...

サンダーバギースーパー - 株式会社シー・シー・ピー

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

サンダーバギースーパー - 株式会社シー・シー・ピー
とりあつかいせつめいしょ
とりあつかいせつめいしょ
よ
ただ
あんぜん
あそ
この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全に遊んでください。
よ
み
ば し ょ
かなら
ほ か ん
お読みになったあとは、いつでも見られる場所に必ず保管してください。
取扱説明書
で ん ぱ
電波について
おな
しゅうはすう
せいひん
ちか
ど う じ
そ う さ
ご ど う さ
げんいん
●同じ周波数のラジオコントロール製品を近くで同時に操作すると、誤動作の原因となります。
しょうがい で ん ぱ
で
ご
ど う さ
げんいん
あそ
ば し ょ
か
●ラジオコントロールカー以外の障害電波が出ているときにも誤動作の原因となります。このとき、遊ぶ場所を変えるか
対象年齢
さい いじょう
6 歳以上
サンダーバギースーパー
ラジオコントロールカー
い が い
たいしょうねんれい
じ か ん
時間をおいてください。
で ん ち
ほんしょ
せつめい
ちゅういじこう
まも
はっせい
こしょう
は そ ん
電池について
ゆうりょうしゅうり
!本書の説明・注意事項を守らずに発生した故障や破損は有料修理となります!
あそ
* 警告(けいこく)
ほ ご し ゃ
かた
かなら
ご い ん
ちっそく
き け ん
で ん ち
さい み ま ん
こ さ ま
ぜったい
あた
●小部品があります。誤飲・窒息の危険がありますので、3 歳未満のお子様には絶対に与えないでく
ださい。
ぜんりん
ね も と ぶ ぶ ん
きのうじょう
とが
き け ん
●前輪の根元部分は、機能上、尖っていますので危険です。
ちゅうい じ こ う
せいひん
あんぜん
つか
ご し よ う
はつねつ
は れ つ
は っ か
ほんせいひん
じ し ん
えき
やす
じ か ん
ほか
ひとびと
き が い
そんがい
ほうほう
じゅうでんきほんたい
せつめい
き け ん
ぜったい
か
き
ご し よ う
はつねつ
は れ つ
えき
おそ
で ん ち
あたら
で ん ち
しゅるい
か
で ん ち
じ
こ
げんいん
か
き
き
ひと
き け ん
すいしん
あんぜん
ば し ょ
えら
み ま ん
フ
わす
で ん き
れんぞく
あそ
なが
あそ
きゅうそうとう
ぼう
ほごとうきゅう
きゅうそうとう
みず
あめ
たしょうみず
ぬ
し よ う
じょうけん
使用できない条件
みず
み ず べ
すいしん
すいしん
すいしん
いじょう
ふか
そうこう
みず
とつぜん
いじょうふか
ば し ょ
はい
つ
• 水の入ったバケツなどに浸け込むこと
そうこう
•ぬかるみでの走行
で ん ち
•電 池 カ バ ー を は ず し た ま ま で の
そうこう
あら
なが
走行、洗い流すこと
あそ
じゅうぶん ち ゅ う い
いじょう
ほんたい
みず
う
な い ぶ
しんすい
てん
なが
こしょう
じ
こ
げんいん
じゅうぶん ち ゅ う い
なります。十分注意してください。
ほんたい
で ん ち
じょうたい
よご
あら
なが
こしょう
かなら
で ん ち
つ
じょうたい
よご
+ 本体の電池カバーをはずした状態で汚れを洗い流すと故障します。必ず電池カバーを付けた状態で汚れ
あら
なが
を洗い流してください。
あ ん ぜ ん そ う ち
安全装置について
ほんせいひん
ほんたい
こしょう
で ん ち
はつねつ
ふせ
あんぜんそうち
ないぞう
しんぴん
で ん ち
し よ う
ど う さ
おそ
て い し
本製品は、本体の故障・電池の発熱を防ぐ安全装置を内蔵しています。新品の電池を使用しても、動作が遅くなったり停止
か き
ば し ょ
そうこう
あんぜんそうち
はたら
することがあります。下記のイラストのような場所を走行したとき、安全装置が働くことがあります。
あら
じゃり み ち
す な ば
ざっそう
●荒い砂利道
●砂場
●カーペット
●ぬかるみ
し ば ふ
お
しげ
ば し ょ
●雑草や芝生が生い茂った場所
あそ
●道路や人ごみでは危
険ですので遊
ばないでください。屋
外では安全な場所を選んで遊んでください。
ひと
かお
む
おも
じ こ
の顔かみなり
に向けないでください。思
わぬ事
故やケガをするおそれがあります。
●アンテナを人
おくがい
あそ
な
だ
し よ う
ちゅうし
らくらい
げんいん
用を中止してください。落雷の原因になります。
●屋外で遊んでいて雷が鳴り出したら、すぐに使
らんぼう
あつか
暴な扱
いをしないでください。
●ぶつけたり、ふりまわすなど乱
おくない
そうこう
ば あ い
か ぐ
は そ ん
ちゅうい
内で走
行させる場
合は、ガラスや家
具などの破損に注
意してください。
●屋
しゃりん
ゆび
かみ
け
い ふ く
ま
こ
ちゅうい
き込まれないように注
意してください。
●車輪に指や髪の毛や衣服などを巻
い が い
よ う と
し よ う
●ラジオコントロールカー以外の用途では使用しないでください。
あそ
い
じょうけん
ち け い
ちゅうい
おくがい
オ
+ 地形によっては水深が突然 1cm 以上深くなる場所があります。遊ぶときは十分注意してください。
+ 水深 2cm 以上になると本体は水に浮き、内部への浸水、転ぷく、流されるなど、故障・事故の原因に
つか
あそ
じ か ん
•水 深 1cm 未 満の水 たまりや水 辺での • 水深 1cm 以上の深いところでの走行
そうこう
う み べ
そうこう
かいすい
つ
走行
•海辺での走行や海水に浸けること
かる
あめ
ふ
そうこう
ふ ろ
おんせん
そうこう
•軽い雨が降っているときの走行
•お風呂や温泉での走行
すいどう
よご
あら
なが
• 水道でタイヤなどの汚れを洗い流すこと
ちゅうい
《思わぬ事故、ケガの原因になります。下記に注意してください。》
ど う ろ
やす
ほごとうきゅう
し よ う
●古い電池と新しい電池、いろいろな種
類の電池をまぜて使わないでください。
ただ
しくセットしてください。
●+-(プラスマイナス)を正
あそ
あと
かなら
ほんたい
でんげん
オ フ
で ん ち
源スイッチを
OFF にして、電池をはずしてください。
●遊んだ後は必ず本体とコントローラーの電
じゅうでん
ぶんかい
か ね つ
ひ
なか
電、分
解、加
熱、火の中にいれないでください。
●ショートさせたり、充
まんいち
で ん ち
えき
め
はい
たいりょう
みず
あら
い し
そうだん
一、電
池からもれた液
が目
に入
ったときは、すぐに大
量の水 で洗 い、医 師に相 談してください。
●万
ひ
ふく
つ
みず
あら
ふや服に付いたときは水
で洗
ってください。
皮
は い き
じ ち た い
は い き ぶ つ し ょ り
し じ
したが
●廃棄するときは、自治体の廃棄物処理の指示に従ってください。
おも
でんげん
使用できる条件
《電池を誤使用すると発熱・破裂・液もれなどの恐れがあります。下記に注意してください。》
ふる
ひつよう
せいかつぼうすい
ちゅうい
まも
●充
電の方
法については、充
電器本体の説明を絶対に守ってください。
し て い
で ん ち い が い
し よ う
●指定の電池以外を使用しないでください。
ただ
しくセットしてください。
●+-(プラスマイナス)を正
あそ
あと
かなら
ほんたい
でんげん
オ フ
で ん ち
源スイッチを
OFF にして、電池をはずしてください。
●遊んだ後は必ず本体とコントローラーの電
だいでんりゅう
なが
き け ん
ぜったい
電流が流
れ、危険です。絶対にさけてください。
●ショートさせると大
で ん ち
みず
し よ う
げんいん
池が水
にぬれたらすぐに使
用をやめてください。ショートの原
因になります。
●電
みず
ひ
なか
い
ぶんかい
づ
ぜったい
や火
の中
に入
れたり、分
解、ハンダ付
けは絶
対にしないでください。
●水
ひ
ちか
こうおん
た し つ
ば し ょ
し よ う
じゅうでん
ほ か ん
の近く、高温、多
湿の場所での使
用、充
電、保
管はしないでください。
●火
は い き
じ ち た い
は い き ぶ つ し ょ り
し じ
したが
●廃棄するときは、自治体の廃棄物処理の指示に従ってください。
で ん ち
フ
本製品は生活防水(JIS 保護等級 4 級相当)、防じん(JIS 保護等級 5 級相当)です。水たまりや雨など多少水に濡れても
そうこう
か の う
よご
すいどう
かる
あら
なが
走行することが可能です。また、シャーシやタイヤが汚れたときは水道などで軽く洗い流すことができます。
み ぜ ん
《充電式電池を誤使用すると発熱・破裂・発火・液もれなどの危険があります。下記に注意してください。》
じゅうでん
オ
し よ う ば し ょ
※ここに示
した注意事項は製あ品を安
全にお使
いいただき、ご自
身や他
の人々への危害や損害を未然に
ぼ う し
んぜん
かん
じゅうよう
ないよう
かなら
まも
防止するためのものです。安全に関する重要な内容ですので、必ず守ってください。
じゅうでんしきでんち
でんげん
使用場所について
* 注意(ちゅうい)
しめ
ほんたい
●電池も休み時間が必要です。休み時間を入れると、連続で遊んだときよりも長く遊ぶことができます。
で ん ち
い ち ど
ぜ ん ぶ あたら
で ん ち
こうかん
ふる
で ん ち
あたら
で ん ち
つか
えき
げんいん
●電池は一度に全部新しい電池と交換してください。古い電池と新しい電池をまぜて使うと、液もれの原因となります。
じ か ん
うご
すこ
うご
と
で ん ち
やす
い ち じ て き
で ん ち
かいふく
●
「時間をおいて動かすと少し動くが、すぐ止まってしまう。」これは電池を休ませることにより、一時的に電池が回復する
ぜ ん ぶ あたら
で ん ち
こうかん
ためです。全部新しい電池に交換してください。
よ
保護者の方へ 必ずお読みください。
こ ぶ ひ ん
かなら
●遊んだあとは必ず本体とコントローラーの電源スイッチを OFF にしてください。電源スイッチを OFF にし忘れると電気
なが
で ん ち
はや
しょうもう
が流れ、電池が早く消耗します。
やくそく
遊ぶときの約束
ほんせいひん
せいみつでんしかいろ
た す う
し よ う
ぶんかい
かいぞう
製品は精密電子回路や多
数のパーツを使
用しています。分
解や改造をしないでください。
●本
すいしん
いじょう
ば し ょ
し よ う
すいぼつ
し よ う
深が 1cm 以
上の場
所で使
用したり、水
没させて使用しないでください。
●水
あそ
ぜったい
みず
なか
ほ う ち
な い ぶ
しんすい
げんいん
対に水
の中に放置しないでください。内
部への浸水の原因となります。
●遊んだあとは絶
ちか
か き
お ん ど
たか
お
気のある温
度の高
いところには置
かないでください。
●ストーブの近くなど火
す な ば
など
けいかい
はし
ば し ょ
し よ う
●カーペットや砂場、ぬかるみ等、軽快に走らない場所では使用しないでください。
あ ん ぜ ん そ う ち
はたら
安全装置が働いたときは
ふ ん い じ ょ う きゅうけい
ほんたい
で ん ち
ねつ
さ
ねつ
さ
あんぜんそうち
かいじょ
そうこうきのう
かいふく
ひんぱん
15 分以上休憩して本体と電池の熱を冷ましてください。熱が冷めると安全装置が解除され、走行機能が回復します。頻繁
あんぜんそうち
はたら
そうこう
ば し ょ
か
に安全装置が働くときは走行する場所を変えてください。
ねつ
さ
みず
みず
なか
い
ひ か げ
すず
ば し ょ
ほ う ち
さ
+ 熱を冷ますときは水をかけたり、水の中に入れないでください。日陰などの涼しい場所に放置して冷ま
してください。
サンダーバギースーパー1
ないよう
か く ぶ せ つ め い
サンダーバギースーパー2
ほんたい
セット内容と各部説明
じっさい
しょうひん
※実際の商品とイラストは多少異なります。
ほんたい
でんげん
本体
電源スイッチ
ぼうすいかこう
と
ちょうせい
①本体裏面の電源スイッ
③ 単 3 形 電 池 4 本 を、
②本体裏面の電池カバー
④電池カバーを取り付け
ほんたい うらめん
オ
でんげん
たん
フ
チ が OFFか くに
なってい
にん
ることを確認します。
つ
防水加工のためカバーが付いています。
ボディ留めキャップ
で ん ち
本体に電池をセットする
たしょうこと
で ん ち
ほん
+−
(プラス マイナス)
おな
じにな
がイラストと同
ただ
るように正 しくセット
します。
でんち
トリム調整レバー
がた
電池カバー
アンテナ
ほんたい うらめん
じょうぶ
でんち
ぼうすいかこう
ぼうすいかこう
防
水加工のためカバーが
つ
付いています。
で ん ち
おも
と
じょうぶ
上
部 を 押 し な が ら、
で ん ち
池
カ バ ーま わロ ッ ク を
電
やじるし ほうこう
向に回 してロッ
矢 印方
かいじょ
で ん ち
ク を 解 除 し、 電 池 カ
バーをはずします。
電池カバーロック
バンドセレクター
で ん ち
お
つ
お
て、上
部を押 しながら
で ん ち
電 池カバーロックをカ
やじるし
チ
ッとい
うまで
矢印
ほうこう
まわ
で ん ち
方 向 に 回 し、 電 池 カ
バーをロックします。
防
水加工のため重
くなっています。
さ い ご
じゅうぶん
まわ
最後まで十分に回してください。
ほんたいよう で ん ち
しょうもう
ぜんこうしん
う さ せ つ
※本体用電池が消耗すると、前後進しますが右左折しにくくなります。
あたら
でんち
こうかん
すべて新しい電池に交換してください。
で ん ち
コントローラーに電池をセットする
ぼうすいかこう
コントローラー
※コントローラーは防水加工されていません。
あか
パワーランプ(赤)
アンテナホルダー
①コ ン ト ロ ー ラ ー の
ほんたいよう
でんち
くろ
ぽん
本体用アンテナチューブ(黒):1 本
電池カバー
ステアリング
レバー
よう
でんげん
オ
③単3形電池2本を、+− ( プラ
たん
フ
がた で ん ち
ほん
おな
電 源スイッチが OFF
になっていることを
かくにん
確認します。
スマイナス ) がイラストと同
ただ
じになるように正しくセット
します。
ぽん
コントローラー用アンテナ:1 本
②コントローラー裏面の電池カ
うらめん
とりあつかいせつめいしょ
とりあつかいせつめいしょ
よ
ただ
あんぜん
あそ
この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全に遊んでください。
よ
み
ば し ょ
かなら
ほ か ん
お読みになったあとは、いつでも見られる場所に必ず保管してください。
取扱説明書
で ん ぱ
電波について
おな
しゅうはすう
せいひん
ちか
ど う じ
そ う さ
ご ど う さ
い が い
しょうがい で ん ぱ
で
ご
ど う さ
やじるし
げんいん
●同じ周波数のラジオコントロール製品を近くで同時に操作すると、誤動作の原因となります。
たいしょうねんれい
げんいん
あそ
ば し ょ
か
●ラジオコントロールカー以外の障害電波が出ているときにも誤動作の原因となります。このとき、遊ぶ場所を変えるか
対 象年齢
さい いじょう
6 歳以上
サンダーバギースーパー
ラジオコントロールバギー
じ か ん
時間をおいてください。
せつめい
ちゅういじこう
まも
はっせい
こしょう
は そ ん
電池について
ゆうりょうしゅうり
あそ
ご い ん
ちっそく
かた
かなら
なが
で ん ち
さい み ま ん
こ さ ま
ぜったい
あた
ちゅうい じ こ う
せいひん
ご し よ う
はつねつ
あんぜん
は れ つ
つか
は っ か
じゅうでん
ほうほう
じゅうでんきほんたい
せつめい
ほか
ひとびと
き け ん
ぜったい
き が い
か
き
そんがい
ご し よ う
ふる
で ん ち
はつねつ
あたら
は れ つ
えき
で ん ち
おそ
しゅるい
か
で ん ち
き
じ
こ
げんいん
ひと
か
き け ん
き
おくがい
れんぞく
フ
でんげん
あそ
なが
オ
フ
わす
で ん き
あそ
せいかつぼうすい
あんぜん
ば し ょ
えら
ほごとうきゅう
し よ う
きゅうそうとう
ぼう
ほごとうきゅう
きゅうそうとう
じょうけん
みず
し よ う
使用できる条件
すいしん
み ま ん
あめ
たしょうみず
ぬ
じょうけん
使用できない条件
みず
み ず べ
すいしん
いじょう
ふか
そうこう
みず
•水 深 1cm 未 満の水 たまりや水 辺での • 水深 1cm 以上の深いところでの走行
そうこう
う み べ
そうこう
かいすい
つ
走行
•海辺での走行や海水に浸けること
かる
あめ
ふ
そうこう
ふ
•軽い雨が降っているときの走行
• 水道でタイヤなどの汚れを洗い流すこと
すいどう
よご
ち け い
あら
すいしん
すいしん
ろ
おんせん
いじょうふか
はい
つ
• 水の入ったバケツなどに浸け込むこと
そうこう
•ぬかるみでの走行
そうこう
で ん ち
•お風呂や温泉での走行
なが
とつぜん
いじょう
ほんたい
みず
•電 池 カ バ ー を は ず し た ま ま で の
そうこう
あら
なが
走行、洗い流すこと
ば し ょ
う
あそ
な い ぶ
しんすい
じゅうぶん ち ゅ う い
てん
なが
こしょう
じ
こ
げんいん
じゅうぶん ち ゅ う い
なります。十分注意してください。
ほんたい
で ん ち
じょうたい
よご
あら
なが
こしょう
かなら
で ん ち
つ
じょうたい
よご
+ 本体の電池カバーをはずした状態で汚れを洗い流すと故障します。必ず電池カバーを付けた状態で汚れ
あら
なが
を洗い流してください。
あ ん ぜ ん そ う ち
安全装置について
ほんせいひん
ほんたい
こしょう
で ん ち
はつねつ
ふせ
あんぜんそうち
ないぞう
ば し ょ
そうこう
しんぴん
で ん ち
し よ う
ど う さ
おそ
て い し
本製品は、本体の故障・電池の発熱を防ぐ安全装置を内蔵しています。新品の電池を使用しても、動作が遅くなったり停止
か
き
あんぜんそうち
はたら
することがあります。下記のイラストのような場所を走行したとき、安全装置が働くことがあります。
あら
じ ゃ り み ち
す な ば
●荒い砂利道
ちゅうい
あそ
オ
い
+ 地形によっては水深が突然 1cm 以上深くなる場所があります。遊ぶときは十分注意してください。
+ 水深 2cm 以上になると本体は水に浮き、内部への浸水、転ぷく、流されるなど、故障・事故の原因に
ちゅうい
つか
類の電池をまぜて使わないでください。
●古い電池と新しい電池、いろいろな種
ただ
しくセットしてください。
●+-(プラスマイナス)を正
あそ
あと
かなら
ほんたい
でんげん
オ フ
で ん ち
源スイッチを
OFF にして、電池をはずしてください。
●遊んだ後は必ず本体とコントローラーの電
じゅうでん
ぶんかい
か ね つ
ひ
なか
電、分
解、加
熱、火の中にいれないでください。
●ショートさせたり、充
まんいち
で ん ち
えき
め
はい
たいりょう
みず
あら
い し
そうだん
一、電
池からもれた液
が目あに入
ったときは、すぐに大 量の水 で洗 い、医 師に相 談してください。
●万
ひ
ふく
つ
みず
ら
ふや服に付いたときは水
で洗
ってください。
皮
は い き
じ ち た い
は い き ぶ つ し ょ り
し じ
したが
●廃棄するときは、自治体の廃棄物処理の指示に従ってください。
《思わぬ事故、ケガの原因になります。下記に注意してください。》
ど う ろ
じ か ん
こうかん
本製品は生活防水(JIS 保護等級 4 級相当)、防じん(JIS 保護等級 5 級相当)です。水たまりや雨など多少水に濡れても
そうこう
か の う
よご
すいどう
かる
あら
なが
走行することが可能です。また、シャーシやタイヤが汚れたときは水道などで軽く洗い流すことができます。
み ぜ ん
ちゅうい
まも
●充
電の方
法については、充
電器本体の説明を絶対に守ってください。
し て い
で ん ち い が い
し よ う
●指定の電池以外を使用しないでください。
ただ
しくセットしてください。
●+-(プラスマイナス)を正
あそ
あと
かなら
ほんたい
でんげん
オ フ
で ん ち
体とコントローラーの電
源スイッチを
OFF にして、電池をはずしてください。
●遊んだ後は必ず本だいでんりゅう
なが
き け ん
ぜったい
電流が流
れ、危険です。絶対にさけてください。
●ショートさせると大
で ん ち
みず
し よ う
げんいん
池が水
にぬれたらすぐに使
用をやめてください。ショートの原
因になります。
●電
みず
ひ
なか
い
ぶんかい
づ
ぜったい
や火
の中に入
れたり、分
解、ハンダ付
けは絶対にしないでください。
●水
ひ
ちか
こうおん
た し つ
ば し ょ
し よ う
じゅうでん
ほ か ん
の近く、高温、多
湿の場所での使
用、充
電、保
管はしないでください。
●火
は い き
じ ち た い
は い き ぶ つ し ょ り
し じ
したが
●廃棄するときは、自治体の廃棄物処理の指示に従ってください。
で ん ち
やす
で ん ち
使用場所について
ほんせいひん
じ し ん
えき
《充電式電池を誤使用すると発熱・破裂・発火・液もれなどの危険があります。下記に注意してください。》
おも
でんげん
しょうもう
ひつよう
ぜ ん ぶ あたら
《電池を誤使用すると発熱・破裂・液もれなどの恐れがあります。下記に注意してください。》
ざっそう
●砂場
し ば ふ
お
しげ
ば し ょ
●雑草や芝生が生い茂った場所
あそ
●道路や人ごみでは危
険ですので遊
ばないでください。屋
外では安全な場所を選んで遊んでください。
ひと
かお
む
おも
じ こ
の顔かみなり
に向けないでください。思
わぬ事
故やケガをするおそれがあります。
●アンテナを人
おくがい
あそ
な
だ
し よ う
ちゅうし
らくらい
げんいん
用を中止してください。落雷の原因になります。
●屋外で遊んでいて雷が鳴り出したら、すぐに使
らんぼう
あつか
暴な扱
いをしないでください。
●ぶつけたり、ふりまわすなど乱
おくない
そうこう
ば あ い
か ぐ
は そ ん
ちゅうい
内で走
行させる場
合は、ガラスや家
具などの破損に注
意してください。
●屋
しゃりん
ゆび
かみ
け
い ふ く
ま
こ
ちゅうい
き込まれないように注
意してください。
●車輪に指や髪の毛や衣服などを巻
い が い
よ う と
し よ う
●ラジオコントロールカー以外の用途では使用しないでください。
あそ
ほんたい
はや
じ か ん
し よ う ば し ょ
* 注意(ちゅうい)
しめ
やす
ためです。全部新しい電池に交換してください。
※ここに示
した注意事項は製あ品を安
全にお使
いいただき、ご自
身や他
の人々への危害や損害を未然に
ぼ う し
んぜん
かん
じゅうよう
ないよう
かなら
まも
防止するためのものです。安全に関する重要な内容ですので、必ず守ってください。
じゅうでんしきでんち
で ん ち
が流れ、電池が早く消耗します。
●電池も休み時間が必要です。休み時間を入れると、連続で遊んだときよりも長く遊ぶことができます。
で ん ち
い ち ど
ぜ ん ぶ あたら
で ん ち
こうかん
ふる
で ん ち
あたら
で ん ち
つか
えき
げんいん
●電池は一度に全部新しい電池と交換してください。古い電池と新しい電池をまぜて使うと、液もれの原因となります。
じ か ん
うご
すこ
うご
と
で ん ち
やす
い ち じ て き
で ん ち
かいふく
●
「時間をおいて動かすと少し動くが、すぐ止まってしまう。
」これは電池を休ませることにより、一時的に電池が回復する
よ
き け ん
かなら
●遊んだあとは必ず本体とコントローラーの電源スイッチを OFF にしてください。電源スイッチを OFF にし忘れると電気
* 警告(けいこく)
ほ ご し ゃ
保護者の方へ 必ずお読みください。
こ ぶ ひ ん
●小部品があります。誤飲・窒息の危険がありますので、3 歳未満のお子様には絶対に与えないでく
ださい。
ぜんりん
ね も と ぶ ぶ ん
きのうじょう
とが
き け ん
●前輪の根元部分は、機能上、尖っていますので危険です。
●カーペット
●ぬかるみ
やくそく
遊ぶときの約束
ほんせいひん
せ い み つ で ん し か い ろ
た す う
し よ う
ぶんかい
かいぞう
製品は精密電子回路や多
数のパーツを使
用しています。分
解や改造をしないでください。
●本
すいしん
いじょう
ば し ょ
し よ う
すいぼつ
し よ う
深が 1cm 以
上の場
所で使
用したり、水
没させて使用しないでください。
●水
あそ
ぜったい
みず
なか
ほ う ち
な い ぶ
しんすい
げんいん
対に水
の中に放置しないでください。内
部への浸水の原因となります。
●遊んだあとは絶
ちか
か き
お ん ど
たか
お
あ ん ぜ ん そ う ち
す な ば
など
けいかい
はし
ば し ょ
はたら
安全装置が働いたときは
ふ ん い じ ょ う きゅうけい
ほんたい
で ん ち
ねつ
さ
ねつ
さ
あんぜんそうち
かいじょ
そうこうきのう
かいふく
ひんぱん
15 分以上休憩して本体と電池の熱を冷ましてください。熱が冷めると安全装置が解除され、走行機能が回復します。頻繁
あんぜんそうち
はたら
そうこう
ば し ょ
か
に安全装置が働くときは走行する場所を変えてください。
●ストーブの近くなど火気のある温度の高いところには置かないでください。
●カーペットや砂場、ぬかるみ等、軽快に走らない場所では使用しないでください。
ねつ
し よ う
さ
みず
みず
なか
い
ひ か げ
すず
ば し ょ
ほ う ち
さ
+ 熱を冷ますときは水をかけたり、水の中に入れないでください。日陰などの涼しい場所に放置して冷ま
してください。
サンダーバギースーパー
ないよう
サンダーバギースーパー
1
か く ぶ せ つ め い
ほんたい
セット内容と各部説明
じっさい
しょうひん
でんげん
電源スイッチ
ちょうせい
③ 単 3 形 電 池 4 本 を、
②本体裏面の電池カバー
④電池カバーを取り付け
ほんたい うらめん
でんげん
たん
フ
チ が OFFか くに
なってい
にん
ることを確認します。
つ
電池カバー
ほんたい うらめん
じょうぶ
ぼうすいかこう
で ん ち
がた
で ん ち
ほんたい
2
ほん
で ん ち
お
おも
と
じょうぶ
上
部 を 押 し な が ら、
で ん ち
池 カ バ ーま わロ ッ ク を
電
やじるし ほうこう
向に回 してロッ
矢 印方
かいじょ
で ん ち
ク を 解 除 し、 電 池 カ
バーをはずします。
でんち
電池カバーロック
ぼうすいかこう
防
水加工のためカバーが
つ
付いています。
ほんたいよう で ん ち
しょうもう
ぜんこうしん
う さ せ つ
※本体用電池が消耗すると、
前後進しますが右左折しにくくなります。
あたら
でんち
こうかん
すべて新しい電池に交換してください。
で ん ち
コントローラーに電池をセットする
ぼうすいかこう
コントローラー
※コントローラーは防水加工されていません。
あか
パワーランプ(赤)
アンテナホルダー
①コ ン ト ロ ー ラ ー の
ほんたいよう
でんち
くろ
ぽん
:1 本
本体用アンテナチューブ(黒)
電池カバー
ステアリング
レバー
よう
でんげん
オ
あたら
③単3形電池2本を、+− ( プラ
たん
フ
がた で ん ち
ほん
おな
電 源スイッチが OFF
になっていることを
かくにん
確認します。
スマイナス ) がイラストと同
ただ
じになるように正しくセット
します。
②コントローラー裏面の電池カ
うらめん
やじるし
④電池カバーを閉めます。
で ん ち
で ん ち
ほうこう
印の方向にスライド
バーを矢
あ
して開けます。
し
よう で ん ち
しょうもう
※コントローラー用電池が消耗する
あか
しょうとう
と、パワーランプ(赤)が消灯し
ほんたい
そうさ
て本 体を操 作できなくなります。
あたら
でんち
こうかん
すべて新しい電池に交換してくだ
でんげん
前後進レバー 電源スイッチ
オ
とりあつかいせつめいしょ ほんしょ
フ
さい。
さつ
取 扱 説 明 書(本書)
:1冊
(OFF /バンドセレクター)
よう
さいいじょう
そうさかのうきょり
めやす
し よ う かんきょうとう
と
やく
ぜんしん
こうしん
う せ つ
さ せ つ
だい ど う じ そうこう
と
つ
と
コントローラー用アンテナの取り付け・取りはずし
こと
※操作可能距離は目安です。使用 環 境 等によって異なります。
し よ う しゅうはすうたい
そ う さ か の う き ょ り
■操作可能距離:約 15m
■フルアクション:前進・後進・右折・左折・ストップ
き り か
■ 3 台同時走行:
「A、B、C」 の バ ン ド 切 替 え に よ り、
つ
と
かた
アンテナの取り付け
アンテナの取りはずし方
イラストのようにアンテナを
やじるし
ほうこう
まわ
おく
しながら、奥
ま
矢印の方向に回
と
つ
でしっかり取り付けます。
イラストのようにアンテナを
やじるし
ほうこう
まわ
と
矢 印の方 向に回 して取 りはず
します。
ほんたい
と
つ
本体にアンテナチューブを取り付ける
ほんたい
本体からでているアンテナをアンテナチューブにと
ほんたい
おし、本体にアンテナチューブをさしこみます。
せんたん
むす
め
つく
端に結び目を作ってアンテナチューブ
アンテナの先
ぬ
が抜けないようにします。
だい ど う じ そうこう か の う
3 台同時走行可能
ほんたい
本体
たん
がた で ん ち
かんでんち
ほん
たん
べ つ う
がた じゅうでんしきでんち
し よ う で ん ち
でんち
しよう
マンガン電池は使用できません。
れんぞくそうこう じ か ん
で ん ち じゅみょう
やく
たん
がた で ん ち
ほん
かんでんち
たん
がた じゅうでんしきでんち
しよう
※アルカリ乾 電池、または単 3 形 充 電式電池をご使 用ください。
でんち
さい。
しよう
マンガン電池は使用できません。
ぷん
れんぞく し よ う じ か ん
で ん ち じゅみょう
やく
じ か ん
■連続使用時間(電池寿命):約 8 時間
れんぞくそうこうじかん
れんぞくしようじかん
めやす
し よ う かんきょう で ん ち
※連続走行時間、連続使用時間は目安です。使用環境、電池メーカー、
そ う さ ほうほうとう
こと
操作方法等によって異なります。
サンダーバギースーパー
サンダーバギースーパー
3
とりあつかいせつめいしょ
フ
4
ほんしょ
さつ
取 扱 説 明 書(本書):1冊
(OFF /バンドセレクター)
し よ う
よう
仕様
と
つ
と
コントローラー用アンテナの取り付け・取りはずし
たいしょう ね ん れ い
さいいじょう
ふくすう ど う じ そうこう か の う
し よ う しゅうはすうたい
き り か
■使用周波数帯:27MHz または 40MHz(A、B、C バンド)
そ う さ か の う き ょ り
A、B、C の バ ン ド 切 替 え に よ り、
やく
さいだい
■操作可能距離:約 15m
ぜんしん
かくしゅうはすうたい
■複数同時走行可能:27MHz と 40MHz の各周波数帯で、
■対 象年齢:6 歳以上
だい ど う じ そうこう か の う
最大 6 台同時走行可能
こうしん
う せ つ
さ せ つ
■フルアクション:前進・後進・右折・左折・ストップ
ほんたい
本体
こうかん
べ つ う
■使用電池:単 3 形電池 × 2 本(別売り)
しよう
※ア ル カ リ乾 電池、または単 3 形 充 電式電池をご使 用ください。
■連続走行時間(電池寿命):約
40 分
しんぴん
かんでんち し よ う じ
(新品アルカリ乾電池使用時)
前後進レバー 電源スイッチ
オ
コントローラー
し よ う で ん ち
■使用電池:単 3 形電池 ×4本(別売り)
でんげん
でんち
すべて新しい電池に交換してくだ
ぽん
コントローラー用アンテナ:1 本
ぜんこうしん
し よ う
仕様
たいしょう ね ん れ い
■対 象年齢:6 歳以上
■使用周波数帯:27MHz(A、B、C バンド)
ぜんこうしん
しょうとう
そうさ
て本 体を操 作できなくなります。
つ
お
て、上
部を押 しながら
で ん ち
電 池カバーロックをカ
やじるし
チ
ッとい
うまで
矢印
ほうこう
まわ
で ん ち
方 向 に 回 し、 電 池 カ
バーをロックします。
防
水加工のため重
くなっています。
さ い ご
じゅうぶん
まわ
最後まで十分に回してください。
しょうもう
あか
+−
(プラスマイナス)
おな
じにな
がイラストと同
ただ
るように正 しくセット
します。
でんち
トリム調整レバー
よう で ん ち
と、パワーランプ(赤)が消灯し
アンテナ
バンドセレクター
し
※コントローラー用電池が消耗する
で ん ち
①本体裏面の電源スイッ
オ
ぼうすいかこう
防水加工のためカバーが付いています。
と
ボディ留めキャップ
で ん ち
本体に電池をセットする
たしょうこと
※ 実際の商品とイラストは多少異なります。
ほんたい
本体
④電池カバーを閉めます。
で ん ち
ほうこう
バーを矢
印の方向にスライド
あ
して開けます。
で ん ち
ほんしょ
!本書の説明・注意事項を守らずに発生した故障や破損は有料修理となります!
そうさかのうきょり
めやす
し よ う かんきょうとう
こと
※操作可能距離は目安です。使用 環 境 等によって異なります。
と
つ
と
かた
アンテナの取り付け
アンテナの取りはずし方
イラストのようにアンテナを
やじるし
ほうこう
まわ
おく
しながら、奥
ま
矢印の方向に回
と
つ
でしっかり取り付けます。
イラストのようにアンテナを
やじるし
ほうこう
まわ
と
矢 印の方 向に回 して取 りはず
します。
ほんたい
と
つ
本体にアンテナチューブを取り付ける
ほんたい
本体からでているアンテナをアンテナチューブにと
ほんたい
おし、本体にアンテナチューブをさしこみます。
せんたん
むす
め
つく
端に結び目を作ってアンテナチューブ
アンテナの先
ぬ
が抜けないようにします。
コントローラー
し よ う で ん ち
たん
がた で ん ち
ほん
べ つ う
し よ う で ん ち
■使用電池:単 3 形電池×4本(別売り)
かんでんち
たん
がた じゅうでんしきでんち
※ア ル カ リ乾 電池、または単 3 形 充 電式電池をご使 用ください。
でんち
しよう
マンガン電池は使用できません。
れんぞくそうこう じ か ん
で ん ち じゅみょう
やく
たん
がた で ん ち
ほん
べ つ う
■使用電池:単 3 形電池× 2 本(別売り)
しよう
かんでんち
たん
がた じゅうでんしきでんち
しよう
※アルカリ乾 電池、または単 3 形 充 電式電池をご使 用ください。
でんち
しよう
マンガン電池は使用できません。
ぷん
■連続走行時間(電池寿命):約
40 分
しんぴん
かんでんち し よ う じ
(新品アルカリ乾電池使用時)
れんぞく し よ う じ か ん
で ん ち じゅみょう
やく
じ か ん
■連続使用時間(電池寿命):約 8 時間
れんぞくそうこうじかん
れんぞくしようじかん
めやす
し よ う かんきょう で ん ち
※連続走行時間、連続使用時間は目安です。使用環境、電池メーカー、
そ う さ ほうほうとう
こと
操作方法等によって異なります。
サンダーバギースーパー3
thunderbuggysuper_A3.indd
1
サンダーバギースーパー4
2014/10/30
17:07:20
そ う さ ほうほう
シークレットデモ機能
操作方法
①本体のバンドセレクターを A・B・C のどれかにセッ
②コントローラーの電源スイッチを本体のバンドセレク
ほんたい
ほんたい
でんげん
でんげん
オ ン
おな
トします。本体の電源スイッチを ON にします。
ほんたい
あ
あか
ターと同
じバンドに合わせます。パワーランプ(赤 )
てんとう
が点灯します。
ほんたい
はし
かた
じ ど う そうこう
み
き の う
い
か
せつめい
せつめい
本体がどんな走り方をするか、自動走行して見せる機能です。以下の説明はバンドを A にしたときの説明です。
しゅうい
しょうがいぶつ
ば し ょ
えら
+ デモンストレーションをするときは、周囲に障害物のない場所を選んでください。
ひろ
め や す
よこ
たて
広さの目安:横 2.0m ×縦 3.0m
《デモンストレーション A》
《デモンストレーション B》
①本体のバンドセレクターを A にして、電源スイッチを ON に
ほんたい
でんげん
オ ン
します。
ぜんこうしん
うえほうこう
たお
ぜんしん
前
後進レバーを上
方向に倒すと前進、
したほうこう
たお
こうしん
下方向に倒すと後進します。
ぜんこうしん
前後進
ぜんこうしん
そ う さ
後進レバーを操 作しながら、ステ
前
みぎほうこう
たお
に倒すと
ア
リ ンひだりほうこう
グレバー
を 右 さ方せ 向
う せ つ
たお
つ
右折、左方向に倒すと左折します。
う さ せ つ
右左折
②コ ン ト ロ ー ラ ー の
②コ ン ト ロ ー ラ ー の
③蛇 行走行と後 進のデモンストレーションがはじまり
③前後進と 8 の字走行のデモンストレーションがはじ
ぜんこうしん
うえ ほうこう
ぜんこうしん
前ぜ後進レバーを上
方向
んしん
たお
進)に倒 しながら
(前
でんげん
ほんたい
源スイッチを本
体と
電
おな
あ
同じバンド A に合わせ
ます。
だこうそうこう
こうしん
ぜんこうしん
ます。
しょうもう
ほんたい
ぜんこうしん
う さ せ つ
あたら
で ん ち
つよ
4
ろ め ん
そうこうちゅう
と
つ
そうこうばしょ
5
か
※摩擦の強い路面を走行中にタイヤがはずれたときは、タイヤを取り付けて走行場所を変えてください。
と
つ
かた
そうこうご
まります。
こうかん
※本体用電池が消耗すると、本体が前後進しますが右左折しにくくなります。すべて新しい電池に交換してください。
ま さ つ
じ そうこう
3
6
ほんたいよう で ん ち
した ほうこう
前こ後進レバーを下
方向
うしん
たお
進)に倒 しながら
(後
でんげん
ほんたい
源スイッチを本
体と
電
おな
あ
同じバンド A に合わせ
ます。
5
2
6
2.0m
(タイヤの取り付け方は、7 ページの走行後のメンテナンスをお読みください。)
まっすぐに走らないときは
ほんたい
じ め ん
けいしゃ
4
1
かんけい
2
3
はし
3.0m
1
よ
ちょくしん
+ 本体が地面の傾斜などと関係なく直進できないときは、
ほんたいうらめん
ちょうせい
ちょうせい
本体裏面のトリム調整レバーを調整してください。
ほんたい
ひだり
ま
ちょうせい
ほんたい
みぎ
ま
ちょうせい
がわ
うご
本体が左に曲がるとき→トリム調整レバーを R 側に動かします。
がわ
2.0m
2.0m
うご
本体が右に曲がるとき→トリム調整レバーを L 側に動かします。
そ う こ う ご
走行後のメンテナンス
あそ
と
あそ
遊んだあとは
と
①本 体の電 源スイッチ
オ
すな
みず
ほんたい
よこ
ほん
うちがわ
せ っ ち
で ん ち
でんげん
を OFF に し て 電 池
をはずします。
オ
内側
と
した状態で取りはずしてください。
②コ ン ト ロ ー ラ ー の
でんげん
フ
た
+ タイヤを取りはずすときは、本体を横にせずタイヤが4本とも接地
じょうたい
ほんたい
なか
遊んだあとは、タイヤをホイールから取
りはずしてタイヤの中に溜まった砂や水
と
のぞ
を取り除いてください。
なか
た
すな
みず
お
+ 中に溜まった砂や水がタイヤからこぼれ落ちることがあります。あ
フ
電 源スイッチを OFF
にします。パワーラ
あか
き
えて
ンプ(赤 )が消
かくにん
認して
いることを確
で ん ち
電池をはずします。
し ん ぶ ん し
し
よご
かんきょう
らかじめ新聞紙を敷くなどして、汚れてもいい環境でタイヤをはず
うちがわ
内側
してください。
ぼ う す い し ょ り
うしな
ほんたい
あら
ひ
で ん ち
ぬ
む
ちゅうい
+ 防水処理が失われるため、本体を洗うときはかならず電池カバーを タイヤを引 き抜 き タイヤの向 きに注 意して
つ
付けたまま洗ってください。
あな
ちょっけい
うちがわ
そとがわ
こと
こ
ます。
あら
ちょっけい
おお
ほう
はめ込みます。
うちがわ
※タイヤの穴の直径は内側と外側で異なります。直径が大きい方が内側です。
サンダーバギースーパー5
!
ほ か ん
かん
サンダーバギースーパー6
べ つ う
別売りパーツについて
ちゅうい
保管に関する注意
こうにゅうほうほう
ひ
ちか
ちょくしゃにっこう
ば し ょ
こ う お ん た し つ
ば し ょ
くるま
なか
ほ か ん
へんけい
- 火の近く、直射日光のあたる場所、高温多湿になる場所、車の中では保管しないでください。変形、
か ね つ
は っ か
か さ い
ゆうそう
もう
こ
購入方法:郵送でお申し込みください。
げんいん
ショート、過熱、発火、火災の原因になります。
ほんたい
めい
でんげん
オ
フ
+ かならず本体とコントローラーの電源スイッチを OFF にして電池をはずしてください。
こしょう
おも
ラジオコントロール サンダーバギースーパー コントローラー用アンテナ(TBS01)
まえ
てじゅん
手 順①
ちゅうもんひょう
オ
ン
そ う さ
ほんたい
か っ て
さくせい
しょうがい で ん ぱ
か
えいきょう
しょうひん
こしょう
場所を変えるか時間をおいてください。
きにゅう
なお
原因
かた
ほんたい
で ん ち
しょうもう
で ん ち
うご
本体が動かない。
あたら
で ん ち
こうかん
あたら
で ん ち
こうかん
4 ページ
すべて新しい電池と交換してください。
しょうもう
コントローラーの電池が消耗している。
すべて新しい電池と交換してください。
ほんたい
ほんたい
あ
てじゅん
手 順②
4 ページ
うご
ほんたい
で ん ち
しょうもう
本体の電池が消耗している。
で ん ち
でんげん
おな
あたら
で ん ち
こうかん
しょうもう
あたら
で ん ち
こうかん
しゅうはすう
しょうがいでんぱ
う
ば し ょ
障害電波を受けて誤作動している。
か
じ か ん
お
場所を変えるか、時間を置いてください。
で ん ち
しょうもう
コントローラーのパワー
あか
くら
コントローラーの電池が消耗している。
ランプ(赤)が暗い。
あたら
で ん ち
こうかん
すべて新しい電池と交換してください。
ゆうびんきょく
□ ご注文数量
わす
きにゅう
めい
りょうきんひょう めいしょう しょうりゃく
まどぐち
だいきんぶん
げんきん
ていがく こ が わ せ
か
郵便局の窓口で代金分の現金を【定額小為替】に換えてください
なに
ゆうびんていがくこがわせ
き さ い
て い が く こ が わ せ しょうしょ
はっこうじ
き
ちゅうもん
はな
とど
たいせつ
てすうりょう
ほ か ん
りょうしょう
もと
ほうほう
はっこうてすうりょう
くわ
ゆうびんきょく
※郵便定額小為替は発行時に手数料がかかります。あらかじめご了承ください。お求め方法や発行手数料など、詳しくは郵便局
まどぐち
と
あ
の窓口でお問い合わせください。
てじゅん
てじゅん
ちゅうもんひょう
てじゅん
ていがくこがわせ
ふつうゆうびん
か
き
おく
手 順 ③ 「手順①のご注文票」と「手順②の定額小為替」を普通郵便で下記へお送りください
かぶしきがいしゃ
株式会社 シー・シー・ピー サービスセンター
とうきょうと こ う と う く あ お み
りゅうつう
とう
そ う こ ない
〒 135-0064 東京都江東区青海 3-2-17 ワールド流通センター A 棟 ユニエックス倉庫内
TEL:03-3527-8866
せいひん
ご さ ど う
めい
て い が く こ が わ せ き ん じゅりょうしょうしょ
4 ページ
じ か ん
お
近くで同じ周波数のラジオコントロール製品 ば し ょ か
そ う さ
場所を変えるか、時間を置いてください。
が操作されている。
ちゅうもんすうりょう
じゅうしょ
つか
て い が く こ が わ せ はらいわたしひょう
4 ページ
すべて新しい電池と交換してください。
でんわばんごう
□ お電話番号
□ ご住所
かくにん
ちゅうもんひょう
ていがく こ が わ せ
オ ン
すべて新しい電池と交換してください。
コントローラーの電池が消耗している。
ちか
ゆうびんばんごう
+定額小為替には何も記載しないでください。
+定額小為替払 渡 票は定額小為替証書から切り離さないでください。
+定額小為替金 受 領証書は、ご注文のパーツが届くまで大切に保管してください。
4 ページ
ほんたい
でんげん
本体の電源スイッチを ON に、コントロー
でんげん
ほんたい
あ
本体またはコントローラーの電源スイッチが
オ フ
ラーの電源スイッチは本体のバンドに合わ 5 ページ
OFF になっている。
せてください。
か っ て
し め い
きにゅう
れんらく
にすべてご記入ください。
あ
ほんたい
ほんたい
き ひつよう じ こ う
きにゅう
本 体とコントローラーのバンドが合 ってい 本体とコントローラーのバンドを合わせて
5 ページ
ない。
ください。
本体が勝手に動く。
そ う さ
操作ができない。
おおまわ
大回りする。
う せ つ
さ せ つ
右折または左折できない。
そうこう
おそ
走行スピードが遅く
なった。
う
おく
※添付のご注文票をお使いにならないときはかならずパーツ名を忘れずにご記入ください。パーツ名は料金表の名称を省略せず
参照ページ
で ん ち
本体の電池が消耗している。
ほんたい
てんぷ
さんしょう
直し方
なお
本体またはコントローラーの電池の+−(プ で ん ち ただ
ただ
電池を正しくセットし直してください。
ラスマイナス)が正しくセットされていない。
ほんたい
しょうひん
※ご記入もれがないかご確認ください。
げんいん
状態
ちゅうもんひょう
ことができないことがあります。
じ か ん
じょうたい
か
きにゅう
ことがあります。これは障害電波の影響によるもので商品の故障ではありません。このようなときは、
ば し ょ
¥500
+キリトリせん以下のご注文票に右記必要事項をかならずご記入ください。 □ ご氏名
+ご記入もれがあると、商品をお送りできなかったりご連絡をさしあげる
□ 郵便番号
うご
そうりょうこみ
ご注文票を作成してください
い
でんげん
+ 本体の電源スイッチが ON になっていると、コントローラーを操作していなくても本体が勝手に動く
しょうひぜい
単価(消費税・送料込)
よう
故障かなと思う前に
ほんたい
た ん か
パーツ名
で ん ち
2 ページ
で ん わ うけつけ じ か ん
げつ
き ん よ う び
しゅくさいじつ
のぞ
電話受付時間:月〜金曜日(祝祭日は除く) 9:30 〜 12:00 / 13:00 〜 17:00
2 ページ
でんわばんごう
たし
まちが
ちゅうい
※電話番号をよくお確かめのうえ、お間違いのないようにご注意ください。
4 ページ
アフターサービスについて
こうにゅう
せいひん
し ょ き
ふ ぐ あ い
かぶしきがいしゃ
ご購 入いただいた製 品に初 期の不 具合がありましたら、【株 式会社シー・シー・ピー サービスセンター】にご
そうだん
相談ください。
しゅうり
もう
こ
きゃくさま
はっそう
つうじょう
か
ねんまつねんし
※修理をサービスセンターにお申
し込みいただいてからお客
様に発送するまで、
通常10~14日ほどかかります。
年末年始・ゴー
じ き
こ
あ
にっすう
りょうしょう
ルデンウィークなど、時期によっては混み合いさらに日数がかかるときがあります。あらかじめご了承ください。
しゅうり
修理について
しゅうり
い ら い
い ち ど とりあつかいせつめいしょ
こしょう
おも
まえ
かくにん
いじょう
修理を依
頼されるときは、もう一度取扱説明書の「故障かなと思
う前に」をよくご確
認ください。それでも異
常があるとき
かぶしきがいしゃ
そうだん
しゅうり
せいひん
き の う
い じ
式会社
シー・シー・ピー サービスセンター】にご相
談ください。修
理により製
品の機
能が維
持できるときには、
は、
【株
きゃくさま
ようぼう
ゆうりょう
し ゅ う り うけたまわ
お客様のご要望により有料にて修理を 承 ります。
しゅうりひんはっそう
まえ
ほんたい
で ん ち
しょうもう
しら
●修理品発送の前に、本体とコントローラーの電池が消耗していないかかならずお調べください。
しゅうりひん
は っ そ う じ
で ん ち
おく
かえ
●修理品のご発送時には、コントローラーなどの電池をかならずはずしてください。まちがって送られても、お返
ば あ い
ちゅうもんひょう
せいひん
ぶんかい
かいぞう
けいせき
み
ば あ い
しゅうり
ことわ
みつもり
しゅうり
ことわ
さい
そうりょう
きゃくさま
ふ た ん
ご
せいひん き の う
かいふく
しょうじょう
せいひん
こうかん
たいしょ
しめい
ば あ い
●修理により製品機能の回復ができない症状については、製品の交換にて対処させていただく場合がございますの
じゅうしょ
ご住所
りょうしょう
であらかじめご了承ください。
こくない
票
でんわばんごう
〒
しょうひんめい
こ
よう
ご注文のパーツ ラジオコントロール サンダーバギースーパー コントローラー用アンテナ(TBS01)
ひんばん
商品名:ラジオコントロール サンダーバギースーパー/品番:TBS01
サンダーバギースーパー7
2
文
お電話番号
ちゅうもん
たいおう
※アフターサービスは国内のみの対応とさせていただきます。
※ Customer service of this product can be performed only in Japan.
thunderbuggysuper_A3.indd
ち ゅ う も ん ひ ょ う
注
ご氏名
りょうしょう
●修理の見積や修理をお断りした際の送料についてもお客様にご負担いただきます。あらかじめご了承ください。
しゅうり
キリトリせん
しよう
りょうしょう
●お預かりした製品に分解・改造の形跡が見られた場合は、修理をお断りいたします。あらかじめご了承ください。
しゅうり
INS-TBS01
2014.11
※ご注文票はかならずコピーしてご使用ください。
りょうしょう
しできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
あずか
〒 111-0043 東京都台東区駒形 2-5-4 http://www.ccp-jp.com
個
-
サンダーバギースーパー8
2014/10/30
17:07:28
Fly UP