...

キャンピングひょうご 80号

by user

on
Category: Documents
25

views

Report

Comments

Transcript

キャンピングひょうご 80号
キャンピング
ひょうご
2015.2
NO.80
編集発行:兵庫県キャンプ協会〔HYOGO CAMPING ASSOCIATION〕
キャンピングひょうご №80
- 1 -
(BUC対象事業)
キャンプ白熱教室 2015 冬
~キャンプで役立つ自然観察
受講者募集のご案内
五感を使って自然から感動をもらおう~
キャンプで自然を感じて…。でも漫然と木や草花を見ていたり鳥の声を聞き流しては
いませんか?五感を使って自然をよく観察する技術で指導すれば、キャンプももっと楽
しくできるはず。それに草花にも全て名前があり、その由来を知れば興味がさらに湧こ
うというもの。さらに、じっくり観察すれば面白い姿・形や生態に気づくことも。何も
なさそうな冬でも、自然から受ける感動は限りない!ましてや夏なら!! あなたのキ
ャンプですぐに役立つ技術や知識を得るチャンスです。
特に若手のリーダーの方には必須!自然を実践的に学べるこの機会にぜひ!!
◆講師・指導:橋本 敏明 さん
(環境省環境カウンセラー
兵庫県自然保護協会など多方面で活動)
◆日
兼光 たか子 さん (「明石のはらくらぶ」副代表 ほか多くの観察会で指導経験)
程 :3月21日(土・祝) 午前10時~午後3時 (受付 9 時 30 分~) 雨天でも実施
◆会
場 :兵庫県立明石公園
:午前中
明石商工会議所会議室にて室内研修
◆ 集 合 場 所 :JR 明石駅中央口を北に出たところ
午前10時までに
◆ 参 加 費 :会員・一般とも500円(昼食お弁当・お茶等含む)
◆定
(協会旗を目印に)
当日受付にて
員 :30名程度(越える場合は会員を優先致します)
◆ 持 ち 物 他 :筆記用具、雨具、防寒対策の上、動きやすい服装でおこしください
◆ 申 込 方 法 :申込用紙を Fax または必要事項を E-mail にて3月10日(火)迄に兵庫県キャンプ協会事務局
までご送付下さい。受付の返信は特にありませんので、通知無き場合は当日お越し下さい。
◆主
催 :兵庫県キャンプ協会
☆この講座は公益財団法人兵庫県青少年本部「若者応援団支援事業」対象事業です☆
地域の青少年育成活動を活性化する企業や社会奉仕団体等からご提供いただくさまざまな資源と、
青少年育成に
青少年育成に取り組む団体・グループ等を結びつける支援事業です。
キャンプ白熱教室 2015 冬 申込用紙
ふりがな
氏
名
住
所
性
別
男 ・ 女
〒
年
齢
歳
-
電話/FAX
携帯
E-mail
会員番号
D1・D2・I-
(
一般
)
(所属団体)
※キャンプリーダー、青少年団体等の指導者・育成者、施設職員等の皆様のご参加、お待ちしています。
キャンピングひょうご №80
- 2 -
全県野外活動フォーラム2014
兵庫県立嬉野台生涯教育センター
(2014 年 12 月 6 日)
【報 告】
今年で 4 回目を数える全県野外活動フォーラム、県内外から野外活動をキーワードに
23名の老若男女が集い、活動に関する現況の共有やネットワークづくりを行いました。
企画の段階からの協力、そして当日は高見会長が兵庫のキャンプについて数々の提言を
発表したほか、当協会役員がパネラーやコーディネーターとして参加しました。グルー
プディスカッションの成果として、野外活動団体・施設の連携強化を深めてゆくことの
意義や必要性を確認できた会合となりました。
【基調講演】「兵庫のキャンプ、これから」
高見
彰氏 (大阪国際大学人間科学部教授、兵庫県キャンプ協会会長)
兵庫県のキャンプ環境における強み弱みの分析から見えてくる
再評価のポイントや課題。自然学校指導補助員に何が足りないか。
社会が求めるキャンプのニーズとは何かなど、参加者に響く提言
から、「アウトドアコンソーシアムひょうご」の構想を提起。
【パネルディスカッション】「野外活動の更なる活性化を目指して!」
・リーダーの獲得とその育成について
冨田 靖宏氏 (神戸市立自然の家副所長、兵庫県キャンプ協会理事)
・これからのキャンンプマネジメントについて
高井 啓太郎氏 (キャンプKANSAI 代表)
・自然学校におけるリーダーシップについて
土生田 美和氏 (NPOハチ高原氷ノ山自然体験村 理事代理)
コーディネーター
宗行孝之介氏 (神戸YMCA 統括主任主事、兵庫県キャンプ協会理事)
【グループディスカッション】
午前中の基調講演と午後のパネルディスカッションを受け、3グループに分かれて自由に語り
合う時間となりました。若い人が比較的多く、各自が所属する団体や組織における課題や解決方
法を探ることで、数多く収穫があったという感想を伺うことができました。
(報告:朝倉克浩)
主催:(公財)兵庫県生きがい創造協会・嬉野台生涯教育センター
協力:(一財)野外活動協会(OAA)・ 兵庫県キャンプ協会
後援:(公財)兵庫県青少年本部・ 兵庫県青少年団体連絡協議会
【総会開催についての予告】
2015年度総会が本年、5月10日(日)午前10時より開催されることが先の理事会に
て決まりました。会場はOAAはりまハイツ(加古川市)です。前日の夕刻から夜にかけて
『キャンプの楽しいナイトプロはこれ!』(BUC予定)を計画中です。天体観測も思案
中・・4月号『キャンピングひょうご』にてお知らせします。
《 編 集 後 記 》
雪がちらつく中で野外に出て竹林で整備している
と、椿の葉の裏で越冬している蝶を見つけました。
翅は打ち枯らし所々剥げていて気の毒な状態でした
が、じっと春を待ち続ける姿につい「頑張れよ」と声
をかけました。雪が積もった畑の白菜にも、青虫が丸
まった格好で生きていました。いつもは野菜を食い荒
らす害虫と目の敵にしますが、このときばかりは白菜
をとらずに残しておいてきました。(K.A)
≪兵庫県キャンプ協会事務局≫
〒650-0011 神戸市中央区下山手通 4-16-3
兵庫県民会館 8F OAA 気付
TEL/FAX 078(333)7677
(H P) http://hyogo.camping.or.jp/
(E-mail) [email protected]
(Facebook)
https://ja-jp.facebook.com/hyogo.camping
Fly UP