...

第6回 劇団四季 ~捲土重来の場の提供とその支援が人材と組織の成長

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

第6回 劇団四季 ~捲土重来の場の提供とその支援が人材と組織の成長
出る杭を伸ばせ!
#1 安藤忠雄,奥山清行,三浦知良
#2 市川團十郎・海老蔵
#3
イノベーター・アーリーアダプター
#4 プロ棋士(瀬川晶司四段)
#5 原田慎次シェフ
#6
#6
劇団四季
劇団四季 ∼捲土重来の場の提供とその支援が人材と組織の成長を支援する∼
PMIコンサルティング株式会社 小川 昌俊(監修:PMIコンサルティング 代表取締役社長 辰井伸洋)
メントのヒントを得たいと思う。
となる。役者は複数の役柄を演じ
劇団四季が国内最大の商業劇団
られる幅の広さがなければならな
にまで成長した要因については,
いし,演目においてもダブルキャ
組織の立ち上げや部署の統廃合等
様々な書籍やテレビ番組等で紹介
スト・トリプルキャストを組むこ
の組織構造変革を行ったり,人事
されているため,ここでは詳細は
とが当然となる。
異動や抜擢人事等の組織内変革を
割愛する。ただ,最大の要因は
これは,「演劇だけで役者が食
行う企業が多いが,必ずしも成功
「レパートリー・システムとロン
べていけるようにする」という劇
するわけではない。組織内変革を
グラン・システム」という,一
団の想いを実現するための取り組
するためには優先順位があり,
見,相反する上演形態を同時に実
みにより行き着いた姿であった
『組織戦略の考え方』(沼上幹著)
施できる体制を構築したことであ
が,結果として他の劇団のように
では,組織や人(メンバー)を変
る。レパートリー・システムと
少数のスターに依存するスターシ
える際の指針となる考え方を提示
は,日本の多くの劇団で実施され
ステム(高い人気を持つ人物を起
している。現状に対して,問題解
ているシステムで,劇団の特長等
用し,その花形的人物がいること
決のための組織構造変革・メンバ
に合わせて上演作品のレパートリ
を大前提として演出,宣伝計画,
ー変革の双方を行った理想的な状
ーを持ち,その中で一定の間隔で
集客プランの立案などを総合的に
態と比べて,①メンバー固定・組
演目を選択し,長くても 1 ∼ 2 ヵ
行っていく方式)とは対極の,
織構造変革のみをした状態,②組
月の期間限定で上演するシステム
「作品主義」を劇団四季に取らせ
織構造固定・メンバー変革のみを
である。一方でロングラン・シス
ることになる。これは,すべての
した状態のどちらが,より理想的
テムとは,ブロードウェイの興行
基準を「舞台」に置くことである。
な状態に近いか,という観点で,
形態として有名であるが,期間を
与えられた条件(役者・会場等)
組織構造変革とメンバー変革のど
定めずに開幕し,チケットが売れ
の中で,最高の舞台を提供するた
ちらから行うべきかを判断する方
る限り上演を続けるため,10年以
めにはどうするかを徹底的に考え
法である。
上も講演が続くこともあるシステ
る。従って,演出は納得いくまで
ムである。
脚本を修正するし,個々の条件に
劇団四季の組織構造の基準
現状を打破するために,新たな
しかし,理想的な組織構造や人
員配置の姿を描くことこそが最も
このようなレパートリー・シス
応じて最適なキャスティングを選
難しい課題になることが多いので
テムとロングラン・システムを両
択する。役者は常に自己鍛錬に励
はないか。そのため今回は,国内
立するためには,劇団として「複
み,自らが役を得るチャンスを掴
最大の商業劇団として成功を収め
数の演目を臨機応変に上演できる
むために全力を尽くす。こういっ
る劇団四季を例に,理想的な組織
こと」と「 1 つの演目を365日上
た背景により,劇団四季は常に高
構造の在り方と,組織構造を踏ま
演できること」
が条件となるため,
品質の舞台を,安定的に提供する
えた人材の育成・配置等のマネジ
役者の配置や育成にも工夫が必要
ことが可能になっている。
100
人事マネジメント 2011.2
www.busi-pub.com
小川昌俊(おがわ まさとし)PMIコンサルティング株式会社 マネジャー
1980年生まれ。一橋大学商学部卒業後,大手SIerコンサルティング子会社,独立系人事コンサルティング会社
を経て,2007年より現職。様々な業種の企業に対して,戦略立案・実行支援から,業務・組織改革まで,幅
広いコンサルティング経験を持つ。「人を知り,人に働きかける。」をポリシーに,「組織」と「ヒト」と「仕
組み」の関係に着目したコンサルテーションを提供している。
#6
劇団四季の役者育成の仕組み
の「捲土重来」が促進され,役者同
士の健全な競争が生まれている。
そして 2 つ目のポイントは,
「捲土重来の場の提供とその支援
を行うこと」である。企業には,
「作品主義」を貫徹するため,
そして全国で様々な演目を同時に
劇団四季
学ぶべき組織マネジメント
カリスマ経営者やスター社員と呼
ばれる人材もいるが,その数は極
公演するためには,キャスティン
グは常に流動的にならざるをえな
将来の見通しに対する不確実性
めて少数だ。それらを支える多く
い。実際に配役は一定期間ごとに
が増す昨今,劇団四季の取り組み
の人材がいてこそ,企業は成り立
発表され,役者自身もその発表ま
を参考に,企業が最適な「組織構
っている。劇団四季にも,浅利慶
で,自身が出演する舞台を知るこ
造のデザイン」
「人材の育成・配置
太という希代の創立者がいるが,
とができないそうだ。このこと
等のマネジメント」を実践する上
実際に劇団を運営しているのは多
は,役者の成長に非常に大きく作
でのポイントは大きく 2 つある。
くの役者やスタッフである。その
1 つは,企業のトップが「組織
ような人材を動機付けし,活性化
「主役を狙えるチャンスが誰にも
の目的を明確」にし,組織・人事
させるためにも,この「捲土重来
いつでもある」ことである。最高
を管掌する部門とともに「組織構
の場の提供とその支援を行うこ
の舞台を生み出すためには,その
造と人材配置の流動性を担保する
と」は必要になる。劇団四季でも,
ときに輝いている俳優がいればた
仕掛けを用意する」ことである。
無料のレッスンを提供し,役者の
とえ新人でも主役に抜擢されるべ
劇団四季は,高品質の舞台を安定
成長を促す仕組みが設けられてい
き,という考えが浸透している。
的に提供することを組織の目的と
るからこそ,実力の役者が次々と
そのため,役者はチャンスを得る
することで,それにふさわしい組
輩出される。ビジネスの現場でも,
ために,常に自主鍛錬に励むよう
織構造に至った。また,キャステ
意欲のある社員が鍛錬する場を設
になる。 2 つ目の理由は,「成長
ィングを定期的にリセットするこ
け,自らが希望するポジションを
の機会が豊富にある」ことであ
とで,常に最高の舞台を提供して
得るためのチャンスを提供するこ
る。様々な演目や役柄を演じるチ
きた。これは,一つの役柄を演じ
とで,実際の企業運営を支える社
ャンスが多いことは,役者として
ることができる役者を複数名抱え
員のモチベーションを維持しなが
の経験値を積みやすい,というこ
る体制を整えていたからである。
ら成長を促すことができる。
とである。役者が成長できる場は
企業でも,「何を実現するために
一人ひとりの人材の成長も大事
実際の舞台でしかない。その舞台
組織を構成するのか」,その目的
だが,それを真の組織力として昇
の場を数多く積める環境があるこ
を明確にすることが第一歩にな
華させるためには,適切な組織構
とは,役者の成長にとっては非常
る。その上で,「特定の業務が一
造と人材マネジメントが欠かせな
に重要である。
定の人に張り付かないように,定
い。自社の組織の目的から,再度
また,レッスンは自費としてい
期的な人事ローテーションをルー
見直してみるのもいいだろう。
る劇団が多いなか,様々なレッス
ル化する」とともに,「人事異動
ンを無料で提供していることも四
によって業務品質が低下すること
季の特徴であろう。他の役者に役
がないように,常に後任の育成を
を奪われたとしても,自分を見つ
しておく」ことが必要になる。こ
め直し,再び表舞台に立つ支援を
れが,最適な組織構造・人材マネ
劇団側ですることで,役者として
ジメントの前提になる。
用している。
その理由の 1 つ目は,
PMIコンサルティング株式会社
企業の成長戦略を描くことにとどまら
ず,「人と組織」の問題にダイレクトに
踏み込むコンサルティングを提供。
住所
電話
URL
東京都港区海岸1-2-20
03-6721-8240
http://www.pmi-c.co.jp
2011.2 人事マネジメント
www.busi-pub.com
101
Fly UP