...

「生 独 「H 生活者データ 独自のプレ HDY PMP_ タ・マネジメ ミアム広告

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

「生 独 「H 生活者データ 独自のプレ HDY PMP_ タ・マネジメ ミアム広告
2016
6 年 5 月 31 日
報道関係各位
位
株式
式会社博報堂
堂DYデジタル
ル
株式
式会社博報堂D
DYメディア
アパートナーズ
ズ
株式会社博報堂
株
堂
デジタル・アドバ
バタイジング・コンソーシ
シアム株式会社
社
「生
生活者データ
タ・マネジメ
メントプラットフォーム」を活用
用した
独
独自のプレ
ミアム広告
告プライベー
ートマーケッ
ットプレイス
ス
「H
HDY PMP_
_Querida(
(呼称:クエ
エリダ PMP
P)
」を提供開
開始
博報堂DYデジ
ジタル(本社
社:東京都港区
区、代表取締役
役社長:辻輝)
)
、株式会社博
博報堂DYメディアパート
ト
株式会社博
ナーズ(本社
社:東京都港区
区、代表取締役
役社長:大森
森壽郎)と株式
式会社博報堂(本社:東京都
京都港区、代表
表取締役社長:
戸田裕一)の
の協働の取り組
組みである「
「DATA WiNG
GS(データウ
ウィングス)」※、デジタル
ル・アドバタイジング・コ
コ
ンソーシアム
ム株式会社(本
本社:東京都
都渋谷区、代表
表取締役社長 CEO:矢嶋弘
弘毅)は共同
同で、
「生活者
者データ・マネ
ネ
ジメントプラ
ラットフォーム
ム」を活用し
した独自のプレ
レミアム広告プライベート
トマーケットプ
プレイス「HD
DY
PMP_Querid
da(呼称:ク
クエリダ PMP
P)
」の提供を
を開始します。
Yデジタルでは
は、これまで
でもプレミアム
ムな在庫を保有
有する媒体で
での広告出稿を
をプログラマ
マティックに行
行
博報堂DY
うことが可能
能な独自の PM
MP 体制を構
構築してきまし
した。これは、掲載面の透
透明性や安全性
性が担保され
れた従来のプレ
レ
ミアム広告と
と、RTB に代
代表される運用
用型広告の良さを兼ね備え
えた広告配信手
手法です。博報
報堂DYグル
ループでは、こ
れに独自の生
生活者データを
を掛け合わせ
せることで、広
広告主のマーケティング課
課題解決に寄与
与する、ター
ーゲットに対し
し
ての的確な広
広告配信が可能
能な新しい PMP
P
サービス
スとして「HD
DY PMP_シリ
リーズ」を提供
供していきま
ます。その第一
一
弾として「H
HDY PMP_Q
Querida」をリ
リリースしました。
MP_Querida
a」では、これ
れまで構築を進
進めてきた「
「生活者データ
タ・マネジメン
ントプラットフォーム」を
を
「HDY PM
活用した新た
たなサービス「Querida2.0
0」により、複
複数のデータソースを駆使
使して戦略ター
ーゲットの策
策定を行う「プ
プ
ランニング領
領域」から、広
広告主個別の
の態度変容を効
効果的に実現す
するための安
安全で安定した
た広告配信を
を行う「配信領
領
域」までの一
一貫したアプロ
ローチが可能
能な独自のマー
ーケティングソリューショ
ョンとなってい
います。
スでは、態度変
変容効果を創
創出するために
に、3 つの生活
活者のステー
ータスを的確に
に捉えることで効果的な広
広
本サービス
告配信を実施
施することが可
可能です。3 つの生活者ス
つ
ステータスとは
は、
「数千項目
目のパネルデー
ータで規定す
する“人となり
り
/価値観”を
を表すペルソナ
ナ」
「大量の Cookie
C
と購買
買ログから算出した購入意
意欲/検討状況
況を示すホットインデック
ク
タイミングや
ス」
「広告反応
応率から判定
定する広告受容
容度が高まるタ
や環境を意味す
するモーメン
ント」のことで
で、これらを組
組
み合わせるこ
ことにより、生
生活者のステ
テータスを的確
確にとらえることを目的と
としています。
1/3
また、広告配信にあたっては、プレミアムな在庫を保有する媒体社を中心に 200 社以上のメディア企業とのプラ
イベートマーケットプレイスを独自に構築し、独自のワークフローシステムを活用することで、きめ細かい運用チ
ューニングを可能としています。さらに、多様なニーズ・ユーザーの視聴環境の変化に柔軟に対応するべく、イン
ストリーム・アウトストリーム動画広告を含むさまざまなアドフォーマットでの配信を実現しており、企業のブラ
ンディング要望に対する高度な広告施策が可能になります。
広告主にとっては、
「HDY PMP_Querida」を活用することで、戦略ターゲットの策定と安全で安定的な広告配
信を実現し、ブランドの認知から理解、好意度、購入意向の向上など、広告主が個別に抱える課題に応えるソリュ
ーションとなっています。また、メディア企業は本 PMP に参画することで、自社メディアの広告枠の価値化とマ
ネタイズ機会の拡大が期待できます。
博報堂DYグループでは企業のマーケティング活動とメディア企業様の価値向上を支援するために、今後も「
“生
活者データ・ドリブン”マーケティング」および新たなデジタルビジネスの創出と次世代型統合コミュニケーショ
ンの実現を推進してまいります。
※DATA WiNGS(データウィングス)
博報堂DYグループ内の“生活者データ・ドリブン”マーケティング対応力強化の中核を担う組織である博報堂「生
活者データマネジメントプラットフォーム局」
「データドリブンマーケティング局」
「マーケティングシステムコン
サルティング局」
、博報堂DYメディアパートナーズ「データドリブンメディアマーケティングセンター」の総称。
■ 本件に関するお問い合わせ先 ■
株式会社博報堂DYデジタル
経営計画本部 経営企画ユニット 新原・小澤
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
広報室 山崎・三石 03-6441-9347
株式会社博報堂
広報室 藤井 03-6441-6161
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
広報担当 北浦・太田 03-5449-6300
2/3
03-6441-7888
■ サービス概
概要 ■
複数のデータ
タソースを駆使
使した戦略タ
ターゲットの策
策定と、安全
全で安定した広
広告配信を行う「HDY PM
MP_Querida」
」
「数千項目の
のパネルデータ
タで規定する
る“人となり/
/価値観”を表
表すペルソナ
ナ」
「大量の C
Cookie と購買
買ログから算出
出
した購入意欲
欲/検討状況を
を示すホット
トインデックス
ス」
「広告反応率
率から判定す
する広告受容度
度が高まるタイミングや環
環
境を意味する
るモーメント」
」という 3 つの生活者のス
つ
ステータスを的確に捉え安
安全で安定的な
な広告配信を
を実現し、より
り
高い態度変容
容効果を創出します。
・アドバタイジ
ジング・コン
ンソーシアム株
株式会社が提
提供する「Aud
dienceOne®」の活用
●デジタル・
本サービスを
を提供するにあ
あたって、デ
データの収集・
・広告配信活用
用にデジタル
ル・アドバタイ
イジング・コンソーシアム
ム
株式会社が提
提供する月間 4.5 億ユニー
ークブラウザの
の Cookie データを保有す
するデータマネ
ネジメントプ
プラットフォー
ー
ム(DMP)で
である「Aud
dienceOne®」を活用してい
います。
3/3
Fly UP