と件数について
を押す
待受画面に戻ります。
手順 3 で「オフ」を選ぶ。
● 合計約 12 分、件数では最大 59 件まで
録音できます。
■留守電応答着信音の回数を変える
0録音に無音状態が含まれると、録音できる
(☞ 61 ページ)
(☞ 62 ページ「用件録音時間を変える」)
● メモリーがいっぱいになると、応答メッ
セージは応答専用の固定応答メッセー
ジに切り替わります。
(☞ 62 ページ)
● 無音状態が続いたときや、声が小さい
ときは、用件を録音できない場合があ
ります。
留守番電話
■留守番電話機能を解除する
0お買い上げ時は「1 分」に設定されています。
時間は長くなります。
を
「ピー」と音が鳴り、留守番電話がセッ
トされます。
を押す
● 1 件当たりの録音可能時間は 1 分/4 分
/応答専用(0 分)の中から選べます。
で「留守設定」
2
を押すと、
■留守番電話機能を解除する
を押し、
0「留守電応答着信音の回数を設定する」
■留守番電話の応答中に電話に出る
を押す
用件録音は中止されますが、それま
での録音が 1 件分として残ります。
55
用件を聞く(親機での操作)
新規の用件がある場合には、子機の
点滅
着信ランプが点滅します。また、親機
の
点滅
が点灯し、ディスプレイ部には
点灯
新規用件の件数が点滅­表示されます。
新しい用件が
あるときは…
再生を開始する
■すべての用件をもう一度再生するには
を押す
留守番電話機能が解除され、新しく録音
された件数がアナウンスされたあと、用件・
日付・時刻が続けてスピーカーから再生さ
れます。
0
を押しても用件を聞くことができます。
(ただし留守番電話機能は解除されません。)
操作一覧
再生中の用件
の先頭に戻る
待受中に
を押す
■すべての用件を消去するには
新規(未再生)の用件をすべて
再生したあと、待受中に
を 2 秒以上押し続ける
「ピー」と音が鳴り「消去しました」と
アナウンスされます。
0新規の用件が残っている場合、「用件を再生
を 1 回押す
してください」とアナウンスされ、用件は削
除されません。
を 2 回押す
留守番電話
前の用件に
戻る
を押 す たび
さら に
に、その前の用件に移ります。
(例:3 回→ 3 つ前に戻る)
を 1 回押す
次の用件に
進む
再生を
停止する
再生中の用件
を消す
(1 件ずつ消去)
56
前の用件の先頭から再生さ
れます。
次の用件の先頭から再生さ
れます。
を押 すたび
さらに
に、その次の用件に移ります。
(例:3 回→ 3 つ先に進む)
を押す
スピーカー音量の調整
親機のスピーカー音量は 10 段階に調整で
きます。
調整するには、用件を再生中に親機横に
ある
を押します。
:押すごとに音が大きくなる
:押すごとに音が小さくなる
0親機ディスプレイ部に設定値(1 ~ 10)が表
示されます。
を押す
用件を聞く(子機での操作)
録音メッセージは子機でも聞くことができます。
再生を開始する
1
4 終了するには
を押す
「子機リモート」状態になります。現
在の日付・時刻・再生される用件件数
が子機スピーカーから再生されます。
待受画面に戻ります。
■再生中に音の大きさを変えるには
1:リピート
2:再生
3:スキップ
4:消去
5:停止
6 : 応 答 メ ッ セ ー ジ切 替
8 : 応 答 メ ッ セ ー ジ録 音
0
を押す
操作一覧
再生中の用件
の先頭に戻る
2 続いて、用件が録音されている
前の用件に
戻る
場合は再生がはじまる
新規用件がある場合:新規用件のみ、
古い順に再生されます。
を押し
0子機を充電台に戻すと「子機リモート」を中
止して待受状態になります。
0再生終了後、何も操作をしないと「ピッ、ピッ、
ピッ…」とアラーム音が鳴ります。30 秒後に
自動的に「子機リモート」を終了し、待受状
態に戻ります。
を押すたびに、
さらに
そ の 前 の 用 件 に 移りま す。
(例:3 回→ 3 つ前に戻る)
を 1 回押す
次の用件に
進む
3 再生が終わると、「子機リモート」
状態に戻る
前の用件の先頭から再生さ
れます。
次の用件の先頭から再生さ
れます。
を押すたびに、
さらに
その次の用件に移ります。
(例:3 回→ 3 つ先に進む)
再生を
中止する
を押す
再生を
開始する
を押す
再生中の用件
を消す
(1 件ずつ消去)
留守番電話
新規用件がない場合:再生済みの用
件が、古い順に再生されます。
を 1 回押す
を 2 回押す
を押すたびに、音声がスピーカーから、
受話口からと交互に切り替わります。
もう一度再生するには、
ます。
を押す
を押す
57
自作応答メッセージを使う
あなたの声で録音したオリジナルの応答メッセージを流すこともできます。
録音は子機から行います。
応答メッセージを録音する
1
を押す
「子機リモート」状態になります。
時刻・再生される用件件数、および
キー操作の音声ガイドがスピーカーか
ら再生されます。
2
内 容
「ただいま留守にしておりま
す。またお電話ください。」
例:「ただいま外出しております。メッ
セージをお願いします。」
s お知らせ
を押す
を押す
留守番電話
■自作応答メッセージを変更する
再度手順 1 ~ 3 で録音するとメッセージが
上書きされます。
固定応答メッセージに切り替える
こんなとき
応答専用に
しているとき
待受画面に戻ります。
58
固定応答メッセージについて
ジを録音する(30 秒以内)
たら、送話口に向かってメッセー
3 終了するには
0
待受画面に戻ります。
通常
を押し、音声ガイドが終わっ
自動的に録音したメッセージに切り替わり
ます。録音されたメッセージが子機のス
ピーカーから1回再生されます。
2
を押す
「ただいま留守にしておりま
す。発信音のあとにお話しく
ださい。」
終わったら、
1
3 終了するには
を押し、
を押す
現在設定されている応答メッセージが
スピーカーから再生されます。
を押す
固定応答メッセージに切り替わります。
を押すたびに、固定応答メッセージ、
録音したメッセージと交互に切り替わります。
あなたの声で応答メッセージを録音した場合
でも、用件録音ができない次のような場合に
は、応答専用のときの固定応答メッセージに
切り替わります。
- メモリーがいっぱいのとき
- 用件が 59 件録音されているとき
自作応答メッセージを消去する
1
を押す
2
を押して自作応答メッセージ
を再生する
3 再生中に
を押す
自作応答メッセージが消去され、固
定応答メッセージに自動的に切り替わ
ります。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
お出かけ前に/暗証番号を登録する
外出前にあらかじめ暗証番号を登録しておくと、外出先から留守番電話の用件を聞くこと
ができます。
1 留守番電話の暗証番号を
登録する
2 お出かけ前に、留守番電話を
留守番電話の暗証番号を登録する
暗証番号は数字 2 桁です。
0お買い上げ時設定:「80」
セットする(☞ 55 ページ)
1
3 外出先から操作する
(☞ 60 ページ)
を押し、
で「留守設定」
を押す
を選び、
2 「暗証番号」が選択されている
を押す
ので、
現在の暗証番号が表示されます。
s お知らせ
暗証番号
80
外出前に、留守電応答着信音の回数を「トー
ルセーバー」 に設定しておくと
(☞ 61 ページ)、
新しい用件の有無を確認するのに便利です。
3
~
で 2 桁の番号
(01 ~ 99)を入力する
や
は使えません。
■まちがえたとき
もう一度入力すると上書きされます。
4
留守番電話
0
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
0暗証番号はお忘れにならないようご注意くだ
さい。
5 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
59
外出先から留守番電話を操作する
トーン信号(ピポパ音)が出せる電話機を使って、外出先から留守番電話を操作できます。
0あらかじめ暗証番号の登録が必要です。(☞ 59 ページ)
1 外から電話をかける
*
0 + 1
に戻ります。
を繰り返すと、その前の用件
2 応答メッセージが聞こえている間に
**
0 + 3
に進みます。
を繰り返すと、その次の用件
0 + 暗証番号(2 桁)を押す
日時、用件件数、音声ガイドが流れ
ます。
用件があるとき
「用件、◯件」
用件がないとき
「用件はありません」 とアナウンスされます。
終わるには、電話を切ります。
0間違った暗証番号を 3 回入力すると、電話
再生されていないときに
できること
留守番電話を解除する
0
+
9
留守番電話をセットする
0
+
6
再生を開始する
(以前電話をかけて聞いた
用件も再生される)
0
+
2
1
+
0
は自動的に切れます。暗証番号を再度確認し
てください。
3 用件を聞くには
押す
留守番電話
60
0 + 2 を
音声ガイドを聞く
0用件が再生されていないときに 15 秒何も操
新しい用件をすべて再生するまで、古
い用件は再生されません。用件を聞
きなおすには、一度、新しい用件を
すべて再生してください。
再生中にできること
操作するキー
操作するキー
再生中の用件の先頭に戻る
0
+
1
*
次の用件に進む
0
+
3
**
再生を停止する
0
+
5
再生中の用件を消す
0
+
4
作をしないと、電話が自動的に切れます。
■押しまちがえたとき
正しい番号を押し直してください。
4 終わるには、電話を切る
s お知らせ
留守番電話がセットされていなくても、電話
をかけて、20 回着信音のあとに、手順 2 の
操作で留守番電話に接続できます。
留守電応答着信音の回数を設定する
外から電話があったとき、留守番電話の応答に切り替わるまでの着信音回数を設定でき
ます。
0お買い上げ時設定:「トールセーバー」
1
2
を押し、
を選び、
で「留守設定」
を押す
で「応答回数」を選び、
を押す
サブメニューが表示されます。
応答回数
トールセーバー
4回
6回
8回
外出先からの電話代節約のために
(トールセーバー)
外から電話して、新しい用件の有無を確か
めることができる機能です。
「留守電応答着信音の回数」の設定を
「トー
ルセーバー」にしてください。
新しい用件がない場合、留守応答着信音
の回数が多くなるので、留守番電話が応答
する前に、新しい用件がないことがわかり
ます。
■外から電話をかけると…
3
で選びたい項目に合わせ、
を押す
「トールセーバー」「
/ 4 回」「
/ 6 回」「
/ 8
回」に設定できます。
トールセーバー
4回
8回
設定した着信音の回
数で留守番電話が応
答します。
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
を押す
着信音 4 回で留守番電話が
応答します。
引き続き、60 ページの操作にしたがっ
て新しい用件を聞くことができます。
新しい用件がない場合
着信音 6 回で
留守番電話が応答します。
留守番電話
6回
右記参照
新しい用件がある場合
(5 回目の着信音が終わったところで電
話を切ると通話料金はかかりません。)
待受画面に戻ります。
61
用件録音時間を変える
留守番電話の相手メッセージ 1 件あたりの録音時間を選べます。
0お買い上げ時設定:「1 分」
1
を押し、
を選び、
で「留守設定」 「応答専用」について
を押す
電話に出られないことだけを相手に知らせ
て、用件を録音したくないときに選びます。
2
で「録音時間」を選び、
3
で選びたい項目に合わせ、
を押す
1分
最大約 1 分まで
4分
最大約 4 分まで
右記「応答専用」について
を参照
留守番電話
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
62
が表示されます。
自作応答メッセージが
録音されていないとき
次の固定応答メッセージが流れます。
録音時間
1分
4分
応答専用
応答専用
0「応答専用」に設定した場合は、親機ディス
プレイに
を押す
「ただいま留守にしております。またお電話くだ
さい。」
自作応答メッセージが
録音されているとき
次のようなオリジナル応答メッセージを前
もって録音しておくと、録音したメッセー
ジが流れます。
(☞ 58 ページ)
例「ただいま外出しております。おそれ入ります
が再度おかけ直しください。」
0固定応答メッセージに切り換えることもでき
ます。
(☞ 58 ページ)
新規用件通知音
の設定
新たにメッセージが録音された場合に通知
音でお知らせする機能です。
設定を「オン」にすると、新しい用件があ
るときに、親機から 15 秒おきに「ピッ」と
いう音が聞こえます。
0お買い上げ時設定:「オフ」
1
2
3
を押し、
で「留守設定」
留守モニター
設定が「オン」のとき、留守番電話応答中
に相手の用件を親機のスピーカーで聞くこ
とができます。
0お買い上げ時設定:「オン」
親機(スピーカー)で聞く
1
を押す
を選び、
で
「新規用件通知音」を選び、
選び、
を押す
で「留守設定」
を押す
2
で「留守モニター」を選び、
3
で「オン」または「オフ」を
を押す
で「オン」または「オフ」を
を押し、
を選び、
を押す
選び、
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4
終了するには
を押す
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
子機で聞く
s お知らせ
通知音が聞こえているとき、またはその間に
親機のいずれかのキーを押すと、通知音を消
すことができます。この場合、再度新しい用
件が録音されると、通知音は再び聞こえるよ
うになります。
次の操作で、留守番電話応答中の相手の
用件を、子機から聞くこともできます。
1 留守応答中に子機の
留守番電話
待受画面に戻ります。
を押す
0子機のスピーカーから聞こえます。
0親機の設定が「オフ」のときも、操作をする
ことで子機から聞くことができます。
2 聞くのをやめるには、
を押す
63
便利な機能の設定
クイック通話の
設定
着信時、充電台から子機を取り上げるだけ
で、
を押さなくても電話が受けられ
るようにする機能です。
0お買い上げ時設定:「オフ」
エニーキー
応答の設定
着信時、
~
、
、
の
どのキーを押しても電話が受けられるよう
にする機能です。
0お買い上げ時設定:「オフ」
1
もしもし
2
1
2
3
を押し、
で「子機設定」
を押す
を選び、
で「クイック通話」を選び、
を押す
で「オン」または「オフ」を
選び、
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
便利な機能の設定
64
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
ご注意 !
ナンバーデイスプレイサービスを契約されて
いる場合、本 機の「ナンバーディスプレイ」
の設定を
「オン」にしてください
(☞ 45 ページ)。
「オフ」に設定されていると、電話のベルが
鳴って 6 秒以内に子機を取り上げると繋がら
ない場合があります。
3
を押し、
で「子機設定」
を押す
を選び、
で「エニーキー応答」を選び、
を押す
で「オン」または「オフ」を
選び、
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
子機に名前を
付ける
キ ー タッチ 音
の設定
子機を 2 台以上お持ち場合は、それぞれ
の子機に名前を登録しておくと便利です。
キー操作音のあり/なしを設定できます。
1
を押し、
1
で「子機設定」
を押す
を選び、
2
0お買い上げ時設定:「オン」
で「名前設定」を選び、
を押す
3 名前を入力する
全角で 5 文字、半角で 10 文字まで登
録できます。
0表示内容を消去するには
一文字ずつ
消去する
を押す
全消去する
を長押しする
を押し、
で「子機設定」
を押す
を選び、
2
で「キータッチ音」を選び、
3
で「オン」または「オフ」を
を押す
選び、
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
0文字入力のしかたについて詳しくは「文
字入力のしかた」
(☞ 40 ページ~)を
ご覧ください。
0あらかじめついている #1、#2 などは変
更できません。
名前設定
リビング #1
[漢]
[カ]
名前入力
決定するには
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
便利な機能の設定
名前設定
#1
を押す
待受画面に戻ります。
65
ディスプ レ イ
表 示 色の設 定
(カラー設定)
液晶ディスプレイの表示色はお好みに合わ
せて 10 種類から選ぶことができます。
液晶コントラスト
液晶ディスプレイの明るさをお好みに合わ
せて 10 段階から選ぶことができます。
0お買い上げ時設定:「5」
0お買い上げ時設定:「カラー #1」
0ナンバーディスプレイをご契約の場合、電話
帳登録時に
「着信カラー設定」
(☞ 35 ページ)
をしておくと、相手から着信があった際に登
録したディスプレイ色で着信をお知らせする
ことができます。
1
を押し、
を選び、
1
で「子機設定」
を押す
2
で「カラー設定」を選び、
3
でお好みのカラー設定を選ぶ
を押す
0設定を選ぶたびにその表示色で表示さ
­決定するには
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
便利な機能の設定
66
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
を選び、
で「子機設定」
を押す
2
で
「液晶コントラスト」を選び、
3
でお好みの明るさを選ぶ
を押す
0設定を選ぶたびにその明るさで表示さ
れます。
を押し、
れます。
­決定するには
を押す
「ピー」と音が鳴り、設定が完了します。
4 終了するには
を押す
待受画面に戻ります。
子機を増やす(増設)
別売の子機をお買い上げいただくと、子機を増やすことができます。
● 親機には最大 6 台の子機が登録できます。
● 増やせる子機の機種は追加になることがあります。
● 子機を増やすには、お使いの親機への登録(増設)が必要です。増設子機の取扱説明書も、
あわせてよくお読みください。
● 登録した子機の使用をやめるときは、次ページの「子機の登録を解除する(減設)」を行って
ください。
● 子機の増設・減設をするときは、子機を親機の近くに持ってきてください。
ご注意 !
● 登録をする前に、必ず子機を十分に充電してください。
(満充電のめやす:15 ~ 20 時間)
● 登録の際は親機から電話機コードをいったんはずし、登録完了後に再接続してください。
● 子機の登録は待機中に行ってください。
1 親機から電話機コードをはずす
2 未登録の子機を親機の充電台にのせる
3 登録が完了するとメッセージが表示される
子機登録中
子機登録
完了しました
0「子機登録失敗しました」と表示される場合は、子機を一度親機の充電台からはずし、
再度手順 2 からやり直してください。
4 約 2 秒後に子機は待機状態になり、
子機(登録)番号が表示される
10月10日
5 新しく登録した子機の設定をする
「着信音設定」の項などを参照して、
各種設定を行ってください。
s お知らせ
子機の番号は自動的に順番登録
(#1 ~ #6)されます。
便利な機能の設定
10:10
子機 #2
6 はずした親機の電話機コードを元に戻す
67
子機の登録を解除する(減設)
1 はじめに減設する子機の番号と
名前(☞ 65 ページ)を確認する
2
を押しながら
を
破損、または譲渡などで子機のみのとき
は、次の操作を行ってから、子機を新しい
親機へ登録してください。
押し続け、5 秒以上待つ
1
設定消去
子機登録消去
親機変更
親機がないとき
を押しながら
押し続け、5 秒以上待つ
設定消去
子機登録消去
親機変更
3 「子機登録消去」が選択されて
いるので、
を
を押す
減設可能な子機番号が表示されます。
4
で、手順 1 で確認した子機
番号を選び、
2
で「親機変更」を選び、
3
で「はい」を選び、
を押す
を押す
確認画面が表示されます。
子機登録消去
はい
いいえ
5
で「はい」を選び、
押す
を
便利な機能の設定
押す
確認音が鳴り、
再登録が可能になります。
お願い
親機に登録
してください
詳細は
取扱説明書を
ご覧ください
登録を解除(減設)した子機は、バッテリーをはずしてください。
68
を
ヘッドセット(オプション)
専用ヘッドセット(品番:HS-915)は別売にてご
購入いただけます。
ヘッドセットプラグを子機のヘッドセット端子に差
し込んでください。ハンズフリー通話ができます。
お願い
必ず指定の専用ヘッドセットをお使いください。
ベルトクリップ
取り付けるとき
図のようにクリップ 取り付け穴に押し込み、
取り付けてください。
取りはずすとき
両サイドの取り付け穴からゆっくりと取りは
ずしてください。
ご参考
69
ご参考
おもな仕様
親 機
電
消
源
費
電
力
外 形
寸
法
( 高さ×幅×奥 行)
質
量
使
用
環
境
ダ イ ヤ ル 方 式
録
音
時
間
待
最
機
大
AC アダプター ( 品番:AD-828)
AC100 V 50 Hz/60 Hz、DC 9 V 350 mA
時
約 1.5 W
時
約 3.2 W
約 47 × 178 × 101 mm
約 228 g
温
度
5℃~ 35℃
湿
度
45%~ 85%
ダ イヤ ル 回 線
DP 信号(10PPS/20PPS)
プッシュ 回 線
PB 信号
応答メッセージ・用件などを含め、合計約 12 分以内
子 機
電
専用ニッケル水素電池(品番:BT-794)
DC 2.4 V、650 mAh
源
外 形
寸
法
( 高さ×幅×奥 行)
質
量
使
用
環
境
約 160 × 48 × 24 mm
温
湿
度
度
無 線 通 信 方 式
充 電
時
間
使
用
時
間
連続通話時間
待 受 時 間
約 111 g(電池パック含む)
5℃~ 35℃
45%~ 85%
1.9 GHz DECT 方式
約 15 ~ 20 時間
約 10 時間
約 168 時間
充電器
電
消
源
費
電
力
ご参考
外 形
寸
法
( 高さ×幅×奥 行)
質
量
待
最
機
大
AC アダプター ( 品番:AD-826)
AC100 V 50 Hz/60 Hz、DC 9 V 210 mA
時
約 1.3 W
時
約 1.8 W
約 45 × 80 × 81 mm
約 50 g
● 仕様・外観などは、改良のため予告なく変更することがあります。
● 本機の画面で表示されるフォントとして、株式会社リコーが製作したリコービットマップフォント
を使用しています。
70
機能一覧
メニュー設定のしかた
1
2
を押す
4
で「オン」または「オフ」
を選ぶ
でメニューを選び、
5
を押す
3 サブメニューがある場合は
で選び、
を押す
6
を押す
を押す
使いかたに合わせて下記の機能を変更・登録できます。
「基本設定」メニュー
サブメニュー
変更・登録できる内容
日付時刻設定
現在の日付・時刻を設定します。
回線種別
電話の回線種別を選びます。
TA/ スプリッタ
併設電話検出
お買い上げ時
設定
参照
ページ
-
19
自動選択
18
ADSL や ISDN 回線に接続する際、相手の声が聞きづ
らい場合に設定します。
オフ
14
「オン」のとき、併設電話が電話に出たことを検出し、
留守番電話応答を停止します。
オン
14
変更・登録できる内容
お買い上げ時
設定
参照
ページ
5 種のベル音または 6 種のメロディーから着信音を選
びます。
パターン #1
20
オフ
64
オフ
64
「子機設定」メニュー
サブメニュー
着信音
オン
充電台から子機を取るだけで電話を受けら
れます。
クイック通話
ご参考
を押します。
オフ
電話を受けるには、
オン
~
、
、
のいずれかの
キーを押して電話を受けられます。
オフ
電話を受けるには、
エ二ーキー応答
を押します。
71
機能一覧(つづき)
「子機設定」メニュー(つづき)
サブメニュー
変更・登録できる内容
お買い上げ時
設定
参照
ページ
名前設定
子機の名前を設定します。
子機 #1
65
キータッチ音
キーを押すたびに鳴る「ピッ」音を出すか、出さない
かを選びます。
オン
65
カラー設定
液晶ディスプレイの表示色をカラー #1 ~ #10 から選
びます。
カラー #1
66
液晶コントラスト
液晶ディスプレイの明るさを 10 段階から選びます。
5/10
66
変更・登録できる内容
お買い上げ時
設定
参照
ページ
暗証番号
外出先から留守番電話を操作するための暗証番号を
登録します。
80
59
応答回数
留守電応答する着信音回数を設定します。
トール
セーバー
61
録音時間
用件の録音時間を選択します。
1分
62
新規用件通知音
新規用件通知音のオン / オフを選択します。
オフ
63
留守モニター
応答中に相手の声を聞くことができます。
オン
63
留守設定
留守番電話の設定をします。
オン
55
変更・登録できる内容
お買い上げ時
設定
参照
ページ
ナンバー
ディスプレイ
ナンバー・ディスプレイサービスを使うとき「オン」を
選び、利用しないときは「オフ」を選びます。
オフ
45
キャッチホン
ディスプレイ *
キャッチホン・ディスプレイサービスを使うとき「オン」
を選び、利用しないときは「オフ」を選びます。
オフ
45
指定番号拒否
ナンバー・ディスプレイサービスを使うとき、登録し
た番号の電話を受けないようにできます。
-
49
非通知着信
ナンバー・ディスプレイサービスを使うとき、非通知
の電話を受けるか、受けないかを選びます。
許可する
52
公衆電話着信
ナンバー・ディスプレイサービスを使うとき、公衆電
話を受けるか、受けないかを選びます。
許可する
53
表示圏外着信
ナンバー・ディスプレイサービスを使うとき、表示圏
外の電話を受けるか、受けないかを選びます。
許可する
54
「留守設定」メニュー
サブメニュー
「ナンバー・ディスプレイ」メニュー
サブメニュー
ご参考
* ナンバー・ディスプレイ機能を「オン」に設定すると表示され、設定が可能となります。
72
子機のバッテリー交換について
バッテリーは消耗品です。充電しても通話数分後に電池充電メッセージ「充電してく
ださい」が点滅表示したら、新しいバッテリーと交換してください。
1 バッテリーカバーを開ける
2 古いバッテリーをはずす
黒
3 新しいバッテリーを入れて
充電する
赤
赤
黒
0バッテリー端子は奥まで(カチッと音
がするまで)きちんと押し込んでくだ
さい。
次のような場所では充電しないでください。
● 周囲温度が 5℃以下、または 30℃以上にな
るところ(周囲温度が高すぎる、または低す
ぎると、充電されないことがあります。)
● 湿気やほこり、振動の多いところ(充電不良
の原因となります。
)
お願い
必ず指定のバッテリー(別売品/品番:BT-794、
仕様:ニッケル水素電池、DC2.4V、650mAh)
をお使いください。ご注文は、< ユニデンダイ
レクト > お客様センターにお申しつけください。
ご使用後はリサイクルへ
Ni-MH
● 本製品のバッテリーはニッケル水素電池を使
用しています。
● ニッケル水素電池はリサイクル可能な資源で
す。不要になった電池は廃棄せず充電式電
池リサイクル協力店へお持ちください。
● 不要になったバッテリーを一般のゴミとして
捨てないでください。
● リサイクル協力店のお問い合わせは、下記へ
お願いします。
一般社団法人 JBRC
http://www.jbrc.net/hp/contents/index.html
リサイクル時のお願い
ご参考
・ バッテリーはショートしないように、端子に
絶縁テープを貼ってください。火災・感電の
原因になります。
・ ビニールカバー(被覆・チューブなど)をは
がさないでください。
・ バッテリーを分解しないでください。
73
お手入れについて
汚れたときは
親 機:AC アダプターを抜いて、柔らかい布で本体を拭いてください。
子 機:バッテリーをはずし、柔らかい布で本体を拭いてください。
※ 汚れがひどいときは、水を含ませて硬く絞った布で拭き取ります。
充電端子はいつもきれいに
子機と親機の充電端子が汚れると、充電できないことがあります。
汚れたときは、綿棒などで拭き取ってください。
充電端子
お手入れに使用できないもの
ベンジン、シンナー、アルコール、油類、化粧品、
洗剤などは表面の仕上げをいためますので
使用しないでください。
ご参考
74
故障かな?と思ったら
修理を依頼される前に次のことをもう一度お調べください。
次のことを調べても、なお異常があるときは、<ユニデンダイレクト>お客様センターへ
お電話いただくか、または<ユニデンダイレクト>ホームページよりお問い合わせください。
(☞ 裏表紙をご覧ください。)
電話機能
症 状
電話が
かけられない
着信音が
鳴らない
電話が
受けられない
雑音が多く、音
声が聞きづらい
ご参考
かけてきた相手
の電話 番 号を
表示しない
チェック
処 置
・親機の AC アダプターがはずれていま ・確実に差し込んでください。
せんか?
(☞ 15 ページ)
・子機ディスプレイに「回線未接続」と ・確実に差し込んでください。
表示されている場合、電話機コード (☞ 14 ページ)
は、親機および壁面の電話コンセント
に確実に差し込まれていますか?
・電話回線の種類は正しく選択されて ・ご使用の電話回線を調べ、設定して
いますか?
ください。
(☞ 18 ページ)
・子機のバッテリーの容量が少なくなっ ・充電台に置いて充電してください。
ていませんか?
(☞ 17 ページ)
・子機のバッテリーのコネクタがはずれ ・確実に接続してください。
ていませんか?
(☞ 16 ページ)
・親機から離れすぎていませんか?
・親機に近づいてください。
・電波干渉の発生しやすいところで使用 ・雑音源と思われる機器から離して使
していませんか?
用することをおすすめします。
・他の子機(子機増設時)が使用中で ・他の子機(子機増設時)を使用中は
はありませんか?
使えません。
・着信音量が「消音」に設定されていま ・消音を解除してください。
せんか?
(☞ 20 ページ)
・親機の AC アダプターがはずれていま ・確実に差し込んでください。
せんか?
(☞ 15 ページ)
・子機のバッテリーの容量が少なくなっ ・充電台に置いて充電してください。
ていませんか?
(☞ 17 ページ)
・子機のバッテリーのコネクタがはずれ ・確実に接続してください。
ていませんか?
(☞ 16 ページ)
・親機から離れすぎていませんか?
・親機に近づいてください。
・電波干渉の発生しやすい所で使用し ・雑音源と思われる機器から離して使
ていませんか?
用することをおすすめします。
・ナンバー・ディスプレイサービスをご ・オンに設定してください。
契約の場合、ナンバー・ディスプレイ (☞ 45 ページ)
の設定が「オフ」になっていませんか?
・NTT との契約が済んで、NTT 側の工 ・NTT 担当窓口へお問い合わせくださ
事が完了していますか?
い。
(☞ 44 ページ)
・ナンバー・ディスプレイの設定が「オフ」 ・設定を確認してください。
になっていませんか?
(☞ 45 ページ)
・テレビ、ラジオ、OA 機器などのそば ・雑音源と思われる機器から離して使
で使用していませんか?
用することをおすすめします。
75
故障かな?と思ったら(つづき)
電話機能(つづき)
症 状
チェック
・親機の AC アダプターがはずれていま
せんか?
子 機 を 充 電 台 ・子機を充電台に正しく置いていますか?
に置いても
・子機のバッテリーのコネクタがはずれ
充電できない
ていませんか?
・充電端子が汚れていませんか?
充電してもすぐに充 ・バッテリーが古くなっていませんか?
電メッセージがでる
処 置
・確実に差し込んでください。
(☞ 15 ページ)
・充電台に正しく置いてください。
・確実に接続してください。
(☞ 16 ページ)
・充電端子の汚れは綿棒などで拭き
取ってください。
・新しいバッテリー(別売)に交換して
ください。
(☞ 73 ページ)
留守番電話
症 状
チェック
用 件 が 録 音 で ・留守番電話がセットされていますか?
きない
・録音がいっぱいになっていませんか?
処 置
・留守番電話をセットしてください。
(☞ 55 ページ)
・不要な録音内容を消してください。
(☞ 56 ページ)
・「応答専用」以外の設定にしてくだ
さい。
(☞ 62 ページ)
・正しく接続してください。
(☞ 15 ページ)
・不要な録音内容を消してください。
(☞ 56 ページ)
・日付、時刻を設定してください。
(☞ 19 ページ)
・応答メッセージが「応答専用」になっ
ていませんか?
・AC アダプターが正しく接続されていま
すか?
応答メッセージ ・録音がいっぱいになっていませんか?
が選べない
用件を再生時、 ・お買い上げ後、日付、時刻を設定して
録音した日付・ いますか?または停電などで日付、時
時 刻が 再生さ
刻が初期値に戻っていませんか?
れない
外 出 先 か らリ ・トーン信号(ピポパ音)の出る電話機 ・トーン信号(ピポパ音)の出る電話
モ ート 操 作 が
を使用していますか?
機でリモート操作を行ってください。
できない
・暗証番号は登録されていますか?
・暗証番号の登録をしてください。
(☞ 59 ページ)
停電したときは
ご参考
76
本機は使用できません。
※ 登録している内容、応答メッセージ、用件などは消えませんが、日付 ・ 時刻が初期値
に戻ることがあります。その場合には再度設定してください。
区点コード一覧表
文字入力の際、4桁の区点コードを利用して漢字やひらがな、カタカナ、記号、英数字
などを入力できます。
070
071
072
073
074
075
076
077
078
079
4 桁目
1 2
、
゛ ゜
ゝ ゞ
/ \
” (
〉 《
- ±
∞ ∴
¢ £
○ ●
◆ □
← ↑
3
。
´
〃
~
)
》
×
♂
%
◎
■
↓
4
,
`
仝
∥
〔
「
÷
♀
#
◇
△
〓
5
.
¨
々
|
〕
」
=
°
&
6
・
^
〆
…
[
『
≠
′
*
7
:
 ̄
〇
‥
]
』
<
″
@
8
;
_
ー
‘
{
【
>
℃
§
9
?
ヽ
―
’
}
】
≦
¥
☆
▲ ▽ ▼ ※ 〒
∈ ∋ ⊆ ⊇
⊃ ∪ ∩
∧ ∨ ¬ ⇒ ⇔ ∀ ∃
⊥ ⌒ ∂ ∇ ≡ ≒ ≪ ≫ √
∝ ∵ ∫ ∬
Å ‰ ♯ ♭ ♪ † ‡ ¶
◯
0 1 2 3
5 6 7
A
I J K
S T U
g h i
q r s
8
B
L
V
9
C
M
W
a
j k
t u
ぁ
か
さ
た
ど
び
ぽ
ょ
ゑ
あ
が
ざ
だ
な
ぴ
ま
よ
を
ぃ
き
し
ち
に
ふ
み
ら
ん
い
ぎ
じ
ぢ
ぬ
ぶ
む
り
ァ
カ
サ
タ
ド
ビ
ポ
ョ
ヱ
ア
ガ
ザ
ダ
ナ
ピ
マ
ヨ
ヲ
ィ
キ
シ
チ
ニ
フ
ミ
ラ
ン
イ
ギ
ジ
ヂ
ヌ
ブ
ム
リ
ヴ
Α Β Γ Δ
Λ Μ Ν Ξ
Φ Χ Ψ Ω
α β
ι κ λ μ
τ υ φ χ
А
И Й
Т У
Ь Э
Б
К
Ф
Ю
ぅ
く
す
っ
ね
ぷ
め
る
ゥ
ク
ス
ッ
ネ
プ
メ
ル
ヵ
D
N
X
b
l
v
E
O
Y
c
m
w
F
P
Z
d
n
x
G
Q
う
ぐ
ず
つ
の
へ
も
れ
ぇ
け
せ
づ
は
べ
ゃ
ろ
え
げ
ぜ
て
ば
ぺ
や
ゎ
ぉ
こ
そ
で
ぱ
ほ
ゅ
わ
ウ
グ
ズ
ツ
ノ
ヘ
モ
レ
ヶ
ェ
ケ
セ
ヅ
ハ
ベ
ャ
ロ
エ
ゲ
ゼ
テ
バ
ペ
ヤ
ヮ
e
o
y
ォ
コ
ソ
デ
パ
ホ
ュ
ワ
Ε Ζ Η Θ Ι
Ο Π Ρ Σ Τ
γ δ ε ζ η
ν ξ ο π ρ
ψ ω
В Г Д Е Ё Ж З
Л М Н О П Р С
Х Ц Ч Ш Щ Ъ Ы
Я
а
б в г д е ё ж з и й
к л м н о п р с т у
ф х ц ч ш щ ъ ы ь э
ю я
1~3
桁目 0
080
081 ┴
082 ┫
083 ┥
160
161
162
163
164
葵
梓
鮎
鞍
164
165
166
167
168
169
170
威
移
井
稲
引
170
171 迂
172 唄
173 云
173
174
175
176
177
178
曳
衛
閲
掩
艶
4 桁目
1
─
┼
┻
┸
2
│
━
╋
╂
3
┌
┃
┠
亜
茜
圧
或
杏
唖
穐
斡
粟
娃
悪
扱
袷
仮
家
禍
蝦
我
介
恢
蟹
慨
馨
拡
赫
顎
恰
叶
噛
勘
幹
款
竿
諌
舘
贋
5
┘
┓
┨
6
└
┛
┷
7
├
┗
┿
8
┬
┣
┝
9
┤
┳
┰
【あ】
阿 哀 愛
握 渥 旭
宛 姐 虻
安 庵 按
挨
葦
飴
暗
姶
芦
絢
案
逢
鯵
綾
闇
囲
為
違
壱
員
夷
畏
遺
溢
因
委
異
医
逸
姻
【い】
位 依 偉
慰 易 椅
萎 衣 謂
郁 磯 一
允 印 咽
蔭
韻 吋
【う】
右
雨 卯 鵜 窺 丑 碓
欝 蔚 鰻 姥 厩 浦
運 雲
【え】
荏 餌 叡 営
栄 永 泳 洩 瑛 盈
詠 鋭 液 疫 益 駅
榎 厭 円 園 堰 奄
援 沿 演 炎 焔 煙
苑 薗 遠 鉛 鴛 塩
【お】
尉
維
亥
茨
飲
院
以
惟
緯
域
芋
淫
陰
伊
意
胃
育
鰯
胤
隠
178
179 凹 央 奥 往
押 旺 横
180
181 鴎 黄 岡 沖
182 牡 乙 俺 卸
182
183
184
185
186
187
188
189
190
191
192
193
194
195
196
197
198
199
200
201
202
203
204
205
206
207
4
┐
┏
┯
何
寡
禾
課
牙
会
懐
魁
開
概
蛙
撹
較
掛
括
椛
鴨
粥
勧
患
歓
管
貫
丸
雁
伽
科
稼
嘩
画
解
戒
晦
階
涯
垣
格
郭
笠
活
樺
栢
刈
巻
感
汗
簡
還
含
頑
207
208 基 奇 嬉
209 旗 既 期
宇 烏 羽
臼 渦 嘘
瓜 閏 噂
嬰
穎
悦
宴
燕
影
頴
謁
延
猿
於 汚
応
欧 殴 王 翁 襖
荻 億 屋 憶 臆
恩 温 穏 音
【か】
下
価 佳 加 可 嘉 夏
暇 果 架 歌 河 火
箇 花 苛 茄 荷 華
貨 迦 過 霞 蚊 俄
臥 芽 蛾 賀 雅 餓
回 塊 壊 廻 快 怪
拐 改
械 海 灰 界 皆 絵
貝 凱 劾 外 咳 害
碍 蓋 街 該 鎧 骸
柿 蛎 鈎 劃 嚇 各
核 殻 獲 確 穫 覚
閣 隔 革 学 岳 楽
樫 橿 梶 鰍 潟 割
渇 滑 葛 褐 轄 且
鞄 株 兜 竃 蒲 釜
茅 萱
苅 瓦 乾 侃 冠 寒
喚 堪 姦 完 官 寛
慣 憾 換 敢 柑 桓
漢 澗 潅 環 甘 監
緩 缶 翰 肝 艦 莞
鑑 間 閑 関 陥 韓
岸 巌 玩 癌 眼 岩
顔 願
【き】
企 伎 危 喜
寄 岐 希 幾 忌 揮
棋 棄
映
英
越
怨
縁
甥
鴬
桶
化
嫁
珂
菓
峨
駕
悔
芥
崖
浬
廓
角
額
喝
鰹
鎌
刊
干
棺
看
観
館
翫
器
机
1~3
桁目 0
210
211 紀
212 鬼
213 犠
214 吉
215 客
216 宮
217 究
218 巨
219 禦
220
221 卿
222 挟
223 蕎
224 業
225 巾
226 芹
4 桁目
1
機
徽
亀
疑
吃
脚
弓
窮
拒
魚
供
叫
教
郷
局
錦
菌
2
帰
規
偽
祇
喫
虐
急
笈
拠
亨
侠
喬
橋
鏡
曲
斤
衿
3
毅
記
儀
義
桔
逆
救
級
挙
享
僑
境
況
響
極
欣
襟
226
227
228
229
230
231
232
倶 句 区 狗
駒 具 愚 虞
串 櫛 釧 屑
掘 窟 沓
栗 繰 桑 鍬
郡
232
233
234
235
236
237
238
239
240
241
242
243
卦
型
敬
罫
芸
欠
倦
憲
検
肩 見
鹸 元
絃 舷
袈
契
景
茎
迎
決
健
懸
権
謙
原
言
姑
糊
顧
御
乞
効
昏
孤
袴
鼓
悟
鯉
勾
后
巷
控
洪
紘
荒
鋼
合
国
惚
此
昆
己
股
五
梧
交
厚
喉
幸
攻
浩
絞
行
閤
壕
穀
骨
頃
根
佐
詐
哉
災
載
堺
咋
叉
鎖
塞
采
際
榊
搾
唆
裟
妻
犀
剤
肴
昨
243
244
245
246
247
248
249
250
251
252
253
254
255
256
257
258
259
260
261
261
262
263
264
265
266
267
268
珪
携
繋
鶏
傑
倹
建
巧
拘
江
紅
航
砿
号
告
忽
4 5 6
気 汽 畿
貴 起 軌
妓 宜 戯
蟻 誼 議
橘 詰 砧
丘 久 仇
朽 求 汲
糾 給 旧
渠 虚 許
京
兇 競 共
峡 強 彊
狂 狭 矯
饗 驚 仰
玉 桐 粁
欽 琴 禁
謹 近 金
【く】
玖
喰
屈
靴
勲
7
祈
輝
技
掬
杵
休
泣
牛
距
8
季
飢
擬
菊
黍
及
灸
去
鋸
9
稀
騎
欺
鞠
却
吸
球
居
漁
凶
怯
胸
凝
僅
禽
吟
協
恐
脅
尭
勤
筋
銀
匡
恭
興
暁
均
緊
九
矩 苦 躯 駆 駈
空 偶 寓 遇 隅
轡 窪 熊 隈 粂
君 薫 訓 群 軍
【け】
係 傾 刑
径 恵 慶
渓 畦 稽
蛍 計 詣
劇 戟 撃
穴 結 血
券 剣 喧
捲
犬 献 研
軒 遣 鍵
幻 弦 減
限
【こ】
乎 個
庫 弧 戸 故
胡 菰 虎 誇
互 伍 午 呉
檎 瑚 碁 語
佼 侯 候 倖
口 向
坑 垢 好 孔
広 庚 康 弘
昂 晃 更 杭
港 溝 甲 皇
綱 耕 考 肯
衡 講 貢 購
降 項 香 高
拷 濠 豪 轟
酷 鵠 黒 獄
狛 込
今 困 坤 墾
梱 混 痕 紺
【さ】
古
枯
跨
吾
誤
光
呼
湖
鈷
娯
護
公
固
狐
雇
後
醐
功
孝
恒
校
硬
肱
郊
鴻
麹
漉
宏
慌
梗
稿
腔
酵
剛
克
腰
工
抗
構
糠
膏
鉱
劫
刻
甑
嵯
坐
宰
砕
在
咲
朔
沙
催
栽
細
冴
鷺
索
祁
形
桂
荊
鯨
潔
兼
拳
牽
賢
厳
諺
左
座
彩
砦
材
崎
柵
差
挫
才
祭
罪
埼
窄
査
債
採
斎
財
碕
策
兄
慧
系
警
激
訣
圏
啓
憩
経
軽
隙
月
堅
圭
掲
継
頚
桁
件
嫌
硯 絹 県
険 顕 験
源 玄 現
婚 恨 懇
艮 魂
瑳
再
歳
菜
坂
作
錯
些
砂
最
済
裁
阪
削
桜
ご参考
1~3
桁目 0
010 ( 空白 )
011 !
012 ヾ
013 ‐
014 “
015 〈
016 +
017 ≧
018 $
019 ★
020
021 →
022
023 ⊂
024
025
026 ∠
027 ∽
028
029
030
031
032 4
033
034 H
035 R
036
037 f
038 p
039 z
040
041 お
042 ご
043 ぞ
044 と
045 ひ
046 ぼ
047 ゆ
048 ゐ
049
050
051 オ
052 ゴ
053 ゾ
054 ト
055 ヒ
056 ボ
057 ユ
058 ヰ
059
060
061 Κ
062 Υ
063
064 θ
065 σ
77
区点コード一覧表(つづき)
1~3
桁目 0
269 鮭
270
271 鯖
272 惨
273 讃
273
274
275
276
277
278
279
280
281
282
283
284
285
286
287
288
289
290
291
292
293
294
295
296
297
298
299
300
301
302
303
304
305
306
307
308
309
310
311
312
313
314
315
315
316
317
318
319
320
ご参考
78
320
321
322
323
324
325
326
327
328
329
330
331
332
使
子
施
紙
諮
字
耳
軸
湿
屡
社
尺
惹
腫
綬
終
輯
従
夙
述
旬
醇
署
恕
妾
彰
松
照
紹
詳
丈
情
醸
蝕
心
疹
身
尋
須
炊
瑞
椙
勢
栖
西
脆
籍
接
蝉
扇
煽
4 桁目
1
笹
察
捌
撒
賛
2
匙
拶
錆
散
酸
3
冊
撮
鮫
桟
餐
4 5 6
刷
擦 札 殺
皿 晒 三
燦 珊 産
斬 暫 残
【し】
刺
屍
旨
紫
資
寺
次
自
宍
漆
蕊
紗
杓
主
趣
需
宗
繍
週
戎
宿
俊
楯
順
書
鋤
勝
娼
承
梢
症
肖
象
丞
擾
錠
拭
辱
慎
真
辛
甚
司
市
枝
肢
賜
慈
滋
蒔
雫
疾
縞
者
灼
取
酒
囚
就
習
酋
柔
淑
峻
殉
処
薯
除
匠
宵
抄
樟
省
菖
賞
乗
条
嘱
植
尻
振
神
進
尽
史
師
止
脂
雌
持
治
辞
七
質
舎
謝
爵
守
首
収
州
臭
酬
汁
祝
春
淳
初
藷
傷
升
将
招
樵
硝
蒋
醤
冗
杖
埴
殖
伸
新
秦
針
腎
嗣 四 士
志 思 指
死 氏 獅
至 視 詞
飼 歯 事
時
爾 璽 痔
汐 鹿 式
叱 執 失
実 蔀 篠
写 射 捨
車 遮 蛇
酌 釈 錫
手 朱 殊
儒 受 呪
周
修 愁 拾
舟 蒐 衆
集 醜 什
渋 獣 縦
縮 粛 塾
瞬 竣 舜
準 潤 盾
所 暑 曙
諸 助 叙
償
召 哨 商
小 少 尚
掌 捷 昇
沼 消 渉
礁 祥 称
蕉 衝 裳
鉦 鍾 鐘
剰 城 場
浄 状 畳
飾
燭 織 職
信 侵 唇
晋 森 榛
紳 臣 芯
震 人 仁
訊 迅 陣
【す】
酢
睡
髄
菅
澄
図
粋
崇
頗
摺
厨
翠
嵩
雀
寸
姓
正
誠
隻
績
摂
仙
撰
旋
繊
選 遷
全 禅
征
清
誓
席
脊
折
先
栓
穿
羨
銭
繕
7 8 9
薩 雑 皐
傘 参 山
算 纂 蚕
仕
始
支
祉
詩
似
仔
姉
孜
私
試
侍
伺
姿
斯
糸
誌
児
磁
識
嫉
偲
赦
邪
若
狩
寿
示
鴫
室
柴
斜
借
寂
珠
授
而
竺
悉
芝
煮
勺
弱
種
樹
洲
襲
住
重
熟
駿
純
渚
女
秀
讐
充
銃
出
准
巡
庶
序
秋
蹴
十
叔
術
循
遵
緒
徐
唱
庄
昌
湘
章
訟
障
壌
穣
嘗
床
昭
焼
笑
証
鞘
嬢
蒸
奨
廠
晶
焦
粧
詔
上
常
譲
色
娠
浸
薪
刃
靭
触
寝
深
親
塵
食
審
申
診
壬
笥 諏
逗 吹 垂 帥 推 水
衰 遂 酔 錐 錘 随
数 枢 趨 雛 据 杉
裾
【せ】
世 瀬 畝
性 成 政 整
牲 生 盛 精
請 逝 醒 青
惜 戚 斥 昔
責 赤 跡 蹟
設 窃 節 説
千 占 宣 専
栴 泉 浅 洗
箭 線
腺 舛 船 薦
銑 閃 鮮 前
膳 糎
是
星
聖
静
析
碩
雪
尖
染
凄
晴
声
斉
石
切
絶
川
潜
制
棲
製
税
積
拙
舌
戦
煎
詮 賎 践
善 漸 然
4 桁目
1~3
桁目 0 1 2 3 4 5 6
【そ】
噌 塑
332
333 曽 楚 狙 疏 疎 礎 祖
334 組 蘇 訴 阻 遡 鼠 僧
335 倉 喪 壮 奏 爽 宋 層
336 捜 掃 挿 掻 操 早 曹
337 漕 燥 争 痩 相 窓 糟
338 草 荘 葬 蒼 藻 装 走
339 霜 騒 像 増 憎
臓 蔵 贈 造 促 側
340
341 捉 束 測 足 速 俗 属
342 卒 袖 其 揃 存 孫 尊
【た】
343 他 多 太 汰 詑 唾 堕
344 柁 舵 楕 陀 駄 騨 体
345 岱 帯 待 怠 態 戴 替
346 腿 苔 袋 貸 退 逮 隊
347 台 大 第 醍 題 鷹 滝
348 宅 托 択 拓 沢 濯 琢
349 諾 茸 凧 蛸 只
叩 但 達 辰 奪 脱
350
351 棚 谷 狸 鱈 樽 誰 丹
352 担 探 旦 歎 淡 湛 炭
353 綻 耽 胆 蛋 誕 鍛 団
354 暖 檀 段 男 談
【ち】
値 知
354
355 智 池 痴 稚 置 致 蜘
356 畜 竹 筑 蓄 逐 秩 窒
357 中 仲 宙 忠 抽 昼 柱
358 註 酎 鋳 駐 樗 瀦 猪
359 丁 兆 凋 喋 寵
帖 帳 庁 弔 張 彫
360
361 暢 朝 潮 牒 町 眺 聴
362 調 諜 超 跳 銚 長 頂
363 直 朕 沈 珍 賃 鎮 陳
【つ】
363
364 槌 追 鎚 痛 通 塚 栂
365 漬 柘 辻 蔦 綴 鍔 椿
366 嬬 紬 爪 吊 釣 鶴
【て】
亭
366
367 剃 貞 呈 堤 定 帝 底
368 悌 抵 挺 提 梯 汀 碇
369 艇 訂 諦 蹄 逓
邸 鄭 釘 鼎 泥 摘
370
371 的 笛 適 鏑 溺 哲 徹
372 鉄 典 填 天 展 店 添
373 転 顛 点 伝 殿 澱 田
【と】
373
374 堵 塗 妬 屠 徒 斗 杜
375 賭 途 都 鍍 砥 砺 努
376 怒 倒 党 冬 凍 刀 唐
377 宕 島 嶋 悼 投 搭 東
378 盗 淘 湯 涛 灯 燈 当
379 答 筒 糖 統 到
董 蕩 藤 討 謄 豆
380
381 鐙 陶 頭 騰 闘 働 動
382 憧 撞 洞 瞳 童 胴 萄
383 鴇 匿 得 徳 涜 特 督
384 独 読 栃 橡 凸 突 椴
385 寅 酉 瀞 噸 屯 惇 敦
386 頓 呑 曇 鈍
【な】
奈 那 内
386
387 謎 灘 捺 鍋 楢 馴 縄
388 軟 難 汝
7 8 9
岨
租
創
匝
巣
総
送
措
粗
双
惣
槍
綜
遭
曾
素
叢
想
槽
聡
鎗
則 即 息
賊 族 続
損 村 遜
妥
堆
泰
黛
瀧
託
惰
対
滞
鯛
卓
鐸
打
耐
胎
代
啄
濁
巽
単
短
壇
竪
嘆
端
弾
辿
坦
箪
断
地
遅
茶
注
苧
弛
馳
嫡
虫
著
恥
築
着
衷
貯
徴 懲 挑
脹 腸 蝶
鳥 勅 捗
津 墜 椎
掴 槻 佃
潰 坪 壷
低 停 偵
庭 廷 弟
禎 程 締
擢 敵 滴
撤 轍 迭
纏 甜 貼
電
渡
度
塔
桃
痘
兎
登
土
塘
梼
祷
吐
菟
奴
套
棟
等
踏
同
道
禿
届
沌
逃
堂
銅
篤
鳶
豚
透
導
峠
毒
苫
遁
乍 凪 薙
畷 南 楠
4 桁目
1~3
桁目 0 1 2 3 4 5 6
【に】
二 尼 弐 迩
388
389 虹 廿 日 乳 入
如 尿 韮 任 妊 忍
390
【ぬ~の】
390
391 祢 寧 葱 猫 熱 年 念
392 粘 乃 廼 之 埜 嚢 悩
393 脳 膿 農 覗 蚤
【は】
巴 把
393
394 波 派 琶 破 婆 罵 芭
395 拝 排 敗 杯 盃 牌 背
396 倍 培 媒 梅 楳 煤 狽
397 陪 這 蝿 秤 矧 萩 伯
398 柏 泊 白 箔 粕 舶 薄
399 爆 縛 莫 駁 麦
函 箱 硲 箸 肇 筈
400
401 畑 畠 八 鉢 溌 発 醗
402 抜 筏 閥 鳩 噺 塙 蛤
403 半 反 叛 帆 搬 斑 板
404 犯 班 畔 繁 般 藩 販
405 頒 飯 挽 晩 番 盤 磐
【ひ】
405
406 卑 否 妃 庇 彼 悲 扉
407 比 泌 疲 皮 碑 秘 緋
408 誹 費 避 非 飛 樋 簸
409 枇 毘 琵 眉 美
鼻 柊 稗 匹 疋 髭
410
411 肘 弼 必 畢 筆 逼 桧
412 百 謬 俵 彪 標 氷 漂
413 評 豹 廟 描 病 秒 苗
414 蛭 鰭 品 彬 斌 浜 瀕
415 敏 瓶
【ふ】
不 付 埠 夫 婦
415
416 府 怖 扶 敷 斧 普 浮
417 膚 芙 譜 負 賦 赴 阜
418 武 舞 葡 蕪 部 封 楓
419 伏 副 復 幅 服
福 腹 複 覆 淵 弗
420
421 物 鮒 分 吻 噴 墳 憤
422 粉 糞 紛 雰 文 聞
【へ】
丙
422
423 幣 平 弊 柄 並 蔽 閉
424 僻 壁 癖 碧 別 瞥 蔑
425 片 篇 編 辺 返 遍 便
426 鞭
【ほ】
保 舗 鋪 圃 捕 歩
426
427 穂 募 墓 慕 戊 暮 母
428 俸 包 呆 報 奉 宝 峰
429 抱 捧 放 方 朋
法 泡 烹 砲 縫 胞
430
431 蜂 褒 訪 豊 邦 鋒 飽
432 亡 傍 剖 坊 妨 帽 忘
433 望 某 棒 冒 紡 肪 膨
434 鉾 防 吠 頬 北 僕 卜
435 牧 睦 穆 釦 勃 没 殆
436 本 翻 凡 盆
【ま】
摩 磨 魔
436
437 昧 枚 毎 哩 槙 幕 膜
438 鱒 桝 亦 俣 又 抹 末
439 繭 麿 万 慢 満
漫 蔓
440
【み】
味 未 魅 巳
440
441 蜜 湊 蓑 稔 脈 妙 粍
7 8 9
匂 賑 肉
認
濡 禰
捻 撚 燃
濃 納 能
播
馬
肺
買
剥
迫
覇
俳
輩
売
博
曝
杷
廃
配
賠
拍
漠
櫨
髪
隼
氾
範
蕃
幡
伐
伴
汎
釆
蛮
肌
罰
判
版
煩
匪
批 披 斐
罷 肥 被
備 尾 微
彦
姫
瓢
錨
貧
膝
媛
票
鋲
賓
菱
紐
表
蒜
頻
富
父
附
風
冨
符
侮
葺
布
腐
撫
蕗
払 沸 仏
扮 焚 奮
併
陛
箆
勉
兵
米
偏
娩
塀
頁
変
弁
甫 補 輔
簿 菩 倣
峯 崩 庖
芳
鳳
忙
謀
墨
堀
萌
鵬
房
貌
撲
幌
蓬
乏
暴
貿
朴
奔
麻 埋 妹
枕 鮪 柾
沫 迄 侭
箕 岬 密
民 眠
区点コード一覧表(つづき)
4 桁目
1~3
桁目 0 1 2 3 4 5 6
【む】
441
442 夢 無 牟 矛 霧 鵡 椋
【め】
442
443 名 命 明 盟 迷 銘 鳴
444 免 棉 綿 緬 面 麺
【も】
摸
444
445 孟 毛 猛 盲 網 耗 蒙
446 目 杢 勿 餅 尤 戻 籾
447 紋 門 匁
【や】
也 冶 夜 爺
447
448 矢 厄 役 約 薬 訳 躍
449 鑓
【ゆ】
愉 愈 油 癒
449
諭 輸 唯 佑 優 勇
450
451 悠 憂 揖 有 柚 湧 涌
452 祐 裕 誘 遊 邑 郵 雄
【よ】
452
453 余 与 誉 輿 預 傭 幼
454 揚 揺 擁 曜 楊 様 洋
455 窯 羊 耀 葉 蓉 要 謡
456 養 慾 抑 欲 沃 浴 翌
【ら】
456
457 螺 裸 来 莱 頼 雷 洛
458 乱 卵 嵐 欄 濫 藍 蘭
【り】
458
459 履 李 梨 理 璃
痢 裏 裡 里 離 陸
460
461 葎 掠 略 劉 流 溜 琉
462 隆 竜 龍 侶 慮 旅 虜
463 両 凌 寮 料 梁 涼 猟
464 糧 良 諒 遼 量 陵 領
465 厘 林 淋 燐 琳 臨 輪
【 る、れ 】
466 瑠 塁 涙 累 類 令 伶
467 嶺 怜 玲 礼 苓 鈴 隷
468 齢 暦 歴 列 劣 烈 裂
469 漣 煉 簾 練 聯
蓮 連 錬
470
【ろ】
呂 魯 櫓
470
471 露 労 婁 廊 弄 朗 楼
472 牢 狼 篭 老 聾 蝋 郎
473 肋 録 論
【わ】
倭 和 話 歪
473
474 枠 鷲 亙 亘 鰐 詫 藁
475 碗 腕
乖
亟
仂
佝
侑
俑
倅
偃
傀
僮
儡
兢
冏
弌
乘
亠
仗
佗
佯
俚
伜
假
傚
僉
價
儺
竸
冑
丐
亂
亢
仞
佇
來
俐
俶
會
傅
僊
僵
儷
兩
冓
丕
亅
亰
仭
佶
侖
俤
倡
偕
傴
傳
儉
儼
兪
冕
个
豫
亳
仟
侈
儘
俥
倩
偐
傲
僂
儁
儻
兮
冖
務
婿 娘
冥
姪 牝 滅
模 茂 妄
儲 木 黙
貰 問 悶
耶 野 弥
靖 柳 薮
友 宥 幽
猶 猷 由
融 夕
妖
溶
踊
翼
予
容 庸
熔 用
遥 陽
淀
羅
絡 落 酪
覧
利 吏
律
留
了
療
力
隣
率
硫
亮
瞭
緑
鱗
立
粒
僚
稜
倫
麟
例 冷 励
零 霊 麗
廉 恋 憐
炉 賂 路
榔 浪 漏
六 麓 禄
賄 脇 惑
蕨 椀 湾
丱
亊
亶
价
侏
俔
倚
倬
偈
丶
舒
从
伉
侘
俟
倨
俾
做
丼
弍
仍
佚
佻
俎
倔
俯
偖
丿
于
仄
估
佩
俘
倪
們
偬
乂
亞
仆
佛
佰
俛
倥
倆
偸
僖
儂
儿
冀
冤
僞
儖
兀
冂
冦
僥
儕
兒
囘
冢
僭
儔
兌
册
冩
僣
儚
兔
冉
冪
1~3
桁目 0
495 冫
496 几
497 刎
498 剞
499 劒
500
501 勣
502 甸
503 匸
504 卮
505 厰
506 叭
507 吩
508 咒
509 咥
510
511 唔
512 售
513 咯
514 喩
515 嘔
516 嘴
517 嚀
518 嚼
519 囹
520
521 圷
522 坿
523 埔
524 堡
525 墟
526 壗
527 壻
528 夭
529 奢
530
531 姜
532 婀
533 嫋
534 嬌
535 孀
536 學
537 寔
538 寳
539 尹
540
541 岑
542 峇
543 崗
544 嵌
545 嶢
546 巓
547 帑
548 幟
549 廁
550
551 廬
552 彜
553 彎
554 徃
555 徠
556 悳
557 怕
558 恊
559 悁
560
561 惠
562 愆
563 愍
564 愴
565 慴
4 桁目
1
决
處
刧
剔
剱
辧
勦
匍
區
夘
厶
叺
吝
呻
咬
咫
哽
啜
喊
喇
嗷
嘶
嚊
囁
圀
圈
圸
垉
埒
塢
墫
壙
壼
夲
奠
奸
妍
婬
嫂
嬋
孑
斈
寐
尅
屁
屐
岔
峙
嵜
嵒
嶝
巒
帛
幢
廂
廖
廱
弋
弯
徂
徨
忿
怫
恆
悍
悄
惓
惶
愎
愽
慯
2
冱
凩
刪
剪
劈
劬
飭
匐
卆
卻
參
吁
呎
咀
哄
哂
哮
啅
喟
喨
嘖
嘲
嚠
囃
囿
國
坎
垓
埓
塋
墺
壘
壽
夸
奧
妁
姙
婉
媽
嬖
孕
孺
寤
將
屆
屏
妛
峩
崟
嵎
嶬
巖
帶
幤
廈
廣
廳
弑
彑
彿
徭
怡
怦
恍
惧
悛
悴
惷
慇
慂
慥
3
冲
凭
刮
剴
劑
劭
勠
匏
卅
卷
簒
吽
咏
呶
哈
咤
哭
啖
啻
嗚
嗾
嘸
嚔
囀
圄
圍
圻
垠
堊
塰
壞
壥
夂
夾
奬
妝
姚
娵
嫣
嬲
孚
宀
實
專
屎
孱
岫
峽
崛
嵋
嶮
巛
帷
幇
廐
廝
廰
弖
彖
徊
徼
恠
怏
恣
悃
悖
忰
愀
愾
慄
慱
4
冰
凰
刳
剩
辨
劼
勳
匕
丗
厂
雙
呀
呵
咄
咨
咾
哺
啗
啾
嗅
嗽
噫
嚏
囈
圉
圓
址
垳
埖
毀
墻
壜
夊
竒
奩
佞
娥
娶
嫗
嫐
孛
它
寢
對
屓
屬
岻
峺
崑
嵬
嶽
巫
幄
幵
廏
廚
廴
弩
彗
很
忖
怙
怺
恃
悚
悗
悽
惴
愨
慳
慟
5
况
凵
刹
剳
6
冽
凾
剏
剿
7
凅
刄
剄
剽
8
凉
刋
剋
劍
9
凛
刔
剌
劔
劵
勵
匚
卉
厖
叟
听
咎
咐
勁
勸
匣
卍
厠
曼
吭
呟
咆
勍
勹
匯
凖
厦
燮
吼
呱
哇
勗
匆
匱
卞
厥
叮
吮
呷
咢
勞
匈
匳
卩
厮
叨
吶
呰
咸
咼
哢
唸
喘
嗟
嘛
噤
嚥
囎
哘
唹
唳
喞
嗄
嗹
嘯
嚮
囑
哥
啀
啝
單
嗜
噎
噬
嚶
囓
哦
啣
喙
啼
嗤
噐
噪
嚴
囗
唏
啌
喀
喃
嗔
營
嚆
囂
囮
團
坏
垤
埣
塒
墸
壤
夐
奕
圖
坩
垪
堋
堽
墮
壟
夛
奐
嗇
埀
垰
堙
塹
壅
壯
梦
奎
圜
垈
埃
堝
墅
壓
壺
夥
奚
圦
坡
埆
塲
墹
壑
壹
夬
奘
侫
娟
婢
嫦
嬪
孥
宦
寞
尓
妣
娑
婪
嫩
嬶
孩
宸
寥
尠
妲
娜
媚
嫖
嬾
孰
寃
寫
尢
姆
娉
媼
嫺
孃
孳
寇
寰
尨
姨
娚
媾
嫻
孅
孵
寉
寶
尸
屮
岶
峭
崔
嵳
嶐
已
幃
并
乢
岼
嶌
崢
嵶
嶷
巵
幀
幺
屶
岷
峪
崚
嶇
嶼
帋
幎
麼
屹
峅
崋
崙
嶄
巉
帚
幗
广
岌
岾
崕
崘
嶂
巍
帙
幔
庠
廛
廸
弭
彙
徑
忻
怐
恚
恤
廢
廾
弸
彡
徇
忤
怩
恁
恂
廡
弃
彁
彭
從
忸
怎
恪
恬
廨
弉
彈
彳
徙
忱
怱
恷
恫
廩
彝
彌
彷
徘
忝
怛
恟
恙
悒
惆
惺
愧
慷
慝
悧
悵
愃
慊
慘
慓
悋
惘
愡
愿
慙
慵
惡
慍
惻
愼
慚
憙
悸
愕
惱
愬
慫
憖
1~3
桁目 0
566 憇
567 應
568 懣
569 戉
570
571 扞
572 抓
573 拆
574 挌
575 捍
576 掉
577 揉
578 攝
579 撓
580
581 舉
582 擺
583 攵
584 敞
585 斷
586 旡
587 昜
588 晟
589 曁
590
591 曵
592 朶
593 枉
594 枷
595 柢
596 桀
597 梟
598 梵
599 椢
600
601 棹
602 楷
603 楙
604 榿
605 榧
606 樛
607 樔
608 樶
609 檍
610
611 櫑
612 欖
613 歉
614 殀
615 殯
616 毬
617 氣
618 汾
619 泅
620
621 洽
622 浚
623 涵
624 淅
625 渙
626 湃
627 滉
628 溥
629 滲
630
631 潛
632 澳
633 濔
634 瀏
635 瀲
636 炮
4 桁目
1
憬
懷
懶
戍
戞
扣
抖
擔
拮
搜
掟
插
搗
撥
據
擠
攀
攷
敝
旃
旱
晏
晢
暹
曄
曷
杁
杰
柯
柮
桍
梏
梠
椦
棔
棠
楜
椰
槁
樮
槿
槫
橸
檠
檗
櫟
鬱
歐
殄
殲
毫
汞
汨
泝
沺
洸
浹
淇
淺
湲
渺
溷
滂
漱
漾
濳
澣
濘
濾
灑
烟
2
憔
懈
懺
戌
戡
扛
拔
拈
拱
捏
掵
揶
搨
撩
擒
擡
擽
收
敲
旆
杲
晄
晰
曉
暸
朏
朸
枩
枴
枹
栲
梭
梺
棡
棧
棯
楸
楡
槓
榑
權
樊
橇
檄
蘗
檪
欟
歙
殃
殱
毳
汕
汳
沮
泛
洙
浙
淦
淙
湟
湎
滓
溟
滯
漓
潭
澡
濱
瀛
灣
烋
3
憚
懃
懴
戔
截
扠
抃
拜
挧
掖
捫
揄
搏
撈
擅
抬
攘
攸
數
旁
昊
晉
暃
暾
曖
朖
朷
杼
柬
柎
桎
梔
椏
椌
棕
椨
楫
楞
榾
榠
槹
樒
橢
檢
檻
櫚
欸
歔
殍
殳
毯
汢
沒
沱
泯
洵
涎
涸
淤
渾
渤
溽
潁
漲
滷
澂
澤
濮
瀚
炙
烝
4
憊
懆
懿
戛
戮
扨
抔
拌
挂
掎
捩
搖
摧
撼
擇
擣
攜
畋
斂
旄
昃
晁
暈
暼
曚
朞
杆
杪
枳
柆
梳
條
梍
棍
椶
椪
楔
楝
槎
榜
槲
櫁
橙
檣
櫃
櫪
欷
歛
殘
殷
麾
汪
沐
沾
泙
洳
涕
淆
淕
渣
滿
溯
漑
滌
澆
潼
澹
濛
潴
炒
烙
5
憑
憺
懽
6
憫
懋
懼
7
憮
罹
懾
8
懌
懍
戀
9
懊
懦
戈
戰
扼
拗
拊
挈
掀
掾
搴
摯
戲
抂
拑
拂
拯
掫
揩
搆
摶
戳
抉
抻
拇
拵
捶
揀
搓
摎
扁
找
拏
抛
捐
掣
揆
搦
攪
扎
抒
拿
拉
挾
掏
揣
搶
撕
撻
擯
攅
效
斃
旌
旻
晞
暎
擘
攬
攤
敖
變
旒
杳
晝
暉
擂
擶
攣
敕
斛
旛
昵
晤
暄
擱
擴
攫
敍
斟
旙
昶
晧
暘
擧
擲
攴
敘
斫
无
昴
晨
暝
曠
朦
杞
枌
柩
柧
栫
梛
桾
昿
朧
杠
枋
枸
檜
桙
梃
椁
曦
霸
杙
枦
柤
栞
档
檮
棊
曩
朮
杣
枡
柞
框
桷
梹
椈
曰
朿
杤
枅
柝
栩
桿
桴
棘
椒
椚
楾
榁
寨
榕
槧
樣
橦
椄
椣
楮
楪
槊
榴
樅
樓
橈
棗
椡
椹
榲
槝
槞
榱
橄
樸
棣
棆
楴
榮
榻
槨
樞
樌
樢
椥
楹
椽
槐
槃
樂
槭
橲
檐
櫂
櫻
盜
歟
殕
殼
氈
沂
泄
檸
欅
欹
歡
殞
毆
氓
沍
泱
檳
蘖
飮
歸
殤
毋
气
沚
泓
檬
櫺
歇
歹
殪
毓
氛
沁
沽
櫞
欒
歃
歿
殫
毟
氤
沛
泗
泪
洒
濤
淬
淪
湫
渝
滄
灌
洟
洌
涅
淞
淮
渫
游
溲
滬
衍
浣
淹
淌
渭
湶
溂
滔
滸
洶
涓
渕
淨
湮
湍
溪
滕
滾
洫
浤
渊
淒
渮
渟
溘
溏
漿
潺
潘
濆
瀉
瀝
炯
焉
潸
澎
澪
瀋
瀘
烱
烽
澁
澑
濟
濺
瀟
炬
焜
澀
濂
濕
瀑
瀰
炸
焙
潯
潦
濬
瀁
瀾
炳
煥
ご参考
480
481
482
483
484
485
486
487
488
489
490
491
492
493
494
7 8 9
79
区点コード一覧表(つづき)
ご参考
80
1~3
桁目 0
637 煕
638 熕
639 燠
640
641 爲
642 犂
643 狆
644 猗
645 獎
646 獺
647 琅
648 瑁
649 璧
650
651 瓷
652 甦
653 畩
654 疊
655 痃
656 痣
657 瘋
658 瘰
659 癩
660
661 皖
662 盍
663 眈
664 眸
665 瞎
666 瞽
667 砌
668 碚
669 碾
670
671 礫
672 禊
673 秕
674 稟
675 穢
676 窖
677 竊
678 竦
679 笞
680
681 筧
682 箚
683 箴
684 簇
685 簟
686 籘
687 粭
688 粽
689 糲
690
691 紵
692 經
693 緇
694 緘
695 縡
696 縵
697 繙
698 辮
699 纎
700
701 罟
702 羇
703 羮
704 翦
705 耙
706 聚
707 聿
4 桁目
1
熈
熨
燬
燹
爻
犁
狄
猊
獏
珈
瑯
瑜
瓊
瓠
甄
甬
畤
疉
疵
痞
瘍
瘻
癪
癲
皓
盖
眇
睇
瞋
瞻
砒
碌
碼
磧
祀
禝
秧
禀
穩
窩
竍
竭
笵
筺
筰
箋
篆
簓
簷
籟
粢
糀
糴
紂
絆
綉
綽
緝
縒
縹
繚
繿
纛
罅
罠
羌
羶
翩
耜
聟
肄
2
煦
熬
燧
燿
爼
犇
狎
猜
默
玳
琥
瑩
瓏
瓣
甃
甼
畧
疂
疽
痾
瘉
癇
癧
癶
皙
盒
眄
睚
瞑
矇
礦
碣
磅
磚
祠
禧
秬
稱
龝
竈
竏
竰
笨
笄
筱
箒
篝
篳
簫
籤
粫
糅
糶
紜
絳
絛
綫
緤
縱
繃
繹
纈
纜
罌
罨
羔
羸
翳
耡
聢
肆
3
煢
燗
燵
爍
爿
犒
狒
猖
獗
珎
珸
瑰
瓔
瓧
甅
畄
畫
疔
疸
痿
瘟
癈
癬
癸
皚
盞
眩
睨
瞠
矍
砠
碵
磊
磽
祗
齋
秡
稻
穰
窰
竕
笂
笶
筍
筬
箏
篩
篷
簽
籖
粡
糂
糺
紕
絖
綏
總
緞
縟
縷
繪
纉
缸
罍
罩
羞
譱
翹
耨
聨
肅
4
煌
熹
燼
爐
牀
犖
狢
猝
獪
玻
琲
瑣
珱
瓩
甌
畍
畭
疚
疼
痼
瘧
癆
癰
發
皰
盡
眤
睫
瞞
矗
礪
碪
磬
磴
祟
禪
秣
稾
穹
窶
竓
笏
筐
笋
筮
筝
簑
簗
籌
籥
粨
糘
紆
紊
絎
絽
綢
緻
縉
縲
繩
續
缺
罎
罧
羝
翅
飜
耿
聳
肛
5 6 7 8 9
煖 煬 熏 燻 熄
熾 燒 燉 燔 燎
爛
牆
犢
狠
猴
獨
珀
琺
瑪
爨
牋
犧
狡
猯
獰
珥
瑕
瑶
爭
牘
犹
狹
猩
獸
珮
琿
瑾
爬
牴
犲
狷
猥
獵
珞
瑟
璋
爰
牾
狃
倏
猾
獻
璢
瑙
璞
瓮
甎
畊
畸
疝
疱
瘁
瘠
癜
瓲
甍
畉
當
疥
痍
痰
瘡
癘
瓰
甕
畛
疆
疣
痊
痺
瘢
癡
瓱
甓
畆
疇
痂
痒
痲
瘤
癢
瓸
甞
畚
畴
疳
痙
痳
瘴
癨
皀
皴
盥
眞
睛
瞰
矚
硅
碯
皃
皸
盧
眥
睥
瞶
矜
碎
磑
皈
皹
盪
眦
睿
瞹
矣
硴
磆
皋
皺
蘯
眛
睾
瞿
矮
碆
磋
皎
盂
盻
眷
睹
瞼
矼
硼
磔
礇
祚
禮
稈
稷
穽
竅
站
笊
礒
祕
禳
稍
穃
窈
竄
竚
笆
礑
祓
禹
稘
穗
窗
窿
竝
笳
礙
祺
禺
稙
穉
窕
邃
竡
笘
礬
祿
秉
稠
穡
窘
竇
竢
笙
筌
箝
箙
簔
簍
籃
籬
粳
糒
筅
箘
篋
篦
篶
籔
籵
粲
糜
筵
箟
篁
篥
簣
籏
粃
粱
糢
筥
箍
篌
籠
簧
籀
粐
粮
鬻
筴
箜
篏
簀
簪
籐
粤
粹
糯
絅
絲
綛
綯
緲
縋
縺
繼
纒
絋
絨
綺
緜
緡
縢
繧
繻
纐
紮
絮
綮
綸
縅
繆
繝
纃
纓
紲
絏
綣
綟
縊
繦
繖
緕
纔
紿
絣
綵
綰
縣
縻
繞
繽
纖
罐
罸
羚
翆
耆
耻
聲
肓
网
羂
羣
翊
耄
聊
聰
肚
罕
羆
羯
翕
耋
聆
聶
肭
罔
羃
羲
翔
耒
聒
聹
冐
罘
羈
羹
翡
耘
聘
聽
肬
1~3
桁目 0
708 胛
709 脛
710
711 腦
712 膣
713 臂
714 臠
715 舍
716 艝
717 艷
718 苣
719 苞
720
721 茯
722 茣
723 莨
724 菷
725 菻
726 蒂
727 蒿
728 蒡
729 蓼
730
731 薨
732 藉
733 蘊
734 虍
735 蚋
736 蛔
737 蜀
738 蜷
739 蝴
740
741 螽
742 蟯
743 蠑
744 衄
745 衵
746 袍
747 裝
748 褓
749 褸
750
751 覈
752 覺
753 訃
754 詒
755 誨
756 諚
757 諞
758 謳
759 證
760
761 讓
762 豐
763 貍
764 貳
765 賻
766 賍
767 趾
768 跟
769 蹂
770
771 蹣
772 躊
773 躱
774 軾
775 輌
776 轆
777 辭
778 逅
4 桁目
1
胥
脩
隋
腴
腟
膺
臧
舐
艚
艸
苟
茆
茵
茫
莎
菴
萇
葭
葩
蒟
蔡
蕀
蕁
蕭
薺
蘓
乕
蚌
蛞
蜃
蜻
蝗
蝓
蟀
蟲
蠖
衂
衽
袤
裹
襃
襌
襦
覊
覽
訖
詆
誡
諫
諛
鞫
譖
譟
讖
豕
貎
貮
贄
贔
趺
跣
踵
蹇
蹕
躓
躾
輊
輦
轎
辯
迹
2
胙
脣
腆
膃
膓
臉
臺
舖
艟
艾
苒
苜
茴
茗
莇
萓
菠
萪
葆
蓙
蓿
蕣
蘂
薔
藏
蘋
虔
蚶
蛩
蛻
蜥
蝨
蝣
蟐
蟠
蠕
衒
袵
袰
褂
褞
褝
襤
覓
覿
訐
詈
誑
諳
謌
謦
譛
譬
讙
豢
貔
貶
贅
贖
跏
跼
踰
蹉
蹶
躑
軅
輅
輳
轗
辷
迺
3
胝
脯
脾
膈
膩
臍
臻
舩
艤
芍
苴
茉
茖
茘
莊
菫
菲
萼
萬
蓍
蓴
蕘
蕋
薛
薹
藾
號
蚯
蛬
蜑
蜩
蝮
蝪
雖
蠏
蠢
衙
衲
袿
裼
褥
襠
襭
覘
觀
訌
詼
誥
諧
謇
謫
譚
譯
讚
豬
豼
賈
贊
赧
跚
踈
踴
蹌
蹲
躔
軈
輕
輻
轜
迚
逑
4
胄
腋
腓
膊
膰
臑
臾
舫
艢
芒
苳
苙
茲
莅
荼
菎
萍
蕚
葯
蒻
蔗
蕈
蕕
藪
藐
藺
虧
蛄
蛟
蜉
蜚
蝙
蠅
螫
蠍
蠡
衞
袂
袱
裴
褪
襞
襪
覡
觚
訛
詭
誦
諤
謚
謾
譫
譴
谺
豸
貘
賁
贇
赭
跖
踉
蹊
蹐
蹼
躙
軋
輒
輹
轢
迥
逕
5 6 7 8 9
胚 胖 脉 胯 胱
腑
膀
膵
臙
舁
舸
艨
芫
苺
胼
膂
膾
臘
舂
舳
艪
芟
莓
腱
膠
膸
臈
舅
艀
艫
芻
范
腮
膕
膽
臚
與
艙
舮
芬
苻
腥
膤
臀
臟
舊
艘
艱
苡
苹
茱
莚
莵
菽
萢
蒄
葹
蓚
蔘
荀
莪
荳
萃
萠
葷
萵
蓐
蔬
茹
莟
荵
菘
莽
葫
蓊
蓁
蔟
荐
莢
莠
萋
萸
蒭
葢
蓆
蔕
荅
莖
莉
菁
蔆
葮
蒹
蓖
蔔
薀
薇
藕
蘆
虱
蛆
蛛
蜍
蝠
薤
薜
藝
蘢
蚓
蚰
蛯
蛹
蝟
薈
蕷
藥
蘚
蚣
蛉
蜒
蜊
蝸
薑
蕾
藜
蘰
蚩
蠣
蜆
蜴
蝌
薊
薐
藹
蘿
蚪
蚫
蜈
蜿
蝎
螢
蟄
蟾
蠱
衢
袗
裃
裨
褫
螟
螳
蟶
蠶
衫
袒
裄
裲
襁
螂
蟇
蟷
蠹
袁
袮
裔
褄
襄
螯
蟆
蠎
蠧
衾
袙
裘
褌
褻
蟋
螻
蟒
蠻
袞
袢
裙
褊
褶
襯
覩
觜
訝
詬
誚
諱
諡
謨
襴
覦
觝
訥
詢
誣
謔
謖
譁
襷
覬
觧
訶
誅
諄
諠
謐
譌
襾
覯
觴
詁
誂
諍
諢
謗
譏
覃
覲
觸
詛
誄
諂
諷
謠
譎
譽
豁
豺
戝
賤
贏
赱
跌
跿
讀
谿
貂
貭
賣
贍
赳
跛
踝
讌
豈
貉
貪
賚
贐
趁
跋
踞
讎
豌
貅
貽
賽
齎
趙
跪
踐
讒
豎
貊
貲
賺
贓
跂
跫
踟
蹈
躁
躪
軛
輙
轅
轣
迢
逡
蹙
躇
躡
軣
輓
轂
轤
迪
逍
蹤
躅
躬
軼
輜
輾
辜
迯
逞
蹠
躄
躰
軻
輟
轌
辟
邇
逖
踪
躋
軆
軫
輛
轉
辣
迴
逋
1~3
桁目 0
779 逧
780
781 遞
782 邊
783 郛
784 酥
785 醪
786 釟
787 鈕
788 鉋
789 鋩
790
791 鍼
792 鏨
793 鐓
794 鑒
795 鑷
796 閔
797 閹
798 關
799 陏
800
801 險
802 雋
803 霈
804 霹
805 靤
806 靺
807 鞴
808 韶
809 顏
810
811 飆
812 餞
813 饐
814 馮
815 駲
816 驅
817 驢
818 髏
819 髫
820
821 鬨
822 魎
823 鮠
824 鯣
825 鰔
826 鰛
827 鱠
828 鴃
829 鵁
830
831 鶫
832 鶸
833 鷯
834 麋
835 麭
836 黠
837 黽
838 齔
839 齲
840
4 桁目
1
逶
遏
遨
邉
鄂
酩
醵
釡
鈑
鉐
錏
錙
鍮
鏥
鐃
鑄
鑽
閖
閾
闡
陋
陝
隧
雉
霓
霽
靦
鞆
韃
韵
顋
顱
飩
餤
饋
馼
駻
驂
驥
髑
髮
髻
鬩
魑
鮨
鯢
鰉
鰥
鱧
鴆
鴿
鵝
鵯
鶺
鷽
麌
靡
黥
鼇
齣
齶
堯
2
逵
遐
遯
邏
鄒
酳
醴
釛
鉞
銜
鋺
錢
鍖
鏘
鐇
鑛
鑚
閘
闊
闥
陷
陟
隱
雍
霎
霾
靨
鞋
韆
頏
顫
顴
飫
餠
饑
駟
駸
驀
驤
髓
髴
鬆
鬪
魘
鮴
鯤
鰓
鰤
鱶
鴪
鴾
鵞
鵺
鷆
鸚
麒
黌
黨
鼈
齟
龕
槇
3
逹
遑
遶
邨
鄙
酲
醺
釼
鉗
銖
鍄
錚
鎰
鏃
鐐
鑠
鑼
閙
濶
闢
陜
陦
隲
襍
霑
靄
勒
鞏
韈
頌
顯
顳
餃
餬
饒
駛
騁
驃
驩
體
髱
鬘
鬮
魴
鯀
鯔
鰌
鰡
鱸
鴦
鵆
鵤
鶚
鷏
鸛
麕
黎
黯
皷
齠
龜
遙
4
迸
遒
隨
邯
鄲
醋
釀
釵
鉅
銓
錮
錣
鎬
鏝
鐶
鑢
鑾
閠
闃
阡
陞
陲
隰
雜
霏
靆
靫
鞐
韋
頸
顰
颪
餉
餮
饌
駝
騏
騾
驫
髞
髷
鬚
鬯
鮓
鯊
鯡
鰆
鰰
鳧
鶯
鵈
鵑
鶤
鷂
鸞
麑
黏
黴
鼕
齡
龠
瑤
5 6 7 8 9
逎
遲
邱
鄰
醉
釁
釶
鉉
銛
遉
邂
邵
酊
醂
釉
鈞
鉤
鉚
逾
遽
郢
酖
醢
釋
釿
鉈
鋏
遖
邁
郤
酘
醫
釐
鈔
銕
銹
遘
邀
扈
酣
醯
釖
鈬
鈿
銷
錺
鎭
鏐
鐫
鑞
钁
閨
闍
阨
錵
鎔
鏈
鐵
鑪
鑿
閧
闌
阮
錻
鎹
鏤
鐡
鈩
閂
閭
闕
阯
鍜
鏖
鐚
鐺
鑰
閇
閼
闔
陂
鍠
鏗
鐔
鑁
鑵
閊
閻
闖
陌
陬
隴
霍
霖
靈
靱
鞜
韜
頤
隍
隶
雕
霙
靂
靹
鞨
韭
頡
隘
隸
雹
霤
靉
鞅
鞦
齏
頷
隕
隹
霄
霪
靜
靼
鞣
韲
頽
隗
雎
霆
霰
靠
鞁
鞳
竟
顆
颯
餒
餽
饕
駘
騅
驕
驪
髟
颱
餔
餾
馗
駑
駢
驍
骭
髢
颶
餘
饂
馘
駭
騙
驛
骰
髣
飄
餡
饉
馥
駮
騫
驗
骼
髦
飃
餝
饅
馭
駱
騷
驟
髀
髯
鬟
鬲
鮃
鮹
鰺
鰈
鱇
鳬
鴣
鬢
魄
鮑
鯆
鯲
鰒
鰲
鳰
鴟
鬣
魃
鮖
鯏
鯱
鰊
鱆
鴉
鵄
鬥
魏
鮗
鯑
鯰
鰄
鰾
鴈
鴕
鬧
魍
鮟
鯒
鰕
鰮
鱚
鳫
鴒
鵐
鶩
鷙
鹵
麝
黐
黶
鼡
齦
鵙
鶲
鷓
鹹
麥
黔
黷
鼬
齧
鵲
鷄
鷸
鹽
麩
黜
黹
鼾
齬
鶉
鷁
鷦
麁
麸
點
黻
齊
齪
鶇
鶻
鷭
麈
麪
黝
黼
齒
齷
凜 熙
メニュー設定の基本操作
子機のメニューキーを押し、メニューモードにして、いろいろな機能の選択や
オン/オフ設定を行います。
※ 約 30 秒間操 作をしないと
自動的にメニューモードを
終了します。
(時刻登録のみ約 2 分間)
メニュー/決定キー
・メニューモードに入る
・選んだ項目を確定する
切キー
メニューモードを終了する
切り取ってお使いください "
"
キー
キー
・カーソルを左に移動する
・1つ上の階層に戻る
1 待受中に
を押す
メニューモードになります。
2
カーソルを右に移動する
4
メニューモードを終了します。
■通話中メニューについて
メニューを表示する
■設定や操作をまちがえたとき
を押す
通話中に
を押す
を押してください。
メニュー表示を終了し、通話に戻る
ひとつ前のメニューに戻りますので、 再度やり直してください。
3
を押す
で選ぶ
ディスプレイ上のカーソルを動かして
項目を選びます。
クイックガイド
キー
メニュー項目を選ぶ
を押してください。
(
を押すと通話が切れてしまいますので
ご注意ください。)
選んだ項目が確定されます。
81
メニュー一覧表
を押して設定します。
待受中メニュー
基本設定
子機設定
20YY/MM/DD hh:mm
回線種別
自動選択/10pps/20pps/プッシュ
TA/スプリッタ
オン/オフ
併設電話検出
オン/オフ
着信音
パターン#1∼#5/メロディ#1∼#6
クイック通話
オン/オフ
エニーキー応答
オン/オフ
名前設定
漢・全カナ・全英・全数・半カナ・半英・半数・区点コード
キータッチ音
オン/オフ
カラー設定
カラー#1∼#10
液晶コントラスト
10段階
暗証番号
数字2桁
応答回数
トールセーバー/4回/6回/8回
録音時間
1分/4分/応答専用
新規用件通知音
オン/オフ
留守モニター
オン/オフ
留守設定
オン/オフ
オン
ナンバーディスプレイ
ナンバーディスプレイ
キャッチホンディスプレイ
オフ
指定番号拒否
閲覧/新規登録
非通知着信
拒否する/許可する
公衆電話着信
拒否する/許可する
表示圏外着信
拒否する/許可する
通話中メニュー
グループ通話
イコライザ
通話録音
82
:選択直後、オフからオン(またはオンからオフ)に切り替わります
ハイトーン/ナチュラルトーン/ロートーン
:選択直後、録音が開始もしくは停止します
オン/オフ
切り取ってお使いください "
"
クイックガイド
留守設定
日時時刻設定
さくいん
0~9
さ行
な行
184(電話番号非通知).. 35, 46
186(電話番号通知)....... 35, 46
3 者通話.......................................... 28
再生................................... 56, 57, 60
自作応答メッセージ................ 58
充電................................................... 17
受話音量................................. 22, 24
受話口.............................................. 12
仕様................................................... 70
消去(用件)......................... 56, 57
新規用件通知音.......................... 63
スピーカー(親機).................. 11
スピーカー(子機).................. 12
スピーカーホン.......................... 24
スプリッタ.................................... 14
設置場所............................................8
送話口.............................................. 12
ナンバー・ディスプレイ
サービス......................................... 44
ニッケル水素電池..................... 73
入力モード.................................... 40
A~Z
AC アダプター..................... 10, 15
ADSL................................................. 14
ISDN................................................... 14
あ行
暗証番号......................................... 59
イコライザ.................................... 32
液晶コントラスト..................... 66
液晶ディスプレイ..................... 13
エニーキー応答.......................... 64
応答メッセージ.......... 55, 58, 62
お手入れ......................................... 74
音量(音の大きさ)
・受話音量.............................. 22, 24
・スピーカー再生音量............. 56
・着信音量...................................... 20
か行
回線種別................................. 15, 18
カラー設定.................................... 66
キータッチ音............................... 65
聞き直し................................. 56, 57
機能一覧................................. 71, 72
キャッチホンサービス........... 33
クイック通話............................... 64
区点コード一覧表..................... 77
グループ通話............................... 28
子機
・新たに登録する(増設).... 67
・登録を解除する(減設).... 68
・名前をつける............................ 65
子機間通話.................................... 31
子機呼出......................................... 30
子機リモート............... 27, 57, 58
故障かな?............................ 75, 76
固定応答メッセージ................ 58
た行
ターミナルアダプター... 14, 44
ダイヤル回線............................... 18
着信音
・音量................................................ 20
・種類(ベル/メロディ).... 20
・留守電応答着信音の回数.. 61
着信カラー設定.......................... 48
着信拒否
・公衆電話着信拒否.................. 53
・指定番号拒否............................ 49
・非通知着信拒否....................... 52
・表示圏外着信拒否.................. 54
着信鳴り分け............................... 48
着信履歴......................................... 47
通話時間......................................... 22
通話録音......................................... 27
次の用件................................. 56, 57
停電................................................... 76
電話回線種別............................... 18
電話機コード............................... 14
電話帳
・閲覧................................................ 38
・グループ.............................. 34, 37
・消去................................................ 38
・電話をかける............................ 23
・登録................................................ 34
・編集................................................ 38
電話をまわす............................... 26
トールセーバー.......................... 61
は行
バッテリーカバー..................... 12
バッテリー残量.......................... 13
バッテリーについて................ 73
日付・時刻設定.......................... 19
付属品.............................................. 10
プッシュ回線............................... 18
プッシュホンサービス........... 33
併設電話......................................... 14
ヘッドセット............................... 69
ベルトクリップ.......................... 69
傍受(子機)....................................9
保留........................................... 22, 25
ま行
前の用件................................. 56, 57
待受時間......................................... 17
ミュート......................................... 32
文字入力
・挿入/修正/消去.................. 40
・入力のしかた............................ 40
・文字列一覧表............................ 43
や行
用件再生
・親機で........................................... 56
・外出先から................................. 60
・子機で........................................... 57
用件消去................................. 56, 57
用件の聞き直し.................. 56, 57
用件録音時間と件数........ 55, 62
ら行
リダイヤル.................................... 23
留守番電話セット..................... 55
留守モニター............................... 63
連続通話時間............................... 17
録音時間(用件)
............... 55, 62
83
最新の商品情報やサポート情報は、ホームページにてご覧いただけます。
http://www.uniden.jp/
安全に関するご注意
ご使用の前には取扱説明書を良くお読み
の上、
正しくお使いください。
取扱説明書は、右記のホームページ
にてご覧いただけます。
愛情点検
● 水、
湿気、
ホコリ、
油煙等の多い場所には設置しないでください。
火災、
感電、
故障の原因となることがあります。
● 浴室やシャワー室では使用しないでください。
本機は防水仕様ではありません。
感電や故障などの原因となることがあります。
● 不安定な場所に置かないでください。
落ちたり倒れたりしてけがの原因となる
ことがあります。
http://www.uniden.jp/suppor t/manualdl.html
長年ご使用の電話機の点検を!
このような
症状は
ありませんか
熱、湿気、ホコリの影響や、使用度合によっては部品が劣化し、
故障したり、時には安全を損なって事故につながることがあります。
● ACアダプターのコードが傷んでいる。
● 変なにおいがしたり、
煙が出たりする。
● 内部に水や異物が入った。
● 正常に動作しなくなった。
ご使用中止
故障や事故防止のため、コンセン
トからACアダプターを抜き、必ず
<ユニデンダイレクト>お客様セ
ンターにご相談ください。
保証書に関するお願い
●保証書にはお買い上げ日をご記入の上、
配送時の伝票と共に大切に保管してください。
●保証期間・保証規定については保証書の内容をよくご確認ください。
保証期間中でも有償修理になる場合があります。
注意事項
●本機を使用できるのは日本国内のみです。
海外では、
接続できる電話機をそれぞれの国の法令で定めていますので、
使用できません。
●製品の仕様およびデザインは、
改善等のため予告無く変更する場合があります。
●補修用性能部品の保有期間は製造打ち切り後5年です。
●お客様から弊社にお電話にてご連絡いただいた場合、
正確な対応のため、
通話内容を記録・録音させていただくことがあります。
●ユニデン株式会社およびその関連会社は、
お客様の個人情報やご相談内容を、
ご相談への対応や配送・修理、その確認などのために利
用し、その記録を残すことがあります。
●電話受付時間は、諸般の事情により予告無く変更する場合があります。
電話受付は、
年末年始など特定の期間に休ませていただく場合
があります。
本書に記載の会社名・ロゴ・製品名・ソフトウェア名は、
各会社の登録商標または商標です。
<ユニデンダイレクト>お客様センター
●商品のご注文
当社製品のご注文・お取り扱い方法など、
ご不明な点は下記にご相談ください。
0120-012-123
<ユニデンダイレクト>ホームページ
●サポートダイヤル
0120-20-20-70
http://www.uniden-direct.jp/
DECT3080 / DECT3080-2 取扱説明書
発行日:2010 年 9 月 第 1 版
ユニデン株式会社
〒 104-8512 東京都中央区八丁堀 2-12-7
http://www.uniden.co.jp/
本書に記載されている内容は、予告なく変更されることがあります。
あらかじめ、ご了承ください。本書の内容を無断で転載することは禁止されています。
©Uniden Corporation
UNZZ01169ZZ(1)
Fly UP