...

子供の成長促進プロジェクト~ <hands up 広工大

by user

on
Category: Documents
26

views

Report

Comments

Transcript

子供の成長促進プロジェクト~ <hands up 広工大
~子供の成長促進プロジェクト~
<hands up 広工大>
1.活動概要
毎月一回、知的障害のある子どもたちのために学校や、普段の生活の中では体験できな
いようなことを体験してもらうことを目標としてイベントを企画・実施している。
2.活動内容
≪8 月 江波山気象館見学≫
開催日:8 月 25 日(土)
内容:広島市内にある江波山気象館に行って、子どもたち
と一緒に気象の不思議について学んだ。
この気象館内には、多数の体験型アトラクションが
設置してあり、そのアトラクションを体験することで、
楽しく気象の不思議を理解できるようになっている。
子どもたち全員、積極的にアトラクションを体験し、
楽しんでいた。
≪9 月 乗馬体験≫
開催日:9 月 16 日(土)
内容:沼田校舎の馬場で、馬術部の監督や馬術部の部員の
方の協力を得て、馬 2 頭、ポニー1 頭で乗馬体験を行
った。馬が苦手な子どもや馬を見て怖がってしまった
子どもがいた場合に、
「少し小さめの馬がいた方がい
いのではないか。
」と考え、ポニーを1頭入れた。
最初は緊張していた子どもたちも徐々に慣れて、最
終的には何度も乗っていた子どももいた。
≪10 月 もみの木でピクニック≫
開催日:10 月 7 日(日)
内容:もみの木森林公園内の広場で昼食を食べた後、森林
内
に設けられた 32 個のアスレチックを子どもたちと楽
しんだ。
そのアスレチックは木材でできており、まるで自然
の中で遊んでいるかのような感覚を楽しむことができた。
子どもたちも保護者の方ものびのびとできていたようだった。
≪11 月 工大祭≫
開催日:11 月 3 日(土)
・4 日(日)
内容:工大祭に出店し、綿菓子とクッキーを販売した。さらに、空き時間はネクサス
で行われた学科展などを見学した。
綿菓子については、機材をレンタルして子どもたちに綿菓子づくりを体験して
もらった。クッキーについては作業所からクッキーを取り寄せて販売した。
日常ではやらないことなので子どもたちは多少戸惑っていたが、みんな一生懸
命やってくれた。この体験で売ることの楽しさと大変さを知ってくれたと思う。
≪12 月 陶芸体験≫
開催日:12 月 16 日(日)
内容:今回のイベントは、沼田校舎の陶芸体験教室を行っ
ている先生にお願いして、子どもたちに陶芸を教えて
頂いた。
今回は、陶芸用の粘土を用いて簡易的な皿を作った。
親子で協力して楽しそうに作ってくれていたので
良かった。
3.今後の予定
≪1 月 餅つき体験≫
開催予定日:1 月 13 日(日)
内容:学校内のリーフガーデンを借りて、餅つき体験を行う予定。
体験をする際には、餅つきの先生をお招きする予定である。
≪2 月 スポーツ交流≫
開催予定日:2 月 23 日(土)
内容:広島工業大学の鶴記念体育館を借りて、知的障害のある子どもたちのための運
動を行う。今回の体験をする際にも、先生をお招きする予定である。
4.まとめ
子どもたちや、保護者の方々は楽しくイベントに参加していただき、いつも嬉しそう
に帰られているので、とてもやっていて充実感もあり、また、やりがいもある 5 ヶ月間
となった。
しかし、まだまだ運営面や不詳の事態に対する対応が至らなかったところがあるので、
そのあたりを改善しつつ、残りの 2 ヶ月間のイベントを行っていこうと思う。
Fly UP