...

組込み技術者アーキテクト育成コース

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

組込み技術者アーキテクト育成コース
ア
ー
キ
テ
ク
ト
養
成
講
座
リアルタイム・
組込み系システム
アーキテクト養成講座
リアルタイム系、組込み系システムにおいて、かねてより要望の高かっ
たアーキテクト養成のための講座を開設致しました。御社のシステム・
アーキテクト育成の中核的フレームワークとして、是非ご採用ください。
ア
プ
ロ
アーキテクト教育の難しさ
ー
チ
の不在が、ソフトウエア開発の現場に置いて慢性的な問題の原因になって来
ています。
様々な企業がシステム構築においてアーキテクチャの重要性を痛感しなが
らも、その担い手であるアーキテクトの育成には必ずしも成功しているとは
言えません。
困難、チャレンジがアーキテクトを生んで来た背景
多くの企業では、社員に対しプログラミング教育を実施した後は、現場で
ソフトウェア・アーキテクチャは、従来、時代の最先端を行く困難なソフ
ハンズオン・トレーニングを行い、そして開発ツール教育を中心として、開
トウェア要件を克服するために進歩し、そして、それを通常のソフトウェア
発手法の教育を併用しながらソフトウエア・エンジニアの育成を図っていま
開発の現場に応用すると言う形で普及してきました。決して、通常のプログ
す。そして、その結果として、質の高いプログラマー達が育成されて来てい
ラミング技術の延長線上に、アーキテクチャーが存在した訳ではありませ
ます。
ん。
幅広い視野と高い視点からの教育
しかしながら、多くの企業では、組織構造的
欧米では、最先端技術の場として、OS開発やネットワーク・アーキテク
な問題を抱えるようになってきました。端的
チャ、宇宙航空分野が代表的な分野ですが、そこではアーキテクトを、より
には、優れたソフトウェア設計者やアーキテ
積極的に養成して来ていました。(良いプログラマーが、現場の経験だけで
クトがなかなか育っておらず、また、リアル
自然に良いアーキテクトになるには、経験する分野と視野が限定的であり過
タイム系システムでは必須となる割込み技術
ぎ、非効率な再発見と苦難の連続になってしまいます。)
等のシステム・プログラミングのスキルの向上
も図られていない場合が多く見受けられます。そして、優秀なアーキテクト
そして、そのアーキテクト達への教育現場で、最も高い評価を受けている
のが、ケース・スタディ方式の演習です。
リアルタイム・組込み系システム・アーキテクト養成講座
1
リ
ア
ル
タ
イ
ム
・
組
込
み
本コース群では、知識教育とケーススタディ中心の演習教育を交互に行う
系
ア
ー
キ
テ
ク
ト
養
成
講
座
コースの位置づけ、対象者
ように設計されています。そして、中盤以降では、できるだけ日本のソフト
ウェア・アーキテクト達が経験しないような分野を選びました。これは、一
見すると無意味に思えますが、実は、アーキテクトは、自分の専門分野以外
のシステムから学ぶ事が非常に多く、例えると、企業戦略を考える人間が、
本コースは、3年前後のプログラミング経験のある人を対象者として想定
しています。また、簡単なUMLの知識を持っていた方が始めやすいと思いま
す(詳しくは、各コースの前提条件を参照ください)。
他社や他産業の企業戦略、あるいは他分野の戦略、例えば軍事戦略等、を研
また、アーキテクチャー教育は、興味や問題意識のない人に取っては、効
究する事が非常に勉強になる事と同じです。
果があまり期待できないため、受講に当り企業内で何らかの形で受講者のセ
レクションを行う事をお勧めします。
本コース群を受講される事により、より多くのアーキテクトの方達が、今
後、素晴らしいアーキテクチャーを生み出す事を祈念します。
コ
ー
ス
マ
ッ
プ
リ ア ル タ イ ム ・ 組 込 み 系 ア ー キ テ ク ト 養 成 講 座 リアルタイム/
ソフトウェア工学
演習講座(上級編)
OCRESアドバンスト
リアルタイム/
ソフトウェア工学
OCRES
上級対策講座
演習講座(中級編)
OCRESインタミディエート
リアルタイム/
ソフトウェア工学
OCRES
中級対策講座
演習講座(基礎編)
注)点線は,推奨を示す
OCUPファンダメンタル
2
OCUPインタミディエート
OCUPアドバンスト
リアルタイム・組込み系システム・アーキテクト養成講座
コ
ー
ス
概
要
動的振舞のモデル化
リアルタイム/ソフトウェア工学 演習
状態マシン図を用いた振舞
講座 (基礎編)3日間
のモデル化演習
リアルタイム系、組込み系のソフトウェア工学
リアルタイムCORBA 基本アーキテ
クチャー
組込みCORBA
スケジューリング演習
軽量CORBAサービス
を演習を、主に設計演習を通じて学びます。題
シングルタスクモデル演習
材として、ETロボコンのロボットを取り上げ
ます(注: リアルタイム性を拡張させたモデ
多重タスクモデル演習
ルを用いますので、実際のインターフェースと
排他制御
は多少異なります)。オブジェクト指向設計に
おいては、簡単なUML図を用いますの
セマフォを用いた排他制御
で、UMLの基本的な知識が必要です。
ロジック演習
前提
プログラミング経験(C、C++、ア
リアルタイム/ソフトウェア工学 演習
センブラ等のハードウェアを直接制
講座 (中級編)2日間
御するための言語が望ましい)
UMLの基本的知識 (UMLファン
過酷な条件下での組込み系システムの設計演習
ダメンタル程度の簡単な知識)
を通じて、QoS等の非機能要件を含めたシステ
ムのモデリングを行います。ケーススタディと
副教材テキスト
して、石油探査システムを取り上げます。
「組込みシステムのためのソフト
ウェアエンジニアリング(基礎編)」
OCRES中級対策講座 2日間
ジム・クーリング博士著
OCRES(OMG Certified Realtime & Embedded
Specialist) インタミディエート資格試験を受
出版:(株)アイテッック
験するための対策講座です。この講座では、設
前提
OCRES中級講座
リアルタイム/ソフトウェア工学(基
礎編)
計者レベルのリアルタイム・フレームワークを
学習します。講義と問題演習から構成されま
概要
す。
リアルタイムOSの概念と使用
前提
スケジューリング・ポリシー
OCUPファンダメンタル(必須)
コンピュータ言語の問題
概要
SYSML入門
MDA入門
石油探査システムの設計 (MDAアプ
UMLプロファイル
ローチ)
一般資源モデリング
一般時間モデリング
ヨードン図法、データフロー設計
リアルタイムシステムの設計概論
一般並列性モデリング
非機能要件のモデル化 - QoS設計
ソフトウェア設計の基礎
スケジューラビリティ・モ
ソフトウェア分析演習
概要
設計方法論演習(ETロボコンの拡張
モデルを用いる)
機能構造設計演習
データフロー設計演習
概念レベル設計と実装設計
デリング
ビューポイント法
QoSメタモデリング
QoSプロファイル
ヨードン構造化法
オブジェクト指向法
QoSカタログ
オブジェクト指向設計演習
リアルタイム・組込み系システム・アーキテクト養成講座
3
OCRES上級対策講座 2日間
リアルタイム/ソフトウェア工学 演習
講座 (上級編)2日間
OCRESアドバンスト資格試験を受験するため
の対策講座です。
コースの集大成として、分散リアルタイム・シ
ステムの演習を行います。ケーススタディとし
前提
コース全般について
て、弾道弾迎撃ミサイル・システムを取り上
OCRESインタミディエート(必須)
概要
げ、設計演習およびアーキテクチャー演習を行
本コース群は法人向けに設計されており、公開
います。
コースでの開催は限定的にのみ実施致します。
前提
内容のカスタマイズ、期間の延長短縮のご要望
MDA標準
パフォーマンス・モデリン
グ
リアルタイム CORBA アプ
は随時承ります。
OCRES上級講座
UMLプロファイル
リアルタイム/ソフトウェア工学
また、ケーススタディの題材を御社固有のシス
(中級編)
テム開発から選ぶ事が可能です。その場合、元
となる条件等の情報は、ご提供頂く事になりま
概要
す。
リケーション
SYSMLを使用した設計
モデル処理
非機能要件のモデル化
QoSカタログ
ミッション・クリティカル、安全性
れてしまい、十分な演習効果が得られないため
クリティカルなシステムのモデリン
です。
すべての演習は、紙と筆記用具を用いて行いま
す。これは、ツールを用いた演習では、受講者
の注意の半分以上がツールの使用法の方に削が
リスク・モデリング
フォールト・トレランス・
モデリング
グ
フォールト・トレランス・システム
最終演習 (個人単位で設計演習を
RT-CORBA 動的スケジューリング
組込みCORBA 上級アーキテクチャ
行います。ご要望に応じて修了証を
発行致します(プライベート・サー
ティフィケーション)。
データ・ディストリビューション・
アーキテクチャー
軽量CORBAサービス - コンポーネ
ント・モデル
配備と構成
トランスポート・フレームワーク
4
リアルタイム・組込み系システム・アーキテクト養成講座
Fly UP