...

女性議員の日仏比較(pdf)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

女性議員の日仏比較(pdf)
1班
女性議員の日仏比較
日仏の女性議員の割合
日本
フランス
女性
女性
9.5%
26.2
%
男性
89.5%
・2015年
日本の女性議員の割合は9.5%
190か国中113位
475人中45人 (衆議院)
男性
73.8
%
・2015年
フランスの女性議員の割合は26.2%
190か国中45位
577人中151人(衆議院)
日仏女性議員の経緯(歴史的背景)
日本
1925年 選挙制度が導入される。
1945年 選挙権(婦人参政権)が初めて女性に与えられる。
1946年
4月10日 第22回衆議院議員選挙で初の女性議員が当選される。
フランス
1789年 フランス人権宣言
1804年 ナポレオン法典
1938年
「旦那の許諾があれば」という条件で権利が認められる。
1944年 参政権を獲得
⇒他の欧米諸国に比べて女性の参政権獲得が遅かった
パリテの紹介
パリテ選挙法(Parité)とは
選挙の際、当選者の数が男女同数になるように選出しなけ
ればいけないというフランスの法律。
(フランスのある市町村では)
女性議員は22%から47.5%へ躍進
クオータ制との違い
クオータ制・・・議席または候補者の一定割合を男女ど
ちらかに割り当てるもの
パリテ・・・クオータ制の一種であるが、あくまで半分
であるところが特色
フランス人女性議員の紹介
エディット・クレッソン
フランス史上初の女性首相
(1991年5月~1992年4月)
日本人はアリ。
何度殺しても出てくるアリ。
日本人は黄色いアリ。
まとめ

女性の参政権が認められたのは意外
と遅かった

近年は日本よりも男女平等にしよう
という意識がみられる
Fly UP