...

CEAP養成講座 受講者 ガイドブック

by user

on
Category: Documents
8

views

Report

Comments

Transcript

CEAP養成講座 受講者 ガイドブック
CEAP養成講座
受講者 ガイドブック
2013 年度版
一般社団法人 EAP コンサルティング普及協会
目次
第 1 章-CEAP 受験概要 .................................................................................................................5
セクション 1 はじめに ...........................................................................................................................5
1.0 はじめに ..........................................................................................................................................5
セクション 2 CEAP 受験資格 ............................................................................................................5
2.1 CEAP 認定トラック.......................................................................................................................5
2.1.1 トラックⅠ 必要条件(EAP 関連領域の修士を持たない受験者)..................5
2.1.2 トラックⅡ 必要条件(EAP 関連領域の修士以上の受験者)..........................5
2.2 職務経験に関する必要条件 ................................................................................................6
2.2.1 CEAP 候補初期研修(CCIT)とは.................................................................................6
2.3 PDH(専門教育)に関する必要条件 ....................................................................................7
2.3.1 PDH の事前及び事後承認 ..........................................................................................8
2.4 EACC に願書を提出するに際して ......................................................................................8
2.4.1 願書締め切り ....................................................................................................................8
2.4.2 受験資格の有効期限 ....................................................................................................9
2.4.3 EACC での願書の検討方法について ....................................................................9
セクション 3 受験とその後の手順 .................................................................................................9
3.1 CEAP 試験のための準備 ...................................................................................................... 9
3.2 試験当日 ....................................................................................................................................... 9
3.2.1 試験会場に到着したら ...................................................................................................... 9
3.3 試験会場にて .............................................................................................................................. 9
3.3.1 試験のセキュリティー ......................................................................................................... 9
3.3.2 試験会場規則...................................................................................................................... 10
3.4 合否通知...................................................................................................................................... 11
3.4.1 合格点の設定 .....................................................................................................................11
3.5 CEAP 認定証の取得方法..................................................................................................... 11
3.6 四半期制更新制度 .................................................................................................................. 11
セクション 4 受験費用について .................................................................................................... 11
セクション 5 FAQ.....................................................................................................................................12
CEAP の認定に関する質問............................................................................................................ 12
CEAP 養成講座に関する質問
......................................................................................................... 12
受験資格に関する質問......................................................................................................................13
CEAP 試験に関する質問 .................................................................................................................15
CEAP 更新に関する質問................................................................................................................. 19
CEAP に対して苦情を訴える場合................................................................................................. 19
2
セクション 6 申請用紙 ............................................................................................................................21
用紙 A クレジットカード支払
クレジットカード支払い
支払い用紙 ...............................................................................................21
用紙 B CEAP 試験書類審査申込用紙 .......................................................................................22
第 2 章 テスト内容とブループリント .................................................................................................25
1.0 CEAP テストについて ................................................................................................................. 25
1.1 テストの妥当性 ......................................................................................................................... 25
1.2 テストの認知レベル ................................................................................................................ 25
1.3 暗記 ............................................................................................................................................... 25
1.4 応用 ............................................................................................................................................... 25
1.5 分析・評価 ..................................................................................................................................26
2.0 CEAP の三つのドメイン ............................................................................................................. 26
2.1 ドメインⅠ EAP プログラムのデザイン、運営、管理 ............................................... 26
2.2 ドメインⅡ 組織への EAP サービス ................................................................................ 26
2.3 ドメインⅢ 従業員とその家族員への EAP サービス ............................................... 27
3.0 CEAP テスト内容の概要 .......................................................................................................... 28
第 3 章-専門職教育研修時間(以下 PDH)について ............................................................39
1.1 EACC への PDH 申請 ..............................................................................................................39
1.1.1 PDH 事前申請 ........................................................................................................................ 39
1.1.2 PDH 事後申請 ...................................................................................................................... 39
1.2 「トレーニングブロック」の定義 .................................................................................................. 39
1.3 PDH 申請料 .................................................................................................................................. 39
1.3.1 申請料の支払い .................................................................................................................. 39
1.4 PDH 認可の有効期間 ............................................................................................................. 39
専門教育時間(PDH)事前申請書・トレーニングブロック情報 ...............................................40
専門教育時間(PDH)事後申請書・トレーニングブロック情報 ..............................................43
第 4 章 クライアントの権利章典と行動規範 ..............................................................................46
1.0 クライアントの権利 .....................................................................................................................46
2.0 行動規範 ........................................................................................................................................46
第 5 章-CEAP 更新と再認定 ...........................................................................................................52
1.0 CEAP 更新と再認定 ..................................................................................................................52
2.0 PDH による認定更新 .................................................................................................................52
3.0 再受験による認定更新 .............................................................................................................52
3.1 活動休止状態から再取得への手続き ............................................................................52
3
4.0 CEAP 証書の再発行 .................................................................................................................52
5.0 CEAP 認定の再取得 .................................................................................................................53
PDH または CEU による CEAP 認定更新 .....................................................................................54
PDH/CEU 記録表 ...................................................................................................................................55
4
第 1 章-CEAP 受験概要
セクション1 はじめに
CEAP
(国際 EAP 協会認定 EAP 専門家)は、1987 年より、EAP 専門家の質を保つための国際標準とな
っています。すべての CEAP はそれぞれ EAP を行うために必要な知識を有しています。CEAP は全米 50
州及び米国外において、様々な EAP、企業、認定組織、保険会社及びクライアントにより広く認められて
きました。CEAP 認定プログラムは、国際 EAP 協会(EAPA)の独立した付属組織である EACC(EA 認定
委員会)により運営されています。CEAP 認定の受験や更新に際しては、EAPA の会員である必要はあり
ません。CEAP-I
は、米国と米国外の CEAP とを区別するための認定です。
セクション2 CEAP受験資格
この章では、CEAP の受験資格や認定にいたるまでのプロセスを記載しています。
2.1 CEAP 認定トラック
日本語の CEAP 試験は現在年に 1 度筆記試験がありますが、その前に書類審査があります。書類審査
には図 1 にあるように学歴によってトラックⅠとトラックⅡの 2 通りあります。
(図1)CEAP 受験資格
学歴
実務経験
PDH(EAP 専門研修)
CEAP 候補初期研修
トラックⅠ
トラックⅡ
EAP 関連領域の修士を保持し
EAP 関連領域(ソーシャルワー
ていない者
ク,心理など)の修士保有者
受験申し込みから遡って 10 年
受験申し込みから遡って 10 年
以内に 1 年以上、1000 時間以
以内に 1 年以上、1000 時間以
上の有償の EAP 経験。
上の有償の EAP 経験。
60 時間以上(ドメイン I>10 時
20 時間以上(ドメイン I>10 時
間、ドメインⅡ>20 時間、ドメイ
間、ドメインⅡ>7 時間、ドメイン
ンⅢ>30 時間)
Ⅲ>3 時間)
3 時間
3 時間
2.1.1 トラックⅠ 必要条件(EAP 関連領域の修士を持たない受験者)
EAP 関連領域の修士号を持たない場合(例:看護学学士、文学学士、高卒等)。試験の申し込みから遡っ
て 10 年以内に、1 年以上にわたって 1000 時間以上 EAP の仕事をしていることと、60 時間以上の PDH
(Professional Development Hours=EAP 専門研修)を受けていることが要求されます。研修の内容は、
EACC の規定するドメイン I に当てはまるものが 10 時間以上、ドメインⅡは 20 時間以上、ドメインⅢは 30
時間以上であることが必要です。また、CEAP 候補初期研修 4 時間が必須となります。
2.1.2 トラックⅡ 必要条件(EAP 関連領域の修士以上の受験者)
EAP 関連領域の修士号以上の学位(臨床ソーシャルワーク、カウンセリングなど)をもっている場合。この
場合試験の申し込みから遡って 10 年以内に、1 年以上にわたって 1000 時間以上 EAP の仕事をしてい
ることと、20 時間以上の PDH を受けていることが要求されます。研修の内容は、EACC の規定するドメイ
ンⅠは 10 時間以上、ドメインⅡは 7 時間以上、ドメインⅢは 3 時間以上が必要です。また、CEAP 候補初
期研修 4 時間が必須となります。
なお、経営学、医学は EAP 関連領域と認められません。MBA、医学博士を持っていてトラック II での受験
を希望する場合は、履修内容を EACC に提出し、審査を受ける必要があります。
5
2.2 職務経験に関する必要条件
受験資格をトラック I で取得するかトラック II で取得するかによって、受験者は 1000 時間の実務経験を証
明する文書を提出しなければなりません。EACC では EAP 実務経験を、有償で、下記双方のサービスを
提供する経験と定義しています。
・ 秘
問題 確化
・ 職 影響 ぼ
問題
建設的コ フ テ ョ
・ 適切 診断 治療
助
ファ
・
地 源職
携
・ 地
利用
フォ
ケ
職
・ 管 職 監督
役
指導層へ 問題
職 パフォ マ 改善
コ
・ 地 源 活用 契約
支援
・ 従
健康管 福利厚生拡充
支援
・ 職 各従 へ
影響 特
EAP 社員・家族を対象としたサービス
守
義務のもとでの
務に
を及
な
、
の明
に対する
、及び補
を行うためのリ
上記サービスを提供する
上記
EAP
及びアセスメントサービス
している
域サービスを
域資
と
ン
ロン
ーシ
ン、
場との連
するクライアントの
ローアップ及び
ース
場組織を対象としたサービス
理
、
社員の
者、組合
場
ー
員など組織の
ンスの
動機
付け、
短 介入
期
ー
の、
社員の対
等に関する専門家としての
マネジ
メント
処
職 環境 改善
テ ョ
レ ニ
の仕方、
ンサル
ーシ
場
の
ン、及びト
、
ー
ング
域資
の
と
業員の
場と
に関する
理、
業員
のための
の EAP サービスの
に
合う
務は、
正式
定
針 手続 則
中
所
へ 説 責任 果
職
給 タ
含む雇用契約 基づ
ボ ティ 無給 タ
雇用
職 レタ ヘ
従
だ
就
簡単
詳細 直 司 氏名
入 だ
情報 確 権利
評価
単 責任
追加 情報
CEAP 認定の
条件 見 職
の
な EAP の方
や
きに
った EAP プログラムの
ることが義務付けられています。受験者はクライアントやクライアントが
たしていなければなりません。また、受験者の
くものである必要があります。
職
電話番
務経験は、
アや
者からの文書(または
事していた証明を提出してく
号を記
ラン
してく
務経験は有
のイン
場の
さい。文書には、
ー
のイン
属する企業
は EACC が
を
に
ーンシップは認められません。
ッド)で、10000 時間以上の EAP 関連業務に
業の日付、
独で
で行われ
明
ーンシップを
な業務の
さい。EACC は、受験申込書に記載された全ての
受験者の受験資格の
の
をもって行い、その際、
、
属上
を
の
認する
して
及び
があります。
あるいは書類を
求めることがあります。
CEAP 試験を受験するためには、EACC に受験申し込みを行うまでに
職
務経験の
条件 満
を
たしていなけ
ればなりません。
2.2.1 「CEAP 候補初期研修(CEAP® Candidate Initial Training Course:CCIT
Course)」(3時間) とは
バ ジ 変
レ ニ
講
CCITコ EAP
ヒ 勉強 法
英
2013 年からアド
て、初期ト
ー
イ
ースは
合格のための
ングに
ングを受
わり、
CCIT 導入
が
ント、
方
1-3)についての審査です。また
バ コ 含
EAPA 部 HP 直接
業務の領域(ドメイン
提供しています。(
されました。これから受験する方々は受験者
登録
に関するアド
語で受験する方は
イスも
本
ースに
の
CEAP
可能
まれます。当協会では定期
から
的
受験に関するプロセス、
申し込みも
に本研修を
です)
CEAP® Candidate Initial Training Course (CCIT Course)
http://www.eapassn.org/i4a/pages/index.cfm?pageid=3456#CCIT
日本語の
CCITコ
をし
して下さい。
ースは有
料
です。事前に受
講登録( 料 25US
有
6
1
)
ドル してから実
施
となります。
CCIT 講
絡
2 CEAP
登録
3 CCIT コ 講
4 講後 終了
送
CEAP
を受
1
することにしたら、
協会に連
をして下さい。
受験者として
の
受
ース受
、
をして下さい。
申し込みをします。
証書が
られます。
受験時に提出が必要になりますので、
講
*
*
*
大
事に保
管
して下さい。
講座 回
CCIT
条件 満
む
勧
CCIT講座 講料
料 発生
CCIT 登録
単
情報
CCIT 登録後3
移
20 6 6月30
バ
効
ジ
当協会は受験のための
し、申し込
ことをお
に
を年1
提供しています。
めします。
受
するためには、実務経験、受験
は受験資格
及び受験申込
位等の
が
が
たされた
行期間として
1
年まで
日までアド
で受
が必要になります。
年以内に受験しなくてはなりません。
なお、
段階
します。
イスメントも有
です。この日以
降
のアド
バ
イ
ングは受付できなくなります。
教育
2.3 PDH(専門教育)に関する必要条件
算
PDH(専門
て
法
形態
参照 だ
)は、EAP に関連する内容であれば、様々な
出されます。PDH を取得する方
としては、以下を
く
で取得でき、実際の
学校の
学校の授業
む 告
コ
大 院
コ
請
使え
大 大 院 授
授
換算
• EAP
EAP に関連したトレーニング
関連したトレーニング、
したトレーニング、教育、
教育、学会等への
学会等への参加
への参加
承
ョ 参加
む
. . 参照
授
ョ
信講座
キ 身
活動
• EAPA 支部での専門教育
での専門教育への
専門教育への参加
への参加
数多
支部 精神科 薬物 コ 法律 他
呼 支部 バ
講演
議 レポ ネ
キ
活動
与
• トレーニングその
トレーニングその他
専門教育の提供
その他専門教育の
授 ミナ 究発表
与
複数回 施
数
請
備
• 出版、
出版、雑誌投稿
Th J
O
y
c
ジ ナ
単
論 論 究
同
単
加算
失効
満
数え
•
トラック II で申し込
きません(
には
学
際に申
で履修した
される学位取得のために履修した
ースは、トラック II の申
ません)。EAP 関連の
に
学
の
時間に
基づ
い
請
請 使え
両
単 数
ースは、PDH としては申
または PDH の申
業の場合は、
に
で
ますが、
業時間ではなく
位
方
で PDH
されます。
EACC によって事前に PDH の
に申し込
通
認を得ていないセッシ
ことができます(2 5 1 を
等で、新しい知識やス
くの EAPA
家を
び、
PDH は付
では、
メン
されます。会
、
業やセ
e
PDH は 3 年で
ルを
アル
ンに
ール、
オ
与
した場合は、
業、ワークシ
につける
、
ーに対する
ート、
ー、研
ップ、
にも PDH が付
その
ング、サービス、社会
個人 後承
レ ニ
l
で事
ンライント
ー
認
ング、
されます。
ピ
へ 席
与
常 支部 活動
の EAP に関したト
を行っています。このような研修
ットワー
ournal
に PDH が付
できます(準
f
Emplo ee
ては、12PDH 履修
のと
)。また、
等の通
の出
ックの専門
は PDH が付
の
の
には、
されません。
で、PDH が申
から
学や
参加
さい。
されます。
Assistan e 等の EAP 関連の
位が認められます。博士
時に、PDH 履修
実
された場合は、
最 同じ
初と
時間
時間は PDH の対象になりません)。
位としても
します。CEAP 受験資格を
文や
ャー
文研
ルや
発 物へ 投稿
行
の
に関し
も、学位取得のために提出される
することができます。
たすために提出される PDH の取得は、受験申し込み日
て 3 年以内でなければなりません。
7
条件 加算
請 法 2種
•
承
レ ニ
承
数
•
後承
レ ニ
活動
後承
請 可能
活動ご
承
詳細 後述 請 法 確 だ
主催
請
レ ニ 主催
レ ニ
レ ニ 参加
各レ ニ
請
参加 個人 請
大 大 院 授 他
参加
2.3.1 PDH の事前及び事後承認
PDH 必要
の申
に
方
するためには、すべての PDH は、EACC で
には
事前
類あります。それぞれ
認は、ト
ー
ング
は
者が申
事
認は、ト
の
に CEAP 受験者が
認の申
ー
を申
が
ング
方
します。ト
日前までに EACC に申し込みます。ト
認した PDH の時間
の申
ー
ー
ング
認されている必要があります。
を
認く
ング
が申
します。
学や
数
用紙
一緒
に関しては、
特 制限
に
E(CEAP 試験書類審査申込書
に提出することも
受験によって
Emplo ee
れで
認証を得る場合、期間に
EACC が、受験申し込みの際に
なく、
いか
学
の
業その
める全ての
が
を、
者の
用紙
)を記
入
してく
だ
さい。
または
Certifi ation
成績
ンに
係
証明
は
ることは
元
限切 元
度会員になるために受験する
CEAP
れの
にありません。
は、外に
に
れることのないよう内
密 扱
に
われます。
してありません。
、e-メールで提出してく
ます。提出する前に、全ての書類の
Assistan e
ョ
の 30
の EAP 関
たしているので、申込書以外の書類を提供する必要はありません。期
受験申込書と受験
施
です。
更新のために CEAP 試験を受験する現 CEAP や、期
は
ング実
ングセッシ
はありません。
可能
限切 再
既 条件 満
再
再
制限 特
集
個人情報
漏
了解 個人情報 第三 手 渡
決
代金 郵送 宅配便
だ
任 背負 ね
コピ
y
c
c
S
N hF x
g ,V
受験者からの
ー
ー
です。
書等の書類をこの申込書と
CEAP が、
ト
した場合、EACC によって事前に PDH が認められていなくても事
CEAP 試験の申し込みの際は、
を
者は、ト
者は、EACC が
2.4 EACC に願書を提出するに際して
に必要
認
できます。
者
とに認められる PDH の時間
は、
承
さい。
さい。EACC では、提出書類の
責
ーをとっておくことをおすすめします。
Commission
uite410
4350
ort
Arlin ton
airfa
A
Drive
22203
月 コ ピュ タ
ピュ タ テ
T
月 英
常
マ
式
締切
2.4.1 願書締め切り
2005 年 1
ン
12
ー
より、
ー
現在、
ン
ー
T
英
コ ピュ タ
コ ピュ タ
ー試験(CB )による
語の CEAP-I 試験は、AMP
スト(CB )会場のみで提供されています。
語でのみ提供されています。
ません。申込書は
ン
ー
ン
ー
指
定の米国外にある
締 切
コ
ーによる CEAP-I 試験は、2008 年
ー試験の場合、試験申し込みの
め
りはあり
時受け付けています。
日本語の試験は
ークシート方
試験申し込み
日です。
で、受験者が 10
8
名
以上に
達
すると行われます。試験日の 60 日前が
2.4.2 受験資格の有効期限
再 用紙
受験資格は EACC が認定した日から 1 年間有
EACC に
度
効
です。1 年以内に試験を受験することができない場合は、
E を提出しなければなりません。
託
確
無 決
d
決 次第
2.4.3 EACC での願書の検討方法について
週 回
絡
EACC では、CEAP 試験を委
1
申し込み書類を
受験者の受験資格の有
者に連
している Applie
, c.
条件 満
郵便 ファ
だ
Measurement Professionals In
認しています。提出書類をもとに、必要
を
定します。
定
、EACC は
が全て
、
(AMP)との
ガ ブ ブ
効 勉強法
第三 機
タ
イド
ックや
読
みまし
です。当協会では試験対
EACC は、
ースセン
者
関が試験対
ーでは、CEAP ス
う。
を
として、CEAP
に提供しているセ
イド(
で
試
り、
し、
さい。
ょ 模擬問題 自分 作 他
策
模 & 策講座 施
策用
ミナ
タディガ 英
.
非
ループリントをよく
な
に
ックス、または e-メールにて受験
をします。受験資格有りとみなされた方は、CEAP 試験に申し込んでく
セクション 3 受験とその後の手順
3.1 CEAP 試験のための準備
も有
契約 則
検討
たされているかを
り、
対
の受験者と
を実
情報交換
をするの
しています。
販売
ーなどは保証していません。なお、EAPA リソ
語のみ、EAPA 会員 24 95 ドル、
会員 30 ドル)を
してい
ます。
3.2 試験当日
3.2.1 試験会場に到着したら
だ
分 遅刻
タ ”
探 だ
入室
写真 枚 含む 種 身分
示
身分
ず 効 限
名 署名
入室
名簿 署名 人確
身元 偽
不正確 情報
硬 禁じ
写真 身元確
使用
.
写真 署名入 転免許
2. パ ポ
転免許 健康
署名
身元確 使用
ず写真 自署
入 パ ポ
免許 自署入 レジ
参 だ 従
生
他一 的 身元確
使用
ご注意 だ
タフ
身元確
後
指 席 案
到着
試験当日は
会場に
早
“
めに会場に
到着
試験会場に
するためには、
証明書はい
れも有
際は、その場で受験者
とは
く
するようにしてく
したら、 AMP アセスメントセン
期
つき 1
1
認証として
米国の
ス
し、本
した場合は試験は受けられません。
、2
類の
前と
してく
さい。
証明書を提
する必要があります。
が記載されていなければなりません。
認を行います。
を
ったり、
な
の
を提供するこ
できるものは:
つき
り運
証、
保険証には
りの
ートや国際
証と
ス
時
AMP のス
な
ッ
認証は
認を行った
EACC と AMP では、全ての受験者が
が
く
を
する
リ
定の
9
さい。
と
業員証、学
に
証、そ
監督
内されます。
ほ
会を等しく得られるよう、試験実
ーを保つため、試験
されています。
できません。必
してく
さい:
、受験者は
能力 発揮 機
キュ ティ
持します。試験会場のセ
認には
ットカードを持
できませんので
が、受験者の
ィ 水 維
ィオ監視装置 設置
がないため、
りのク
3.3 試験会場にて
3.3.1 試験のセキュリティー
準を
証
ート
日本の運
ーの
を
内で、受験者の
に
以上
られています。
付の
の
さい。15
ー受付 というサインを
者の
施 キュ テ
デオ オ デ
かにビ
及びセ
及び
リ
ー
則
問 ず
3.3.2 試験会場規則
以下規
1
.
は米国内外を
筆記
ッ
適用
個人 ち物
中使用禁止
、すべての CEAP 試験会場に
は、試験会場に持
ち
込まれる
は要りません。以下のものは試験
されます。
の持
を試験
ン
ー
、
本、
前に
める
を有します。
込まないでく
さい。
書類
、アラーム、
新
開始 改 権利
ち
だ
ですので、会場に持
他参考
携帯電話
ポケ ベ
他信 発 機器
コ ピュ タ 計算機 電子手帳 他電子機器
聞 雑誌 個人的読 物
紙辞
他個人 ち物 ハ バ ブ フケ
. テ
問
監督 答え
テ
ち
ち物 紛失 損壊
. テ
ット
ー、
、
ル、その
、
等、
号を
する
、その
み
書、その
スト内容に関する質
ら持
3
タフ
本その
•
•
•
•
•
2
用具
試験会場ス
わ
の持
(
には試験
ンド
者は
ッグ、
ません。
リー
ース、
コ
ートなど)
ストに関する書類や
個人的 モ
メ
を会場か
出してはいけません。
スト会場にはロッカーなどありません。持
の
や
には AMP は
一切責任 負 ね
を
いか
ま
す。
4
. テ
モ ち 禁止
複製 禁じ
テ
飲食 喫煙禁止 食 物 コ ヒ タバコ
休憩 自由
だ
分
延長
制限
ほ
制限
監督
退
5
6
7
8
.
.
.
.
所 物
スト会場からはいかなる文書、メ
AMP の
有
であり、
スト会場では
は
の持
出しも
されています。
問題 テ 用紙
、
スト
等はすべて
られています。
、
です。
に取っていた
試験の
試験
は
べ
けますが、その
時間は 4 時間です。
、
ー
ー、
試験時間を
とんどの受験者が
者は以下の場合、受験者を会場から
は持
ち
込まないでく
だ
さい。
することはできません。
時間前に試験を
終了
します。
出させることがあります。EACC は
異議 唱え
を
るこ
とができません。
不正
他
妨げ
他
助
テ 問題 録
他
モ 所
為
後
状況 検討
請料
不服
終了後
試験会場に
•
•
•
•
•
•
に立
ち入
った場合。
の受験者の
になる場合。
の受験者を
けているあるいは
スト
を記
助
モ
しているあるいはメ
目撃
けを受けている場合。
をとっている場合。
者のために受験している場合。
メ
を
有している場を
された場合。
テ
再
料 支払
上記のいかなる行
がなされた場合も、
その
を
EACC で
受験の際には受験申
EACC に
なお、試験
し、
、試験
を
退
判断
スト会場から
受験が認められるか
出していた
再
だ
わなければなりません。
再
き、試験
します。EACC が
結果 無効
は
受験が認められなかった場合、
を申し立てることができます。
、受験者には、試験全
般
に関する
10
簡単
なアン
ケ
ートを
任意 願
でお
再
になります。
受験を認めた場合も、
いしています。
英
コ ピュ タ テ
結果レポ 郵送
3.4 合否通知
語の
ン
ー
に、試験
ー
ストであれば 2
ートが
~
結果
マ
否判
3 日以内、日本語の
されます。試験
には、合
式
~週
ご 点
ークシート方
定とドメイン
であれば 6
との得
8
間以内
が記載されていま
す。
. . 参照 不
試験に合格したら、試験
284 を
)。
結果レポ
点 基 設 法
問
タ
3.4.1 合格点の設定
想
合格
を
は、
ートの
原
準
定
により、
設
使
最低正解数
イトルを
非
キ ナ
公式
ャ
把握
送
会員は 325 ドル)を
送
ー、e-メールでの
は、EACC から
な証明を
(およそ 80
%
送
付してく
問題
について
結果レポ 原
だ
結果レポ
ートの
ョ
ン
正解率
料
ファ
本を、認定
さい。試験
ートの
次 四半
の
期の
四半
第一 目
日
制 採用
設
期更新
になるよう
度を
え
月
更新のために PDH を取得する場合は、認定証に記載されている日付(例
はなく、実際の認定日または更新日(例
ば 8
え
しています。
月
定されています。例
されます。
え
四半
ば、8
月
期更新
制
度で
12 日に認
1 日からと認定証に記載
月
始
ば 10
12 日)からの研修をカウントし
待
可能
1 日)まで
めることが
つ必要
です。
セクション 4 受験費用について
CEAP 認定にかかる
•
•
•
は以下のとおりです。
受験申
試験
CEAP 認定
国際 EAPA 会員
EAPA 本
費
部
会員
*
非
会員
140
0
受験申
125
150
試験
295
395
CEAP 認定
225
325
合
785
870
請料
料
料**
計
単 US
*
部
**
後 支払
(
位
ドル)
アメリカの EAPA 本
CEAP 合格
の
ッ
ります。
定を受けた場合、あるいは認定を更新した場合は、3 年間の認証期間は 10
費用
請料
料
料
さい(セクシ
)です。受験者は、試験に合格した日
するためには、試験
て EACC に
しやすくするために、EACC では
は、全ての認定日が、その
だ
付は認められません。認定証を受け取るまでに証明等が必要な場合
3.6 四半期制更新制度
更新日をより
点
開始
添え
CEAP 認定証を受け取り、3 年間の認定期間を
クスやス
付してく
うことができます。
3.5 CEAP 認定証の取得方法
(EAPA 会員 225 ドル、
送
受験の申し込みができます。
が定められます。
あり、その合格ラインは 121
から CEAP の認定、
再
とともに、EACC に
すると、
定されています。専門家委員が、それぞれの試験
定し、試験に合格するのに必要な
CEAP-I 試験は 155
料
過
本を、認定
合格の場合、試験日から 90 日経
会員対象(日本 EAPA のみの会員にはこの
いとなります。
11
割引 適用
は
されません)。
セクション 5 FAQ
CEAP の認定に関する質問
Q. CEAP はアメリカでは権威
はアメリカでは権威ある
権威ある認定
ある認定ですか
認定ですか?
ですか?
.
従
万人程 言
援助職
だ
人 労 担
多
コ タ
的背景
ファ /ケ マネジ
基 的
ず 多岐 渡
制
施
A
現在、アメリカの EAP
理学者といった
も
くみられます。EAP
リ
ー
本
事者は 1
専門家
ース
度と
けでなく、
ンサル
事、
当者や MBA 保有者が EAP を実
ントはその専門
に関わら
知識を有していなければなら
度が実
義務を
、その
に
る専門領域を
日本での CEAP 認定保有者は 2013 年 6
現在、
60
と組織
についての
しているのは、CEAP
いらっし
ゃ
います。
ほぼ
/
している場合
行したアセスメント
されており、2005 年現在の米国での CEAP 認定保有者は 3 337
Q. 現在日本での
現在日本での CEAP 認定保有者
認定保有者は
保有者は何名いますか
何名いますか?
いますか?
.
月 約 名
成講座
生
の卒業
、守
メントサービスを提供するのに必要な、カウンセリング
1987 年より認定
A
践
ず 秘 遂
能力 介入
網羅
だ
, 名
われています。ソーシャルワーカー、臨床心理士、心
務
けです。
です。
全員が CEAP
養
です。
Q. CEAP の認定を
認定を取得した
取得した後
した後は、どのような活躍
どのような活躍の
活躍の場があります
がありますか
りますか?
.
託機 活躍 待
A
EAP カウンセラーとして企業または EAP 委
関での
が期
されます。
Q. CEAP 認定を
認定を取ることで、
ることで、カウンセラーの仕事
カウンセラーの仕事にとって
仕事にとって、
にとって、優位になったり
優位になったり、
になったり、産業カウンセラーの
産業カウンセラーの認定
カウンセラーの認定よ
認定よ
りも、
りも、企業からの
企業からの信頼
からの信頼は
信頼は高いのでしょうか?
いのでしょうか?
. 産 面 援助職
多
ず 優
一概 言え 思
多 人援助従
複数
推察
各
所 的 的 源 充 機能性
性 異
産
史
名言 一
制 制
史
展開
今後
信頼
努力 所存
A
業場
の
ます。それは
事業
の内
の資格は
くの対
・外
セラーは 30 年の歴
れて 20 年の歴
々ありますが、い
事者が
資
の
実度、
があり、その協会員は 18000
する
位、ということは
によっても、要求される専門
を持つ CEAP はこれから日本で
るべくわれわれも
れが
には
の資格、認定を有していることからも
と
われる
は
ないと
されます。
なってきます。
方、米国で 50 年、認定
される新しい認定です。
企業での
い
企業、
業カウン
度が
定さ
を高め
です。
Q. CEAP 認定の
認定の認知度は
認知度は、臨床心理士・
臨床心理士・産業カウンセラー
産業カウンセラー等
カウンセラー等と比較をすると
比較をすると、
をすると、日本ではどの
日本ではどの程度
ではどの程度でしょ
程度でしょ
うか?
うか?
.
月 第 回
施
え
多
産
キ コ タ
労 師 SW
ち 今後
所
般へ 浸透 勤
A
CEAP 認定は 2007 年 2
くが臨床心理士、
格をお持
です。
に
1
業カウンセラー、
それぞれの
の日本語試験が実
ャリア
ンサル
されたばかりです。とはい
ント、社
属グループ及び社会全
の
士、医
に
、P
、有認定者の
といった別の専門資
めてまいります。
CEAP 養成講座に関する質問
【開催期間中】
開催期間中】
Q. 天候や
天候や交通機関の
交通機関の都合により
都合により、
により、CEAP 養成講座開始時間に
養成講座開始時間に間に合わなかった場合
わなかった場合、
場合、欠席にな
欠席になります
になります
か?
12
. む
だ
A
や
該
を得ない事
けますが、当
情
ポ
欠席扱
与 ござ
の場合は、
日の
イント付
いにはなりません。た
は
だ
し、15
分
以上
遅刻
Q. 受講当日トラブルがあった
受講当日トラブルがあった場合
トラブルがあった場合の
場合の緊急連絡先はどちらになりますか
緊急連絡先はどちらになりますか?
はどちらになりますか?
.
じ
養成講座開始 緊急 絡先
講師 携帯電話番
A
あらか
め CEAP
の場合は
ご参加
いた
いません。
前に、
連
として、
の
号をお知らせしており
ます。
Q. 欠席
欠席の
の場合、
場合、振替は
振替は可能ですか
可能ですか?
ですか?
.
ご 絡 だ
次 へ 繰越 可能
A
事前に
連
いた
いた場合のみ、
年度
の
が
です。
【養成講座終了後】
養成講座終了後】
Q. CEAP 養成講座修了証、
養成講座修了証、及び PDH 認定証はいつ
認定証はいつ受
はいつ受け取れますか?
れますか?
.
養成講座 了 講座最終 渡
発
講 人
送
だ
A
CEAP
に
行し、受
修
者本
証は
日にお
様あてにお
しいたします。また、PDH 認定証は
りさせていた
Q. CEAP 養成講座修了後のサービスについて
養成講座修了後のサービスについて教
のサービスについて教えてください。
えてください。
.
備コ ご用意
バ ジ
手続 代 模擬 &
詳細 担
問
だ
A
CEAP 受験を希望される方を対象に、受験準
CEAP 保有者によるアド
で、
は
当者にお
イ
ング、試験
い合わせく
き
講座終了後近 中
日
きます。
ースを
行、
試験
策講座 ご用意
しております。
受験対
を
しておりますの
さい。
受験資格に関する質問
Q. CEAP になるには、
になるには、EAPA の会員でなければいけないのですか
会員でなければいけないのですか?
でなければいけないのですか?
. え
参加
料金 多少
A
いい
。CEAP プログラムに
員の場合は、
が
するのに、EAPA 会員になる必要はありません。た
CEAP 国際
国の
や
(CEAP-I)は、米国外での
保険
度などに関する 45
CEAP-I になるための認定
は
ー
を
を
いた 155
問
問
問題
たすための認定です。200
が CEAP-I の試験
いい
の CEAP 試験から米
。CEAP 試験を受験するためには、EAP 経験が必要です。この
スすると、受験資格が
名刺
です。CEAP と
等
ます。
Q. CEAP 養成講座を
養成講座を修了すれば
修了すれば、
すれば、すぐに CEAP 試験を
試験を受験で
受験できますか
きますか?
すか?
. え
条件 満
部
パ
与え
の書類審査に
EAPA 会
ですが、米国外では CEAP 試験は受験できません。なお、
の記載には CEAP-I の場合も CEAP が
A
し、
高くなります。
Q. CEAP と CEAPCEAP-I の認定の
認定の違いはなんですか?
いはなんですか?
.
版
ニ ズ 満
法律 健康 制
問 引
条件 同じ
使え
A
だ 非
られます。
13
を
たした上で EAPA 本
Q. CEAP 試験の
試験の申込が
申込が完了してからいつまでに
完了してからいつまでに受験
してからいつまでに受験しなければいけないのですか
受験しなければいけないのですか?
しなければいけないのですか?
.
部
来
過
再
A
EAPA 本
期間を経
より受験資格認定の通知が
してからの受験は
てから 1 年以内に受験しなければなりません。それ以上の
度受験申込をする必要があります。
Q. CEAP 養成講座や
養成講座や EAP 経験に
経験に有効期限はありますか
有効期限はありますか?
はありますか?
.
ポ
失効
A
PDH の
イントは 3 年、EAP 経験は 7 年で
しますので、申し込みの際は
十分ご注意 だ
く
さい。
【学歴について
学歴について】
について】
Q. 学歴証明はどうすればよい
学歴証明はどうすればよいです
はどうすればよいですか
ですか。どのような学位
どのような学位であればトラック
学位であればトラック 2 に認められるのですか。
められるのですか。
.
英
成績
備
福祉/
同
じ
成績
勧
A
学歴証明は、
文の学位証明、
証明などを準
されることが必要です。臨床心理や社会
ソーシャルワークの修士号であれば、EAP 関連の学位とみなされてトラック 2 で受験できます。しかし、
学位であっても履修内容によって EAP 関連と認められる場合とそうでない場合がありますので、当協会
では
証明を提出されることをお
めしています。
【EAP 経験について
経験について】
について】
Q. EAP 経験はどのように
経験はどのように証明
はどのように証明すればよいですか
証明すればよいですか。
すればよいですか。
.
職 ご 職
作成 英訳
職
常
職
職 ゴ 入 便箋 長 署名入 作成
部
式
長 署名
英 ち
職 所 地 絡先
だ
A
EAP に関連する業務について、
ます。通
アメリカの
EAPA 本
もその書
にはその
場の
歴証明は、
場
とに
場のロ
を標準としています。上
在
、連
務経歴書を
の
った
の
し、
に上
は日本語、
も合わせて記載してく
したものが
の
語ど
りで
歴の証明となり
されます。そのため、
らでもかまいません。証明書
さい。
Q. 必要な
必要な EAP 経験として
経験として人材紹介会社
として人材紹介会社でのカウンセリング
人材紹介会社でのカウンセリング経験
でのカウンセリング経験、
経験、労働基準監督署での
労働基準監督署での労働相談経験
での労働相談経験、
労働相談経験、
ジョブカフェでのカウンセリング経験
ジョブカフェでのカウンセリング経験などはカウント
経験などはカウント可能
などはカウント可能ですか
可能ですか?
ですか?またその際
またその際、時間数としてカウントできる
時間数としてカウントできる
のは面談時間
のは面談時間のみか
面談時間のみか、
のみか、もしくは準備時間
もしくは準備時間も
準備時間も込みでしょうか?
みでしょうか?
.
告
可能だ 思
面接だ 特化
備
告
考え
ず 具体的
活動 含
説
勧
A
上記は全て EAP 経験として申
のではありませんので、その準
にその業務にどのような
することは
と
われます。EAP 業務は
時間もおそらく合わせて申
が
できると
まれていたか、わかりやすく
けに
られます。い
明されることをお
するも
れも、
めします。
Q. EAP 経験として
経験として、
として、例えば学校
えば学校での
学校での教師
での教師へのコンサルテーションやカウンセリングなども
教師へのコンサルテーションやカウンセリングなども該当
へのコンサルテーションやカウンセリングなども該当するので
該当するので
しょうか?
しょうか?それとも、
それとも、職場が
職場が一般の
一般の企業でない
企業でない場合
でない場合は
場合は、該当の
該当の対象にならないなど
対象にならないなど、
にならないなど、あるのでしょうか?
あるのでしょうか?
. 校 教師へ コ テ ョ
教師
続
支援
活動
可能性
支援
使
告
大 教職 向
導入
ろ 多
ゆ だ
A
学
での
で EAP
の
ンサル
と認められる
ーシ
ンやカウンセリングは、
たがたも、このような経歴を EAP 経験として申
けに EAP を
しているとこ
が仕事を
が高いです。これまで当協会の CEAP 受験
も
けるための
サービスを
し、受理されておられます。アメリカでは
く、EAP はいわ
【PDH について】
について】
Q. PDH とは何
とは何ですか?
ですか?
14
る企業
ですの
われたか
学の
けのサービスではありません。
員
A
.
ポ
与
Professional Development Hour(専門
と 60 時間の PDH の
イントが付
教育 略
)の
です。当協会の CEAP
養成講座
Q. CEAP 養成講座以外で
養成講座以外で PDH を取得することは
取得することは出来
することは出来ますか
出来ますか?
ますか?
.
部
団体
講座
与
公開講座
英
ご自身 席
ポ
後 請
A
PDH は EAPA 本
が認定した
を取得できる
が提供する
に対して付
が出
された EAP 関連の研修会について
月
手続
可能
されます。2013 年 10
を日本語で提供しているのは当協会のみです。また、
りますが、
全てに出
席 だ
いた
く
されます。
イントを事
語での
申
現在、PDH
きが必要とな
することも
です。
Q. 私は別の資格を
資格を持っています。
っています。この資格
この資格を
資格を更新するのに
更新するのに受
するのに受けている研修
けている研修で
研修で CEAP を更新するため
更新するため
の 60 時間分の
時間分の PDH の一部として
一部として申請
として申請できますか
申請できますか?
できますか?
.
団体 承
請
施団体 確
だ 同
請 使 ポ
使
複数 団体 請
価値 変
A
はい。CEAP 更新のために取得された PDH は、別の
に申
することもできます。実
CEAP 更新に
に
うこともできます。
認してく
の
さい。
に申
から
認されればその資格更新のため
様に、別の資格申
しても PDH の
は
Q CEAP の認定証を
認定証を紛失してしまいました
紛失してしまいました。
してしまいました。再発行は
再発行は可能ですか
可能ですか?
ですか?
絡 だ
再発
姓 変
無料 再発
A
はい。EACC に連
が
わった場合は
いた
で
ければ、35 ドルで
に
われた
イントを
わりません。
行します。また記載に
誤
りがあった場合や
結婚
で
行します。
CEAP 試験に関する質問
Q. CEAP 試験の
試験の合格率はどのぐらいですか
合格率はどのぐらいですか?
はどのぐらいですか?
. 率 正式 公表
~ %言
月
%
A
合格
は
2008 年 12
に
されていませんが、80
現在、83
84
と
われています。CEAP
養成講座
の卒業
生
は
合格されています。
Q. CEAP 試験は
試験は、英語で
英語で受験するのですか
受験するのですか?
するのですか?日本語で
日本語で受験できますか
受験できますか?
できますか?
. 英両 同じ
英 版 コ ピュ タ
テ
版 マ
テ
名 揃え 施 可能
一回程
A
日
語で
内容の試験を受験できます。
つでも受験できます。日本語
ため、現行年
は
は
た
で
EAPA 本
は
ン
ー
ーによる
ストで、受験者が 10
ストで、申し込めばい
以上
ば実
が
な
度となります。
Q. 過去問題集
過去問題集などはありますか
題集などはありますか?
などはありますか?
.
部 問題 公開
ござ
養成講座 他
だ
英 模擬問題集
解説
だ
A
語
ークシートによる
から
は
います。CEAP
きますと、上記
させていた
されておりません。た
やその
語
訳
だ
支援
始
し、EAPA 本
当協会の CEAP 受験
を日本語に
したものを
きます。
Q. CEAP 受験申し
受験申し込み用紙はどこで
用紙はどこで取得
はどこで取得できますか
取得できますか?
できますか?
15
部 発
が
模擬問題集 英
模擬
ご参加
問題 近 問題
行している
プログラム、
め、実際の試験
(
試験等に
に
い
語)
い
を日本語
. 英 版
月
ダ
だ
~ ペ ジ 該
用紙
h ://www.
. g/ b c/ c / _ N OOK_ . d
養成講座 講生
用紙 含む
版
講 ガ ブ 差 げ
A
語
込み
は、2008 年 4
現在、以下サイトより
ウンロードいた
けます(32
ttp
eapassn or
CEAP
pu li
の受
arti les CEAP HA
には、上記申込
DB
を
CEAP 試験の申し込み
きは全て
っている AMP というアメリカの
いた
ル、
CEAP 受
ければ、日本語で
等での
語の
準
を
語で、アメリカの EAPA 本
スト会社と
が
いた
以下を
く
いた文書を
行させていた
さい(2008 年 12
者
イド
当の申し
ックを
語に
す
し上
けでなく、EAPA 本
ます。
請 負
代 手続 ご
部
と、実際の試験の運営を
のやり取りとなります。当協会が提供する
行
け
きを
、AMP とのメー
きます。
Q. CEAP の受験費用
受験費用は
でいくらかかりますか?
費用は合計でいくらかかりますか?
.
ご参照 だ
月
部 *
費
請料
料
料**
計
単 US
*
部
**
後 支払
A
ー
06 p f
日本語
Q. CEAP 試験の
試験の申し込み手続きは
手続きは日本語
きは日本語でできますか
日本語でできますか?
でできますか?
.
手続
英
部
テ
直接
用命 だ
ご 備 だ
英 訳 だ
電話 英 折衝 代
だ
A
35
となります)。
現在)。
EAPA 本
非
会員
会員
国際 EAPA 会員
140
0
受験申
125
150
試験
295
395
CEAP 認定
225
325
合
785
870
(
位
ドル)
アメリカの EAPA 本
CEAP 合格
会員対象(日本 EAPA のみの会員にはこの
の
割引 適用
は
されません)。
いとなります。
Q. CEAP 試験当日に
試験当日に持参しなければいけないものを
持参しなければいけないものを教
しなければいけないものを教えてください。
えてください。
.
送
手紙
票
テ
へ入
分
一枚 最 写真入
ず 身分
効 限
氏名 署名
条件
商習慣 則 身分
パ ポ 最 確 身分
人確
だ
A
AMP よりメールにて
証明書(
と
には
ス
ートが
が受験
となります。
り)が必要です。い
が載っていることが
の方であれば
ていた
られてくる
新の
も
です。アメリカの
実な
に
スト会場
証明書も有
った
期
種
類の
身
内のもので、現在の
認のため
名簿 署名
に
し
きます。
試験日の
2
3
間前までに AMP からメールで
届
きます。
Q. CEAP 試験を
試験を受験する
受験する資格
する資格がないと
資格がないとどのようにして
がないとどのようにして分
どのようにして分かるのですか
かるのですか?
ですか?
判断
由
手紙 送
判断
再
支払
A
場するには、2
証明が要求されますので、日本
証明のようです。また当日は、本
Q. CEAP 試験の
試験の受験票
受験票はいつごろ
はいつごろ届
ごろ届きますか
きますか?
.
約~週
A
れの
CEAP 受験資格がないと
た
が
度
う必要があります。
された方には、その理
られます。受験資格がないと
と資格を得るために必要な対
された受験者は、
16
策
請料 再
などが書かれ
度 EACC に申し込みをし、申
を
Q CEAP 試験を
試験を受験する
受験する資格
する資格がないと
資格がないと判断
がないと判断された
判断された場合
された場合、
場合、抗議することはできるのですか
抗議することはできるのですか?
することはできるのですか?
判断
不服
正式
抗議
抗議
絡
後
面
抗議
ぜ
由
ぜ
誤
却
思
確
だ 抗議
費用
抗議
検討 結果 伝え
A
CEAP 受験資格がないと
できます。
せん。
されたが
である場合は、
の際は、受験資格がないとの連
の内容としては、な
下したと
われるかを明
EACC は
を受けた
30 日以内に、書
受験資格があるのかという理
に記載してく
受領から 15 日以内に
さい。
に EACC に対して
及び、な
のための
しその
をお
A
語の
ン
ー
ー
以上に
ストの場合、
め
にて行わなければなりま
EACC が受験資格を
って
はかかりません。
します。
Q EACC への受験申
への受験申し
受験申し込みに締
みに締め切りはありますか?
りはありますか?
英 コ ピュ タ テ
締 切
名 達
受験者が 10
をすることが
マ
締切
りはありません。日本語の試験は
すると行われます。試験日の 60 日前が試験申し込み
ークシート方
式
で、
日です。
Q コン
コンピュ
ピュー
ピューターテストはその日
ーテストはその日に受けられますか?
けられますか?
え
A
いい
、3 日以上前に申し込まなければなりません。
Q 試験結果
試験結果はその
結果はその日
はその日のうちにわかりますか?
のうちにわかりますか?
ち
結果 送
A
米国内で受験される場合、その日のう
間で
が
にわかります。日本で受験される場合、試験日から 6
試験
ートの
は AMP に書
リ
8
付されます。
Q 試験
試験結果
結果レ
結果レポートの写
ートの写しはどのように入手
はどのように入手するのですか
入手するのですか?
するのですか?
結果レポ 追加コピ
購入
面
月 請
だ
キュ ティ番 住所 電話番
だ 請
送
A
~週
ーは 25 ドルで
で、試験日より 12 か
号、
、
以内に
できます。CEAP 試験
求してく
号、及び試験日を記載してく
結果 写 入手
名
後 週
コピ 郵
の
しを
さい。その際は、受験者の
さい。
求受理
2
したい場合
前、ソーシャルセ
間以内に、
ーが
されます。
Q CEAP 試験の
試験の受験日に
受験日に雪や嵐があった場合
があった場合はどうなりますか
場合はどうなりますか?
はどうなりますか?
天 予 ぬ 来
起
キ
再
設
決
オ
常
再 ケジュ
-
W h
電話 だ
閉鎖
確 だ
設
程 最善 努力
万一
キ
予
再 ケジュ
絡
再
A
候や
あるいは
通
期せ
は試験の
(913)485
出
度受験日を
ス
事が受験日に
をしますが、
ールのための連
定します。試験会場が当日
ャンセルを行うか、
ープンしている場合は、
ールは行いません。
4418(24 時間)の AMP
があるかどうかを
きた場合は、EACC 及び AMP は、試験の
定する必要があるかを
認いた
eat er
Hotline に
いた
くことができます。試験は受験者が
、試験会場にて試験が
き、AMP に試験会場の
定したとおりの日
ャンセルされた場合には、受験
がいきます。その際、EACC に
で行う
定の受験者には、
度受験申し込みをする必要はありません。
Q 申し込みだけして実
みだけして実際に受験し
受験しなかったらどうなりますか?
なかったらどうなりますか?
17
の通知
の
ス
A
再
1 年の受験資格期間内に試験を
ります。
設
再
料 再 支払
定しない場合は、受験申込書が
度受験する際に、受験申込書を
提出し受験
を
Q CEAP 試験に
試験に不合格だった
合格だった場合
だった場合はどうなりますか
場合はどうなりますか?
はどうなりますか?
不 だ
再
少
フォ
再
“過去
再 料金 同封 だ 一旦
条件 示
再
条件 変
A
合格
は、
った場合の
受験申し込みは、試験日から
ーム E の CEAP 試験申込書を
度
を
してく
さい。
の証明などの必要
きから、必要
が
を
提出し、
度
無効
月待
不 だ ”
なくとも 3 か
に受けたが
になり受験
料 失
を
うことにな
うことになります。
欄 チェ
バ ジ
条件 満
つ必要があります。その際
合格
った という
を
ックし、
CEAP 試験を受ける資格を認められた場合は、PDH やアド
す書類を
イ
ング
度提出する必要はありません。また当初受験申込書を提出したと
更になった場合でも、以前に資格を認められた方は、新しい必要
を
たす必
要はありません。
願
無 決
EACC では、
格の有
を
書受理
後
3 日以内に、
再
受験のための必要
条件 満
が
たされていることを
確
認し、受験資
定します。
Q CEAP 試験の
試験の結果について
結果について抗議
について抗議したいのですが
抗議したいのですが、
したいのですが、どうしたら良
どうしたら良いのでしょうか?
いのでしょうか?
不
由 添え 面
抗議
抗議 検討
応じ 追加情報
議 項
抗議
議
扱
過ぎ
次
議
抗議 採決
多数決 決
抗議 入
再 無料
他 ふ
法
ち
状況
不
点 与え
へ 異議
費用 発生
抗議
旨
議
議結果 達
A
CEAP 試験に
EACC ではその
合格となった受験者は、理
を
し、必要に
を
て
われます。21 日を
の
に
で
さわしい方
受験者に合格
を
EACC
申し立てには
の
の定例委員会日までに審
定されます。EACC が
があればそ
することができます。
の 21 日前までに受理された場合は、会
てから受理された場合は、
は、委員会では
提供するか、
で EACC に
を要求することもあります。
文書が EACC にて行われる定例の委員会会
て
て書
を受け
れた場合は、
らを提供します。どのような
事
とし
されます。
であれ、
試験を
で
合格となった
ることはできません。
は
しません。すべての申し立て者に対して
る通知がなされます。また委員会の審
から 15 日以内に文書で審
が通
受理の
文書によ
されます。
Q EACC や AMP が私のテストスコアを取
のテストスコアを取り消してしまったらどうなりますか?
てしまったらどうなりますか?
責任
テ コ
扱
信頼性
基
念
コ ピュ タ 問題
側 不正 為
コ 疑問視
問題 早急 検討
不正 為
結果 正
A
EACC と AMP では
本理
をもって
であります。時として、
ン
ストス
ー
アを取り
ーの
いますし、そのような
や受験者
の
行
れることがあります。その場合には EACC と AMP は、そのような
った場合には、試験
を修
を
が CEAP 認定の
によって、ス
に
アが
し、もし
さ
行
があ
にすることになります。
Q 私は障害をもっているので
障害をもっているので、
をもっているので、CEAP 試験を
試験を受験するにあたり
受験するにあたり、
するにあたり、便宜をはかっていただきたいのですが
便宜をはかっていただきたいのですが、
をはかっていただきたいのですが、
どうしたらよいのでしょうか?
どうしたらよいのでしょうか?
障害 法 基づ 障害
障害ゆえ
最善 尽
常
状態
難 視覚 覚 身体障害
面 障害
特 措置 配置
朗読
コ ピュ タ
大
4
延長
A
EACC ではアメリカ
者
ない、ということがないよう
もつ方(書
にて
を提供する、
ン
に
を
き、
を持った方が、その
くします。通
が記載されていること)は、
ー
ースクリーンを
の試験の
別
や
きくする、試験時間を
18
で受験が
に、CEAP 試験を受験でき
しい
、知
、
を要求することができます(例:
時間以上
するなど)。
を
者
椅子
全ての試験会場で、
車椅子
可能
ご 絡 だ
のアクセスが
でのアクセスが必要であることを
また試験日の 45 日前までに、
障害
連
願
措置
となっております。しかしながら、事前に AMP の
いた
くようお
ほ
うに、
車
いします。
の証明書及びどのような
が必要かを記載した書
面
を提出してく
だ
さい。
CEAP 更新に関する質問
Q. CEAP の認定には
認定には更新
には更新制
更新制度がありますか?
がありますか?
.
ご
分
部
非
A
CEAP は 3 年
EAPA 本
との更新で、その際、60 時間
会員は 225 ドル、
月
の PDH を更新
会員は 325 ドル(2008 年 12
料 添え
に
て提出します。更新
料
は、
現在)です。
Q 私の CEAP は 5 月末に
月末に失効し
失効しました。
ました。しかし、
しかし、送られてきた更新後
られてきた更新後の
更新後の認定証
認定証の有効期限は
有効期限は、7月1日
から 3 年間と書いてあります。
いてあります。これはタイプミ
これはタイプミス
タイプミスでしょうか?
でしょうか?
え
四半
管
移
ョ .4
四半 最
え 月 発
自体
発
え 月
効
A
いい
。それは、EACC が
期で期間を
理するよう
れているように、初めてであれ更新であれ、CEAP は、
ますが、認定
は実際の
行日(例
ば 5
行したためです。セクシ
期の
21 日)から有
初の日に(例
ば 7
ン1
に記載さ
1 日)
行され
になります。
Q 現在 CEAP を持っていて、
っていて、再度試験を
再度試験を受けることで更新
けることで更新することにしました
更新することにしました。
することにしました。申し込みの方法
みの方法は
方法は、初
めて CEAP を受験したときと
受験したときと同
したときと同じですか?
ですか?
許可
正式
条件 満
料金 支払 だ
A
はい。CEAP 試験を受験するにあたり、委員会から
を得るために、
必要があります。しかし、更新する受験者は CEAP 必要
書を提出し、
をお
いく
を
に受験申込書を提出する
たす必要はありませんので、受験申込
さい。
Q 私はかつて CEAP だったのですが、
だったのですが、ここ何
ここ何年かは更新
かは更新していま
更新していませ
していません。願書申
願書申し込みの方法
みの方法は
方法は初めて
認定を
認定を受ける人
ける人と同じですか?
ですか?
問 同じ
料金 支払 だ
A
はい。上記の質
と
ように、受験申込書を提出し、
をお
いく
さい。
Q 再受験
再受験して
して更新
して更新をする
更新をする場合
をする場合でも
場合でも、
でも、24 時間のア
時間のアドバイ
のアドバイジングは
ドバイジングは必要
ジングは必要です
必要ですか
ですか?
え既
条件 満
願
料金 支払 だ
A
いい
。
に CEAP 必要
は
たしていますので、
書を提出し、
をお
いく
さい。
CEAP に対して苦情を訴える場合
Q CEAP への苦情
への苦情訴
苦情訴え手続きを
手続きを教
きを教えてください
えてください。
さい。
正式 苦情
宛 面
だ 電話
非公式 相談
正式 苦情
問 録 残
話中 録
A
な
れますが、
申し立ては EACC
な
ンスいたします。この質
に書
にて行ってく
さい。
になります。その際、必要であれば、
が記
に
ることはなく、会
19
も記
での EACC
な
へ 報告 秘密
手続
ガ ダ
申し立て
の
は、
きについて
をとることはありません。
は守ら
イ
Q CEAP ではない EAPA のメンバ
のメンバーに対
ーに対して苦情
して苦情を
苦情を訴えることはできますか?
えることはできますか?
え
動基盤
使
へ 苦情
扱
正式 苦情 訴え
フェ ョナ 動
ご 絡だ
A
いい
に対して
。EACC では、CEAP 行
な
を
のみを行
るためには、EAPA プロ
20
し、CEAP
ッシ
の
ル行
のみを取り
委員会に
連
います。EAPA 会員
く
さい。
セクション6 申請用紙
用紙 A クレジットカード支払
クレジットカード支払い
支払い用紙
支払 レジ
使
レジ
支払 用紙 ず
入 だ
支払 目的
料 料
_________________________________________
レジ
____V S
____マ タ
____
エ レ
CEAP プログラムに関する
してく
いの
ク
いにク
ットカードを
う場合は、ク
ットカード
い
に必
さい。
(例:CEAP 申し込み
ットカード:
I
、受験
など):
A
アメリカン
ス
クスプ
ーカード
ス
氏名
表
___________________________
(カード上の
記)
住所 請
表
_________________________________________
_________________________________________
(
求書上の
記)
中 電話番
___________________________
番
___________________________
日
の
カード
有
号:
号:
効 限 _________________
期
:
計金額 $_____________
署名 ___________________________
合
:
:
21
記
用紙 B CEAP 試験書類審査申込用紙
紙
だ
CEAP 受験に当たっては、書類審査受験申込
を EACC に提出してく
異
に記載されています。EAPA メン
は
バ
用紙 入
件 満 旨
料 料 ず添
だ 費用
地
衆
に記
さい。書類審査申し込み
の上、受験要
と受験
ーであるかどうか、受験
を必
を
たす
付してく
がアメリカ合
用
用紙
料
記載した全ての
さい。
は申込
国内であるかどうかで受験
なります。
情報 確
件 満 用紙
応じ 添
だ
.
名 ___________________________________
住所 _____________________________________
_______________________________________
. 電話番 ________________ F x _______________
b.
____________________________________
. SSN 部
入 ______________________
.
バ
?
□
□ え
バ
.
テ 種 一 選択
□
衆 コ ピュ タ テ 各地 毎 施
□
衆
コ ピュ タ テ 数ヶ所 施
.
ち
選
□
へ進む
□
b へ進む
.
件 満
添
だ
全ての
1
を明
4
(内
5
EAPA のメン
EAP の場合のみ記
はい
て
付してく
さい。
)
ーですか
いい
受験を希望する
(EAPA メン
ストの
アメリカ合
国での
アメリカ合
国以外での
受験にあたってど
トラック I
職
を必要に
a
E-mail
7a
たす
号
3
7
を
受験者
3a
6
に記載し、全ての受験要
ン
類(
ー
ン
ーである必要はありません)
つを
ー
ー
らのトラックを
(7a
)
)
スト(
ー
日実
)
で実
)
びますか
トラック II
トラック I で受験する場合、全ての要
を
(7
)
たしている証明を
付してく
さい。
ゴ入 便箋 司 人 部 職
手紙 添
可
参加
添
___________________________________________
_________________________________________
務経験(1000 時間)。
EACC から認
職
で
スト(
場のロ
り
された 60 時間の PDH。
で上
または
事
を証明する文書を
からの
務証明の
を
付すること。
付すること(認定証など)。
ドメイン I(10PDH 以上)
最少
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
ドメイン II(
20 以上)
ドメイン III(30PDH 以上)
22
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
7
b.
トラック II で受験する場合、全ての要
件 満
を
たしている証明を
添
付してく
だ
さい。
成績
コピ
添
分野 ______________________________
大 ______________________________
月 ___________________________
職
職 ゴ入 便箋 司 人 部 職
手紙 添
可
参加
添
___________________________________________
_________________________________________
EAP 関連領域の修士学位。
証明か卒業証書の
ーを学位の証明として
付すること。
:
学:
卒業年
日:
務経験(1000 時間)。
EACC から認
場のロ
り
された 20 時間の PDH。
で上
または
事
を証明する文書を
からの
務証明の
を
付すること。
付すること(認定証など)。
ドメイン I(10PDH 以上)
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
ドメイン II(7PDH 以上)
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
___________________________________________
_________________________________________
ドメイン III(3PDH 以上)
.
□
□
.
8
8a
いい
(9
はい(8a
に
に
?
)
)
?
EACC に CEAP 試験書類審査の申し込みをしたことのある受験者は、現在以下のどの
すか
□
え 番 進む
番 進む
EACC に CEAP 試験書類審査の申し込みをしたことがありますか
受験資格が
承
認されなかった(すべての受験要
件 満
23
を
たしている証明を提出してく
だ
状態
さい)。
にありま
□
受験資格は
承
認されたが、
何
らかの理
由
で受験しなかった(受験者は全ての要
件 満
を
たしており、新
たに証明書類を提出する必要はない)。
□
受験したが
不
合格
だ
った(受験者は全ての要
件 満
を
たしており、新たに証明書類を提出する必要はな
い)。
□
認定有
効 限
期
内の CEAP が受験によって認定更新を希望している(受験者は全ての要
件 満
を
たして
おり、新たに証明書類を提出する必要はない)。
□
認定有
効 限切
期
れの CEAP が受験によって認定
再
認定を希望している(受験者は全ての要
件 満
を
た
しており、新たに証明書類を提出する必要はない)。
.
真
9
この申込書を
署名
熟読
して記
入
情報 私 最善
尽
基づ
動 範 熟読
同意
情報 確
目的 係 絡
承
開示
同意
したこと、ここに記された
私
実であることを証明します。また、CEAP の行
ここに
係
私
することで、EACC が
認し、またその関
者が
情報
の提出した
に関する
規
が
を
を
の
を EACC に
することに
署名
住所
で関
,
S
Vg
. .
__________
N hF x
, g
, U.S. .
( 線
EACC
ort
airfa
Drive
ir inia 22203
:703 387 1000 内
24
A
311 または 318
)
く
します。
することを
します。
uite 410 Arlin ton
電話
者に連
日付
:EACC 4350
くした事実に
した上でこれにのっとることに
認し、またその
_________________
受験者
の知識を
第 2 章 テスト内容とブループリント
1.0 CEAP テストについて
テ
三
技術 客観的 測
技術 測 統一的 基 育
目指
的 開発
豊富
テ
力 職 分析
ざ
え
技術 評価
問 開発
テ
問 成
ち
採点
問
答え 中 一 選ぶ 指示
採点
項目
正解
同じ 点 計算
採点
問
使
問
統計的デ タ
集
テ 体
ち
項目 採点
項目 採点
CEAP
ストは、EAP の
つのドメインにわたって EAP 専門家に要求される知識と
こと、およびそのような知識や
CEAP の委員および経験
さま
まな仕事を行うう
この
ストは、230 の質
に対し、4 つの
が
1
な、心理
から
が
準を
てることを
ストの専門家と協
つを
を
務
に
に
る
されました。
によって定義された EAP の
するために、それぞれの質
の 200 が
ように
して、
を、
して専門
を
しました。
対象となります。受験者は、それぞれの質
されます。
された 200 の
は、それぞれの
されます。
めるため、
の
な
り、そのう
から
対象にならない 30 の質
を
る
で必要とされる知識と
の
として
を
スト全
は、これからの試験で
にわたって
うことができる新しい質
について
りばめられています。受験者には、どの
が
ー
対象になり、ど
対象にならないか、わからないようになっています。
1.1 テストの妥当性
この
テ
ストは、内容
的妥 性
直接
当
に必要であることと
この
テ
決
採点
正式
ストで
ています。
が証明されています。つまり、
テ
ストの質
問
は、EAP の仕事をうまく行うため
関連しているということです。
分析
活動
対象となる質
な業務
グ)、またそれぞれの
問 数
の
比重
比率 決
タ
ティ
ェ ティ
調 確
は、3 つの EAP のドメインそれぞれの
費
タ
によって
によって、EAP の専門家が仕事上どんなことをしているか(
にどのくらいの時間を
やしているか(
スク・ウ
イ
が
められ
スク・リス
ング)を
査し
ン
認して、
められたものです。
テ
維
結果 妥 性
国際 CEAP
衆 向
問 削除
問 削 残
版
問
ストでは、アメリカ合
国
持するために、委員会では 30 の質
、
当
の証明された国際
けの 30 の質
を
った
が
は、155 の質
調節
テ
されていますが、この国際
りの内容をさらに
するというス
版 妥 性
踏
の
当
ップを
を
みました。
からなっています。
1.2 テストの認知レベル
レベ
テ
問 複雑
正解
レベ 違
ベ
低 単純 憶力 示 問だ
三
レベ 渡 問 用
認知
ルとは、CEAP
に対する
ストの質
は、その認知
ルではもっとも
つの認知
い、
ルに
ルの
な記
った質
を
の
意味
点 価値
さの度合いという
いに関わりなく、1
を
す質
テ
テ
正確 反映
です。それぞれの CEAP
の
践力
があります。CEAP
けでなく、EAP の実
をより
ストの質
問
レ
ストでは、認知
に
するために、
いています。
1.3 暗記
特
基づ 情報
思
一般的 状況 応じ 変化
暗 型
情報
問 正解 導
受験者は、
定の事実に
には
に
た
く
について、
をしないものです。
について求められます。この質
は、
問
憶
参考 献 教科
中
い出し、あるいは認識しなければなりません。それは、
を
記
の質
では、
くために記
文
や
書などの
にある
のみが必要となります。
1.4 応用
難 問
反応 結果 状況 依存
これらのより
や
は
解 解釈 デ タ 操作
ほ 複雑
しい質
は、受験者は、理
に
しますが、それ
し、
ど
し、
ー
を
25
程式 適用
することを要求されるもので、その
ではないものです。例としては、方
を
すること
による
基 的 計算 パタ
「 X 起
本
な
、
か)、そして、 もし
が
ーンの認識、
概念
結果
こったら、その
Y
どうしの関
として
係 見
を
出すこと(
X Y
」
は
問
にどのように関連している
はどのようになるか などといった質
です。
1.5 分析・評価
統
加え
もっとも
り
難
しい CEAP の質
問
多 概念 素 特 問題 解決
多 状況変数 複雑 問題
評価
問 答え
テ 踏
は、受験者に、
合したりすることを要求するものです(
たりする)。受験者はこれらの質
様な
や要
くの
に
を
定の
のある
を
な
るためにはいくつものス
判断
するためにまとめた
について
ップを
したり
を
まなければならないこと
もあります。
2.0 CEAP の三つのドメイン
分析
ドメイン I
業務
三 主
デザ
管
テ 約 問 題
により、以下の
つの
なドメインが EAP の専門
EAP プログラムの
このドメインからは、
ドメイン II
組織
へ
テ
34
出
の業務として
確
認されています。
理
されます。
約 問 題
へ
約 問 題
の EAP サービス
このドメインからは、
ドメイン III 従
イン、運営、
ストに
職
テ
ストに
66
業員とその家族員
このドメインからは、
ストに
出
されます。
の EAP サービス
100
出
されます。
2.1 ドメイン I EAP プログラムのデザイン、運営、管理
占
人 管
デザ
部分
問題 体 約 % 占
モデ 人
針 践 則
考察
コ ディネ
法
効果測
動向 技術 倫
管
このドメインは、仕事を組織
の 1 を
め、プログラム
化
したり、
理や
事
メインから出される CEAP 試験の
ったプログラムの
品
ルや、
も全
事の方
サービスに関連した EAP サービスを
問
さらに、
も
質保証の方
理したりすることに関するもので、EAP の仕事全
インの経営・運営に関する
の
や実
ー
17
、規
を
フバ
扱
範 法的基
めます。このドメインでは、組織の
に関する
、そしてワークライ
ートすることなどについて取り
、プログラム
体 役 分
構造 見
定、EAP の
の
6
に関わるものです。したがって、このド
や
、
理規
に
合
ランスなどの
います。このドメインでは
や
準に関する知識
われます。
2.2 ドメイン II 組織への EAP サービス
中
コミュニケ
体 約3分 構成
問題 体 約 %
利害
ョ
戦略
変革マネジ
発展 課題へ 意 言
中
人
課
コ テ ョ
含
人 発達 人 係
管
課題
決 権
人へ
扱
コ テ ョ
適切 ファ 手順 源 建設
秘
限界 団体 約
問題 言
含
コ テ ョ 継続的
評価 結果 報告
へ
従
オエ テ ョ コ
このドメインは、仕事の組織
係
て、この試験の
関
者との
題 政策
化
に関するもので、EAP の業務全
でこのドメインからの
ーシ
も全
ンを通して、
の
について組織に対して
動
コ テ ョ
的直面化 化
約
議論
扱 監督
このドメインは、行
の
ンサル
ーシ
、明文
などについての
いても
われ、
学、
間
ンについても
された守
を
ンサル
ーシ
学、対
関
います。
義務の
みます。
者や組合
、
ンサル
の1を
メントなどの
、リスク
協
ーシ
について、
ンでは、
、業務上の
ンでは
の
識に
事や EAP 関連の
みます。
理といった
ーシ
の EAP サービスに関する研修や
26
上の
心としています。これには、
ンを提供することを
ンサル
しています。したがっ
となっています。このドメインは、組織の
、経営、
及しながら組織に対して EAP が提供するサービスを
や
33
の
なリ
に
定
ーの
を有する
、資
、
及する場合の組織としての規
なプログラム
業員の
リ
や
ン
ーシ
の
につ
ン、
ンプライ
児
教育
アンス関連の研修(セクシャル
など)についての
ハ
レベ
ラスメント、
が、すべての
職
場での
暴力
)また、行
動
学に関するト
ピ
ック(
薬物乱用 育
、
ルに対して提供されます。
2.3 ドメイン III 従業員とその家族員への EAP サービス
物 依存 他 ディ ョ 個人的問題 情緒的 的 問題
フォ
私 ち
約半分 占
問題 ち約50%
題
職
相互作用
随
的
職
的
技術
個人的生活 職 環境
的課題 影響
化 面接
技術 使 従
相談
個 人 支援
構築 支援
従
動機 ほ 適切 治療機 へ
ファ
効果的 短 問題解決
フォ
動 範
約 該 法令 沿 秘 遵
従
促進
多面的
チ 開発
適切 危機介入 戦略
このドメインは、
カスし、
ら出
た
質
やその
の仕事の
のア
を
されます。このドメインは、
てが臨床
臨床
クシ
ン、
で
織の規
ムを
期
、
当する
するための
関
。クライアントの
された
々
クライアントをリ
って守
義務を
なアプロー
を
と
やアセスメントの
の
するので、すべ
場
って、
プランを
の双方に現れる心理
業員の
する。
内容につ
プランに
ローアップする。EACC の行
守する。すべての
する。組織に対して
27
を
うように
ーする。
サービスを提供する。クライアントを
に
ー
はこのドメインか
場の知識や経験とは以下の通りです。
いてアセスメントする。アセスメントをもとにして、
な
について
し、それらに付
に関する知識。標準
かの
な
場についての知識や経験と
な仕事を提供するための知識や
付け、
・心理
のう
な仕事というわけではありません。
の
、
めます。したがって、この試験の
規
や組
業員とその家族員に対してプログラ
な
の
を提供する。
3.0 CEAP テスト内容の概要:CEAP ブループリント
Certifie
d
y
c
emplo ee assistan e professional
(
CEAP
)
項目
レベ
計
的分 含む 暗 応 分
用 析
各項目 技能 分
複数
各項目
レベ 分 含
.
デザ
管
.%
利用率 成果 最大限
構造 ニ ズ 源
モデ マ チ
デザ
技術
針 手順
デ タ 集 分析 解釈
情報 集 分析 解釈
デバ
テ デザ
案 選択肢 示
へ 影響
伝え
源
結集
は
として
こともある。
I
はまた、認知
EAP
イン、運営、
と
を
と
ー
ルの
理
類を
の知識
(16 7 )
ルを
ッ
させて EAP と関連サービスを
と
認知
ル
類を
まなければならない。
にするために、クライアント組織の
とプログラム
方
類されなければならないが、
ー
、資
記
15
18
9
42
3
2
1
6
1
2
6
インする。
を書く。
を
を
め、
し、
め、
サービス
する。
し、
リ
する。
リーシス
を提
ムを
提
や
資
をプログラムのために
インする。
し、その組織
の
について
る。
する。
機能
モデ
デザ
素
動向
構造 ポ
従
人口統計 地 的分布 手順
力動
利用可能 的
的 源
該 法律 条令
予算編成
利用率 影響 因
基 ガ
該
倫 約
情報管 テ
タ ネ
ェブ 技術
適切 効率
エ
人
約 福利厚生 績評価管
テ 該 条 法令 他
用
利害 係 継続 コミュニケ ョ
維
技術
デ タ 集 分析 解釈
情報 集 分析 解釈
管 適用
口頭
コミュニケ ョ
他
伝え
利害 係 説
特
利害 係 コ テ ョ
知識
ニ ズ
EAP の
ー
や EAP 関連サービス、プログラム
ルといった EAP
インの要
。
アセスメント。
EAP の
。
組織の
、
リシー、
な内
当する
業員の
および外
や
資
、
理
、
、組織の
。
。
。
。
に
する要
。
EAP 提供者に対する EAPA の
当する専門家
理シス
イン
ー
理規
の
。
さと
、
を保証するために、クライ
、業
理のシス
についての知識を、組織の
とで
ー
イドライン。
ム。
ットとウ
プログラムの
規
準と
。
関
ム、
者と
して
持する。
を
を
め、
し、
め、
する。
し、
知識をプログラム
する。
理に
と文書による
関
者を
定された
する。
ーシ
プログラムに関わっている
ンを図る。
者に知識を
る。
得する。
関
者に
人 約
福利厚生
績管 テ
該 法律 条令
構造
ンサル
ーシ
ンを提供する。
知識
組織の
事規
。
組織の
やそれに関連する規
組織の業
理シス
当する
組織
ントである組織の
当する
や
範
。
ム。
。
。
28
例や
、その
ーシ
事
運
ンをとるこ
3
団体 約
利害 係
効果的 用
職 ニ ズ 的
的 源 携窓口
深
フ
危機管
コ ディネ
技術
効率 評価
用 継続的 改善
重 コ タ
携窓口 フォ
担
後任 継続的 肯 的 フェ ョナ 係 維
組織の
協
。
組織の
関
者。
に運
するために、
場の
ー
や内
および外
について知識を
め、EAP と関連サービス(ワークライ
など)を
ートする。
ー
プログラムの
を
プログラム運
要な
ン
な
クトや連
に
定
追加
見 総 的戦略
職 ニ ズ
継続的 評価
最 ポ
済状況 条 法律
恒常的 レベ 顧客満足
説 責任基 含む 化
品
促
技術
デ タ 集 分析 解釈
情報 集 分析 解釈
確
品
用手続 励
部 ガ ダ
品
コ デザ
顧客 問題 速
応
針 手続
解
績基 満
超え
でプロ
知識
が要されるサービスについての
合った
ー
新の
リシーや経
や
を
を
め、
質保証のプロト
に
準を
品
顧客
きを
イ
ルを
や
基
準や
サービスの
きに
準
2
5
2
3
0
5
って提供す
行する。
する。
きについて理
認方
理規
ムと方
の期
や
し実行する。
る。
について。
準と
イドライン。
き。
当する専門家の
業務
を保証するため、業
準。
と
のシス
効率
績基
針 手続 従
インする。
EAP 提供者に対する EAPA の
EAP の方
2
な知識。
ンスを求める。
確 法
基
基 ガ
針 手続
該
倫 範
評価 テ 法
顧客 待
基
説 責任基
針 手続
範囲
最善
ニケ ョ 基
確
体 バ ダ
管
技術
契約 交渉
給
携 係 維
給 契約
達成
動機
給
パフォ マ 評価
継続 給
契約 終了
質保証の
1
持する。
に関する知識。
された運営上の方
たす、あるいはそれを
知識
を
する。
やかに対
EAP 組織の方
具体的
ルな関
する。
し、
から
ッシ
す。
質の運
EAP 組織内
の
文書
し、
め、
5
。
例、
とプログラムの
質保証を
立された高
業
な
、
準を
るサービスの
1
。
ルな
明
ー
合
に関する
に高
2
ローする。
者と、
場の
2
理
を行う。
を
当者、またその
プログラムに
、連
する。
の
組織の EAP に
な資
プログラム、
。
。
。
準。
明
準。
組織の方
と
き。
EAP の業務
。
対象者すべてに
ーシ
、プロ
を
ンの
イ
ーなど)を
業者との提
供
業者に
供
業者の
供
立することによって、供
理する。
する。
供
給
績コ
ベ ダ
のサービスを提供するために、資格、業
準などを
関
を
内容が
ー
業者との
持する。
できるよう
ンスを
を
付ける。
する。
する。
29
業者(
、
ン
スト、
コミュ
団
ー、関連
給
契約 管
採用面接
案 評価
解決
新規供
業者を
を
開拓
する。
理する。
。
提
を
する。
対立を
する。
託契約
条件
基
予算編成
範囲
給
長所 短所
ベ ダ 市
ベ ダ 中核 能力 適正
交渉術
継続的
性
適切 教育機 活用
動向 最 技能 モデ 戦略 倫 的 法的 的 基
維
技術
適切 習戦略 見
ほ
ネ
自己 績
応用
適切 パ ジョ
タ 機 見
パ ジョ
タ
統
適切 成長
チ 他 献 評価
技術 向
個人的 ニ ズ
知識
業務委
。
資格
。
業務
準。
。
提供されるべきサービスの
供
業者の
ン
ー
ン
ーの
と
。
。
場と領域。
となる
・
。
。
な専門
の
や
を保証するために、
新の
の知識を
、
な学
を
の業
ービ
ービ
、
することで、EAP
、専門
な
2
2
1
5
1
2
2
5
準について
する。
ンやメン
ーの
会を
ーを業務に
な
その
の
ットワークをつくる。
ンやメン
専門家として
最
会を
理
出す。
に知識を
なスー
リサー
な
、
持する。
かの EAP 専門家と
スー
ル、
出す。
合する。
を心がける。
の文
を
する。
上のための
な
ー
を査定する。
献 術雑誌 ェブ
他該
的 成長 機
的
団体
基 ガ
該
動 範
該 法令 条 判
術 究
基礎的
化 継続的 品 改善 ポ
録 技術 適切 式 テ ハ ェ フ ェ
用 適切 情報管 戦略 利用率 結果分析
開発
技術
顧客
情報ニ ズ 特
解
デ タ 集 分析 解釈
情報 集 分析 解釈
顧客 ニ ズ
情報 テ
コミュニケ ョ
秘
顧客 共 解
電子デ タ 伝達 先端技術 使
最 情報 分析
継続的 向
知識
新の EAP の文
、学
EAP の学会やその
EAP の専門
、ウ
当する専門
な学会や
当する専門家の行
当する
、
研
規
例、
守
を
(
ー
め、
を
め、
の
ー
ー
を
し、
と
な書
、カル
(
質
、
をサ
ードウ
、
定し、理
ートするために、認
ア、ソ
など)を
トウ
ア)を
する。
する。
する。
について
の
な
する。
し、
義務に関して
新の
イドライン。
し、
理の
組織の
ー
準と
知識。
の
な
会。
例。
EAP サービスについて文書
いて、
の
。
についての
知されている記
な
。
EAP 提供者に対する EAPA の
学
サイト。
シス
と
ムの専門家と
通理
など
をもとにした
ーシ
をもつ。
を
う。
な質の
上を実行する。
知識
30
ンをとる。
録
践 論的根拠
エ
録
録
該法律 契約
項
利用率算
化 報告 フォ マ
結果
究 献
録 報告へ 先端技術 応用
秘
条件 限界 電子デ タへ 応用
導入 拡大 利用促進 効果 促
従 推奨 利用可能 技術 ディ 利用
技術
口頭 視覚的 コミュニケ ョ
レゼ テ ョ フ ェ 使
生涯 習 原 応用
製品 フ
考慮 マテ
デザ
予算 作
市 開発 売 む
EAP の記
クライ
記
保持の実
と理
。
ントに提供されたサービスの記
保持に関する当
上・
保持。
上の要
。
出。
標準
された
EAP の
書の
記
保持と
守
義務の必要
と
ン
学
の
ー
トウ
。
を
やメ
ーシ
ンのソ
の
、
な
理を
組織および
を
、
に
ーシ
。
、
し、
および
。
の
と
業員に
プ
ット。
文
の
プログラムの
や
ー
についての研
すために、EAP の
アを
利益
を組織
1
4
0
5
する。
ンをする。
アを
う。
する。
のライ
サイクルを
した
リアルを
インする。
る。
場を
して
り込
。
タ ネ
ケ ョ
販売 マ ケティ 技能
コミュニケ ョ 法
視覚教材 フ ェ
聴衆
販売促進 予 表
生涯 習 原
製品 フ
特徴 伝え 戦略
費用 効果 示
戦略
.
へ
.%
ニ ズ
コミュニケ ョ
変化 戦略
課題
情報
技術
デ タ 集 分析 解釈
情報 集 分析 解釈
特
利害 係 コ テ ョ
利害 係 意志決 特
ニ ズ
デザ
知識
イン
ー
ットアプリ
及び
ー
組織の
ーシ
ソ
トウ
対象となる
学
の
定
の
理。
EAP の
対
。
サイクル。
を
る
するための
。
の EAP サービス
ーシ
の
ンをとり、日々
についての
を
を
め、
関
し、
関
者に
者と
。
。
組織の文
。
経営理
と実
現在のビ
組織の
上、経営上、
ンサル
ーシ
ンを提供する。
定する。
インやサービスを修
。
務と
スト
関
する。
定者を
構造
携
化
論 践
財 予算編成
ジネ レ
使命
役割
組織の連
する
利害 係 継続的
変革マネジ
する。
にあわせてプログラムの
組織の
企業
(33 3 )
を得る。
し、
め、
定された
知識
。
にあった EAP サービスを提供するために、組織の
に
ー
。
を提
組織
ー
。
ン方
ア。
のライ
II
ン。
。
組織や
ー
ーシ
ングの
。
ンド。
。
組織の
31
正
する。
者と
メント上
18
31
11
60
2
2
1
5
変革管
コ テ ョ 技術
従
健康
効率 促進
主 意思決 ち コ
ミュニケ ョ 維
人 政策 福利厚生 デザ
フバ
パフォ マ マネジ 職 多 性 異 化適応
能力
コ テ ョ
技術
職 多 性 管
コ チ
化 根ざ 特徴
応
コミュニケ ョ 発展 維
理。
ンサル
ーシ
業員の
ンの
。
と組織の
ーシ
ークライ
ンを
ランス、
ー
など)に関し組織に
場の
ー
文
を
様
を
するために、
持することによって、
ンス・
ンサル
要な
事
メント、
ーシ
定者た
(
の
場の
様
との
1
2
2
5
1
3
1
5
3
1
7
イン、ワ
、
文
ンを提供する。
理する。
ングを提供する。
に
した
ーシ
を認識し対
ンを
させ
する。
持する。
健康管
福利厚生 デザ
多 福利厚生
人 政策
健康促進
フバ
化的多 性
ベ ダ 選
該 法律 条令
従
健康
効率 促進
主 意思決
コミ
ュニケ ョ 維
チ
画
遂
影響 与え
多 動 人 発達 人 係 課題
顧客 へ コ テ ョ
技術
人 係
携
人 発達段階
課題
性
的 課題 ざ
与え 影響 和 げ
人 発達
変化
遂 応用
知識
理に関する
様な
の
イン。
プログラム。
事
。
プログラム。
ワークライ
文
ランスプログラム。
様
ン
ー
。
定のプロセス。
当する
や
業員の
ーシ
に
ンを
を
の
関
組織
い行
ンサル
上の連
間の
を
ーシ
がさま
間
要な
学、
間
定者らとの
ームの企
学、対
関
や業務
上の
行
に関し、
ンを提供する。
をアセスメントする
と組織の
な
するために、
持することによって、組織および
ることの
組織
対
。
と組織の
との関連
を認識する。
まなグループに
学の知識を組織の
る
や業務
を
行に
ら
る。
する。
人 発達
課題
携
人 係
人 係
力動へ 化 影響
テ 論
変革 論
従
健康 促進 安 職 環境
主 意思決
コミュニケ ョ 維
管 課題 職 暴力
防止 応
解決 障害 雇用
へ コ テ
ョ
技術
ハ
従 特
潜
顕 職 暴力
主 意思決 ち 相談 バ
危機的状況へ 応 コ ディネ
促進
危機介入
障害 雇用
コ テ ョ
主 人材 コミュニケ ョ 維
解決 法 応用
知識
間
に関する
グループ連
対
関
対
関
シス
とグループ
の文
の
ム理
理
業員の
を
と
ーシ
の
シ
と対
し
ンを
全な
場
を提供するために、
持することによって、リスク
、対立の
、
者
要な
理の
など)に関し、組織
定者
(
場での
の
ンサル
3
ー
ンを提供する。
イリスクな
業員を
在あるいは
定する。
在する
の対
を
場の
ー
について、
ートし、
要な
する。
する。
者
要な
対立
について
との
の方
ンサル
ーシ
を
ーシ
ンを
ンする。
持する。
する。
32
定者た
に
しアド
イスする。
職
場の
暴力へ
の対
応
のプロト
コ
ルについて
コ
ンサル
テ ョ
ーシ
ンする。
該 法律 条令
安 職
践
危機介入 策
危機 応 論 践
障害 雇用
管
解決 論 技術
パフォ マ 問題 言
秘
条件 団体 約
約 範囲 利用 選択肢 ファ 手続 源 建設的直面
化
討議
マネ ジ
パ バ ザ
チ 人
他 団体 コ テ ョ
技術
秘
条件 限界 厳
パフォ マ 問題
言
該
特
建設的直面化
人材 コ チ
該 人材 フォ
支援
進捗 モニタ
知識
当する
全な
や
対
。
の方
。
の理
と実
者
対立
。
場の実
。
。
理と(あるいは)
ー
の規
ンスの
の
内で
ーム、
守
ー
と
ー
ーの
や
き、資
ャーやスー
ンサル
ーシ
ー
協
、組織
2
4
1
7
1
2
1
4
1
2
0
3
、
イ
ー、組合委
ンを提供する。
守する。
について
を
に、
について
の
義務の
(リ
の
を
ンスの
当する
。
することで、
事、その
義務の
と
及するために、守
できる
、など)について
員、
の理
に
及するための
に
ー
当するグループを
定する。
する。
ローアップを
する。
ーする。
秘
条件 限界
団体 約
顧客
パフォ マ 管
針 手続
福利厚生政策
従
待
動
約
治療 頻 総数
該 法律 条令 , O ,F L , 薬物追放職 施策
建設的直面化 技術
適切 動
ピ
顧客
ゴ 達成 貢献
確
用率 結果 デ タ 集 分析解釈 報告
的
技術
デ タ 集 分析 解釈
評価 結果
発表
知識
守
義務の
協
と
。
。
組織の
ー
ンス
その組織の
業員に業務上期
の
度と
当する
される行
(ADA EE
の
についての組織内の規
。
の
C
M A
場
、など)。
ック。
組織の
や
き。
。
学上のト
EAP が
と
。
や
な行
理の方
。
ー
ール
を
に
め、
しているかどうかを
し、
利
評価 継続
認するために、
して、プログラムの
を
におこなう。
ー
を
め、
の
し、
する。
をまとめて
する。
評価 法
分析
デ タ 条件
秘
条件 限界
報告 形式
情報
へ
最 技術 情報 テ 利
用
促進
技術
先端技術 継続的 身
知識
プログラム
の方
。
のために必要となる
守
義務の
の
と
ー
の
。
とサービス
のアクセスを高めるために
し、サービス提供を
タ ネ
知識
ー
ェブ
モデ
ットとウ
サービス提供の
新の
と
シス
する。
クライアントサービスに関連する
イン
。
。
を
に
。
ル。
33
につける。
ムを
秘
条件 限界 電子デ タへ 応用
マネ ジ
パ バ ザ
パフォ マ
特 介入
ファ 能力
戦略 使 パフォ マ 問題 言
レ ニ
技術
存
パフォ マ 管 能力
コ チ
側 主 意思決 見極
効果的 レゼ テ ョ
レゼ テ ョ 特 聴衆
レゼ テ ョ 効果
適切 技術 使
守
義務の必要
と
ー
ー
員を
ャー、スー
定し、
を
現
、
ー
の
。
ー、組合委員が
、EAP にリ
って
ーする
ンス
するサービスの
ー
ー
イ
に
ー
ー
問題
ざ 手段
のある社
を高めるために、さま
及できるようト
ンス
ンスに
理の
ー
まな
2
4
1
7
3
3
0
6
3
1
5
や
ングする。
を査定する。
ングを提供する。
組合や経営
の
なプ
要な
ン
定者を
ーシ
プ
ン
ーシ
ンを
プ
ン
ーシ
ンの
める。
ンをする。
定の
に合わせる。
を高めるために
な
生涯 習
原
団体 ダ
陣 役割
顧客
パフォ マ 管
針 手続
従
待
動
コ
促進
ハ
追放職 施策
ピ
へ
参加
技術
参加 ニ ズ
責任
効果的 レゼ テ ョ
を
う。
知識
学
に関する
リー
理。
ーや経営
組織の
の
ー
業員に業務上期
場
理の方
される行
ンプライアンス
と
き。
約
職
レベ
についての組織内の規
のために、セクシャル
などのト
の研修に
。
ンス
。
ラスメント、
ックついて、組織のすべての
場での
暴力 薬物
従
、
ルにおいて、
業員
する。
研修の内容を、
なプ
者の
ン
ー
ーシ
や仕事の
に合わせる。
ンをする。
該 法律 条令
法律
適切
針 手続
適切 課題
生涯 習 原
健康 促進
ざ ディ 戦略 使
レ
ベ 従
動
ピ 薬物乱用 育児 人 係
レ マネジ
教育
技術
情報 普
適切 マテ
開発 印刷 料 視聴覚 料 ェブベ
教育 ニ ズ
効果的 レゼ テ ョ
知識
当する
や
。
上の義務に関しての
な
な組織の方
と
き。
。
学
の
を
理。
するために、さま
ルの
業員に対して行
ス
メントなど)の
の
及のための
まなメ
アや
に関するト
を
って組織のすべての
ック(
、
、対
関
1
、スト
を提供する。
な
リアルを
する(
資
、
資
、ウ
ースの資
料貸
、
し出
し図書など)。
の
ー
アセスメントを行う。
なプ
適切
適切
適切
生涯
職
力
技術
従
機密
特
従
知識
ン
ンをする。
動 ピ
源
技術 応用
課題
習 原
離
従
職 復帰 過程 改善
共同 過程 支援
雇用 ニ ズ バ
項 議論 手助
状況
針 手続 適用
パフォ マ
的 待値
な行
上のト
な
の
な
場を
ックに関する資
。
。
。
学
者と
ーシ
の
理。
れていた
でその
業員と
事
定の
業員の
者の
の
を
業員の
を
ー
場
を
するために、関
係
者や協
1
の
ランスをとる。
けする。
に対する組織の方
ー
の
する。
ンスに現実
と
な期
きを
する。
を持つようスー
34
パ バ ザ コ チ
ー
イ
ーを
ー
する。
3
2
6
従 自身 パフォ マ へ 待値 強化
失敗 防ぐ 先 見越
構築
職 復帰 成功
計画 作
進捗 モニタ
適切
継続的 コ タ
業員
の
を
ー
ために
場
を
ンス
を
の期
させるための
を
を
したプランを
を
ーするために
する。
する。
る。
なグループと
に
ン
クトをとる。
該 法律 条令
休職 由 含む
ケ 情報
ケ 介入
針 手続 懲戒 職 パフォ マ 管 テ
治療
情報
限界
従
役職
条件 責任範囲
雇用
待値
職 復帰 起 障害
秘
条件 限界
. 従
へ
%
解
複数 コミュニケ ョ 法 用 パ フレ
レタ ェブ
オエ テ ョ
従
利用 促進
技術
効果的 レゼ テ ョ
促進戦略 開発
促進
材料 デザ
利用率 低 分野 分析
ニ ズ分析 レ ニ
知識
当する
や
の理
。
などを
ース
、必要な
組織の方
と
き(
提供者の
仕事の
。
、
場の
ー
ンス
理シス
に対する必要
者の期
場
に
III
と
。
。
きうる
義務の
。
と
。
業員とその家族員
の EAP サービス
(50
)
すべての対象者が EAP のサービスとアクセスについて理
実にするため、
ス
ムなど)。
。
。
業員の
守
ースの
の履歴。
の
ー、ウ
ビス
サイト、
を
リ
ン
ンの方
ーシ
を
ンなど)、
いて(
確
ニュ
していることを
ン
ット、
45
18
98
2
6
1
9
2
3
5
10
ー
業員とその家族員のサー
する。
なプ
ン
を
ーシ
ンをする。
する。
のための
の
を
い
ー
ーシ
35
インする。
を
のト
ー
する。
ングをする。
利用可能
促進戦略
構造 針 従
人口統計 地 的分散
力動
パフォ マ 影響 与え 個人的 問題 他 課題 見極
化
タ ュ 評価 測 技術 用 従
ニ ズ
技術
タ ュ
適切 介入 法 決
自傷他害
化 根ざ
応
デ タ 整 分析
作成
ポ 形成
非言 コミュニケ ョ 解釈
録
知識
な EAP サービス。
EAP の
。
組織の
、方
仕事の
ー
るため、標準
の家族員の
、
ンスに
されたイン
ー
ビ
方
、
を
ビ
理
うる
ーや
・
、プロセス、組織の
な
その
定の
を
をアセスメントする。
アセスメントイン
な
業員の
を
ーを行う。
定する。
のリスクアセスメントを行う。
文
に
ー
ラ
したサインを認識し対
を
理して
ールを
し、アセスメントを
する。
する。
語
記
する。
ーシ
ンを
する。
する。
精神病
正常 人 発達
依存 薬物乱用
知識
理学。
な
と
間
。
。
35
の
いて、
を
。
め
業員とそ
秘
条件 限界
倫 約
タ ュ 技法
テ
源
精神状態 評価
基礎的 薬
従
チ
最小限
一般
技術
適切 介入 法決 導入
化 根ざ
応
該
守
義務の
と
当する専門家
イン
ビ
心理
ー
。
。
ストの資
の
な
。
理規
。
。
理学。
業員とその家族、
文
危機 改善
影響
介入技術 使 危機 応
ーム、あるいは組織の
にするために、
に認められた
な
方
定し、
に
したサインを認識し対
を
、またはその
を
って
に対
を
3
6
3
12
3
4
4
11
2
6
2
10
する。
する。
する。
一般
介入技術
源
精神病
正常 人 発達
依存
薬物乱用
妥 報告手続
条件
秘
限界
コミ
確 手続
精神状態
特
問題
む
助
構築
技術
結果
測 可能 ゴ 作
適切 介入 決
解決 介入 達成可能
見極
介入
伝え
不測 態 備え
知識
に認められた
資
。
。
理学。
な
間
。
。
。
当な
守
きとその必要
義務の
。
。
ットメントの
認
き。
。
定された
に取り組
プランを
ために、アセスメントで得た
情報
をもとに
個
別の
援
する。
アセスメントの
をもとに
もっとも
な
を
EAP で
や
が
プランと
定
に
ールを
かどうかを
をクライアントに
の事
な
る。
定する。
める。
る。
てプランする。
治療 モダ ティ モデ
特
源
福利厚生
治療
デザ
人
針 手続
再発 問題
問題 解決 促
建設的直面化 含む ざ 技術 適 使
援助
最後 続
動機
技術
適切 動機
チ
的抵抗 効果的 応
知識
の
リ
定の資
と
ル。
。
。
プラン。
EAP
イン。
事の方
と
の
。
き。
の
を
すために、
プランを
まで
クライアントに
心理
な
に
さま
けることをクライアントに
付けアプロー
に対
動機づ テ ニ
建設的直面化
化的 素
を
付ける。
をとる。
する。
知識
けの
ク
ック。
。
文
な要
まな
。
36
を
時
い、
範
基づ 範
治療 オ ョ
人 発達的 人口統計的 化的特徴
レベ タ 援助 げ
手続 使 適切 源 ファ
技術
源 効果的 コミュニケ ョ
適切 源 マ チ
源 評価
源へ 適切 移 促
会社の規
。
規定に
いた規
の
。
プシ
ン。
クライアントの
間
、
、文
クライアントが必要とする
きを
って
な資
クライアントや資
を
資
にリ
と
クライアントと
資
ルと
とを
につな
るために、
確
立された
3
8
1
12
5
5
0
10
9
1
0
10
6
6
2
14
ーする。
に
な資
。
イプの
ーシ
ッ
ンをとる。
させる。
する。
の
な
行を
す。
治療 源 コミュニティ 源
該 福利厚生
ファ 手続
治療 頻 総数 モデ
人
針 手続
問題 処
解決
技術
ポ 形成
短 問題解決 技術 使
コ ピ キ 教え
知識
資
と
ーの資
当する
リ
。
。
ーの
の
き。
度
事の方
と
と
ル。
き。
クライアントの
に対
するために、
個
別の
援助
プランに合わせて
短 問題
期
サービスを提供する。
ラ
ールを
する。
期
の
ー
ングス
を
ルを
う。
る。
精神
正常 人 発達
依存
薬物乱用
薬
危機介入 技術
秘
短 問題解決 技術
解決
レ マネジ
力動
個 援助
遂
モニタ
励
確
針 手続 使
技術
コ デザ
フォ
録
問題 示唆
知識
行理学。
な
間
。
。
。
理学。
の
守
。
義務。
期
の
対立
スト
。
。
ス
メント。
グループ・家族
別の
。
プランが
するために、
行されているかを
立された方
と
きを
ーし、
ゴ
ールを
達成
フォ
ってクライアントを
するのを
奨
ローアップ
する。
プランのプロト
ルを
ローアップを記
を
インする。
する。
するようなサインを認識する。
特 フォ
針 手続
常 慣 ポ
手続
該 法律 条令
権利 利益
知識
定の
通
の
当する
ローアップの方
例の
リシーと
や
クライアントの
と
き。
き。
。
と
を守るために、
該
当する
法律 条
37
や
例、組織の規
約
、
EACC の行
技術
さらに
調
動 律
規
などを
踏 え 秘
状況
ま
て守
査が必要とされるような
秘
条件
秘
待
情報開示 手続
計
義務を
厳
守する。
を認識する。
知識
守
義務の
。
守
義務に期
されること。
の
き。
68
38
94
38
200
第3章 - 専門職教育研修時間(以下 PDH)について
1.1. EACC への PDH 申請
事前申請 レ ニ 主催
他 教育機
請 可能
教育
施 主催
請 請料 添え 施
へ
だ
請料 支払
請
請料 返金不能 教育
施後 請
事前申請ができるのは
申請ができるのは主
ができるのは主催者に
催者に限られ、
られ、受講を
受講を予定している個
している個人は
申請できま
申請できませ
できません。
承 番 パ フレ
早 請 だ
主催 締
切
最大限 努力
請中
「
請中」 表
1.1.1. PDH 事前申請
はト
ー
研修を実
してく
実
さい。申
の申
EACC の
め
ング
する
者が行います。研修、学会、その
者は、PDH 事前申
が
われていない申
書に申
専門
を
会に対して申
て実
が
です。
30 日以前までに EACC
書は受理されません。申
は
提出
です。
研修
は受け付けません。
認
号を
ン
ットなどに記載したい場合は
りに間に合うように
の
めに申
をします。PDH 申
してく
さい。EACC は
の研修は、 EACC
者の
PDH 申
と
記でき
ます。
事後申請
事後申請 レ ニ 参加 個人
活動
請 可能
事後申請
事後申請は
申請は受講した
受講した当人
した当人のみが
当人のみが個
のみが個人で申し込めます。
ます。主催者や
催者や EAP 協会支部は
支部は事後申請
事後申請でき
申請できま
できません。
講
後 請
だ
1.1.2. PDH 事後申請
はト
ー
ング
者
が行います。CEAP の受験資格を取得するため、または更新のため
に PDH が必要な場合、EACC によって事前に PDH が認められていない
受
日から 3 年以内に、事
申
を行ってく
ョ 講習
教育機 ベ ご 「 レ ニ ブ
ョ 講演 講習
画
請
同
レ ニ ブ
用紙
**
教育 参加
係
の
会をイ
セッシ
ンの
ント
ップ、
とに ト
や
会などが企
することになります。EACC に
ぞれのト
ー
ング
ング
ロック と
び、申
されている場合、
時に提出できるト
ロックについて
PDH は実際の
研修に
です。
ミナ 授 オ
レ ニ
」呼 請
単
え
主催
レ ニ ブ 分
レ ニ ブ
数 制限
与
レ ニ ブ 数
会、研修プログラム、セ
ー
が
さい。
1.2. 「トレーニングブロック」の定義
EACC では学会、ワークシ
について申
ー
ー、
業、
の際の
者は 12 ト
ング
ンライント
ー
位とします。例
ー
ロックの
ング
に
ングなど
ば、学会で 12
ロック
の PDH を申
はありませんが、それ
を提出することが必要です。
した時間に対して付
されますので、ト
ー
ング
ロック
とは関
ありません。
請料 次
決
一般主催
公的機 教育団体
ゆ
指
* 支部 レ ニ ブ
*一般主催 ブ
ブ
注意
一
限
1.3
PDH 申請料
PDH の申
は
のように
関、
められています。
などのあら
EAPA
:10 ト
者:1
る組織を
ー
ング
請料 額 支払
請料 返金不能
書提出時に申
ません。申
1.4.
へ改
の全
は
が
、
営
、
ロックにつき 5 ドル。
請料未納
の場合、申
請
書は受理され
です。
講演
請
めて事前申
利 非 利 財団
ります。
われなければなりません。申
変
PDH 認可の有効期間
PDH は内容や
以外の営
ロックにつき 10 ドル。
度に提出された場合に
1.3.1. 申請料の支払い
申
支部
ブ
ロックまで 30 ドル、それ以上は 1
ロック 50 ドル、それ以上は 1
)上記は全ての必要書類が
請
者とは、EAPA
します。
者の
効
後 請
更がなければ 1 年間有
をしなければなりません。事
申
39
限
です。1 年
の期
後
講
に更新する場合は、
は受
主催
者は EACC
日から 3 年以内です。
、
専門教育
)事前申請書
専門教育時間
教育時間(
時間(PDH)
事前申請書
授 講習
授 最大
EACC は EAP に関連した
業、
認める。よって、3 時間の
業は
分科 他
教育 講
.
教育
分野
機
数 制限
だ
レ ニ ブ
各
講演 略 添
会、学会の
会や
PDH は心理学、カウンセリング、ソーシャルワーク、
レ ニ ブ
認められることがある。
請
EACC に提出するト
請
施
ー
ング
ロックの
書を提出する。
この申
1
書を実
ス
に
ンサー
を受
1時間につき、1 0PDH と
など EACC 以外の専門
はない。た
日の 30 日前までに提出する。
. ポ 名称
担
住所
電話番
の専門
3PDH として認められる。
の資格認定
し、それぞれのト
研修の内容、
者の
ー
歴を
ング
関で
ロックの申
付すること。
:
当者:
:
号:
メールアド
2.
レ ニ ブ
総数*
*
ョ 講習
教育機 ベ ご 「 レ ニ ブ 」 呼
講演 回 ミナ 回 講習 回
請
3.
請料 一 選ぶ
___
支部 レ ニ ブ
____ 一般 ブ
ブ
4.支払 金額 ¥_______
5.支払 法 ___小切手
___ レジ
* レジ
金額
レジ
種 V ,
c d, X
口座番
効 限
署名
提出するト
ー
ング
ロックの
EACC では学会、ワークシ
どの
会をイ
会 4
、セ
PDH 申
ント
ー2
(
EAP 協会
:1
とに ト
、
つを
:
ップ、
レ
ス:
ミナ 授 オ
請
単
レ ニ ブ
会、研修プログラム、セ
ー
ング
会 2
ロック と
について申
び、申
ー、
業、
の際の
する場合は 8 ト
ー
ング
)
:10 ト
ー
ング
ロックまで 30 ドル、それ以上は 1
ロック 50 ドル、それ以上は 1
ブ
レ ニ
え
ンライント
位とする。例
ー
ングな
ば、学会での
ロックとなる。
ロックにつき 5 ドル。
ロックにつき 10 ドル。
い
方
ク
ク
ットカード
*
ットカードの場合
:
ク
ットカードの
類:
isa Master ar
AME
号:
有
期
6.声
機
:
職教育
請
交
請
請
明文
ここに専門
関から申
関の間で
らわしい申
に際し、申
内容は、PDH が
可
の申
請
請
他
情報交換
第三 機
解
正 完
障
不正確 紛
解
請料 返還
書を提出するが、EACC と EAPA がこの申
を得ること認めます。そのような
わされる場合は、守
さらに、この申
了承
情報
秘
請 精読
却
研修時間(PDH)の認
内容に関わる
義務の下になされることを理
書を
し、申
請
内容はすべて
下される場合もあることを理
します。
40
書上の
が EACC と EAPA と
者
します。
しく
全なものと保
しています。申
は
します。
で
されないことを
私
バ 一般
可 却 過程
検 官 果 職責
は、EACC と EAPA が PDH の認
または
同意
署名 _______________
月 _______________
委員会メン
ことに
ー、
会員、社員、
査
らが
下の
たす
民 訴訟 損害賠
に対して
事
、
します。
:
年
日:
提出
ファ
郵送
先
c [email protected]
c . g
, N hF x ,S
:
メール: ert ir
eap-asso iation or
クス:1-703-522-4585
:EACC 4350
ort
airfa
Drive
,
g ,V g
uite 410 Arlin ton
41
請
において、EACC と EAPA、理事会、会社
ir inia 22203
, U.S. .
A
償等を
役
員、
求しない
トレーニングブロック情報
トレーニングブロック情報
ト
レ ニ ブ
ー
ング
ロック
ご
とに、必要な
情報 添
を
付の上この書
式 コピ 可
(
ー
)を提出すること。
. 請総数 ___ レ ニ ブ
第 __ 番
レ ニ ブ
請
第一番目
2. レ ニ ブ
表題
___________________________
1
申
ト
例)5 ト
ト
ー
ー
ング
ー
ング
ング
ロックの内の
ロック申
ロックの
の内の
:
3. レ ニ 主催
___________________________
ト
ー
ング
者
4. 施 月
___________________________
実
年
日
5. ョ
数 休憩 昼休 除
___________________________
セッシ
ンの実時間
6. レ ニ
講師
ト
ー
ングの
(
や
詳細 施 月
:実
年
みを
日、ス
く)
ケジュ
ール、内容、研修
形態
(例:
講 形式
義
の資格など。
認
可
ドメイン I
ドメイン II
各
割振
デザ
へ
従
責任
されると、ドメインの
選
ドメイン III
ドメインの
先
:
EAP
:
:
インと運営、
組織
な通知が EACC より
送
付される。
理
のサービス
業員と家族を対象としたサービス
定は EACC の
による。
c [email protected]
c . g
ファ
郵送
, N hF x ,S
提出
正式
管
りが記載された
:
メール: ert ir
eap-asso iation or
クス:1-703-522-4585
:EACC 4350
ort
airfa
Drive
,
g ,V g
uite 410 Arlin ton
42
ir inia 22203
, U.S. .
A
)、学
習目 講師
標、
、
専門教育
)事後申請書
専門教育時間
教育時間(
時間(PDH)
承
教育 参加
個人 後 請
事後申請は
事後申請は受講し
受講し
た当人のみが
当人のみが個
のみが個人で申し込める。主催や EAP 協会支部は
支部は事後申請でき
事後申請できない
できない。
ない。
後 請 効 限 講
参加 手紙 参加
ョ 講習
ミナ 授 オ
レ ニ
請 可
能
l
教育
分野
機
レ ニ ブ
数 制限
だ
レ ニ ブ
請
. 請 名
住所
電話番
レ
PDH が事前に
認されていない専門
事
期
申
の有
ワークシ
は受
ップ、
に
した場合、
日から 3 年である。
会、研修プログラム、セ
で事
証、
ー、
等
業、
申
できる。
を証明する文書を提出する。学会、
ンライント
ー
ングなどで PDH の申
が
である。
PDH は心理学、カウンセリング、ソーシャルワーク、
など EACC 以外の専門
の資格認定
関で
認められることがある。
EACC に提出するト
ー
ング
ロックの
に
はない。た
し、それぞれのト
ー
ング
ロックの申
書を提出する。
1
申
者
:
:
号:
メールアド
2.
レ ニ ブ
総数*
*
ョ 講習
教育機 ベ ご 「 レ ニ ブ 」 呼
講演 回 ミナ 回 講習 回
請
3.
請料 一 選ぶ
___
支部 レ ニ ブ
____ 一般 ブ
ブ
4.支払 金額 ¥_______
5.支払 法 ___小切手
___ レジ
* レジ
金額
レジ
種 V ,
c d, X
口座番
効 限
署名
提出するト
ー
ング
ロックの
EACC では学会、ワークシ
どの
会をイ
会 4
、セ
PDH 申
ント
ー2
(
EAP 協会
:1
とに ト
、
つを
:
ップ、
ス:
ミナ 授 オ
請
単
レ ニ ブ
会、研修プログラム、セ
ー
ング
会 2
ロック と
について申
び、申
ー、
業、
の際の
する場合は 8 ト
ー
ング
)
:10 ト
ー
ング
ロックまで 30 ドル、それ以上は 1
ロック 50 ドル、それ以上は 1
ブ
レ ニ
え
ンライント
位とする。例
ー
ングな
ば、学会での
ロックとなる。
ロックにつき 5 ドル。
ロックにつき 10 ドル。
い
方
ク
ク
ットカード
*
ットカードの場合
:
ク
ットカードの
類:
isa Master ar
AME
号:
有
期
6.声
機
:
職教育
請
交
請
請
明文
ここに専門
関から申
関の間で
らわしい申
に際し、申
内容は、PDH が
可
の申
請
請
他
情報交換
第三 機
解
正 完
障
不正確 紛
解
請料 返還
書を提出するが、EACC と EAPA がこの申
を得ること認めます。そのような
わされる場合は、守
さらに、この申
了承
情報
秘
請 精読
却
研修時間(PDH)の認
内容に関わる
義務の下になされることを理
書を
し、申
請
内容はすべて
下される場合もあることを理
します。
43
書上の
が EACC と EAPA と
者
します。
しく
全なものと保
しています。申
は
します。
で
されないことを
私
バ 一般
可 却 過程
検 官 果 職責
は、EACC と EAPA が PDH の認
または
同意
署名 _______________
月 _______________
委員会メン
ことに
ー、
会員、社員、
査
らが
下の
たす
民 訴訟 損害賠
に対して
事
、
します。
:
年
日:
提出
ファ
郵送
先
c [email protected]
c . g
, N hF x ,S
:
メール: ert ir
eap-asso iation or
クス:1-703-522-4585
:EACC 4350
ort
airfa
Drive
,
g ,V g
uite 410 Arlin ton
44
請
において、EACC と EAPA、理事会、会社
ir inia 22203
, U.S. .
A
償等を
役
員、
求しない
トレーニングブロック情報
トレーニングブロック情報
ト
レ ニ ブ
ー
ング
ロック
ご
とに、必要な
情報 添
を
付の上この書
式 コピ 可
(
ー
)を提出すること。
. 請総数 ___ レ ニ ブ
第 __ 番
レ ニ ブ
請
第一番目
2. レ ニ ブ
表題
___________________________
1
申
ト
例)5 ト
ト
ー
ー
ング
ー
ング
ング
ロックの内の
ロック申
ロックの
の内の
:
3. レ ニ 主催
___________________________
ト
ー
ング
者
4. 施 月
___________________________
実
年
日
5. ョ
数 休憩 昼休 除
___________________________
セッシ
ンの実時間
6. レ ニ
講師
ト
ー
ングの
(
や
詳細 施 月
:実
年
みを
日、ス
く)
ケジュ
ール、内容、研修
形態
(例:
講 形式
義
の資格など。
認
可
ドメイン I
ドメイン II
各
割振
デザ
へ
従
責任
されると、ドメインの
選
ドメイン III
ドメインの
先
:
EAP
:
:
インと運営、
組織
な通知が EACC より
送
付される。
理
のサービス
業員と家族を対象としたサービス
定は EACC の
による。
c [email protected]
c . g
ファ
郵送
, N hF x ,S
提出
正式
管
りが記載された
:
メール: ert ir
eap-asso iation or
クス:1-703-522-4585
:EACC 4350
ort
airfa
Drive
,
g ,V g
uite 410 Arlin ton
45
ir inia 22203
, U.S. .
A
)、学
習目 講師
標、
、
第4章 クライアントの権利章典と行動規範
1.0 クライアントの権利
オフィ
化 備
CEAP は
書
して準
ス内の
所
権利 典
立つ場
する必要がある。
クライアントは以下の
目
権利
にクライアントの
章
を有する。
CEAPが EACCによって定められた
倫 綱
理
領を書
不服
面
で受け取る
EACCに
サービスを受ける前に
サービス記
法
秘密
勧
章
を
し、また必要に
応じ 配布
て
できるよう文
は以下のとおりである。
最低限
権利
権利
の資格を
備え
ていると要求する
権利
の申し立てをする
料金
説
権利
録 写 請
瞭 直接説
権利
柄
秘
バ
権利
雇用主 自 針 説
権利
拒否
影響
助言
の
しを
に定められた事
権利 典 掲示
について
求し、明
以外は守
保持に関する
独
められたサービスを
明を受ける
かつ
明を受ける
義務によりプライ
の方
の
シーを守られる
明を受ける
し、それによってもたらされる
について
をうける
権利
2.0 行動規範
序
文
価値 尊厳 潜 能力 自性
献
身
個人
自身 成長 続
人
動
効率
使命
ゆ 齢
化背景
最適
継続教育 自己 鑽 努
自
責任 ち
範囲 技術 限界
十分
同
般 福祉
献身
CEAP は
個人
または組織のクライアントに対して、その
する。CEAP は専門家としても
関する知識を高めることを
としても
とする。あら
ビスを提供するために、CEAP は
業務
に
と
についても
し
、
に
、独
けることにより、
の様々な文
研
在
間の行
や組織
をもつクライアントに
める。CEAP は
に
のサー
らの専門業務に
に認識している。CEAP はクライアントや
念 追
を
求するために、CEAP は以下の行
動 範 遵
規
を
を持
業者、社会全
の
守する。
. 責任
へ 責任 第一
役
代 人 複数
え
パフォ マ
問題点
CEAP はクライアント
組合
を高めるために
する。
これらの理
A
の
が
る年
と
、
員、組織の
、社員の
ー
の
理
を
など
義とする。そのために、CEAP の業務は
従
業員やその家族、組合、
人 加
人 福祉 利益
をクライアントとすることがある。CEAP はアセスメントを求める
ンスや組織上の
などに関する
46
コ
ンサル
テ ョ
ーシ
ンを求める
の
と
に
を
、
足 相応 努力
情報 扱
守るに
る
な
を取り
専門家に
.
2.
1
ふ
う際、専門業務上の
言動
係 個人的
さわしくない
クライアントとの関
面 電話 タ ネ
他 ゆ 法
基 倫 元 責任
情報交換 秘密
をする。CEAP は対
、
準と
、イン
理の
挙げ
済的利益
は例を以下に
を
または経
に
ー
ットその
あら
をもって
るが、これらに
限
る方
し
でクライアントの
を保持する。
定されるものではない。
悪用
係 維
適切 限界
を得るために
する。
担
怠
•
二重 係 避
責任
判断 客観性 誤
低
係 悪用
危 性 二重 係 自
積極的 維
個人的 係
友人
3.
権利 典 遵 怠
4.
ニ ズ
支払能力 個人的指向 即 適切
援助
怠
5.他
職 訓練
不適切
紹介
6.
決
権利 責任
瞭 説
怠
7.相談
録 該 法律
基 則 秘 遵
ふ
法
面 フデ タ 他 管
怠
8.
へ 秘
ガ
入 進捗報告 怠
9.
管
役
ジネ 情報 秘匿 怠 法律
ず 情報 承
開示
CEAP が
当する全てのクライアントと専門家としての関
関
が
険
と
や
を
のある
関
関
になる、
クライアントの
ー
ントを
章
が
の
守を
する
持したりしてはいけない。クライアント
る。
、
、ソ
ト
を、
ー
定を下す
当する
その
で保
EAP を提供している組織
企業の
かわら
理者や組合
その
を事前
的技能
CEAP は専門家として
て資格を有する
に
範囲
最
と
した
と EAP
義務の
員から得たビ
認なしに
誠
準に
することを
、守
高の
を有すると明
なサービスを得られるよう
す
なことを知りつつ、クライア
実さと
を
または実際の
ンを受けることを
業務
に
た
険
CEAP の
る。
守する専門家に
さわしい方
の
れた
を
を
り、
る。
で求められていないにもか
する。
技能
を持って
活動
することが望まれる。クライアントには専門家とし
た
るが、これらに
を
定されるものではない。
るクライアントに対してアセスメント、
を
る。
るクライアントについて、
る。
、
限
の業務を行う。
を認識することを
を
、
義務を
イドラインを取り
ス上の
は例を以下に
を受けていない
CEAP の
明することを
においてのみ、サービスを提供する。
さわしくない
専門
り、守
に
る。
ふ
言動
挙げ
. 的訓練
分野
2.
能力範囲 超え 問題 抱え
的
危 性
怠
3.
能力範囲 超え 問題 抱え
怠
4. 中 虚偽 詐欺 不正
専門家に
在
を
する。
で、書
1
に
や経験、資格においてサービスを提供するのに
内容の記
専門
がある。CEAP は専
下させたりする、またはクライアントとの関
ら持とうとしたり
や、保険、
クライアントはすべての
.
を、
を保つ
る。
の専門
B
らせたり
な
る。
や家族をクライアントにする、などがその例である。
上記のクライアントの
ることを
持することを
けられない場合は、CEAP は専門家として
門家としての
ような
を
を行う。
47
適切
介入 助言
、
な専門家からの
を行うことの
コ
ンサル
潜
テ ョ
ーシ
5.
自身 異 化背景
援助
個人的 問題へ 気
技能
重 性
6. 自身 問題 葛藤
へ 援助 妨げ
性
CEAP
と
な
なる文
の
CEAP
付き、関連する
の
受ける必要
を持ったクラアントを
や
がクライアント
理と
、実
、
くものである。
らの
を
.
2.
3.
障
4.
1
を認識しない。
業務を
準
クライアントや学
専門家に
の
要
継続教育
るような場合に、
適切
研修、知識の
な専門
習
職 援助
の
得、
を
を認識しない。
.倫 法的基
生 習生 同
づ
彼 人権 侵害
C
の取得の
するのに必要な、
業者、社会と CEAP の関
または
減じ 為
る行
係 誠
は、
実さや、
相互 信頼 自信 尊重 基
の
、
、
に
があってはならない。
ふ
言動
挙げ
限
役割 目的
範囲 限界 言
怠
能力 限界
ず
超え 活動
技能 利用
十分 説 ず
選択 自由
怠
最善 援助 法 部
技術部 管 部 へ 紹介
怠
さわしくない
EAP の
、
、サービスの
CEAP の専門
の
新しいサービスや
することを
は例を以下に
と
を認識せ
を
るが、これらに
を明
定されるものではない。
することを
、それを
て
る。
する。
することによるリスクを
に
明せ
、クライアントに
の
を保
る。
クライアントの
の
方
が外
の専門家や
門、
理
門
の
であるのにそれを
る。
5.
紹介
特
ピ 治療
他地 源 携 係
財 的 私的 利益 与
6.
個人 集団
齢 人種 性 宗教
ュ ティ 籍 障害 起因 非
人道的 差 的 為
7.
コミュニティ
道徳観 観 宗教観 顧 ず
個人 信条
押
8.援助 紹介 治療
後 フォ
遂 中
恋愛 係 性
的 係
•
接触 最後
向
係
9.
形
的 係 損
為 ぶ
0. コ
他
処
薬物
遂 能力 影
響 ぼ 薬物 影響
.利益相反 搾
的 係 歪曲 生じ
贈答品
他金銭
報酬
クライアントを
または
務
する際、
定のセラ
・
に
が供
クライアント
や
に対し、年
または
別
な行
、
アル
を及
、
、
ーの持つ
した
でも専門
ールその
す
の
11
にある、
別、
、セクシ
、社会
、
アリ
、国
、
に
する
を
み
、CEAP
行
に、クライアントと
の
をクライ
の
ローアップなどの業務
関
や
や
業務の
を
関
以外の
義務
に
立
こう 5 年間はそのような関
なうような行
専門医によって
取、専門
. 秘
開始 先 ち
範囲
「
守
関
の日から
に及
を持ってはいけない。
。
方されていない
、または専門家としての業務
行
に
下で業務を行う。
やサービスその
行
関
を持つ。
いかなる
D
と提
される事をクライアントに通知しない。
、アセスメント
専門家として
1
域資
し付ける。
、
関
プログラム、その
を行う。
クライアントやその
アントに
ストや
、CEAP は
の
を
うる、EAP サービスに対するクライアントからの
を受領する。
該
法令 倫
同意 」 「 秘
当する
をできれば サービスに関する
や
倫 綱
限界 開示」
理規定、本
書 や 守
48
義務
理
の
領などで定められた守
などの書
面 完
にて
秘
義務の
全に提
示
遂
する
遂 中
法 範囲 遵
ことが望まれる。CEAP が業務
へ 秘
守
義務を
内で
に知り
え 情報 機密 項
た
は
さわしくない
業務の
に
立
下記以外の理
1
事
は例を以下に
、守
義務の
るが、これらに
行
でクライアントの
または、
の守
らす。
義務の
の
業規
に
クライアント
連
該
自身 第三
に関して書
6.
7.
や
者の
しなければならない。
ンサル
検
中 撮影 録音
クライアントが受けた
カウンセリング
コ
や
事
テ ョ
ーシ
にて
による
が
全に
を得た
後 該情報 該個人
、当
民 刑 起訴
事、
しない
事で
を当
された場合や、
されることがある。
に明らかに
査などから得た
に
面 完 開示
秘密 項 開示
生命
切迫 危
クライアントの
の専門家から
われる。CEAP はクライアント
いている。
CEAP がクライアントに提供したサービスのために
4.
絡
5.他
扱
定されるものではない。
則 基づ
面 同意
提供する。
となった場合、当
限
などを、できれば書
を
クライアントから
3.
として
守する。
ふ
言動
挙げ
開始 先 ち 秘
遂 範囲
由
秘密 漏
.法律
雇用主 秘
就
2.
個人情報 開示
専門家に
a.
b.
の
行
した
険があるとき、CEAP は
処罰
該 機
当
に
対象
関に
ンを受ける。
情報
秘 遵 怠
同席
について守
をする際や、
第三
者が
義務
守を
る。
する場合、事前にクライアントから
同意
書を
得ない。
8.
録
廃棄
秘
遵
•
部 録 開示
正確 公平
9.
従
パ ナ
秘密 開示
0.
中
項 教育機
究 報告 使用
配慮 怠
.
情報
ョ 開示
法的能力
同意
•
同意 無
個人情報 開示
クライアントの記
外
に記
CEAP の
1
11
を
を
に際し、守
義務が
するに際し、記載内容は
業員や
EA 業務
い
の保持や
ート
で
である。
ーらがクライアントの
に知り得た事
を、
守されない。
会や研
を
、
することを
に
防ぐ 怠
を
る。
する際、クライアント
個人 特
が
る。
クライアントの
を家族セッシ
ンで
する際、
のある家族それぞれから守
定されな
秘
義務
放棄
書を得ない。
そのような
E
.同
業者
書
へ 責任
の
他
同
CEAP は専門家である
責任
がある。CEAP は
専門家に
.同
2.他
1
ふ
業者に
業者との業務
行
理
を
と
と
は例を以下に
に、
領に
してはならない。
権利 責任 尊重
敬意 誠意
接
の CEAP の
言動
遂 中 秘密
倫 綱 違反
さわしくない
の CEAP が
しには CEAP は
を
を持って
挙げ
しつつ、EACC の
理
領が守られるよう
し、専門家としてかかわりを持つ。
るが、これらに
限
を保持しない。
していることを知りながらも対
49
倫 綱
定されるものではない。
処
しない。
努
める
ま
•
ず
直接倫 綱 違反
好 結果
その CEAP と
場合、または
理
ましい
の専門家を
したり
嫌
の
話
解 示ず
怠
を
さ
であるのにそれを
応
手続 従 不服
し合うことが望ましい。そのような対
倫 綱
理
がらせをしたりする。
の専門家の専門領域に理
域資
について
が得られない場合、EACC
申し立てを行う。
3.他
中傷
4.他
地 源へ 紹介
領
、クライアントの
領に定められた
最善 援助 法
の
方
が外
がなされない
きに
部
って
の専門家や
技術部
、
査、
のアセスメント
ールや
る。アセスメント
スの
が
し、
に
や
者にある。CEAP は社会
に知り
究活動 検 評価
、
査、
ものではない。
1
.
クライアントの
明することを
2.
怠
し、アセスメント
を守る。研
の
き、
に
る
に対して守
に関わる専門家に
ふ
方
や
は、
も
の
を
、それによる
と
な
等に
イ
を
験者になく
理
は研
われるよう
査
する。CEAP
さわしくない
の
言動
は例を以下に
を、クライアントが
挙げ
るが、これらに
十分 解
に理
できる
用
限
定される
語で事前に
説
る。
参加
起
影響 十分 検討
•
特
参加 手順
公正 十分 説
3.想
身体的 感情的 的 危害 参加
4.
適切 同意 ず 同意 自主的 十分 説
え
活動 参加
説 怠 参加中
同意
クライアントがアセスメントに
に、クラアントが
定されない
に
した場合
する
、
クライアントから
また、
と
が
め
やアド
験者の
による
努
バ
尊重
調
究責
するよう
義務がある。
具体的 参加 法 活動 目的
な
やその
でなければならない。
になり
た
と
にあたっては、CEAP は
査、研
であるという場合を
はこれらの
する場合、CEAP はクライアントの
されることを
する。
のために
研
を
をクライアントが知る
門、
る。
F. 究活動 検 評価
各種
ツ 技術 使用
福祉 利益 促進
結果 悪用
防止
結果 解釈
結論
根拠
権利
究活動
被
人権 尊厳
福祉 十分留意 評価 検 究活動へ 参加 強制参加 弊害 被
不可欠
除 自主参加
最終的 倫 的責任
任
的 不名誉 え 問題 他 問題 同 扱
代弁
活動中 え 情報
秘
研
の
な
こりうる
について
、心理
を得
な
を
かつ
な
から
、その
しない。
明がなされなければならない。
者を守らない。
は
することによるリスクやメリットの
に
で
明を
な
り、
明を得たう
いつでも
説
消 説
であると
を取り
明をしない。
せると
明し
ない。
5. 状況 特
該活動 論的根拠 妥 性 信頼性 適切性 慎重
検討
6.
能力 超え
為 ツ
施 採点 解釈
7.
使用
検 ツ 技能 用
8.採点 法 解釈 効性 根拠
習熟 含 電子デ タ コ ピュ タ テ 操
作
能力
9.歪曲
違
誤解 生じ
情報 故意 報告
0. 究 施 報告
過去 績開示
ある
に
や
定のクライアントに対する、当
や、
当
、
、
を
しない。
CEAP の
を
現在では
されなくなった
方
や
に必要な
て、アセスメント行
の有
研
を実
査や
の
や
ールを実
ール、
に関する
、
を
いる。
度も
め、
、
する。
ー
や
ン
や知識を得ない。
されたり、間
1
の理
し
っていたり、
する場合、
を
の業
たりする
を
を認識しない。
50
に
する。
ー
ーシス
ムの
.電子デ タ 管 法 不適切
2.マ ノ ティ 人 検 結果 評価 解釈
3.監 評価 目的
録 用
11
1
1
ー
イ
リ
査や
G.
専門家の
の保
方
ーの
々の
の
が
であり、サービスに
査
を
にクライアントの記
代表
CEAP は EACC によって定められた行
教育
他
や、
の
し
を
的
経験の
範囲
ー
の
を
を
に
を
書を得ない。
守しなければならない。CEAP は
、スー
パ ジョ
自
ービ
る。
しない。
いる場合、クライアントから
、研修、資格、認定、これまでに受けた
関連する専門
デ タ 消去 怠
化的偏見 十分 考慮
同意
要となった
する際、文
動 範 遵
助言
規
不
自
らの専門サービス
ンから得た経験、アド
内においてのみサービスを提供し、
らその
能力
バ ジ
称
イ
があると
ング、そ
することが
できる。
専門家に
.
正
2.
1
ふ
CEAP の専門
修
言動
能力 教育 訓練
さわしくない
は例を以下に
や、
、
挙げ
限
正確 示 ず 他
るが、これらに
、経験を
しない。
に
違
欺瞞的 述
CEAP の資格や専門のサービスについて、間
脈 反 情報
意 的 正
3.
的
4.労使紛争
•
労使問題
るいは文
を
図
から
に修
れた
、あるいは
しない。
CEAP が現実
に提供できない
や
、
者から
っているか、
な供
主張 約束
さ
定されるものではない。
詐称
があった場合それを
不正確 紛
他
か、
を提供する。また
らわしいか、
意 的
図
に
部分的
不確 情報
か、あ
者から提供された
かな
、保証をする。
において保証できない要求をする。
に関して、CEAP は専門家としての
価値観 倫 原則 倫
、
理
、
理規
範 従
に
って行
動
しなければ
ならない。
5. 動 範 遵
6.
レ
聞 タ ネ
行
規
を
守しない。
人 適切
他 印刷物
告 掲
クライアントあるいはクライアントになりうる
ット、新
、イン
ー
ットその
.コ テ ョ
コ タ
遂
向
的 援助
自分自身 価値観
H
ンサル
ンサル
に
ーシ
ン
ントとして業務を
かうよう、専門
CEAP は
専門家に
の
や
を提供する。
ンサル
、
は例を以下に
や資
者や
選択
正確
載内容を
、
やグループに
ントとして業務を
ー
を
属組織を
を
して得る
を受ける。
51
のある
にする
を
ン
る。
問題 確 解決
援助 係 築
に関する
行する際、
や
を明
関
にして
を
く上で
に認識していなければならない。
るが、これらに
ていない。
電話帳 パ フ
努力 怠
できるために、
個人
就労
コ タ
遂
技能 限界 ニ ズ 十分
言動
挙げ
能力 源 備え
雇用 所
介
権利
業務に必要な
クライアントが
にサービスを
上での広
行する際、CEAP は
や知識、
さわしくない
.援助
2.
金品 贈与
1
な
の
ふ
の
が
限
コ
定されるものではない。
ンサル
テ ョ
ーシ
ンを提供する際、
個人的
に
第5章 - CEAP 更新と再認定
失効約 ヶ月 各
登録住所
案 送
効 限
責任 各
負
二
ず
法
中
教育 講
1.0 CEAP 更新と再認定
ね
EACC は認定
か
.
.
3
ます。認定有
CEAP は以下の
1
2
前に
期
CEAP の
と更新に関する
通りのい
れかの方
PDH:3 年間の認定期間
に認定更新の
は
CEAP が
付しますが、保
障
はいたし
により 3 年間の認定更新ができます。
に、60PDH 以上専門
を受
し、その証明を提出する。
CEAP 受験:CEAP 試験に合格する。
2.0
PDH による認定更新
教育
参加
料 添え
表題
/ U 録表
参加
数
失効
PDH による CEAP 認定更新の際は、認定更新申込書、PDH CE
コピ
以上の専門
す)の
研修の
だ
ーに更新
書類を提出してく
を
送
証明書(研修の
て EACC に
だ
、日付、
付してく
した時間
さい。CEAP
料
テ
ョ
.
料
後 成績
へ
送
可能
ストを受験して認定の更新をする場合は、EACC
テ
ン 2 の 2 6)。申込書と受験
スト合格
が明記されている必要がありま
の 60 日前までに、すべての更新
料
以外の書類等を
、
料 支払
受験の申し込みをします(申込書は
付する必要はありません。認定
通知を提出する時でも
:
受験申
125 ドル
150 ドル
試験
295 ドル
395 ドル
認定
225 ドル
325 ドル
645 ドル
870 ドル
EACC は受験申し込み受理の
活動休止中
失効
手順 第
、
で通知します。受験者は AMP に連
3.1 活動休止状態から再認定への手続き
(認定が
人へ送
だ
5 章 30
4.0 CEAP 証書の再発行
へ 請
証書は CEAP 本
EACC
申
してく
.再
している)の CEAP はその期間に
は
拘 ず
説
ら
受験による認定更新に
紛失
休止中
付されます。
さい。認定
した CEAP 証書の
、CEAP
テ
し、受験日を
いは受験
決
定します。
ストに合格することで
再
度認
明してあるとおりです。
再発 手数料
再発
の CEAP には証書は
52
1 章セ
一般
EAPA 会員
合
の
第
です。
請料
料
料
___________________________________
計
旨 郵便
絡
受験による認定更新
定されます。その
分
325 ドル
3.0 再受験による認定更新
申し込み時でも、
、3 年間に取得した 60PDH
一般
: EAPA 会員
225 ドル
CEAP
記
さい。
PDH による認定更新
クシ
内を
うものです。
行は
35 ドルを
行はされません。
添え 面
て書
にて
5.0 CEAP 認定の再取得
更新時に必要な PDH を取得している場合、1 年間の
猶予 与え
料 加え
テ 再
再
限切
手数料 添え
が
られます。CEAP の認定期
年以内に、認定更新申込書、PDH の証明書、認定更新
に
、100 ドルの
EACC
ストに
へ送
付します。
住所
猶予 限 過ぎ
期
,
:EACC 4350
を
た場合は、CEAP
EACC
airfa
の
Drive
い合わせ
uite 410 Arlin ton
:703 387 1000 内
e-mail: ert ir
HP:
311 または 318
eap-asso iation or
eap-asso iation or
53
れから 1
を
度合格しなければなりません。
へ 問
N hF x ,S
, g ,V g
電話 . . ( 線
)
c [email protected]
c . g
www.
c . g
ort
審査
ir inia 22203
, U.S. .
A
て
PDH または CEU による CEAP 認定更新
認定更新
U分
教育
参加
請 使用
数 基づ
コピ
/ U 録表
料 添え
後 請 不
PDH による CEAP 認定更新の際は、認定更新申込書、PDH CE
たは CE
以上の専門
ず
更新の場合は CE
にかかわら
氏名
住所
U
を申
研修の
に
証明書の
請
ーに更新
できるので、PDH の事
、実際の研修時間
に
いて申
申
は
記
を
送
、3 年間に取得した 60PDH ま
て EACC に
要である。た
だ
付する。
し、CE
番
住所変
:
CEAP
:
の
イント
数
号:
更は以下に明記すること:
電話番 __________
号:
支払 計額
支払
添え
料金額 $
い合
認定更新
レ _____________
ス:
325 ドル(
一般
)
て提出
:
□ レジ
名
口座番
ク
メールアド
225 ドル(EAPA 会員)
いは更新申し込みに
ットカード
カードの
V ,
c d,
isa Master ar
AME
義:
号:
X □ 小切手 為替
署名
効 限
または
有
期
:
私 請 入 添
含む
項 私 限
正 情報
障
動 律 遵
署名 ___________________ 月 ___________
は申
U ポ
することが必要である。
書に記
し、CEAP の行
した
規
付書類を
を
全ての事
が、
守いたします。
:
CEAP 証書
年
へ 氏名 表
の
の
の知る
記の仕方(25 文
字
まで):
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
54
日:
りにおいて
しい
であることを保
教育
PDH/
PDH/CEU 記録表
記録表
(専門
研修時間)
.
講 録 添
氏名 __________________
限 月 __________
1
PDH 証明または受
記
を
付
:
CEAP 認定期
受
講終了
日
年
日:
講習 表題
の
と EACC
承 番
認
単
単 数
号
位の
55
位
総 計
合
Fly UP