...

超硬合金製スロットダイの取扱説明書

by user

on
Category: Documents
19

views

Report

Comments

Transcript

超硬合金製スロットダイの取扱説明書
ER-101J1411
三菱マテリアル株式会社
加工事業カンパニー
耐摩工具グループ
超硬合金製スロットダイの取扱説明書
三菱マテリアルの製品をお求め頂き、誠にありがとうございました。当社の超精密鏡面仕上げ製品は、
多数のご好評を頂いております。優れた性能を十二分に発揮させて頂くため、次の点にご注意願いま
す。
◎ お願い(一般的注意事項)
超硬製品は、一般の他材料に比して耐食性は優れていますが、鏡面状態で使用される場合、湿気(水
分etc)、油類、酸等によりCo層が腐食され‘くもり’を生じ表面層内部まで進行する場合がありますので、
鏡面状態を保つためには埃や湿気の多い場所に放置したり、又は、水、油、酸等が触れない様に次の
取扱いを厳守して下さい。
1.取扱い方法
①
本製品は腐食防止の為 表面に保護フィルムを被覆しておりますので、清潔な‘布手袋’等を着
用の上、フィルムを取除いて下さい。
②
鏡面部には直接手を触れないで下さい。
(直接手を触れますと、後日指紋状の腐食が生じ性能を著しく低下させる事があります。)
③
鏡面の清浄は新しいペーパータオル、又は清潔で柔らかい布にベンジン・MEK・アセトン等を含
ませてお拭き取り下さい。
④
本製品に近接視の状態で、会話をすることはお止め下さい。
(ツバキがかかり、腐食の原因になります。)
⑤
防錆油類は一切お使いにならないで下さい。
(一般の防錆油は、鏡面を腐食させる場合があります。)
⑥
鏡面部に直接手を触れた場合は、速やかにベンジン・MEK・アセトン等で拭き取って下さい。
⑦
本製品を一時的に放置される場合は、付属の刃先保護カバーや清潔な布で刃先を保護し、環境
(温度・湿度)の良い場所に保管して下さい。
ADVANCED MATERIALS & TOOLS COMPANY
WEAR RESISTANT TOOLS GROUP
ER-101J1411
2.保管方法
① 本製品を受入れチェック後、保管される場合は次の様にお取扱い下さい。
② ペーパータオル、又は清潔で柔かい布にベンジン・MEK・アセトン等を含ませ、本体の汚れを拭
き取って下さい。
③ 保護フィルムを鏡面部に貼ってください。組付けた状態で保管をする場合、組付け後刃先に保護
フィルムを貼って下さい。
(鏡面部が露出していない事を確認して下さい。)
④ 貼り終わりましたら、付属の刃先保護カバーをセットし保管して下さい。
⑤ 保管場所は、湿気の少ない場所(空調された所)で、清浄な雰囲気状態下に設置して下さい。
⑥ 温度差の激しい所、酸性雰囲気の所、風向きにより酸性雰囲気になる所、埃の多い場所などでは
絶対に保管しないで下さい。
⑦ 保管が長期に亘る場合は、2ヶ月ごとに解梱してチェック後、上記2-①以下の手順を繰返して下
さい。
3.ご使用に関して
① 組付け時は、本体の汚れ・埃を除去して下さい。
② 組付けの際のボルト締付けトルクは下記表を参照して下さい。
(お打合せでお客様指定締付けトルクの指示があった場合は、製作時に指定トルクにて製作して
おりますので、お客様指定トルクにて締付けて下さい。)
③ 刃先部は非常に鋭利となっていますので、衝撃(叩く・ぶつける等)は絶対に加えないで下さい。
刃先の欠損につながります。
④ 台金本体においても衝撃を与えないよう、ご注意下さい。やむを得ずハンマー等を使用する場合
は、プラスチックハンマーを使用し、いかなる場合でも刃先は叩かないで下さい。
ステンレスボルト締付けトルク表
ボルトサイズ
M16
M12
M10
M8
M6
M5
M4
M3
締付けトルク(N・m)
140.0
53.0
35.0
17.8
7.4
4.2
2.2
1.4
以
上
ADVANCED MATERIALS & TOOLS COMPANY
WEAR RESISTANT TOOLS GROUP
Fly UP