...

Javaプログラミング科

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

Javaプログラミング科
B- 4
1月24日開講 求職者支援訓練
Javaプログラミング科
訓練実施施設
訓練番号
高度情報通信株式会社セミナールーム
4- 24-13-02-02-2072
コース名
(
基礎
)
( ○ ) 実践
コース
平成24年12月17日~平成24年12月21日
募集期間
科目
学
科
訓練内容
実
技
科目の内容
社会
入所式・オリエンテーション(3H)、修了式(3H)
職業能力基礎講習
自己理解、職業意識、表現スキル、人間関係スキル
30
コンピュータ概論
VDT作業及び安全衛生、コンピュータの種類、コンピュータの構成と プロセッサ、記憶装
置、入出力装置、OSとアプリケーション ソフト、ファイルの管理、ネットワーク
12
プログラミング概論
データ構造、アルゴリズム、プログラミング・プログラム言語、マークアップ言語、基礎理論
12
Java開発基礎Ⅰ
JAVAプログラミングの基本、変数の利用、キーボードからの入力、条件分岐、演算子、繰り
返し、配列、リテラル、AWTによるウインドウの表示、図形の描画
42
Java開発基礎Ⅱ
浮動小数点の誤差、乱数、メソッド、クラスの利用、アクセス制御、パッケージ、オーバー
ロード、クラスの継承、Swingによるウインドの表示、レイアウト、コンテナ、コンポーネント
30
Java開発応用Ⅰ
ポリモーフィズム、さまざまなクラス、抽象クラス、インタフェース、可変長引数、ネストしたク
ラス、列挙型、Swingによるグラフィクス、メニュー、ダイアログ、EDT、サウンド
30
Java開発応用Ⅱ
例外、アサーション、ファイル入出力、シリアライズ、スレッド、ソケット、JARファイル、アノ
テーション、ドキュメンテーションコメント、コレクション、ジェネリクス
30
WEBプログラミング概論
WEBの基礎知識、Linux、HTMLによるWEBページの作成、スタイルシートの利用、
JavaScriptによる動的Webページ、アプレット
36
サーバーサイドプログラミング概論
CGIの利用、SSIの利用、PHPの基礎、サーブレットテクノロジーモデル、Webアプリケーショ
ンの構造と配備、Webコンテナモデル、セッション管理、JSP、Struts
36
Androidプログラミング概論Ⅰ
Androidの概要、Android開発環境の構築、アプリケーションの開発手順、レイアウトと
ビュー、アクティビティ、インテント
30
Androidプログラミング概論Ⅱ
サービス、データ保存、コンテントプロバイダ、プリファレンス、ファイル操作、ダイアログ、メ
ニュー、タブ、データベース(SQLite)
30
Java開発基礎実習Ⅰ
Java開発環境の構築、Eclipseの利用、プログラムの作成手順、変数の利用、制御構造の
利用、配列の利用、AWTによるグラフィクス
36
Java開発基礎実習Ⅱ
数値計算の基本、メソッドの利用、クラスの利用、継承の利用、Swing入門、さまざまなコン
ポーネントの利用
36
Java開発応用実習Ⅰ
ポリモーフィズムの利用、APIの利用と設計、抽象クラスとインタフェースの利用、インナーク
ラスの利用、Swingによるアニメーション、メニューの作成、サウンドの利用
36
Java開発応用実習Ⅱ
例外の利用、アサーションの利用、ファイル操作、並列プログラミング、ネットワークプログラ
ミング、コレクションの利用
36
Linuxの基本、HTMLによるWEBページの作成、CSSを使ったWEBページの作成、JavaScript
を使ったWEBページの作成、アプレットの作成
CGIによる動的ページの作成、PHPによる動的ページの作成、サーブレット/JSP開発環境
サーバーサイドプログラミング実習 の構築、 リクエスト情報、データベース連携、JSTL、サーブレット、デプロイメントディスクリ
プタ
Android SDKのインストール、Eclipseeの環境設定、アプリケーションの開発手順、レイアウ
Androidプログラミング実習Ⅰ
トとビューの利用、アクティビティの利用、明示的・暗黙的インテント
WEBプログラミング実習
48
48
30
バインド、プリファレンス、ファイル、データベース、コンテントプロバイダの基本、標準アプリ
のコンテントプロバイダ、メニューとダイアログの利用
30
職業人講話(6H×3回)(日本システムエンジニアリング㈱ SI事業部・NW事業部 システム開発に関する講話、とまと情報㈱ シ
ステム1部・システム2部 システム開発に関する講話、㈱コミュニケーションブレイン 金融システム システム開発に関する講
話)
18
Androidプログラミング実習Ⅱ
そ
の
他
訓練時間
訓練対象者の条件 パソコンの基本操作(キーボード入力ができる方)
訓練目標
(修了後の仕上がり像、関
連職種、取得可能資格等含
む)
Javaプログラマーとして現場での即戦力となりうる技術を習得する。また、HTML、CSS、JavaScript、Androidなど周辺技術も習得
する。
平成25年1月24日~平成25年7月23日
訓練期間
24名
(受講申込者が募集定員の半数に満たない場合は、訓練の実施を中止することがあります)
自己負担額
(内訳も記載)
施設見学会
日程(要事前予約)
無
9:30~16:10
訓練時間
定員
土日祝の訓練
実施の有無
第1回目
第3回目
12月17日 17:30
12月19日 17:30
教科書代:0円
第2回目
第4回目
12月18日
12月20日
17:30
17:30
B-4
PRポイント(修了後に取得できる資格、就職支援の内容、過去に実施した基金訓練・求職者支援訓練の実績等も含む)
■訓練コースについて
プログラミングをゼロから組み立てていきますので、プログラミング未経験者でも無理なく始めることができます。現
場での即戦力となりうるJava技術者を育てることを目標とします。また、Javaプログラマ資格OCJ-Pや情報処理技術
者試験に関連する知識も習得できます。
■カリキュラム
Java言語を使ったプログラム開発を学びます。Javaによるアプリケーションの作成はもちろん、HTML、CSS、
JavaScript、Android、Linuxといった周辺知識も学習します。さらに、アルゴリズムやデータ構造といったプログラム開
発に欠かすことのできない基礎理論も学習していきます。広範囲な内容を集中的に学ぶことができます。
■就職支援に関して
就職支援講座では、応募書類の作成・模擬面接を行い実践的な支援講座を実施します。また、外部セミナーの情報
や採用情報などを随時提供し就職を支援していきます。
■訓練終了後の就職イメージ
本訓練終了後、比較的若年の方は、システム開発会社、Webアプリケーション会社等の下流工程からの開発につく
ことを想定しています。また、社会人経験豊富な方は、ご自身の経験を生かした社内システムの構築業務などプラス
アルファの技術として役立てることを想定しています。
過去1年間に実施した過去の同一又は類似の訓練科
の就職実績(就職率) ※関連職種以外の就職を含む
基金訓練
修了後に取得できる資格
任意受験 34,230円
Oracle認定Javaプログラマ(OCJ-P)
95.55%
選考日
平成24年12月27日
選考予約先(電話番号)
03-5339-2652
上記に必ず予約の電話をしてください。選考時
間は予約時にお知らせします。
時間
受験料
持ち物
筆記用具
選考結果発送日
平成25年1月7日
選考方法
面接
〒163-1304
選考会場の住所 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー4
新宿駅
最寄駅
最
寄
駅
か
ら
選
考
場
所
ま
で
の
地
図
地図添付
訓練実施施設名 高度情報通信株式会社セミナールーム
訓練実施施設
の住所
〒163-1304
東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F
TEL番号
(問い合わせ先)
03-5339-2652
FAX番号
03-5339-2653
メールアドレス
[email protected]
お問い合わせ担当者
中野
最寄駅
新宿駅
最
寄
駅
か
ら
の訓
地練
図実
施
施
設
ま
で
地図添付
※募集期間終了間際になりますとハローワークの受付窓口が大変混雑いたしますので、
お早めの受講申込み手続きをお勧めいたします。
Fly UP