...

PRIMERGY BX920 S3 / BX924 S3 サーバブレード ご使用上

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

PRIMERGY BX920 S3 / BX924 S3 サーバブレード ご使用上
CA92344-0185-04
PRIMERGY BX920 S3 / BX924 S3 サーバブレード
ご使用上の留意・注意事項
PRIMERGY BX920 S3 / BX924 S3 サーバブレードに関して、以下の留意・注意事項がございます。本製品
をお使いになる前に、本書をよくお読みになり、理解されたうえで本製品をお使いください。
2012 年 10 月
富士通株式会社
【PRIMERGY BX920 S3 / BX924 S3 サーバブレード 共通】
1. UEFI モードでの OS インストールに失敗する場合があります
本製品では、BIOS 設定の[Boot]メニューの[UEFI Boot]は“Enabled”にしてご使用になれません。
[UEFI Boot]を“Enabled”にして OS インストールを行うと、インストールに失敗する場合があります。こ
の事象は“Disabled”(ご購入時設定)では発生致しません。
2. メモリのミラードチャネルモードについて
本製品では、メモリのミラードチャネルモードはご使用になれません。
BIOS 設定の[Advanced]メニュー-[Memory configuration]サブメニュー内の[Memory Mode]を
“Mirroring”に設定してご使用になれません。
3. Intel TXT 機能について
本製品では、Intel TXT 機能 *1 はご使用になれません。
*1: Intel TXT 機能(インテル®トラステッド・エクゼキューション・テクノロジー)
4. SR-IOV 機能について
SR-IOV *1 機能はご使用になれません。
*1: Single Root I/O Virtualization
5. ソフトウェア RAID とハードウェア RAID の相違点について
本製品は、ソフトウェアの処理により RAID 機能を実現しております。ハードウェア RAID コントローラと
比較すると、機能面・性能面に差違がございます。詳細は下記 URL をご参照ください。
http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/hdd_construct/
http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/hdd_construct/note03.html
6. Windows イベントログについて
オンボード CNA *1 コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードにおいて、下記イベ
ントが OS のイベントログに記録されることがありますが、動作上における支障はございませんので、そのま
まご使用ください。
*1: Converged Network Adapter
ソース:be2 net
イベント ID:37
レベル:警告
キーワード:クラシック
“"Emulex OneConnect OCl11102-LOM *-port PCIe 10GbE
Converged Network Adapter #*: The device firmware
does not support TCP offload functionality."”
1/4
7. ネットワークカード/サーバブレード交換に伴う設定情報の再設定について
ネットワークカード、またはシステムボードの交換後、装置が新規追加部品と認識するため、ご使用の OS
に関わらず設定情報(IP アドレス / Teaming 設定など)が初期化されます。
交換後は設定情報の再設定が必要となりますので、必要に応じ事前に設定情報等をお控えください。
※ 過去に発表した PRIMERGY 製品におきましては、Windows ご使用時における本留意事項はありま
せんでしたが、本機種以降の PRIMERGY 製品においては、仕様変更に伴い本留意事項が追加とな
ります。
8. 内蔵ストレージデバイスのオンボード SAS/SATA コントローラ接続について
本製品では、オンボード SAS/SATA コントローラに内蔵ストレージデバイスを Native 接続(非 RAID 構
成)してご使用になれません。オンボード SAS/SATA コントローラに内蔵ストレージデバイスを接続する場
合は、必ず RAID を構成する必要があります。
ただし、VMware™ vSphere 5 および VMware™ ESXi 5.0 をご使用される場合を除きます。
9. VMware™ vSphere 5 および VMware™ ESXi 5.0 について
1) オンボード SAS/SATA コントローラについて
VMware では、オンボード SAS/SATA コントローラでの RAID 構成は未サポートです。
2) BIOS 設定について
VMware をご使用される場合は、BIOS 設定を変更する必要があります。以下をご覧になり BIOS 設
定を変更してください。
オンボード SAS/SATA コントローラに内蔵ストレージデバイスを接続する場合
BIOS 設 定 の [ Advanced ] メ ニ ュ ー - [Onboard Devices Configuration] サ ブ メ ニ ュ ー の
[Onboard SAS/SATA (SCU)]と[SAS/SATA OpROM]を次の設定にしてご使用ください。
Onboard SAS/SATA (SCU) :Enabled
(ご購入時設定)
SAS/SATA OpROM
:Intel RSTe (ご購入時設定は“LSI MegaRAID”)
SAS アレイコントローラ拡張ボード/SAS アレイコントローラモジュールに内蔵ストレージデバイスを
接続する場合
BIOS 設 定 の [ Advanced ] メ ニ ュ ー - [Onboard Devices Configuration] サ ブ メ ニ ュ ー の
[Onboard SAS/SATA (SCU)]を“Disabled” (ご購入時設定は“Enabled”)に設定してご使用くだ
さい。
10. iSCSI ブートについて
VMware 環境において、オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボ
ードからの iSCSI ブートは未サポートです。
11. UMC 機能について
オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードの UMC *1 機能はご使
用になれません。
*1: Universal Multi-Channel
12. OneCommand NIC Teaming and VLAN Manager について
ツールの詳細については、OneCommand NIC Teaming and VLAN Manager ユーザーマニュアルを
参照してください。
1) チーミング作成について
・ オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードのチームメンバが
リンクダウンしている状態ではチームを作成できません。すべてのチームメンバがリンクアップしてい
る状態でチーミングの作成を行ってください。
2/4
・ オンボード CNA コントローラを 1 Gbps モード設定で同一 LAN スイッチに接続される構成で、且つ
Emulex NIC Temaing driver kit 2.5.28-1 を使ったチーミング作成において、チーミングが作成
できない組み合わせがあります。チーミングをご使用される場合、下表を参照になり問題の無い組み
合わせでチーミングを作成してください。
LAN Port0
LAN Port1
LAN Port2
LAN Port3
‐
LAN Port0
OK
NG
OK
‐
‐
LAN Port1
OK
NG
‐
‐
‐
LAN Port2
OK
‐
‐
‐
‐
LAN Port3
2) チーミング使用時について
オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードのチーミング機能を
使用されているシステムで、サーバ本体のシステムボードまたはコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡
張ボードの交換が発生した場合は OneCommand NIC Teaming and VLAN Manager を一度アン
インストールした後に、再度インストールしてからチーミングの再作成を行ってください。
3) LAG(リンクアグリゲーション)について
OneCommand NIC Teaming and VLAN Manager の LAG 機能はご使用になれません。
4) VLAN について
OneCommand NIC Teaming and VLAN Manager の VLAN 機能はご使用になれません。
13. OneCommand Manager について
ツールの詳細については、OneCommand Manager アプリケーション ユーザーマニュアルを参照してく
ださい。
1) ユーティリティの更新について
OneCommand Manager をすでに使用している環境において、新たにユーティリティを更新する場合、
インストール先フォルダの”elx_octeamupdate.exe”をユーティリティのインストール後に実行する必要
があります。
14. PXE ブートについて
オンボード CNA コントローラを 1 Gbps モードでご使用になる場合、Port 2 と Port 3 からの PXE ブート
はご使用になれません。
1 Gbps モードで PXE ブートをご使用される場合は、Port 0 または Port 1 をご使用ください。
15. WOL について
LAN 拡張ボード(1Gbps)からの Wake On LAN 機能は未サポートです。
16. オンボード CNA コントローラの FCoE について
オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードを FCoE モードに設定
すると、4 つの LAN ポートが OS 上で認識されますが、表示だけの問題で、動作には影響ありません。
17. PRIMERGY LAN パススルーブレード(10Gbps 18/18)について
オ ン ボ ー ド CNA コ ン ト ロ ー ラ お よ び コ ン バ ー ジ ド ・ ネ ッ ト ワ ー ク ・ ア ダ プ タ 拡 張 ボ ー ド を 利 用 し た
PRIMERGY LAN パススルーブレード(10Gbps 18/18)との接続は、現在未サポートです。
3/4
18. ServerView Virtual-IO Manager 使用時の注意事項
【修正済】
ServerView Virtual-IO Manager (VIOM)でオンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワ
ーク・アダプタ拡張ボードのポートを無効にした後、VIOM でポート無効を解除した後も、無効のままにな
りますので、ポートを有効にするためには、OneCommand Manager をご使用ください。
本件は、オンボード CNA コントローラおよびコンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボードファームウェア
4.0.487.19 で修正しました。
19. リモートマネジメントコントローラ (iRMC S3) Web インターフェースの使用上の注意事項
【修正済】
ASR & R オプション上の項目を設定する際、本メニュー中にあります「BIOS Recovery Flash」設定が
有効になっている場合があります(ご購入時設定は「無効」)。有効にする必要がない場合は、無効に戻し
てご使用ください。
本件は、iRMC ファームウェア 6.24G で修正しました。
【PRIMERGY BX924 S3 サーバブレード のみ】
1. 騒音について
本製品を BX900 S1/BX900 S2 シャーシ搭載時、シャーシの FAN 回転数が増加する場合があり、運用
時の動作音が大きくなることがあります。
2. Xeon プロセッサー E5-2643 / E5-2690 使用時の吸気温度について
本プロセッサーを 2 個搭載し、内蔵ストレージデバイスをご使用される場合は、吸気温度が 30℃以下の環
境でご使用ください。
3. Intel® PROset v16.8 について【修正済】
本製品に搭載する CPU の総コア数が 4 個未満の構成において、Intel® PROset v16.8(Windows OS)
をご使用されると、リンクアップしない現象が発生する場合があります。Intel® PROset v16.8 をご使用さ
れる場合、必ず総コア数が 4 個以上の構成でご使用ください。
本件は、Intel® PROset v17.2(Windows OS)で修正しました。
【PRIMERGY BX920 S3 サーバブレード のみ】
PRIMERGY BX920 S3 サーバブレードのみの留意・注意事項はありません。
以上
Copyright FUJITSU LIMITED 2012
4/4
Fly UP