...

神奈川U-18サッカーリーグ戦 生徒会 応援活動報告書

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

神奈川U-18サッカーリーグ戦 生徒会 応援活動報告書
作成日:2014 年 11 月 25 日(火曜日)
三浦学苑生徒会
作成者:応援活動 担当 山川 好栄
神奈川U-18サッカーリーグ戦 生徒会 応援活動報告書
活動日: ① 6 月 28 日 ②7 月 12 日 ③ 7 月 31 日 ④9 月 27 日 ⑤10 月 4 日
場所:横須賀リーフ・スタジアム
参加者:3 年 山川好栄 2 年疋田梨桜
報告者:3 年 山川好栄
(写真はリーグ戦の写真がなかったため、インターハイ予選のものです)
◆ 生徒会としての活動目的
①応援を通じて本校生徒としての団結心、愛好心を高める。
(まず生徒会が実践)
②スポーツを通じて得ることの出来る感動を共有する。
(感動の無いところに成長はない)
③応援の企画力をつけるために多くの応援に参加し、応援の特性を知る。
(考え、実行する)
④学苑のリーダーとして、先頭に立てるようにする。(リーダーシップを育てる)
◆ 神奈川 U-18 サッカーリーグとは?
高校サッカーは、夏のインターハイと冬の選手権という 2 大タイトル試合がありますが、実は、年間
通して、同世代が切磋琢磨する U-18 リーグというものが存在します。皆さんはご存知でしたか。
ほぼ、1 年を掛けてリーグ戦を戦うのですから、まるで J リーグのようです。しかも、県内の高校は
レベルに応じて、1 部リーグ、2 部リーグ、3 部リーグの 3 つに分かれます。
三浦学苑は、この 3 つに一つずつ、エントリーしています。それぞれのレベルに応じて戦えるリーグ
の存在は、日本のサッカーのレベルを支えるものだと思います。このリーグには、高校だけが出てくる
わけではありません。1 部には神奈川にある J リーグのユースチームも参加しているのです。リーグ戦
は年間を通しての戦いですから、コンディションの維持などが大変です。
11 月-12 月は、年間の最後の試合が行われており、昇格や残留を掛けて各チームの競い合いがあり
ます。2 部、3 部は終了しており、1 部は 11 月 30 日の最終戦によって順位が決定します。特に 1 部で
は神奈川トップ 10 の位置を維持しようと努力しているのです。)
◆ 観戦の理由
私たちは多くのクラブ活動の応援等に行ってまいりました。もちろん、全てのクラブの応援ではない
のですが、自分たちで調べて観戦し応援できそうなクラブの応援はしてきたつもりですし、今後もする
つもりです。この神奈川U-18 サッカーリーグは、今年度 1 年間でできるだけ応援に行きました。3 部
に分かれている中で 2 部リーグ、3 部リーグを中心に応援に行きました。それはクラスの友人が 2 部リ
ーグ、3 部リーグに多かったことが最初のきっかけでしたが、人数の多いサッカー部の中で下部リーグ
で自分たちのサッカーを追及している選手たちを見てみたい、応援したいと思ったからです。
◆ 観戦の感想
一番感動したのは 2 部リーグの最終戦でした。最後には勝って終わりたいと選手は話していたのでと
てもドキドキしていました。そして試合が始まり、着々と点を決めていき最終的に勝つことができまし
た。そのとき私は何もやっていないのに自分のことのように嬉しかったです。試合終了後の選手のハイ
タッチや抱擁などを見ていて思わず泣いてしまいました。
(今年度の 2 部の三浦 B チームは 6 勝 2 敗 2
分で終了しました)
今後も生徒会は各クラブの活動の様子や、試合や発表会などで感動したことを活動報告書の形で報告
していきます。
記:前 生徒会長 3 年 山川好栄
Fly UP