...

い ろ い ろ な ふ ね

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

い ろ い ろ な ふ ね
1 年
1、題名読みから
けむりがでる
プロペラつき
つくり
はたがついている
さかなをとる
かいぞくせん
はくちょうのふね
なまえ
ふとい・ほそい
いろいろなふね
ながい
大きい・ちいさい
かたち
まるい・しかくい
かもつせん
じょうきせん
ボート
ヨット
フェリーボート
ぎょせん
せんすいかん
2、4つのふねをよみとり,ふかめあう。
①きゃくせん
やくめ
たくさんのひとをはこぶため
ふねのつくり
なかには,きゃくしつやしょくどうがある。
つかいかた
ひとは、きゃくしつでやすんだり
しょくどうでしょくじをしたりする。
「やくめ」
「つくり」
「つかいかた」
のじゅんじょでかかれている。
わかりにくい
・たくさんはこべるのは,このふねだから。
・きゃくしつやしょくどうのないものもある。
・きゃくせんのぜんぶにあてはまらない。
②フェリーボート
やくめ
ひととじどうしゃをはこぶため
ふねのつくり
なかには,きゃくしつとくるまをとめておくとこ
ろがある。
つかいかた
ひとは、くるまをいれて、きゃくしつでやすむ。
③ぎょせん
やくめ
さかなをとるため
ふねのつくり
ふねは,むれをみつけるきかいやあみをつん
でいる。
つかいかた
みつけたさかなをあみでとる。
④しょうぼうてい
やくめ
ふねのかじをけすため
ふねのつくり
ふねは,ポンプやホースをつんでいる。
つかいかた
みずやくすりをかけてひをけす。
2つのちがいがわかりやすい。
くらべやすい。
わかりやすい
・おなじかきかた
・おなじじゅんじょ
・「はじめからあるもの」から「あと
からつんだもの」にかわっている。
・ふねのなかにあるもの(せつび)の
かんてんはおなじ
わかりやすい
・つかいかたで「ひとは」とかいてないが
かかなくてもだれか分かる。
ひとは⇒おきゃくさん・だれが⇒はたらくひと
せつめいがたりない。
ほかのかきかたとそろえている。
わかりやすい
・ぎょせんとおなじかきかたとじゅんじょ
わかりにくい
・かじのほかでも つかっている。
(やくめ・つかいかたがほかにもある)
・ふねにほかのものもつんである。
3、ひっしゃのかきかたをいかして,クレーンせんについてかいてみよう。
ぎょせんやしょうぼうていとおなじかきかたでかける。
じどうがかんがえたぶん
クレーンせんは、お
もいものをつりあげ
るためのふねです。
このふねは、クレー
ンやワイヤーをつん
でいます。
おもいものをつり
あげたりクレーンで
いどうさせたりしま
す。
やくめ
・おもいものをつりあげるため
ふねのつくり
・クレーン ・ワイヤー
つかいかた
・ワイヤーにおもいものをつけて,クレーンでいどうする
Fly UP