...

03.画像管理編

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

03.画像管理編
オペレーションマニュアル
画像管理 編
目 次
はじめに ...............................................................................1
1. デジカメからの画像取込 ..........................................2
2. 画像情報の登録 .........................................................4
2.1 部位の設定.................................................................................................................................................................................4
2.2 目的の設定.................................................................................................................................................................................7
2.3 目的の追加.................................................................................................................................................................................8
2.4 画像情報の登録(備考の設定).....................................................................................................................................10
2.5 備考の追加..............................................................................................................................................................................11
3. スキャナからの画像取込 ...................................... 12
4. ファイルからの画像取込........................................ 13
5. 取込画像を削除する .............................................. 15
6. 削除した取込画像を元にもどす.......................... 16
7. 取り込んだ画像の回転・反転 .............................. 18
8. 表示順序を入れ替えるには................................. 19
9. 外部アプリケーションの登録................................ 19
10. 外部アプリケーションによる編集..................... 22
はじめに
本マニュアルは、歯撮くんplusの「画像管理」に関するオペレーションの説明です。
患者さんと診察日は、あらかじめ選択されているものといたします。
患者さんと診察日の選択については、「歯撮くんplusオペレーションマニュアル 受付編」を参考に行ってください。
☆わかりにくい用語の解説☆
○クリック:マウスの左クリックのマウスの右ボタンを1回押してすぐに離
す操作。
○右クリック:マウスの右ボタンを1回押してすぐに離す操作。
○左クリック:マウスの左ボタンを1回押してすぐに離す操作。
○ダブルクリック:マウスの左ボタンを素早く押して離し(クリック)、間を
空けずにその場所で同じ動作をもう 1 回繰り返す操作。
○ドラッグ:マウスの左ボタンで選択したまま、マウスを動かす操作。
○ドロップ:移動先でマウスボタンを離す操作。
○サムネイル画像:多数の画像を一覧表示するために縮小された画
像。本来は「親指(thumb) の爪(nail)」という意味。
1
1. デジカメからの画像取込
1
診察画面上の「画像管理」アイコンを押してください。
2
画像管理画面が表示されますので、「デジカメから取込」アイコンを押してください。
3
デジカメ内画像一覧画面が表示されますので、取込する画像をサムネイルから選択したのち「画像取込」アイコンを押し
てください。(以下の例では5枚の画像が取込指定されています。)
画像の選択を解除する場合は、該当する画像を再度選択(1回クリック)します。
すべての画像を取り込む場合は、[画像を全て選択する]を押してください。
また、選択を全て解除する場合は、[選択を全て解除する]を押してください。
2
4
デジカメ取込位置の設定が間違っていると画像は表示されません。
デジカメ画像取込位置の変更は、画面右下の[変更]ボタンを押して取込位置を設定します。(取込位置は「DCIM」フォ
ルダを指定してください。)
5
画像を取り込む旨を確認しますので、選択した枚数を確認した後、取り込んでも良い場合は「はい(Y)」ボタンを押しま
す。
6
メモリカード内にある画像を削除するか否かの確認メッセージ「今取り込んだ画像をデジカメ内から削除しますか?」とい
う画面が表示されますので、削除する場合は「はい(Y)」ボタンを、削除しない場合は「いいえ(N)」ボタンを押してくださ
い。(以下の例では「はい(Y)」ボタンを選択しています。)
3
7
デジカメ内画像の一覧画面には、削除されなかった残りの画像が表示されます。
ボタンを押して画面を閉じます。
8
以上で、デジカメから画像は取り込まれました。
次は、取り込んだ画像に対して、部位や目的を設定しましょう。
2. 画像情報の登録
2.1
部位の設定
1
画像管理画面のサムネイルから部位や目的を登録する画像をマウスの左ボタンで選択してください。
※ [複数選択]にチェックを入れることで複数の画像を選択できます。
4
2
部位入力エリアに直接キー入力するか、もしくは[選択]ボタンを押してください。
※部位の詳しい入力方法については、「歯撮くんplusオペレーションマニュアル 基本入力編」の「2. 部位の入力」の
章をご覧ください。
3
画面の上側にある分類ボタンを押して、希望の分類画面を選択してください。
歯牙
5
口腔
エリア
カスタム
6
4
入力したい部位を選択後、「更新」アイコンを押してください。(画面上部の部位入力フィールドにマウスで押した部位が
入力されます。)
(例:「口蓋側歯肉(齦)」の部位を選択しています。)
5
部位が入力されました。
目的、備考の入力が必要ない場合は、[部位のみ更新]ボタンを押して登録します。
目的、備考についても一括で更新する場合は、「画像情報の更新」アイコンを押してください。
一括更新
次は、目的を設定しましょう。
2.2
目的の設定
1
目的入力エリアに直接キー入力するか、もしくは[選択]ボタンを押してください。
7
※目的の詳しい入力方法については、「歯撮くんplusオペレーションマニュアル 基本入力編」の「3. 目的の入力」の
章をご覧ください。
2
目的の一覧画面が表示されますので、リストの中から該当の目的を選択し、「OK」アイコンを押してください。
※目的の登録については、「2.3目的の追加」の章をご覧下さい
3
目的が入力されました。部位、備考の入力が必要ない場合は、[目的のみ更新]ボタンを押して登録します。
部位、備考についても一括で更新する場合は、「画像情報の更新」アイコンを押してください。
一括更新
2.3 目的の追加
目的を追加するには、以下の操作を行ってください。
(例:「ホワイトニング前」という目的を追加しています。)
1
目的リストの上にある「登録」アイコンを押してください。
8
2
目的の新規登録画面が表示されますので、目的を入力して「OK」アイコンを押してください。
3
登録確認画面が表示されますので、よろしければ「はい(Y)」ボタンを押してください。
4
「OK」ボタンを押してください。
5
目的が追加されました。
9
2.4 画像情報の登録(備考の設定)
1
備考入力エリアに直接キー入力するか、もしくは[選択]ボタンを押してください。
※備考の詳しい入力方法については、「歯撮くんplusオペレーションマニュアル 基本入力編」の「4. 備考の入力」の
章をご覧ください。
2
備考の一覧画面が表示されますので、該当の備考を選択し、「OK」アイコンを押してください。
※備考の登録は、「2.5 備考の追加」の章をご覧下さい
3
備考が入力されました。部位、目的の入力が必要ない場合は、[備考のみ更新]ボタンを押して登録します。
部位、目的についても一括で更新する場合は、「画像情報の更新」アイコンを押してください。
一括更新
4
更新結果確認画面が表示されますので「OK」ボタンを押してください。
10
2.5 備考の追加
インストールをした段階では、備考の一覧にはなにも登録されていません。
備考を追加するには、以下の操作を行ってください。
1
備考の入力エリアの右上にある[選択]ボタンを押してください。
2
備考の一覧画面が表示されます。上の入力エリアに備考を入力し、「追加」アイコンを押してください。
3
リストに追加されました。
11
4
表示順位を並び替えたい場合、右側の
アイコンで並べ替えることが可能です。
3. スキャナからの画像取込
スキャナからの画像取込を行う場合は、以下の操作を行ってください。
1
「画像管理」アイコンを押してください。
2
画像管理画面が表示されますので、「スキャナから取込」アイコンを押してください。
12
3
スキャナの取込画面から画像の取り込みを行ってください。
※スキャナの取込画面は各メーカーによって異なります。 詳しくはスキャナ付属のマニュアルを参照してください。
4. ファイルからの画像取込
PC 側に取り込まれている画像を取り込む際には、「ファイルから取込」アイコンが便利です。
BMP(ビットマップ)、TIFF(ティフ)ファイル他、複数の画像フォーマットに対応しています。
※エクスプローラから画像取込画面のサムネイル上にドラッグアンドドロップにて取り込むことも可能です。
1
「画像管理」アイコンを押して下さい。
2
画像管理画面が表示されますので、「ファイルから取込」アイコンを押してください。
13
3
画像ファイルの指定ダイアログが表示されますので、取り込みを行うファイルを選択し、「開く(O)」ボタンを押してください。
4
「OK」ボタンを押してください。
5
ファイルから画像が取り込まれました。
14
5. 取込画像を削除する
取込画像を削除するには、以下の操作を行って下さい。
※削除した取込画像は、「削除フォルダ」に移動されます。
1
画像管理画面から削除する画像をマウスの左ボタンで選択したのち、画面上部にある「画像の削除」アイコンを押してく
ださい。
2
削除確認メッセージが表示されますので、削除しても良い場合は「はい(Y)」ボタンを押してください。
15
3
取込画像が削除されました。
6. 削除した取込画像を元にもどす
削除した取込画像を元にもどすには、以下の操作を行ってください。
※患者間での画像のやり取りにも使用可能です。
1
画像管理画面の上部にある「削除フォルダから取込」アイコンを押してください。
2
削除フォルダ画面が表示されますので、元にもどしたい画像を選択し、「OK」アイコンを押してください。
16
3
画像を削除フォルダから取り込む旨を確認画面が表示されますので、良ければ「はい(Y)」ボタンを押します。
4
「OK」ボタンを押してください。
5
削除した画像が元にもどりました。
17
7. 取り込んだ画像の回転・反転
取込画像の回転や反転をするには、以下の操作を行って下さい。
※以下の例は画像の右回転を行う場合の例です。
※取込画像の回転(右、左)および反転(上下、左右)は、実際の画像ファイル内容を変更します。
1
画像取込画面のサムネイルから、回転や反転をする画像をマウスの左ボタンで選択したのち、画面上側にある
アイ
コンを押すか、マウスの右ボタンを押しポップアップメニューを表示して、該当の項目(この例では回転 - 右)を選択して
ください。
2
取込画像が右回転されました。
上記の様な方法で、画像を左回転
・上下反転
・左右反転
18
にすることも出来ます。
8. 表示順序を入れ替えるには
画像取込画面のサムネイル画像の表示順序を入れ替えることが出来ます。
1
画像取込画面のサムネイルから、表示順位を入れ替えたい画像をマウスの左ボタンで選択し、画面左上の
アイコンを押して、画像の表示順序を入れ替えます。
(例:
アイコンを押した場合)
2
選択した画像が、左の画像と入れ替わりました。
9. 外部アプリケーションの登録
歯撮くんplusから外部アプリケーション(他社製の画像編集ソフト)を直接呼び出して、取込んだ画像に対しトリミングや色
19
調補正などをすることが可能です。
すでに確認済みの画像ソフトは以下の通りです。
Microsoft Photo Editor(Microsoft Office XP Personal 内)
PaintShop Pro
Adobe Photoshop
PIXIA (フリーソフト)
JTRIM(フリーソフト)
など
本章では、外部アプリケーション(ここでは、フリーソフトの JTRIM)を直接呼び出すための前準備としての登録作業を説明
いたします。
1
画像管理画面のサムネイルから編集する画像をマウスの左ボタンで選択した後、マウスの右ボタンを押し、ポップアップ
メニューを表示して、「画像編集用の外部アプリケーションを登録する(S)」を押してください。
2
実行ファイルのある場所を選択するために[選択]をクリックします。
3
JTRIM は、SETUP 版にてインストールした場合、特に変更しなければ、「C:\Program Files\JTRIM」ディレクトリに
JTRIM.EXE という実行モジュールがありますので、マウスで選択後、「開く(O)」を押してください。
20
4
外部アプリケーション名の入力エリアに、わかりやすい名前を入力して、「OK」アイコンを押してください。
5
画像取込画面のサムネイルから、編集する画像を左クリックして選択した後、右クリックをしてポップアップメニューを表
示すると、先程設定した外部アプリケーション名が入っています。
編集したい場合は、「『外部アプリケーション名(ここでは JTRIM)』で画像を編集する(W)」を選択します。
6
すると、外部アプリケーションとともに、指定した画像ファイルが表示されます。
編集終了後は、
を押して終了してください。(修正した画像を保存す場合は、必ず保存した後、終了してください。)
21
10. 外部アプリケーションによる編集
本章では、外部アプリケーション(ここでは、フリーソフトのJTRIM)を直接呼び出し、画像のトリミング(切り抜き)や色調整
について説明いたします。
1
画像取込画面から、編集する画像を左クリックして選択した後、右クリックをしてポップアップメニューを表示し、「『外部
アプリケーション名(ここでは JTRIM)』で画像を編集する(W)」を選択します。
2
JTRIM が起動し、指定した画像ファイルが表示されます。
22
3
トリミングを行うには、まず、切り抜き範囲を指定します。
画面右上にある
アイコンを押すか、メニューから、[イメージ]→[切り抜き(T)]と選択します。
4
トリミングを行いたい範囲をマウスで指定します。
23
5
「OK」ボタンを押して確定します。
6
トリミングができました。
24
7
これでよければ、メニューからファイル→上書き保存で保存した後、
ボタンを押して終了して下さい。
※上書き保存した場合、オリジナルが失われてしまいますので、オリジナルを残したい場合は、別の場所に名前を付け
て保存し、再度、取り込む必要があります。
この他の編集機能につきましては、作者のホームページ等をご参照の上、ご使用ください。
※作者 URL http://www.woodybells.com/jtrim.html
25
Fly UP