...

「ロイター(C1090:ロンドン市場)」 を保有されている投資家の

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

「ロイター(C1090:ロンドン市場)」 を保有されている投資家の
平成 21 年 8 月
「ロイター(C1090:ロンドン市場)」
を保有されている投資家の皆様へ
- 会社統合のお知らせ -
拝啓
時下益々ご清祥の事と存じ上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
さて、ロイター社(英文名:Thomson Reuters Plc )の会社統合につきまして、当該会社統
合に伴い受領する株式の詳細についての通知が現地保管銀行よりございましたのでご案内申し
上げます。
なお、日程・内容等は現地保管銀行の通知に基づくものであり、今後変更となる可能性もご
ざいます。
詳細につきましては、下記のとおりです。
敬具
記
1.
会社統合の概要 :イギリス籍のロイター社(C1090)とカナダ籍の Thomson Reuters
Corporation を統合する。新会社はカナダ籍となるが、新会社株式
はニューヨーク、トロントの証券取引所に上場されます。
また、ロンドン市場では CDI(注)として取引されます。
(注)CDI(CREST Deposit Interest)は英国外の株式を CREST
(英国の保管決済機関)が一括して現地保管機関に保管すること
で、ロンドン証券取引所参加者が英国市場を通じて取引・決済
できる仕組みを提供するために発行される証券。
ポンド建で取引が行われ、配当金等の支払いもポンド建で行わ
れます。なお、配当金等に対する課税は原株式の属する国の
税制に従うこととなります。
2.株式の取扱い
:お客様が保有するロイター社株式(C1090)1 株が
Thomson Reuters Corporation株式 1 株と交換される。
交換で発行される株式はCDIとなりますが、CDIは普通株式に比し
て取引量が少量であり、流動性が極めて低いことが想定されます。CDI
の出来高が寡少な場合はマーケットメーカーの判断により、同銘柄の
取扱いを中止し、上場廃止になる可能性があります。
-1-
前記の理由により、お客様の特段のご要望がない限りは、弊社では
お客様が保有するロイター社株式(C1090)はCDIの形態ではなく、
ニューヨーク取引所上場普通株式と交換する取り扱いとさせていただ
く予定です。
(発行体は普通株式を受領する場合の決済コストを負担することを発表
しており、交換に関するお客様の負担は発生しません)。
3.その他
:*本計画は現地 2009 年 8 月 7 日(金) 開催の株主総会で実施が承認
されました。
*ロイター社株式(C1090)のロンドン市場における最終売買予定日
は、2009 年 9 月 9 日(水)です。
御不明な点などございましたら、お取引いただいております弊社窓口までお問い合わせ下さ
い。
本資料は、投資勧誘を目的として作成したものではなく、あくまで情報提供を目的としたもの
であります。
以上
大和証券株式会社
-2-
Fly UP