...

競技課題、審査基準はこちら(PDF)

by user

on
Category: Documents
6

views

Report

Comments

Transcript

競技課題、審査基準はこちら(PDF)
平成27年度 技能五輪全国大会(美容職種)
佐賀県予選会 会場:佐賀県立産業技術学院
実施日:平成27年12月7日(月)
競 技 時 間
13:30
受 付、集 合
道具搬入
13:40
開会式
14:00
競技課題1
ロング・アップスタイル
(60分)
15:00
第1課題終了
15:20
競技課題2
カット&カラースタイル
(40分)
16:00
第2課題終了
16:00
審 査
(清 掃)
16:20
総評
閉会式
競 技 課 題
1.競技の内容
競技は、次の2つの課題を実施することとし、競技課題に沿ったスタイルを全て
マネキンで作成する。
競技課題1 ロング・アップスタイル
競技課題2 カット&カラースタイル
60分
40分
2.協議会場設備
電源のコンセントは、選手1人に2ヶ口、1500Wまでとする。
3.競技用材料
① マネキンは、全ての種目において指定されたものを使用する(予選会日以前
に支給する)
② 競技に使用する美容用具/用品、整髪料は、「持参用具一覧表」に基づき、
全て選手各自が持参すること。
4.実施にあたっての注意事項
① 競技開始前には選手に対する説明事項を説明した後、質問を受け付けるが、その
際、課題のヒントになるような質問には一切答えない。
② 競技開始前には、持参した器具や材料を点検し、禁止されているものを使用しな
いこと。
③ オーナメント(髪飾り)は課題にそって使用すること。
④ 競技の開始時間、経過時間、終了時間を十分に把握しておくこと。
⑤ 採点終了後は、作品には一切手を触れず、全ての競技が終了するまで保存する
こと。
⑥ 装飾品・衣裳は、採点には含まれないこと。
⑦ この予選会に監査委員を置く。
⑧ 「選手に対する注意事項」を厳守すること。
5.選手に対する注意事項
① 作業衣は、清潔で作業のしやすいものとすること。
② 競技は、全て指定のマネキンを使用すること。
③ マネキンへの印、ピン打ち等は禁止とする。
④ 携帯電話等ツールは、競技エリア内では電源を切り、使用しないこと。
⑤ 競技時間中の用具の貸し借りは禁止とする。
また、競技開始前に、容器等への分量は不可とする。
⑥ 上記①~⑤までの事項に違反した場合、また、別紙持参用具一覧表に掲げるもの
以外の用具を使用した場合は、減点若しくは失格とすること。
⑦ 各自、競技委員のチェックを受けてから、競技を始めること。
⑧ 競技開始は、競技委員の合図で一斉に作業を始めること。
⑨ 競技課題ごとに指示されている事項を厳守すること。
⑩ 質問等は挙手で合図をし、競技委員の指示に従うこと。
⑪ 競技終了時間になり次第、直ちに作業をやめ、競技委員の指示に従うこと。
⑫ 競技作業場の掃除は、各自が責任を持って行うこと。
⑬ その他、競技委員の指示に従い行動すること。
競技課題
1
[ロング・アップスタイル 60分]
テーマは自由とする。流行性、創造性、技術性を取り入れ、バランスのよいオーナメ
ントとの調和のとれたアップスタイルを完成させる。
〈カット〉
① ヘアカットは不可とする。
〈カラーリング〉
① カラーリングは事前に行っておく。
② 全カラー製品の使用は可とする。カラーマーカー、クレヨンは不可とする。
③ カラーリングの範囲は自由とする。
〈セッティング〉
① デザインに合わせセッティング、または、ブロー(アイロン含む)等をする。
〈コームアウト〉
① 丁寧な仕上げがされていること。
② オーナメントは調和よく使用すること。オーナメントは、ヘアスタイルを損なう使
用であってはならない。
〈注意事項〉
① 整髪料は、無色のものに限り使用可とする。ただし、ウェットになるものは禁止と
する。
② オーナメントは、必ず使用する。ただし、全頭の20%を覆ってはならない。
③ オーナメントは、各自持参すること。
④ 電気器具の使用は自由とする。ただし、バリカンは不可とする。
⑤ ヘアーピースは、使用不可とする。
⑥ すき毛、毛たぼの使用は可とする。ただし、競技開始前、事前に作成されたものは
不可とする。
⑦ プラスティックフォーム(毛型)、はり金、アミカラー等、スタイルの毛芯の使用
を禁止する。
⑧ 競技時間内に、イヤリングは使用可とする。ただし、ネックレスは不可とする。
⑨ 採点終了後、展示目的での装飾品、メーク、ドレープは可とする。
競技課題
2
[カット&カラースタイル 40分]
事前に写真で提示された2つのスタイル(注,別紙写真)のうち、当日、提示されるス
タイルと写真を正確に解釈し、カッテイングシートを参考に、前頭部を写真と同様に仕
上げる。
後頭部は、自由に流行性、創造性、技術性を取り入れ、前頭部のスタイルと調和のと
れたスタイルに完成させる。
〈写真・セッティング〉
① 課題作品は、当日競技会場にて指示する。
② 会場で提示された写真・図面と同様に前頭部を仕上げること。
ただし、カラ-は自由とするが、事前に行っておくこと。
〈カット〉
① 前頭部の長さはカッテイングシートのとおりに正確にカットすること。審査の時に
計測を行う。
なお、展開図の各部の長さは当日公表する。
② 後頭部のデザイン、スタイルは自由とする。
③ あらゆるテクニックを使い、カットを行う。
④ カットとスタイルの仕上げは、与えられた写真が反映されていること。
〈カラーリング〉
① 前頭部と頭後部のカラーリングは必須とし、事前に行っておく。
② 全カラー製品の使用は可とする。カラーマーカー、クレヨンは不可とする。
③ カラーリングの範囲は自由とする。
〈ブロースタイリング〉
① 前頭部の仕上げは、コームのシェーピングでドライする。(カット面を見るため)
② 後頭部はブロー仕上げにする。器具(アイロン含む)は自由とする。ただし、バリ
カンは不可とする。
〈注意事項〉
① 薬剤のメーカーは問わないが、必ず事前に行っておく。
② 整髪料は、無色のものに限り使用可とする。
③ 採点終了後、展示目的での装飾品、メーク、ドレープは可とする。
技能五輪全国大会佐賀県予選会
「美容職種」持参用具一覧表
用
品
数 量
クランプ
1個
ハンドドライヤー
1台
2m程度の電源延長コード(2ケ口以上)
1本
シザーズ
必要個数
レザー(替刃含む)
必要個数
トリガー(霧吹き)
1個
タオル
必要本数
ローラー(ミルボン又は相当品)
必要個数
ピン類
必要個数
コーム類
必要個数
ブラシ類
必要個数
スプレー類
必要個数
ダッカール(指定なし)
必要本数
オーナメント(髪飾り)
電気機器(アイロン・ホットカーラー等)
但し、バリカンは不可とする。
㊟ マネキンに使用する装飾品、衣装は各自持参すること。
必要数
必要数
技能五輪全国大会佐賀県予選会「美容職種」
審査基準〈主要採点項目〉
(競技課題に関する主要採点項目)
競 技 課 題
競技課題1
ロング・アップスタイル
競技課題2
カット&カラースタイル
主要採点項目
仕上げテクニック
表現力
全体の仕上がり
カットテクニック
カラーリングテクニック
全体の調和
Fly UP