...

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~kumakura 新製品開発のための

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~kumakura 新製品開発のための
新製品開発のためのマーケティング(2016)
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~kumakura
新製品開発のためのマーケティング
Marketing and Product Management
2016 年度
熊倉
広志
1
新製品開発のためのマーケティング(2016)
0 問題意識・知識の向上
なぜ、大学で学ぶ必要があるのか?
・専門知識を取得
例)新製品開発に必要なマーケティング知識
・知的能力を獲得するための枠組みを構築
→他分野に転用可能
例)日本語ができると英語ができる 日本語ができないと英語もできない
大学で学び、社会で活躍するにあたって、
・経済、経営、社会(&マーケティング)に興味・関心を持ち
・主体的に考え
・それを発表・提示し
・他者と議論することは重要
そのためには
毎日、やろう
ニュースを視聴(1)
新聞を閲読(2)
週1回以上、やろう
経済ドキュメンタリー番組を視聴(1)
経済雑誌を飛ばし読み(4)
学期中は月1冊以上、
休み中は週1冊以上、読もう
書籍を読む(3)
ゼミにはいったら…
学術論文を読む(5)
2
新製品開発のためのマーケティング(2016)
学生の状況別対応
論理的思考能力:小
論理的思考能力:大
問題意識:小
なんとなく大学に来た学生 偏差値秀才
▼
▼
ビジネスのおもしろさを知 社会を知ろう!
ろう!
ニュース、経済番組
ニュース、経済番組
新聞、経済雑誌を中心に全て
できれば、新聞も・・・
問題意識:大
社会人学生に多い
君の将来は保証されている!
▼
▼
論理的思考・戦略的思考を身 さらに brush up!
に付けよう!
全て
専門書籍、学術論文
特に、学術論文に挑戦しよう
を中心に全て
3
新製品開発のためのマーケティング(2016)
0.1 TV でニュースや経済ドキュメンタリー番組を視聴しよう
商学問題に興味・関心を持ち、必要な知識を得るために、能動的に TV 番組を視聴しよう
【お勧めのニュース番組】
・「NHK ニュースウォッチ9」(月~金曜日、21:00~、NHK 総合)
NHK らしい手堅い番組。報道番組のスタンダード(だと思う)★★★
・「WBS」(月~金曜日、23:00~、テレビ東京系列)
経済問題に特化
But 脇が甘く、深みがない★
【お勧めのドキュメンタリー番組】
・「クローズアップ現代」
(月~木曜日、19:30~19:56、NHK 総合)
特定の時事問題を取り上げ、わかり易く解説。就活に役立つ。必見! ★★★
・「NHK スペシャル」
(土・日曜日、21:00~21:49、月・火、24:15~25:04、NHK 総合)
NHK の看板番組。さすが天下の NHK。★★★
・「ガイアの夜明け」
(火曜日、22:00~、テレビ東京)
具体的な事例を用いて、企業の経営問題を紹介。初心者(?)にも理解しやす
い。最近はちょっとネタ切れ? ★★
・「BS ドキュメンタリー」
(土、22:00~22:49、日、11:00~11:49、BS1)
NHK スペシャルの BS 版。★★
・「BS 世界のドキュメンタリー」
(土、23:00~23:49、火~金、10:00~10:49、BS1)
世界各国の放送局・制作会社が制作したドキュメンタリー番組を放送。世界の
政治・経済などマクロ問題を知るには有益。グローバル・マーケ向け。★
注意)番組・時間は随時変更されます。
0.2 新聞を読もう
【全国紙】
・日本経済新聞(経済に強い。就職活動の必読紙) ★★★
・朝日(リベラル。新聞ジャーナリズムのかつての優等生だが、今は正直に言って、
ちょっとヒドイ。感情的で読者を誘導しようとする)
・毎日(リベラル。1970年代の新聞拡張競争の敗者で、経営的には厳しい。それゆえ、
紙面の思い切った刷新が進み、署名記事も多い)
・読売(保守的。やや大衆向け)
4
新製品開発のためのマーケティング(2016)
・産経(保守的)
可能であれば、複数の新聞を読み比べてみよう。
0.3 書籍を読もう
商学(特に、マーケティング!)・経済学・経営学などに関する書籍を読もう
【何を読むか】
「3日でわかる…」のような安直な How To 本は時間のムダ
一方、教科書を読むのは有意義だが、あまりおもしろくはない。
そこで、たとえば…
若者が社会で苦闘・活躍 ~人生に悩んだら読もう。きっと元気になる!
(最近、記述を更新していません…)
広告に恋した男/セゲラ/晶文社/1984
マンハッタン新人検事補は夜も眠らない/ハイルブローナー/新宿書房/1992
ただマイヨ・ジョーヌのためでなく/アームストロング/講談社/2000
物理学者、ウォール街を往く。/ダーマン/東洋経済新報社/2005
フライデー・ナイト・ライツ/ビッシンガー/中央公論社/1993
アメリカが嫌いですか/阿川/新潮社/1993
わたしのオックスフォード/川上あかね/晶文社/1995
ケンブリッジの贈り物/川上あかね/新潮社/2003
スタンフォード大学病院レジデント日記 / 赤津晴子/日本評論社/1999
ピッツバーグ大学医学部教員日記 / 赤津晴子/日本評論社/2008
ホワイトハウス・フェロー : 世界最高峰のリーダーシップ養成プログラムで学んだこ
と / チャールズ・P・ガルシア/ダイヤモンド社/2010
女ひとり世界に翔ぶ : 内側からみた世界銀行 28 年 / 小野節子/講談社/2005
夢を叶える夢を見た / 内館牧子/幻冬舎/2002
「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々 : 鉄道エンジニアの国連奮戦記 / 田中宏昌/ウ
ェッジ/2011
メイク・マネー! : 私は米国投資銀行のトレーダーだった / 末永徹/文芸春秋/1999
はみ出し銀行マンの倒産日記 / 横田浜夫/角川書店/1997
若手行員が見た銀行内部事情 / 稲村圭/アルファポリス/2003
5
新製品開発のためのマーケティング(2016)
警視庁捜査一課刑事 / 飯田裕久/朝日新聞出版/2008
科学者たちの奇妙な日常 / 松下祥子著/日本経済新聞出版社/2008
大学教授という仕事 / 杉原厚吉/水曜社/2010
スプートニクの落とし子たち : 理工系エリートの栄光と挫折 / 今野浩/毎日新聞社
/2010
すべて僕に任せてください : 東工大モーレツ天才助教授の悲劇 / 今野浩/新潮社
/2009
メジャー級アメリカ経済学に挑んで : 学究生活 50 年の軌跡 / 佐藤隆三/日本評論社
/2011.9
啓蒙書・一般書+読み出したら止まらない専門書
(最近、記述を更新していません…)
失敗の本質/戸部良一他/ダイヤモンド社/1984
売れるもマーケ 当たるもマーケ/ライズ&トラウト/東急エージェンシー/1994
マネジメントの世紀/クレイナー/東洋経済新報社/2000
ザ・ブランド/ケーン/翔泳社/2001
なぜこの店で買ってしまうのか/アンダーヒル/早川書房/2001
ベスト&ブライテスト/デイヴィッド ハルバースタム/朝日新聞社/1999
ユニクロ帝国の光と影 / 横田増生/文芸春秋/2011.3
石川銀行破綻の航跡 / 読売新聞金沢支局・石川銀行問題取材班/ 能登印刷出版部
/2003.9
国際弁護士 : アメリカへの逆上陸の軌跡 / 桝田淳二/日本経済新聞出版社/2010
マネー・ボール/マイケル・ルイス/ランダムハウス講談社/2004
メジャーリーグの数理科学 上・下/アルバート&ベネット/シュプリンガー・フェア
ラーク/2004
ゴールドマン・サックス : 王国の光と影 / チャールズ・エリス/日本経済新聞出版社
/2010.10
UFJ 消滅 : メガバンク経営者の敗北 / 須田慎一郎/ 産経新聞ニュースサービス
/2004.10
ザ・ラストバンカー : 西川善文回顧録 / 西川善文/講談社/2011.10
LTCM 伝説 : 怪物ヘッジファンドの栄光と挫折 / ニコラス・ダンバー/東洋経済新報
社/2001.3
カラ売りの美学 : 堕ちる企業を見破るプロの投資術 / キャサリン・ステイリー/ 日
経 BP 社/2004.10
ザ・クオンツ : 世界経済を破壊した天才たち / /角川書店/2010.8
ベアリングズ崩壊の真実 / スティーブン・フェイ/時事通信社/1997.2
6
新製品開発のためのマーケティング(2016)
史上最大のボロ儲け : ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか /
グレゴリー・ザッカーマン/阪急コミュニケーションズ/2010.12
世紀の空売り : 世界経済の破綻に賭けた男たち / マイケル・ルイス/文藝春秋/2010.9
天才たちの誤算 : ドキュメント LTCM 破綻 / ロジャー・ローウェンスタイン/日本経
済新聞社/2001.6
【どう読むか】
多読、斜め読みで OK。
おもしろいところはじっくり読もう。でも、あまり興味をひかなければ、どんどん飛ば
して、次の書籍にトライしよう。
中学生だったとき、近所に図書館があった。夏休み中は、朝、本を数冊借り、その日のうち
に読んで、次の朝、返して新しい本を借りに行った。
週 1 回くらいは、図書館、大型書店に行き、書籍を買う or 借りる or 立ち読みしよう
0.4 ビジネス問題を扱う雑誌を読もう
【何を読むか】
商業などの問題を扱う主要な雑誌
・日経ビジネス
・ダイヤモンド
・週刊東洋経済
・エコノミスト
・ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス
【どう読むか】
週 1 回程度、図書館に行って、パラパラとめくってみよう。おもしろそうな記事があっ
たら読んでみよう。つまらなかったら、パスしてすぐに次の記事を読んでみよう
7
新製品開発のためのマーケティング(2016)
0.5 学術論文を読もう
学術論文誌(Journal)に掲載されている学術論文を読もう
【どんな学術論文誌があるか】
マーケティング分野における主要な学術論文誌
・『消費者行動研究』
(日本消費者行動研究学会)
・『マーケティング・サイエンス』(日本マーケティング・サイエンス学会)
・『流通研究』(日本商業学会)
・『季刊マーケティング・ジャーナル』(日本マーケティング協会)
・『広告研究』(日本広告学会)
・『日経広告研究所報』(日経広告研究所)
・『流通情報』(流通経済研究所)
・Journal of Marketing
・Journal of Marketing Research
・Marketing Science
・Journal of Consumer Research (JCR)
・Journal of Advertising
・Journal of Advertising Research
・Harvard Business Review
【どう読むか】
とりあえずパラパラとめくってみよう。おもしろそうな論文があったら、コピーをとっ
て読んでみよう
特定の研究テーマについて、過去 5~10 年分くらいの和文学術論文誌を全てチェックし
てみよう
8
Fly UP