...

TA-DB990 マルチチャンネル インテグレートアンプ

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

TA-DB990 マルチチャンネル インテグレートアンプ
F サラウンド
スピーカー(R)
4-247-245-11(1)
テレビ
サラウンドバック
E サラウンド
スピーカー(L)
G サラウンドバック
スピーカー(L)
H スピーカー(R)
INPUT
VIDEO
マルチチャンネル
インテグレートアンプ
TA-DB990
接続ガイド
スピーカーコード
この接続ガイドは、DVDプレーヤー、テレビ、スピーカー、サブウー
ファーを接続して、DVDプレーヤーのマルチチャンネルサラウンドを楽し
むときのつなぎかたを説明しています。その他の機器のつなぎかたについ
映像コード
て詳しくは、付属の取扱説明書をご覧ください。
DIGITAL
DVDソフトを正しく再生し、お楽しみいただくために
OPTICAL
COMPONENT VIDEO
TV/
SAT
IN
各機器の取扱説明書をご覧ください。
PR/CR
/R-Y
DVD
R
DVD
IN
MONITOR
OUT
MD
OUT
ASSIGNABLE
COAXIAL IN
設定画面で「オーディオ設定」を選択する。
(
(
DVD
CD/SACD
「オーディオDRC」を「ワイドレンジ」にする。
U
同軸デジタル接続コード
R
L
VIDEO
1
R
L
OUT
AC OUTLET
FRONT
B
CENTER
IN
CD/
SACD
R
L
VIDEO
2
FRONT
OUT
SUR
MULTI CH IN
R
IN
DVD
IN
TV/
SAT
L
FRONT
A
L
AUDIO
ANALOG
VIDEO
S-VIDEO
VIDEO
SPEAKERS
SUB WOOFER
「DTS」を「入」にする。
* 上記の設定はソニー製DVDプレーヤーの例です。
IN
“プレイステーション 2”の場合
1
2
3
4
5
+
SURR
BACK
SURR
L
SUB
CENTER
WOOFER
CONTROL
A1
「ドルビーデジタル」を「ドルビー入」にする。
R
IN
MD/
TAPE
R
「音声デジタル出力」を「入」にする。
L
IN
SIGNAL
GND
L
TUNER
OUT
DVDプレーヤーの場合*
+
MONITOR
OUT
IN
IN
TV/SAT
IN
MD
IN
1
2
3
4
5
L
IN
PHONO
DVD
IN
を本機に接続したときは、各機器側で次の設定を行ってください。詳しくは、
IN
TV/SAT
R
PB/CB
/B-Y
同軸デジタル接続コードを使って、DVDプレーヤーや“プレイステーション 2”
R
D4
VIDEO
Y
映像・音声コード
設定画面で「オーディオ設定」を選択する。
「音声デジタル出力」を選ぶ。
「光デジタル出力」を「入」にする。
スピーカーコード
「ドルビーデジタル」を「入」にする。
「DTS」を「入」にする。
“プレイステーション 2”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの
スピーカーコード
登録商標です。
モノラル音声コード
ご注意
DVDプレーヤーを接続するときは、デジタル(COAXIALまたはOPTICAL)端
子だけでなく、アナログ(AUDIO L/R)端子にも必ずつないでください。
音が出ないときは
本体のINPUT MODEボタンを押して「AUTO IN」に設定してください。
Sony Corporation © 2003 Printed in Malaysia
COAXIAL
DIGITAL OUT
R
AUDIO
L
AUDIO
VIDEO
INPUT
OUTPUT
DVDプレーヤー
B フロント
スピーカー(R)
フロント
A スピーカー(L)
D サブウーファー
C センター
スピーカー
スピーカーシステムのかんたん設定
2
3
6
A∼Hのスピーカーの接続については、表面をご覧ください。
左のイラストを参考に、スピーカーがある場合は
お持ちのスピーカーの種類から番号を選ぶことにより、
簡単にスピーカーを設定できます。
1
2
3
4
5
6
下のイラストから番号を探す。右のフローチャートからも探せます。
?/1(電源)を押して電源を入れる。
MAIN MENUを押して「SP SETUP」を選ぶ。
MENUつまみを回して「EASY SET」を選ぶ。ない場合は「NORM.SET」を
選び、−/+つまみを回して「EASY SET」を選ぶ。
MENUつまみを回して「SP PAT XXX」を選ぶ。
−/+つまみを回して手順1で探した番号を選び、ENTERを押す。
C
g
ない
EとF
センター
スピーカー
サラウンド
スピーカー
ある
ある
ない
サブウーファー
G
H
または
ない
サラウンドバック
スピーカー
4
お持ちのスピーカーの数によって決まります。
GとH
スピーカー4本の場合
サラウンドバック
スピーカー(L)(R)
センター
B スピーカー(R)
B スピーカー(R)
F スピーカー(R)
D サブウーファー
D
ない
4-0
です
あなたの設定は
ある
ない
D
ある
4-1
ない
5C0
サブウーファー
です
あなたの設定は
ある
5C1
4-0
フロント
スピーカー(L)
D
に設定してください
に設定してください
ない
6C0
サブウーファー
です
サラウンドバック
G スピーカー(L)
スピーカー6本とサブウーファーの場合
6C1
EとF
スピーカー3本の場合
C スピーカー
フロント
B スピーカー(R)
フロント
B スピーカー(R)
サラウンド
ない
サラウンド
スピーカー
センター
センター
C スピーカー
あなたの設定は
ある
サラウンド
E スピーカー(L)
サラウンドバック
H スピーカー(R)
D
ない
サブウーファー
ある
6-1
に設定してください
D サブウーファー
3-0
フロント
A スピーカー(L)
に設定してください
3-0
です
あなたの設定は
ある
3-1
サラウンド
E スピーカー(L)
G
H
または
ない
サラウンドバック
スピーカー
D
ない
サブウーファー
5-0
です
あなたの設定は
5-1
G サラウンドバック
スピーカー(L)
GとH
スピーカー5本とサブウーファーの場合
スピーカー2本の場合
サラウンドバック
スピーカー(L)(R)
センター
C スピーカー
フロント
ない
D
ない
6-0
サブウーファー
B スピーカー(R)
ある
です
あなたの設定は
ある
6-1
サラウンド
F スピーカー(R)
A
フロント
スピーカー(L)
D サブウーファー
E サラウンド
スピーカー(L)
5-1
に設定してください
フロント
A スピーカー(L)
2-0
に設定してください
D
サブウーファー
ある
です
あなたの設定は
フロント
B スピーカー(R)
です
あなたの設定は
ある
ある
です
あなたの設定は
F スピーカー(R)
A フロント
スピーカー(L)
です
あなたの設定は
サラウンド
E スピーカー(L)
です
あなたの設定は
F スピーカー(R)
A
です
あなたの設定は
サラウンド
7-1
フロント
です
フロント
サラウンド
A スピーカー(L)
2-0
あなたの設定は
サブウーファー
あなたの
「番号」は?
フロント
あなたの設定は
ある
ある
C スピーカー
ない
へ進んでください。
2-1
5
スピーカー7本とサブウーファーの場合
D
へ、ない場合は
ない
です
あなたの設定は
7-0
です
あなたの設定は
7-1
です
Fly UP