...

「経済、金融、商品市場等に関する各種情報の検索ができるオンライン

by user

on
Category: Documents
18

views

Report

Comments

Transcript

「経済、金融、商品市場等に関する各種情報の検索ができるオンライン
「経済、金融、商品市場等に関する各種情報の検索ができるオンライン情報の
提供業務」に関する参加者の有無を確認する公募手続きに係る参加意思確認書の提出
を求める公示
平成 28 年 2 月 23 日
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
契約担当役
理事
藤野 真司
次のとおり、参加意思確認書の提出を招請します。
1.当該招請の趣旨
本件については、
「経済、金融、商品市場等に関する各種情報の検索ができるオン
ライン情報の提供業務」であるが、下記の3.応募要件を満たし、本業務の実施を
希望する者の有無を確認する目的で、参加意思確認書の提出を招請する公募を実施
するものです。
応募の結果、3. の応募要件を満たすと認められる者がいない場合にあっては、
特定法人等との契約手続きに移行します。
なお、3.の応募要件を満たすと認められる者がいる場合にあっては、特定法人
等と当該応募者に対して企画競争による企画提案書の提出を要請する予定です。
2.業務概要
(1)業務名
「経済、金融、商品市場等に関する各種情報の検索ができるオンライン情報の
提供業務」
(2)業務内容
・情報提供の対象商品として、以下のものを含むこと。
① 石油等エネルギー関連商品
② 資金、債券、金利、信用情報
③ 外国為替
④ 国内外株式(個別企業財務情報を含む)
・情報内容の対象商品として、以下のものを含むこと。
① マーケット情報
② ニュース
③ リアルタイム情報または過去データを加工した分析情報
・エクセルへのデータダウンロード機能
個別企業財務データ、統計データ、マーケット価格等のほとんどのデータが
ダウンロードできるため、利用者が意図する各種分析データ作成が可能。
(3)契約期間:
平成 28 年 4 月 1 日~平成 29 年 3 月 31 日
3.応募要件
(1) 基本的要件
①独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構の「競争参加者の資格に関す
る公示」の「3
競争に参加する事ができない者」に該当しない者であること。
②国内の法人又は国内在住の個人にあっては、機構の契約事務取扱要領第7条
及び機構の契約に係る競争参加者資格審査に係る事務取扱要領の規定に依る平
成 25・26・27 年度一般競争参加者の資格のうち、物品の製造・販売等の分野に
おける「役務の提供等」で、
「A」、
「B」、
「C」又は「D」の等級に格付けされてい
る者であること。なお、上記資格を有していない者については、企画競争によ
る企画提案書提出期限までに、上記資格を取得すること。
③現在、国又は政府関係機関等から補助金交付の停止又は契約に係る指名停止
等の行政処分を受けていないこと。
(2) 業務実績に関する要件
①上記2.の業務を実施できること。
②上記2.の業務に係る十分な実績を有することの証を示すこと。
③業務の実施に支障のない財務状況・人員体制にあること。
4.手続等
(1)担当部署
応募先及び問合せ先
〒105-0001
東京都港区虎ノ門二丁目 10 番 1 号
虎ノ門ツインビルディング西棟 18 階
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
調査部エネルギー資源調査課
坂田
E メール: [email protected]
(2)説明会の開催の有無:
無
(3)参加意思確認書の提出期限、場所及び方法
期限:平成 28 年 3 月 8 日(火)正午まで
場所:上記4.(1)に同じ
方法:郵送(書留郵便に限る)又は持込み
【提出書類】
① 参加意思確認書(別添)
② 3.(1)及び(2)応募要件を満たすことが可能であることを証する書面
(様式自由)
③ 委任状(必要な場合)
5.その他
(1)手続きにおいて使用する言語及び通貨は、原則として日本語及び日本通貨に限る。
(2)関連情報を入手するための照会窓口:上記4.
(1)に同じ。
(3)企画競争を行うことになった場合、その旨後日通知する。
(4)参加意思確認書を提出した者は、提出した書類に関し説明を求められた場合は、
これに応じなければならない。
(5)本事業に係る契約締結は、当該契約に係る平成 28 年度予算が成立し、予算配賦が
なされることを条件とします。予算状況により変更となる場合がありますので、予
めご了承下さい。
○契約の公表に係る留意事項
独立行政法人が行う契約については、「独立行政法人の事務・事業の見直しの基本
方針」
(平成22年12月7日閣議決定)において、独立行政法人と一定の関係を有す
る法人と契約をする場合には、当該法人への再就職の状況、当該法人との間の取引等
の状況について情報を公開するなどの取組を進めるとされているところです。
これに基づき、以下のとおり、当機構との関係に係る情報を当機構のホームページ
で公表することとしますので、所要の情報の当方への提供及び情報の公表に同意の上
で、応札若しくは応募又は契約の締結を行っていただくよう御理解と御協力をお願い
いたします。
なお、案件への応札若しくは応募又は契約の締結をもって同意されたものとみなさ
せていただきますので、ご了知願います。
(1)公表の対象となる契約先
次のいずれにも該当する契約先
①
当機構において役員を経験した者(役員経験者)が再就職していること又は
課長相当職以上の職を経験した者(課長相当職以上経験者)が役員、顧問等と
して再就職していること
②
当機構との間の取引高が、総売上高又は事業収入の3分の1以上を占めてい
ること
※
予定価格が一定の金額を超えない契約や光熱水費の支出に係る契約等は対象
外
(2)公表する情報
上記に該当する契約先について、契約ごとに、物品役務等の名称及び数量、契
約締結日、契約先の名称、契約金額等と併せ、次に掲げる情報を公表します。
①
当機構の役員経験者及び課長相当職以上経験者(当機構OB)の人数、職名
及び当機構における最終職名
②
当機構との間の取引高
③
総売上高又は事業収入に占める当機構との間の取引高の割合が、次の区分の
いずれかに該当する旨
3分の1以上2分の1未満、2分の1以上3分の2未満又は3分の2以上
④
一者応札又は一者応募である場合はその旨
(3)当方に提供していただく情報
①
契約締結日時点で在職している当機構OBに係る情報(人数、現在の職名及
び当機構における最終職名等)
②
直近の事業年度における総売上高又は事業収入及び当機構との間の取引高
(4)公表日
契約締結日の翌日から起算して原則として72日以内(4 月に締結した契約につ
いては原則として 93 日以内)
以上
Fly UP