...

エーデルヴァレーマ

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

エーデルヴァレーマ
エーデルヴァレーマ
屋外設置型可変ブラインド 総合カタログ
エーデルジャパン株式会社
輸 入 元:
本 社 〒673-1111 兵庫県三木市吉川町上荒川 748-6
TEL(0794)72-1555 FAX(0794)72-1711
東 京 支 社 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-9-5 大台ビル5F
TEL(03)5369-2661 FAX(03)5369-2672
東北営業所 〒981-1105 宮城県仙台市太白区西中田7-24-4-102
TEL(022)381-8357 FAX(022)381-8302
中部営業所 〒486-0906 愛 知 県 春 日 井 市 下 屋 敷 町 1 - 2 - 7
TEL(0568)35-3248 FAX(0568)35-3240
九州営業所 〒813-0034 福岡市東区多の津1-18-7 あけぼのビル401
TEL(092)626-8930 FAX(092)626-8896
e-mail : [email protected]
最新情報は弊社ホームページをご覧ください。
http://www.edel-fenster.jp
エーデルジャパン株式会社は日本オスモ株式会社のグループ会社です
2007.08
Edel Japan Co. Ltd.
目 次
外ブラインドシステム―オーバービュー
4
テクニカルデータ
5
外ブラインドのはたらき
6
外ブラインドで日射を遮るメリット
7
ロールタイプスラット 60/80mm
8
Z 型スラットタイプ
10
フラットスラット+ケーブルガイドタイプ 60/80/100mm
12
フラットスラット+レールガイドタイプ 60/80/100mm
14
変形窓用外ブラインド
16
日射誘導システム
18
カバーパネル+カラー
19
大きなガラス開口を持った建物は太陽光
で急激に室温が上昇してしまいます。外ブ
ラインドを取り付けることで効果的、なお
かつデザイン性に優れた遮熱が可能とな
ります。
製品について
エーデルヴァレーマ屋外設置型可変
ブラインド(外ブラインド)
は外付け日
除けが持つ高い機能と最新のデザイ
ンを融合させたシステムです。その構
造は室内ブラインドに似ていますが、
屋外での使用に十分耐える強度を持
つように設計されています。さらに雨
や紫外線などの厳しい気候条件に対
応した耐腐食処理が施されています
ので長期間にわたり安心してお使い
いただけます。
外ブラインドの羽根「スラット」はアル
ミ合金製で室内ブラインドに比較して
幅が広く厚さは2 倍以上あり、容易に
破損しない強度を持っています。室
内からスラットの角度調整および昇降
操作を行い、自然光の入射を加減し
て室内の明るさを調整したり、また外
からの気になる視線を遮ることが可
能です。同時に外ブラインドは外から
の視線を遮りながら、屋内からの視
界は少し残す微妙な調整ができるメ
リットもあります。
豊富なカラーパレットからスラットや
ガイドレールの色を選び、創造的なフ
ァサードデザインの中心となるパーツ
として外ブラインドを組み込んでくだ
さい。また用途に応じて各種オプシ
ョンを追加し居住者の快適度をアッ
プさせることが可能です。
オーバービュー
テクニカルデータ
ヴァレーマ外ブラインドシステムはさ
まざまなデザインの建築に最適なタ
イプを選択できるように仕様、形状、
取付けブラケットなどを取り揃えてい
ます。
クランクオペレーション
室内に延長したドライブシャフトを手
動で操作してブラインドの開閉を行い
ます。
モータードライブ
メンテナンスフリーのモーターでブラ
インドの昇降、スラット角度調整を行
います。壁面に取り付けたスイッチを
操作することでコントロールができま
す。また1個のモーターで左右に連結
したブラインドシステムを駆動するこ
とも可能です。
ロールスラットタイプ
フラットスラットタイプ
Z型スラットタイプ
日射誘導タイプ
最も一般的なスタイルの外ブラインド
スマートなデザイン、スタック高さを抑
スライド映写などを行う部屋などで外
ブラインドの上半分と下半分のスラ
ガイドレール
です。アルミ製スラットのエッジがロ
えたデザインが特長です。スラット幅
部からの光を極力遮り室内を暗くす
ットを異なる角度に調整するシステム
あらゆる外壁、窓に外ブラインドを取
ール加工を施され強度を増していま
は 60mm、80mm、100mm の 3 種類
るための外ブラインドです。スラット
です。とくにパソコンなどを操作する
り付けることができるように各種ガイ
す。ファサードデザインに組み込むパ
です。手動あるいは電動による操作
はZ型に成型されエッジには耐紫外
オフィスで手元はまぶしくないように
ドレール、ガイドレール取り付けブラ
ーツとして 最 適 です。スラット幅 は
が選択できます。
線仕様のプラスチックシールが装着
光を遮り、天井には太陽光を導入し
ケットを用意しています。表面は優れ
60mmと 80mm の 2 種類。手動ある
され光の侵入を防ぎます。他のタイ
反射光を取り入れることで室内を明
た耐腐食性能を持つパウダー塗装が
いは電動による操作が選択できます。
プと同様の操作が可能です。
るくすることができます。
施されスタンダードカラーの中からお
選びいただけます。
またオプションとして RAL カラーの中
からの選択も可能です。
4
5
外ブラインドのはたらき
外ブラインドで日射を遮るメリット
熱エネルギーの流入を効果的にカット
室内ブラインド、カーテンは日射で暖まり室温が上昇
Inside
temperature
Short-wave
radiation
(sun)
Long-wave radiation
(heat)
温室効果とは?
ガラスは太陽光線の短波長成分に対し透過性があり、室内
に侵入した短波長の熱線(赤外線)
はブラインド、カーテン、
家具などに吸収され再び熱となって放出されます。再放出さ
れた熱線は暖房熱と同じ長い波長に変化しますが、ガラス
は長い波長に対しての透過性が無いために取り込まれた熱
が室内に蓄積され室温が上昇します。この現象が温室効果
です。
効果的な日よけはリビングやオフィス
ヴァレーマは屋外設置型日除けの総
ヴァレーマ外ブラインドは優れた遮熱
を快適に保つために絶対必要なもの
合的な商品プログラムを用意し各種
性能を持つ理想的な日よけシステム
です。日よけが無い建物に直射日光
要求に対応しています。ヴァレーマの
です。
がさし込むと部屋の冷房能力が不足
外ブラインドは太陽光線の約 80 %を
日射による室温上昇を抑えることで
し、短時間のうちに室温が上昇してし
窓の外で遮断する効率の高いシステ
冷房負荷を下げ、エネルギー消費を
まいます。これは温室効果によるもの
ムです。また窓とブラインドの間に適
減らすことができます。寒い期間は日
で外が涼しくても内部の熱を保つ現
切な空間を確保して空気の対流を起
射を積極的に取り込み暖房を補助し
象に他なりません。
こし、この部分に熱が蓄積されない
ます。従って外ブラインドは 1 年を通
最新の日よけシステムは居住者の生
構造を採用するなど、さらに遮熱性能
じて冷房・暖房に消費されるエネル
活シーンで生じるさまざまな要求に対
を高める設計がなされています。
ギーを減らし建物のランニングコスト
応する必要があります。例えば、部屋
数種類の異なる形状のスラット、ガイ
を引き下げることができます。
を真っ暗にして映画を鑑賞する場合
ドレールが用意されていますので、多
リフォームでも各種取付けブラケット
外ブラインド+ガラス
ガラス単体
や、あるいはブラインドで外からの視
様なファサードデザイン、さまざまな居
を用い簡単に取り付けることができ
gtotal =日除け+ガラスのエネルギー透過率
g =ガラスのエネルギー透過率
線をさえぎり不用意に覗かれないよう
住者の要求に対応したシステムが提
ます。
太陽光エネルギーを80%カット。
温室効果により室温はどんどん上昇します。
に配慮しながら、室内からの視界は
案できます。さらに色、それぞれを組
完全に遮らないことが求められる場合
合せたパターンが選択できますので
もあります。
テイストにあったシステムが実現でき
日除けシステムはさまざまな状況に柔
ます。また風、雨、紫外線に対しての
日除けの性能は遮蔽率 Fcで表されま
軟に対応できる構造である必要があ
耐久性も十分確保されています。
す。遮蔽率 Fcは 0( 理論的にベストな
100%
100%
80%
20%
g =0.8
gtotal =0.2
室温上昇を防ぎます。
ります。強すぎる昼の日差しをさえぎ
日除け)
から1(日除けなし)
の間で変動
って夕方のような長い影を持つやさし
します。遮蔽率 Fcが小さいほど日除け
い光に変えたり、太陽が沈む間際の
の効果が大きく日射エネルギーの流入
光を最大限に取り入れて部屋をあか
は小さくなり、室温を低く保つための冷
るくしたりとさまざまな使い方が求め
房負荷が減少します。
られます。季節の変化に対しても、夏
は強烈な日射を遮り部屋を涼しく保
右の図はブラインドの位置による遮蔽
ち、冬は太陽の光を積極的に取り込
率の違いを表したものです。室内にブ
んで暖房のエネルギーをセーブすると
ラインドを設置しても効果は高くありま
いった事が求められます。もちろん、
せん。
機能面だけでなく視覚的にも建物の
大きな面積を占める外ブラインドは
最新の建築におけるファサードデザイ
ンで重要な役割を担っているといえ
ます。
ブラインド内蔵複層ガラス
50%
室内ブラインド
75%
遮蔽率 Fcは2つの窓のエネルギー透過
ブラインドが無いガラスのエネルギー透過率を 100%とした場合の遮蔽率の比較 率の比で決まります。
ポイントが小さいほど遮蔽効果が高い
Fc=
g total
0.20
g = 0.80 = 0.25
(外ブラインドの透過率が 20%、ガラスの透過
率が80%の場合)
100%
外ブラインド
25%
外ブラインドは窓の外で日射を遮るため、室内への熱エネルギー流入を効果的に防止。
eクーラーの稼働率が大幅にダウン
100%
80%
Inside
temperature
20%
Inside
temperature
ヴァレーマ外ブラインドの効果:
ガラスの仕様で異なりますが日よけがない状態では約 80 %の日射が室内へ
侵入します。外部ブラインドを取り付けた窓では日射の侵入が最大 20 %ま
で減少し室内の快適な環境を守ります。
6
7
ロールスラットタイプ
最も一般的なスタイルの外ブラインド
です。アルミ製スラットのエッジがロ
2
1
ール加工を施され強度を増していま
す。ファサードデザインに組み込むパ
ーツとして最適です。
4
3
カバーパネル
ガイドレール
アルミパネルをプレス整形した構造
25mm のガイドレールが温度変化に
でカラー、形ともファサードデザイン
よって伸縮するスラットのスムースな
に合わせて選択可能です。
昇降を確保します。ガイドレールのス
リット部分にはプラスチックシールが
トップレール
6
装着され昇降時のノイズを抑える構
主構造に専用のアルミ型材を用い、 造になっています。
7
5
8
更に耐腐食性能の高いガルバナイズ
このガイドシステムによって最大幅
スチールを組み合わせて曲げ、ねじ
5,000mmを実現しています。
Type E80 A6 52mm ラウンドタイプガイドレール + ラウンドタイプトップカバー。セルフサポートタイプガイドレール。
れに強いボデーになっています。
エンドレール
リフティングテープ
スラットの安定性を確保するエンドレ
外洋を航海するヨットにも使われる非
ー ル は アルミ型 材 にプラスチック
常に耐候性に優れた繊維を編みこん
エンドキャップを装着したパーツ。ス
だテープを採用しています。6mm 幅で
ラット昇降時にスタック無しのスムー
すが1
,0
0
0Nの引張り強度を有します。
ズな動きをサポートします。
スラット
モーター
幅は60mmと80mm の 2 種類でエッジ
メンテナンスフリーのモーターは両端
がロール加工され強度を増しています。
に駆動シャフトを有します。そのため
モーターを右側、左側、中央と最適
1
2
3
4
5
6
7
8
プラスチックアイレット
な位置に設置することが可能です。
リフティングテープ用にスラットに開
モーターを中央に設置すると左右に
カバーパネル
けられた穴にはプラスチックアイレッ
連結した最大 5システムを1 個のモー
トップレール
トが装着されテープの保護とティル
ターで駆動することができます。
リフティングテープ
ティングテープの固定を行っていま
スラット
す。これによってブラインドシステム
プラスチックアイレット
全体の風に対する安定性を向上させ
ガイディングニップル
ています。
ガイドレール
エンドレール
ガイディングニップル
スラットエンドに3箇所の突起によっ
3 点溶着固定式のニップル
A6 用
ケーブルガイドシステム
A2用アイレット
最小/最大寸法
シングルユニット
タイプ
幅min
(cm)
幅max
(cm)
連結ユニット
高さmax 面積 max
(cm)
(m2)
幅max
(cm)
幅max
(cm)
面積 max スラット幅
(m2)
(mm)
重量
(Kg/m2)
操作
C80/60 A2
45
600
500
12
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
12
80/60
2.8/2.7
E80/60 A2
60
600
500
18-21
700(右/左)
1,200(中央)
18-21
80/60
3.1/3.0
電動
ァイバーで強化したポリアミド樹脂製
C80/60 A6
45
500
500
12
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
12
80/60
2.8/2.7
手動
で、スラットのスムースな昇降と安定
E80/60 A6
60
500
500
18-21
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
18-21
80/60
3.1/3.0
電動
性を確保します。
※最小幅の場合最大高さは159cmに制限されます。 注1)
クランクまたは駆動モーターの位置が右または左の場合 注2)
クランクまたは駆動モーターの位置が中央の場合
て溶着固定してあります。
ガイディングニップル本体はグラスフ
8
ケーブルガイドシステム
Type E 60 A2
注1
注2
手動
9
Z型スラットタイプ
スライド映写などを行う部屋を完全に
暗くするための外ブラインドです。ス
1
ラットはZ型に整形され、エッジには
2
耐紫外線仕様のプラスチックシール
が装着されていて光の侵入を防止し
ます。他のタイプと同様の操作が可
能です。
3
カバーパネル
ガイディングニップル
アルミパネルをプレス整形した構造
スラットエンドに溶着固定してありま
でカラー、形ともファサードデザイン
す。ガイディングニップル本体はグラ
に合わせて選択可能です。
スファイバーで強化したポリアミド樹
脂製で、スラットのスムースな昇降と
トップレール
安定性を確保します。
主構造に専用のアルミ型材を用い、
8
5
ガイドレール
ドスチールを組み合わせて曲げ、ね
25mm のガイドレールが温度変化に
じれに強いボデーになっています。
よって伸縮するスラットのスムースな
Type E94 A6 Zタイプスラット + アングルタイプカバーパネル
昇降を確保します。ガイドレールのス
7
4
更に耐腐食性能の高いガルバナイズ
6
リフティングテープ
リット部分にはプラスチックシールが
外洋を航海するヨットにも使われる非
装着され昇降時のノイズを抑える構
常に耐候性に優れた繊維を編んだテ
造になっています。
ープを採用しています。6mm 幅です
が1,000N の引張り強度を有します。
エンドレール
スラットの安定性を確保するエンドレ
9
スラット
ールはアルミ型材にプラスチックエン
Z 型に成型されエッジにシーリングを
ドキャップを装着したパーツ。スラッ
施した最高の遮光性を発揮する形状
ト昇降時にスタック無しのスムーズ
です。幅は 92mmと 72mm の 2 種類
な動きをサポートします。
でエッジがロール加工され強度を増
しています。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
モーター
E69 A6 25× 50mm タイプ
ガイドレール
メンテナンスフリーのモーターは両端
カバーパネル
トップレール
ティルティングテープ固定金具
に駆動シャフトを有します。そのため
リフティングテープ
ティルティングテープはスラットにス
モーターを右側、左側、中央と最適
スラット
テンレス金具で固定されています。
な位置に設置することが可能です。
モーターを中央に設置すると左右に
ティルティングテープ固定金具
プラスチックアイレット
プラスチックアイレット
連結した最大 5システムを1 個のモー
ガイディングニップル
スラットに開けられた穴にはプラスチ
ターで駆動することができます。また
ガイドレール
ックアイレットが装着されリフティング
幅の狭いブラインドの場合もモーター
エンドレール
テープの保護とスムーズな動きを保
を中央に設置します。
障しています。
ガイディングニップル付き
Z 型スラット
最小/最大寸法
シングルユニット
タイプ
幅min
(cm)
幅max
(cm)
連結ユニット
高さmax 面積 max
(cm)
(m2)
幅max
(cm)
幅max
(cm)
面積 max スラット幅
(m2)
(mm)
重量
(Kg/m2)
操作
C69 A6
45
450
430
10
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
10
72
2.9
手動
E69 A6
60
450
430
15
700(右/左)
1,200(中央)
19-23
72
3.2
電動
C94 A6
45
450
430
10
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
10
92
2.9
手動
E94 A6
60
450
430
15
700(右/左)
1,200(中央)
20-23
92
3.2
電動
注1
注1
注2
注2
※最小幅の場合最大高さは159cmに制限されます。 注1)
クランクまたは駆動モーターの位置が右または左の場合 注2)
クランクまたは駆動モーターの位置が中央の場合
10
11
フラットスラット + ケーブルガイドタイプ
フラットスラットを用いた外ブラインド
です。ブラインドを収納した際の高さ
1
2
“スタックハイト”を極力小さくしたい場
合に最適なモデルです。スラット幅は
60mm、80mm、100mmがあります。
5
3
カバーパネル
エンドレール
アルミパネルをプレス整形した構造
スラットの安定性を確保するエンドレ
でカラー、形ともファサードデザイン
ールはアルミ型材にプラスチックエン
に合わせて選択可能です。
ドキャップを装着したパーツ。スラッ
ト昇降時にスタック無しのスムーズ
トップレール
な動きをサポートします。ケーブルを
主構造に専用のアルミ型材を用い、 通すホールが設けてあります。
更に耐腐食性能の高いガルバナイズ
ドスチールを組み合わせて曲げ、ね
モーター
じれに強いボデーになっています。
メンテナンスフリーのモーターは両端
Type E 80 AF Uシェープタイプカバーパネル
に駆動シャフトを有します。そのため
4
リフティングテープ
モーターを右側、左側、中央と最適
外洋を航海するヨットにも使われる非
な位置に設置することが可能です。
常に耐候性に優れた繊維を編んだテ
モーターを中央に設置すると左右に
ープを採用しています。6mm 幅です
連結した最大 5システムを1 個のモー
が1,000N の引張り強度を有します。
ターで駆動することができます。
スラット
幅は 60mm、80mm、100mm の 3 種
6
類で弾力性のあるアルミ合金製です。
厚みは 0.45mmと一般的な室内ブラ
インドの 2 倍以上あり必要な強度を
得ています。スラットに開けられたテ
1
2
3
4
5
6
カバーパネル
ープホール、ケーブルホールはオプシ
トップレール
ョンのプラスチックアイレットによって
リフティングテープ
保護されます。
アイレット無しのフラットスラット
アイレット付のスラット
スラット
エンドガイドケーブル
ガイドケーブル
エンドレール
プラスチックで表面をコーティングし
たスチールケーブルでスラットを風か
ら守ります。ケーブル下端に取り付け
られたテンションアングルで固定され
ます。
最小/最大寸法
シングルユニット
タイプ
幅min
(cm)
幅max
(cm)
連結ユニット
高さmax 面積 max
(cm)
(m2)
幅max
(cm)
幅max
(cm)
面積max
(m2)
スラット幅
(mm)
重量
(Kg/m2)
操作
C60/80/100 AF 45
600
400
13
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
13
60/80/100
2.3/2.4/2.5
手動
E60/80/100 AF 60
600
400
24
700(右/左)
1,200(中央)
23-27
60/80/100
2.5/2.7/2.7
電動
注1
注2
※最小幅の場合最大高さは159cmに制限されます。 注1)
クランクまたは駆動モーターの位置が右または左の場合 注2)
クランクまたは駆動モーターの位置が中央の場合
12
13
フラットスラット + ガイドレールタイプ
フラットスラットにより構成されガイドレ
ールによってサポートされ、風に対す
1
る安定性を高めたモデルです。
2
ブラインドを収納した際の高さ“スタッ
クハイト”を極力小さくしたい場合に最
適なモデルです。スラット幅は 60mm、
80mm、100mmがあります。
5
カバーパネル
ガイドレール
アルミパネルをプレス整形した構造
25mm のガイドレールが温度変化に
でカラー、形ともファサードデザイン
よって伸縮するスラットのスムースな
に合わせて選択可能です。
昇降を確保します。ガイドレールのス
リット部分にはプラスチックシールが
3
トップレール
装着され昇降時のノイズを抑える構
主構造に専用のアルミ型材を用い、 造になっています。このガイドシステ
6
更に耐腐食性能の高いガルバナイズ
ムによって最大幅 5,000mmを実現し
スチールを組み合わせて曲げ、ねじ
ています。
れに強いボデーになっています。
エンドレール
リフティングテープ
スラットの安定性を確保するエンドレ
外洋を航海するヨットにも使われる非
ールはアルミ型材にプラスチックエン
常に耐候性に優れた繊維を編んだテ
ドキャップを装着したパーツ。スラッ
ープを採用しています。6mm 幅です
ト昇降時にスタック無しのスムーズ
が1,000N の引張り強度を有します。
な動きをサポートします。
スラット
モーター
弾力性のあるアルミ合金製で厚さは
メンテナンスフリーのモーターは両端
0.45mmと一般的な室内ブラインド
に駆動シャフトを有します。そのため
の 2 倍以上あり必要な強度を得てい
モーターを右側、左側、中央と最適
ます。スラット 3 枚ごとにガイディング
な位置に設置することが可能です。
ニップルを装着し風に対する安定性
モーターを中央に設置すると左右に
カバーパネル
を確保しています。更にオプションで
連結した最大 5システムを1 個のモー
トップレール
スラットにプラスチックアイレットを装
ターで駆動することができます。
リフティングテープ
着することができます。
4
7
1
2
3
4
5
6
7
Type E60 AF A6 Uシェープタイプ
カバーパネル
60AF A6 52mm
ラウンドプロファイルガイドレール
100AF A6 25× 50mm
ガイドレール
スラット
ガイディングニップル
ガイディングニップル
ガイドレール
スラットエンドに 3 箇所の突起によっ
エンドレール
て溶着固定してあります。ガイディン
最小/最大寸法
シングルユニット
タイプ
グニップル本体はグラスファイバーで
幅min
(cm)
幅max
(cm)
連結ユニット
高さmax 面積 max
(cm)
(m2)
幅max
(cm)
幅max
(cm)
面積 max
(m2)
重量
(Kg/m2)
強化したポリアミド樹脂製で、スラッ
C60 AF A6
45
500
400
13.0
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
13.0
2.3
トのスムースな昇降と安定性を確保
E60 AF A6
60
500
400
20.0
700(右/左)
1,200(中央)
23.0-27.0
2.5
します。
C80 AF A6
45
500
400
13.0
700(右/左)注 1
1,200(中央)注 2
13.0
2.4
E80 AF A6
60
500
400
20.0
700(右/左)
1,200(中央)
23.0-27.0
2.7
注1
注1
注2
注2
※幅が狭い場合、スラットが平行に昇降しないケースがあります。※幅が240cmを超える場合、ガイドケーブルが追加されます。
注1)
クランクまたは駆動モーターの位置が右または左の場合 注2)
クランクまたは駆動モーターの位置が中央の場合
14
15
変形窓用スラット + ケーブルガイドタイプ
変形窓用の外ブラインドです。個性的
なデザインにマッチするシステムです。
1
2
カバーパネル
スラットガイド
アルミパネルをプレス整形した構造
エンドレールに連結されたスラットガ
でカラー、形ともファサードデザイン
イドは特殊なよりもどしニップルを経
に合わせて選択可能です。
由してサイドベアリングに連結されて
います。
トップレール
主構造に専用のアルミ型材を用い、 エンドレール
5
更に耐腐食性能の高いガルバナイズ
スラットの安定性を確保するエンドレ
ドスチールを組み合わせて曲げ、ね
ールはアルミ型材にプラスチックエン
じれに強いボデーになっています。モ
ドキャップを装着したパーツで特殊な
ーターにより駆動され特殊なベアリン
伸縮構造を持っています。この構造
グと両端のサポートを確保するレシー
の働きにより昇降時のスラットのスム
バーを備えています。
ーズな動きをサポートし視覚的にも
Type E80 AF SR1
標準タイプのブラインドと調和の取れ
3
4
リフティングテープ
たアクションになります。
外洋を航海するヨットにも使われる非
常に耐候性に優れた繊維を編みこん
だテープを採用しています。6mm 幅で
すが1,000N の引張り強度を有します。
光の漏れを最小にする
穴加工
スラット
6
幅 80mm のフラットタイプの弾力性の
あるアルミ合金製です。厚みは0.45mm
7
と一般的な室内ブラインドの 2 倍以
1
2
3
4
5
6
7
カバーパネル
上あり、必要な強度を得ています。ス
トップレール
ラットに開けられたテープホール、ケ
リフティングテープ
ーブルホールはプラスチックアイレッ
スラット
トによって保護されスムースな昇降を
エンドガイドケーブル
確保しています。またテープホール、
スラットガイド
ケーブルホールは光が漏れにくい特
エンドレール
殊な形状にしてあります。
サイドガイド
6mm のステンレスロッドかプラスチッ
クで表面をコーティングしたステンレ
ススチールケーブルでスラットを風か
各種形状のブラインドとの
組合せが可能です
スラットの固定とティル
ティングテープのエンド
レールへの連結
最小/最大寸法
トップレール
傾斜角度 1)
5°
∼45°
幅max(cm)1)
(b)
182∼251
幅min(cm)
(b)
70∼75
高さmax(cm)
長辺(c)
390
高さmin(cm)
短辺(a)
18
面積max(m2)
7
スラット幅(mm)
80
操作
電動
※トップレールの傾斜角度によって最大幅、最小幅が変動します
カーテン面積=(
(a + b)/2)x b
ら守ります。ケーブル下端に取り付け
られたテンションアングルで固定され
ます。
16
17
日射導入システム
カバーパネル
ヴァレーマ外ブラインドは太陽からの
ヴァレーマ外ブラインド用カバーパネ
日射を効果的に遮断するという機能
ルは収納したスラットを風と雨から守
のほかに、必要に応じて日射を室内
るためのパーツですが同時に、ファ
へ誘導するシステムを追加することが
サードデザインの要素としても重要な
できます。照明にかかるコストを抑え
アイテムとなります。各種カラー、形
たいオフィスなどでとくに求められる
状からの選択が可能です。
Type 01
Type 02
機能です。
太陽の高度が低くても日射誘導シス
外ブラインドが日射を導入するモード
テムを組み込んだ外ブラインドシステ
の“ファンクションポジション”になっ
ムは太陽光を反射させて室内へ導
ている場合、下部スラットはクローズ
き、ワーキングスペースやリビングを
の状態になっています。したがってパ
明るくすることができます。窓のそば
ソコンのモニターは直射日光から遮
に置いたパソコンのモニターが直射
られ快適に仕事ができます。このとき
日光で見にくい、ということもありませ
上部スラットはオープンの状態で、日
ん。太陽が出ている間は電気照明を
射はスラットによって天井に反射され
消しても、天井への反射光によって室
部屋全体を明るく照らします。スタン
内を均一に明るくすることができます。
ダードタイプの日射導入システムでは
日除けとしてのスラット
(下部セクショ
このような効果を得るには日照の変
ン)は日射導入セクションのスラット
と連動して角度が変
化に応じて外ブラインドシステムの上 (上部セクション)
下2 つのパートに分割されたスラット
動します。
をそれぞれ異なる角度で開閉できる
機構が必要です。
Type 06
Type 09
Type 09
Type 09
Type 09
角穴
小角穴
スリット
Type 01
Type 01
Type 01
2ライン
1ライン
変形ライン
カラー
ヴァレーマ外ブラインドシステムはス
Type
60AF/
100AF
ラット用に 13 種類のカラーを用意し
ています。スラットとガイドレールはそ
Type
80 AF
Type
60
Type
80/69/
94
れぞれ異なるカラーを選択することも
●
可能です。
RAL 9016 traffic white
スラット以外のアルミ部材は RAL の
カラー番号による色指定が可能です。
●
ラストを強調するカラーなどの選択
が可能となりデザインの自由度が広
がります。
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
RAL 9010 pure white
ファサードと調和したカラー、コント
写真変更、た
だし同じもの。
ファイル 名 が
違うだけ。
RAL 9002 grey-white
RAL 7035 light grey
080325
RAL 7038 agate grey
“ファンクションポジション”において下部スラットは日射を遮り、デスク
ゾーンの作業スペースをまぶしさから守ります。その一方で上部スラット
は日射を反射させ天井を照らし室内全体を一様に明るくします。
RAL 1013 pearl white
●
●
RAL 4800 light yellow
●
●
●
●
●
●
RAL 9006 white alu
( W 7010 natural )
RAL 1006 corn yellow
日射導入システムの
スラットは図のように
独立した調整が可能です。
Type C /E 80
●
RAL 3004 carmine red
●
●
RAL 5014 dove blue
●
W 8780 light bronce
●
●
W 7329 dark bronce
18
19
Fly UP