...

形EE-SX1131

by user

on
Category: Documents
228

views

Report

Comments

Transcript

形EE-SX1131
マイクロフォトニックデバイス
フォト・マイクロセンサ
フォト・カプラ
総 合 目 次
セレクションガイド
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
4
マイクロフォトニックデバイス
●マルチビームセンサ ………………………………8
●マイクロ変位センサ ……………………………24
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
フォト・マイクロセンサ
技術解説 ……………………………………………32
共通の注意事項 ……………………………………46
フォト・マイクロセンサアプリケーション……………48
●透過形フォト・マイクロセンサ …………………50
●反射形フォト・マイクロセンサ ………………214
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
フォト・カプラ
●技術解説 ………………………………………248
●フォト・カプラ …………………………………250
●サイリスタ・フォト・カプラ ……………………258
●トライアック・フォト・カプラ …………………260
発
光
素
子
/
受
光
素
子
発光素子/受光素子
●発光素子 ………………………………………264
●受光素子 ………………………………………268
インフォメーション
●品質保証と信頼性 ……………………………276
●安全保障輸出管理について …………………286
●形式索引 ………………………………………287
●海外販売ネットワーク ………………………290
●国内販売ネットワーク ………………………294
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
3
セレクションガイド
検出タイプ
透過形
出力
フォト・トランジスタ
フォト・トランジスタ コネクタ付
溝幅/検出距離
4
特長
掲載ページ
1.0mm
形EE-SX1107
表面実装タイプ・超小型
92
2.0mm
形EE-SX1018
形EE-SX1049
形EE-SX1103
形EE-SX1105
形EE-SX1108
形EE-SX1131
形EE-SX1139
小型・汎用
小型・汎用
超小型・汎用
超小型・汎用
表面実装タイプ・超小型
表面実装タイプ・超小型・2チャンネル出力
超小型・汎用
50
64
86
88
96
108
114
2.1mm
形EE-SX1023-W1
ハーネスタイプ
52
2.8mm
形EE-SX1055
小型・汎用
66
3.0mm
形EE-SX1046
形EE-SX1082
形EE-SX1106
形EE-SX1109
形EE-SX129
形EE-SX198
形EE-SX199
横スリットタイプ
横スリットタイプ
超小型・汎用
表面実装タイプ・超小型
高分解能
汎用
位置決めボス付き
62
80
90
100
120
128
130
3.4mm
形EE-SX1031
形EE-SX1071
形EE-SX1088
形EE-SX1096
形EE-SX138
形EE-SX153
形EE-SH3シリーズ
形EE-SJ3シリーズ
形EE-SV3シリーズ
2チャンネル出力タイプ
汎用
ネジ取り付けタイプ
横スリットタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
54
74
82
84
122
124
146
148
154
3.6mm
形EE-SX1057
形EE-SG3/SG3-B
小型・汎用
防塵構造
68
144
4.2mm
形EE-SX1128
横スリットタイプ
106
4.6mm
形EE-SX1061
汎用
70
5.0mm
形EE-SX1041
形EE-SX1042
形EE-SX1080
形EE-SX1081
形EE-SX1115
形EE-SX1137
形EE-SJ5-B
汎用
高背タイプ
リード線ホルダ付き
汎用
高背タイプ
汎用
汎用
58
60
76
78
104
112
150
5.2mm
形EE-SX1035
小型・幅広
56
8.0mm
形EE-SX1070
形EE-SJ8-B
汎用
高背タイプ
72
152
14.0mm
形EE-SX1140
高背・幅広
116
5.0mm
形EE-SX1235A-P2
スナップイン取り付けタイプ
118
15.0mm
形EE-SX161-P1
ワンタッチ取付けタイプ
126
形EE-SA102
形EE-SA103
形EE-SA104
形EE-SA105
形EE-SA113
形EE-SA107-P2
汎用
小型
小型
汎用・アクチュエータ型
汎用・アクチュエータ型
ワンタッチ取り付けタイプ
132
134
136
138
142
140
形EE-SX298
形EE-SJ3W-B
形EE-SK3W-B
形EE-SM3
形EE-SM3B
汎用
汎用
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
156
158
160
162
164
フォト・トランジスタ アクチュエータ取付
フォト・ダーリントントランジスタ
形式
3.0mm
セレクションガイド
検出タイプ
透過形
出力
フォト・IC
フォト・IC コネクタ付き
反射形
溝幅/検出距離
形式
特長
掲載ページ
2.0mm
形EE-SX493
形EE-SX4134
形EE-SX4139
高分解能
表面実装タイプ・超小型
超小型・汎用
184
194
198
3.0mm
形EE-SX398/498
汎用
186
3.4mm
形EE-SX301/401
形EE-SX305/405
形EE-SX3088/4088
形EE-SX338
汎用
横スリットタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付け・横スリット
166
168
176
180
3.5mm
形EE-SX384/484
汎用
182
4.0mm
形EE-SX3133
ネジ取付け・横スリット
178
5.0mm
形EE-SX3080/4080
形EE-SX3081/4081
リード線ホルダ付き
汎用
172
174
8.0mm
形EE-SX3070/4070
汎用
170
5.0mm
形EE-SX3009-P1/4009-P1
形EE-SX4009-P10
形EE-SX3019-P2/4019-P2
形EE-SX4235A-P2
形EE-SX3239-P2/4239-P2
形EE-SX460-P1
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
ネジ取り付けタイプ
スナップイン取り付けタイプ
スナップイン取り付けタイプ
スナップイン取り付けタイプ
188
190
192
200
202
204
15mm
形EE-SX461-P11
ワンタッチ取り付けタイプ
206
フォト・IC コネクタ付き
アクチュエータ取付
5.0mm
形EE-SA407-P2
ワンタッチ取り付けタイプ
208
フォト・IC コネクタ付き
変調光タイプ
12.0mm
形EE-SPX415-P2
幅広・2チャンネル出力タイプ
212
17.0mm
形EE-SPX414-P1
幅広
210
1.0mm
形EE-SY124
形EE-SY125
形EE-SY193
超小型
表面実装タイプ・超小型
表面実装タイプ・超小型
218
220
230
3.5mm
形EE-SY171
薄型
228
4.0mm
形EE-SY169
形EE-SY169A
形EE-SY169B
高分解能(赤色光タイプ)
高分解能(赤外光タイプ)
高分解能(赤色光タイプ)
222
224
226
4.4mm
形EE-SY113
防塵タイプ
216
5.0mm
形EE-SY110
形EE-SB5/SB5-B
形EE-SF5/SF5-B
汎用
ネジ取り付けタイプ
防塵タイプ
214
234
236
フォト・ダーリントントランジスタ
4.0mm
形EE-SY201
形EE-SY202
小型(赤色光タイプ)
小型(赤外光タイプ)
238
240
フォト・IC
4.4mm
形EE-SY313/413
防塵タイプ
244
5.0mm
形EE-SY310/410
汎用
242
フォト・トランジスタ
5
MEMO
6
マイクロフォトニックデバイス
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
マルチビームセンサ
形EY3A-1051 ……………………………………………8
形EY3A-106-A …………………………………………10
形EY3A-1081……………………………………………12
形EY3A-110-A …………………………………………14
形EY3A-112 ……………………………………………16
形EY3A-3051……………………………………………18
形EY3A-308 ……………………………………………20
形EY3A-312 ……………………………………………22
マイクロ変位センサ
形Z4D-A01………………………………………………24
形Z4D-B01………………………………………………26
形Z4D-B02………………………………………………28
7
EY3A-1051
マルチビームセンサ[1ビーム・50mm]
■外形寸法
(単位:mm)
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
●
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
6±0.1
φ
R5
E
Y
3
A
1
0
5
1
8.3
0.5
φ
9
7.
φ
15
32
19.2
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
●
受光中心
7
9.7±0.1
位置決めピン中心
21.2±0.1
■特徴
20±0.1
形
3.
2
10
+0
0 .2
投光中心
3.6
1
12.3
-
3.3
ピン NO. 1
22±0.1
17
0 .2
3- 0
2.7
C1
φ
φ8
42.6
49
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
O
1
3以下
名 称
ピンNo. 端子記号
公 差
項 目
±0.3
出力(OUT)
3を越え6以下
±0.375
電
記号
定格値
単位
源
電
圧
VCC
7
V
2
V
電源電圧(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
3
G
グランド(GND)
10を越え18以下
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
18を越え30以下
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
51090-0300(圧着タイプ)
52484-0310(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼60℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
200mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
1.5ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
1.5ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.9以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼60℃)
項 目
原 稿 検 出 濃 度
OD0.9以下無光沢紙(検出距離50mmにて)
非 検 出 距 離
85mm (センサ上面からの距離)、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
50mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
8
特 性 値
*3
EY3A-1051
光路配置図
85(注2)
14
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
50(標準値)
φ10(注1)
-
E
Y
3
A
1
0
5
1
8.9
原稿押工板
ガラス
注1.ビーム径は原稿検知エリアのサイズを示し、その範囲はビーム径と公差寸法の和である動作領域を優先する。
注2.非検知距離はOD0.05の原稿にて規定する。
■定格・特性曲線
EY3A-1051 距離特性(代表例)
1.6
4.75V
5.0V
5.25V
1.4
1.2
OD
1
(値)
0.8
0.6
0.4
40
42
44
46
48
50
52
54
56
58
60
距離(mm)
9
EY3A-106-A
マルチビームセンサ[1ビーム・65mm]
■外形寸法
(単位:mm)
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
R5
φ
4
− 0
0.
2
E
Y
3
A
1
0
6
A
7
φ8
.3
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
●
20±0.1
R2 7.9
φ
2-
●
3.
0
5 +0
0 .05
32
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
受光中心
位置決めピン中心
27.4±0.1
19.2
3.5±0.1
6±0.1
形
10
投光中心
1
3.6
15
12.3
-
3.3
ピン NO.
1
C
2.7
1
22±0.1
-
0
0.2
3−
17
43.8
φ
50.2
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
3以下
O
■絶対最大定格(Ta=25℃)
±0.3
3を越え6以下
±0.375
名 称
6を越え10以下
±0.45
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
ピンNo. 端子記号
1
公 差
項 目
記号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
2
V
電源電圧(Vcc)
18を越え30以下
±0.65
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
3
G
グランド(GND)
30を越え50以下
±0.8
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
50を越え80以下
±0.95
動
作
温
度
Topr
0∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 173977-3(圧接タイプ)
179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
■電気的および光学的特性(Ta=0∼60℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
200mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
1.5ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
1.5ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.9以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼60℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.6以下無光沢紙(検出距離65mmにて)
非 検 出 距 離
100mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
65mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
10
*3
EY3A-106-A
光路配置図
100(注2)
14
65(標準値)
φ8(注1)
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
E
Y
3
A
1
0
6
A
8.9
-
原稿押工板
ガラス
注1.ビーム径は原稿検知エリアのサイズを示し、その範囲はビーム径と公差寸法の和である動作領域を優先する。
注2.非検知距離はOD0.05の原稿にて規定する。
■定格・特性曲線
EY3A-106-A 距離特性(代表例)
1.6
4.75V
5.0V
5.25V
1.4
1.2
OD
1
(値)
0.8
0.6
0.4
50
55
60
65
70
75
80
距離(mm)
11
形
EY3A-1081
マルチビームセンサ[1ビーム・80mm]
■外形寸法
(単位:mm)
位置決め
ピン中心
33.5±0.1
受光中心
7
2.6±0.1
■特徴
●
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
●
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
19.2
20±0.1
6±0.1
φ8.3
32
φ7.9
投光中心
E
Y
3
A
1
0
8
1
R5
10
φ3.2+0.2
0
3.6
ピンNo.1
1
3.3
15
12.3
22±0.1
49.9
2.7
C1
17
56.3
φ3 0
−0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
O
1
3以下
名 称
ピンNo. 端子記号
公 差
項 目
±0.3
出力(OUT)
3を越え6以下
±0.375
記号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
2
V
電源電圧(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
3
G
グランド(GND)
10を越え18以下
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
18を越え30以下
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
51090-0300(圧着タイプ)
52484-0310(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼60℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
200mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
1.5ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
1.5ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.7以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼60℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.7以下無光沢紙(検出距離80mmにて)
非 検 出 距 離
120mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
80mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
12
*3
EY3A-1081
光路配置図
;;
;;
14
120(注2)
φ10(注1)
80(標準値)
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
E
Y
3
A
1
0
8
1
8.9
-
原稿押さえ板
ガラス
注1.ビーム径は原稿検知エリアのサイズを示し、その範囲はビーム径と公差寸法の和である動作領域を優先する。
注2.非検知距離はOD0.05の原稿にて規定する。
■定格・特性曲線
OD
(値)1.6
距離特性(代表例)
4.75V
5.0V
5.25V
1.4
1.2
1
0.8
0.6
0.4
65
70
75
80
85
90
95
100
距離(mm)
13
EY3A-110-A マルチビームセンサ[1ビーム・100mm]
■外形寸法
(単位:mm)
位置決めピン中心
φ4
E
Y
3
A
1
1
0
A
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
7
R5
− 0
0.2
10
投光中心
ピン NO.
1
15
12.3
-
3.3
1
3.6
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
●
20±0.1
φ8
.3
φ5
●
3.0
5 +
0
0 .05
32
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
R2
■特徴
受光中心
41.6±0.1
2.7±0.1
19.2
2-
6±0.1
形
-
C
2.7
1
30±0.1
0 0.2
−
17
58
3
φ
64.4
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
3以下
O
■絶対最大定格(Ta=25℃)
±0.3
3を越え6以下
±0.375
名 称
6を越え10以下
±0.45
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
ピンNo. 端子記号
1
公 差
項 目
記号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
2
V
電源電圧(Vcc)
18を越え30以下
±0.65
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
3
G
グランド(GND)
30を越え50以下
±0.8
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
50を越え80以下
±0.95
動
作
温
度
Topr
0∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 173977-3(圧接タイプ)
179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼60℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
200mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
1.5ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
1.5ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.9以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼60℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.42以下無光沢紙(検出距離50mmにて)
非 検 出 距 離
150mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
100mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
14
*3
EY3A-110-A
光路配置図
150(注2)
14
100(標準値)
φ10(注1)
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
E
Y
3
A
1
1
0
A
8.9
-
原稿押工板
ガラス
注1.ビーム径は原稿検知エリアのサイズを示し、その範囲はビーム径と公差寸法の和である動作領域を優先する。
注2.非検知距離はOD0.05の原稿にて規定する。
■定格・特性曲線
EY3A-110-A 距離特性(代表例)
1.4
4.75V
5.0V
5.25V
1.2
1
OD
0.8
(値)
0.6
0.4
0.2
80
85
90
95
100
105
110
115
120
125
130
距離(mm)
15
形
EY3A-112
マルチビームセンサ[1ビーム・125mm]
■外形寸法
(単位:mm)
48±0.1
位置ギメピン中心
1
業界No.1の高感度、耐外乱光特性を実現しま
した。
7
6.2
●
非常に狭い限定領域特性を実現しましたので
検出物に左右されず、安定した検出が可能
です。
6±0.1
22
32
20±0.1
投光中心
10
53325-0310
(日本モレックス)
+0.2
φ3.2 0
R5
2−φ10
ピンNo.1
-
E
Y
3
A
1
1
2
●
受光中心
3.8
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
■特徴
17.3 15.5
2.7
9.3
0
φ3−0.2
3.3
C1
9
18
38±0.1
73
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
O
1
3以下
名 称
ピンNo. 端子記号
公 差
項 目
±0.3
出力(OUT)
3を越え6以下
±0.375
記号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
2
V
電源電圧(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
3
G
グランド(GND)
10を越え18以下
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
18を越え30以下
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+65
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
51090-0300(圧着タイプ)
52484-0310(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼65℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
200mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
35ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
20ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.6以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼65℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.6以下無光沢紙(検出距離125mmにて)
非 検 出 距 離
185mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
125mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
16
*3
EY3A-112
光路配置図
(ビーム中心)
14
φ13
185以上
φ4
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
125(標準値)
(ビーム径)
8.5
(ビーム中心)
-
E
Y
3
A
1
1
2
原稿押さえ板
ガラス
■定格・特性曲線
OD
(値)1.3
距離特性(実力下限推定値)
1.2
4.75V
5.0V
5.25V
1.1
1.0
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
100
110
120
130
140
150
距離(mm)
17
形
EY3A-3051
マルチビームセンサ[3ビーム・50mm]
■外形寸法
(単位:mm)
●
6±0.1
26±0.1
位置ギメピン中心
1
受光中心
3.8
30
26±0.1
53325-0510
(日本モレックス)
投光中心
R5
10
+0.2
φ3.2 0
ピンNo.1
■用途
-
E
Y
3
A
3
0
5
1
業界No.1の高感度、耐外乱光特性を実現しま
した。
● 非常に狭い限定領域特性を実現しましたので
検出物に左右されず、安定した検出が可能
です。
8±0.1
40
17.3 15.5 13.3
2.7
1つのセンサで3ヶ所の検出物を検出しますの
で、省スペースに貢献します。
●
9
7.2
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
■特徴
複写機の原稿サイズ検出
3.3
0
φ3 −0.2
23
22±0.1
C1
48
53
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
名 称
ピンNo. 端子記号
公 差
記号
定格値
単位
源
電
圧
VCC
7
V
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+65
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
O1
出力1(OUT1)
3以下
2
O2
出力2(OUT2)
3を越え6以下
±0.375
3
O3
出力3(OUT3)
6を越え10以下
4
V
電源電圧(Vcc)
10を越え18以下
5
G
グランド(GND)
18を越え30以下
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
項 目
電
±0.3
1
51090-0500(圧着タイプ)
52484-0510(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼65℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
300mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
*1
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
35ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
20ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1 OD0.8以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼65℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.8以下無光沢紙(検出距離50mmにて)
非 検 出 距 離
80mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
50mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
18
*3
EY3A-3051
光路配置図
32.5
32.5
(ビーム中心)
18 (ビーム中心)
80以上
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
50
(標準値)
(ビーム中心)
No.1
No.3
No.2
7.5 12.5
(ビーム中心)
(ビーム中心)
3-φ12
E
Y
3
A
3
0
5
1
φ4
-
(ビーム径)
原稿押さえ板
ガラス
■定格・特性曲線
OD
(値)1.3
距離特性(実力下限推定値)
1.2
4.75V
5.0V
5.25V
1.1
1.0
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
40
42
44
46
48
50
52
54
56
距離(mm)
19
形
EY3A-308
マルチビームセンサ[3ビーム・80mm]
■外形寸法
(単位:mm)
位置ギメピン中心
1
32±0.1
1つのセンサで3ヶ所の検出物を検出しますの
で、省スペースに貢献します。
●
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
9
6.2
●
6±0.1
26
36
22±0.1
投光中心
53325-0510
(日本モレックス)
R5
+0.2
φ3.2 0
10
■用途
-
E
Y
3
A
3
0
8
●
受光中心
3.8
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
■特徴
ピンNo.1
17.3 15.5 13.3
2.7
複写機の原稿サイズ検出
3.3
0
φ3−0.2
22±0.1
9
C1
23
62
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
名 称
ピンNo. 端子記号
公 差
O1
出力1(OUT1)
3以下
2
O2
出力2(OUT2)
3を越え6以下
±0.375
3
O3
出力3(OUT3)
6を越え10以下
4
V
電源電圧(Vcc)
10を越え18以下
5
G
グランド(GND)
18を越え30以下
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
項 目
±0.3
1
記号
定格値
単位
7
V
電
源
電
圧
VCC
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+65
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
51090-0500(圧着タイプ)
52484-0510(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼65℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
300mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
35ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
20ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1
*1 OD0.8以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼65℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.8以下無光沢紙(検出距離80mmにて)
非 検 出 距 離
120mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
80mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
20
*3
EY3A-308
光路配置図
38.5
38.5
(ビーム中心)
No.1
120以上
(ビーム中心)
16
No.2
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
80(標準値)
No.3
13
9
(ビーム中心)(ビーム中心)
3-φ12
E
Y
3
A
3
0
8
-
φ4
(ビーム径)
原稿押さえ板
ガラス
■定格・特性曲線
OD
(値)1.3
距離特性(実力下限推定値)
1.2
4.75V
5.0V
5.25V
1.1
1.0
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
60
65
70
75
80
85
90
距離(mm)
21
形
EY3A-312
マルチビームセンサ[3ビーム・125mm]
■外形寸法
(単位:mm)
位置ギメピン中心
■特徴
●
1つのセンサで3ヶ所の検出物を検出しますの
で、省スペースに貢献します。
●
高感度、耐外乱光特性を実現しました。
狭い限定領域特性を実現しましたので検出物
に左右されず、安定した検出が可能です。
受光中心
48±0.1
1
3.8
6.2
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
26
36
ピンNo.1
●
22 ±0.1
53325-0510
投光中心
(日本モレックス)
R5
+0.2
φ3.2 0
10
■用途
17.3 15.5 13.3
-
E
Y
3
A
3
1
2
9
6 ±0.1
2.7
3.3
9
C1
複写機の原稿サイズ検出
0
φ3−0.2
38±0.1
23
78
■絶対最大定格(Ta=25℃)
指定なき寸法公差は下表とする。
ピンNo. 端子記号
寸 法 区 分
名 称
公 差
O1
出力1(OUT1)
3以下
2
O2
出力2(OUT2)
3を越え6以下
±0.375
3
O3
出力3(OUT3)
6を越え10以下
4
V
電源電圧(Vcc)
10を越え18以下
5
G
グランド(GND)
18を越え30以下
推奨適合コネクタ:日本モレックス製
項 目
±0.3
1
記号
定格値
単位
7
V
電
源
電
圧
VCC
±0.45
負
荷
電
圧
VOUT
7
V
±0.55
負
荷
電
流
IOUT
10
mA
±0.65
動
作
温
度
Topr
0∼+65
℃
保
存
温
度
Tstg
−15∼+70
℃
51090-0500(圧着タイプ)
52484-0510(圧接タイプ)
*氷結・結露のないようにしてください。
■電気的および光学的特性(Ta=0∼65℃)
項 目
規 格 値
条 件
――――――――――――――
電
源
電
圧
5V±5%
消
費
電
流
50mA以下
Vcc=5V,RL=∞
流
300mA以下
Vcc=5V,RL=∞
せ
ん
頭
消
費
電
ロ ー レ ベ ル 出 力 電 圧
0.6V以下
Vcc=5V,IOL=4mA
ハ イ レ ベ ル 出 力 電 圧
3.5V以上
Vcc=5V,RL=4.7kΩ *2
応 答 遅 れ 時 間 ( Hi→ Lo)
35ms以下
原稿配置後出力が『Lo』になるまでの時間
応 答 遅 れ 時 間 ( Lo→ Hi)
20ms以下
原稿除去後出力が『Hi』になるまでの時間
*1
*1 OD0.6以下の無光沢紙を光路配置図の状態で検知した場合
*2 OD0.05の原稿押さえ板とガラス板を光路配置図の状態で配置し原稿が無い場合
■性能(原稿台ガラス:t=6mm以下、透過率90%以上)
(Ta=0∼65℃)
項 目
特 性 値
原 稿 検 出 濃 度
OD0.6以下無光沢紙(検出距離125mmにて)
非 検 出 距 離
185mm(センサ上面からの距離)
、濃度OD0.05
原 稿 検 出 距 離
125mm(センサ上面からの距離)
動 作 周 囲 照 度
太陽光:3000rx以下、螢光灯:2000rx以下
*3 この値は初期の値です。
22
*3
EY3A-312
光路配置図
38
185以上
38
(ビーム中心)
(ビーム中心)
16
125(標準値)
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
(ビーム中心)
No.1
No.3
No.2
8 11.7
(ビーム中心)(ビーム中心)
φ4
-
3-φ13
E
Y
3
A
3
1
2
(ビーム径)
原稿押さえ板
ガラス
■定格・特性曲線
OD
(値) 1
距離特性(実力下限推定値)
4.75V
5.0V
5.25V
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
100
110
120
130
140
距離(mm)
23
形
Z4D-A01
マイクロ変位センサ
■外形寸法
(単位:mm)
11.8
175489-5
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
■特徴
●
(5) (4) (3) (2) (1)
19±0.2
14.4±0.2
●
●
分解能±10μm(10bitA/Dコンバータ使用時)
除算処理により検出物の反射率変化に強い。
1.8
9.1±0.2
φ2.3±00.1
2-M3
5.7±0.2
4.6±0.2
8.2±0.2
15.7±0.2
取付穴加工寸法
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
演算処理回路を外部マイコンに依存すること
で小型ローコストを実現。
2.4
26±0.3
Z
4
D
A
0
1
取付基準面
-
(25)
8.3
■用途
3
投光軸
4.6±0.05
19±0.1
14.4±0.05
9.8
8.4±0.3
0
φ2 −0.1
6.8
6.4
(11)
20
1.3
4.2
受光穴中心
φ3.8±00.1
13.6
6.3
8.8
紙厚検知
重送検知
移動量検知
■絶対最大定格(Ta=25℃)
23.5
25
ピンNo. 端子記号
1
VCC
指定なき寸法公差は下表とする。
名 称
寸 法 区 分
電源電圧(VCC)
公 差
±0.3
3以下
項 目
電
源
電
記号
定格値
単位
圧
VCC
7
V
2
O1
出力(OUT1)
3を越え6以下
±0.375
LED発光制御信号
VB
7
V
3
G
グランド(GND)
6を越え10以下
±0.45
LED発光パルス
tFP
100*
ms
4
O2
出力2(OUT2)
10を越え18以下
±0.55
動
作
温
度
Topr
−10∼+55
℃
5
VB
発光制御信号入力
18を越え30以下
±0.65
保
存
温
度
Tstg
−25∼+65
℃
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 175778-5(圧着タイプ)
179228-5(圧着タイプ)
173977-5(圧接タイプ)
*Duty 1%以下、詳細については図4もご参照ください。
■電気的および光学的特性(Ta=−10∼+55℃)
項 目
規 格 値
条 件
電
源
電
圧
5V±10%
消
費
電
流
200mA以下
LED点灯時
5mA以下
LED消灯時
2信号共通 *1*2
出
力
電
圧
3.9V以下
応
答
時
間
100μs以下
リップルノイズ10mVp-p以下
PSD立ち上がり時間
*1 対象物測定面が拡散体(粗面)の場合
*2 信号入力側のインピーダンスは10kΩ以上にしてください
■性能
項 目
特 性 値
動作領域 *1
6.5±1mm
感度ばらつき *2
±10%
分解能 *3
±10μm
動 作 周 囲 照 度
太陽光 3000rx以下
蛍光灯 2000rx以下
24
*1 取付基準面からの距離
*2 「感度」=「直線の傾き」で単位長さあたりに変化する除算出力値の
製品間ばらつき
*3 除算出力信号の電気的なノイズ幅を距離に変換した値で10bit以上の
A/Dコンバータを使用した場合
Z4D-A01
■特性データ
図3. 温度特性
(代表例)
〈演算後 注〉
出 5
力
電
圧
︵
V 4
︶
感 5
度
変
化
率
︵ 0
%
︶
感 5
度
変
化 4
率
︵ 3
%
︶
2
3
-5
1
2
-10
-1
tFP
デューティ比(%)= ×100
T
100
tFP
T
0
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
10
1
推奨動作領域
-3
-4
0
5.0
5.5
6.0
6.5
7.0
7.5
-20
100
8.0
検出距離(mm)
80
60
40
20
0
-5
-20
0
20
40
60
検出物反射率(%)
80
0.1
0
20
周囲温度(℃)
40
60
デューティ比
80
(%)
注. 本センサはマイコンと正しく接続することで、制御が行なえ、変位量の出力が得られるように設計しております。
接続、制御方法などに関しましては技術資料を用意しておりますのでお問い合わせください。
■回路構成/接続図
V1
PSD
アンプ
A/D
V1+V2
V2(V1)
V1+V2
V2
出力
A/D
DC5V
LED
対象物
発光制御
Tr
GND
センサ
マイコン(お客様)
■用途例
プリンタにおける紙厚検知
2枚差し検知
紙
シート厚み検出
マイクロ変位センサ
マイクロ変位センサ
ローラー
軸
変位センサ
ローラー
■技術説明
レンズ
シート
マイクロ変位センサは受光素子としてPSD(半導体位
置検出素子)を用いることにより、光の重心変化を検
LED
B
出し、距離(変位量)を測定します。
A
PSDは光の重心変化を検出しますので、光量変化の影
PSD
O
響を受けにくく、従来検出の難しかった、近距離の黒
色紙を検出せず遠距離の白色紙を検出する、といった
a
b
使い方も可能です。
当社製マイクロ変位センサはPSDを光軸と平行に配置
し、ピンホールを受光させることにより三角形ABOと
三角形abOが相似となるため補正回路がなくても正確
な変位置検出が可能です(特許出願中)
PCBアッシー
25
Z
4
D
A
0
1
-
;;
-2
-15
1
図4. LED発光パルス定格曲線
(ms)
パルス幅(tFP)
図1. 検出距離特性(代表例)
〈演算後 注〉 図2. 検出物反射率依存性(代表例)
〈演算後 注〉
形
Z4D-B01
マイクロ変位センサ
■外形寸法
(単位:mm)
2-175489-4
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
■特徴
●
演算処理回路を内部ASIC化することにより
制御を容易にした。
分解能±10μm
動作領域6.5±1mm
● 除算処理により検出物の反射率変化に強い。
●
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
35.5
取付基準面
5±0.05
投光軸
(光軸)
5.8
8.8
11.5
2-φ3.5
■用途
2
紙厚検知
重送検知
移動量検知
(1)
(2)
(3)
(4)
15
取付穴加工寸法
5.7±0.2
5±0.2
8.2±0.2
15.7±0.2
16±0.2
9.1±0.2
2-φ2.3+0.1
0
2-M3
8.4±0.3
2-φ2
1.2
(6.3)
(1.3)
10
4.8
受光穴
2.5
1.8
14.5
9.2
0.4
2-φ1
-
Z
4
D
B
0
1
22
16±0.05
9.8
指定なき寸法公差は下表とする。
13
寸 法 区 分
40±0.3
3以下
PLS
1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
記号
定格値
単位
圧
Vcc
DC7
V
パルス発光制御信号
PLS
DC7
V
tFP
100*
ms
公 差
±0.3
名 称
3を越え6以下
±0.375
パルス発光制御電圧
6を越え10以下
±0.45
ピンNo. 端子記号
●
電
源
電
2
Vcc
電源電圧
10を越え18以下
±0.55
LED発光パルス
3
OUT
出力電圧
18を越え30以下
±0.65
動
作
温
度
Topr
−10∼+65
℃
4
GND
グランド
30を越え50以下
±0.8
保
存
温
度
Tstg
−25∼+80
℃
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 175778-4(圧着タイプ)
173977-4(圧接タイプ)
*図4をご参照ください。
■電気的特性(Ta=−10∼+65℃)
項 目
記 号
規 格 値
備 考
電
源
電
圧
Vcc
DC5V±10%
リップルノイズ10mVp-p以下
出
力
電
圧
OUT
DC0.2V∼
(Vcc−0.3)
V
*1
応
答
時
間
tr
100μs以下
*2
PLS
DC3.5V∼Vcc
――――――
パルス発光制御電圧
*1 信号入力側のインピーダンスは10kΩ以上にしてください。
*2 出力電圧の10%∼90%の立ち上がり時間
■性能(Ta=−10∼+65℃)
対象物:70%反射紙(マンセルN8.5ツヤなし) *1
項 目
特 性 値
動作領域
*1
感度
*2 −1.4mV/μm±10%以下
分解能
*3 ±10μm以下(Ta=25℃)
リニアリティ
*4
26
6.5±1mm
2%F.S.以下
取付基準面から対象物までの距離
*2 「感度」=「直線の傾き」で単位長さあたりに変化する出力電圧の製
品間ばらつき
*3 以下の条件下での出力信号の電気的なノイズ幅を距離に変換した値
(1)A/D変換時間50μs以下
(2)電源電圧(Vcc)のリップルノイズ10mVp-p以下
(3)後段の信号処理回路のローパスフィルタ時定数が0.4ms
(4)対象物までの距離が取付基準面から6.5mm
*4 出力信号の直線性からの誤差のpeak to peakの値
2%F.S.(フルスケール)とは以下の値を示します。
(1)距離フルスケール換算値:2mm×0.02=0.04mm(40μm)
(2)出力電圧換算値
:1.4mV/μm×40μm=56mV
(感度が1.4mV/μmのセンサの場合)
Z4D-B01
■特性データ
図2. 検出物反射率依存性
(代表例)
出 5
力
電
圧
︵
V 4
︶
2
3
1
20
0
0
2
−1
−20
−2
−40
−3
−60
1
5
図3. 温度特性
(代表例)
出100
力
変 80
化
量 60
︵
mV
︶ 40
感
度
変
化
率
︵
%
︶
4
3
5.5
6.0
6.5
7.0
7.5
8.0
−5
(ms)
tFP
デューティ比(%)= ×100
T
100
tFP
T
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
10
推奨動作領域
1
−80
−4
0
5.0
図4. LED発光パルス定格曲線
Vcc=5V
距離:6.5mm
パルス幅(tFP)
図1. 検出距離特性
(代表例)
0
20
40
80
100
−100
−40
−20
0
20
40
60
80
100
0.1
0
40
デューティ比
周囲温度(℃)
検出物反射率(%)
20
60
80
(%)
■回路構成/接続図
PSD
;;
I/V
変換
除算
V1
V1+V2
増幅
OUT
A/D
ポート
最終出力
5V
PLS
LED
Dポート
タイマ
GND
対象物
外部マイコン
(お客様)
ASIC
除算出力型マイクロ変位センサ(形Z4D-Bシリーズ)
本センサは、PLS端子にパルス信号を加えることでセンサ
出力が得られます。PLS端子に直流電圧を加えただけでは
5
PLS
(LED発光信号)
出力は得られませんのでご注意ください。
0
なお、出力はPLS信号と同期したパルス出力となります。
マイコンによるラッチやサンプルアンドホールド回路に
よる出力保持が必要です。
5
距離に応じた
出力電圧
センサ出力
0
■用途例
プリンタにおける紙厚検知
紙
2枚差し検知
シート厚み検出
マイクロ変位センサ
マイクロ変位センサ
ローラー
軸
ローラー
変位センサ
シート
27
Z
4
D
B
0
1
-
検出距離(mm)
60
形
Z4D-B02
マイクロ変位センサ
■外形寸法
(単位:mm)
175489-4
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
■特徴
●
演算処理回路を内部ASIC化することにより
制御を容易にした。
分解能±50μm
動作領域9.5±3mm
● 除算処理により検出物の反射率変化に強い。
●
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
35.5
取付基準面
5±0.05
投光軸
(光軸)
22
16±0.05
9.8
取付穴加工寸法
5.8
1.2
8.8
11.5
2-φ3.5
■用途
2
紙厚検知
重送検知
移動量検知
(1)
(2)
(3)
(4)
5.7±0.2
5±0.2
8.2±0.2
15.7±0.2
16±0.2
9.1±0.2
2-φ2.3+0.1
0
2-M3
8.4±0.3
2-φ2
15
受光穴
(6.05)
10
(7.35)
4.8
2.5
1.8
14.5
9.2
0.4
2-φ1
-
Z
4
D
B
0
2
●
指定なき寸法公差は下表とする。
13
寸 法 区 分
40±0.3
3以下
PLS
1
項 目
記号
定格値
単位
圧
Vcc
DC7
V
パルス発光制御信号
PLS
DC7
V
tFP
100*
ms
公 差
±0.3
名 称
3を越え6以下
±0.375
パルス発光制御電圧
6を越え10以下
±0.45
ピンNo. 端子記号
■絶対最大定格(Ta=25℃)
電
源
電
2
Vcc
電源電圧
10を越え18以下
±0.55
LED発光パルス
3
OUT
出力電圧
18を越え30以下
±0.65
動
作
温
度
Topr
−10∼+65
℃
4
GND
グランド
30を越え50以下
±0.8
保
存
温
度
Tstg
−25∼+80
℃
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 175778-4(圧着タイプ)
173977-4(圧接タイプ)
*図4をご参照ください。
■電気的特性(Ta=−10∼+65℃)
項 目
記 号
規 格 値
備 考
電
源
電
圧
Vcc
DC5V±10%
リップルノイズ10mVp-p以下
出
力
電
圧
OUT
DC0.2V∼
(Vcc−0.3)
V
*1
応
答
時
間
tr
100μs以下
*2
PLS
DC3.5V∼Vcc
――――――
パルス発光制御電圧
*1 信号入力側のインピーダンスは10kΩ以上にしてください。
*2 出力電圧の10%∼90%の立ち上がり時間
■性能(Ta=−10∼+65℃)
対象物:70%反射紙(マンセルN8.5ツヤなし) *1
項 目
特 性 値
動作領域
*1
感度
*2 −0.45mV/μm±10%以下
分解能
*3 ±50μm以下(Ta=25℃)
リニアリティ
*4
28
9.5±3mm
2%F.S.以下
取付基準面から対象物までの距離
*2 「感度」=「直線の傾き」で単位長さあたりに変化する出力電圧の製
品間ばらつき
*3 以下の条件下での出力信号の電気的なノイズ幅を距離に変換した値
(1)A/D変換時間50μs以下
(2)電源電圧(Vcc)のリップルノイズ10mVp-p以下
(3)後段の信号処理回路のローパスフィルタ時定数が0.4ms
(4)対象物までの距離が取付基準面から9.5mm
*4 出力信号の直線性からの誤差のpeak to peakの値
2%F.S.(フルスケール)とは以下の値を示します。
(1)距離フルスケール換算値:6mm×0.02=0.12mm(120μm)
(2)出力電圧換算値
:0.45mV/μm×120μm=54mV
(感度が0.45mV/μmのセンサの場合)
Z4D-B02
■特性データ
図2. 検出物反射率依存性
(代表例)
出 5
力
電
圧
︵
V 4
︶
3
2
1
5
図3. 温度特性
(代表例)
2
出100
力
変 80
化
量 60
︵
mV
︶ 40
1
20
0
0
−1
−20
−2
−40
−3
−60
感
度
変
化
率
︵
%
︶
4
3
6.5
9.5
−5
12.5
(ms)
tFP
デューティ比(%)= ×100
T
100
tFP
T
デマ
バイ
イク
スロ
フ
ォ
ト
ニ
ッ
ク
10
推奨動作領域
1
−80
−4
0
図4. LED発光パルス定格曲線
Vcc=5V
距離:9.5mm
パルス幅(tFP)
図1. 検出距離特性
(代表例)
0
20
40
80
100
−20
0
20
40
60
検出物反射率(%)
80
100
0.1
0
20
40
デューティ比
周囲温度(℃)
60
80
(%)
■回路構成/接続図
PSD
;;
I/V
変換
除算
V1
V1+V2
増幅
OUT
A/D
ポート
最終出力
5V
PLS
LED
Dポート
タイマ
GND
対象物
外部マイコン
(お客様)
ASIC
除算出力型マイクロ変位センサ(形Z4D-Bシリーズ)
本センサは、PLS端子にパルス信号を加えることでセンサ
出力が得られます。PLS端子に直流電圧を加えただけでは
5
PLS
(LED発光信号)
出力は得られませんのでご注意ください。
0
なお、出力はPLS信号と同期したパルス出力となります。
マイコンによるラッチやサンプルアンドホールド回路に
よる出力保持が必要です。
5
距離に応じた
出力電圧
センサ出力
0
■用途例
プリンタにおける紙厚検知
紙
2枚差し検知
シート厚み検出
マイクロ変位センサ
マイクロ変位センサ
ローラー
軸
ローラー
変位センサ
Z
4
D
B
0
2
-
検出距離(mm)
60
−100
−40
シート
29
フォト・マイクロセンサ
技術解説 …………………………………………………32
共通の注意事項 …………………………………………46
フォト・マイクロセンサ アプリケーション…………48
透過形フォト・マイクロセンサ
形EE-SX1018……………………………………………50
形EE-SX1023-W1 ………………………………………52
形EE-SX1031……………………………………………54
形EE-SX1035……………………………………………56
形EE-SX1041……………………………………………58
形EE-SX1042……………………………………………60
形EE-SX1046……………………………………………62
形EE-SX1049……………………………………………64
形EE-SX1055……………………………………………66
形EE-SX1057……………………………………………68
形EE-SX1061……………………………………………70
形EE-SX1070……………………………………………72
形EE-SX1071……………………………………………74
形EE-SX1080……………………………………………76
形EE-SX1081……………………………………………78
形EE-SX1082……………………………………………80
形EE-SX1088……………………………………………82
形EE-SX1096……………………………………………84
形EE-SX1103……………………………………………86
形EE-SX1105……………………………………………88
形EE-SX1106……………………………………………90
形EE-SX1107……………………………………………92
形EE-SX1108……………………………………………96
形EE-SX1109 …………………………………………100
形EE-SX1115 …………………………………………104
形EE-SX1128 …………………………………………106
形EE-SX1131 …………………………………………108
形EE-SX1137 …………………………………………112
形EE-SX1139 …………………………………………114
形EE-SX1140 …………………………………………116
形EE-SX1235A-P2 ……………………………………118
形EE-SX129……………………………………………120
形EE-SX138……………………………………………122
形EE-SX153……………………………………………124
形EE-SX161-P1 ………………………………………126
形EE-SX198……………………………………………128
形EE-SX199……………………………………………130
形EE-SA102 …………………………………………132
形EE-SA103 …………………………………………134
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
30
形EE-SA104 …………………………………………136
形EE-SA105 …………………………………………138
形EE-SA107-P2 ………………………………………140
形EE-SA113 …………………………………………142
形EE-SG3/SG3-B ……………………………………144
形EE-SH3シリーズ……………………………………146
形EE-SJ3シリーズ ……………………………………148
形EE-SJ5-B ……………………………………………150
形EE-SJ8-B ……………………………………………152
形EE-SV3シリーズ ……………………………………154
形EE-SX298……………………………………………156
形EE-SJ3W-B …………………………………………158
形EE-SK3W-B…………………………………………160
形EE-SM3 ……………………………………………162
形EE-SM3B ……………………………………………164
形EE-SX301/401 ……………………………………166
形EE-SX305/405 ……………………………………168
形EE-SX3070/4070 …………………………………170
形EE-SX3080/4080 …………………………………172
形EE-SX3081/4081 …………………………………174
形EE-SX3088/4088 …………………………………176
形EE-SX3133 …………………………………………178
形EE-SX338……………………………………………180
形EE-SX384/484 ……………………………………182
形EE-SX493……………………………………………184
形EE-SX398/498 ……………………………………186
形EE-SX3009-P1/4009-P1 …………………………188
形EE-SX4009-P10 ……………………………………190
形EE-SX3019-P2/4019-P2 …………………………192
形EE-SX4134 …………………………………………194
形EE-SX4139 …………………………………………198
形EE-SX4235A-P2 ……………………………………200
形EE-SX3239-P2/4239-P2 …………………………202
形EE-SX460-P1 ………………………………………204
形EE-SX461-P11 ……………………………………206
形EE-SA407-P2 ………………………………………208
形EE-SPX414-P1 ……………………………………210
形EE-SPX415-P2 ……………………………………212
反射形フォト・マイクロセンサ
形EE-SY110……………………………………………214
形EE-SY113……………………………………………216
形EE-SY124……………………………………………218
形EE-SY125……………………………………………220
形EE-SY169……………………………………………222
形EE-SY169A …………………………………………224
形EE-SY169B …………………………………………226
形EE-SY171……………………………………………228
形EE-SY193……………………………………………230
形EE-SB5/SB5-B ……………………………………234
形EE-SF5/SF5-B ……………………………………236
形EE-SY201……………………………………………238
形EE-SY202……………………………………………240
形EE-SY310/410 ……………………………………242
形EE-SY313/413 ……………………………………244
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
31
技術解説
●フォト・マイクロセンサとは?
フォト・マイクロセンサとは、光を利用して物体の有無
一方、反射形フォト・マイクロセンサは、発光素子の発
や位置を検出する小形の光センサです。その構造は図1、
光面と受光素子の受光面が同一方向になるように取りつ
図2に示すように、透過形と反射形のフォト・マイクロ
けられています。そして、検出物体が光路を通過すると、
発光面を出た光が検出物体にあたり、そこからの反射光
センサが代表的なものです。
透過形フォト・マイクロセンサは、光を出す発光素子の
が受光素子に照射され、受光素子の受光量が変化するよ
発光面と光を受けて信号を出す受光素子の受光面が対向
うになっています。
しており、その間の空間を物体が通過して、光をさえぎ
なお、フォト・マイクロセンサは、当社の商品名であり、
ることにより受光素子の受光量が変わるようになってい
一般的には、フォトインタラプタなどと呼ばれています。
ます。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
図1
透過形フォト・マイクロセンサ
LED
受光素子
LED
受光素子
図2
反射形フォト・マイクロセンサ
技
術
解
説
●カタログの読み方
■絶対最大定格と電気的および光学的特性
フォト・マイクロセンサのカタログの中で大きなタイト
■電気的および光学的特性
ルとして絶対最大定格と電気的および光学的特性という
ある条件下におけるフォト・マイクロセンサの性能を示
すもので、その多くは最小値あるいは最大値で示されま
項目があります(他のトランジスタやICなどのカタログ
す。基本的にはメーカが用意する標準の性能で販売され
をみていただいても、同様の表現がしてあります)
。
ますが、お客さまとメーカの協議によりそのつど設定さ
この2つの意味することは異なりますので、その区別を
ご理解いただくことが必要です。
れることもあります。なお、最大値,最小値で表わされ
る項目は、全数検査、代表値(TYP.)で表わされる項目
は、定期的な管理にてその性能を保証あるいは管理して
■絶対最大定格
おります。
電圧・電流・温度・電力などに関し、ご使用条件の上限
を規定するものであり、瞬時たりとも、定格値以上の条
以上のことをまとめますと、絶対最大定格とは、ご使用
件でご使用いただいてはならない限界を示すものです。
界)性能を表わすものであるというぐあいになります。
フォト・マイクロセンサなどの半導体製品の場合は、「絶
対」という言葉で示されますように、絶対に越えてはな
らないことを原則としております。定格値を越えてのご
使用は、フォト・マイクロセンサの信頼性を著しくそこ
なうとともに、劣化や損傷が発生しても、メーカとして
はその責をおわないほどきびしい規定です。
この範囲内で使用しなければならないといった考え方で
設計していただくよう、ご注意ください。実際において
は、定格値の何割ダウンで使用するというディレィティ
ング(軽減)がはかられます。
32
の制限を表わすもの、電気的および光学的特性とは、(限
技術解説
●記号・用語の説明
ここではフォト・トランジスタ出力形とフォト・IC出力形のフォト・マイクロセンサ(のカタログ)で使われる記号・用語
について説明します。
■フォト・トランジスタ出力形
記号
項 目
IFP
パルス順電流
指定温度条件、指定繰返し条件、指定パル
ス幅条件にて、LEDのアノードからカソー
ド方向へ連続して流しうるパルス電流。
IC
コレクタ電流
コレクタ接合に流しうる電流。
PC
コレクタ損失
フォト・トランジスタのコレクタ接合
に印加しうる電力。
ID
暗電流
指定バイアス電圧(コレクタに正、エ
ミッタに負)におけるフォト・トラン
ジスタの漏れ電流で、通常暗黒状態
(照度0rx)で規定される。
光電流
指定入力電流条件,指定バイアス電圧
条件におけるフォト・トランジスタの
コレクタ電流。
IL
記号
説 明
項 目
説 明
VCE(sat) 飽和電圧
指定電流バイアス条件におけるフォ
ト・トランジスタ、コレクタ・エミッ
タ間のオン状態電圧。
ILEAK
漏れ電流
指定入力電流条件、指定バイアス電圧にお
けるフォト・トランジスタのコレクタ電流。
tr
上昇時間
指定入力電流条件、指定バイアス条件
(電圧,抵抗)におけるフォト・トランジ
スタの応答波形が、規定出力値の(立上
り部)10%から90%に達するまでの時間。
tf
下降時間
指定入力電流条件、指定バイアス条件
(電圧,抵抗)におけるフォト・トランジ
スタの応答波形が、規定出力値の(立下
り部)90%から10%に達するまでの時間。
VCEO
コレクタ・エミッタ間
電圧
エミッタを基準電位とし、コレクタに
印加することのできる正の電圧。
VECO
エミッタ・コレクタ間
電圧
コレクタを基準電位とし、エミッタに
印加することのできる正の電圧。
コレクタ・エミッタ間
■フォト・IC出力形
記号
項 目
記号
説 明
順電流
指定温度条件にて、LEDのアノードからカ
ソード方向へ連続して流しうる直流電流。
逆電圧
LEDのカソードを基準電位とし、アノ
ードに印加することのできる負の電圧。
VCC
項 目
説 明
VOH
ハイレベル出力電圧
フォト・IC(出力)がオフした状態に
おいて、出力にあらわれる電圧(指定
電源電圧条件、指定バイアス条件)。
ICC
消費電流
電源電圧
フォト・ICのグランド(接地)を基準電位とし、
電源(端子)に印加することのできる正の電圧。
フォト・ICのグランド(接地)を基準
電位とし、電源に正の指定バイアス電
圧を印加したときに流れる電流。
VOUT
出力電圧
フォト・ICのグランド(接地)を基準電
位とし、出力(トランジスタのコレクタ)
に印加することのできる正の電圧。
IFT
(IFT OFF)
出力オフ時LED電流
フォト・ICを指定電源電圧条件とし、LED
に順電流を流していった時、フォト・ICの
出力がオンからオフに至る時のLED順電流。
IOUT
出力電流
フォト・ICの出力トランジスタのコレ
クタ接合に流しうる電流。
IFT
(IFT ON)
出力オン時LED電流
POUT
出力許容損失
フォト・ICの出力トランジスタのコレ
クタ接合に印加しうる電力。
フォト・ICを指定電源電圧条件とし、LED
に順電流を流していった時、フォト・ICの
出力がオフからオンに至る時のLED順電流。
ΔH
ヒステリシス
フォト・ICの出力条件が反転する2つ
の状態におけるLED順電流の差を百分
率(%)で表わしたもの。
応答周波数
LEDおよびフォト・ICに指定バイアス
条件を与え、指定形状の円板を光路内
で回転させたとき、フォト・ICの出力
論理が確保できる円板の回転速度をパ
ルス列の数で表わしたもの(フォト・
ICが1秒間に応答可能なパルス列の
数)
。
IF
VR
VF
IR
VOL
順電圧
指定バイアス電流条件におけるLEDの
順方向電圧降下。
逆電流
LEDのカソードを基準電位とし、アノ
ードに負の指定バイアス電圧を印加し
たときに流れるLEDの逆漏れ電流。
ローレベル出力電圧
フォト・IC(出力)がオンした状態に
おける出力の電圧降下(指定電源電圧
条件、出力電流条件)
。
f
33
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
技
術
解
説
技術解説
●設計編
(駆動電流レベルについて)
フォト・マイクロセンサをご使用いただくうえにおいて、
具体的にはどのようにして設計していくかについて述べ
発光素子側の設計でとくに重要なことは、順電流IFをどれ
ます。
定格のところで説明しましたように、ご使用条件上の制
だけ流すかということです。フォト・マイクロセンサは
約があるため、少なすぎても多すぎてもいけません。
まず最初に上限について述べます。上限は絶対最大定格
に示される値によって規定されており、カタログなどか
■発光素子側の設計
(発光素子の特性)
ら読みとってください。形EE-SX1018を例にとりますと、
オムロンのフォト・マイクロセンサの発光素子には、赤
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
絶対最大定格(Ta=25℃)と書かれた項目の1番目に直
外LEDと可視(赤色)LEDが使用されています。図3に赤
流順電流I F=50mAとなっており、これより順電流I Fの最
外LEDを使用した形EE-SX1018のLED順電流―順電圧特性
大値は50mAとなります。しかしながら、これは周囲温度
と、赤色LEDを使用した形EE-SM3Bの順方向特性を示し
ました。ここでの大きなポイントは、それらの順方向特
Ta=25℃における規定ですので、実際のご使用(温度範
性には差があるということです(順方向特性とは、アノ
記載されている温度定格図をみていただくことによりわ
ードからカソードに順電流IFを流したとき、LEDの両端の
電圧(降下)がどのようになるかを表わしたものです)。
かります(形EE-SX1018の例を図4に掲げました)。図4
において横軸は周囲温度Ta、縦軸は直流順電流IFとなって
図3より、赤外LEDに比べ赤色LEDは順電圧V Fが大きく
おり、この図より、例えばご使用温度の上限が60℃であ
技
術 なることがわかります。
解 常用(実使用)電流レベルにおける順電圧はV Fは、赤外
説
囲)にあわせて軽減することが必要であり、カタログに
るとしますと、横軸の60℃におけるたて軸の値が、ご使
用温度範囲内で流すことのできる上限の電流値となりま
LEDで約1.2V、赤色LEDで約2Vとなりますので、概念と
す。
してご留意ください。
図4よりTa=60℃における順電流IFは約27mAとなります
ので、ご使用状態において、27mAより絶対越えて使用し
図3 LED順電流―順電圧特性(代表例)
てはならないものとしてお考えください。
順 100
電
流
70
IF
(mA)
50
つぎに下限について考えます。LEDである以上順電流IF=
0では発光しませんので、いくらかは流さなければなり
ません。
30
図4 温度定格図(形EE-SX1018)
形EE-SX1018(赤外LED)
20
直
流
順
電
流
形EE-SM3B(赤色LED)
10
IF
(mA)
7
コ
レ
ク
100 タ
損
失
PC
PC
(mW)
IF
50
5
3
40
2
50
30
1
1.0
1.2
1.4
1.6
1.8
2.0
2.2
2.4
順電圧VF(V)
20
順電圧VF
10
IF
0
0
-20
VF
34
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
技術解説
詳細な説明は割愛しますが、赤外LEDを使用したものは5
5V−1.2V
VCC−VF
R= = =190Ω=180∼220Ω
20mA
IF
mA以上、赤色LEDを使用したものは2mA以上としてくだ
さい(あまり低いと安定した発光出力が得られないためで
す)。では最適値はどれ位かというと、オムロンのフォ
となります。なお、電源電圧VCCや順電圧VFさらには抵抗
ト・マイクロセンサではつぎのようにお考えいただくと便
値にバラツキがあり、IFが変動しますので絶対最大定格値
利です。まず、カタログの電気的特性の中の光電流ILとい
に対し余裕があるか否かを確認するようにしてください。
う項目をご覧ください。この光電流ILの詳細は後述します
が、LEDに順電流IFをどれだけ流したら、どれだけの出力
電流が得られるかという性能を表わすもので、フォト・マ
図5 基本回路
イクロセンサにとって最も重要な特性の1つです。この光
VCC
電流I Lに記載されている順電流I Fの条件(たとえば形EESX1018ですとIF=20mA)にある値を適切なレベルの電流
IF
R
としていただければ(理論的な根拠はありませんが)使い
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
やすい出力が得られ、出力処理(回路設計)も容易となり
VF
ます。
(設計法)
GND
技
術
解
説
(グランド)
ではつぎに、具体的にどのように定数を設計するかを考え
ます。図5は発光素子を駆動する基本回路です。
ここで注意することは、必ず制限抵抗Rを挿入しなければ
ならないことです。もし、抵抗なしに、LEDに順方向バイ
アスをかけますと、順方向の抵抗(インピーダンス)分は
低いので、理論上無限大の電流が流れ、LEDは焼損してし
まいます。なお、LEDにどれだけ電圧をかけたら良いかと
いうご質問をよくいただきますが、電流制限抵抗されつけ
れば何Vでも良いということになります。しかしながら、
注意しなければならないのは下限があることで、図3の順
方向特性例でわかりますように、1.2V∼2Vぐらいはかけ
ないと順電流が流れないため、これ以上の電圧が必要とな
ります。電子回路の電源電圧は一般に5V程度が最小レベ
ルのため、ここでの(下限の)めやすとしては、最低5V
としてください。具体的な設計手段は、
1.順電流IFの決定
2.抵抗Rの決定(図5)
となります。まず順電流IFですが、上記で述べました最適
なお、図5の抵抗RとLEDの位置は逆であってもかまいま
せん。また、LEDに逆電圧がかかることがある場合、(ノ
イズ・サージも含め)は、図6のようにLEDと逆並列に整
流用ダイオードを挿入してください。なお、LEDの駆動方
法には、これまでの説明のような直流通電(駆動)以外
にパルス駆動がありますが、これはフォト・マイクロセ
ンサの場合あまり使用されていませんのでここでは割愛
いたします。
以上より、設計のポイントは下記の事項となります。
・赤外LEDのVFは約1.2V、赤色LEDのVFは約2Vである。
・IFには最適レベルがある。
・IFを選定してから制限抵抗値を設計する。
・逆電圧が加わるときはLEDと逆並列にダイオードを入れ
る。
レベルの電流となるように決定します。形EE-SX1018では
I F=20mAのため、I F=20mA程度となるように抵抗Rを決
定します。
図6 逆電圧保護回路
抵抗Rは、
VCC−VF
R= ……………………………(式1)
IF
VCC
R
にて求められ、例として電源電圧VCC=5Vとして考えま
す。(式1)で不明な数字は順電圧VFとなりますが、これ
は図3の順方向特性から求めます。図3よりI F=20mAに
おける順電圧V Fは約1.2Vとなりますので、これらを(式
GND
1)に代入しますと、
35
技術解説
■フォト・マイクロセンサとしての設計①
∼フォト・トランジスタ出力形∼
(受光素子の特性)
受光素子として重要な特性は、光が入らないときと光が
その他にご留意いただきたいこととして、暗電流IDや光電
入るときにどのようになるかということです。図7は、
流ILの温度依存性があります。まず暗電流IDの温度依存性
LEDに所定の順電流IFを流したとき、フォト・トランジス
についてですが、とくに高温時やフォト・ダーリントン
ではその依存性が大きくなりますので注意することが必
タにどのような電流が流れるかを測定する回路の例です。
ここでは、理想的環境条件として周囲が暗黒(0rx)であ
要です。図8に形EE-SX1018の暗電流IDの温度依存性を示
るものとして説明します。最初に順電流IFが流れない(=
します。
入光しない)状態では、電流計の指示は数nA(nA=10 -9A)
となります。これはフォト・トランジスタ自体のもれ電
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
流で、暗電流IDと称されています。この状態は不透過物体
でLEDからの光をしゃ光しても同じ結果となります。つ
ぎに、順電流IFを流した状態をみますと、電流計の指示は
図8 暗電流の温度依存性
(代表例)(形EE-SX1018)
暗 100μA
電
流
ID
VCE=10V
0Rx
1μA
数mA(mA=10 -3 A)となり、この電流は光電流ILと称さ
れます。この2つの電流を比較しますと、
技
術 ・フォト・トランジスタへの光をさえぎった状態
解
‥‥‥暗電流ID:10 -9 A
説
100nA
10nA
・フォト・トランジスタに光を当てた状態
‥‥‥光電流IL:10 -3 A
1nA
となり、10 6 倍もの差があることがわかります。したがっ
てこの電流の(レベル)差を利用してやれば、いろいろ
100pA
な物体の検出を行うことが可能となります。
10pA
図7 測定回路
1 pA
電流計
IF
-30
-20
-10
0
10
20
30
40
A
VCC
50
60
70
80
90
100
周囲温度Ta(℃)
つぎに光電流ILについてですが、温度依存性は受光素子と
してとらえますと、温度上昇にともない光電流ILは増えて
いく傾向となりますが、フォト・マイクロセンサの出力
素子としてとらえますと、温度変化にともない、LED発光
出力とフォト・トランジスタ光電流には図9のような依
存性がありますので、フォト・マイクロセンサの光電流IL
としては相殺され比較的少ない出力変化(依存性)とな
ります。図10に形EE-SX1018の光電流ILの温度依存性を示
なお、実使用においては周囲が暗黒ということは少なく、
します。
周囲光が存在しますので、暗電流ID プラスアルファの電
なお、依存性の傾向(右上がりのカーブ、左上がりのカ
流がしゃ光時に流れます。このことは感度の高いフォ
ーブ、山形のカーブ…)は不定ですので、カタログに記
ト・ダーリントントランジスタでは顕著になりますので、
載されているものは代表例として考えてください。依存
とくに注意が必要です。つぎに反射形フォト・マイクロ
性の傾向が不定ということは、温度補償や温度補正を行
センサの場合は、反射物体がないときに暗電流が流れま
うことが難しいことを意味します。
す。また、構造上、暗電流ID以外にLEDの光がフォト・マ
イクロセンサ内部でわずかながら反射しますので、暗電
流プラス内部反射電流が流れます(この電流をもれ電流
I LEAKと称しております)。このもれ電流I LEAKはI DがnAで
あるのに対し、数百nAとなっています。
36
技術解説
光電流I L と暗電流I D の最悪値は,カタログなどの規格、
図9 発光・受光素子出力の温度依存性(代表例)
(
相
対
値
%
Ta=25℃を100とする
)
(電気的特性)をみることによって把握することができま
す(いずれの規格も最小値あるいは最大値が規格化され
ています)
。
LED発光出力
表1はオムロンフォト・マイクロセンサ数種の光電流ILと
暗電流IDの限界規格値を示しています。
実際の設計においては、表1の限界の規格値をもとに展
開していきますが、これだけでは最悪値設計とはなりま
100
せん。なぜなら、暗電流IDについては、
・周囲(外乱)光
・温度上昇
フォト・トランジスタ光電流
・電源電圧
・反射形の場合、内部反射によるもれ電流
などの要素による「加算分」を考慮しなければならず、
また光電流ILについては、
-30
-20
-10
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
周囲温度Ta(℃)
図10 光電流の温度依存性(代表例)
(形EE-SX1018)
相 120
対
光
電
流
︵
% 110
︶
測定条件
IF=20mA
VCE=5V
・温度変化
技
術
などの要素による「減算分」を設計の中に組入れてなけ 解
説
・経年変化
ればならないためです。表2に暗電流IDの「加算分」、光
電流ILの「減算分」を掲げます。
つぎに表1を表2の依存性を加味して置き換えてみます
と(ここでの条件は最高周囲温度をTa=60℃、VCC=10V
使用時間5万時間程度としておきます)、たとえば形EESX1018についてみますと、暗電流I Dの最大値は,周囲温
100
度Ta=25℃で200nAですので,周囲温度Ta=60℃では約4
μAとなり、光電流ILの最小値は、周囲温度Ta=25℃で2
mAですので5万時間後には、温度依存性も含め1/2程度の
90
1mA程度と考えることになります。
各種フォト・マイクロセンサの最悪推定値を表3に掲げ
80
ましたので、ご設計の際にご利用ください。
また、これ以外に、諸特性のバラツキについても考慮し
なければならないことがありますが、これについてはそ
70
のつど説明いたします。なお、反射形フォト・マイクロ
センサの光電流ILの値については、当社標準測定条件にお
60
-60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ける値であり、検出する物体や距離によって大きく変わ
りますので、ご注意ください。
(各種特性の変化について)
前項では出力(受光)素子の特性について述べました。
ここでは設計にあたって何をポイントにするかを説明い
たします(なお、ここでは最悪値設計〔Worst case design〕
という手法をとり入れて説明します)。最悪値設計とは、
フォト・マイクロセンサの各種特性が、機能上悪い(最
悪の)方にかたよった場合でも、正常に動作するように
設計する手法です。フォト・マイクロセンサでは光電流IL
が最少、暗電流IDなどのもれ電流が最大となったときを想
定することにより最悪値設計を行います。つまり物体検
出時の電流と非検出時の電流の比が最小になる状態を想
定することになります。
37
技術解説
表1 暗電流ID光電流ILの規格値
ID(nA)
規格上限値
IL(mA)
規格下限値
条件
形EE-SG3(-B)
200
2
IF=15mA
形EE-SX1018,1055
形EE-SX1041,1042
形EE-SX1070,1071
形EE-SX198,199など
200
0.5
IF=20mA
形EE-SM3
形EE-SM3B
形EE-SJ3W-B
形EE-SK3W-B
250
1.5
IF=3mA
形EE-SB5(-B)
形EE-SF5(-B)
形EE-SY110
200
0.2
IF=20mA *
0.3
IF=5mA *
形式
250
形EE-SY201
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
VCE=10V
Ta=25℃
VCE=10V, 0rx
Ta=25℃
条件
*当社標準測定条件における値
技
術
解
説 表2 各種要素における受光素子の依存性
受光素子の種類
要素
暗
電
流
ID
光
電
流
IL
フォト・トランジスタ
フォト・ダーリントン トランジスタ
周囲(外乱)
光
実験にて確認
実験にて確認
温度(上昇)
+25℃ごとに約10倍
+25℃ごとに約28倍
電源電圧
図11
図12
温度(変化)
+10∼−20%程度
+10∼−20%程度
経年変化(2∼5万時間)
温度変化とあわせ、初期のS Q程度と考える
温度変化とあわせ、初期のS Q程度と考える
図11 暗電流の印加電圧依存性(代表例)
(形EE-SX1018)
相 500
対
暗
電
流
ID
%
400
図12 暗電流の印加電圧依存性(代表例)
(形EE-SM3B)
(
(
相 500
対
暗
電
流
ID
%
400
)
)
Ta=25℃
VCE=10Vを100とする
Ta=25℃
VCE=10Vを100とする
300
300
200
200
100
100
0
0
6
38
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
28
30
32
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
6
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
28
30
32
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
技術解説
表3 各種フォト・マイクロセンサの最悪推定値
ID(μA)
最悪推定値
IL(mA)
最悪推定値
条件
形EE-SG3(-B)
4
1
IF=15mA
形EE-SX1018,1055
形EE-SX1041,1042
形EE-SX1070,1071
形EE-SX198,199など
4
0.25
IF=20mA
形EE-SM3
形EE-SM3B
形EE-SJ3W-B
形EE-SK3W-B
25
0.75
IF=3mA
形EE-SB5(-B)
形EE-SF5(-B)
形EE-SY110など
4
0.1
IF=20mA *
0.15
IF=5mA *
形式
25
形EE-SY201
条件
VCE=10V, 0rx
Ta=60℃
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
VCE=10V, 5∼10万時間
Ta=Topr
*当社標準測定条件における値
技
術
解
説
(基本回路の設計法)
前項までの説明で、設計の際に重要な特性が何であるか、
オンのとき4.7V(1mA×4.7kΩ)、オフのとき0.47V
また、それらの特性がどのような要素のもとで、どのよ
(0.1mA×4.7kΩ)となります。なお実使用においては、
うに変化するか、変化した特性を、設計の際どのように
(先の計算は最悪値における計算結果ですので)、オンの
生かすかが、ご理解いただけたかと思います。
ときの出力電圧はそれ以上の電圧、オフのときの出力電
本項では具体的な設計法について述べるとともに設計に
圧はそれ以下の電圧となります。このようにして得られ
際しての要点を説明いたします。
る出力電圧を、増幅してICの入力としたりしてフォト・
まず前項では、フォト・トランジスタにLEDからの光が
マイクロセンサを活用していくことになります。
入光されたときとしゃ光されたときにフォト・トランジ
スタはどうなるかを説明しましたが、第1のポイントは、
図13 基本回路
図14 出力のとり方(具体例)
このフォト・トランジスタに流れる電流(ILやIDなど)を、
Vcc
出力としてどのように処理するかです。図13にフォト・
マイクロセンサの基本回路を掲げました。図において、
IF
Vcc=10V
IF
フォト・トランジスタ側に接続される抵抗R Lには、フォ
ト・トランジスタに入光されたとき光電流ILが流れ、しゃ
光されたときには暗電流ID(プラスアルファ)の電流が流
IL OR ID
出力電圧
れます。したがって、抵抗R L両端の電圧(降下)を出力
としてとらえますと、入光時の出力電圧はIL×RL、しゃ光
時の出力電圧はI D(+α)×R Lとなります(なお、以後
の説明で述べるILやIDは、先に述べた最悪推定値を適用す
RL
RL=4.7kΩ
出力
EE-SX1018
るようにしてください)。さて、出力として電圧の形でと
り出すには、単に抵抗R Lをつなぐことによって可能とな
ります。一例をあげますと、光電流I L の最悪値が1mA、
暗電流I D プラスアルファのもれ電流の最大値が0.1mAと
し、出力電圧としてフォト・トランジスタオンのとき4V
以上、オフのとき1V以下としたいような場合を考えます
と、図14のように、負荷抵抗RLとして4.7kΩ程度とすれば
39
技術解説
図16 等価回路
(応用回路の設計法)
では次に、図15に示す応用回路について、その設計法を説
VCC
明します。
図15において、LEDの光がフォト・トランジスタに入光さ
VCC
R3
れますと光電流ILが流れ、この光電流ILはR1→R2の方向に
流れます。そしてR 2の両端の電圧が、トランジスタQ 1の
ベース・エミッタ間のバイアス電圧(0.6∼0.9V位)をこ
R1
R1
R2
R2
図15 応用回路
図17 応用回路例
VCC
EE-SX1018
VCC=5V
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
IF
R3
IL
R3
4.7kΩ
出力
IL
R1
技
術
解
説
R1
200Ω
IC1
Q1
R2
IB
74シリーズTTL IC
Q1
R2
10kΩ
EE-SX1018
えるようになると、光電流ILはR2の方向以外に、Q1のベー
ス・エミッタの方へ分流して流れ、これがQ1のベース電流
となり、Q 1がオンすることになります。Q 1がオンに移行
すると、R 3を通しコレクタ電流が流れ、Q 1のコレクタ電
位は下がり、ロジックレベルでいう「L(LOW)」レベルと
なります。つぎにしゃ光されたときは、暗電流IDプラスア
ルファのもれ電流が流れますが、この場合は,(ID+α)×
R 2の電位がQ 1のベース・エミッタ間のベース・エミッタ
間バイアス電圧まで達しませんので、Q 1にはベース電流
が流れず、Q 1はオフとなり、Q 1出力は「H(HIGH)」レベ
ルとなります。なお、ここでR 1はフォト・マイクロセン
サがオンしたとき、フォト・マイクロセンサがみかけ上
Q 1のベース・エミッタ間(ダイオードと等価)で短絡さ
れ(図16)、フォト・マイクロセンサの光電流ILが大きい
とフォト・マイクロセンサに過大なコレクタ損失P Cを生
じますので、これを抑えるために入れてあります。
図15でのポイントは、
・IL×R2の電圧がベース・エミッタ間のバイアス電圧を十
分上まわるようにすること。
・(ID+α)×R2の電圧がベース・エミッタ間のバイアス
電圧を十分下まわるようにすること。
であり、これらの共通項であるR 2をいかに設定するかが
決め手となります。具体例として、フォト・マイクロセ
ンサに形EE-SX1018を使用し、電源電圧VCC=5Vで標準
TTL IC(74シリーズ)を駆動する場合をとりあげ、ポイ
ントとなるR2とR1について設計法を説明します(図17)
。
40
GND
〈R2の算出〉
R 2の値は、トランジスタQ 1がオンとなるベース・エミッ
タ間のバイアス電圧V BE(ON)が印加されるように選定しま
すので、次式を使用することになります。
IC1×R2>VBE(ON) …………………………(式1)
IC1=IL−IB
∴(IL−IB)
×R2>VBE(ON)
VBE(ON)
∴R2> …………………………(式2)
IL−IB
(式2)でVBE(ON)は、一般的な小信号トランジスタの場合、
約0.8V、ILは表3の最悪特性値0.25mA、IBは概ね20μA位
となります。
従って、今回の例では
0.8V
R2> =3.48kΩ
0.25mA−20μA
となります(IL=1mAは表11より)。なお、R2は(式2)
の右辺より大きいということですので、実際は(式2)で
求めた値の2∼3倍は大きくしてください(今回はR 2=
10kΩとします)。
技術解説
〈R2の検証〉
前項では、Q 1をオンにさせるということを前提にR 2を算
出しました。ここでは、先に求めたR 2でQ 1をオフにでき
るかどうかを確認し、R 2の妥当性を検証します。Q 1をオ
フさせるためには、
(ID+α)×R2<VBE(OFF)……………………(式3)
となりますので、この(式3)に以下に示す数字をあて
はめてみて、(式3)の条件(式)をみたすか確認します。
■フォト・マイクロセンサとしての設計②
∼フォト・IC出力形∼
図18は、フォト・IC出力形フォト・マイクロセンサの回
路構成図です(形EE-SX301,形EE-SX401)。
この図を元に、フォト・IC出力形フォト・マイクロセン
サの設計法を説明します。
図18 回路構成図
なお(式3)にはαが入っていますので、ここでは10μA
と仮定し、暗電流IDは表3の4μAを適用します。
(ID+α)×R2<VBE(OFF)
(4μA+10μA)×10kΩ=0.140V
VBE(OFF)=0.4V
∴0.140V<0.4V
定電圧
回路
+
A
温度補償
回路付き
プリアンプ
回路
シュミット
スイッチング
回路
OUT
出力
トランジスタ
K
となり、(式3)を十分に満足することがわかり、R2の検
−
証ができたことになります。
この検証で問題がなければ設計はほぼ完了です。
入力
(GaAs赤外LED)
出力側
(S iフォト集積回路)
技
術
解
説
〈R1の決定〉
R 1は先にも述べましたように、フォト・マイクロセンサ
の光電流ILが大きいものが組込まれますと、みかけ上Q1の
ベース・エミッタ間で短絡され(図16)、過大な電流が流
れるため、これを抑えフォト・トランジスタのコレクタ
損失PCを下げるために挿入します。R1を決定するには、
「フォト・トランジスタのコレクタ損失PCはいくらまで許
容できるか。(絶対最大定格の面から)
」
によりますので、カタログに示されるコレクタ損失の温
度定格図より求めることになり、ここでは途中の計算
(設計法)と説明を省略しますが、数百Ω(ここでは200
Ω)となります。
以上で設計は完了です。
(LED順電流IF供給回路)
LEDが単独に構成されていますので、外部から適切なレベ
ルの電流を供給してやることが必要で、フォト・IC出力
形フォト・マイクロセンサの設計で一番重要な項目です。
すなわち、
・どれ位の順電流IFで、受光側(フォト・IC)が動作するか。
がポイントであり、これさえうまく設計できれば、受光
側(フォト・IC)は、電源につなぐだけといった簡単な考
え方で、フォト・IC出力形フォト・マイクロセンサを使
いこなしていただくことができます。さて、最適電流値
についてですが、これは、カタログなどに示される特性
の中で、「出力オフ(オン)時LED電流」を知ることによ
フォト・マイクロセンサの受光素子側の設計のポイント
は、とにかくトランジスタを1石使用してフォト・マイ
クロセンサの出力を増幅してやることです。回路の信頼
り、設計することが可能となります。表4は、形E E SX301、形EE-SX401のカタログから、その一部を抜粋し
たものです。
性向上および動作の安定性の点でも、フォト・マイクロ
センサだけの出力を利用する方法に比べ、大きな性能差
があらわれます。図15の回路は図13の基本回路に比べ、
表4 電気的特性(一部抜粋)
フォト・マイクロセンサの、みかけ上のインピーダンス
(負荷抵抗)がR1という比較的小さな値により決定されま
項目
形式
形EE-SX301、形EE-SX401
記号
特性
条件
8mA MAX
VCC=4.5∼16V
Ta=25℃
すので、応答性などの点でも比較にならないほどの性能
差を発揮します。なお、最近では、受光素子にフォト・
ICという増幅回路を内蔵しているものもあり、設計が簡
出力オフ時LED電流
(形EE-SX301)
単で使いやすいため、フォト・IC出力形も多く使われる
出力オン時LED電流
(形EE-SX401)
傾向にあります。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
IFTOFF
IFTON
41
技術解説
さて、いよいよ設計に入ります。ポイントとしては、
・形EE-SX301ではIFTOFF以上の順電流を流す。
・形EE-SX401ではIFTON以上の順電流を流す。
ことが必要条件となります。形EE-SX301、形EE-SX401で
図19 温度定格図(形EE-SX301,形EE-SX401)
直
流
順
電
流
IF 70
(mA)
コ
レ
ク
タ
損
350 失
PC
(mW)
は、この値が最大8mAとなっており、実使用においては
8mA以上の順電流IFを流すことになります。では、8mA
60
300
以上なら、8.1mAでも100mAでも良いのか…という事にな
りますが、これらについて、まず上限値は、絶対最大定
格で決定(制限)されます。したがって、この上限値の
設計は、図19をもとに使用周囲温度(最大値)より、行
ってください。つぎに、必要でかつ十分なレベルですが、
絶対最大定格以内でできる限り、高目の順電流IFを流すよ
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
うにしてください。このレベルが(あまりに)8mAに近
IF・PC
50
250
40
200
30
150
20
100
10
50
い値ですと、温度変化や経年的な発光出力の低下、さら
には塵埃などの付着による伝達効率の低下により受光側
(フォト・IC)が働かなくなることがありますので、具体
的にはIFTOFF(ON)の規格値の2倍程度の順電流IFを流すよう
技 にしてください。図20に、フォト・IC出力形フォト・マ
術
解 イクロセンサの基本回路を掲げます。
説
なお、受光側における注意点としては、リレーなどを駆
動する時は、図21のように、逆電圧吸収用ダイオードDを
外付けするようにしてください。
0
-20
-10
0
10
20
30
40
50
60
図20 基本回路
(受光側回路)
VCC
電源端子(図18の+、−端子)に、所定(絶対最大定格)内
負荷
の電圧、出力端子(図18のOUT端子)には、同様に所定内
の電流(出力電流IOUT)を流せば完了です。
70
80
90 100
周囲温度Ta(℃)
A
K
+
OUT
OUT
−
GND
図21 誘導負荷時の接続例
VCC
D
A
K
+
リレー
OUT
−
GND
42
技術解説
●使用上の注意
前項までの説明で、フォト・マイクロセンサの特異性や
面ともにつけることが望ましく、受光面だけにつけた場
定格・特性などの概要についてはおわかりいただけたと
合、検出する物体が発光面側を通過するようなとき、ト
思います。本項では、実際、どのような場合にどのよう
ラブルを発生することがあるため注意してください。
なことを注意する必要があるかを説明します。
図23 スリット(例)
■透過形フォト・マイクロセンサ(フォト・トランジスタ出力形)
スリット
透過形フォト・マイクロセンサで、とくに注意しなけれ
ばならないのは、
・透過率の高い物体(例:紙、フィルム、プラスチックな
ど)
・発光・受光面の形状・寸法よりも小さい物体
を検出する場合です。これらはいずれも、LED光を物体で
しゃ光しても受光素子には何割かの光が入光し、その結
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
果、受光素子の出力にいくらかの電流が流れてしまう例
なお、以上のような特殊物体(検出)の他、回路処理に
です。したがってこのような物体の検出においては、物
ついても、注意していただくことがあります。これは検
体があるときとないときの受光素子の光電流ILがどれくら
出物体の運動に「ブレ」がある場合、移動速度がきわめ 技
いになるかを測定し、これらの比がどれくらいになるか
て遅い場合、物体のエッジ(端)面での反射率が高い場 解
合などによくおこる現象で、このような場合、フォト・ 説
を算出した上で、フォト・マイクロセンサが使用できる
か否かを決定しなければなりません。物体があるときの
光電流をIL(N)、物体がないときの光電流をIL(S)としますと、
術
マイクロセンサの出力波形に図24のようなチャタリング
(をした)波形を生じることがあることです。このような
S/N比(信号/雑音)比は、
波形をカウンタなどに入れますと誤カウントしたり、あ
S/N=IL(S)/IL(N)
るいはシステムとしての理論が得られないというような
で求められます。フォト・マイクロセンサの光電流ILには、
温度による変化や経年的な変化などがありますので、S/N
比<∼4程度の場合、使用回路は十分注意をはらうこと
が必要です。また、フォト・マイクロセンサの光電流ILに
は「バラツキ」があるため、S/N比に比べ「バラツキ」の
範囲が大きいときは、固定抵抗での使用は不可能なため、
図22のように可変抵抗VRを使用し1台ごとに調整するこ
とが必要です。
問題がおこるため、図25のようにコンデンサC(0.01∼
0.02μF程度)を入れたり、図26のようにシュミット・ト
リガ回路を設けたりしてください。
図24 出力波形のチャタリング
VCC
出力
出力波影
図22 感度調整例
0
t
GND
VCC
図25 チャタリング防止法(1)
VCC
出力
出力
VR
C
GND
GND
図26 チャタリング防止法(2)
なお、検出物体が小さいときも同様の考え方をしますが、
実際は発光・受光面の大きさに依存することになるため、
できるだけ発光・受光面の形状寸法の小さいものをご使
VCC
出力
用ください。そこで、具体的には発光面・受光面にスリ
シュミットトリガ回路
(IC)
ットを設けて使用することになりますが、発光面・受光
GND
面に図23のようにスリットをつけますと、光電流ILが低下
するためご注意ください。なおスリットは発光面・受光
43
技術解説
■反射形フォト・マイクロセンサ(フォト・トランジスタ出力形)
図29 背景の物体による影響
反射形フォト・マイクロセンサで注意する点は、
検出物体
・外乱光
センサ
・背景の状態
・出力レベルの把握
の3点です。
まず、反射形フォト・マイクロセンサは、構造上、図27
背
景
物
体
のように受光素子が外界に向かって組み込まれています
ので、外乱光の影響を非常にうけやすくなっていること
です。オムロン反射形フォト・マイクロセンサはある波
長以下の光をしゃ断するようなフィルタを設け、できる
限り外乱光の影響を避けるようにしていますが、完全で
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
技
術
解
説
はありません(図28にフィルタのしゃ断特性例を示しま
す)。したがってできる限り外乱光が入らないように設置
つぎに背景の状態について説明します(ここでは、理想
的な条件の1つとして周囲は暗黒状態であるとしておき
ます)。図29は検出物があるときとないときの検出状態を
していただく配慮が必要です。
示した図です。この図からおわかりいただけるように、
検出物体がなくとも、背景物体の影響でフォト・マイク
図27 反射形フォト・マイクロセンサの構造
ロセンサのLED光が受光素子に反射して入るということで
す。したがってこのような場合も、先と同じようにS/N比
物体
という考え方をしますと、S/N比が低下することとなりま
発光素子
受光素子
す。このような例としては、ステンレスや亜鉛メッキの
フレームの上を紙が通過し、その紙の通過を検出するよ
うな場合があげられますが、場合によっては、紙検出時
ケース
の光電流IL(S)よりも紙のないときの光電流IL(N)の方が大き
くなることもあります。このように、機構上どうしても
背景に物を設置しなければならないときは,図30のよう
図30 対策例
図28 フィルタのしゃ断特性例(代表例)
透 100
過
率
(%)90
切り欠け
形EE-SMR1-1
80
70
形EE-SF5
60
50
形EE-SB5
に背景物体の一部分をくり抜くようなことが必要です
40
(この場合の寸法は、センサ表面の寸法以上としてくださ
い)。また黒のつや消し塗装を施したり、表面を荒らして
30
やることもその方法の1つです。なお背景物体の影響は、
20
誤動作の要因として多く見受けられますので必ず確認を
とるようにしてください。
10
では、つぎに出力レベルについて考えましょう。透過形
0
400
500
600
700
800
900
1000
1100
波長λ(nm)
フォト・マイクロセンサの出力(光電流IL)と大きく異な
るのは、検出物体の種類や距離、大きさにより光電流ILが
大きく変化することです。透過形フォト・マイクロセン
サの場合は、溝中に物体がないときの状態での出力を光
電流ILとしているため簡単明瞭に考えられますが、反射形
44
技術解説
とにあります。このことは、周囲が暗黒であっても、暗
図31 検出特性例(形EE-SF5)
電流IDやもれ電流ILEAKが流れ、これらが温度上昇で数μA
∼10数μA(表3)に達することがあり、この絶対値レベ
光 5,000
電
流 3,000
IL
︵
μA
︶
ル(N:雑音レベル)が、先のS(信号)レベルに対し無
(a)
1,000
視できないこととなります。これらの理由で、反射率の
低い物体は、極端にS/N比が小さくなるため注意が必要で
500
す。
300
(b)
(c)
(d)
100
a:アルミ
b:反射率90%白色紙
c:ピンク色紙
d:OHP
e:トレーシング用紙
f:黒スポンジ
50
30
(e)
その他、反射形フォト・マイクロセンサで注意しなけれ
ばならない使用例としては、
・マーク検出(例:白地上の黒マークの検出)
・小さな物体の検出
などがありますが、これらも先と同様の検討をするしか
ありません。
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
10
以上述べましたように、反射形フォト・マイクロセンサ
5
(f)
3
はその使用にかなりむずかしい面が多々ありますので十
分ご注意のうえご使用いただきますようお願いいたしま
1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14 15 16
距離d(mm)
す。
技
術
解
説
フォト・マイクロセンサの場合は、当社標準物体、距離
における出力を光電流ILとしていますので、当社標準物体、
距離と異なるときはこの光電流ILの値が大きく異なってし
まいます。図31は、形EE-SF5(-B)の検出物体と検出距離を
変化させたときの出力がどのように変わるかを表わした
ものです。もし実際の検出物体がこのグラフで紹介され
る範中のものであれば、当社標準物体*との比は把握する
ことができますが、これ以外のものでしたら、実際にど
れ位の光電流が得られるのか測定するしかありません(*
形EE-SF5(-B)の場合反射率90%の白色紙)。この測定はフ
ォト・マイクロセンサを実使用状態と同じように設定し、
図32のようにして物体がある時とない時の電流を測るこ
とになります。当然のことながら、図32のようにして求
めた電流よりS/N比を算出し、使用できるか否かを検証し
図32 出力電流の測定
VCC
実使用状態
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
GND
ていくことになりますが、さらにもう1つ注意する事項
があります。これは、反射形フォト・マイクロセンサの
光電流は、物体を検出しているときでも数十μA∼数百μ
A程度の電流レベルしか得られませんので、S/N比のS(信
号)の絶対値レベル自体が低いということを認識するこ
45
共通の注意事項
■正しくお使いください
トルクドライバーの使用をお勧めします。
お 願 い
●定格電圧範囲を越えて、使用しないでください。
定格電圧範囲以上の電圧を印加すると、破裂したり、
焼損したりするおそれがあります。
●電源の極性など、誤配線をしないでください。
破裂したり、焼損したりするおそれがあります。
●負荷を短絡させないでください。
破裂したり、焼損したりするおそれがあります。
正しい使い方
は、ねじ取り付け部にクラックの入る可能性があり
ます。
3点タイプ(ねじ、スプリングワッシャ、平ワッシャ
のセット)の使用をお勧めします。
③取り付け板に切削油などが付いていないか。
ケース材質の関係上、ねじ取り付け部にクラックの
●構造/材料面からの制約について
④素子にストレスが加わらないか。
ねじ取り付けした場合、素子にリード線やプリント
基板の荷重がかかります。
(取り扱いにおける瞬間的な外力を含め)リード1本
フォト・マイクロセンサの大半は以下の構造となってい
あたり4.9N以上のストレスが加わらないようにして
ます。
ください。
素 子:透明エポキシ樹脂にて封止
ケース:ポリカーボネート
このため、ICやトランジスタ(黒色エポキシ樹脂にて
・プリント基板へのリード穴加工について
特に規定のない場合、以下の条件で加工してください。
●はんだ付けについて
封止)に比べると、物性上以下のような制約がありま
ICやトランジスタは保存温度150℃程度まで耐えられ
ますが、フォト・マイクロセンサは高いもので保存温
度100℃が上限です。
端子ピッチ±0.1
4-φ0.8±0.1
端子ピッチ±0.1
す。
①耐熱が低い
②機械的強度が低い
リードに対するストレスに対して弱くなっています。
4端子タイプ
これは、黒色エポキシ樹脂が、ガラス繊維を始めと
端子ピッチ±0.1
する添加材によって耐熱・強度を向上させているの
によります。
したがって、ICやトランジスタなどと違ったセンス
で取り扱う必要があります。
2±0.1
5-φ0.8±0.1
端子ピッチ±0.1
に対して、フォト・マイクロセンサは光の透過性を重
要視するため、添加材を加えることができないこと
端子ピッチ±0.1
共
通
の
注
意
事
項
2点タイプ(ねじ、スプリングワッシャのセット)で
入る可能性があります。
(電源に接続つないでください。
)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
②ねじは3点タイプを用いる。
●実装について
・ねじ取り付けについて
5端子タイプ
ねじ取り付け用の穴が付加されている機種はねじによ
る取付が可能です。
・リードフォーミングについて
ねじの締め付けトルクは、特に規定のない場合下表の
条件で締めるようにしてください。
穴 径
ねじ径
締め付けトルク
φ2.1
M2
0.34N・m
φ3.2
M3
0.54N・m
φ4.2
M4
0.54N・m
素子にストレスを加えることのないように作業してく
ださい(ストレスの加わる恐れのある場合根元を保持
するなどの対策を施してください)。
・はんだ付け温度について
①手はんだ付けの場合
特に規定のない場合、以下の条件で実装してくださ
い。
はんだ付け温度 350℃以下(参考:30Wタイプで
また、以下の事項に注意して作業いただきますようお
こて先温度約320℃)
願い致します
はんだ付け時間 3秒以内
①ねじ締めはトルクドライバーを用いる。
はんだ付け位置 素子根元より1.5mm以上
人間の力は不正確ですので、トルクの管理ができる
46
なお、こて先温度は、こて形状等に左右されますの
共通の注意事項
で使用に際しては、温度計にて確認を行うようにし
法を遵守することはもちろんのこと、環境に対する
てください。また、はんだごては、高絶縁のセラミ
配慮のうえでご選択・ご使用いただきますようお願
ックヒータタイプをお勧めします。
い致します。
②ディップはんだ(フローはんだ)の場合
当社確認結果
特に規定のない場合、以下の条件で実装してくださ
エチルアルコール
問題なし
い。
メチルアルコール
問題なし
予 備 加 熱 温 度 保存温度上限以下
イソプロピルアルコール 問題なし
(基板部品面の温度)
はんだ付け温度 260℃以下
トリクレン
添加物の種類により問題あり 注.
問題あり
はんだ付け時間 10秒以内
アセトン
問題あり
はんだ付け位置 素子根元より1.5mm以上
トルエン
問題あり
水(湯)
条件によってはリードが錆びる
なお、無洗浄タイプのフラックスを形EE-SAシリーズ
にご使用になることは、しゅう動性に懸念がありま
すので、使用しないでください。
③はんだ付け直後の外力印加について
フロン
注.エチルアルコール/メチルアルコール含有タイプは問題ありません
が、アセトン含有タイプは問題があります。なお、フロン系溶剤につ
いては、環境保護の観点から、使用を控えていただきますようお願い
致します。
フォト・マイクロセンサの耐熱・機械的強度は、物性
上、ICやトランジスタに比べると低くなっています。
このため、はんだ付け直後(特にディップはんだ直
後)に外力が加わらないよう注意してください。
●洗浄について
・洗浄の可否について
形EE-SA105、形EE-SA113以外は基本的に洗浄可能です
②洗浄方法について
特に規定のない場合、以下の条件で洗浄可能です。 共
通
ただし、光のセンサですので、洗浄剤の汚れについ の
注
ては十分ご留意ください。
浸漬洗浄 問題なし
超音波洗浄 装置の種類、基板サイズなどにより
が、以下の制約があります。
異なります。
①洗浄剤の種類について
事前にご確認いただき、特性上の異
フォト・マイクロセンサの大半はケース材質にポリカ
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
常(断線等)についてご確認くださ
い。
ーボネートを使用しており、溶剤の種類によっては
溶け、割れに至ることがあります。当社の確認結果
ブラッシング 捺印の消える場合や反射形では投受
を目安にご確認いただき、外観上の異常(溶け、ク
光面にキズが入り、性能が低下する
ラック等)の有無を確認いただきますようお願い致
場合があります。事前にご確認いた
します。
だき、外観上の異常についてご確認
なお、洗浄剤のご選択・ご使用にあたっては、関係
ください。
47
意
事
項
フォト・マイクロセンサ アプリケーション
OA機器
・複写機
・マウス
・ファクシミリ ・イメージスキャナ
・プリンタ/タイプライタ
・X-Yプロッタ
・FDD
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ア
プ
リ
ケ
ー
シ
ョ
ン
フォト・
マイクロセンサ
家電製品
その他
・ビデオ/ビデオカメラ
・自動販売機
・自動車
・オーディオ機器
・カメラ
・パチンコ
・電子レンジ
・スロットマシン ・ゲーム機器
・エアコン/ファンヒータ
・ガレージドア
・掃除機
フォト・マイクロセンサは身近な機器・装置に内蔵されています。
見えないところで、お役立ちしている
オムロンのフォト・マイクロセンサ
48
■フォト・マイクロセンサのおもな用途例
分 類
具体的な商品例
使 用 例
ビデオテープレコーダ
リール回転検出、テープ検出
ビデオカメラ
レンズ原点検出、レンズ制御
レーザーディスクプレーヤ
回転検出、ディスクサイズ検出
エアコン/ファンヒータ
ルーバー方向検出、ファンモータ検出
電子レンジ
ターンテーブル検出
掃除機
じゅうたん/床識別
プリンタ/タイプライタ
原点検出、紙検出、紙サイズ検出、インクリボンエンド検出
複写機
紙検出、カセット検出、トナー検出
ファクシミリ
紙検出、黒エンドマーク検出、紙サイズ検出
フロッピーディスクドライブ
メディア検出、原点検出、ライトプロテクト検出
光磁気ディスク
メディア検出、メディア種類検出、ライトプロテクト検出
イメージスキャナ
原点検出、移動量検出
マウス
移動方向検出、移動量検出
X-Yプロッタ
紙検出、原点検出、ペン検出、移動量検出
自動販売機/自動券売機
コイン検出、コイン識別、切符検出
自動車/バイク
スピードメータ、ステアリング検出、スピード警報
カメラ
フィルム搬送、レンズ制御、モータ制御
現金自動支払機
カードの検出、紙幣検出、メカ制御
ロボット/工作機械
メカ制御
ミシン
モータ回転検出、針位置検出
パチンコ
玉検出、玉残量検出、メカ制御
スロットマシン
コイン検出、スタートレバー検出
ゲーム機器
賞品検出、コイン検出、メカ制御
ガレージドア
ドア開閉検出
家電製品
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
OA機器
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ア
プ
リ
ケ
ー
シ
ョ
ン
その他
49
形
EE-SX1018
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
3
2+0.3
−0.1
■特徴
●
溝幅2mm小型タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
3
4
●
0.1
1018
1.5
4-C0.3
A
6
0.5±0.05
0.1
2.2
光軸
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.5
項 目
A
9
順
4-0.25
(2.5)
(5.8)
K
内部回路
E
E
S
X
1
0
1
8
A
K
C
A
E
(2.5)
断面AA
C
E
-
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
50
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1018
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
︵
mA
︶ 8
Ta=−30℃
Ta=25℃
VCE=10V
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
I
0mA
F= 5
A
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
)
100
-
100
IF=30mA
6
10
5
90
1
IF=20mA
4
80
3
0.1
IF=10mA
2
70
0.01
1
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
tf
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
1
8
(
7
0
)
)
IF=40m
0
0
(
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
10
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
51
形
EE-SX1023-W1
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
橙
青
2-R1.6
+0.1
−0.15
■特徴
●
溝幅2.1mm汎用タイプ
●
ハーネスタイプ
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
3
6
光軸
緑
白
0.5
2.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
15.2
9.8
2.1 +0.06
−0.19
0.5±0.05
1.3±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
0.2
光軸
4
項 目
MIN254
A
3±1
MAX9
7±0.24
順
2.3
A
ハーネス UL 1007 AWG26 80℃ 300V
内部回路
K
E
E
S
X
1
0
2
3
W
1
指定なき寸法公差は下表とする。
C
寸 法 区 分
-
A
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.5
断面AA
電
±0.2
3を越え6以下
±0.24
E
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
公 差
3以下
記 号
コ レ ク タ 損 失
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
名 称
6を越え10以下
±0.29
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
10を越え18以下
±0.35
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
18を越え30以下
±0.42
C
コレクタ
30を越え50以下
±0.5
E
エミッタ
50を越え80以下
±0.6
-
端子記号
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
――
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
52
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1023-W1
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 10
電
流
IL
mA
8
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=25℃
VCE=5V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
Ta=−30℃
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
2
10
10
0
-40
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
0
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
2
3
W
1
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
3
80
IF=10mA
70
0.1
-
IF=20mA
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.2
(
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
-20
2
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0.1
10
1
負荷抵抗RL(kΩ)
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
53
形
EE-SX1031
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.3
7.1±0.13
3.4
0.2
3.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
光軸
7.2
2-2.1
3
8-0.25
8-0.5
4-2.54
7.1
A
7.6
E
C
E(2)
K
C(2)
A(2)
(1)
下面図
流
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
mA
存
K
V
20
保
±0.375
A
4
IC
±0.3
3以下
――
VR
30
公 差
3を越え6以下
I FP
――
度
アノード
mA
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
(2)
A
E
C
K(2)
K
E(1)
項 目
順
A
C(1)
A(1)
断面AA
-
E
E
S
X
1
0
3
1
;;
;;
10.2
K(1)
2チャンネル出力タイプ
プリント基板実装型
2-0.5
A
内部回路
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
光軸(2)光軸(1)
13.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
●
●
マーキング
2
JAPAN
13.6
1
EE-SX
1031
0.5
■特徴
*1
*2
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
0.15
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
光
電
流
電
流
ID
受 暗
光
側 コレクタ・エミッタ間 VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
54
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1031
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順
電
流
IF
mA
50
コ
レ
100 ク
タ
損
失
P
C
mW
PC
(
)
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光
電
流
IL
︵
mA
︶
Ta=−30℃
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
)
40
Ta=−25℃
40
Ta=25℃
VCE=10V
15
14
13
12
11
10
Ta=−70℃
9
8
30
30
16
50
7
6
20
20
10
10
5
4
3
2
1
0
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.6
0.8
1
1.2
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相
対
光
電
流
IL
mA
6
IF=20mA
VCE=10V
5
5
10
15
20
25
30
35
40
45 50 55
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
-
10
3
5
1
4
IF=20mA
2
IF=10mA
VCE=10V
3
2
1
1
0.1
0.01
IF=10mA
0
2
4
0
-30 -20 -10
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
300 Ta=25℃
VCE=10V
(
)
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
RL=1KΩ
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
0
t
出力
d
80
30
90%
10%
0
A
B
60
t
tr
入力
RL=500KΩ
tf
IL
VCC
A
10
7
5
40
B
RL=100KΩ
3
1
0.01
0.001
-30 -20 -10
)
100
70
50
0
(
RL=4,7KΩ
0.3
0.5 0.7 1
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
20
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
3
1
100
IF=30mA
6
500
0
4
7
応
答
時
間
tr
tf
μs
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
)
8
0.4
(
P(
c max.)
rated
0.2
)
)
mA
IF=40
0
(
(
光 11
電
流 10
IL
mA
9
-20
出力
RL
2
4
6
8
10
12
距離d(mm)
55
形
EE-SX1035
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
E
EE-SX
1035
(単位:mm)
D
6.3
■特徴
●
溝幅5.2mmの幅広小型タイプ
●
プリント基板実装型
3.15
12.6
1±0.1
C0.6 3.7
0.2
1.1
5.2
A
1±0.1
1±0.1
B
光軸
6.7
0.2
2-R1
0.5 (5.1)
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.3
(3)
4-0.25
A
-
E
E
S
X
1
0
3
5
B
7.3±0.2
(9.65)
断面AA
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
4-0.5
K
K
C
A
E
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
mA
(2.5)
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
C
A
内部回路
断面BB
E
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
――
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.15
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
56
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1035
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
IF=20mA
VCE=5V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
VCE=10V
0Rx
6
5
IF=30mA
90
IF=20mA
80
-
100
A
IF=40m
10
1
4
3
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0.1
10
1
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
3
5
100
)
7
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
0
(
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
0
)
)
A
IF=50m
0
(
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
10
RL
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
57
形
EE-SX1041
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
MAX0.2
14±0.2
5 +0.2
−0.1
MAX0.2
■特徴
●
溝幅5mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
6±0.2
0.5±0.1
0.2
2.2
光軸
−0.2
10 0
7.5±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.5
項 目
MIN.5
2-0.7±0.1
順
-
E
E
S
X
1
0
4
1
(9)
4-0.5
5.2±0.1
K
C
(2-2.54)
内部回路
K
C
A
E
A
2.35±0.1
E
2-φ0.7±0.1
6.6±0.1
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 95
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
58
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1041
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
4
1
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
tf
100
0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
59
形
EE-SX1042
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
4-C0.3
■特徴
●
高さ14.5mmの深溝タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
5
●
14
0.2
0.5±0.05
5
A
2
14.5
12±0.4
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
2.5
順
A
MIN5
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
内部回路
A
E
K
C
A
E
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
V
V
存
K
A
mA
保
±0.375
*2
4
20
±0.3
3以下
1
VR
IC
公 差
3を越え6以下
I FP
30
度
アノード
mA
――
温
名 称
*1
VECO
作
A
単位
50
VCEO
動
端子記号
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
断面AA
P
-
E
E
S
X
1
0
4
2
(1.94)
C
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
0.5
(11.2)
K
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
10
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
60
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1042
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
4
2
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
61
形
EE-SX1046
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
6.5
光軸
■特徴
●
横スリットタイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
5
2.5
10±0.3
3±0.2
B
A
0.5±0.1
0.5±0.1
光軸
1.7±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
光軸
5±0.2
項 目
4-0.25
順
MIN9
A
B
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
MAX0.3
MAX0.25
(2.5)
E
C
(2.5)
K
A
断面BB
断面AA
内部回路
K
C
A
E
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
X
1
0
4
6
(7)
4-0.5
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
920
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
1.2
――
14
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
62
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1046
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=5V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=5V
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
0
4
6
(
100
)
IF=50mA
7
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
0
t
出力
− d
↑
0
↓
+
80
tf
60
100
︵
光
軸
中
心
︶
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
63
形
EE-SX1049
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
9
光軸
4
■特徴
●
溝幅2mm小型タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
4-C0.3
2
2-0.5
B
;;
;;
A
MAX2
1.5
光軸
光軸
MAX2
光軸
0
5.2−0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.5
項 目
1.2
MIN9
4-0.25
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
2.5
0.7±0.1
C0.3
0
φ1.2−0.05
C
A
断面AA
MAX0.3
K
B
MAX0.25
A
2.5
断面BB
順
E
E
S
X
1
0
4
9
K
C
A
E
-
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
6±0.2
内部回路
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
64
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1049
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
︵
mA
︶ 8
Ta=−30℃
Ta=25℃
VCE=10V
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
I
0mA
F= 5
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
)
100
-
100
IF=30mA
12
10
10
90
1
IF=20mA
8
80
6
0.1
IF=10mA
4
70
0.01
2
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
tf
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
4
9
(
14
0
)
A
IF=40m
0
0
(
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
2
10
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
65
形
EE-SX1055
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
MAX0.2
MAX0.2
8.9
2.8
■特徴
●
高さ5.4mm低背・小型
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
4
1.5
0.5±0.05
4-5°
白帯
A
光軸
光軸
5.4±0.2
3.9
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.2
1
1.2
3.6±0.5
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
0
5
5
4-0.25
1.2
(2.5)
項 目
A
C0.4
順
(6.7)
C
K
内部回路
E
A
K
C
A
E
3.7±0.1
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
断面AA
0
−0.05
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
66
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1055
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
40
50
順電流IF(mA)
VCE=10V
0Rx
IF=30mA
90
IF=20mA
80
E
E
S
X
1
0
5
5
1
4
3
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
2
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
100
10
5
0
30
100
)
=40mA
IF
6
20
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
(
7
0
)
)
A
IF=50m
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
67
形
EE-SX1057
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
JAPAN
(単位:mm)
6.35
■特徴
●
溝幅3.6mm小型タイプ
●
プリント基板実装型
13
0.8
2
3.6±0.2
0.2
A
光軸
0.8
11.5
8.6
2-0.3
4.6±1 0.7
4-0.5
A
項 目
4-0.25
K
A
1.8
E
E
S
X
1
0
5
7
K
C
A
E
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
mA
順
C
E
2-φ0.7
7.9±0.1
流
コ レ ク タ 損 失
-
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
断面AA
5.6±0.1
内部回路
記 号
2-MAX R0.3
7.62±0.3
2.54
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.25
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.15
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
1.5
8
30
mA
IF=15mA,VCE=2V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.4
V
IF=30mA,IL=1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
20
μs
下
降
時
間
tf
――
4
20
μs
68
VCC=10V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=10V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1057
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
IF=20mA
VCE=5V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
VCE=10V
0Rx
6
5
IF=30mA
90
IF=20mA
80
-
100
A
IF=40m
10
1
4
3
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
(
(
相120
対
光
電
流 100
IL
%
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0.1
10
1
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
5
7
100
)
7
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
0
(
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
0
)
)
A
IF=50m
0
(
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
10
RL
-2
-1
0
1
2
3
4
距離d(mm)
69
形
EE-SX1061
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.5
■特徴
●
溝幅4.6mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
0.7
6.35
12.8
4.6±0.2
φ2(レンズ)
A
光軸
11.8
10.3±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
13.2
項 目
3
2.9±0.5
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
(2.54)
順
コレクタマーク
断面AA
K
A
内部回路
E
E
S
X
1
0
6
1
K
C
A
E
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.25
(7.6)
電
C
E
V
mA
PC
100
Topr
−40∼+ 85
℃
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
-
存
温
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
20
保
±0.375
V
IC
±0.3
3以下
A
4
30
公 差
3を越え6以下
――
VR
――
度
アノード
I FP
VECO
温
名 称
mA
*1
VCEO
作
A
単位
50
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
定格値
IF
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
記 号
*1
*2
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
1.3
――
26
mA
IF=20mA,VCE=12V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.8
V
IF=10mA,VCC=12V,
RL=22kΩ
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
――
1,000
μs
下
降
時
間
tf
――
――
1,000
μs
70
VCC=12V,RL=22kΩ
IL=10mA
VCC=12V,RL=22kΩ
IL=10mA
EE-SX1061
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=12V
Ta=−30℃
)
120 出
力
許
容
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
60
30
20
40
20
10
20
10
4
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
2
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
0
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
6
1
)
100
-
100
IF=40mA
12
10
10
90
IF=30mA
1
8
IF=20mA
6
80
0.1
4
IF=10mA
70
0.01
2
0
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
0.001
-30 -20 -10
(
)
)
IF=20mA
VCE=12V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
60
tr
0.1
t
90%
10%
0
t
tr
入力
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
10
0
図9. 応答時間測定回路
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
tf
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
14
0.4
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
RL
-2
-1
0
1
2
3
4
距離d(mm)
71
形
EE-SX1070
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
JAPAN
17.7
6±0.2
●
溝幅8mm幅広タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
0.5±0.1
8 +0.2
−0.1
2-C1
■特徴
2.2
光軸
0
10−0.2
7.5±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.5
6.2
2-0.7±0.1
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
0
7
0
項 目
4-0.25
5.2±0.1
K
C
A
E
内部回路
K
C
A
E
6.6±0.1
2-φ0.7±0.1
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 95
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
(2.5)
(13.8)
2.35±0.1
(2.5)
順
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
800
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
72
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1070
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
5
Ta=25℃
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
)
-
10
IF=30mA
90
IF=20mA
80
1
2
0.1
1
IF=10mA
0
0
1
2
3
70
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
0.01
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
7
0
100
100
IF=40mA
3
0
(
IF=50mA
0.6
)
)
4
0.4
(
(
光
電
流
IL
mA
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
73
形
EE-SX1071
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
JAPAN
13.6
3.4
6.2
●
溝幅3.4mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
4-C0.3
B
0.2
■特徴
0.5
A
2.1
光軸
10.2
7.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3
項 目
6
(2.54)
B
A
(7.6)
断面BB
K
内部回路
K
C
E
E
寸 法 区 分
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
V
存
K
*2
4
mA
保
±0.375
1
VR
20
±0.3
3以下
I FP
IC
公 差
3を越え6以下
mA
30
度
アノード
*1
――
温
名 称
単位
50
VECO
作
A
定格値
IF
VCEO
動
端子記号
記 号
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
A
流
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
断面AA
C
A
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.5
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
0
7
1
順
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
74
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1071
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
20
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
0
7
1
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
tf
100
0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
75
形
EE-SX1080
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
JAPAN
●
2
2
溝幅5mm汎用サイズ
リード線ホルダ付き
浮き防止ツメによりプリント基板実装が容易
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
●
●
7
5
0.5
14±0.3
4
5±0.2
2.5
2
光軸
10.2±0.2
4
2.5
0.7
6.2±0.5
項 目
4-0.25
(10.8)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
0
8
0
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.5
内部回路
K
K
C
A
E
(2.5)
順
4-0.5
寸 法 区 分
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
E
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
C
A
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
76
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1080
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
Ta=+25℃
40
)
PC
40
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
8
0
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
入力
IL
VCC
出力
20
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0.1
t
tf
40
tr
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
tf
100
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
推奨取付穴図
5.4±0.1
9.5±0.1
7.3±0.1
5.4±0.1
2.54±0.1
9-φ0.8±0.1
2±0.1
5±0.1
2-φ1.7+0.1
0
4.7±0.1
2.54±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
2±0.1
適用基板厚t=1.6mm
77
形
EE-SX1081
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
JAPAN
(単位:mm)
●
溝幅5mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
4-C0.3
13.7±0.3
+0.2
5−0.1
5±0.1
2-C1±0.3
0.5±0.1
■特徴
B
A
2.5±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
光軸
7.5±0.2
10±0.2
8.5±0.1
6.5±0.1
項 目
4-0.5±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
0
8
1
6.2±0.5
B
順
A
(10.5)
K
C
E
A
K
C
A
E
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
V
V
存
K
A
mA
保
±0.375
*2
4
20
±0.3
3以下
1
VR
IC
公 差
3を越え6以下
I FP
30
度
アノード
mA
――
温
名 称
*1
VECO
作
A
単位
50
VCEO
動
端子記号
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
断面AA
内部回路
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.25±0.1
(2.5)
断面BB
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
78
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1081
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
0
8
1
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
入力
0
t
出力
)
)
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
79
形
EE-SX1082
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
横スリットタイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.2mm)
A B
4-0.5
0.5
E
光軸
C
MAX0.25
A
0.5
A B
0.7
2.5
6.5
5
●
2-2.5
K
MAX0.3
0.2±0.05
0.5±0.1
3
10±0.3
断面AA
断面BB
光軸
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5.2
項 目
3.6±0.1
順
4-0.25
E
E
S
X
1
0
8
2
C
A
E
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
7±0.3
内部回路
K
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
10±1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
電
コ レ ク タ 損 失
-
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−40∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
920
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.12
――
――
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.08
0.4
V
IF=20mA
IL=0.05mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
100
――
μs
下
降
時
間
tf
――
1,000
――
μs
80
VCC=5V,RL=50kΩ
IL=0.1mA
VCC=5V,RL=50kΩ
IL=0.1mA
EE-SX1082
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=5V
Ta=−30℃
)
120 出
力
許
容
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
60
30
20
40
20
10
20
10
4
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0
0
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=5V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
0
8
2
(
100
)
IF=50mA
7
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
0
t
出力
90%
10%
0
80
−︵
↑光
0 軸
中
↓心
d +︶
tf
60
100
t
tr
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
RL
-0.2
-0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4
距離d(mm)
81
形
EE-SX1088
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
25±0.2
●
JAPAN
2-φ3.2±0.2穴
●
5±0.2 6±0.2
2-C2
4-C0.3
12.8±0.2
3.4±0.2
B
A
6.5±0.1
(光軸)
10±0.2
7.2±0.2
8.4±0.1
3±0.4
-
E
E
S
X
1
0
8
8
B
断面BB
内部回路
K
3±0.4
A
(9.2)
(2.5)
K
C
A
E
順
(2.5)
断面AA
寸 法 区 分
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
E
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
C
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
4-0.5
2.5±0.1
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ことでハンダレスでリード線の取り付けが可
能(入手先についてはお問い合わせください)
0.5±0.1
0.5±0.1
溝幅3.4mm汎用タイプ
プリント基板実装/コネクタ接続兼用型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● XK8シリーズコネクタ
(オムロン製)
を用いる
19±0.15
2-R1
■特徴
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.15
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
82
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1088
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
20
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
0
8
8
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
tf
100
0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
83
形
EE-SX1096
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
25±0.2
19±0.15
2-φ3.2±0.2穴
プリント基板実装/コネクタ接続兼用型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● 横スリットタイプ
●
5±0.2 6±0.2
2-C2
4-C0.3
●
12.6±0.2
3.4±0.2
2.1±0.15
2.1±0.15
B
A
0.5±0.1
0.5±0.1
(光軸)
7.2±0.2
3±0.4
4-0.25
■絶対最大定格(Ta=25℃)
10±0.2
B
A
K
断面BB
(2.5)
内部回路
C
A
断面AA
E
C
-
指定なき寸法公差は下表とする。
A
項 目
記 号
定格値
単位
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
3±0.4
(9.2)
(2.5)
K
E
E
S
X
1
0
9
6
XK8シリーズコネクタ
(オムロン製)
を用いるこ
とでハンダレスでリード線の取り付けが可能
(入手先についてはお問い合わせください)
2.5±0.1
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
溝幅3.4mm汎用サイズ
●
JAPAN
2-R1
■特徴
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
100
コ レ ク タ 損 失
mA
*1
mW
E
寸 法 区 分
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 85
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−30∼+100
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
公 差
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
84
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1096
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
30
10
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
0
9
6
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
0
t
出力
− d
↑
0
↓
+
80
tf
60
100
90%
10%
0
︵
光
軸
中
心
︶
t
tr
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
85
形
EE-SX1103
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
■特徴
●
4.2
センサ幅5mmで溝幅2mmを実現した超小型
タイプ
プリント基板実装型
● 高分解能(スリット幅0.4mm)
●
5
(1.2)0.4
2-C0.5
ゲート
光軸
2.8
3.9
5.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2-C0.3
φ1.5+0.1
0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(1)
2
5MIN
4-0.5
4-0.2
(1.5)
(2.5)
(4)
E
K
内部回路
E
K
C
-
E
E
S
X
1
1
0
3
A
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
単位
IF
50
mA
I FP
――
A
*1
VR
5
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
4.5
V
IC
30
PC
80
コ レ ク タ 損 失
A
C
定格値
mA
*1
mW
端子記号
名 称
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 85
℃
A
アノード
保
存
温
度
Tstg
−30∼+100
℃
K
カソード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は3秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=50mA
順
電
圧
VF
――
1.3
1.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
950
――
nm
IF=50mA
光
電
流
IL
0.5
――
――
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
500
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.4
V
IF=20mA,IL=0.3mA
λP
――
800
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
86
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
EE-SX1103
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
IF
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
光3
電
流
IL
︵
mA
︶
40
60
30
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=25℃
VCE=5V
2
75℃
30
25℃
40
20
20
1
–25℃
20
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
IF=20mA
VCE=5V
10
0
20
暗 10,000
電
流
ID
nA 1,000
VCE=30V
VCE=20V
VCE=10V
100
-
100
1.6
IF=30mA
80
1.2
IF=20mA
10
60
1
0.8
40
IF=10mA
0.1
0.4
20
0
0
1
2
3
0
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―光電流特性(TYP.)
Ta=25℃
VCC=5V
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
(
図8. 検出位置特性(TYP.)
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
)
)
80
RL=1kΩ
0
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
100
0.01
-30 -20 -10
(
応 1,000
答
時
間
tr
μs
80
d
60
d
60
RL=500Ω
10
40
40
20
20
RL=100Ω
1
0.1
1
10
100
光電流IL(mA)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
3.5
4
距離d
(mm)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
3.5
4
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
1
0
3
)
IF=40mA
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
(
2
30
)
)
IF=50mA
0.2
(
光 2.8
電
流
IL 2.4
mA
0
VCC
出力
RL
87
形
EE-SX1105
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
■特徴
●
センサ幅4.9mmで溝幅2mmを実現した超小型
タイプ
●
低背タイプ(3.3mm)
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.4mm)
2.6
4.9±0.3
2.3±0.3
2
2-C0.7
0.4
;;
(0.5)
A
3.3 2.6
1
1.5
●
ゲート
光軸
A
4-0.5
4-0.4
(1)
0.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2-R0.15
2-R0.3
5MIN
+0.2
4-0.2−0.15
(2)
(4)
断面AA
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
K
C
A
内部回路
E
K
-
E
E
S
X
1
1
0
5
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
単位
IF
50
mA
I FP
――
A
*1
VR
5
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
4.5
V
IC
30
PC
80
コ レ ク タ 損 失
A
C
定格値
mA
*1
mW
端子記号
名 称
動
作
温
度
Topr
−25∼+85
℃
A
アノード
保
存
温
度
Tstg
−30∼+85
℃
K
カソード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は3秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=50mA
順
電
圧
VF
――
1.3
1.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
950
――
nm
IF=50mA
光
電
流
IL
0.2
――
――
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
500
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
800
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
88
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
EE-SX1105
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
IF
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 2.5
電
流
IL
︵
mA
2
︶
40
Ta=25℃
VCE=5V
75℃
1.5
60
30
30
25℃
1
20
40
20
10
20
10
–25℃
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0
0
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=5V
10
20
暗 10,000
電
流
ID
nA 1,000
VCE=30V
VCE=20V
VCE=10V
100
-
100
IF=40mA
1.6
80
IF=30mA
10
1.2
60
IF=20mA
1
0.8
40
IF=10mA
0.4
0.1
20
0
0
1
2
3
0
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―光電流特性(TYP.)
Ta=25℃
VCC=5V
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
(
図8. 検出位置特性(TYP.)
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
)
)
80
RL=1kΩ
0
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
100
0.01
-30 -20 -10
(
応 1,000
答
時
間
tr
μs
80
d
60
60
2min
d
RL=500Ω
10
40
40
20
20
RL=100Ω
1
0.1
1
10
100
光電流IL(mA)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
距離d
(mm)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
1
0
5
)
IF=50mA
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
(
2
30
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 2.8
電
流
IL 2.4
mA
0.5
VCC
出力
RL
89
形
EE-SX1106
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
4.2
■特徴
●
溝幅3mmの超小型タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.4mm)
●
6.4
2-C0.7
(1.2)0.4
(1.2)
3
ゲート
5.4
光軸
3.9
0.8
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5MIN
2-R1
4-0.2
2-C0.2
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(2.5)
(5)
(1.5)
E
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
E
K
φ1 0
−0.1
C
A
φ1.4 0
−0.1
単位
IF
50
mA
I FP
――
A
*1
VR
5
V
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
4.5
V
IC
30
PC
80
-
コ レ ク タ 損 失
A
C
定格値
コレクタ・エミッタ間電圧
3.2
内部回路
E
E
S
X
1
1
0
6
K
項 目
mA
*1
mW
端子記号
名 称
動
作
温
度
Topr
−25∼+85
℃
A
アノード
保
存
温
度
Tstg
−30∼+85
℃
K
カソード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は3秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=50mA
順
電
圧
VF
――
1.3
1.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
950
――
nm
IF=50mA
光
電
流
IL
0.2
――
――
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
500
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
800
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
90
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
VCC=5V,RL=100Ω
IF=20mA
EE-SX1106
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
IF
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 2
電
流
IL
︵
mA
1.6
︶
40
Ta=25℃
VCE=5V
75℃
1.2
60
30
30
25℃
0.8
20
40
20
10
20
10
–25℃
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
A
IF=25m
(
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
IF=20mA
VCE=5V
10
0
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
nA 1,000
VCE=30V
VCE=20V
(
VCE=10V
100
-
100
0.6
IF=15mA
0.5
80
0.4
10
60
IF=10mA
0.3
1
40
0.2
IF=5mA
0.1
20
0.1
0
0
1
2
3
0
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―光電流特性(TYP.)
Ta=25℃
VCC=5V
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
(
図8. 検出位置特性(TYP.)
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
)
)
80
RL=1kΩ
0
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
100
0.01
-30 -20 -10
(
応 1,000
答
時
間
tr
μs
80
d
60
60
RL=500Ω
10
d
40
40
20
20
RL=100Ω
1
0.1
1
10
100
光電流I(
L mA)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
3.5
4
距離d
(mm)
0
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
3.5
4
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
1
0
6
)
0.7
0.2
)
)
A
IF=20m
0
0
(
光 1.0
電
流 0.9
IL
mA
0.8
0.4
VCC
出力
RL
91
形
EE-SX1107
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
センサ幅3.4mmで溝幅1mmを実現した超小型
タイプ
プリント基板表面実装型
● 高分解能(スリット幅0.15mm)
●
C
K
E
3
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.4
A
0.15±0.05
項 目
単位
25
*1
mA
I FP
100
*2
mA
VR
5
V
.3
3
1
0.6
(0.5)
A
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
20
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
PC
75
−30∼+85
℃
1.2
1.6
推奨はんだ付けパターン
内部回路
1.2
0.4
1.2
K
E
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
1.8
1.8
流
コ レ ク タ 損 失
C
A
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
R0
-
E
E
S
X
1
1
0
7
(0.5)
断面AA
定格値
IF
順
2
光軸
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
記 号
1+0.2
0
1.2
1
(0.5)
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
保
存
温
度
Tstg
−40∼+90
℃
Tsol
300(手はんだ)
240(リフロー)
℃
1.8
は ん だ 付 け 温 度
*3
指定なき寸法公差は±0.15とする。
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 デューティ比1%、パルス幅0.1ms
*3 はんだ付け時間は手はんだ3秒以内、リフロー10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.1
1.3
V
IF=5mA
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
50
150
500
μA
IF=5mA,
VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
100
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=50μA
λP
――
900
――
nm
――――――
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
92
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SX1107
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=25℃
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 1,010
電
流 910
IL
︵
μA
810
︶
Ta=25℃
VCE=5V
710
40
610
60
30
20
40
20
10
20
10
30
510
IF
410
310
210
110
0
−40
−20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
10
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=5mA
VCE=5V
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 1,000
電
流
ID
nA
(
100
)
500
10
80
10
300
VCE=2V
60
200
IF=5mA
40
100
2
4
0
−40
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
−20
0
20
40
図8. 検出位置特性(TYP.)
d
100
負荷抵抗RL(kΩ)
80
80
60
60
40
40
20
20
0
−0.6
IF=5mA
VCE=5V
)
10
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
)
1
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
IF=5mA
VCE=5V
(
(
10
0.1
−30 −20 −10 0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
Ta=25℃
VCC=5V
100
1
1
20
0
0
−0.4
−0.2
0
0.2
0.4
0.6
距離d
(mm)
0
d
−1.2−0.9 −0.6 −0.3
0
0.3
0.6
0.9
1.2
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
E
E
S
X
1
1
0
7
-
VCE=10V
100
IF=10mA
400
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 700
電
流
IL 600
μA
0
VCC
出力
RL
93
EE-SX1107
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
φ13±0.5
;;
φ80±1 φ330±2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
品名
数量
ロットNo.
E
E
S
X
1 ●テープ寸法(単位:mm)
1
0
7
+2
12.4
0
-
18.4以下
0.9
4.0
φ1.5
1.75
5.5
E
K
C
A
12.0
(3.2)
0.3
(3.6)
3.2
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
2,500個/リール
94
8.0
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
EE-SX1107
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
管、または再シールをお願いします。
(℃)
10sec MAX.
250
230℃ MAX.
200
4℃/s MAX.
温
度
40sec MAX.
140∼160℃
150
60∼120sec
100
4℃/s MAX.
■ベーキング
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
-
50
X
1
1
0
7
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
95
形
EE-SX1108
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
C
K
E
プリント基板表面実装型
● 高分解能(スリット幅0.3mm)
●
4
A
センサ幅5mmで溝幅2mmを実現した超小型
タイプ
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5
2+0.2
0
(1) 1.5
A
項 目
記 号
定格値
単位
IF
25
*1
mA
I FP
100
*2
mA
VR
5
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
20
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
PC
75
−30∼+85
℃
順
1
0.3±0.05
3
C
.
R0
1
E
A
(0.5)
1.6
2.2
推奨はんだ付けパターン
内部回路
コ レ ク タ 損 失
C
A
-
E
E
S
X
1
1
0
8
(0.5)
断面AA
0.6
1.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
2
3
mW
作
温
度
Topr
保
存
温
度
Tstg
−40∼+90
℃
Tsol
300(手はんだ)
240(リフロー)
℃
は ん だ 付 け 温 度
2
mA
*1
動
1.6
K
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.8
4
1
光軸
電
*3
指定なき寸法公差は±0.15とする。
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 デューティ比1%、パルス幅0.1ms
*3 はんだ付け時間は手はんだ3秒以内、リフロー10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.1
1.3
V
IF=5mA
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
50
150
500
μA
IF=5mA,
VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
100
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=50μA
λP
――
900
――
nm
――――――
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
96
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SX1108
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=25℃
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 1,010
電
流 910
IL
︵
μA
810
︶
Ta=25℃
VCE=5V
710
40
610
60
30
20
40
20
10
20
10
30
510
IF
410
310
210
110
0
−40
−20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
10
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=5mA
VCE=5V
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 1,000
電
流
ID
nA
(
100
)
500
10
VCE=10V
100
400
80
10
300
VCE=2V
60
IF=5mA
200
40
100
2
4
0
−40
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
−20
0
20
40
図8. 検出位置特性(TYP.)
d
100
負荷抵抗RL(kΩ)
80
80
60
60
40
40
20
20
0
−0.6
IF=5mA
VCE=5V
)
10
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
)
1
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
IF=5mA
VCE=5V
(
(
10
0.1
−30 −20 −10 0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
Ta=25℃
VCC=5V
100
1
1
20
0
0
−0.4
−0.2
0
0.2
0.4
0.6
距離d
(mm)
0
d
−1.2−0.9 −0.6 −0.3
0
0.3
0.6
0.9
1.2
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
E
E
S
X
1
1
0
8
-
IF=10mA
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 700
電
流
IL 600
μA
0
VCC
出力
RL
97
EE-SX1108
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
φ13±0.5
;;
φ80±1 φ330±2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
品名
数量
ロットNo.
E
E
S
X
1 ●テープ寸法(単位:mm)
1
0
8
+2
12.4
0
-
18.4以下
0.25
4.0
φ1.5
1.75
5.5
E
K
C
A
12.0
(4.2)
0.3
(5.2)
(4.2)
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
2,000個/リール
98
8.0
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
EE-SX1108
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
管、または再シールをお願いします。
(℃)
10sec MAX.
250
230℃ MAX.
200
4℃/s MAX.
温
度
40sec MAX.
140∼160℃
150
60∼120sec
100
4℃/s MAX.
■ベーキング
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
-
50
X
1
1
0
8
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
99
形
EE-SX1109
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
A
C
センサ幅6mmで溝幅3mmを実現した超小型
タイプ
プリント基板表面実装型
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
4
●
K
E
6
3+0.2
0
0.5±0.05
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.5
(1.5)
項 目
記 号
定格値
単位
IF
25
*1
mA
I FP
100
*2
mA
VR
5
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
20
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
PC
75
−30∼+85
℃
1
A
3.5
順
5
1
光軸
-
内部回路
(0.5)
1.6
2.2
推奨はんだ付けパターン
コ レ ク タ 損 失
C
A
0.6
1.6
E
E
S
X
1
1
0
9
A
(0.5)
断面AA
K
E
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
2
4
mW
作
温
度
Topr
保
存
温
度
Tstg
−40∼+90
℃
Tsol
300(手はんだ)
240(リフロー)
℃
は ん だ 付 け 温 度
2
mA
*1
動
1.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
.3
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
1
R0
電
*3
指定なき寸法公差は±0.15とする。
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 デューティ比1%、パルス幅0.1ms
*3 はんだ付け時間は手はんだ3秒以内、リフロー10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.1
1.3
V
IF=5mA
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
50
150
500
μA
IF=5mA,
VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
100
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=50μA
λP
――
900
――
nm
――――――
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
100
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SX1109
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=25℃
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 1,010
電
流 910
IL
︵
μA
810
︶
Ta=25℃
VCE=5V
710
40
610
60
30
20
40
20
10
20
10
30
510
IF
410
310
210
110
0
−40
−20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
10
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=5mA
VCE=5V
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 1,000
電
流
ID
nA
(
100
)
500
10
400
80
IF=10mA
10
VCE=2V
60
200
40
IF=5mA
100
2
4
0
−40
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
−20
0
20
40
図8. 検出位置特性(TYP.)
d
100
負荷抵抗RL(kΩ)
80
80
60
60
40
40
20
20
0
−0.6
IF=5mA
VCE=5V
)
10
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
)
1
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
IF=5mA
VCE=5V
(
(
10
0.1
−30 −20 −10 0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
Ta=25℃
VCC=5V
100
1
1
20
0
0
−0.4
−0.2
0
0.2
0.4
0.6
距離d
(mm)
0
d
−1.2−0.9 −0.6 −0.3
0
0.3
0.6
0.9
1.2
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
E
E
S
X
1
1
0
9
-
VCE=10V
100
300
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 700
電
流
IL 600
μA
0
VCC
出力
RL
101
EE-SX1109
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
φ13±0.5
;;
φ80±1 φ330±2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
品名
数量
ロットNo.
E
E
S
X
1 ●テープ寸法(単位:mm)
1
0
9
+2
12.4
0
-
18.4以下
0.25
4.0
φ1.5
1.75
5.5
E
K
C
A
12.0
(4.2)
0.3
(6.2)
(5.2)
12.0
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
1,000個/リール
102
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
EE-SX1109
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
管、または再シールをお願いします。
(℃)
10sec MAX.
250
230℃ MAX.
200
4℃/s MAX.
温
度
40sec MAX.
140∼160℃
150
60∼120sec
100
4℃/s MAX.
■ベーキング
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
-
50
X
1
1
0
9
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
103
形
EE-SX1115
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
4-C0.3
■特徴
●
高さ14.5mm、深溝タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
1.03
4-R0.1
5
●
1.35 +0.06
−0.01
1.35 +0.06
−0.01
14
0.2
B部詳細
5
0.5±0.05
;;;;
A
4-R0.1
光軸
1.03
1.35 +0.06
−0.01
14.5
12±0.4
1.35 +0.06
−0.01
■絶対最大定格(Ta=25℃)
C部詳細
2.5
2-2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
1
1
5
MIN5
A
4-0.25
4-0.5
(11.2)
K
断面AA
内部回路
K
C
A
E
B
(2.1)
A
4.2±0.1
C
寸 法 区 分
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
E
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
(1.94)
C
項 目
順
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
104
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1115
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=10V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
1
1
5
(
100
)
IF=50mA
7
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
105
形
EE-SX1128
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
JAPAN
(単位:mm)
5.2
13.5±0.3
;;
B
0.5
9.3
B
1.65 A
;;
横スリットタイプ
6.55
4-0.5±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2(2.5)
断面AA
1.8
C
E
内部回路
C
-
指定なき寸法公差は下表とする。
A
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
3.7±0.5
2±0.2
4-0.25±0.2
K
E
E
S
X
1
1
2
8
A
(10)
0
φ1.2−0.1
K
溝幅4.2mm汎用サイズ
●
●
2.2
0.5
(6.8)
断面BB
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
C0.7
A
(光軸)
1.3
●
●
4.2
2.2
■特徴
E
寸 法 区 分
項 目
記 号
定格値
単位
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
100
コ レ ク タ 損 失
公 差
mA
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 85
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−30∼+100
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
10
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
106
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1128
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
150 コ 順 60
レ 電
ク 流
IF
タ ︵
損 mA
50
失 ︶
C
P
mW
100
40
(
IF
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
1
2
8
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
)
)
− d
↑
0
↓
+
60
tr
︵
光
軸
中
心
︶
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
入力
0
t
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
VCC
40
出力
RL
20
1
0.01
0
出力
tf
10
0.001
-30 -20 -10
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
80
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
107
形
EE-SX1131
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
C
NC
E1
K
E2
センサ幅5mmで溝幅2mmを実現した超小型
タイプ
4
A
プリント基板表面実装型
● 高分解能(スリット幅0.3mm)
● 2チャンネル出力タイプ
●
5
2+0.2
0
0.8±0.05
0.3±0.05
1.5
(1)
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1
A
2.8
4
1
光軸
R0
内部回路
1
1.4
1.4
定格値
単位
IF
25
*1
mA
I FP
100
*2
mA
VR
5
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
20
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
mA
推奨はんだ付けパターン
NC
E1
K
E2
1
C
1
A
-
2
端子記号
名 称
A
アノード
NC
無接続
K
カソード
C
コレクタ
E1
エミッタ1
E2
エミッタ2
3
2
流
PC
75
動
作
温
度
Topr
−30∼+85
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+90
℃
Tsol
300(手はんだ)
240(リフロー)
℃
コ レ ク タ 損 失
0.4
0.4
E
E
S
X
1
1
3
1
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
1
(0.5)
記 号
順
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
(0.5)
断面AA
項 目
.3
は ん だ 付 け 温 度
*1
mW
*3
指定なき寸法公差は±0.15とする。
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 デューティ比1%、パルス幅0.1ms
*3 はんだ付け時間は手はんだ3秒以内、リフロー10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.1
1.3
V
IF=5mA
発
光 逆
側
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL1
IL2
50
50
150
150
500
500
μA
IF=5mA,
VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
100
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=50μA
λP
――
900
――
nm
――――――
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
10
――
μs
下
降
時
間
tf
――
10
――
μs
108
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SX1131
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
︵C
mW
80 ︶
順 60
電
流
IF
︵
mA 50
︶
40
PC
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=25℃
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 1,010
電
流 910
IL
︵
μA
810
︶
Ta=25℃
VCE=5V
710
40
610
60
30
20
40
20
10
20
10
30
510
IF
410
310
210
110
0
−40
−20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
10
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=5mA
VCE=5V
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 1,000
電
流
ID
nA
(
100
)
500
10
VCE=10V
100
400
80
10
300
VCE=2V
60
IF=5mA
200
40
100
1
20
0
0
2
4
0
−40
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
−20
0
20
40
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
Ta=25℃
VCC=5V
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta
(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
IF=5mA
VCE=5V
IF=5mA
VCE=5V
)
)
)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
(
80
100
0.1
−30 −20 −10 0
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
80
d
d
10
1
1
10
100
負荷抵抗RL(kΩ)
60
60
40
40
20
20
0
−0.6
−0.4
−0.2
0
0.2
0.4
0.6
距離d
(mm)
0
−1.2−0.9 −0.6 −0.3
0
0.3
0.6
0.9
1.2
距離d
(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
E
E
S
X
1
1
3
1
-
IF=10mA
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 700
電
流
IL 600
μA
0
VCC
出力
RL
109
EE-SX1131
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
φ13±0.5
;;
φ80±1 φ330±2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
品名
数量
ロットNo.
E
E
S
X
1 ●テープ寸法(単位:mm)
1
3
1
+2
12.4
0
-
18.4以下
0.25
4.0
φ1.5
1.75
5.5
E2
E1
C
K
NC
A
12.0
(4.2)
0.3
(5.2)
(4.2)
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
2,000個/リール
110
8.0
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
EE-SX1131
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
管、または再シールをお願いします。
(℃)
10sec MAX.
250
230℃ MAX.
200
4℃/S MAX.
湿
度
150
40sec MAX.
140∼160℃
60∼120sec
100
■ベーキング
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
-
50
X
1
1
3
1
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
111
形
EE-SX1137
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
5±0.1
13.7±0.3
5+0.2
−0.1
A B
2-C1±0.3
6.2±0.5
A
4-0.5±0.1
-
E
E
S
X
1
1
3
7
B
6.5±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
4-0.25±0.1
(10.5)
(2.5)
断面AA
順
断面BB
2-φ0.7±0.1
K
2.35±0.1
C
4.2±0.1
内部回路
C
A
E
A
E
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4±0.1
K
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
光軸
2-0.7±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
溝幅5mm汎用タイプ
●
2-C1±0.3
2.5±0.2
7.5±0.2
10±0.2
8.5±0.1
●
●
4-C0.3
0.5±0.1
■特徴
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
112
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1137
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
0
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
1
3
7
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
100
60
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
RL
20
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
113
形
EE-SX1139
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
幅センサ幅4.3mmで溝幅2mmを実現した超小型
タイプ
プリント基板実装型
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
●
切り欠き
4.3 +0.1
−0.3
2 +0.1
−0.3
0.6
B
IF=10mAでIL=0.4mA MIN.を実現
アノード
マーク
(凹)
5.2±0.2
(4.2)
2.2
3.7
4±0.5 2-R0.15
2.54
3.7
B
1.1
A
項 目
4-0.4±0.2
4-0.2±0.2
3.4
断面BB
順
C
A
E
K
A
E
K
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.54
断面AA
内部回路
C
■絶対最大定格(Ta=25℃)
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
PC
75
Topr
−40∼+ 85
℃
*1
mW
-
E
E
S
X
1
1
3
9
●
φ1.5 +0.1
0
1
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
0.5
4
A
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.1とする。
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=20mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.4
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.4
――
――
mA
IF=10mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
100
nA
VCE=20V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
30
150
μs
下
降
時
間
tf
――
30
150
μs
114
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=100mA
EE-SX1139
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
100 mW
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
Ta=+25℃
40
)
40
6
Ta=+70℃
PC
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 1,000
電
流
ID 100
nA
IF=10mA
VCE=5V
10
VCE=20V
0Rx
E
E
S
X
1
1
3
9
(
6
IF=40mA
A
10
-
IF=50m
)
7
100
1
5
80
IF=30mA
4
0.1
60
IF=20mA
3
0.01
40
2
IF=10mA
0.001
20
1
0
0
1
2
3
0
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
)
)
tf
0.0001
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
100
t
tr
60
tr
10
入力
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.1
0
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
115
形
EE-SX1140
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
4-C0.3
4-0.8
■特徴
●
溝幅14mm幅広、高さ16.3mm深溝タイプ
●
プリント基板実装型
φ3.2±0.1貫通穴
3
5
4-0.8
14
23
1.5
1.5
0.2
A B
光軸
■絶対最大定格(Ta=25℃)
16.3
12.5±0.15
項 目
(13.5)
5.2
順
2.8
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
1
1
4
0
E
C
K
4-0.25
(2.5)
断面AA
K
C
A
E
A
(2.5)
断面BB
(19.9)
内部回路
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4.5±0.5
A B
4-0.5
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.4
――
――
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
116
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX1140
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
︵
mA
︶ 8
Ta=−30℃
Ta=25℃
VCE=10V
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
I
0mA
F= 5
A
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
VCE=10V
0Rx
)
100
-
100
IF=30mA
6
10
5
90
1
IF=20mA
4
80
3
0.1
IF=10mA
2
70
0.01
1
0
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
1
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
tr
入力
0.1
t
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
tf
IL
VCC
40
出力
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
tf
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
1
4
0
(
7
10
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
)
)
IF=40m
0
0
(
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
10
RL
-1.5
-0.75
0
0.75
1.5
2.25
3
距離d(mm)
117
形
EE-SX1235A-P2 フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
±0.2
175489-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
8
7.6
4
3種類の基板厚に対応可能
(1.0、1.2、1.6mm)
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
(11)
●
(5.8)
5
5 5
●
光軸
(10.1)
5.6
A
12.6
0.5(スリット幅)
0.8
A
*
7.6 +1
内部回路
(1.2)
(4.6)
+0.1
-0.15
1.1 +0.1
-0.05
1.3 +0.1
-0.05
-0.05
1.7 +0.15
3.3
1.1+0.1
-0.05
17
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
6
+0.1
3.5 -0.2
5.8 +0.1
-0.2
7.3 +0.1
-0.2
(10)
溝幅5mm
タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応
■絶対最大定格(Ta=25℃)
-0.3
3 ±0.2
5.8 +0.1
-0.2
7.3 +0.1
-0.2
スナップイン取付けタイプ
●
3 A
2 K,E
1 C
8.5
6
8.9
3.2
(スリット幅)
●
.5
R0
4-
0.7 +0.15
-0.1
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
I FP
――
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
順
1 C
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
*部寸法はデータムAのみで
規定される。
3 A
電
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
2 K,E
公 差
寸 法 区 分
E
±0.3
3以下
S
名 称
端子記号
±0.375
3を越え6以下
X
アノード
A
1
±0.45
6を越え10以下
2
コレクタ
C
±0.55
10を越え18以下
3 トレーター5.0 大窪′958/5
K,E
カソード,エミッタ
18を越え30以下
±0.65
5
A
P 推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 173977-3(圧接タイプ)
2
175778-3(圧着タイプ)
179228-3(圧着タイプ)
コ レ ク タ 損 失
IC
20
PC
100
*
mA
*
mW
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 95
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
――
℃
-
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=30mA
光
電
流
IL
0.6
――
14
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.3mA
λP
――
850
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
8
――
μs
下
降
時
間
tf
――
8
――
μs
118
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
EE-SX1235A-P2
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
1
2
3
5
A
P
2
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
3
80
0.1
IF=10mA
-
2
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
d
80
0.001
-30 -20 -10
0
0
t
10%
90%
t
tf
tr
60
100
tf
入力
IL
VCC
40
tr
10
RL
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.2
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
GND
推奨取付穴図
形EE-SX4235A-P2
(200ページ)
を
ご参照ください。
119
形
EE-SX129
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
13
■特徴
●
スリット幅0.2mmの高分解能タイプ
●
プリント基板実装型
8
1+0.5
0
5
6
MIN0.5
0.2
B部詳細
8
0.2
A B
2.5
3±0.3
5
5
2.5
R2.5
3
光軸
2
2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
+0.2
0 穴
φ2.1
A
項 目
13.4±2
0.8
K
E
C
E
C
C
A
K
内部回路
断面AA
A
K
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
V
存
K
*2
4
mA
保
±0.375
1
VR
20
±0.3
3以下
I FP
IC
公 差
3を越え6以下
mA
30
度
アノード
*1
――
温
名 称
単位
50
VECO
作
A
定格値
IF
VCEO
動
端子記号
記 号
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
1.94±0.2
E
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
0.5
9.2±0.3
-
E
E
S
X
1
2
9
0.25
A
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
順
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
920
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.2
――
――
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
――
V
――――――
λP
――
850
――
nm
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
120
VCE=10V
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX129
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光
電
流
IL
mA
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
5
Ta=25℃
VCE=10V
(
順 60
電
流
IF
mA
50
4
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
3
Ta=+70℃
30
30
2
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
4
Ta=25℃
0
0
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
20
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
2
9
(
3
)
100
-
100
IF=50mA
10
IF=40mA
2
90
1
IF=30mA
80
0.1
IF=20mA
1
70
IF=10mA
0
0
1
2
3
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
0.01
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
(
光
電
流
IL
mA
1
10
RL
-0.2
-0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4
距離d(mm)
121
形
EE-SX138
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
6.8
2
溝幅3.4mm汎用タイプ
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● ネジ取り付け可能
●
4-0.1
抜きテーパー
●
0.8
1.2
JAPAN
23.8 6.35
■特徴
1.2
A部詳細
0.2
2.1×0.5
スリット
3.4
4.75
4-R1.25
光軸
10
7.2
3
6.35
2.4
2.5
4-R1
6±1
順
4-0.5
2.54±0.2
14.3
C
K
C
E
E
A C
K
A
内部回路
E
A
K
寸 法 区 分
流
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
X
1
3
8
7.6±0.3
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
10
13.6
項 目
+0.1
0
A
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■絶対最大定格(Ta=25℃)
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
1.9
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
122
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX138
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
20
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
3
8
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
123
形
EE-SX153
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.5
EE-SX
153
6.2
●
6.4
JAPAN
13.6
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● 横スリットタイプ
2
●
3.4±0.2
A
溝幅3.4mm汎用タイプ
●
0.3
0.2
■特徴
2.1
3.2
●
ネジ取り付け可能
0.5
φ3.2穴
10.2
7.2±0.2
3
3
6
2-R1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.8
項 目
1.2
0.6
4-0.8
A
内部回路
K
C
K
C
A
E
A
K
C
A
E
2-2.54
断面AA
E
寸 法 区 分
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
X
1
5
3
7.6±0.2
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-1.5
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
順
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
124
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX153
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
20
VCE=10V
0Rx
E
E
S
X
1
5
3
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
125
形
EE-SX161-P1
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
32.5
タイコ エレクトロニクス アンプ
171826-3
G
7.9 O
V
(6.9) 12
13
(19.5)
(11.3)
15.5
2-R1
■特徴
●
スナップイン取りつけタイプ
●
幅広い板厚
(t=0.8∼1.6mm)
に対応可能
●
溝幅15mm
●
タイコ エレクトロニクス アンプ製
EIコネクタシ リーズに対応
6
24
15
6
2(スリット幅)
0.2
光軸
10
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
5.6
8
マーキング(形式)
(18.5)
■絶対最大定格(Ta=25℃)
(12)
(6.9)
(7.9)
項 目
内部回路
V
-
E
E
S
X
1
6
1
P
1
(15)
EE-SX161-P1
(8.9)
指定なき寸法公差は下表とする。
O
G
寸 法 区 分
名 称
3を越え6以下
3以下
端子記号
公 差
±0.3
±0.375
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
100
動
度
Topr
−20∼+85
℃
−40∼+100
℃
――
℃
作
温
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 171822-3(圧着タイプ)
172142-3(圧着タイプ)
オムロン製
EE-1005 (ハーネス付)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
項 目
消
費
光
漏
126
電
電
れ
電
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
流
ICC
12
――
25
mA
入光時およびしゃ光時
流
IL
0.2
――
11
mA
入光時
流
ILEAK
――
――
10
μA
しゃ光時,0rx
EE-SX161-P1
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
図2. 検出位置特性(TYP.)
相120
対
光
電
流 100
IL
%
VCC=5V
Ta=25℃
(光軸中心)
−←0→+
(
(
出 120
力
許
容
損 100
失
Pout
mW
80
)
)
d
80
60
60
40
40
20
20
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-2
-1
0
1
2
3
4
距離d(mm)
形EE-1005コネクタ
No.
1000±20
1005
1
数量
メーカ
171822-3
1
タイコ エレクトロ
ニクス アンプ
リセブタクル・
接触子
170262-1
3
リード線
UL1007
AWG24
3
②
③
形式・仕様
2
3
-
①②
E
E
タイコ エレクトロ
S
ニクス アンプ
X
1
――
6
1
P
1
-
EE
3±1
品名
リセブタクル・
①
ハウジング
③
注. 配線表
形EE-SX461-P11と
接続した時の出力
コネクタ
回路番号
リード線色
1
赤
Vcc
2
橙
OUT
3
黄
GND
■推奨取付穴寸法と着脱方法
3 +0.1
0
30.3±0.1
8 +0.2
0
・取りつけ穴の加工は、プレス加工
〈上面の場合〉
3 +0.1
0
センサ
光軸
7 +0.2
0
センサ端面
ポストヘッダー側
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(19.5)
(13)
(検出溝中心) (センサ端面)
・取りつけ可能な板厚は、0.8∼
・マイナスドライバなどで、取りは
が理想です。なお、プレス加工の
ずし用フックを押しながら、上部
へ起こしてください。
カエリ面側から取りつける場合
形EE-SX461-P11
マイナス
ドライバ
②
②
①
マイナス
ドライバ
加工してください。
・挿入力は、約3∼5kgです。一気に
押し込まず、2ヵ所の取りつけ穴に
途中まで挿入し、その後力を加え
ると、楽に装着できます。
・取りはずしは、上面、下面、どちら
取り外し用フック
取りつけ板
りつけ板に取りつける場合挿入力
が大きくなり、挿入しにくい事が
あります(挿入力が5∼6kgのなる
①
1.6mmです。
・取りつけ穴加工図の寸法に従って
や、ワイヤーカット加工された取
取り外し用フック
ことがあります)。
・プレス加工の取りつけ板で、カエ
リが大きいと、ロック機構が完全
に働かないことがあります。この
〈下面の場合〉
・下図のように取りつけ、タブを指
などでつまみながら押し上げるよ
場合は、下図のように取りつけタ
ブを指などで押し、完全にロック
がかかることをご確認ください。
うにしてください。
形EE-SX461-P11
形EE-SX461-P11
からでも可能です(取りはずしの
一例を示します)。
②
取りつけ板
①
①
このテーパ面が取
りつけ板下面に出
ないとき、ロック
不良となります。
取りつけ板
取りつけタブ
127
形
EE-SX198
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
溝幅3mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
12.2±0.3
3 +0.2
−0.1
JAPAN
●
5±0.1
0.5±0.1
B
4-C0.3
A
2-C1±0.3
2.5±0.2
光軸
10±0.2
8.5±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
6.5±0.1
2.5±0.1
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
6.2±0.5
順
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
4-0.5±0.1
A
2.5±0.1
9.2±0.3
断面BB
内部回路
K
C
A
E
K
C
A
E
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
断面AA
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
-
E
E
S
X
1
9
8
4-0.25±0.1
B
電
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.4
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=20V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=40mA,IL=0.5mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
128
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX198
■定格・特性曲線
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 20
電
流 18
IL
16
mA
Ta=25℃
VCE=5V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
C
P
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0mA
IF=5
(
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
)
100
-
100
12
IF=30mA
10
10
90
1
IF=20mA
8
80
6
0.1
IF=10mA
4
70
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
9
8
(
14
0
)
)
A
IF=40m
0.2
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
129
形
EE-SX199
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
12.2±0.3
3+0.2
−0.1
溝幅3mm汎用タイプ
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● 位置決めボス付き
JAPAN
●
5±0.1
0.5±0.1
B
●
2-C1±0.3
4-C0.3
A
2.5±0.2
光軸
10±0.2
8.5±0.1
0.7
2.5±0.1
6.5±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
6.2±0.5
項 目
4-0.25±0.1
2.35
B
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
0
A
8.1
9.2±0.3
断面AA
C
4.3
A
C
A
E
流
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
E
内部回路
K
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.5±0.1
2-φ0.7−0.1
K
順
コ レ ク タ 損 失
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
-
E
E
S
X
1
9
9
断面BB
4-0.5±0.1
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.4
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=20V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=40mA,IL=0.5mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
130
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SX199
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=5V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
0mA
IF=5
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
VCE=10V
0Rx
)
100
-
100
12
IF=30mA
10
10
90
1
IF=20mA
8
80
6
0.1
IF=10mA
4
70
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
tr
0
入力
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
t
tf
IL
VCC
40
出力
RL
20
1
0.01
t
90%
10%
tr
60
10
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
tf
100
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
1
9
9
(
14
10
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
)
)
A
IF=40m
0.4
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
131
形
EE-SA102
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ取付形]
■外形寸法
(単位:mm)
6
■特徴
●
アクチュエータ取付可能
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
17
16
+0.2
14
0
C
12.6
+0.2
3−0.1
0.2
13.5 11
10
0
7.75−0.2
2-0.7
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
8.5 7±0.3
+0.2
6.25
0
2-R1
A
B
6.2±0.5
4-0.5
4-0.25
7.62
2.5
7.2±0.1
断面BB
1.25±0.1
K
内部回路
C
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0.5±0.1
光軸(スリット幅)
2.5
K
C
60°
5±0.1
A
2-φ0.7
E
+0.1
0
A
+0.1
φ1.8 −0.05
0.4
2-R0.2
R3
名 称
A
アノード
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2-R0.2
0.5
単位
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
VCEO
30
VECO
――
V
IC
20
mA
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
動
作
温
度
2-R0.2
保
存
温
指定なき寸法公差は±0.2とする。
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
3
C部詳細
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
コ レ ク タ 損 失
E
端子記号
項 目
順
断面AA
-
E
E
S
A
1
0
2
B
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
132
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SA102
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
IF
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
Ta=25℃
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
(
VCE=10V
0Rx
E
E
S
A
1
0
2
(
100
)
14
IF=50m
10
IF=40mA
8
IF=30mA
-
100
A
12
10
90
1
80
6
0.1
IF=20mA
4
70
IF=10mA
2
0
0
1
2
3
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
0.01
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
VCC=5V
Ta=25℃
0.001
-30 -20 -10
(
(
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
0
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
(
光 20
電
流 18
IL
16
mA
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
アクチュエータ設計参考図
φ2.5±0.2
0
φ1.6 −0.1
13.7±0.1
17±0.2
注1.------部にバリやかえりのないようにしてください。
2.材質については、赤外光の透過率に留意してご選定ください。
133
形
EE-SA103
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ取付形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.3±0.1
9
1±0.08
3
■特徴
●
アクチュエータ取付可能
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
0.3±0.1
60°
±2°
●
4
0.3±0.1
0.3±0.1
C部詳細
4-C0.3
φ1.6+0.05
0
7.7
4
6±0.15
B
A
C
2.3
2-0.5
2.3
光軸
6
1.5
4.4
2.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
E
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
9.3±1
MAX.0.25
B
A
6.75±0.2
A
K
φ1.2 +0.05
0
(2.5)
(2.5)
断面AA
内部回路
K
C
A
E
K
C
A
E
順
流
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.5
4-0.25
断面BB
-
E
E
S
A
1
0
3
C
MAX.0.3
C0.3
0.7±0.1
1.2
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
134
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SA103
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
︵
mA
︶ 8
Ta=−30℃
Ta=25℃
VCE=10V
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
Ta=25℃
IF= 5
0mA
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
A
1
0
3
)
100
-
100
IF=30mA
6
10
5
90
1
IF=20mA
4
80
3
0.1
IF=10mA
2
70
0.01
1
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
A
0.4
(
)
IF=40m
7
0.2
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
2
10
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
アクチュエータ設計参考図
φ2.2±0.1
φ1.5 0
−0.1
5.6±0.1
9.2±0.2
注1.------部にバリやかえりのないようにしてください。
2.材質については、赤外光の透過率に留意してご選定ください。
135
形
EE-SA104
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ取付形]
■外形寸法
(単位:mm)
60°
±2°
■特徴
●
アクチュエータ取付可能
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
1±0.08
9
φ1.6+0.05
0
6±0.15
●
3
0.3±0.1
0.3±0.1
C部詳細図
4
0.3±0.1
0.3±0.1
B
9.7
2.3
2-0.5
4-C0.3
C
A
6
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.3
光軸
8
1.5
項 目
4.4
順
E
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
MAX.0.25
B
A
6.75±0.2
(2.5)
K
断面BB
A
内部回路
K
C
A
E
0.7±0.1
+0.05
φ1.2 0
4-0.25
A
K
4-0.5
断面AA
E
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
V
V
存
K
A
mA
保
±0.375
*2
4
20
±0.3
3以下
1
VR
IC
公 差
3を越え6以下
I FP
30
度
アノード
mA
――
温
名 称
*1
VECO
作
A
単位
50
VCEO
動
端子記号
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
(2.5)
C
-
E
E
S
A
1
0
4
1.2
C
MAX.0.3
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
C0.3
9.3±1
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
136
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SA104
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
︵
mA
︶ 8
Ta=−30℃
Ta=25℃
VCE=10V
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF= 5
0mA
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
VCE=10V
0Rx
-
100
IF=30mA
6
10
90
5
1
IF=20mA
4
80
3
0.1
IF=10mA
2
70
0.01
1
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
A
1
0
4
100
)
7
10
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
)
)
A
0.6
(
(
IF=40m
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
アクチュエータ設計参考図
φ2.2±0.1
φ1.5 0
−0.1
5.6±0.1
9.2±0.2
注1.------部にバリやかえりのないようにしてください。
2.材質については、赤外光の透過率に留意してご選定ください。
137
形
EE-SA105
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ型]
■外形寸法
(単位:mm)
3
4.4
■特徴
●
アクチュエータ付き光スイッチ
●
低動作荷重(0.15N)
回路とのインターフェイスが容易
R1.5
●
2.4
2
R0.6
9.4
φ1.4
2
1.4
3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
アクチュエータ
14.2±0.3 6.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
A
1
0
5
K
4-0.5
流
IF
50
発 パ ル ス 順 電 流
光
電
圧
側 逆
I FP
1
*2
順
内部回路
C
4-0.25
6.8 ±0.5 2.5
K
C
A
E
指定なき寸法公差は下表とする。
A
E
寸 法 区 分
定格値
*1
8.2
コレクタマーク
9 ±1 記 号
電
単位
mA
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
エミッタ・コレクタ間電圧
VECO
5
V
IC
20
PC
100
受
光 コ レ ク タ 電 流
側
コ レ ク タ 損 失
mA
*1
mW
公 差
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 70
℃
±0.3
保
存
温
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
端子記号
名 称
3以下
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
MAX.
1.5
10
――
特 性 値
TYP.
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
0.5
――
――
mA
――
2
200
nA
――
――
10
μA
――
0.15
0.4
V
λP
――
850
――
tr
tf
――
――
――
――
――
――
nm
μs
μs
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
VF
IR
λP
――
IL
光
電
流
暗
電
流
ID
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間飽和電圧 VCE(sat)
上
下
ピーク分光感度波長
昇
時
間
降
時
間
MIN.
――
単位
条 件
IF=30mA
VR=4V
IF=20mA
IF=20mA,VCE=5V
静止位置(FP)
VCE=10V,0rx
IF=20mA,VCE=5V
動作位置(OP)
IF=20mA,IL=0.1mA
VCE=10V
――――――
――――――
■機械的特性
項 目
静止位置(FP)
動 作 仕 様 動作位置(OP)
特 性 値
14.2±0.3mm
13.0mm MIN.
IF=20mA,VCE=5V
*1
動作限度位置(TTP) 12.1mm MAX.
動 作 荷 重 0.15N以下 *2
機械的寿命 50万回以上(但し静止位置∼動作限度位置∼静止位置を1回とする)
138
EE-SA105
*1 静止位置(FP):アクチュエータに外力が加えられていない状態での、ハウジング底面から
アクチュエータ・トップまでの寸法
動作位置(OP):アクチュエータを押し下げ、ILがILEAK以下になる時のハウジング底面か
らアクチュエータ・トップまでの寸法
動作限度位置(TTP):アクチュエータを最大限押し下げた時のハウジング底面からアクチ
ュエータ・トップまでの寸法
*2 動作荷重:アクチュエータをFPからOPまで押し下げるのに必要な力
FP
OP
TTP
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
E
E
S
A
1
0
5
(
Ta=+25℃
40
-
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
Ta=25℃
0.2
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=5V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
VCE=10V
0Rx
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
(
IF=50mA
6
IF=40mA
5
100
)
7
100
10
90
IF=30mA
1
4
3
IF=20mA
80
IF=10mA
70
2
0.1
0.01
1
00
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図7. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
(
d(FP点を0とする)
)
80
60
40
20
0
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
1.5
2.0
2.5
距離d(mm)
139
形
EE-SA107-P2
■外形寸法
(単位:mm)
8.5
A
K, E
C
15.2
1.2
φ2.2 +0.1
0
光軸(18.6)
(5.8)
10.1
(5.1)
15.6
▲
5.6 0.8
3.3
+0.1
1.1−0.05
3±0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(6)
(1.6)
(1.9)
1.7 +0.15
−0.05
5.8+0.1
−0.2
+0.1
3.5+0.1
−0.2 1.3 −0.05
スナップイン取付けタイプ
3種類の基板厚に対応可能
(1.0、1.2、1.6mm)
7.3+0.1
−0.2
5.8+0.1
−0.2
●
A
タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応
■絶対最大定格(Ta=25℃)
▲
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
I FP
――
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
順
+0.15
0.5 −0.1
7.3+0.1
−0.2
+0.1
17 −0.05
内部回路
*部寸法はデータムAのみで
規定される。
3 A
1 C
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
2 K,E
3以下
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
*7.6 +1
−0.3
-
E
E
S
A
1
0
7
P
2
アクチュエータ取付可能型
●
●
2.4
(5.5)
9.3
A
●
175489-3(タイコ エレクトロニクス アンプ)
3.6
1.2
0.5
(スリット幅)
■特徴
(18.5)
(8)
(4)
7.6±0.2
2.4
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ取付形]
公 差
±0.3
コ レ ク タ 損 失
動
作
温
度
存
温
*
IC
20
PC
100
Topr
−25∼+85
℃
mA
*
mW
名 称
3を越え6以下
±0.375
A
アノード
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
−40∼+85
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
――
℃
K,E
カソード,エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
端子記号
* 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 179228-3(圧着タイプ)
173977-3(圧接タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=30mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=5V
暗
電
流
ID
――
――
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.3mA
λP
――
850
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
8
――
μs
下
降
時
間
tf
――
8
――
μs
140
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
EE-SA107-P2
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
A
1
0
7
P
2
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
IF=30mA
1
4
IF=20mA
80
-
3
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
10%
90%
0
d
80
0
t
tf
tr
60
100
tf
入力
IL
VCC
40
tr
10
RL
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
GND
0.75 1.0
距離d(mm)
推奨取付穴図
アクチュエータ設計参考図
φ3 0
−0.2
φ2±0.1
形EE-SA407-P2(208ページ)
を
ご参照ください。
14.7±0.05
17.2±0.1
注1.------部にバリやかえりのないようにしてください。
2.材質については、赤外光の透過率に留意してご選定ください。
141
形
EE-SA113
フォト・マイクロセンサ[アクチュエータ型]
■外形寸法
(単位:mm)
4.4
3
■特徴
●
アクチュエータ付き光スイッチ
●
低動作荷重(0.15N)
回路とのインターフェイスが容易
●
2.4
R1.3
9.4
R1.5
2
1.4
■絶対最大定格(Ta=25℃)
コレクタマーク
項 目
11.4±0.3
6.2
9±1
4-0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
流
IF
50
I FP
1
*2
(2.5)
C
K
内部回路
K
C
A
E
指定なき寸法公差は下表とする。
E
寸 法 区 分
定格値
発 パ ル ス 順 電 流
光
電
圧
側 逆
順
4-0.25
記 号
*1
(6.8)
A
-
E
E
S
A
1
1
3
8.2
電
単位
mA
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
エミッタ・コレクタ間電圧
VECO
5
V
IC
20
PC
100
受
光 コ レ ク タ 電 流
側
コ レ ク タ 損 失
mA
*1
mW
公 差
動
作
温
度
Topr
−25∼+ 70
℃
±0.3
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
端子記号
名 称
3以下
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
MAX.
1.5
10
――
特 性 値
TYP.
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
0.5
――
――
mA
――
2
200
nA
――
――
10
μA
――
0.15
0.4
V
λP
――
850
――
tr
tf
――
――
――
――
――
――
nm
μs
μs
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
VF
IR
λP
――
IL
光
電
流
暗
電
流
ID
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間飽和電圧 VCE(sat)
上
下
ピーク分光感度波長
昇
時
間
降
時
間
MIN.
――
単位
条 件
IF=30mA
VR=4V
IF=20mA
IF=20mA,VCE=5V
静止位置(FP)
VCE=10V,0rx
IF=20mA,VCE=5V
動作位置(OP)
IF=20mA,IL=0.1mA
VCE=10V
――――――
――――――
■機械的特性
項 目
静止位置(FP)
動 作 仕 様 動作位置(OP)
特 性 値
11.4±0.3mm
10.2mm MIN.
IF=20mA,VCE=5V
*1
動作限度位置(TTP) 9.3mm MAX.
動 作 荷 重 0.15N以下 *2
機械的寿命 50万回以上(但し静止位置∼動作限度位置∼静止位置を1回とする)
142
EE-SA113
*1 静止位置(FP):アクチュエータに外力が加えられていない状態での、ハウジング底面から
アクチュエータ・トップまでの寸法
動作位置(OP):アクチュエータを押し下げ、ILがILEAK以下になる時のハウジング底面か
らアクチュエータ・トップまでの寸法
動作限度位置(TTP):アクチュエータを最大限押し下げた時のハウジング底面からアクチ
ュエータ・トップまでの寸法
*2 動作荷重:アクチュエータをFPからOPまで押し下げるのに必要な力
FP
OP
TTP
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=5V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
E
E
S
A
1
1
3
(
Ta=+25℃
40
-
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
Ta=25℃
0.2
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
IF=20mA
VCE=5V
10
20
30
40
50
順電流IF(mA)
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
VCE=10V
0Rx
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
(
IF=50mA
6
IF=40mA
5
100
)
7
100
10
90
IF=30mA
1
4
3
IF=20mA
80
IF=10mA
70
2
0.1
0.01
1
00
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図7. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
(
d(FP点を0とする)
)
80
60
40
20
0
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
1.5
2.0
2.5
距離d(mm)
143
形
EE-SG3/EE-SG3-B
■外形寸法
JAPAN
EE-SG3
(単位:mm)
2-φ3.2穴
EE-SG3
EE-SG3-B
6.35
6.35
0.2
A
●
防塵構造になっています
●
はんだ付け用端子タイプ :EE-SG3
プリント基板用端子タイプ:EE-SG3-B
2.9
光軸
R2.9
9
11.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.2
A
4.4
6.5
R1.8
K
K
A
A
C
E
2.54±0.3
0.8
4-1.5
2.54
C
断面AA
内部回路
-
K
C
A
E
順
流
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
6を越え10以下
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
0.6
断面AA
E
項 目
4-0.5
4-0.25
7.62±0.3
E
E
S
G
3
/
S
G
3
B
■特徴
●
13
19±0.1
25.4±0.2
3.6±0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
フォト・マイクロセンサ[透過形]
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
2
――
40
mA
IF=15mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=30mA,IL=1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
144
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SG3/EE-SG3-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 40
電
流 36
IL
mA
32
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
Ta=+25℃
28
Ta=+70℃
24
20
30
16
50
20
20
10
12
8
10
4
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
30
40
50
順電流IF(mA) フ
VCE=10V
0Rx
-
100
10
10
90
IF=15mA
1
8
6
IF=10mA
80
IF=5mA
70
0.1
-
4
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
0.001
-30 -20 -10
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
(
(
相120
対
光
電
流 100
IL
%
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
tf
100
60
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
RL
20
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
G
3
/
S
G
3
B
100
)
IF=20mA
12
20
(
14
10
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
I D
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
)
A
IF=25m
0.4
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
-2
-1
0
1
2
3
4
距離d(mm)
145
EE-SH3 シリーズ
■外形寸法
4-R1
0.3
19±0.15
;
2-φ3.2穴
(単位:mm)
スリット幅0.2mm,0.5mmの高分解能タイプから
1mmの高感度タイプと横スリットタイプを用意
● はんだ付け用端子タイプ
6.2
はんだ付け用端子
断面AA
センターマーク
プリント基板用端子
断面AA
EE-SH3/-SH3-CS/-SH3-DS/-SH3-GS
●
3.4±0.2
A
■特徴
●
梨地
25.4
13
フォト・マイクロセンサ[透過形]
2-C1.5
EE-SH3
0.5
JAPAN
形
b
b
0.2
a
a
10.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.2±0.2
7.2±0.2
プリント基板用端子タイプ
EE-SH3-B/-SH3-C/-SH3-D/-SH3-G
2.5 3
A
1.2
項 目
4-0.5
C
A
E
形 式
内部回路
K
C
A
E
形EE-SH3
2.54±0.2
0.8
スリット穴
断面AA
(a×b)
2.1×0.5
断面AA スリット穴
形 式
(a×b)
形EE-SH3-B
2.1×0.5
形EE-SH3-CS
2.1×1.0
形EE-SH3-C
2.1×1.0
形EE-SH3-DS
2.1×0.2
形EE-SH3-D
2.1×0.2
形EE-SH3-GS
0.5×2.1
形EE-SH3-G
0.5×2.1
単位
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
寸 法 区 分
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
H
3
シ
リ
ー
ズ
0.6
7.6±0.3
K
定格値
IF
順
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
記 号
6
7.8
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
特 性 値
項 目
記号
順
電
圧
VF
発
光 逆
側
電
流
IR
ピーク発光波長
λP
光
電
流
IL
暗
電
流
ID
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
EE-SH3
EE-SH3-C EE-SH3-D EE-SH3-G 単位 条 件
EE-SH3-B EE-SH3-CS EE-SH3-DS EE-SH3-GS
1.2(TYP.)
IF=30mA
V
1.5(MAX.)
0.01(TYP.)
μA VR=4V
10(MAX.)
940(TYP.)
0.5∼14
1∼28
nm
0.1(MIN.) 0.5∼14
mA
2(TYP.)
200(MAX.)
nA
――――――
μA
0.1(TYP.)
0.4(MAX.)
――
IF=20mA
VCE=10V
VCE=10V
0rx
――――
0.1
(TYP.)
V
0.4
(MAX.)
IF=20mA
IL=0.1mA
λP
850(TYP.)
nm
VCE=10V
VCC=5V
RL=100Ω
IL=5mA
上
昇
時
間
tr
4(TYP.)
μs
下
降
時
間
tf
4(TYP.)
μs
146
IF=20mA
EE-SH3 シリーズ
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
16
mA
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性
EE-SH3(-B)
Ta=25℃
0
0
0.2
0
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
I D
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
E
E
S
H
3
シ
リ
ー
ズ
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図8. 検出位置特性 EE-SH3-D(S)
図9. 検出位置特性 EE-SH3(-B)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(
)
)
(光軸中心)
−←0→+
d
80
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(光軸中心)
−←0→+
)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
d
80
tf
100
60
60
40
40
20
20
tr
10
0
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図10. 検出位置特性 EE-SH3-G(S)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
-0.2
-0.1
0
0.1
0.2
相120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
60
︵
光
軸
中
心
︶
)
)
− d
↑
0
↓
+
80
0.3
0.4
距離d(mm)
図11. 検出位置特性 EE-SH3-C(S)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
t
tr
60
40
20
20
0.75 1.0
距離d(mm)
図12. 応答時間測定回路
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
d
80
40
入力
tf
IL
VCC
出力
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
-20
RL
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
147
形
EE-SJ3 シリーズ
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
0.3
●
JAPAN
センターマーク
EE-SJ3
0.5
■特徴
6.2
スリット幅0.2mmの高分解能タイプから1mm
の高感度タイプと、横スリットタイプを用意
13.6
3.4±0.2
b
B
A
b
0.2
a
a
10.2
7.2±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3
B
6
4-0.5
4-0.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
J
3
シ
リ
ー
ズ
7.6±0.3
断面BB
K
K
A
A
2.54±0.2
C
E
E
C
A
断面AA
C
内部回路
K
項 目
記 号
定格値
単位
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
A
形EE-SJ3-C
スリット穴
(a×b)
2.1×1.0
形EE-SJ3-D
2.1×0.2
形EE-SJ3-G
0.5×2.1
形 式
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
E
寸 法 区 分
公 差
動
作
温
度
±0.3
保
存
温
端子記号
名 称
3以下
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
特 性 値
項 目
記号
順
電
圧
VF
発
光 逆
側
電
流
IR
ピーク発光波長
λP
光
電
流
IL
暗
電
流
ID
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
EE-SJ3-C
EE-SJ3-D
EE-SJ3-G
1.2(TYP.)
1.5(MAX.)
0.01(TYP.)
10(MAX.)
V
940(TYP.)
1∼28
0.1(TYP.)
0.4(MAX.)
0.1(MIN.)
単位
0.5∼14
IF=30mA
μA
VR=4V
nm
IF=20mA
mA
IF=20mA
VCE=10V
VCE=10V
0rx
2(TYP.)
200(MAX.)
nA
――――――
μA
――――
V
IF=20mA
IL=0.1mA
――
0.1(TYP.)
0.4(MAX.)
λP
850(TYP.)
nm
VCE=10V
VCC=5V
RL=100Ω
IL=5mA
上
昇
時
間
tr
4(TYP.)
μs
下
降
時
間
tf
4(TYP.)
μs
148
条 件
EE-SJ3 シリーズ
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
16
mA
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
30
10
8
50
20
20
6
10
4
10
2
0
-40
0
20
40
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性
EE-SJ3-G
Ta=25℃
0
0.2
0
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
20
30
40
50
フ
順電流IF(mA) ォ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
I D
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
E
E
S
J
3
シ
リ
ー
ズ
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図8. 検出位置特性 EE-SJ3-D
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図9. 検出位置特性 EE-SJ3-G
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(
)
)
(光軸中心)
−←0→+
d
80
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
− d
↑
0
↓
+
)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
80
tf
100
60
60
40
40
20
20
︵
光
軸
中
心
︶
tr
10
0
1
0.01
-0.2
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0.1
図10. 検出位置特性 EE-SJ3-C
(
相120
対
光
電
流 100
IL
%
-0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4
距離d(mm)
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
図11. 応答時間測定回路
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
t
tr
60
入力
tf
IL
VCC
40
出力
20
0
RL
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
-20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
1.5
2.0
距離d(mm)
149
形
EE-SJ5-B
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
15.4
0.5
EE-SJ5
0.3
6.2
溝幅5mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
2.1×0.5*スリット穴
B
0.5
A
光軸
10.2
●
●
5±0.2
1
0.2
■特徴
2.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.2±0.2
3
B
6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
順
4-0.25
9.2±0.3
K
K
C
C
A
A
E
E
4-0.5
断面AA
C
A
E
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
6を越え10以下
V
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
V
存
K
*2
4
mA
保
±0.375
1
VR
20
±0.3
3以下
I FP
IC
公 差
3を越え6以下
mA
30
度
アノード
*1
――
温
名 称
単位
50
VECO
作
A
定格値
IF
VCEO
動
端子記号
記 号
コレクタ・エミッタ間電圧
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
*入力側、出力側とも同一寸法です
内部回路
K
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.54±0.2
-
E
E
S
J
5
B
項 目
A
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
14
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.1
0.4
V
IF=20mA,IL=0.1mA
λP
――
850
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
150
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SJ5-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 10
電
流
IL
mA
8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
6
Ta=+70℃
30
30
4
50
20
20
10
2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
I D
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
0
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
J
5
B
)
100
-
100
IF=40mA
6
5
10
90
1
4
IF=20mA
3
-
IF=30mA
80
0.1
2
IF=10mA
70
0.01
1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
60
100
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
7
0.4
(
光 10
電
流 9
IL
mA
8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
151
EE-SJ8-B
;;
;;;
;
形
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
高さ18mmの深溝タイプ
●
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
0.3
6.5
0.5
●
20
C-1
8
0.5
2.1
B
0.2
3MIN
B
断面BB
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
4
3.5
項 目
4-0.5
4-0.25
1.94
13.9±0.3
0.8
C
K
順
1.2
3.2
A
E
(11.9)
1.2
内部回路
K
C
A
E
流
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
度
Tstg
−30∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
*1
mW
-
6を越え10以下
V
V
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
断面AA
0.8
-
E
E
S
J
8
B
2.1
18±0.2
15±0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
0.5
A
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.05
――
5
mA
IF=20mA,VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
――
――
V
――――――
λP
――
850
――
nm
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
4
――
μs
下
降
時
間
tf
――
4
――
μs
152
VCE=10V
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=5mA
EE-SJ8-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
光 1
電
流
IL
mA
0.8
Ta=25℃
VCE=10V
Ta=−30℃
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
0.6
Ta=+70℃
30
30
0.4
50
20
20
10
0.2
10
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
0
10
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
I D
1,000
nA
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
J
8
B
)
100
-
100
IF=40mA
0.6
0.5
10
90
1
0.4
IF=20mA
0.3
-
IF=30mA
80
0.1
0.2
IF=10mA
70
0.01
0.1
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.001
-30 -20 -10
)
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
0
図9. 応答時間測定回路
t
tr
tf
100
60
入力
tf
IL
VCC
40
tr
10
出力
20
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
IF=50mA
0.7
0.4
(
光 1
電
流 0.9
IL
mA
0.8
0.2
0
RL
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
153
形
EE-SV3 シリーズ
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
■特徴
●
スリット幅0.2mm,0.5mmの高分解能タイプから
1mmの高感度タイプと横スリットタイプを用意
●
はんだ付け用端子タイプ
EE-SV3/-SV3-CS/-SV3-DS/-SV3-GS
●
プリント基板用端子タイプ
EE-SV3-B/-SV3-C/-SV3-D/-SV3-G
EE-SV3
6.2
JAPAN
0.3
0.5
センターマーク
はんだ付け用端子
断面AA
8.2
15.1
3.4±0.2
2.5
19
19
12.7
12.7
b
0.3 0.2
A
プリント基板用端子
断面AA
b
a
4-R1
10.2
a
4-R1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.2±0.2 6.2
6.2
7.2±0.2
3
A
2-φ3.2穴
4-0.25
4-1.5
項 目
6
4-0.5
順
K
C
C
A
A
E
E
スリット穴
(a×b)
2.1×0.5
形EE-SV3-B
スリット穴
(a×b)
2.1×0.5
形EE-SV3-CS
2.1×1.0
形EE-SV3-C
2.1×1.0
形EE-SV3-DS
2.1×0.2
形EE-SV3-D
2.1×0.2
形EE-SV3-GS
0.5×2.1
形EE-SV3-G
0.5×2.1
形 式
形EE-SV3
内部回路
K
C
形 式
E
寸 法 区 分
流
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
A
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.54±0.2
K
-
E
E
S
V
3
シ
リ
ー
ズ
2-φ3.2穴
2.54±0.2
7.6±0.3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
7.8
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
特 性 値
項 目
記号
順
電
圧
VF
発
光 逆
側
電
流
IR
ピーク発光波長
λP
光
電
流
IL
暗
電
流
ID
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
EE-SV3
EE-SV3-C EE-SV3-D EE-SV3-G 単位 条 件
EE-SV3-B EE-SV3-CS EE-SV3-DS EE-SV3-GS
1.2(TYP.)
IF=30mA
V
1.5(MAX.)
0.01(TYP.)
μA VR=4V
10(MAX.)
940(TYP.)
0.5∼14
1∼28
nm
0.1(MIN.) 0.5∼14
mA
2(TYP.)
200(MAX.)
nA
――――――
μA
0.1(TYP.)
0.4(MAX.)
――
IF=20mA
VCE=10V
VCE=10V
0rx
――――
0.1
(TYP.)
V
0.4
(MAX.)
IF=20mA
IL=0.1mA
λP
850(TYP.)
nm
VCE=10V
VCC=5V
RL=100Ω
IL=5mA
上
昇
時
間
tr
4(TYP.)
μs
下
降
時
間
tf
4(TYP.)
μs
154
IF=20mA
EE-SV3 シリーズ
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性 EE-SV3(-B)
Ta=−30℃
光 20
電
流 18
IL
mA
16
Ta=+25℃
14
Ta=+70℃
12
Ta=25℃
VCE=10V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
40
40
)
PC
30
10
30
8
50
20
20
10
6
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性
EE-SV3(-B)
Ta=25℃
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
(
20
30
40
50
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
10
VCE=10V
0Rx
E
E
S
V
3
シ
リ
ー
ズ
(
12
IF=40mA
100
100
-
A
IF=50m
)
14
10
10
90
IF=30mA
1
8
6
4
IF=20mA
80
IF=10mA
70
0.1
0.01
2
0
0
1
2
3
60
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC=5V
Ta=25℃
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図8. 検出位置特性 EE-SV3-D(S)
図9. 検出位置特性 EE-SV3(-B)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(
)
)
(光軸中心)
−←0→+
d
80
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
(光軸中心)
−←0→+
)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0
(
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
d
80
tf
100
60
60
40
40
20
20
tr
10
0
1
0.01
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図10. 検出位置特性 EE-SV3-G(S)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
-0.2
-0.1
0
0.1
0.2
相120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
60
︵
光
軸
中
心
︶
)
)
− d
↑
0
↓
+
80
0.3
0.4
距離d(mm)
図11. 検出位置特性 EE-SV3-C(S)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
t
tr
60
40
20
20
0.75 1.0
距離d(mm)
図12. 応答時間測定回路
d
80
40
入力
tf
IL
VCC
出力
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0
(
光 20
電
流 18
IL
mA
16
0.2
0
RL
-1.0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
155
形
EE-SX298
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
12.2±0.3
3 +0.2
−0.1
プリント基板実装型
高分解能(スリット幅0.5mm)
● 受光素子にフォト・ダーリントントランジスタ
JAPAN
B
溝幅3mm汎用タイプ
●
●
5±0.1
0.5±0.1
■特徴
4-C0.3
A
2-C1±0.3
を使用
2.5±0.2
光軸
10±0.2
8.5±0.1
6.5±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.5±0.1
項 目
6.2±0.5
順
4-0.25±0.1
B
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
K
C
A
E
断面AA
内部回路
K
C
A
E
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
35
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
PC
100
Topr
−25∼+ 85
℃
*1
mW
-
E
E
S
X
2
9
8
2.5±0.1
9.2±0.3
断面BB
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.5±0.1
A
電
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−30∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
E
エミッタ
指定なき寸法公差は±0.2とする。
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=20mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.4
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
0.5
――
20
mA
IF=1mA,
VCE=2V
暗
電
流
ID
――
2
1000
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.75
1.0
V
IF=2mA,
IL=0.5mA
λP
――
780
――
nm
VCE=5V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
70
――
μs
下
降
時
間
tf
――
70
――
μs
156
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
EE-SX298
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
(
IF
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 22
電
流 20
IL
mA
18
Ta=−30℃
16
(
40
Ta=+25℃
40
)
PC
Ta=25℃
VCE=2V
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
14
Ta=+70℃
12
30
30
10
50
20
8
20
6
10
4
10
2
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
(
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
1
0
2
3
4
5
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10
電
流
ID
μA
IF=1mA
VCE=2V
VCE=10V
0Rx
(
E
E
S
X
2
9
8
)
1
100
-
IF=3mA
14
12
80
IF=2.5mA
10
8
60
IF=2mA
0.1
6
IF=1mA
2
0
40
IF=1.5mA
4
0
1
2
3
20
0
-40
4
5
6
7
8
9
10
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
VCC=5V
Ta=25℃
0
20
40
60
100
80
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
tf
-20
0.01
-40 -30 -20 -10
)
)
IF=1mA
VCE=2V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
tr
tr
入力
60
100
0
周囲温度Ta(℃)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
t
tf
IL
40
RL
20
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
VCC
出力
10
1
0.01
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
mA
IF=3.5
16
0.2
(
光 22
電
流 20
IL
mA
18
0
-0.5
-0.25
0
0.25
0.5
0.75 1.0
距離d(mm)
157
形
EE-SJ3W-B
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
JAPAN
EE-SJ3W
(単位:mm)
4.8
0.8
3
B
6.2
■特徴
●
溝幅3mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
発光側に赤色発光ダイオード、受光側にフォ
ト・ダーリントントランジスタを使用
●
4.8
0.8
0.2
A
0.8
0.8
10
7.2±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3
B
MIN.6
A
4-0.45
2.54±0.2
6.5±0.2
断面BB
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
断面AA
C
K
A
A
C
E
内部回路
K
C
A
E
順
流
V
PC
75
Topr
−20∼+60
℃
度
Tstg
−20∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
カソード
V
mA
存
K
V
20
保
±0.375
A
4
IC
±0.3
3以下
――
VR
24
公 差
3を越え6以下
I FP
――
度
アノード
mA
*1
VECO
温
名 称
単位
15
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
E
-
E
E
S
J
3
W
B
K
項 目
4-0.45
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=15mA
順
電
圧
VF
――
2.0
2.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
5
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
700
――
nm
IF=3mA
光
電
流
IL
1.5
――
120
mA
IF=3mA,
VCE=10V
暗
電
流
ID
――
20
250
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.9
――
V
IF=3mA,
IL=0.5mA
λP
――
800
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
158
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
EE-SJ3W-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 30
電
流 28
IL 26
mA
24
Ta=25℃
22
(
40
)
20
PC
Ta=25℃
VCE=10V
)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
(
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
C
P
mW
80
(
順 30
電
流
IF
mA
25
20
18
IF
15
60
30
10
40
20
5
20
10
16
14
12
10
8
6
4
2
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=10mA
1.8
2
2.2
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=3mA
VCE=10V
(
1
0
2
3
4
5
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
100
100
10
-
IF=5mA
1
90
-
0.1
80
IF=3mA
0.01
IF=2mA
70
0.001
IF=1mA
0
1
2
3
4
60
-40
5
6
7
8
9 10 11 12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
tr
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.0001
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=3mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
tr
tf
100
入力
60
t
tf
IL
40
VCC
出力
10
RL
20
1
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
J
3
W
B
)
IF=7mA
0
2.4
2.6
2.8
順電圧VF(V)
)
)
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2
0
1.6
(
(
光
電
流
IL
mA
1.4
0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
159
形
EE-SK3W-B
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
溝幅3mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
発光側に赤色発光ダイオード、受光側にフォト・
ダーリントントランジスタを使用
18.8
; ;
4.8
0.8
3
JAPAN
EE-SK3W
15.8
4.8
B
6.2
φ3.2穴
0.8
0.8
10
7.2±0.2
2.5
B
MIN.6
3
4-0.45
断面BB
K
C
K
C
A
E
A
内部回路
K
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.45
2.54±0.2
断面AA
-
指定なき寸法公差は下表とする。
E
寸 法 区 分
公 差
定格値
単位
IF
15
mA
I FP
――
A
*1
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
24
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
75
E
C
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
A
6.5±0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
K
3
W
B
0.8
0.2
A
●
コ レ ク タ 損 失
mA
*1
mW
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−20∼+60
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
端子記号
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=15mA
順
電
圧
VF
――
2.0
2.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
5
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
700
――
nm
IF=3mA
光
電
流
IL
1.5
――
120
mA
IF=3mA,
VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
250
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.9
――
V
IF=3mA,
IL=0.5mA
λP
――
800
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
160
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
EE-SK3W-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
光 30
電
流 28
IL 26
mA
24
Ta=25℃
22
(
40
)
20
PC
Ta=25℃
VCE=10V
)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
(
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
C
P
mW
80
(
順 30
電
流
IF
mA
25
20
18
IF
15
60
30
10
40
20
5
20
10
16
14
12
10
8
6
4
2
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=10mA
1.8
2
2.2
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=3mA
VCE=10V
(
1
0
2
3
4
5
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
100
100
10
-
IF=5mA
1
90
-
0.1
80
IF=3mA
0.01
IF=2mA
70
0.001
IF=1mA
0
1
2
3
4
60
-40
5
6
7
8
9 10 11 12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
tr
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.0001
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=3mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
tr
tf
100
入力
60
t
tf
IL
40
VCC
出力
10
RL
20
1
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
K
3
W
B
)
IF=7mA
0
2.4
2.6
2.8
順電圧VF(V)
)
)
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2
0
1.6
(
(
光
電
流
IL
mA
1.4
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
161
形
EE-SM3
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
EE-SM3
2-φ3.2穴
0.8
29
B
3
●
溝幅3mm汎用タイプ
●
プリント基板実装型
発光側に赤色発光ダイオード、受光側にフォト・
ダーリントントランジスタを使用
●
21±0.15
MAX.5.5
■特徴
2-C1.7
MAX.5.5
7
0.2
A
0.8
0.8
0.8
■絶対最大定格(Ta=25℃)
16
13±0.2
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
3
B
A
MIN.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
10.2±0.2
K
C
断面BB
K
内部回路
K
C
4.2±0.2
断面AA
A
E
A
E
指定なき寸法公差は下表とする。
A
単位
IF
15
mA
I FP
――
A
*1
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
24
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
75
C
-
E
E
S
M
3
4-0.45
4-0.45
定格値
コ レ ク タ 損 失
mA
*1
mW
E
寸 法 区 分
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−20∼+60
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
公 差
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=15mA
順
電
圧
VF
――
2.0
2.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
5
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
700
――
nm
IF=3mA
光
電
流
IL
1.5
――
120
mA
IF=3mA,
VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
250
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.9
――
V
IF=3mA,
IL=0.5mA
λP
――
750
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
162
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
EE-SM3
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
光 30
電
流 28
IL 26
mA
24
Ta=25℃
22
(
40
)
20
PC
Ta=25℃
VCE=10V
)
)
順 60
電
流
IF
︵
50
mA
︶
(
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 30
電
流
IF
mA
25
20
18
IF
15
60
30
10
40
20
5
20
10
16
14
12
10
8
6
4
2
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=10mA
1.8
2
2.2
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=3mA
VCE=10V
(
1
0
2
3
4
5
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
100
100
10
-
IF=5mA
1
90
0.1
80
IF=3mA
0.01
IF=2mA
70
0.001
IF=1mA
0
1
2
3
4
60
-40
5
6
7
8
9 10 11 12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
tr
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.0001
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=3mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
tr
tf
100
入力
60
t
tf
IL
40
VCC
出力
10
RL
20
1
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
M
3
)
IF=7mA
0
2.4
2.6
2.8
順電圧VF(V)
)
)
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2
0
1.6
(
(
光
電
流
IL
mA
1.4
0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
163
EE-SM3B
; ;
形
フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
2-φ3.2穴
JAPAN
EE-SM3B
2-C1.7
0.8
25
3
4.6
A
プリント基板実装型
発光側に赤色発光ダイオード、受光側にフォト・
ダーリントントランジスタを使用
0.8
0.2
0.8
10
7.2±0.2
2.5
B
MIN.6
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3
A
4-0.45
K
C
K
C
A
E
A
内部回路
K
2.54±0.2
断面AA
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
指定なき寸法公差は下表とする。
E
寸 法 区 分
単位
IF
15
mA
I FP
――
A
*1
VR
4
V
VCEO
24
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
75
コ レ ク タ 損 失
公 差
定格値
コレクタ・エミッタ間電圧
E
C
A
項 目
4-0.45
6.5±0.2
断面BB
-
E
E
S
M
3
B
溝幅3mm汎用タイプ
●
●
0.8
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
●
6.2
19±0.15
4.6
B
■特徴
mA
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−20∼+60
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=15mA
順
電
圧
VF
――
2.0
2.6
V
発
光 逆
側
電
流
IR
――
0.01
5
μA
VR=4V
ピーク発光波長
λP
――
700
――
nm
IF=3mA
光
電
流
IL
1.5
――
120
mA
IF=3mA,
VCE=10V
暗
電
流
ID
――
2
250
nA
VCE=10V,0rx
――
――
――
μA
――――――
――
0.9
――
V
IF=3mA,
IL=0.5mA
λP
――
800
――
nm
VCE=10V
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
164
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=10mA
EE-SM3B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
光 30
電
流 28
IL 26
mA
24
Ta=25℃
22
(
40
)
20
PC
Ta=25℃
VCE=10V
)
)
順 60
電
流
IF
︵
50
mA
︶
(
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 30
電
流
IF
mA
25
20
18
IF
15
60
30
10
40
20
5
20
10
16
14
12
10
8
6
4
2
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=10mA
1.8
2
2.2
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=3mA
VCE=10V
(
1
0
2
3
4
5
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
VCE=10V
0Rx
100
100
10
-
IF=5mA
1
90
0.1
80
IF=3mA
0.01
IF=2mA
70
0.001
IF=1mA
0
1
2
3
4
60
-40
5
6
7
8
9 10 11 12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
図7. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCC=5V
Ta=25℃
tr
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.0001
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図9. 応答時間測定回路
)
)
IF=3mA
VCE=10V
Ta=25℃
入力
(光軸中心)
−←0→+
出力
0
t
90%
10%
0
d
80
tr
tf
100
入力
60
t
tf
IL
40
VCC
出力
10
RL
20
1
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
M
3
B
)
IF=7mA
0
2.4
2.6
2.8
順電圧VF(V)
)
)
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2
0
1.6
(
(
光
電
流
IL
mA
1.4
0
-0.5
0
0.5
1.0
1.5
2.0
距離d(mm)
165
形
EE-SX301/EE-SX401 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
14.4
光軸
センタ・マーク
0.5
●
1
JAPAN
0.5
3
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
6.2
●
3.4±0.2
A
0.5
0.2
光軸
2.1
10.2
7.2±0.2
3
6
1.25
8
B
A
2
9.5±0.3
1.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
1
/
S
X
4
0
1
断面BB
内部回路
V
K
K
K
A
A
発
光
側
断面AA
V
O
G
O
A
G
項 目
5-0.5
2.5±0.2
5-0.25
V
O
G
●
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1
1.25
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX301
● 入光時ONタイプ :EE-SX401
●
光軸
2.1
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
●
0.3
B
■特徴
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX301)
IF=8mA(EE-SX401)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA(EE-SX301)
IF=0mA(EE-SX401)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
166
tPHL
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX301/EE-SX401
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX401に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
2.1mm
0.5mm
;;
入力
入力
0
出力
0
tPLH
■定格・特性曲線
t
出力
t
円板
0.5mm
0
t
t
0
tPHL
tPHL
形EE-SX301
tPLH
形EE-SX401
注.( )内は形EE-SX401に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
Ta=+25℃
)
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
10
50
10
0
-40
-20
0
20
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
1
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
OUT
VOUT
10
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
VCC
OUT
VOUT
GND
GND
tPLH(tPHL)
0
ICC
RL
5
GND
0
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
E
E
S
X
3
0
1
/
S
X
4
0
1
-
40
IF
)
(
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
50
mA
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
167
形
EE-SX305/EE-SX405 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
14.4
1
JAPAN
0.5
光軸
●
3
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
●
6.2
●
センタ・マーク
0.5
■特徴
0.3
3.4±0.2
A
B
0.5
0.2
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX305
● 入光時ONタイプ :EE-SX405
●
光軸
2.1
光軸
2.1
13
10±0.2
3
4
6
●
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0.8
項 目
1.25
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
5
/
S
X
4
0
5
B
A
3
9.5±0.3
1.25
断面BB
内部回路
K
K
K
V A
A
5-0.25
2.5±0.2
5-0.25
断面AA
V
O
G
V
O
G
O
A
G
発
光
側
名 称
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
寸 法 区分
公 差
±0.3
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX305)
IF=8mA(EE-SX405)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA(EE-SX305)
IF=0mA(EE-SX405)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
168
tPHL
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX305/EE-SX405
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX405に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
2.1mm
0.5mm
;;
入力
入力
0
出力
0
tPLH
■定格・特性曲線
t
出力
t
円板
0.5mm
0
t
t
0
tPHL
tPHL
形EE-SX305
tPLH
形EE-SX405
注.( )内は形EE-SX405に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
Ta=+25℃
)
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
10
50
10
0
-40
-20
0
20
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0
0.4
0.6
0.8
1
1.2
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
VCC
RL
1
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
0.02
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
OUT
VOUT
10
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
VCC
OUT
VOUT
GND
GND
tPLH(tPHL)
0
ICC
RL
5
GND
0
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.04
GND
0.001
-40
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
E
E
S
X
3
0
5
/
S
X
4
0
5
-
40
IF
)
(
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
50
mA
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
169
形
EE-SX3070/EE-SX4070
■外形寸法
(単位:mm)
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
●
0.5±0.1
8 +0.2
−0.1
2.2
光軸
0
10−0.2
7.5±0.2
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
●
JAPAN
6±0.2
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX3070
● 入光時ONタイプ :EE-SX4070
●
●
2.5
6.2
■特徴
●
17.7
2-C1
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
2-0.7±0.1
8.3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5-0.25
(13.8)
5-0.5
(2.5)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
7
0
/
S
X
4
0
7
0
(1.25)
K
内部回路
V
K
6.6±0.1
O
A
発
光
側
V
O 5.2±0.1
G
A
G
項 目
(1.25)
2.35±0.1
2-φ0.7±0.1
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX3070)
IF=10mA(EE-SX4070)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=10mA(EE-SX3070)
IF=0mA(EE-SX4070)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
――
10
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
170
tPHL
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX3070/EE-SX4070
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX4070に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
2.1mm
0.5mm
;;
入力
■定格・特性曲線
t
出力
t
0
円板
0.5mm
入力
0
tPLH
tPHL
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
30
150
30
20
100
20
50
10
(
)
Ta=−30℃
)
(
Ta=+25℃
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
IF
ICC
VCC
E
E
GND
S
4
X
3
3
0
IFT ON(IFT OFF)
7
2
0
/
S
1
X
4
0
2
4
6
8
10
12
14
16 0
0
電源電圧VCC(V)
7
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.) 0
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
Ta=25℃
RL=1kΩ
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
40
)
10
40
tPLH
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=+70℃
20
tPHL
形EE-SX4070
(
40
0
t
0
形EE-SX3070
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
-20
t
出力
注.( )内は形EE-SX4070に適用
順 60
電
流
IF
50
mA
0
-40
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
171
形
EE-SX3080/EE-SX4080
■外形寸法
(単位:mm)
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■特徴
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
● しゃ光時ONタイプ:EE-SX3080
● 入光時ONタイプ :EE-SX4080
● リード線ホルダ、浮き防止ツメによりプリント
基板実装が容易
●
JAPAN
2
2
14±0.3
5±0.2
●
7
5
0.5
4
2.5
2
光軸
10.2±0.2
4
2.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.5
0.7
6.2±0.5
7.3±0.5
5-0.25
(1.25)
5-0.5
(1.25)
(10.8)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
8
0
/
S
X
4
0
8
0
K
項 目
発
光
側
V
内部回路
V
K
O
A
A
G
指定なき寸法公差は下表とする。
定格値
単位
mA
順
電
流
IF
50
逆
電
圧
VR
4
V
*1
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
G
O
記 号
mA
*1
mW
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
K
カソード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
O
260
℃
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
公 差
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX3080)
IF=8mA(EE-SX4080)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA(EE-SX3080)
IF=0mA(EE-SX4080)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
――
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
172
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX3080/EE-SX4080
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX4080に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
入力
0
t
出力
t
0
tPLH
円板
0.5mm
■定格・特性曲線
tPHL
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
30
150
30
20
100
20
50
10
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=−30℃
(
Ta=+25℃
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
ICC
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
IF
-
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
GND
S
4
X
3
3
0
IFT ON(IFT OFF)
8
2
0
/
S
1
X
4
0
2
4
6
8
10
12
14
16 0
0
電源電圧VCC(V)
8
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.) 0
)
)
10
40
tPLH
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=+70℃
20
tPHL
形EE-SX4080
(
40
0
t
0
形EE-SX3080
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
-20
t
出力
注.( )内は形EE-SX4080に適用
順 60
電
流
IF
mA
50
0
-40
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
173
形
EE-SX3081/EE-SX4081
■外形寸法
(単位:mm)
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■特徴
●
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
●
●
4-CO.3
5±0.1
13.7±0.3
+0.2
5−0.1
2-C1±0.3
B
0.5±0.1
●
(光軸) 2.5±0.2
7.5±0.2
●
10±0.2
8.5±0.1
2.5±0.1
8.2±0.5
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX3081
● 入光時ONタイプ :EE-SX4081
A
(5-0.5±0.1) 6.2±0.5
B
6.5±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
A
5-0.25±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
8
1
/
S
X
4
0
8
1
K
断面BB
発
光
側
V
内部回路
V
K
O
A
O
G
A
G
項 目
断面AA
(10.5)
(2.5)
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX3081)
IF=8mA(EE-SX4081)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA(EE-SX3081)
IF=0mA(EE-SX4081)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
――
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=20mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
174
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX3081/EE-SX4081
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX4081に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
入力
0
t
出力
t
0
tPLH
円板
0.5mm
■定格・特性曲線
tPHL
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
150
30
20
100
20
50
10
(
)
Ta=−30℃
)
(
Ta=+25℃
)
10
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
IF
ICC
VCC
E
E
GND
S
4
X
3
3
0
IFT ON(IFT OFF)
8
2
1
/
S
1
X
4
0
2
4
6
8
10
12
14
16 0
0
電源電圧VCC(V)
8
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.) 1
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
Ta=25℃
RL=1kΩ
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
40
Ta=+70℃
40
tPLH
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
(
30
20
tPHL
形EE-SX4081
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
40
0
t
0
形EE-SX3081
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
-20
t
出力
注.( )内は形EE-SX4081に適用
順 60
電
流
IF
mA
50
0
-40
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
175
形
EE-SX3088/EE-SX4088
■外形寸法
(単位:mm)
2-φ3.2±0.2穴
●
●
5±0.2
4-C0.3
12.8±0.2
B
6±0.2
2-C2
0.5±0.1
A
(光軸)
8.4±0.1
10±0.2
7.2±0.2
2.5±0.1
3±0.4
4-0.25
3.5±0.4(1.25)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
8
8
/
S
X
4
0
8
8
3±0.4
(2.5)
B
A
(9.2)
断面BB
6.5±0.1
4-0.5
(1.25)
K
V
内部回路
断面AA
O
V
K
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
● しゃ光時ONタイプ:EE-SX3088
● 入光時ONタイプ :EE-SX4088
● XK8シリーズコネクタ
(オムロン製)
を用いる
ことで基板を使わずにリード線の取付が可能
(入手先についてはお問い合わせください)
25±0.2
3.4±0.2
0.5±0.1
■特徴
19±0.15
JAPAN
2-R1
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
発
光
側
記 号
定格値
単位
mA
順
電
流
IF
50
逆
電
圧
VR
4
V
V
*1
O
電
源
電
圧
VCC
16
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
Topr
−40∼+75
℃
G
A
A
G
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
±0.375
動
作
温
度
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
公 差
±0.3
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
*2
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
*1
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX3088)
IF=5mA(EE-SX4088)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=5mA(EE-SX3088)
IF=0mA(EE-SX4088)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
2
5
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
176
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX3088/EE-SX4088
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX4088に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
入力
0
t
出力
t
0
tPLH
円板
0.5mm
■定格・特性曲線
tPHL
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
30
150
30
20
100
20
50
10
(
)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
ICC
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
IF
-
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=25℃
RL=1kΩ
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
GND
S
4
X
3
3
0
IFT ON(IFT OFF)
8
2
8
/
S
1
X
4
0
2
4
6
8
10
12
14
16 0
0
電源電圧VCC(V)
8
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.) 8
)
)
Ta=+25℃
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
tPLH
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
(
10
20
tPHL
形EE-SX4088
Ta=+70℃
0
t
0
形EE-SX3088
(
40
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
-20
t
出力
注.( )内は形EE-SX4088に適用
順 60
電
流
IF
mA
50
0
-40
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
177
形
EE-SX3133 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
+0.2
0.2 −0.1
+0.2
0.2 −0.1
22±0.3
2±0.1
(C1)
18±0.1
13.4±0.3
B
A
2±0.1
3.7
7.75±0.1(8)
8.25±0.1
2-φ2.5±0.1穴
K
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
1
3
3
10.7
4
0.3
断面AA
断面BB
■絶対最大定格(Ta=25℃)
V
O
G
A
項 目
発
光
側
内部回路
V
K
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
● 電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
● 高分解能(スリット幅0.5mm)
● 横スリットタイプ、しゃ光時ONタイプ
● XK8シリーズコネクタ
(オムロン製)
を用いる
ことで基板を使わずにリード線の取付が可能
(入手先についてはお問い合わせください)
●
4±0.2
5±0.2
■特徴
O
A
G
指定なき寸法公差は下表とする。
公 差
記 号
定格値
単位
mA
順
電
流
IF
50
逆
電
圧
VR
4
V
V
*1
電
源
電
圧
VCC
16
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
Topr
−40∼+75
℃
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
±0.375
動
作
温
度
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
±0.3
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
*2
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
*1
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
tPLH
――
3
――
μs
tPLH
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
178
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*2
EE-SX3133
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*2 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
入力
0
t
出力
t
0
tPLH
tPHL
■定格・特性曲線
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
Ta=+25℃
)
40
150
30
20
100
20
ICC
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF
GND
Ta=+70℃
30
IF
)
(
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
mA
50
4
3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
IFT ON
2
-
E
E
S
X
3
1
3
3
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
0
図4. 出力オン時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA
VCC
RL
OUT
0.16
VOUT
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
VCC
IOUT
OUT
RL
1
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
1
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
10
2.5
2
20
1.5
15
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
(
IF
)
t
VOUT
(
(形EE-SX3□□)
)
tPLH
tPHL
t
1
ICC
VCC
OUT
VOUT
ON
tPHL
IF
ICC
VCC
IF
OUT
VOUT
10
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
︵
−光
d 0 軸
中
+心
︶
VCC
OUT
VOUT
GND
GND
tPLH
0
ICC
RL
5
GND
0
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
d1=0.01mm
RL
0.5
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
RL
IF
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
Ta=25℃
IF=0mA
0.02
GND
0.001
-40
0.04
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
179
形
EE-SX338 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
26.4
20.4±0.1
2-φ3.2穴
■特徴
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
2-C1.7
0.3
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
●
●
6.2
0.5
14.4
2.1
2.1
高分解能(スリット幅0.5mm)
横スリットタイプ
● しゃ光時ONタイプ
●
0.2
3.4±0.2
A
B
●
4.2±0.3
0.5±0.1
6
1.25
10.2
5-0.5
項 目
断面AA
9.5±0.5
K
発
光
側
V
O
G
A
内部回路
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.5
2
1.25
断面BB
-
E
E
S
X
3
3
8
0.5±0.1
5-0.25
1.6
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
B
8
3±0.13
1
O
A
G
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
電
電
V
K
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
180
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX338
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
0
t
出力
t
0
tPLH
円板
0.5mm
■定格・特性曲線
tPHL
注.( )内は形EE-SX401に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
Ta=+25℃
)
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON
2
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
0
図4. 出力オン時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA
2
0
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
1
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
2.5
2
20
1.5
15
Ta=25℃
IF=0mA
10
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
(
IF
)
t
VOUT
(
(形EE-SX3□□)
)
tPLH
tPHL
t
1
ICC
VCC
OUT
VOUT
ON
tPHL
IF
ICC
VCC
IF
OUT
VOUT
10
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
︵
−光
軸
0
d
中
+心
︶
VCC
OUT
VOUT
GND
GND
tPLH
0
ICC
RL
5
GND
0
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
d1=0.01mm
RL
0.5
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
RL
IF
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
OFF
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
181
E
E
S
X
3
3
8
-
40
IF
)
(
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
mA
50
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
;;;
形
EE-SX384/EE-SX484 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
5
12.5
0.5
0.5
3.5
B
A
2
2
5.5
5.5
8
2.5
B
A
Min.7 5-0.5
■特徴
●
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
●
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX384
● 入光時ONタイプ :EE-SX484
●
●
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5-0.25
2
2.5
1.25
9
断面BB
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
8
4
/
S
X
4
8
4
項 目
1.25
内部回路
V
K
K
K
A
A
断面AA
V
O
G
V
O
G
O
A
G
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
V
電源
(Vcc)
O
出力
(OUT)
G
グランド(GND)
指定なき寸法公差は±0.2とする。
発
光
側
順
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX384)
IF=8mA(EE-SX484)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=8mA(EE-SX384)
IF=0mA(EE-SX484)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
182
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX384/EE-SX484
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX484に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
入力
0
出力
0
tPLH
■定格・特性曲線
t
出力
t
円板
0.5mm
0
t
t
0
tPHL
tPHL
形EE-SX384
tPLH
形EE-SX484
注.( )内は形EE-SX484に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
(
Ta=+25℃
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
1
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
E
E
S
X
3
8
4
/
S
X
4
8
4
-
40
IF
)
)
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
mA
50
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
183
形
EE-SX493 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
11
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧 DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
JAPAN
●
8
6
0.2
A
B
●
2+0.2
0
5.5
●
0
0.2−0.05
スリット幅0.2mmで高精度検出が可能
光軸
9.5
6.9±0.5
8.9±0.5
6.5±0.05
A
0
1.5−0.2
(1.25)
5-0.25
(8)
-
E
E
S
X
4
9
3
V
A
O
A
項 目
4.25
0.75±0.1
断面BB
0
2-φ1−0.2
(先端寸法)
7±0.1
G
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5-0.5
(2.5)
V
O
G
K
内部回路
K
抜きテーパ
1/25以下
6.9±0.5
(1.25)
断面AA
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
B
発
光
側
名 称
寸 法 区 分
公 差
A
アノード
3以下
±0.125
K
カソード
3を越え6以下
±0.150
V
電源(Vcc)
6を越え10以下
±0.180
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.215
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.260
電
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
流
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
順
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
条 件
単位
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V
IOL=16mA,IF=15mA
受 ハイレベル出力電圧
光
側
消
費
電
流
VOH
15
――
――
V
VCC=16V
RL=1kΩ,IF=0mA
I CC
――
5
10
mA
VCC=16V
ピーク分光感度波長
λP
――
870
――
nm
VCC=4.5∼16V
出力オン時LED電流
I FT
――
10
15
mA
VCC=4.5∼16V
ヒ ス テ リ シ ス
ΔH
――
15
――
%
VCC=4.5∼16V
*1
f
3
――
――
kHz
*2
応 答 遅 れ 時 間
tPHL
――
3
――
μs
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
応 答 遅 れ 時 間
tPLH
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
*3
応
184
答
周
波
数
IF=20mA
*3
EE-SX493
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;
JAPAN
2.1mm
0.2mm
入力
0
0.2mm
t
出力
0
tPHL
円板
■定格・特性曲線
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
30
150
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=−30℃
(
L 14
E
D
電 12
流
FT
I mA
10
IFT ON
8
IFT OFF
E
E
S
X
4
9
3
-
Ta=+70℃
30
Ta=25℃
RL=1kΩ
6
100
20
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
Ta=+25℃
40
t
(
40
300 出
力
許
容
250 損
失
C
P
mW
200
順 60
電
流
IF
mA
50
tPLH
20
4
IF
50
10
ICC
VCC
RL
10
2
OUT
VOUT
GND
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
IFT OFF(IFT ON)
8
IFT ON(IFT OFF)
VCC=5V
RL=330Ω
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
(
)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
(
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
L 14
E
D
電 12
流
FT
I mA
10
0.2
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
IOL=16mA
0.1
6
0.08
0.01
4
IF
ICC
0.06
VCC
RL
2
0
-60
OUT
VOUT
IOUT
OUT
GND
GND
0.001
-40
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
0.04
VCC
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
10
(
)
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
tPHL
tPLH
VOUT
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
t
ICC
1
ICC
VCC
0(光軸中心)
OFF
RL
OUT
VOUT
0.5
VCC
IF
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
VCC
OUT
VOUT
GND
GND
tPLH(tPHL)
0
ICC
RL
5
GND
0
+
d1=0.01mm
OUT
VOUT
10
;
−
RL
IF
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
d
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
(
2.5
0.02
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
ON
-0.6 -0.5 -0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2 0.3 0.4
距離d(mm)
185
形
EE-SX398/EE-SX498 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
12.2±0.3
3 +0.2
−0.1
0.5±0.1
受光素子に温度補償回路を内蔵
電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
●
4-C0.3
A
B
2-C1±0.3
2
高分解能(スリット幅0.5mm)
しゃ光時ONタイプ:EE-SX398
● 入光時ONタイプ :EE-SX498
●
2.5±0.2
光軸
●
10±0.2
8.5±0.5
6.5±0.1
2.5±0.1
B
8.2±0.5
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
●
JAPAN
5±0.1
■特徴
■絶対最大定格(Ta=25℃)
6.2±0.5
A
5-0.5±0.1
項 目
5-0.25±0.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
9
8
/
S
X
4
9
8
断面BB
(2.5)
(9.2)
内部回路
断面AA
V
O
G
K
V
K
発
光
側
A
O
A
G
指定なき寸法公差は下表とする。
順
電
流
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
16
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
28
V
力
電
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
逆
電
mA
*1
mW
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
動
作
温
度
Topr
−40∼+75
℃
K
カソード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
公 差
±0.3
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
940
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
IF=0mA(EE-SX398)
IF=5mA(EE-SX498)
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
IF=5mA(EE-SX398)
IF=0mA(EE-SX498)
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
2
5
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
15
――
%
f
3
――
――
kHz
tPLH
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IF=15mA,IOL=16mA
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
186
tPHL
――
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
*1
*2
*3
*3
EE-SX398/EE-SX498
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SX498に適用
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
;;
2.1mm
0.5mm
入力
入力
0
出力
0
tPLH
■定格・特性曲線
t
出力
t
円板
0.5mm
0
t
t
0
tPHL
tPHL
形EE-SX398
tPLH
形EE-SX498
注.( )内は形EE-SX498に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
Ta=−30℃
(
Ta=+25℃
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
IF
ICC
0.18
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
VCC
RL
OUT
VOUT
0.16
GND
0.14
0.12
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
IOL=16mA
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
1
IOUT
OUT
OUT
VOUT
GND
0
-60
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
(
)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(形EE-SX3□□)
)
VOUT
tPHL
tPLH
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
ICC
ON
(OFF)
1
ICC
VCC
VCC
IF
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
GND
tPLH(tPHL)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
GND
0
ICC
RL
OUT
VOUT
10
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
RL
IF
;
Ta=25℃
IF=15mA
VCC=5V
RL=330Ω
n=20回繰り返し
tPHL(tPLH)
IF
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
t
t
tPLH
IOL=5mA
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IC(mA)
(
2.5
0.02
GND
0.001
-40
0.04
VCC
RL
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
E
E
S
X
3
9
8
/
S
X
4
9
8
-
40
IF
)
)
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
順 60
電
流
IF
mA
50
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
OFF
(ON)
-0.4 -0.3 -0.2 -0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4 0.5 0.6
距離d(mm)
187
形
EE-SX3009-P1/EE-SX4009-P1 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
34
(2)
(10.5)
23±0.2
3.5
171825-3
タイコ エレクトロニクス アンプ
5.5±1
Vcc
GND
OUT
11
φ4.2±0.2穴
13
φ3±0.1深さ2
14.6
5
●
ネジ止めタイプ
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
●
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
タイコ エレクトロニクス アンプ製
EIコネクタシリーズに対応
●
7
3.5
2-R1
■特徴
0.5
(スリット幅)
1
光軸
10.5
1
15
7.5
5.6±1
3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0
φ4–0.1
C0.5
項 目
内部回路
V
-
E
O
E
S
G
X
指定なき寸法公差は下表とする。
3
名 称
端子記号
0
公 差
寸 法 区 分
0
電源(Vcc)
V
±0.2
4以下
9
出力
(OUT)
O
±0.3
4を越え16以下
P
グランド
(GND)
G
±0.5
16を越え63以下
1
/
E
E 推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 171822-3(圧着タイプ)
172142-3(圧着タイプ)
S
オムロン製
EE-1005 (ハーネス付)
X
4
0
0 ■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
9
P
特 性 値
1
項 目
記号
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
10
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−25∼+75
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
――
℃
保
作
存
温
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
-
消
費
電
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
流
ICC
――
――
30
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.3
V
IOUT=16mA,
しゃ光時:EE-SX3009-P1
入光時:EE-SX4009-P1
ハイレベル出力電圧
応
答
周
波
VOH
;
数
(VCC×0.9)
――
――
V
3
――
――
kHz
f
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
2.1mm
0.5mm
188
0.5mm
t=0.2mm
円板
VOUT=VCC,
入光時:EE-SX3009-P1
しゃ光時:EE-SX4009-P1
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
;
EE-SX3009-P1/EE-SX4009-P1
■定格・特性曲線
注.( )内は形EE-SX4009-P1に適用
図1. 出力許容損失の温度定格図
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
ON
(OFF)
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
+←0→−
d
150
100
しゃ光板
50
0
-40
d1=0±0.3mm
OFF
(ON)
-20
0
20
40
-3
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
形EE-1005コネクタ
1000±20
-2
-1
0
1
2
3
距離d(mm)
1005
EE
171822-3
②
リセブタクル・
接触子
170262-1
③
リード線
UL1007
AWG24
2
3
③
形式・仕様
数量
メーカ
E
E
タイコ エレクトロ S
3
X
ニクス アンプ
3
3
――
0
0
9
P
1
形EE-SX4009-P1と
/
接続した時の出力
E
Vcc
E
GND
S
X
OUT
4
0
0
9
P
1
1
タイコ エレクトロ
ニクス アンプ
-
①②
1
品名
リセブタクル・
①
ハウジング
-
3±1
No.
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
注. 配線表
リード線色
1
赤
2
橙
3
黄
-
コネクタ
回路番号
-
189
形
EE-SX4009-P10
■外形寸法
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
(単位:mm)
11.8 +1.0
−0.5
34
(2)
70389-0037
(USモレックス)
23±0.2
3.5
V 5.5±1
G
O
11
■特徴
●
ネジ止めタイプ
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
●
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
USモレックス製コネクタに対応
●
φ3±0.1
深さ2
13
φ4.2±0.2穴
7
3.5
0.5
(スリット幅)
1
14.6
5
光軸
2-R1
10.5
1
15
7.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
C-0.5 φ4 0
−0.1
項 目
内部回路
V
O
-
E
E
S
X
4
0
0
9
P
1
0
G
指定なき寸法公差は下表とする。
名 称
端子記号
寸 法 区 分
公 差
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
10
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−25∼+75
℃
−40∼+85
℃
――
℃
作
温
V
電源(Vcc)
4以下
±0.2
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
4を越え16以下
±0.3
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド
(GND)
16を越え63以下
±0.5
推奨適合コネクタ:USモレックス製
50-57-9403
15-47-4033
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
14-56-2036(AWG28)
14-56-2034(AWG26)
14-56-2032(AWG24)
14-56-2037(AWG22)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
項 目
消
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
30
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.3
V
IOUT=16mA,入光時
ハイレベル出力電圧
VOH (Vcc×0.9)
――
――
V
――
――
kHz
答
電
MIN.
流
応
費
特 性 値
記号
周
波
;
数
f
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
2.1mm
0.5mm
190
0.5mm
t=0.2mm
円板
VOUT=VCC,しゃ光時
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
(
ON
(OFF)
)
;
図2. 検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
d1=0±0.3mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
+←0→−
d
150
100
しゃ光板
50
0
-40
EE-SX4009-P10
OFF
(ON)
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
-2
-1
0
1
2
3
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
4
0
0
9
P
1
0
-
191
形
EE-SX3019-P2/EE-SX4019-P2 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
φ4.2±0.2
(2)
23±0.2
175489-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
(9.3)
3.5
(5.65)
OUT
GND
Vcc
11
2−R0.5
13
●
ネジ止めタイプ
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
●
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応
●
(8)
38
7
3.5
0.5
(スリット幅)
14.6
5 4.8
(1.2)
(光軸中心)
2-R1
10.5
■特徴
(4)
7.5
(15)
(7.5)
3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
C0.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
(3)
(5)
C0.3
0
φ4 −0.1
0.3
0.3
項 目
内部回路
V
-
E
O
E
指定なき寸法公差は下表とする。
S
G
公 差
寸 法 区 分
X
±0.3
3以下
3
名 称
端子記号
0
±0.375
3を越え6以下
1
電源(Vcc)
V
±0.45
6を越え10以下
9
出力
(OUT)
O
±0.55
10を越え18以下
P
グランド
(GND)
G
18を越え30以下
±0.65
2
/
E
E 推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
S
173977-3(圧接タイプ)
X
4
0
1 ■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
9
P
特 性 値
2
項 目
記号
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
――
℃
保
作
存
温
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
-
消
費
電
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
流
ICC
――
――
20
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.3
V
IOUT=16mA
しゃ光時:EE-SX3019-P2
入光時:EE-SX4019-P2
ハイレベル出力電圧
応
答
周
波
数
VOH (Vcc×0.9)
f
;
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
192
0.5mm
t=0.2mm
――
――
V
――
――
kHz
VOUT=VCC
入光時:EE-SX3019-P2
しゃ光時:EE-SX4019-P2
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
;
EE-SX3019-P2/EE-SX4019-P2
■定格・特性曲線
注.( )内は形EE-SX4019-P2に適用
図1. 出力許容損失の温度定格図
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
ON
(OFF)
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
+←0→−
d
150
100
しゃ光板
50
0
-40
d1=0±0.3mm
OFF
(ON)
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
-2
-1
0
1
2
3
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
3
0
1
9
P
2
/
E
E
S
X
4
0
1
9
P
2
-
193
形
EE-SX4134
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
0.4
超小型
フォトIC出力タイプ
VCC=2.2∼7Vの低電源電圧で駆動可能
● プリント基板表面実装型
●
1
1
2
3
O
K
V
●
4
G
K
1
0.4
A
2
5
2+0.2
0
0.3±0.05
白マーク
1
1
(1)
光軸
A
1.5
1
2.8
R0.3
4
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
1
A
0.5
断面AA
1
0.5
1.4 1.4
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
X
4
1
3
4
発
光
側
V
O
K
定格値
単位
mA
順
電
流
IF
25
逆
電
圧
VR
5
V
*1
電
源
電
圧
VCC
9
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
17
V
力
電
流
I OUT
8
出 力 許 容 損 失
POUT
80
内部回路
A
記 号
mA
*1
G
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
V
電源(Vcc)
O
出力(OUT)
G
グランド(GND)
指定なき寸法公差は±0.15とする。
mW
動
作
温
度
Topr
−25∼+85
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+90
℃
リフローはんだ付け温度
Tsol
230
*2
℃
手はんだ付け温度
Tsol
300
*3
℃
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
*3 はんだ付け時間は3秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
条 件
単位
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.4
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=5V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
動 作 電 源 電 圧
VCC
2.2
――
7
V
――――――
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VCC=2.2∼7V
IOL=8mA,IF=7mA
I OH
――
――
10
μA
VCC=2.2∼7V
IF=0mA,VO=17V
流
I CC
――
2.8
4
mA
VCC=7V
ピーク分光感度波長
λP
――
870
――
mm
VCC=2.2∼7V
出力オン時LED電流
I FT
――
2
3.5
mA
VCC=2.2∼7V
ヒ ス テ リ シ ス
ΔH
――
21
――
%
VCC=2.2∼7V
*1
f
3
――
――
kHz
*2
応 答 遅 れ 時 間
tPHL
――
7
――
μs
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
応 答 遅 れ 時 間
tPLH
――
18
――
μs
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
*3
消
応
194
答
費
周
電
波
数
IF=20mA
*3
EE-SX4134
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
入力
0
t
2.1mm
0.5mm
出力
0
0.5mm
tPHL
tPLH
t
■定格・特性曲線
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
(
)
順 30
電
流
IF
︵
mA
25
︶
L 3
E
D
電
流 2.5
FT
I mA
Ta=−30℃
(
Ta=+25℃
E
E
S
X
4
1
3
4
2
-
20
IFT ON
)
40
)
PC
Ta=25℃
RL=4.7k
(
120 出
力
許
容
100 損
失
C
P
mW
80
順 60
電
流
IF
mA
50
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
Ta=+70℃
60
15
1.5
20
40
10
1
10
20
5
0.5
30
IFT OFF
IF
IF
ICC
VCC
RL
OUT
VOUT
GND
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 3
E
D
電
流 2.5
FT
I mA
VCC=5V
RL=4.7kΩ
(
IFT ON
)
2
0.2
0
0.4
0.6
0.8
1
0
1.2
1.4
1.6
順電圧VF(V)
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IOL=8mA
IF=7mA
1
0
2
3
4
5
6
7
8
9
10
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
VCC=5V
IF=7mA
(
(
ロ 0.12
ー
レ
ベ
ル 0.1
出
力
電
圧 0.08
V OL
V
IOL=8mA
)
)
1.5
0.06
IFT OFF
0.01
1
IF
ICC
0.04
VCC
VCC
IOUT
OUT
RL
0.5
OUT
VOUT
GND
0
-40
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
2.5
2
20
1.5
15
Ta=25℃
IF=0mA
0
-40
10
出力電流IC(mA)
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
IF
ICC
Ta=25℃
VCC=5V
RL=4.7kΩ
VCC
RL
OUT
(
VOUT
)
GND
;
IOL=0.5mA
GND
0.001
-20
0.02
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
(
)
OFF
tPLH
Ta=25℃
IF=5mA
VCC=5V
RL=4.7kΩ
n=20回繰り返し
(光軸中心)
+←0→−
d
しゃ光板
d1=0.01mm
IF
INPUT IF
ICC
VCC
10
OUT
VOUT
0.5
OUT
VOUT
OUTPUT
RL
tPHL
0
1
2
3
4
5
6
7
8
電源電圧VCC(V)
tPLH
t
5
tPHL
0
GND
ON
GND
0
0
5
10
15
VCC
RL
t
IF
1
ICC
20
25
30
順電流IF(mA)
0.1
0.2
0.3
0.4
距離d(mm)
195
EE-SX4134
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
φ13±0.5
;;
φ80±1 φ330±2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
品名
数量
ロットNo.
E
E
S
X
4 ●テープ寸法(単位:mm)
1
3
4
+2
12.4
0
-
18.4以下
0.25
4.0
φ1.5
1.75
5.5
G
V
O
12.0
K
(4.2)
A
0.3
(5.2)
(4.2)
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
2,000個/リール
196
8.0
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
EE-SX4134
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
管、または再シールをお願いします。
(℃)
10sec MAX.
250
230℃ MAX.
200
4℃/s MAX.
温
度
40sec MAX.
140∼160℃
150
60∼120sec
100
4℃/s MAX.
■ベーキング
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
-
50
X
4
1
3
4
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
197
形
EE-SX4139 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
超小型
フォト・IC出力タイプ
VCC=2.2∼7Vの低電源圧で駆動可能
● 高速応答
●
●
切り欠き
4.3 +0.1
−0.3
+0.1
2 −0.3
A
0.6
B
0.5
4
1
5.2(4.2)
2.2
3.7
5+0.5
−0.2
4.5 +0.5
−0.2
-
E
E
S
X
4
1
3
9
A
B
2-R0.15
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5-0.4±0.2
5-0.2±0.2
項 目
(1.7)
2.54
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
3.7
3.4
断面AA
内部回路
V
K
1.27
断面BB
A
V
G
O
1.27
G
端子記号
名 称
A
アノード
K
カソード
V
電源(Vcc)
O
出力(OUT)
G
グランド(GND)
指定なき寸法公差は±0.1とする。
順
電
記 号
定格値
単位
IF
50
mA
流
*1
圧
VR
4
V
電
源
電
圧
VCC
9
V
受 出
光
側 出
力
電
圧
VOUT
17
V
力
電
流
I OUT
8
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
80
K
O
A
発
光
側
逆
電
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−25∼+85
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
条 件
単位
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.4
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
動 作 電 源 電 圧
VCC
2.2
――
7
V
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VCC=2.2∼7V
IOL=8mA,IF=5mA
VOH
――
――
10
μA
VCC=2.2∼7V
IF=0mA,VO=17V
流
I CC
――
2.3
4
mA
VCC=7V
ピーク分光感度波長
λP
――
870
――
nm
VCC=2.2∼7V
出力オン時LED電流
I FT
――
1.1
2.5
mA
VCC=2.2∼7V
ヒ ス テ リ シ ス
ΔH
――
21
――
%
VCC=2.2∼7V
*1
f
3
――
――
kHz
*2
応 答 遅 れ 時 間
tPHL
――
5
――
μs
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
応 答 遅 れ 時 間
tPLH
――
18
――
μs
VCC=2.2∼7V
IF=5mA,IOL=8mA
*3
消
応
198
答
費
周
電
波
数
IF=20mA
――――――
*3
EE-SX4139
;;
*1 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*3 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
*2 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
入力
0
円板
2.1mm
0.5mm
0.5mm
■定格・特性曲線
出力
0
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
tPHL
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
Ta=+25℃
L 2
E
D 1.8
電
流
I FT 1.6
mA
1.4
Ta=+70℃
1.2
Ta=−30℃
(
30
60
30
20
40
20
1
IFT OFF
0.8
0.6
IF
20
10
E
E
S
X
4
1
3
9
IFT ON
-
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
40
)
PC
t
tPLH
(
120 出
力
許
容
100 損
失
P
C
mW
80
IF
(
順 60
電
流
IF
mA
50
t
10
ICC
VCC
0.4
RL
0.2
OUT
VOUT
GND
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
0.4
0.6
0.8
1
1.2
)
IFT ON
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
0
Ta=25℃
VCC=5V
IF=5mA
2
IF
VCC=5V
RL=680Ω
IF
ICC
RL
0.2
OUT
VOUT
VCC
IOUT
OUT
GND
0
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
Ta=25℃
IF=5mA
(
)
1
IOL=8mA
10
出力電流IC(mA)
VCC=5V
RL=680Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
tPHL
IF
t
tPLH
ICC
図9. 繰り返し検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
Ta=25℃
VCC=5V
RL=680Ω
n=20回繰り返し
VCC
)
RL
OUT
VOUT
ON
(OFF)
1.5
15
IF
1
IF
0
0
ICC
VCC
10
入力
t
出力
t
tPHL
IF
0.5
VOUT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
電源電圧VCC(V)
0
VCC
OUT
VOUT
GND
5
OFF
(ON)
GND
0
ICC
RL
tPLH
RL
OUT
d1=0.01mm
(光軸中心)
− 0 +
d
GND
20
;
IOL=0.5mA
0
-40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
2
VCC=5V
IF=5mA
VCC
GND
GND
(
2.5
7
8
9
10
電源電圧VCC(V)
VOUT
0.02
0.001
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
I CC
mA
3
6
OUT
0.04
0.01
VCC
0.4
5
RL
)
IFT OFF
0.6
4
(
)
0.8
3
ICC
0.06
1
0
1
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ 0.12
ー
レ
ベ
ル 0.1
出
力
電
圧 0.08
V OL
V
(
1.2
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
(
L 2
E
D 1.8
電
流
I FT 1.6
mA
1.4
0.2
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
-0.3
-0.2
-0.1
0
0.1
0.2
0.3
0.4
0.5
距離d(mm)
199
形
EE-SX4235A-P2
■外形寸法
(単位:mm)
4-R0.5
7.6±0.2
8
175489-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
GND
OUT
Vcc
4
8.5
(11)
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■特徴
●
スナップイン取付けタイプ
●
3種類の板厚に対応(t=1.0,
1.2,1.6mm)
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
●
6
5
0.5
(スリット幅)
(1.2)
A
▲
3.2
(スリット幅)
12.6
5.6
5
光軸
0.8
(5.8)
(10.1)
※
(4.6) 7.6+1
17+0.1
−0.15
+0.15
0.7−0.1
※本寸法はデータムAのみで規定される。
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
内部回路
定格値
単位
V
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
指定なき寸法公差は下表とする。
G
寸 法 区 分
3以下
名 称
端子記号
記 号
O
-
E
E
S
X
4
2
3
5
A
P
2
(1.2)
+0.1
1.1−0.05
6
+0.1
+0.1
3.5−0.2
1.3−0.05
+0.1
5.8−0.2
1.7+0.15
−0.05
+0.1
7.3−0.2
(10)
タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応]
A
▲
−0.3
3.3
+0.1
1.1−0.05
3±0.2
+0.1
5.8−0.2
+0.1
7.3−0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
●
5
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
−40∼+85
℃
――
℃
作
温
-
V
電源(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
173977-3(圧接タイプ)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
項 目
消
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
16.5
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.35
V
IOUT=16mA,入光時
ハイレベル出力電圧
VOH
(VCC×0.9)
――
――
V
――
――
kHz
答
電
MIN.
流
応
費
特 性 値
記号
周
波
数
;
f
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
200
0.5mm
t=0.2mm
VOUT=VCC,しゃ光時
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
;
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
OFF
d1=0±0.3mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
−←0→+
d
150
100
50
しゃ光板
ON
0
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
■推奨取付穴図
-1
0
7.5±0.1
1
2
3
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
10.9±0.1
t = 1 . 0 mm用
2.5±0.1
9.6±0.1
7.5±0.1
1.6±0.1
2.4±0.1
6.2±0.1
13.4±0.1
3.7±0.1
2.4±0.1
-
2.4±0.1
2.4±0.1
E
E
S
X
4
2
3
5
A
P
2
7.5±0.1
-
7.5±0.1
-2
17.1±0.1(t=1.0, 1.2, 1.6共)
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
EE-SX4235A-P2
4.6±0.1
t = 1 . 2 mm用
t = 1 . 6 mm用
・プレス加工の場合にはカエリ度合に
・7.5mm穴寸法については自由度があ
・ご設計のあと、実際に取りつけてガタ
より取りつけ強度がばらつきますの
り、小さめの穴にすると取りつけ強度
ツキ度合い等をご確認されることを
でご注意ください。
は上がりはずれにくくなりますが挿
推奨します。
・プレス加工の場合板金のプレス側か
らの取りつけを推奨します。
入しづらくなります。逆に大きめの
穴にすると取りつけ強度が下がりは
・成形品に取り付けられる場合エッジ
ずれやすくなりますが挿入しやすく
がシャープでないと外れやすくなり
なります。両者は相反する関係にあ
ますのでご注意ください。
りますので使われる用途により使い
分けてください。
201
形
EE-SX3239-P2/EE-SX4239-P2 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
ポストヘッダー
175489-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
4-R0.5
8
7.7
GND
OUT
VCC
4
■特徴
●
スナップイン取付けタイプ
●
3種類の板厚に対応(t=1.0,
1.2,1.6mm)
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
●
8.5
6
(2.4)
スリット幅
0.5
(スリット幅)
5
5
●
5
光軸
タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応
12.6
(1.2)
5.6
3.3
1.1
16.9 0
−0.15
(10.2)
17±0.1
2-0.7
(1.2)
1.7 +0.15
−0.05
5.8 +0.1
−0.2
7.3 +0.1
−0.2
7.3 +0.1
−0.2
1±0.1
(4.6)
3.2 +0.1
−0.2
5.8 +0.1
−0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(10.1)
6
3±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1.3 +0.1
−0.05
1.1 +0.1
−0.05
項 目
※本寸法はデータムAのみで規定される。
内部回路
V
E
E
指定なき寸法公差は下表とする。
G
S
公 差
寸 法 区 分
X
±0.3
3以下
3
名 称
端子記号
2
±0.375
3を越え6以下
3
電源(Vcc)
V
±0.45
6を越え10以下
9
出力
(OUT)
O
±0.55
10を越え18以下
P
グランド
(GND)
G
18を越え30以下
±0.65
2
/
E
E 推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
S
173977-3(圧接タイプ)
X
4
2
3 ■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
9
P
特 性 値
2
O
記 号
定格値
単位
-
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
――
℃
保
作
存
温
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
-
項 目
消
費
電
記号
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
流
ICC
――
――
16.5
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.35
V
IOUT=16mA
しゃ光時:EE-SX3239-P2
入光時:EE-SX4239-P2
ハイレベル出力電圧
応
答
周
波
数
VOH
(VCC×0.9)
;
f
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
202
0.5mm
t=0.2mm
――
――
V
――
――
kHz
VOUT=VCC
入光時:EE-SX3239-P2
しゃ光時:EE-SX4239-P2
RL=47kΩ
VOUT=VCC
*
RL=47kΩ
;
EE-SX3239-P2/EE-SX4239-P2
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
図2. 検出位置特性(TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
(
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
)
ON
(OFF)
d1=0±0.3mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
−←0→+
d
150
100
50
しゃ光板
OFF
(ON)
0
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
■推奨取付穴図
0
1
2
3
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
X
3
2
3
9
P
2
/
E
E
S
X
4
2
3
9
P
2
7.7±0.1
7.5±0.1
6±0.1
3.5±0.1
7.5±0.1
-1
-
7.5±0.1
-2
17±0.1
17±0.1
2.4±0.1
2.4±0.1
1.6±0.1
4.6±0.1
-
t = 1 . 0 mm用
2.5±0.1
6.0±0.1
2.4±0.1
7.5±0.1
-
3.5±0.1
17±0.1
-
2.4±0.1
t = 1 . 2 mm用
t = 1 . 6 mm用
・プレス加工の場合にはカエリ度合に
・7.5mm穴寸法については自由度があ
・ご設計のあと、実際に取りつけてガタ
より取りつけ強度がばらつきますの
り、小さめの穴にすると取りつけ強度
ツキ度合い等をご確認されることを
でご注意ください。
は上がりはずれにくくなりますが挿
推奨します。
・プレス加工の場合板金のプレス側か
らの取りつけを推奨します。
入しづらくなります。逆に大きめの
穴にすると取りつけ強度が下がりは
・成形品に取り付けられる場合エッジ
ずれやすくなりますが挿入しやすく
がシャープでないと外れやすくなり
なります。両者は相反する関係にあ
ますのでご注意ください。
りますので使われる用途により使い
分けてください。
203
形
EE-SX460-P1 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
スナップイン取付けタイプ
●
幅広い板厚
(t=0.8∼1.6mm)
に対応可能
●
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
溝幅5mm
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
30
11±0.2
5
Vcc (5.5)
OUT
GND
光軸
11
●
14.6
6
0.5(スリット幅)
1.1
5
171826-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ) 光軸
2-R1
10
8
15±0.2
4.7
取付面
5.6
0
7−0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0
6 −0.2
22.6 +0.2
−0.1
項 目
内部回路
定格値
単位
V
電
源
電
圧
VCC
10
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
指定なき寸法公差は下表とする。
G
寸 法 区 分
3以下
名 称
端子記号
記 号
O
-
E
E
S
X
4
6
0
P
1
タイコ エレクトロニクス アンプ製
EIコネクタシリーズに対応
1.1
(6.7)
(4.2)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
●
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
−40∼+85
℃
――
℃
作
温
V
電源(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 171822-3(圧着タイプ)
172142-3(圧着タイプ)
オムロン製
EE-1005 (ハーネス付)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
項 目
消
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
30
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.3
V
IOUT=16mA,入光時
ハイレベル出力電圧
VOH
(VCC×0.9)
――
――
V
――
――
kHz
答
電
特 性 値
流
応
費
記号
周
波
数
f
;
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
204
0.5mm
t=0.2mm
VOUT=VCC,しゃ光時
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
;
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
EE-SX460-P1
OFF
d1=0±0.3mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
−←0→+
d
150
100
50
しゃ光板
ON
0
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
形EE-1005コネクタ
1000±20
-2
-1
0
1
2
3
距離d(mm)
1005
1
品名
数量
メーカ
171822-3
1
タイコ エレクトロ
ニクス アンプ
リセブタクル・
接触子
170262-1
3
リード線
UL1007
AWG24
3
リセブタクル・
①
ハウジング
②
③
形式・仕様
2
3
-
①②
E
E
タイコ エレクトロ
S
ニクス アンプ
X
4
――
6
0
P
1
-
EE
3±1
No.
③
注. 配線表
形EE-SX460-P1と
接続した時の出力
コネクタ
回路番号
リード線色
1
赤
Vcc
2
橙
OUT
3
黄
GND
■推奨取付穴寸法と着脱方法
3 +0.1
0
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
3 +0.1
0
22.4±0.1
(検出溝中心)
(0.5)
7 +0.2
0
センサ
光軸
6 +0.2
0
(6.5)
(11)
(センサ端面)
・取りつけ穴の加工は、プレス加工
〈上面の場合〉
・マイナスドライバなどで、取りは
ずし用フックを押しながら、上部
へ起こしてください。
(19)
形EE-SX460-P1
センサ端面
コネクタ側
・取りつけ可能な板厚は、0.8∼
マイナス
ドライバ ②
②
①
マイナス
ドライバ
取り外し用フック
取りつけ板
取り外し用フック
加工してください。
・挿入力は、約3∼5kgです。一気に
カエリ面側から取りつける場合
や、ワイヤーカット加工された取
りつけ板に取りつける場合挿入力
が大きくなり、挿入しにくい事が
あります(挿入力が5∼6kgのなる
①
1.6mmです。
・取りつけ穴加工図の寸法に従って
が理想です。なお、プレス加工の
ことがあります)。
・プレス加工の取りつけ板で、カエ
リが大きいと、ロック機構が完全
に働かないことがあります。この
〈下面の場合〉
場合は、下図のように取りつけタ
押し込まず、2ヵ所の取りつけ穴に
・下図のように取りつけ、タブを指
途中まで挿入し、その後力を加え
ブを指などで押し、完全にロック
などでつまみながら押し上げるよ
がかかることをご確認ください。
ると、楽に装着できます。
・取りはずしは、上面、下面、どちら
うにしてください。
形EE-SX460-P1
形EE-SX460-P1
からでも可能です(取り外しの一
例を示します)
。
②
取りつけ板
①
①
このテーパ面が取
りつけ板下面に出
ないとき、ロック
不良となります。
取りつけ板
取りつけタブ
205
形
EE-SX461-P11
■外形寸法
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ
(単位:mm)
171826-3
(タイコ エレクトロニクス アンプ)
32.5
GND
OUT
VCC
12
8 0
−0.2
(11.3)
●
スナップイン取りつけタイプ
●
幅広い板厚
(t=0.8∼1.6mm)
に対応可能
●
溝幅15mm
●
フォトIC出力のためC-MOS、TTLに直結可能
タイコ エレクトロニクス アンプ製
EIコネクタシリーズに対応
7 0
−0.2
13
(19.5)
15.5
■特徴
●
6
6
24
0.2
15
2
(スリット幅)
光軸
2-R1
10
(15)
(8.9)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
8
■絶対最大定格(Ta=25℃)
5.6
30.5 +0.2
−0.1
項 目
内部回路
記 号
O
-
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
G
3以下
端子記号
名 称
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
V
E
E
S
X
4
6
1
P
1
1
定格値
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
−40∼+85
℃
――
℃
作
温
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 171822-3(圧着タイプ)
172142-3(圧着タイプ)
オムロン製
EE-1005 (ハーネス付)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V±10%)
項 目
消
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
35
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.3
V
IOUT=16mA,入光時
ハイレベル出力電圧
VOH
(VCC×0.9)
――
――
V
――
――
kHz
答
電
特 性 値
流
応
費
記号
周
波
数
f
;
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
206
0.5mm
t=0.2mm
VOUT=VCC,しゃ光時
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
OFF
d1=0±1.1mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
−←0→+
d
150
100
50
しゃ光板
ON
0
-40
;
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
EE-SX461-P11
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
形EE-1005コネクタ
1000±20
-2
-1
0
1
2
3
4
距離d(mm)
1005
1
品名
形式・仕様
リセブタクル・
①
ハウジング
171822-3
②
リセブタクル・
接触子
170262-1
③
リード線
UL1007
AWG24
2
3
メーカ
タイコ エレクトロ
ニクス アンプ
E
E
タイコ エレクトロ
3
S
ニクス アンプ
X
4
3
――
6
1
P
1
形EE-SX461-P11と
1
1
-
①②
数量
-
EE
3±1
No.
③
注. 配線表
コネクタ
回路番号
リード線色
1
赤
Vcc
2
橙
OUT
3
黄
GND
接続した時の出力
■推奨取付穴寸法と着脱方法
3 +0.1
0
30.3±0.1
8 +0.2
0
・取りつけ穴の加工は、プレス加工
〈上面の場合〉
3 +0.1
0
センサ
光軸
7 +0.2
0
センサ端面
ポストヘッダー側
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
(19.5)
(13)
(検出溝中心) (センサ端面)
・取りつけ可能な板厚は、0.8∼
・マイナスドライバなどで、取りは
が理想です。なお、プレス加工の
ずし用フックを押しながら、上部
へ起こしてください。
カエリ面側から取りつける場合
形EE-SX461-P11
マイナス
ドライバ
②
②
①
マイナス
ドライバ
加工してください。
・挿入力は、約3∼5kgです。一気に
押し込まず、2ヵ所の取りつけ穴に
途中まで挿入し、その後力を加え
ると、楽に装着できます。
・取りはずしは、上面、下面、どちら
取り外し用フック
取りつけ板
りつけ板に取りつける場合挿入力
が大きくなり、挿入しにくい事が
あります(挿入力が5∼6kgのなる
①
1.6mmです。
・取りつけ穴加工図の寸法に従って
や、ワイヤーカット加工された取
取り外し用フック
ことがあります)。
・プレス加工の取りつけ板で、カエ
リが大きいと、ロック機構が完全
に働かないことがあります。この
〈下面の場合〉
・下図のように取りつけ、タブを指
などでつまみながら押し上げるよ
場合は、下図のように取りつけタ
ブを指などで押し、完全にロック
がかかることをご確認ください。
うにしてください。
形EE-SX461-P11
形EE-SX461-P11
からでも可能です(取りはずしの
一例を示します)。
②
取りつけ板
①
①
このテーパ面が取
りつけ板下面に出
ないとき、ロック
不良となります。
取りつけ板
取りつけタブ
207
形
フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ
[アクチュエータ取付形]
EE-SA407-P2
■外形寸法
(単位:mm)
8.5
(18.5)
GND
OUT
Vcc
(8)
(4)
7.6±0.2
3.6
●
アクチュエータ取付可能型
●
スナップイン取付けタイプ
●
3種類の板厚に対応(t=1.0,
1.2,1.6mm)
高分解能(スリット幅0.5mm)
●
175489-3(タイコ エレクトロニクス アンプ)
1.2
0.5
(スリット幅)
■特徴
15.2
●
1.2
φ2.2 +0.1
0
溝幅3.6mm
フォトIC出力でロジック回路やTTLが直結駆動
可能
● タイコ エレクトロニクス アンプ製
CTコネクタシリーズに対応
●
2.4
(5.5)
9.3
2.4
光軸
(18.6)
(5.8)
10.1
(5.1)
15.6
A
▲
5.6 0.8
3.3
+0.1
1.1−0.05
3±0.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
5.8+0.1
−0.2
+0.1
3.5+0.1
−0.2 1.3 −0.05
7.3+0.1
−0.2
5.8+0.1
−0.2
+0.15
0.5 −0.1
*7.6 +1
−0.3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.3+0.1
−0.2
+0.1
17 −0.05
項 目
内部回路
*部寸法はデータムAのみで
規定される
V
O
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
A
4
0
7
P
2
(1.6)
(1.9)
1.7 +0.15
−0.05
(6)
A
▲
寸 法 区 分
G
3以下
名 称
端子記号
3を越え6以下
公 差
±0.3
±0.375
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
7
V
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
-
流
I OUT
16
出 力 許 容 損 失
POUT
250
動
度
Topr
−20∼+75
℃
−40∼+85
℃
――
℃
作
温
V
電源(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
保
度
Tstg
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.65
存
温
mA
*
mW
*周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧くだ
さい。
推奨適合コネクタ:タイコ エレクトロニクス アンプ製 179228-3(圧着タイプ)
175778-3(圧着タイプ)
173997-3(圧接タイプ)
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=5V)
項 目
消
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
30
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
――
――
0.35
V
IOUT=16mA,入光時
ハイレベル出力電圧
VOH (Vcc×0.9)
――
――
V
――
――
kHz
答
電
MIN.
流
応
費
特 性 値
記号
周
波
数
;;
f
3
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
円板
2.1mm
0.5mm
208
0.5mm
t=0.2mm
VOUT=VCC,しゃ光時
RL=47kΩ
*
VOUT=VCC
RL=47kΩ
■定格・特性曲線
図1. 出力許容損失の温度定格図
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
)
OFF
d1=0±0.3mm
VCC=5V Ta=25℃
RL=47kΩ
d1
(光軸中心)
−←0→+
d
150
100
50
しゃ光板
ON
0
-40
;
図2. 検出位置特性(TYP.)
(
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
EE-SA407-P2
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
-3
■推奨取付穴図
7.5±0.1
7.5±0.1
-2
-1
0
1
2
3
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
E
E
S
A
4
0
7
P
2
7.5±0.1
10.9±0.1
t = 1 . 0 mm用
2.5±0.1
1.6±0.1
2.4±0.1
9.6±0.1
7.5±0.1
2.4±0.1
6.2±0.1
13.4±0.1
3.7±0.1
2.4±0.1
-
17.1±0.1(t=1.0, 1.2, 1.6共)
-
2.4±0.1
4.6±0.1
t = 1 . 2 mm用
t = 1 . 6 mm用
・プレス加工の場合にはカエリ度合に
・穴寸法には若干の余裕があり、小さめ
・ご設計のあと、実際に取りつけてガタ
より取りつけ強度がばらつきますの
の穴にすると取りつけ強度は上がり
ツキ度合い等をご確認されることを
でご注意ください。
はずれにくくなりますが挿入しづら
推奨します。
・プレス加工の場合板金のプレス側か
くなります。逆に大きめの穴にする
らの取りつけを推奨します。
と取りつけ強度が下がりはずれやす
くなります。両者は相反する関係に
ありますので使われる用途により使
い分けてください。
φ3 0
−0.2
アクチュエータ設計参考図
φ2±0.1
14.7±0.05
17.2±0.1
注1.------部にバリやかえりのないようにしてください。
2.材質については、赤外光の透過率に留意してご選定ください。
209
形
EE-SPX414-P1 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[変調光方式、透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
8±0.2
■特徴
●
溝幅17mmm幅広タイプ
●
変調光フォトIC内蔵
●
日本圧着端子製造(JST)製
PHコネクタシリーズに対応
28±0.2
2-C0.5
1
17±0.1
日本圧着端子製造(JST)
S3B-PH-K-S
光軸
11
3
2
1
2
13±0.2
14.5
(4.8)
20±0.2
(4.7)
VCC
OUT
GND
36
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
項 目
内部回路
V
O
Main
circuit
-
E
E
S
P
X
4
1
4
P
1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
G
指定なき寸法公差は下表とする。
名 称
端子記号
寸 法 区 分
公 差
-
V
電源(Vcc)
4以下
±0.2
O
出力
(OUT)
4を越え16以下
±0.3
G
グランド
(GND)
16を越え63以下
±0.5
推奨適合コネクタ:日本圧着端子製造(JST)製
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
16
VDC
出
力
電
圧
VOUT
16
V
出
力
電
流
I OUT
50
mA
動
作
温
度
Topr
−10∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+80
℃
PHR-3
03CR-6H
03KR-8M
03KR-6S
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=12V±10%)
項 目
消
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
20
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
0.01
0.2
0.4
V
IOUT=20mA,入光時
ハイレベル出力リーク電流
IOH
0
――
40
mA
VOUT=12V,しゃ光時
f
500
――
――
Hz
VOUT=VCC=12VDC
RL=1.2kΩ *
答
電
特 性 値
流
応
費
記号
周
波
数
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
5mm
5mm
210
5mm
EE-SPX414-P1
■定格・特性曲線
図1. 繰り返し検出位置特性(横方向、TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
OFF
(光軸中心)
+←0→−
d
0.003mm
ON点
図2. 繰り返し検出位置特性(縦方向、TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
OFF
d
−
0(光軸中心)
+
0.003mm
ON点
OFF点
0.003mm
OFF点
0.003mm
ON
ON
3.6
3.8
4.0
4.2
4.4
距離d(mm)
2.0
2.4
2.8
3.2
3.6
4.0
距離d(mm)
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
P
X
4
1
4
P
1
-
211
形
EE-SPX415-P2 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[変調光方式、透過形]
■外形寸法
(単位:mm)
1
1
9.5
9.5
13±0.1
断面DD
BA
8±0.1
7.9+0.1
−0.2
D C
6-C0.5
BA
断面BB
0.2
DC
(5.3)
9.5
(10.6)
断面CC
(10)
0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0.2
項 目
V
01
02
G
日本圧着端子製造(JST)B04B-PASK
内部回路
VCC0 VCC1 VCC2
VCC
-
Main
circuit
1
Vout1
Main
circuit
2
RL1 R L2
Vout2
GND
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
3以下
端子記号
V
公 差
±0.3
名 称
3を越え6以下
±0.375
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O1
出力(Vout1)
、光軸1
10を越え18以下
±0.55
O2
出力(Vout2)、光軸2
18を越え30以下
±0.65
G
グランド(GND)
30を越え50以下
±0.8
推奨適合コネクタ:日本圧着端子製造(JST)製
212
日本圧着端子製造(JST)製
1
V
O1
O2
G
E
E
S
P
X
4
1
5
P
2
●
(3.9)
8
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
2-C0.5
2-C0.5
2-C0.5
(10.5)
9.5
変調光フォトIC内蔵
光軸2
41.4+0.1
−0.3
13.5±0.2
溝幅12mm、2チャンネル出力タイプ
●
PAコネクタシリーズに対応
32+0.3
−0.1
1
●
断面AA
43+0.15
−0.1
光軸1
■特徴
PAP-04V-S
記 号
定格値
単位
電
源
電
圧
VCC
16
VDC
出
力
電
圧
VOUT
16
V
出
力
電
流
I OUT
50
mA
動
作
温
度
Topr
−10∼+60
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+80
℃
EE-SPX415-P2
■電気的および光学的特性(Ta=25℃、Vcc=12V±10%)
項 目
消
TYP.
MAX.
単位
条 件
ICC
――
――
35
mA
入光時およびしゃ光時
ローレベル出力電圧
VOL
0.01
0.2
0.4
V
IOUT=20mA,
入光時
ハイレベル出力リーク電流
IOH
0
――
40
mA
VOUT=12V,しゃ光時
使 用 周 囲 照 度
――
0
――
3,000
rx
白熱灯,太陽光
Hz
VCC0=VCC1=VCC2=
12VDC
RL=1.2kΩ
*
答
電
MIN.
流
応
費
特 性 値
記号
周
波
数
f
500
――
――
*応答周波数の測定は下図の円盤を回転させた場合の値です。
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
P
X
4
1
5
P
2
5mm
5mm
5mm
-
■定格・特性曲線
図1. 出力1繰り返し検出位置特性(横方向、TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
OFF
d
0.002mm
図2. 出力2繰り返し検出位置特性(横方向、TYP.)
出
力
ト
ラ
ン
ジ
ス
タ
OFF
d
0.003mm
ON点
ON点
OFF点
0.003mm
OFF点
0.001mm
ON
3.5
ON
3.7
3.9
4.1
4.3
4.5
距離d(mm)
3.5
3.7
3.9
4.1
4.3
4.5
距離d(mm)
213
形
EE-SY110
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
インサート成形による小型 反射形
12
4.5
0.6
0.6
4-0.5
A
E
+0.2
2.5
4.6
−0.3
2.5
C
K
4-R1.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0.6
15.2±0.2
項 目
1.9
4.8
順
-
E
E
S
Y
1
1
0
3
0
8 −0.2
4−0.25
15∼18
内部回路
A
C
K
E
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
mA
VR
4
V
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
電
公 差
動
作
温
度
存
温
PC
100
Topr
−40∼+85
℃
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.2
保
度
Tstg
−40∼+85
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.24
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.29
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.35
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.42
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
順
電
記号
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
200
――
2000
μA
IF=20mA,VCE=10V
反射率90%白色紙,d=5mm*
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=10V
無反射状態
――
――
――
V
――――――
λP
――
850
――
nm
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
214
条 件
MIN.
VCE=10V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY110
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
d=5mm
VCE=10V
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
)
1.4
30
1.6
1.2
1.4
1.0
1.2
50
IF=30mA
1
0.8
20
IF=40mA
1.8
(
PC
40
Ta=25℃
d=5mm
検出物体:反射率90%白色紙
)
)
)
光 2.4
電
流 2.2
IL
mA
2
(
(
IF
光 2.0
電
流 1.8
IL
mA
1.6
(
順 60
電
流
IF
mA
50
IF=20mA
0.8
0.6
0.6
0.4
10
0
-40
-20
0
20
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
IF=10mA
0.4
0.2
0.2
0
10
20
30
0
40
50
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
(
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
5
VCC=5V
Ta=25℃
)
(
(
E
E
S
Y
1
1
0
)
)
100
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 5,000
電
流 3,000
IL
μA
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
)
0.1
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図9. 検出角度特性(TYP.)
VCE=10V
IF=20mA
d=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
)
)
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
d1=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
1,000
700
500
80
70
300
200
60
60
−θ
0
+θ
50
100
70
50
40
40
30
30
d1
20
d2
0
0
2
4
6
8
10
12
14
16
距離d(mm)
d
20
20
10
5
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
1.0
2.0
3.0
4.0
移動方向
5.0
6.0
距離d2(mm)
10
0
-30
-20
-10
0
10
20
30
40
角度偏差θ(°)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
VCC
出力
RL
215
形
EE-SY113
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
インサート成形による小型反射形センサ
(EE-SY110)
に防塵カバーを付加
●
12±0.2
0.7 方向判別用切欠き
4-0.5
■特徴
E
A
C
K
2.5
2 6.2±0.2
15.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.5
項 目
6±0.2
順
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
内部回路
C
K
E
寸 法 区 分
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−40∼+80
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
Y
1
1
3
15∼18
A
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.25
2.4
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
160
――
1600
μA
IF=20mA,VCE=10V
反射率90%白色紙
d=4.4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=10V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
216
VCE=10V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY113
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
順 60
電
流
IF
mA
50
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
150 コ 光 10,000
レ 電
ク 流
IL
タ 損 μA
失
P
C
mW
100
1,000
(
(
IF
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
)
)
光 2.4
電
流 2.2
IL
︵
2
mA
︶
1.8
VCE=10V
d=4.4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
(
IF=40mA
IF=30mA
1.6
)
PC
40
d=4.4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
1.4
1.2
30
IF=20mA
1
0.8
100
50
20
0.6
IF=10mA
0.4
10
0.2
0
-40
-20
0
20
10
0.1
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
1
10
0
100
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
(
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
5
VCC=5V
Ta=25℃
)
(
(
E
E
S
Y
1
1
3
)
)
100
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 10,000
電
流
IL
μA
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
)
図9. 検出角度特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
d=4.4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
)
)
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
d1=4.4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
80
70
60
60
100
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
(
1,000
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
0.1
−θ
0
+θ
50
40
40
30
10
d1
d
20
20
d2
1
0
0
2
4
6
8
10
12
14
16
距離d(mm)
1.0
2.0
3.0
4.0
移動方向
5.0
6.0
距離d2(mm)
10
0
-30
-20
-10
0
10
20
30
40
角度偏差θ(°)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
VCC
出力
RL
217
形
EE-SY124
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
4±0.1
1.75
(0.2)、
LED中心
K
超小型タイプ
4-0.15 +0.2
−0.1
C
(0.4)、
受光中心
0∼20°
3 +0.2
−0.1
(4)
4±0.2
0∼20°
C0.7
A
E
0.75
1.7
3.5 +1
0
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
mA
4-(0.4)
順
4-0.4 +0.2
−0.1
内部回路
K
C
A
E
コ レ ク タ 損 失
PC
75
Topr
−25∼+85
℃
*1
mW
-
E
E
S
Y
1
2
4
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
リード傾き±15°
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
電
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
指定なき寸法公差は±0.15とする。
エミッタ
E
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
順
電
記号
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.4
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
950
――
nm
IF=4mA
IF=20mA
光
電
流
IL
50
――
300
μA
IF=4mA,VCE=2V
アルミ蒸着ガラス,d=1mm*
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
200
nA
IF=4mA,
VCE=2V
無反射状態
――
――
――
V
λP
――
930
――
nm
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
35
――
μs
下
降
時
間
tf
――
25
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
218
条 件
MIN.
――――――
VCE=10V
VCC=2V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=2V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SY124
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
)
600
PC
50
IF=15mA
300
(
60
Ta=25℃
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着ガラス
)
)
光 400
電
流
IL
μA
Ta=25℃
VCE=2V
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着ガラス
(
(
IF
光 900
電
流
IL 800
μA
700
)
コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
(
順 90
電
流
IF 80
mA
70
IF=10mA
500
200
40
400
30
300
20
200
10
100
IF=7mA
100
IF=4mA
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
IF=2mA
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=4mA
VCE=2V
5
0
10
15
20
0
25
30
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10-6
電
流
ID
A
4
6
8
10
12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―光電流特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
μs
VCE=20V
2
Ta=25℃
(
(
)
)
(
)
10-7
RL=47kΩ
RL=1kΩ
10-8
RL=470Ω
10
40
RL=100Ω
10-9
20
0
-25
0
25
50
75
100
周囲温度Ta(℃)
10-10
0
図7. 応答時間―光電流特性(TYP.)
)
)
70
80
100
120
140
160
180 200 220
光電流IL(μA)
相 100
対
光
電
流
IL 80
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
Ta=25℃
%
)
Ta=25℃
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着
ガラス
80
60
図9. 相対光電流−カード移動距離特性(TYP.)
90
(
(
100
1
40
75
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
光
電
流
IL
μA
Va=25℃
50
(
応 1,000
答
時
間
tr
μs
25
60
RL=47kΩ
60
50
RL=1kΩ
40
40
RL=100Ω
10
30
白
RL=470Ω
20
20
黒
L
d
10
+←0→−
1
40
60
80
100
120
140
160
180 200 220
光電流IL(μA)
図10. 相対光電流−カード移動距離特性(TYP.)
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
Ta=25℃
1
0
2
3
4
5
距離d(mm)
0
0
1
2
3
4
5
6
7
カード移動距離L (mm)
図11. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
(
相 100
対
光
電
流
IL 80
0
%
90%
10%
)
0
t
tr
60
入力
tf
IL
VCC
40
白
20
黒
出力
L
d
RL
+←0→−
0
-2
-1
0
1
E
E
S
Y
1
2
4
-
100
80
60
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
2
3
4
5
6
カード移動距離L(mm)
219
形
EE-SY125
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
4 +0.2
−0.1
−0.05
●
超小型タイプ
●
プリント基板表面実装タイプ
+0.1
1.75
E
■特徴
C0.7
A
(0.4)、
受光中心
(0.4)
MAX5
3 +0.2
−0.1
(0.4)
(0.2)、
LED中心
C
K
0.15+0.2
−0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0.75
1.7
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
IC
20
mA
0.4
順
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
内部回路
K
C
A
E
コ レ ク タ 損 失
PC
75
Topr
−25∼+85
℃
*1
mW
-
E
E
S
Y
1
2
5
電
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+100
℃
A
アノード
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
K
カソード
C
コレクタ
指定なき寸法公差は±0.15とする。
エミッタ
E
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
順
電
記号
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.4
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
950
――
nm
IF=4mA
IF=20mA
光
電
流
IL
50
――
300
μA
IF=4mA,VCE=2V
アルミ蒸着ガラス,d=1mm*
暗
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
――
――
200
μA
IF=4mA,
VCE=2V
無反射状態
――
――
――
V
λP
――
930
――
nm
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
35
――
μs
下
降
時
間
tf
――
25
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
220
条 件
MIN.
――――――
VCE=10V
VCC=2V,RL=1kΩ
IL=100μA
VCC=2V,RL=1kΩ
IL=100μA
EE-SY125
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
)
600
PC
50
IF=15mA
300
(
60
Ta=25℃
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着ガラス
)
)
光 400
電
流
IL
μA
Ta=25℃
VCE=2V
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着ガラス
(
(
IF
光 900
電
流
IL 800
μA
700
)
コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
(
順 90
電
流
IF 80
mA
70
IF=10mA
500
200
40
400
30
300
20
200
10
100
IF=7mA
100
IF=4mA
0
-40
-20
0
20
40
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
IF=2mA
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=4mA
VCE=2V
5
0
10
15
20
0
25
30
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10-6
電
流
ID
A
4
6
8
10
12
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―光電流特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
μs
VCE=20V
2
Ta=25℃
(
(
)
)
(
)
10-7
RL=47kΩ
RL=1kΩ
10-8
RL=470Ω
10
40
RL=100Ω
10-9
20
0
-25
0
25
50
75
100
周囲温度Ta(℃)
10-10
0
図7. 応答時間―光電流特性(TYP.)
)
)
70
80
100
120
140
160
180 200 220
光電流IL(μA)
相 100
対
光
電
流
IL 80
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
Ta=25℃
%
)
Ta=25℃
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
検出物体:アルミ蒸着
ガラス
80
60
図9. 相対光電流−カード移動距離特性(TYP.)
90
(
(
100
1
40
75
100
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
光
電
流
IL
μA
Va=25℃
50
(
応 1,000
答
時
間
tr
μs
25
60
RL=47kΩ
60
50
RL=1kΩ
40
40
RL=100Ω
10
30
白
RL=470Ω
20
20
黒
L
d
10
+←0→−
1
40
60
80
100
120
140
160
180 200 220
光電流IL(μA)
図10. 相対光電流−カード移動距離特性(TYP.)
IF=4mA
VCE=2V
d=1mm
Ta=25℃
1
0
2
3
4
5
距離d(mm)
0
0
1
2
3
4
5
6
7
カード移動距離L (mm)
図11. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
(
相 100
対
光
電
流
IL 80
0
%
90%
10%
)
0
t
tr
60
入力
tf
IL
VCC
40
白
20
黒
出力
L
d
RL
+←0→−
0
-2
-1
0
1
E
E
S
Y
1
2
5
-
100
80
60
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
2
3
4
5
6
カード移動距離L(mm)
221
形
EE-SY169
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.5
プラスチックレンズを採用した高性能フォト・マイ
クロセンサ、限定反射形
● ±0.6mmの高精度検出が可能
(長手方向、短手
方向)
● 赤色LED使用によ
り、染料タイプのインク検出も可能
● 性能向上した形EE-SY169Bを発売しましたの
で新規検討においては形EE-SY169Bのご検討
をお願いします
●
3.2
6±0.3 2.5
1.8
12.5±0.3
8±0.3
面A
1
3±0.5
9.2±0.5
0.5
内部回路
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2-C0.2
φ1±0.1
7±0.1
A
C
K
E
3
C
2.5
注1. この寸法は、面A
での寸法を示す。
その他のリード線
ピッチ寸法はケー
ス表面での寸法を
示す。
指定なき寸法公差は下表とする。
K
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
注1
-
E
E
S
Y
1
6
9
3.2
1
3±0.5
φ1±0.1
注1
4.8
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■特徴
E
寸 法 区 分
名 称
3以下
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
40
*1
mA
300
*2
mA
3
V
コレクタ・エミッタ間電圧
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
100
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
0∼+70
℃
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
IF
I FP
VR
コ レ ク タ 損 失
±0.3
単位
VCEO
公 差
端子記号
定格値
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.85
2.3
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=3V
λP
――
660
――
nm
IF=20mA
IF=20mA
光
電
流
IL
160
――
2000
μA
IF=20mA,VCE=5V
反射率90%白色紙
d=4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=5V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=5V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
222
VCE=5V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY169
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
d=4mm
VCE=5V
IF=40mA
)
)
(
1,200
1,000
IF=30mA
)
IF
40
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 1,600
Ta=25℃
電
d=4mm
流
IL 1,400 検出物体:反射率90%
白色紙
μA
(
(
PC
光 1,400
電
流
IL 1,200
μA
)
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 60
電
流
IF
mA
50
1,000
800
30
800
60
IF=20mA
600
600
20
40
400
10
20
0
-40
-20
0
20
200
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
400
0
10
20
30
40
0
50
60
順電流IF(mA)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
IF=10mA
200
IF=5mA
0
5
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
VCC=5V
Ta=25℃
(
)
(
(
E
E
S
Y
1
6
9
)
)
100
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 600
電
流
IL
μA
500
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
)
300
60
)
80
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
d1=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
(
)
400
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
d1=3.5mm
d1=4.0mm
d1=4.5mm
(
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.1
80
d=0
60
d2
d2
移動方向
40
200
1
2
3
4
5
6
7
1
8
9
10
距離d(mm)
図10. 検出角度特性(TYP.)
相 240
対
光 220
電
流 200
IL
% 180
2
相 110
対
光
電
流 105
IL
%
)
)
0
4
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
d=3mm
d=4mm
d=5mm
(
(
+θ
−θ
3
5
6
距離d2(mm)
図11. 検出角度特性(TYP.)
d=3mm Ta=25℃
d=4mm IF=20mA
d=5mm VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
160
20
センサ
0
0
d
100
センサ
移動方向 d1
0
0
5
6
7
8
9
10
11
12
13
距離d2(mm)
図12. 応答時間測定回路
+θ
0
−θ
入力
d
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
140
120
d1
40
20
100
検出
物体
95
入力
tf
IL
VCC
100
80
90
出力
60
40
RL
85
20
0
-30
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
80
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
223
形
EE-SY169A
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[反射形]
(単位:mm)
0.5
■特徴
プラスチックレンズを使用した高性能フォト・
マイクロセンサ
● ±0.6mmの高精度検出が可能
(長手方向、短手
方向)
● 限定反射形
3.2
●
6±0.3 2.5
1.8
12.5±0.3
8±0.3
面A
1
3±0.5
2-C0.2
φ1±0.1
φ1±0.1
注1
4.8
9.2±0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
3.2
注1
7±0.1
A
C
K
E
3
内部回路
A
C
K
E
項 目
順
2.5
注1. この寸法は、面A
での寸法を示す。
その他のリード線
ピッチ寸法はケー
ス表面での寸法を
示す。
寸 法 区 分
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
0∼+70
℃
度
Tstg
−20∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
3
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
Y
1
6
9
A
0.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
1
3±0.5
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
――
1.5
V
IR
――
――
10
μA
VR=4V
λP
――
920
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
160
――
2000
μA
IF=20mA,VCE=5V
反射率90%白色紙
d=4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=5V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=5V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
224
VCE=5V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY169A
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 1,000
電
流 900
IL
μA
800
d=4mm
VCE=5V
700
IF=40mA
(
600
)
700
500
IF=30mA
600
400
30
500
IF=20mA
400
300
50
20
Ta=25℃
d=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
)
)
PC
40
800
(
(
IF
光
電
流
IL
μA
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
300
200
IF=10mA
200
10
100
0
-40
-20
0
20
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
10
20
30
40
0
50
60
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=20mA
VCE=5V
IF=5mA
100
5
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
VCC=5V
Ta=25℃
(
)
(
(
E
E
S
Y
1
6
9
A
)
)
100
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 600
電
流
IL
μ
A 500
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
)
300
60
)
80
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
d1=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
(
)
400
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
d1=3.5mm
d1=4.0mm
d1=4.5mm
(
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.1
80
d=0
60
d2
d2
移動方向
40
200
1
2
3
4
5
6
7
1
8
9
10
距離d(mm)
図10. 検出角度特性(TYP.)
相 250
対
光
電
流
IL 200
%
2
相 110
対
光
電
流 105
IL
%
)
)
150
4
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
d=3mm
d=4mm
d=5mm
(
(
+θ
0
3
5
6
距離d2(mm)
図11. 検出角度特性(TYP.)
d=3mm Ta=25℃
d=4mm IF=20mA
d=5mm VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
−θ
20
センサ
0
0
d
100
センサ
移動方向 d1
0
d1
40
20
100
検出
物体
0
5
6
7
8
9
10
11
12
13
距離d2(mm)
図12. 応答時間測定回路
+θ
0
−θ
入力
d
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
95
入力
tf
IL
VCC
100
90
出力
50
0
-30
RL
85
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
80
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
225
形
EE-SY169B
■外形寸法
フォト・マイクロセンサ[反射形]
(単位:mm)
0.5
プラスチックレンズを採用した高性能フォト・マイク
ロセンサ
● ±0.6mmの高精度検出が可能
(長手方向、短手
方向)
● 赤色LED使用によ
り、染料タイプのインク検出も可能
● 形EE-SY169の性能向上タ
イプでIF=10mA(形
EE-SY169の半分)
にて同じ光電流ILを得ること
ができます
●
3.2
6±0.3 2.5
1.8
12.5±0.3
8±0.3
面A
1
3±0.5
9.2±0.5
0.5
内部回路
A
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2-C0.2
φ1±0.1
7±0.1
A
C
K
E
3
C
2.5
注1. この寸法は、面A
での寸法を示す。
その他のリード線
ピッチ寸法はケー
ス表面での寸法を
示す。
指定なき寸法公差は下表とする。
K
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
注1
-
E
E
S
Y
1
6
9
B
3.2
1
3±0.5
φ1±0.1
注1
4.8
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■特徴
E
寸 法 区 分
名 称
3以下
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
40
*1
mA
300
*2
mA
3
V
コレクタ・エミッタ間電圧
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
100
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
0∼+70
℃
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
IF
I FP
VR
コ レ ク タ 損 失
±0.3
単位
VCEO
公 差
端子記号
定格値
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.85
2.3
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=3V
λP
――
660
――
nm
IF=20mA
IF=20mA
光
電
流
IL
160
――
2000
μA
IF=10mA,VCE=5V
反射率90%白色紙
d=4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=5V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=5V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
226
VCE=5V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY169B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
d=4mm
VCE=5V
IF=20mA
)
)
(
1,200
1,000
IF=15mA
)
IF
40
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 1,600
Ta=25℃
電
d=4mm
流
IL 1,400 検出物体:反射率90%
白色紙
μA
(
(
PC
光 1,400
電
流
IL 1,200
μA
)
120 コ
レ
ク
タ
100 損
失
P
C
mW
80
(
順 60
電
流
IF
mA
50
1,000
800
30
800
60
IF=10mA
600
600
20
40
400
10
20
0
-40
-20
0
20
200
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
400
0
10
20
30
40
0
50
60
順電流IF(mA)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
IF=10mA
VCE=5V
IF=5mA
200
IF=2.5mA
0
5
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
VCC=5V
Ta=25℃
(
)
(
(
E
E
S
Y
1
6
9
B
)
)
100
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 600
電
流
IL
μA
500
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
(
)
300
60
)
80
IF=10mA
VCE=5V
Ta=25℃
d1=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
(
)
400
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=10mA
VCE=5V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
d1=3.5mm
d1=4.0mm
d1=4.5mm
(
Ta=25℃
IF=10mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
0.1
80
d=0
60
d2
d2
移動方向
40
200
1
2
3
4
5
6
7
1
8
9
10
距離d(mm)
図10. 検出角度特性(TYP.)
相 240
対
光 220
電
流 200
IL
% 180
2
相 110
対
光
電
流 105
IL
%
)
)
0
4
Ta=25℃
IF=10mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
d=3mm
d=4mm
d=5mm
(
(
+θ
−θ
3
5
6
距離d2(mm)
図11. 検出角度特性(TYP.)
d=3mm Ta=25℃
d=4mm IF=10mA
d=5mm VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
160
20
センサ
0
0
d
100
センサ
移動方向 d1
0
0
5
6
7
8
9
10
11
12
13
距離d2(mm)
図12. 応答時間測定回路
+θ
0
−θ
入力
d
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
140
120
d1
40
20
100
検出
物体
95
入力
tf
IL
VCC
100
80
90
出力
60
40
RL
85
20
0
-30
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
80
-20
-10
0
10
20
角度偏差θ(°)
227
形
EE-SY171
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
2-φ2
E
3
高さ3mmの薄型タイプ
2-φ1.2 アノードマーク
A
4-0.5
4.2
2.5
K
C
14
15±1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3
項 目
1
順
0°
∼3
0°
5.5±1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
K
E
寸 法 区 分
6を越え10以下
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
V
V
V
PC
100
Topr
−40∼+85
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
Y
1
7
1
C
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
4-0.25
内部回路
A
電
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
50
――
500
μA
IF=20mA,VCE=10V
反射率90%白色紙
d=3.5mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
200
nA
IF=20mA,VCE=10V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
228
VCE=10V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SY171
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
(
IF
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 500
電
流 450
IL
μA
400
Ta=25℃
VCE=10V
d=3.5mm
検出物体:反射率90%白色紙
Ta=25℃
d=3.5mm
検出物体:反射率90%白色紙
IF=40mA
)
)
)
光 500
電
流 450
IL
mA
400
(
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
(
)
PC
40
30
50
20
10
0
-40
-20
0
20
350
300
300
250
250
200
200
150
150
100
100
50
50
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
350
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
IF=20mA
IF=10mA
0
0
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
IF=30mA
5
10
15
20
25
30
35 40 45 50
順電流IF(mA)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
5
0
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
VCC=5V
Ta=25℃
(
)
(
(
E
E
S
Y
1
7
1
)
)
100
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
70
tr
10
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
0
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
200
180
(
光
電
流
IL
μA
)
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
d=3.5mm
検出物体:
反射率90%
80
60
100
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
)
80
120
(
)
140
0.1
図9. 検出角度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
d1=3mm
d1=4mm
d1=5mm
(
160
60
d2
80
d1
40
60
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
40
20
0
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
+θ
20
0
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
距離d(mm)
40
0
20
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
3.5
4
距離d2(mm)
0
-30
−θ
-20
-10
0
10
d
20
30
角度偏差θ(°)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
VCC
出力
RL
229
形
EE-SY193
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
受光中心
(単位:mm)
3.35
発光中心
●
超小型タイプ
●
プリント基板表面実装タイプ
;;;;;
; ;;;
はんだ付け端子
■特徴
(1.3)
E
1.1
(1)
A
(0.475)
(0.845)
2.65
(2.15)
1.7
(0.94)
0.475±0.3
C
K
(1.55)
(0.825)
1.95
(0.24)
(0.25)
0.7±0.3
0.95
0.7±0.3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
推奨はんだ付けパターン
1.1
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
A
E
K
単位
25
*1
mA
I FP
100
*2
mA
VR
6
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
18
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
4
V
IC
20
mA
1.5
内部回路
C
定格値
IF
流
コ レ ク タ 損 失
PC
75
Topr
−30∼+80
℃
*1
mW
-
E
E
S
Y
1
9
3
1.1
1.5
記 号
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
0.85
1.5
項 目
順
動
作
温
度
存
温
端子記号
名 称
保
度
Tstg
−40∼+85
℃
A
アノード
リフローはんだ付け温度
Tsol
220
*3
℃
K
カソード
C
コレクタ
手はんだ付け温度
Tsol
300
*4
℃
指定なき寸法公差は±0.2とする。
エミッタ
E
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
順
電
記号
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
*4 はんだ付け時間は3秒以内
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.1
1.3
V
IF=4mA
IR
――
――
10
μA
VR=6V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
光
電
流
IL
100
150
360
μA
IF=4mA,VCE=2V
アルミ蒸着ガラス,d=1mm*
暗
電
流
ID
――
――
100
nA
VCE=10V,0rx
――
――
1
μA
IF=4mA,
VCE=2V
――
――
――
V
――――――
λP
――
900
――
nm
――――――
受
光 漏
れ
電
流 I LEAK
側
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
ピーク分光感度波長
上
昇
時
間
tr
――
25
――
μs
VCC=2V,RL=1kΩ
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
VCC=2V,RL=1kΩ
*dはセンサ上面から反射物までの距離
230
EE-SY193
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
120 出
力
許
容
100 損
失
C
P
mW
80
(
順 60
電
流
IF
mA
50
)
順 120
電
流
IF
︵
100
mA
︶
図3. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=25℃
(
1,000
60
60
20
40
40
10
20
20
30
Ta=25℃
VCE=2V
d=1mm
80
)
PC
40
光 1,600
電
流
IL 1,400
︵
mA
︶
1,200
800
IF
600
アルミ蒸着面
400
0
-40
-20
0
20
200
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
0.4
0.6
0.8
1
0
1.2
1.4
1.6
順電圧VF(V)
(
10
15
20
25
30
順電流IF(mA) フ
図6. 暗電流−周囲温度特性(TYP.)
暗10,000
電
流
ID
nA
アルミ蒸着面
VCE=2V
IF=4mA
d=1mm
5
(
E
E
S
Y
1
9
3
100
)
105
IF=10mA
-
ガラス
d=1
センサ
400
100
10
300
95
200
IF=4mA
90
100
0
1
85
0
2
4
80
-60
6
8
10
12
14
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V)
-40
0
-20
20
40
60
80
100
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 120
Ta=25℃
対
光
電
流 100
IL
%
10
100
負荷抵抗RL(kΩ)
20
d
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
アルミ蒸着面
80
60
40
40
20
20
0
40
L
)
1
センサ
60
0
10
0
(
)
)
tf
-20
図9. 検出位置特性(TYP.)
アルミ蒸着面
80
100
-40
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
(
tr
0.1
-60
120
周囲温度Ta(℃)
図7. 応答時間−負荷抵抗特性(TYP.)
応 1,000
答
時
間
tr
tf
μs
1
2
3
距離d(mm)
0
-1.2
センサ
-0.6
0
1mm
0.6
1.2
距離d(mm)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
t
tr
入力
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
)
)
500
0
図5. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電 115
流
IL
% 110
Ta=25℃
0.2
(
光 700
電
流
IL 600
mA
0
ガラス
d=1
センサ
VCC
出力
RL
231
EE-SY193
■テーピング仕様
●リール形状寸法(単位:mm)
φ21±0.8
2±0.5
;;
φ13±0.5
+1
0
φ60
0 φ180
−3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
Y
1
9
3 ●テープ寸法(単位:mm)
9±0.3
11.4±1
2±0.05
4±0.1
φ1.5+0.10
1.75±0.1
端子方向
3.5±0.05
(3.7)
0.2±0.05
(1.15)
4±0.1
●テープ形態
終端部
(40mm以上)
チップ部品装着部
引き出し方向
●数量
3,000個/リール
232
(3)
リーダー部
(400mm以上)
空エンボス部
(40mm以上)
φ0.8±0.08
8±0.3
EE-SY193
■実装上の注意
■保管方法
●リフローはんだ付け
(1)はんだペーストは下記のものを推奨します。
溶融温度:178∼192℃
成 分:Sn63%、Pb37%
(2)スクリーンのメタルマスク厚は、t=0.2∼0.25mm
製品の吸湿を避けるため、開封前の保管環境としては
ドライボックス保管が望ましいですが、ドライボック
ス保管ができない場合は、以下の条件を推奨します。
温度:10∼30℃
湿度:60%RH以下
を推奨します。
(3)リフロー炉は、製品上面で下図の温度プロファイ
防湿梱包されていますので、開封からリフローまでは
30℃、80%RH、48時間以内に行ってください。
ルになるよう条件設定を行ってください。
開封後やむをえず保管される場合はドライボックス保
(℃)
管、または再シールをお願いします。
10sec MAX.
250
220℃ MAX.
200
4℃/s MAX.
温
度
40sec MAX.
140∼160℃
150
60∼120sec
100
4℃/s MAX.
■ベーキング
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
防湿梱包状態で6ヶ月、または防湿梱包開封から48時
間以上経過した製品は使用前に下記条件にてベーキン
グを行ってください。
ベーキング条件:60℃×24時間以上(リール状態) E
E
50
-
80℃× 4時間以上(バルク状態) S
Y
1
9
3
時間
●手はんだ付け
(1)はんだは、6/4はんだ、またはAg入りはんだを使
用してください。
(2)はんだゴテは、25W以下のものを使用し、コテ先
温度は300℃以下に抑えてください。
(3)はんだ付けは、各端子3秒以内で行ってください。
(4)はんだ付けの後の扱いは、製品が常温に戻ってか
ら行ってください。
233
形
EE-SB5/EE-SB5-B
■外形寸法
(単位:mm)
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■特徴
●
25.4±0.2
19±0.2
9.8
可視光カットフィルタ使用により蛍光灯など
の影響を受けにくくなっています。
● M3ネジによる取付けが可能です。
6.35±0.2 4.55
2-φ3.2穴
光軸
13±0.2
●
光軸
●
11.5±0.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
4-0.25
7.62±0.3
K
C
A
E
4.4
4-0.5
6.5
0.8
2.54±0.2
1.5
0.6
形EE-SB5-B
内部回路
A
C
K
E
項 目
順
2.54±0.2
形EE-SB5
寸 法 区 分
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
6を越え10以下
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+80
℃
度
Tstg
−30∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
-
E
E
S
B
5
/
S
B
5
B
はんだ付け用端子タイプ :EE-SB5
プリント基板用端子タイプ:EE-SB5-B
9±0.2
1.2
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
防塵構造になっています。
●
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
200
――
2000
μA
IF=20mA,VCE=10V
反射率90%白色紙
d=5mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=10V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
234
VCE=10V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SB5/EE-SB5-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
IF=40mA
(
1.2
)
300
30
20
Ta=25℃
VCE=10V
d=5mm
検出物体:反射率90%白色紙
)
)
PC
40
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 1.6
Ta=25℃
電
d=5mm
流
IL 1.4 検出物体:反射率90%
白色紙
mA
(
(
IF
光 5,000
電 3,000
流
IL
μA
1,000
700
500
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
1.0
100
70
50
0.8
30
0.6
10
7
5
0.4
IF=30mA
IF=20mA
50
10
IF=10mA
0.2
3
0
-40
-20
0
20
0.3 0.5
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
IF=20mA
VCE=5V
0
0
1
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
3
5 7 10
30 50 100
順電流IF(mA)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
(
暗 10,000
電
流
ID
1,000
nA
5
VCC=5V
Ta=25℃
)
(
(
E
E
S
B
5
/
S
B
5
B
)
)
100
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
tr
10
-
70
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
(
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
0
図8. 検出位置特性(TYP.)
)
(
)
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
d1=5mm
検出物体:
反射率90%白色紙
d2
50
0 1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14 15 16
距離d(mm)
図10. 検出角度特性(TYP.)
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
d1
60
d1
40
30
20
20
10
10
-4 -3 -2 -1 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
距離d2(mm)
d2
50
30
0
IF=20mA
VCE=10V
Ta=25℃
d1=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
70
60
40
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
80
70
10
7
5
3
0.1
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 130
対
光 120
電
流 110
IL 100
%
90
)
相 120
対
光 110
電
流 100
IL
% 90
80
100
70
50
30
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
(
光 5,000
電 3,000
流
IL
μA
1,000
700
500
300
1
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
0
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
距離d2(mm)
図11. 応答時間測定回路
入力
0
t
(
出力
90%
10%
)
0
d
70
t
tr
60
入力
50
40
−θ
0
tf
IL
+θ
出力
30
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
d=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
20
10
0
-30
VCC
-20
-10
0
10
RL
20
30
40
角度偏差θ(°)
235
形
EE-SF5/EE-SF5-B
■外形寸法
(単位:mm)
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■特徴
●
梨地
防塵構造になっています。
可視光カットフィルタ使用により蛍光灯など
の影響を受けにくくなっています。
● M2ネジにより取付けが可能です。
●
13
φ1.9
5
0.3
φ2.2穴
5.4
0.3
5.4
●
2.2
8
●
はんだ付け用端子タイプ :EE-SF5
プリント基板用端子タイプ:EE-SF5-B
4.7
4−1.5
9.7±1 4-0.5
0.8
1.2
4-0.25
A
E
K
C
形EE-SF5
形EE-SF5-B
内部回路
A
C
K
E
流
-
±0.45
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
-
6を越え10以下
V
V
V
PC
100
Topr
−25∼+80
℃
度
Tstg
−30∼+80
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
コ レ ク タ 損 失
温
カソード
A
mA
存
K
*2
4
20
保
±0.375
1
VR
IC
±0.3
3以下
I FP
30
公 差
3を越え6以下
mA
――
度
アノード
*1
VECO
温
名 称
単位
50
VCEO
作
A
定格値
IF
コレクタ・エミッタ間電圧
動
端子記号
記 号
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
電
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
2.54±0.2
0.6
E
E
S
F
5
/
S
F
5
B
項 目
順
2.54
7.62±0.3
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
■絶対最大定格(Ta=25℃)
7.6±1
*1
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
1.2
1.5
V
IR
――
0.01
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=20mA
IF=30mA
光
電
流
IL
200
――
2000
μA
IF=20mA,VCE=10V
反射率90%白色紙
d=5mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
200
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
2
μA
IF=20mA,VCE=10V
無反射状態
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
850
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
30
――
μs
下
降
時
間
tf
――
30
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
236
VCE=10V
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
VCC=5V,RL=1kΩ
IL=1mA
EE-SF5/EE-SF5-B
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
VCE=10V
d=5mm
検出物体:反射率90%白色紙
1.6
(
1,000
)
PC
40
30
20
IF=40mA
)
)
光 2.2
Ta=25℃
電
流 2.0 d=5mm
検出物体:反射率90%
IL
mA
1.8 白色紙
(
(
IF
光 10,000
電
流
IL 5,000
mA
3,000
)
150 コ
レ
ク
タ
損
失
P
C
mW
100
(
順 60
電
流
IF
mA
50
500
1.2
300
1.0
IF=20mA
0.8
100
50
IF=30mA
1.4
0.6
50
10
30
0
-40
-20
0
20
40
IF=20mA
VCE=5V
0
0.3 0.5
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 110
IL
%
0.2
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
IF=10mA
0.4
1
3
5 7 10
30 50 100 300 500
順電流IF(mA)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 1,000
nA
0
5
10
15
20
25
30
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応10,000
答
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
VCC=5V
Ta=25℃
(
)
(
(
E
E
S
F
5
/
S
F
5
B
)
)
100
-
100
tf
10
100
90
1
80
0.1
tr
10
-
70
0.01
60
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0.001
-30 -20 -10
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 5,000
電 3,000
流
IL
μA
1,000
(
Ta=25℃
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
)
0
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
(a)
:d1=3mm
(b)
:d1=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
60
50
30
50
10
30
5
3
20
(a)
(b)
80
70
形EE-SF5-B
d1
40
2.2
3.2
4.2
5.2
距離d2(mm)
図11. 検出角度特性(TYP.)
50
40
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
d=5mm
20
10
0
10
20
30
40
角度偏差θ(°)
5
6
7
8
9
10
11
距離d2(mm)
図12. 応答時間測定回路
0
t
90%
10%
0
−θ +θ
t
tr
入力
tf
IL
VCC
d
30
IF
検出物体
20
10
0
-40
4
出力
40
30
-10
3
0
入力
)
)
60
50
-20
0
70
60
0
-30
1.2
(
(
−θ +θ
d2
10
0
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
70
d1=5mm
20
0
0.2
図10. 検出角度特性(TYP.)
50
30
d(
2 mm)
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
フォト・
トランジスタ側 LED側
60
40
10
8 9 10 11 12 13 14 15 16
距離d(mm)
1
10
負荷抵抗RL(kΩ)
IF=20mA
VCE=5V
Ta=25℃
d1=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
)
100
0.1
図9. 検出位置特性(TYP.)
相 120
対
光 110
電
流 100
IL
% 90
(
)
70
0 1 2 3 4 5 6 7
1
0.01
10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
相 110
対
光 100
電
流 90
IL
% 80
(
500
300
1
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-30
-20
-10
0
VCE
Ta=25℃
IF=20mA
VCE=10V
d=5mm
検出物体:反射率90%
白色紙
10
出力
RL
20
30
40
角度偏差θ(°)
237
形
EE-SY201
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
3.4
4-0.125
A
E
13.7 5.4
●
フォト・ダーリントントランジスタを受光部に
採用していますので発光ダイオードの順電流
は5mAで十分です。
●
光源に可視光
(赤色)
発光ダイオードを使用し
ています。
2-φ1
2-0.5
■特徴
3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
光軸
2-0.7
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
Y
2
0
1
K
C
2.54
0.5
1.95
3.5
6.8
C
指定なき寸法公差は下表とする。
K
15
mA
――
A
*1
VR
4
V
24
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
50
コ レ ク タ 損 失
公 差
IF
I FP
VCEO
E
寸 法 区 分
単位
コレクタ・エミッタ間電圧
内部回路
A
定格値
mA
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−20∼+60
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−20∼+80
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*2
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
2.0
2.6
V
IR
――
0.01
5
μA
VR=4V
λP
――
700
――
nm
IF=10mA
IF=15mA
光
電
流
IL
0.3
――
8.0
mA
VCE=10V
IF=5mA,
反射率90%白色紙
d=4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
2
250
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
――
μA
――――――
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
750
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
238
VCE=10V
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
EE-SY201
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=25℃
d=4mm
検出物体:反射率90%白色紙
IF=15mA
)
)
(
3.0
IF=10mA
)
20
Ta=25℃
VCE=10V
d=4mm
検出物体:反射率90%白色紙
3.0
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 4.0
電
流
IL 3.5
mA
(
(
PC
光 4.0
電
流
IL 3.5
mA
)
60 コ
レ
ク
タ
50 損
失
P
C
mW
40
(
順 30
電
流
IF
mA
25
IF
15
30
10
20
5
10
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
2.5
2.5
2.0
2.0
IF=7mA
1.5
1.5
IF=5mA
1.0
1.0
IF=3mA
0.5
0.5
0
0
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
4
6
8
10
12
14
16
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 5,000
nA 3,000
2
4
6
8
10
12
14
16
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
VCC=5V
答
Ta=25℃
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
(
IF=5mA
VCE=5V
d=4mm
反射率90%白色紙
2
IF=1mA
tr
)
(
(
)
)
E
E
S
Y
2
0
1
-
1,000
100
500
80
tf
100
300
60
100
40
10
50
30
20
0
-60
-40
0
-20
20
40
60
80
10
-40
100
-20
0
20
40
周囲温度Ta(℃)
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 10,000
電
流 5,000
IL 3,000
μA
(
)
d1
)
)
500
300
80
100
60
(c)
50
30
IF=5mA
VCE=10V
Ta=25℃
(a)
:d1=3mm
(b)
:d1=4mm
(c)
:d1=6mm
検出物体:反射率90%
白色紙
10
20
0
2
4
6
8
10
12
14
16
距離d(mm)
0
1.5
2.0
2.5
10
負荷抵抗RL(kΩ)
Ta=25℃
VCE=10V
IF=5mA
d=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
80
60
d2
40
5
3
1
図9. 検出角度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(a)
(b)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
1,000
1
1
0.1
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=5mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
3.0
3.5
4.0
4.5
5.0
距離d2(mm)
−θ
40
0
+θ
20
d
0
-80
-60
-40
-20
0
20
40
60
角度偏差θ(°)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
tr
入力
t
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
VCC
出力
RL
239
形
EE-SY202
フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
3.4
フォト・ダーリントントランジスタを受光部に
採用していますので発光ダイオードの順電流
は5mAで十分です。
4-0.125
A
E
2-φ1
2-0.5
13.7 5.4
3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
記 号
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
光軸
2-0.7
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
Y
2
0
2
K
C
2.54
0.5
1.95
3.5
6.8
C
指定なき寸法公差は下表とする。
K
公 差
IF
40
*1
mA
I FP
0.4
*2
A
VR
4
V
VCEO
24
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
――
V
IC
20
PC
75
コ レ ク タ 損 失
E
寸 法 区 分
単位
コレクタ・エミッタ間電圧
内部回路
A
定格値
mA
*1
mW
端子記号
名 称
3以下
±0.3
動
作
温
度
Topr
−25∼+75
℃
A
アノード
3を越え6以下
±0.375
保
存
温
度
Tstg
−25∼+80
℃
K
カソード
6を越え10以下
±0.45
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
C
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
E
エミッタ
18を越え30以下
±0.65
*3
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰り返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
電
流
光 逆
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
――
1.5
V
IR
――
――
10
μA
VR=4V
λP
――
940
――
nm
IF=10mA
IF=15mA
光
電
流
IL
0.2
――
26
mA
VCE=10V
IF=5mA,
反射率90%白色紙
d=4mm
*
暗
受
光
側 漏
電
流
ID
――
60
250
nA
VCE=10V,0rx
流
I LEAK
――
――
――
μA
――――――
コレクタ・エミッタ間
VCE(sat)
飽
和
電
圧
――
――
――
V
――――――
ピーク分光感度波長
λP
――
750
――
nm
れ
電
上
昇
時
間
tr
――
180
――
μs
下
降
時
間
tf
――
60
――
μs
*dはセンサ上面から反射物までの距離
240
VCE=10V
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
VCC=5V,RL=100Ω
IL=1mA
EE-SY202
■定格・特性曲線
図1. 順電流・コレクタ損失の温度定格図
図2. 光電流―順電流特性(TYP.)
Ta=25℃
d=4mm
検出物体:反射率90%白色紙
IF=15mA
)
)
(
3.0
IF=10mA
)
20
Ta=25℃
VCE=10V
d=4mm
検出物体:反射率90%白色紙
3.0
図3. 光電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
光 4.0
電
流
IL 3.5
mA
(
(
PC
光 4.0
電
流
IL 3.5
mA
)
60 コ
レ
ク
タ
50 損
失
P
C
mW
40
(
順 30
電
流
IF
mA
25
IF
15
30
10
20
5
10
0
-40
-20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
2.5
2.5
2.0
2.0
IF=7mA
1.5
1.5
IF=5mA
1.0
1.0
IF=3mA
0.5
0.5
0
0
図4. 相対光電流―周囲温度特性(TYP.)
相 160
対
光
電 140
流
IL
% 120
0
4
6
8
10
12
14
16
順電流IF(mA)
0
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗 10,000
電
流
ID 5,000
nA 3,000
2
4
6
8
10
12
14
16
コレクタ・エミッタ間電圧VCE(V) フ
図6. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
応 10,000
VCC=5V
答
Ta=25℃
時
間
tr
tf
μs
1,000
VCE=10V
0Rx
(
IF=5mA
VCE=5V
d=4mm
反射率90%白色紙
2
IF=1mA
tr
)
(
(
)
)
E
E
S
Y
2
0
2
-
1,000
100
500
80
tf
100
300
60
100
40
10
50
30
20
0
-60
-40
0
-20
20
40
60
80
10
-40
100
-20
0
20
40
周囲温度Ta(℃)
図7. 検出距離特性(TYP.)
光 10,000
電
流 5,000
IL 3,000
μA
(
)
d1
)
)
500
300
80
100
60
(c)
50
30
IF=5mA
VCE=10V
Ta=25℃
(a)
:d1=3mm
(b)
:d1=4mm
(c)
:d1=6mm
検出物体:反射率90%
白色紙
10
20
0
2
4
6
8
10
12
14
16
距離d(mm)
0
1.5
2.0
2.5
10
負荷抵抗RL(kΩ)
Ta=25℃
VCE=10V
IF=5mA
d=4mm
検出物体:反射率90%
白色紙
80
60
d2
40
5
3
1
図9. 検出角度特性(TYP.)
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(a)
(b)
(
相 120
対
光
電
流 100
IL
%
(
1,000
1
1
0.1
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図8. 検出位置特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=5mA
VCE=10V
検出物体:反射率90%
白色紙
3.0
3.5
4.0
4.5
5.0
距離d2(mm)
−θ
40
0
+θ
20
d
0
-80
-60
-40
-20
0
20
40
60
角度偏差θ(°)
図10. 応答時間測定回路
入力
0
t
出力
90%
10%
0
tr
入力
t
tf
IL
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
VCC
出力
RL
241
形
EE-SY310/EE-SY410 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
●
12
5-0.5
1.25
■特徴
4.5
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
インサート成形による小型反射型
● 電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
●
G
A
●
K
V
1.25
+0.2
2.5 4.6
−0.3
2.5
O
2-R1.5
C-MOS、TTLに直結可能
しゃ光時ONタイプ:EE-SY310
● 入光時ONタイプ :EE-SY410
2-R2
2±0.2
●
15.2±0.2
●
1.9
4.8
5-0.3
0.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
0
4±0.5
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
Y
3
1
0
/
S
Y
4
1
0
8 −0.2
3±0.5
項 目
15∼18
17∼24
内部回路
V
K
O
A
G
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
±0.2
K
カソード
3を越え6以下
±0.24
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.29
O
出力(OUT)
10を越え18以下
±0.35
G
グランド
(GND)
18を越え30以下
±0.42
公 差
順
電
発
光 逆
電
側
パ ル ス 順 電
電 源 電
受 出 力 電
光
側 出 力 電
出 力 許 容 損
動
作
温
保
存
温
は ん だ 付 け 温
流
圧
流
圧
圧
流
失
度
度
度
記 号
定格値
IF
VR
I FP
VCC
VOUT
I OUT
POUT
Topr
Tstg
Tsol
50 *1
4
1 *2
16
28
16
250 *1
−40∼+75
−40∼+85
260 *3
単位
mA
V
A
V
V
mA
mW
℃
℃
℃
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
920
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
しゃ光時(EE-SY310)
入光時 (EE-SY410) *1*2
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
入光時 (EE-SY310)
しゃ光時(EE-SY410) *1*2
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
6
15
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
17
――
f
50
――
――
tPLH
――
3
――
――
20
――
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
242
tPHL
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
VCC=4.5∼16V
CC=4.5∼16V
P.P.S V
IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
μs IF=15mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
μs IF=15mA,IOL=16mA
%
EE-SY310/EE-SY410
*1 入光時とは、IF=20mAにて、反射率90%白色紙、検出距離d=5mm
の状態です(dはセンサ上面から反射物までの距離です)。
*5 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SY410に適用
*2 検出物体:反射率90%白色紙、検出距離d=5mm
*3 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流
の差を百分率(%)で表したものです。
*4 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
入力
入力
0
0
t
出力
t
0
tPLH
t
出力
t
0
tPHL
tPHL
tPLH
φ200mm
形EE-SY310
15mm
15mm
形EE-SY410
15mm
5mm
■定格・特性曲線
注.( )内は形EE-SY410に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
(
順 60
電
流
IF
mA
50
)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
FT
I mA
5
Ta=+25℃
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
1
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(15mA)
2
0
4
6
8
10
12
14
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
VCC=5V
IF=0mA(20mA)
VCC
IOL
0.18
RL
OUT
VOL
0.16
GND
0.14
0.12
IOL=16mA
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
E
E
S
Y
3
1
0
/
S
Y
4
1
16 0
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
VCC
RL
1
IOL
OUT
GND
0.001
-40
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(
(形EE-SX3□□)
)
tPHL
tPLH
VOUT
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
IF=20mA
VCC=5V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
1
t
0.5
t
tPLH
0
tPHL(tPLH)
IF
ICC
VCC
-0.5
d2
RL
IF
1
ICC
VCC
OUT
VOUT
10
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
動作
-1
d1
復帰
GND
-1.5
5
tPLH(tPHL)
GND
0
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
距 2
離
d2
mm
1.5
)
(
2.5
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IOUT(mA)
(
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
IOL=5mA
0.02
VOL
GND
0
-60
0.04
RL
OUT
VOUT
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
-2
0
2
4
6
8
10
12
14
16 18 20
距離d1(mm)
243
-
40
IF
)
)
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
Ta=−30℃
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
形
EE-SY313/EE-SY413 フォト・IC出力型フォト・マイクロセンサ[反射形]
■外形寸法
(単位:mm)
0.7
G
A
V
K
●
2.5
O
1.25
2±0.2
受光素子と増幅回路を1チップに内蔵
受光素子に温度補償回路を内蔵
● インサート成形による小型反射形センサ
形EE-SY310/EE-SY410に防塵カバーを付加
● 電源電圧DC4.5∼16Vまで適用可能
● C-MOS、TTLに直結可能
● しゃ光時ONタイプ:EE-SY313
● 入光時ONタイプ :EE-SY413
●
12±0.2
5-0.5
1.25
■特徴
2 6.2±0.2
15.2±0.2
2.5
6±0.2
2.4
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
15∼18
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
-
E
E
S
Y
3
1
3
/
S
Y
4
1
3
17∼24
V
K
O
A
G
順
電
逆
電
パ ル ス 順 電
電 源 電
受 出 力 電
光
側 出 力 電
出 力 許 容 損
動
作
温
保
存
温
は ん だ 付 け 温
発
光
側
内部回路
指定なき寸法公差は下表とする。
端子記号
名 称
寸 法 区 分
A
アノード
3以下
K
カソード
3を越え6以下
±0.375
V
電源
(Vcc)
6を越え10以下
±0.45
O
出力
(OUT)
10を越え18以下
±0.55
G
グランド(GND)
18を越え30以下
±0.65
公 差
±0.3
流
圧
流
圧
圧
流
失
度
度
度
記 号
定格値
IF
VR
I FP
VCC
VOUT
I OUT
POUT
Topr
Tstg
Tsol
50 *1
4
1 *2
16
28
16
250 *1
−40∼+65
−40∼+85
260 *3
単位
mA
V
A
V
V
mA
mW
℃
℃
℃
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
発
光 逆
電
流
側
ピーク発光波長
特 性 値
単位
条 件
MIN.
TYP.
MAX.
VF
――
IR
λP
――
1.5
10
――
1.2
0.01
920
――
V
μA
nm
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
VCC=4.5∼16V,IOL=16mA
しゃ光時(EE-SY313)
入光時 (EE-SY413) *1*2
受
光 ハイレベル出力電圧
側
VOH
15
――
――
V
VCC=16V,RL=1kΩ
入光時 (EE-SY313)
しゃ光時(EE-SY413) *1*2
I CC
λP
――
10
――
3.2
870
――
mA
nm
VCC=16V
VCC=4.5∼16V
I FT
――
10
20
mA
VCC=4.5∼16V
ΔH
――
17
――
f
50
――
――
tPLH
――
3
――
――
20
――
消
費
電
流
ピーク分光感度波長
出力オフ時LED電流
出力オン時LED電流
ヒ ス テ リ シ ス
応
答
周
波
数
応 答 遅 れ 時 間
(tPHL)
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
244
tPHL
IF=20mA
VR=4V
IF=20mA
VCC=4.5∼16V
CC=4.5∼16V
P.P.S V
IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
μs IF=20mA,IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
μs IF=20mA,IOL=16mA
%
EE-SY313/EE-SY413
*1 入光時とは、I F =20mAにて、反射率90%白色紙、検出距離d=
4.4mmの状態です
(dはセンサ上面から反射物までの距離です)。
*5 応答遅れ時間の定義は下図のとおりです。
(tPHL)
(tPLH)
、
は形EE-SY413に適用
*2 検出物体:反射率90%白色紙、検出距離d=4.4mm
*3 ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態における順電流の
差を百分率(%)で表したものです。
*4 応答周波数の測定は下図の円板を回転させた場合の値です。
入力
入力
0
0
t
出力
t
0
tPLH
t
出力
t
0
tPHL
tPHL
tPLH
φ200mm
15mm
15mm
形EE-SY313
形EE-SY413
15mm
4.4mm
■定格・特性曲線
注.( )内は形EE-SY413に適用
図1. 順電流―出力許容損失の温度定格図
(
順 60
電
流
IF
mA
50
)
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 60
電
流
IF
︵
mA
50
︶
図3. 出力オン(オフ)時LED電流―電源電圧特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
FT
I mA
5
Ta=+25℃
150
30
20
100
20
VCC
RL
OUT
VOUT
IFT OFF(IFT ON)
GND
Ta=+70℃
30
ICC
4
3
IFT ON(IFT OFF)
2
50
10
0
-40
-20
0
20
10
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
1
0
0
図4. 出力オン(オフ)時LED電流―周囲温度特性(TYP.)
L 7
E
D
電 6
流
I FT
mA
5
VCC=5V
RL=330Ω
(
)
IFT OFF(IFT ON)
0.2
0.4
0.6
0.8
1
1.2
0
図5. ローレベル出力電圧―出力電流特性(TYP.)
ロ 1
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧 0.1
V OL
V
Ta=25℃
VCC=5V
IF=0mA(20mA)
2
4
6
8
10
12
14
電源電圧VCC(V)
図6. ローレベル出力電圧―周囲温度特性(TYP.)
ロ
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
V
(
(
0.2
VCC=5V
IF=0mA(20mA)
VCC
IOL
0.18
RL
OUT
VOL
0.16
GND
0.14
0.12
IOL=16mA
)
)
4
0
1.4 1.6 1.8
順電圧VF(V)
E
E
S
Y
3
1
3
/
S
Y
4
1
16 3
0.1
3
0.08
IFT ON(IFT OFF)
0.01
2
IF
ICC
0.06
VCC
VCC
RL
1
IOL
OUT
GND
0.001
-40
-20
0
20
40
60
80
周囲温度Ta(℃)
1
図7. 消費電流―電源電圧特性(TYP.)
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
10
図8. 応答遅れ時間―順電流特性(TYP.)
)
応 40
答
遅
れ 35
時
間
t PHL 30
tPLH
μs
25
VCC=5V
RL=330Ω
Ta=25℃
IF
t
VOUT
(
(形EE-SX3□□)
)
tPHL
tPLH
VOUT
(形EE-SX4□□)
tPHL
2
20
1.5
15
IF=20mA
VCC=5V
Ta=25℃
検出物体:
反射率90%白色紙
1
t
0.5
t
tPLH
0
tPHL(tPLH)
IF
ICC
VCC
-0.5
d2
RL
IF
1
ICC
VCC
OUT
VOUT
10
RL
OUT
VOUT
0.5
0
2
4
6
8
10
12
14
16
電源電圧VCC(V)
動作
-1
d1
復帰
GND
-1.5
5
tPLH(tPHL)
GND
0
10 20 30 40 50 60 70 80
周囲温度Ta(℃)
図9. 検出位置特性(TYP.)
距 2
離
d2
mm
1.5
)
(
2.5
0
-50 -40 -30 -20 -10 0
100
出力電流IOUT(mA)
(
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
IOL=5mA
0.02
VOL
GND
0
-60
0.04
RL
OUT
VOUT
0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
順電流IF(mA)
-2
0
2
4
6
8
10
12
14
16 18 20
距離d(
1 mm)
245
-
40
IF
)
)
40
Ta=25℃
RL=1kΩ
(
Ta=−30℃
(
300 出
力
許
容
250 損
失
P
C
mW
200
フ
ォ
ト
・
マ
イ
ク
ロ
セ
ン
サ
MEMO
246
フォト・カプラ
技術解説 ………………………………………………248
フォト・カプラ
形EE-CB ………………………………………………250
形EE-CF1………………………………………………252
形EE-CF2………………………………………………254
形EE-CF4………………………………………………256
サイリスタ・フォト・カプラ
形EE-CS20/40…………………………………………258
トライアック・フォト・カプラ
形EE-CT20/40…………………………………………260
247
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
技術解説
●フォト・カプラ、フォト・サイリスタ、フォト・トライアック
■基本構成
フォト・カプラ
コレクタ エミッタ
(C)
(E)
(A)
(K)
アノード カソード
フォト・カプラ(ベース付)
フォト・サイリスタ
サイリスタ・フォトカプラ
ゲート アノード カソード
(G) (A) (K)
ベース コレクタ エミッタ
(B) (C) (E)
(A) (K)
アノード カソード
フォト・トライアック
トライアック・フォトカプラ
T2 ゲート
ゲート T1
(G)(T1)(T2)(G)
(A) (K) (K) (A)
アノード カソード カソード アノード
(A) (K)
アノード カソード
■用語の説明
記号
CTR
PT
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
技
術
解
説
fT
項目
(電流)変換効率
説明
指定のLED電流IFと指定のフォト・ト
ランジスタバイアス電圧において、フ
ォト・トランジスタを流れるコレクタ
電流(Ic)を計測し、
CTR(%)=Ic/IF×100
にて算出した値。
パッケージ損失
フォト・カプラのパッケージに印加す
ることのできる電力の最大値で、LED
側の電力とフォト・トランジスタ側の
電力を加算したもの。
応答周波数
指定入力条件、指定出力バイアス条件
にて相対出力が-3dB低下する点の周
波数。
絶縁耐圧
Viso
Viso(AC) (交流)絶縁電圧
Viso(DC) (直流)絶縁電圧
指定湿度条件にて、入・出力間が絶縁破
壊しない電圧の最小値。
なお、印加電圧には、交流(AC)と直
流
(DC)
があり、交流の場合は実効値
、直流の場合はせん頭値で表わす。
Riso
絶縁抵抗
指定湿度条件、指定電圧(形態)条件に
て、入・出力間に存在する絶縁抵抗の
値。
Ciso
容量
指定湿度条件、指定バイアス条件に
て、入・出力間に存在する容量の値。
記号
項目
VDRM
VRRM *
ピーク繰返し逆電圧
フォト・サイリスタのカソードを基準
電位として、アノードに繰返して印加
することのできる負の電圧の最大値。
IT (RMS)
実効オン電流
指定温度条件において、素子に連続し
て流しうるオン電流の実効値。
ITSM
サージオン電流
指定温度条件において、流しうる非繰
返し性のオン電流の最大値。この値
は1サイクルの値で規定する。
VRGM
ピークゲート逆電圧
指定ゲート条件において、カソード
(T1またはT2)を基準電位として、ゲ
ートに印加することのできる負の電
圧の最大値。
オフ電流
指定温度条件、指定ゲート条件および
素子のオフ状態において、V DRMに等
しいピーク値を有する商用周波数の
正弦半波電圧を(双方向に)印加した
とき流れるオフ電流(のうち大きな値
を示す方向)
の最大値。
IRRM *
逆電流
指定温度条件、指定ゲート条件および
フォト・サイリスタの逆方向におい
て、V RRM に等しいピーク値を有する
商用周波数の正弦半波電圧を印加し
たとき流れるフォト・サイリスタの逆
漏れ電流。
VTM
オン電圧
指定オン電流条件におけるアノード
とカソード
(T1またはT2)
(T2またはT1)
の両端のオン電圧降下。
VGD
ゲート非トリガ電圧
指定温度条件、指定ゲート条件におい
て、アノード(T2またはT1)とカソード
(T 1またはT 2)に指定オフ電圧を印加
したとき、オフからオンに移行しない
ゲート直流電圧の最大値。
IH
保持電流
指定温度条件、指定ゲート条件および
オン状態において、素子をオン状態に
維持するのに必要な最小のアノード
電流。
(T2またはT1)
IDRM
dv/dt
IFT
臨界オフ電圧上昇率
トリガLED電流
*サイリスタ・フォトカプラに適用
248
説明
指定ゲート条件において、カソード
(T1またはT2)を基準電位として、アノ
ピーク繰返しオフ電圧
ード(T2またはT1)に、繰返して印加す
ることのできる
(正の)
電圧の最大値。
指定温度条件、指定ゲート条件におい
て、指定振幅を有する指数関数状のオ
フ電圧を加えたとき、オフからオンに
移行しないオフ電圧上昇率の最大値。
フォト・サイリスタ(フォト・トライア
ック)を指定バイアス電圧条件、指定
ゲート条件とし、LEDに順電流を流し
ていったとき、フォト・サイリスタ
(フォト・トライアック)がオフからオ
ンになるときのLED順電流。
技術解説
●用途例
■フォト・カプラ
形EE-CF1, -CF2, -CF4, -CB
1.TTL,HNIL間のインターフェース
5V
4.電子計算機と端末機器のインターフェース
端末機器
VCC
12V
150Ω
コ
ン
ピ
ユ
ー
タ
形EE-CF
形EE-CF
Z0
コンピュータと端末機器
間の距離が長い場合など
のノイズのカットに用い
られます。
Z0
TTL
HNIL
形EE-CF
5.論理回路
2.システム間のインターフェース
VCC
入力1
VCC
形EE-CB
6.人体からの信号伝達
人体のように、出力インピーダンスが
大きい場合の電源ノイズのカットに用
いられます。
形EE-CF
形EE-CF
入力2
出力
出力
人体
測定機
図はAND回路の例ですがフォ
ト・カプラを用いてOR,NAND
NORなどの回路を構成することもできます。
0
3.シュミット回路をもつシステム間インターフェース
VCC
7.ノイズのカット
逆方向へは信号やノイズを伝達しま
せんので誘導性負荷により発生する
ノイズを入力側へは伝えません。
形EE-CB
+ VCC
形EE-CF
DC
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
誘導性負荷
入力
技
術
解
説
0
■フォト・サイリスタ, フォト・トライアック
形EE-CS20/-CS40, 形EE-CT20/-CT40
1.小電力トライアックの駆動
DC
3.小電力トライアックの駆動
負荷
形EE-CT
DC
負荷
形EE-CS
TTL
C-MOS
C-MOSなど
2.中電力トライアックの駆動(ゼロクロス機能つき)
4.中電力トライアックの駆動(ゼロクロス機能つき)
負荷
DC
負荷
形EE-CS
DC
形EE-CT
TTL
C-MOS
249
形
EE-CB
フォト・カプラ
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
GaAs赤外発光ダイオードを発光素子に、Si
プレーナ・フォトトランジスタを受光素子に
採用したフォト・カプラです。
● 標準DIP構造を採用、取り扱いが簡単です。
● 電流変換効率150%TYP. 絶縁耐圧AC 2.5kV 1
分間MIN.と高性能です。
● 出力トランジスタにベース端子を有するた
め、幅広い応用が可能です。
●
6
7.12
5
4
6.4
EE-CB
1
2
7.65±0.25
3
■絶対最大定格(Ta=25℃)
3.65
0.8
0.25±0.1
MIN.2.5
7.4∼9.7
1.2
0.5
2.54±0.25 2.54±0.25
名 称
1
アノード
2
カソード
3
N・C
3を越え6以下
±0.375
4
エミッタ
6を越え10以下
±0.45
5
コレクタ
10を越え18以下
±0.55
6
ベース
18を越え30以下
±0.65
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
-
E
E
C
B
指定なき寸法公差は下表とする。
端子番号
端子位置(TOP VIEW)
6
5
寸 法 区 分
4
3以下
1
2
3
公 差
±0.3
発
光
側
記号
記 号
定格値
単位
IF
I FP
VR
VCBO
VCEO
VEBO
VECO
IC
PC
Topr
Tstg
Tsol
PT
50 *1
1 *2
5
50
35
5
5
30
150 *1
−30∼+ 90
−55∼+100
260 *3
200
mA
A
V
V
V
V
V
mA
mW
℃
℃
℃
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
項 目
電
流
発 順
光 パ ル ス 順 電 流
側 逆
電
圧
コレクタ・ベース間電圧
コレクタ・エミッタ間電圧
受 エミッタ・ベース間電圧
光
側 エミッタ・コレクタ間電圧
コ レ ク タ 電 流
コ レ ク タ 損 失
動
作
温
度
保
存
温
度
は ん だ 付 け 温 度
パッケージ全損失
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
ID
VCE(sat)
CCE
CCB
――
1.2
――
――
――
10
1.5
10
100
――
――
0.4
――
――
hFE
――
5
40
1000
数
fT
――
順
電
圧
逆
電
流
暗
電
流
コレクタ・エミッタ間飽和電圧
単位
条 件
V
μA
IF=30mA
VR=4V
――
nA
V
pF
pF
――
――
70
――
kHz
変
換
効
率
CTR
70
――
――
%
VCE=10V
IF=20mA,IC=2mA
VCE=0V
VCE=0V
VCE=5V,IB=3.3μA
VCC=10V,IF=10mA
RL=0.1kΩ,−3dB点
IF=10mA,VCE=10V※
絶
絶
結
縁
縁
合
耐
抵
容
圧
抗
量
Viso
Riso
AC 2.5
――
――
12
――
1分間,RH=40∼60%
500V,RH=40∼60%
Ciso
――
10
0.8
kV
Ω
――
pF
上
昇
時
間
tr
――
3
――
μs
下
降
時
間
tf
――
3
――
μs
RH=40∼60%
VCC=10V,RL=0.1kΩ
IF=10mA
VCC=10V,RL=0.1kΩ
IF=10mA
受
光 コレクタ・エミッタ間容量
側
コレクタ・ベース間容量
直流電流増幅率
応
答
周
波
IC
※ CTR(%)= IF ×100
250
――
――
EE-CB
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
順
電
流
IF 60
mA
図2. パッケージ全損失の温度定格図
コ
レ
ク
150 タ
損
失
P
C
mW
PC
(
)
(
50
)
80
60
30
(
IF
)
100
40
160
140
120
(
100
)
30
50
20
図3. パルス順電流定格曲線
L 5,000
E 3,000
D
パ
ル
ス
順 1,000
電 700
流
︵ 500
せ
ん 300
頭
値
I︶
FP
mA
100
70
50
パ 300
ッ 280
ケ
ー 260
ジ
全 240
損 220
失
P
T 200
mW
180
10
パルス幅≦100μs
Ta=25℃
40
20
0
0
-20
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
0
0
-30 -20
図4. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 100
電 70
流
IF 50
mA
30
0
20
40
60
0
0.5 0.7 1
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. コレクタ電流―順電流特性(TYP.)
Ta=25℃
(
)
コ 60
レ
ク
タ
電 50
流
IC
mA
40
3
5
7 10
30 50 70 100
デューティサイクル(%)
図6. ベース光電流―順電流特性(TYP.)
(
(
ベ 500
ー 300
ス
光
電
流
CB 100
I μA
70
50
)
)
Ta=25℃
VCE=5V
30
10
7
30
5
10
7
5
20
3
Ta=25℃
VCE=5V
10
3
VCB
IF
ICB
1
0.8
1.0
1.2
1.4
1.8
1.6
2.2
2.0
順電流VF(V)
0
2.6
IC
2.4 0.5mA 1mA 2mA
5mA 10mA 20mA
Ta=25℃
図8. 変換効率―周囲温度特性(TYP.)
)
70
100
1.2
60
1.0
50
50
30
)
1.4
40
30
0.4
20
0.2
10
0
1
3
5
7 10
図10. 応答時間―負荷抵抗特性(TYP.)
VCC
VOUT
(
応 500
答 300 IF
時
間
μs
)
RL
IF
0
VOUT
0
td
ts
t
90%
10%
t
tf
tf
50
60
順電流IF(mA)
VCE 24V
10V
5V
5
3
IF=10mA
VCE=10V
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
1
-40
-20
0
20
40
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
図11. 電圧利得―周波数特性(TYP.)
相
対
電
圧
利
得
V
A
dB
(
tr
)
100
70
50
Vcc=5V
IF=10mA
Ta=25℃
40
10
0
-30 -20
30
50 70 100
順電流IF(mA)
30
500
300
80
0.8
20
図9. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
1.6
0.6
10
暗 5,000
電 3,000
流
ID
nA 1,000
相 130
対
変 120
換
効 110
率
CTR
100
% 90
1.8
0
)
2.0
1
20
25
順電流IF(mA)
(
2.2
15
(
(
コ
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ
間
電
圧
V CE
V
10
14
フォト・ダイオード動作
VCC=10V
VCC
12 IC=2mA(ICB=100μA)
ICB
Ta=25℃
8
RL=2kΩ 500Ω
VOUT
4
100Ω
1kΩ
RL
RL=1kΩ
0
100Ω
-4
30
ts
-8
-12
10
7
5
VCC
IC
-16
tr
3
td
-20
VOUT
RL
-24
-28
1
0.1
0.3
0.5 0.7 1
5 7 10
3
負荷抵抗RL(kΩ)
-32
フォト・トランジスタ動作
-20
0
20
40
60
80
100
(10MHZ)(1MHZ)
周波数f(kHZ)
251
E
E
C
B
-
図7. コレクタ・エミッタ間電圧―順電流特性(TYP.)
5
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
形
EE-CF1
フォト・カプラ
■外形寸法
(単位:mm)
1.2±0.2
■特徴
●
入出力間の絶縁耐圧はAC 5kV MIN.と高絶縁
です。
●
標準DIP構造を採用しました。
端子位置
(TOP VIEW)
0.9±0.2
4
3
EE-CF
6.5±0.5
1
2
アノードマーク
アノードマーク
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.54±0.25
項 目
4.58±0.5
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
順
電
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
3.5±0.5
0.26±0.1
MIN.0.5
3±0.5
2.7±0.5
記 号
7.62±0.3
7.3∼10.4
0.5±0.1
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
±0.3
端子番号
名 称
3以下
1
アノード
3を越え6以下
±0.375
2
カソード
6を越え10以下
±0.45
3
エミッタ
10を越え18以下
±0.55
4
コレクタ
18を越え30以下
±0.65
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
-
E
E
C
F
1
公 差
IC
30
PC
150
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−30∼+ 90
℃
保
存
温
度
Tstg
−55∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
パッケージ全損失
PT
200
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
逆
電
流
暗
電
流
受 コレクタ・エミッタ間飽和電圧
光
側 コレクタ・エミッタ間容量
コレクタ・ベース間容量
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
ID
――
――
1.2
0.01
――
――
VCE(sat)
――
――
1.5
10
200
0.4
CCE
CCB
――
――
――
6
40
数
fT
――
発
光
側
応
答
周
波
特 性 値
単位
V
μA
nA
IF=30mA
IF=20mA,IC=2mA
――
V
pF
pF
70
――
kHz
変
換
効
率
CTR
50
――
――
%
絶
絶
結
縁
縁
合
耐
抵
容
圧
抗
量
Viso
Riso
Ciso
AC 5
――
――
――
――
――
10 12
1
――
kV
Ω
pF
上
昇
時
間
tr
――
3
――
μs
下
降
時
間
tf
――
3
――
μs
IC
※ CTR(%)= IF ×100
252
条 件
VR=4V
VCE=10V
VCE=0V
VCE=0V
VCC=10V,IF=10mA
RL=100Ω,−3dB点
IF=10mA,VCE=10V※
1分間,RH=40∼60%
500V,RH=40∼60%
RH=40∼60%
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
EE-CF1
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
順 70
電
流
IF 60
mA
コ
レ
ク
150 タ
損
失
P
C
mW
PC
(
)
(
50
)
図2. パッケージ全損失の温度定格図
)
100
40
図3. パルス順電流定格曲線
L 5,000
E
D 3,000
パ
ル
ス
順 1,000
電
700
流
︵ 500
せ
ん
頭 300
値
I︶
FP
mA
100
70
50
(
IF
パ 300
ッ
ケ
ー
ジ
全
損
失
P
T 200
mW
(
30
)
100
50
20
30
10
0
-30 -20
0
20
0
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
図4. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 50
電
流
IF
mA
40
-20
Ta=ー30℃
Ta=+25℃
(
)
Ta=+70℃
0
20
40
60
10
5
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. コレクタ電圧―順電流特性(TYP.)
コ 40
レ
ク
タ 35
電
流
IC 30
mA
Ta=25℃
VCE=10V
(
(
)
)
20
20
10
5
1.0
0.8
1.2
1.4
1.6
2.0
0
2.4 2.8 3.0
順電圧VF(V)
2.6
IC
2.4 0.5mA 1mA 2mA
5mA 10mA 20mA
Ta=25℃
10
5
15
30
40
25
順電流IF(mA)
20
2.2
(
2.0
)
100
1.8
1.6
1.4
IF=20mA
IF=10mA
IF=5mA
0
1
2
3
8
6
4
5
7
コレクタエミッタ間電圧VCE(V)
(
コ 0.15
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ 0.10
間
飽
和
電
圧
VCE (sat)
V
0.05
VCE=10V
10
1.2
3001,000μs
5 7 10ms
DC
)
IF=20mA
IC=1mA
(
1.0
)
0.8
1
0.6
0.4
0.2
0
1
3
5
7 10
図10. 応答時間―負荷抵抗特性
(1)(TYP.)
)
VCC
IF
t
30
40
90%
10%
0
50
60
70
80 90 100
周囲温度Ta(℃)
0
-25
0
25
50
75
125
100
周囲温度Ta(℃)
図11. 応答時間―負荷抵抗特性
(2)(TYP.)
0
IF
90%
t
10%
)
0
応 100
答
時
間
μs
20
(
(
応1,000
答
時
間
μs
0.1
10
30
50 70 100
順電流IF(mA)
td
ts
10
100
tr
tf
td
tr
ts
tf
10
1
0.1
Ta=25℃
VCE=2V
IC=2mA
0.2 0.3
0.5 0.7
1
2
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
1
Ta=25℃
VCE=2V
Ic=2mA
0.1
0.1
0.2 0.3
0.5 0.7 1
2
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
E
図9. コレクタ・エミッタ間飽和電圧―周囲温度特性 E
図8. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗1,000
電
流
ID
nA
3
-
図7. 変換効率―周囲温度特性(TYP.)
17
16
15
14
13
12
11
10
9
8
4
3
2
1
0
10
0.6
200
50 70100
1 2
パルス幅tw (μs)
7
6
5
15
0
20 30
7 10
図6. コレクタ電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
コ
レ
ク
タ
電
流
IC
mA
25
30
コ
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ
間
電
圧
V CE
V
繰り返し100HZ
Ta=25℃
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
253
C
F
1
形
EE-CF2
フォト・カプラ
■外形寸法
(単位:mm)
端子位置(TOP VIEW)
1.2±0.2
8
0.9±0.2
アノードマーク
EE-CF
EE-CF
6.5±0.5
7
1
2
アノードマーク
6
3
■特徴
●
入出力間の絶縁耐圧はAC 5kV MIN.と高絶縁
です。
●
標準DIP構造を採用しました。
5
4
■絶対最大定格(Ta=25℃)
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
2.54±0.25
9.66±0.5
7.62±0.3
順
0.26±0.1
MIN.0.5
3±0.5
7.3∼10.4
0.5±0.1
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
3.5±0.5
2.7±0.5
電
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
±0.3
端子番号
名 称
1,3
アノード
3を越え6以下
±0.375
2,4
カソード
6を越え10以下
±0.45
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
-
E
E
C
F
2
公 差
3以下
5,7
エミッタ
10を越え18以下
±0.55
6,8
コレクタ
18を越え30以下
±0.65
IC
30
PC
150
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−30∼+ 90
℃
保
存
温
度
Tstg
−55∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
パッケージ全損失
PT
350
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
逆
電
流
暗
電
流
受 コレクタ・エミッタ間飽和電圧
光
側 コレクタ・エミッタ間容量
コレクタ・ベース間容量
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
ID
――
――
1.2
0.01
――
――
VCE(sat)
――
――
1.5
10
200
0.4
CCE
CCB
――
――
――
6
40
数
fT
――
発
光
側
応
答
周
波
特 性 値
単位
V
μA
nA
IF=30mA
IF=20mA,IC=2mA
――
V
pF
pF
70
――
kHz
変
換
効
率
CTR
50
――
――
%
絶
絶
結
縁
縁
合
耐
抵
容
圧
抗
量
Viso
Riso
Ciso
AC 5
――
――
――
――
――
10 12
1
――
kV
Ω
pF
上
昇
時
間
tr
――
3
――
μs
下
降
時
間
tf
――
3
――
μs
IC
※ CTR(%)= IF ×100
254
条 件
VR=4V
VCE=10V
VCE=0V
VCE=0V
VCC=10V,IF=10mA
RL=100Ω,−3dB点
IF=10mA,VCE=10V※
1分間,RH=40∼60%
500V,RH=40∼60%
RH=40∼60%
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
EE-CF2
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
順 70
電
流
IF 60
mA
図2. パッケージ全損失の温度定格図
コ
レ
ク
150 タ
損
失
P
C
mW
PC
(
)
(
50
)
(
IF
)
100
40
図3. パルス順電流定格曲線
L 5,000
E
D 3,000
パ
ル
ス
順 1,000
電
700
流
︵ 500
せ
ん
頭 300
値
I︶
FP
mA
100
70
50
パ 400
ッ
ケ
ー
ジ
全
損 300
失
P
T
mW
200
(
30
繰り返し100HZ
Ta=25℃
)
50
20
100
30
10
0
-30 -20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 50
電
流
IF
mA
40
-20
Ta=+25℃
(
)
Ta=+70℃
20
40
60
10
5
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
コ 40
レ
ク
タ 35
電
流
IC 30
mA
Ta=ー30℃
0
(
(
)
)
25
30
20
20
10
4
3
2
1
0
10
5
0.6
1.0
0.8
1.2
1.4
1.6
2.0
0
2.4 2.8 3.0
順電圧VF(V)
2.6
IC
2.4 0.5mA 1mA 2mA
5mA 10mA 20mA
Ta=25℃
15
30
40
25
順電流IF(mA)
20
図8. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
2.2
2.0
)
暗1,000
電
流
ID
nA
(
(
コ
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ
間
電
圧
V CE
V
10
5
100
1.8
1.6
1.4
10
1.2
3001,000μs
5 7 10ms
DC
IF=20mA
IF=10mA
IF=5mA
0
1
2
3
8
6
4
5
7
コレクタエミッタ間電圧VCE(V)
図9. コレクタ・エミッタ間飽和電圧―周囲温度特性
コ 0.15
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ 0.10
間
飽
和
電
圧
VCE (sat)
V
0.05
VCE=10V
3
IF=20mA
IC=1mA
)
(
1.0
)
0.8
1
0.6
0.4
0.2
0
1
3
5
7 10
図10. 応答時間―負荷抵抗特性
(1)(TYP.)
IF
0
応 100
答
時
間
μs
20
t
30
40
0
90%
10%
0
60
70
80 90 100
周囲温度Ta(℃)
0
-25
0
25
50
75
125
100
周囲温度Ta(℃)
IF
90%
t
10%
)
)
VCC
50
図11. 応答時間―負荷抵抗特性
(2)(TYP.)
(
(
応1,000
答
時
間
μs
0.1
10
30
50 70 100
順電流IF(mA)
td
ts
10
100
tr
tf
td
tr
ts
tf
10
1
0.1
Ta=25℃
VCE=2V
IC=2mA
0.2 0.3
0.5 0.7
1
2
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
1
Ta=25℃
VCE=2V
Ic=2mA
0.1
0.1
0.2 0.3
0.5 0.7 1
2
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
255
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
E
E
C
F
2
-
図7. 変換効率―周囲温度特性(TYP.)
17
16
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
15
0
200
50 70100
1 2
パルス幅tw (μs)
図6. コレクタ・エミッタ間飽和電圧―周囲温度特性
コ
レ
ク
タ
電
流
IC
mA
Ta=25℃
VCE=10V
20 30
7 10
形
EE-CF4
フォト・カプラ
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
入出力間の絶縁耐圧はAC 5kV MIN.と高絶縁
です。
●
標準DIP構造を採用しました。
端子位置(TOP VIEW)
16
1.2±0.2
15
14
13
12
11
10
9
0.9±0.2
EE-CF
EE-CF
アノード
マーク
EE-CF
EE-CF
6.5±0.5
1
2
アノードマーク
3
4
5
6
7
8
■絶対最大定格(Ta=25℃)
2.54±0.25
19.82±0.5
項 目
記 号
定格値
単位
IF
50
*1
mA
I FP
1
*2
A
VR
4
V
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
V
受 エミッタ・コレクタ間電圧
光
側 コ レ ク タ 電 流
VECO
5
V
7.62±0.3
順
0.26±0.1
MIN.0.5
3±0.5
7.3∼10.4
0.5±0.1
流
発
光 パ ル ス 順 電 流
側
逆
電
圧
3.5±0.5
2.7±0.5
電
コ レ ク タ 損 失
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
-
E
E
C
F
4
公 差
±0.3
端子番号
名 称
3以下
1,3,5,7
アノード
3を越え6以下
±0.375
2,4,6,8
カソード
6を越え10以下
±0.45
9,11,13,15
エミッタ
10を越え18以下
±0.55
10,12,14,16
コレクタ
18を越え30以下
±0.65
IC
30
PC
150
mA
*1
mW
動
作
温
度
Topr
−30∼+ 90
℃
保
存
温
度
Tstg
−55∼+100
℃
は ん だ 付 け 温 度
Tsol
260
℃
パッケージ全損失
PT
500
*3
mW
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦10μs、繰返し100Hz
*3 はんだ付け時間は10秒以内
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
順
電
圧
逆
電
流
暗
電
流
受 コレクタ・エミッタ間飽和電圧
光
側 コレクタ・エミッタ間容量
コレクタ・ベース間容量
MIN.
TYP.
MAX.
VF
IR
ID
――
――
1.2
0.01
――
――
VCE(sat)
――
――
1.5
10
200
0.4
CCE
CCB
――
――
――
6
40
数
fT
――
発
光
側
応
答
周
波
特 性 値
単位
V
μA
nA
IF=30mA
IF=20mA,IC=2mA
――
V
pF
pF
70
――
kHz
変
換
効
率
CTR
50
――
――
%
絶
絶
結
縁
縁
合
耐
抵
容
圧
抗
量
Viso
Riso
Ciso
AC 5
――
――
――
――
――
10 12
1
――
kV
Ω
pF
上
昇
時
間
tr
――
3
――
μs
下
降
時
間
tf
――
3
――
μs
IC
※ CTR(%)= IF ×100
256
条 件
VR=4V
VCE=10V
VCE=0V
VCE=0V
VCC=10V,IF=10mA
RL=100Ω,−3dB点
IF=10mA,VCE=10V※
1分間,RH=40∼60%
500V,RH=40∼60%
RH=40∼60%
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
VCC=2V,RL=100Ω
IC=2mA
EE-CF4
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
順 70
電
流
IF 60
mA
図2. パッケージ全損失の温度定格図
コ
レ
ク
150 タ
損
失
P
C
mW
PC
(
)
(
50
)
)
100
40
図3. パルス順電流定格曲線
L 5,000
E
D 3,000
パ
ル
ス
順 1,000
電
700
流
︵ 500
せ
ん
頭 300
値
I︶
FP
mA
100
70
50
(
IF
パ 600
ッ
ケ
ー
ジ 500
全
損
失
P
T 400
mW
300
(
30
)
200
50
20
30
100
10
0
-30 -20
0
20
0
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
40
0
図4. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 50
電
流
IF
mA
40
-20
Ta=ー30℃
Ta=+25℃
(
)
Ta=+70℃
0
20
40
60
10
5
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. コレクタ電圧―順電流特性(TYP.)
コ 40
レ
ク
タ 35
電
流
IC 30
mA
Ta=25℃
VCE=10V
(
(
)
)
20
20
10
5
1.0
0.8
1.2
1.4
1.6
2.0
0
2.4 2.8 3.0
順電圧VF(V)
2.6
IC
2.4 0.5mA 1mA 2mA
5mA 10mA 20mA
Ta=25℃
10
5
15
30
40
25
順電流IF(mA)
20
2.2
(
2.0
)
100
1.8
1.6
1.4
IF=20mA
IF=10mA
IF=5mA
0
1
2
3
8
6
4
5
7
コレクタエミッタ間電圧VCE(V)
(
コ 0.15
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ 0.10
間
飽
和
電
圧
VCE (sat)
V
0.05
VCE=10V
10
1.2
3001,000μs
5 7 10ms
DC
)
IF=20mA
IC=1mA
(
1.0
)
0.8
1
0.6
0.4
0.2
0
1
3
5
7 10
0.1
10
30
50 70 100
順電流IF(mA)
図10. 応答時間―負荷抵抗特性
(1)(TYP.)
IF
0
t
30
40
0
90%
10%
0
60
70
80 90 100
周囲温度Ta(℃)
0
-25
0
25
50
75
125
100
周囲温度Ta(℃)
IF
90%
t
10%
)
)
VCC
50
図11. 応答時間―負荷抵抗特性
(2)(TYP.)
応 100
答
時
間
μs
(
(
応1,000
答
時
間
μs
20
td
ts
10
100
tr
tf
td
tr
ts
tf
10
1
0.1
Ta=25℃
VCE=2V
IC=2mA
0.2 0.3
0.5 0.7
1
2
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
1
Ta=25℃
VCE=2V
Ic=2mA
0.1
0.1
0.2 0.3
0.5 0.7 1
2
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
E
図9. コレクタ・エミッタ間飽和電圧―周囲温度特性 E
図8. 暗電流―周囲温度特性(TYP.)
暗1,000
電
流
ID
nA
3
-
図7. 変換効率―周囲温度特性(TYP.)
17
16
15
14
13
12
11
10
9
8
4
3
2
1
0
10
0.6
200
50 70100
1 2
パルス幅tw (μs)
7
6
5
15
0
20 30
7 10
図6. コレクタ電流―コレクタ・エミッタ間電圧特性(TYP.)
コ
レ
ク
タ
電
流
IC
mA
25
30
コ
レ
ク
タ
・
エ
ミ
ッ
タ
間
電
圧
V CE
V
繰り返し100HZ
Ta=25℃
3
5 7 10
負荷抵抗RL(kΩ)
257
C
F
4
形
EE-CS20/EE-CS40
■外形寸法
(単位:mm)
サイリスタ・フォト・カプラ
■特徴
標準DIP構造を採用した小電力SSRです。
150mAの実効電流が開閉できます。
● 絶縁耐圧がAC 2.5kVと高くなっています。
● 実装面積が小さな小型タイプです。
● オフ電圧
(VDRM)
には200V、400Vの2種類があ
ります。
●
7.12
5
6
6.4
4
EE-CS□
1
2
端子配置図
(TOP VIEW)
6
5
4
1
2
3
"20"もしくは"40"
■絶対最大定格(Ta=25℃、RGK=27kΩ)
7.62±0.25
3
●
項 目
記 号
定格値
単位
順
電
流
発
光 パルス順電流
側
逆
電
圧
IF
70
*1
I FP
1
*2
mA
A
3.65
0.8
0.25±0.1
MIN.2.5
VDRM
受 ピーク繰返し逆電圧
光
側
実効オン電流
サージオン電流
VRRM
CS20
CS40
IT (RMS)
I TSM
150
2
ピークゲート逆電圧
VRGM
5
V
度
度
Topr
Tstg
−30∼+100
−55∼+125
℃
℃
接
合
温
度
はんだ付け温度
Tj
Tsol
100
260
℃
℃
2.54±0.25
名 称
端子番号
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
アノード
2
カソード
3
N・C
4
カソード(フォト・サイリスタ)
3以下
5
アノード(フォト・サイリスタ)
3を越え6以下
±0.375
6
ゲート(フォト・サイリスタ)
6を越え10以下
±0.45
10を越え18以下
±0.55
18を越え30以下
±0.65
指定なき寸法公差は下表とする。
寸 法 区 分
注. ④⑥端子間には27kΩ以下の抵抗器を
接続してください。
公 差
±0.3
動
保
作
存
温
温
200
400
V
200
400
V
*1
*3
*4
mA
A
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦100μs、繰返し100Hz
*3 商用周波、正弦半波、1サイクル非繰り返し
*4 はんだ付け時間は10秒以内
-
E
E
C
S
2
0
/
C
S
4
0
1
V
ピーク繰返しオフ電圧
0.5
2.54±0.25
5
CS20
CS40
7.4∼9.7
1.2
VR
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.2
1.35
V
逆
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
オ フ 電 流(1)I RDM(1)
――
――
5
μA
VDRM 印加
オ フ 電 流(2)I RDM(2)
――
――
100
μA
VDRM 印加,Ta=100℃
逆 電 流(1)I RRM(1)
――
――
5
μA
VRRM 印加
受 逆 電 流(2)I RRM(2)
光
ン
電
圧 VTM
側 オ
――
――
100
μA
VRRM 印加,Ta=100℃
――
0.9
1.3
V
ITM=100mA
VGD
0.4
――
――
V
VD=6V
IH
――
0.2
1
mA
dV/dt
5
10
――
ト リ ガ L E D 電 流
I FT
1
4
7
mA
VD=6V,RL=100Ω
絶
Viso
AC 2.5
――
――
kV
実効値,RH=40∼60%
発
光
側
ゲート非トリガ電圧
保
持
電
流
限界オフ電圧上昇率
258
縁
耐
圧
IF=30mA
RL=100Ω
V/μs VDRM 印加
EE-CS20/EE-CS40
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
図2. 実効オン電流の温度定格図
実 200
効
オ 180
ン
電
流 160
IT
(RMS)
︵ 140
mA
︶ 120
順 80
電
流
IF 70
︵
mA
︶
60
40
5,000
3,000
100
パルス幅≦100μs
Ta=25℃
1,000
(
50
図3. パルス順電流定格曲線
L
E
D
パ
ル
ス
順
電
流
せ
ん
頭
値
I︵
FP
mA
︶
700
500
300
)
80
30
60
20
100
70
50
40
10
30
20
0
-30 -20
0
20
40
0
-30 -20
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図4.順電流―順電圧特性(TYP.)
20
40
10
0.5
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. 順電圧―周囲温度特性(TYP.)
(
順
電
圧
F
V
V
1.8
1.7
IF=50mA
1.6
IF=30mA
)
Ta=25℃
1.5
IF=20mA
IF=10mA
1.3
IF=5mA
(
1.4
1
3
5
7 10
30 50
100
デューティサイクル
(%)
図6. トリガLED電流―周囲温度特性(TYP.)
ト 10
リ
ガ
L
E
D
電
流
相
対
値
IFT
1
VD=6V,RL=100Ω
RGK=27kΩ(形EE-CTはRGT=27kΩ)
Ta=25℃を1とする
(
L1,000
E
D
パ 500
ル
ス 300
順
電
流 100
せ
ん
頭 50
値
30
I FP
mA
0
+最大変化率
)
1.2
)
1.1
(
−最大変化率
)
1.0
10
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
0.9
5
0.8
3
0.7
0.6
1
1.0
1.2
1.4
1.6
0.5
-30 -20
1.8
2.0
2.2
2.4
パルス順電圧VFP(V)
5
VD=6V、RL=100Ω
3
(
保
持
電
流
IH
mA
)
1
0.7
0.1
-30 -20
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
VD=VDRM
RGK=27kΩ
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
ト 100
リ
ガ 70
L
E 50
D
電
流 30
I FT
mA
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
)
)
0.3
RGK=10kΩ
RGK=27kΩ
0.1
0.07
0.05
10
10
7
7
5
5
3
3
0.03
0.01
-30 -20
0
20
40
60
1
-30 -20
80
100
周囲温度Ta(℃)
図10. 保持電流―ゲート・カソード間抵抗特性(TYP.)
保 1
持
電 0.7
流
IH 0.5
mA
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
(
)
0.3
0
20
40
60
1
80
100
周囲温度Ta(℃)
1
図11. 臨界オフ電圧上昇率―ゲート・カソード間抵抗特性(TYP.)
臨 500
界
オ 300
フ
電
圧
上 100
昇
率 70
dv/dt
50
V/ μs
30
Ta=25℃
VD=VDRM
3
5
10
30
50
100
ゲート・カソード間抵抗RGK(KΩ)
図12. ターンオン時間―順電流特性(TYP.)
タ 100
ー
ン 70
オ
ン 50
時
間
t on 30
μs
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
RGK=27kΩ
(
)
(
)
0.1
10
0.07
7
10
0.05
5
7
5
0.03
3
3
0.01
1
3
5
10
30
50
100
ゲート・カソード間抵抗RGK(KΩ)
1
1
3
5
10
30
50
100
ゲート・カソード間抵抗RGK(KΩ)
E
図9. トリガLED電流―ゲート・カソード間抵抗特性(TYP.) E
図8. 臨界オフ電圧上昇率―周囲温度特性(TYP.)
臨 100
界
オ 70
フ
電 50
圧
上
昇 30
率
dv/dt
V/ μs
0
(
RGK=4.7kΩ
40
(
0.5
20
-
図7. 保持電流―周囲温度特性(TYP.)
0
1
0
10
20
30
40
50
60
70
順電流IF(mA)
259
C
S
2
0
/
C
S
4
0
形
EE-CT20/EE-CT40
■外形寸法
(単位:mm)
トライアック・フォト・カプラ
■特徴
標準DIP構造を採用した小電力SSRです。
200mAの実効電流が開閉できます。
● 絶縁耐圧がAC 2.5kVと高くなっています。
● 実装面積が小さな小型タイプです。
● オフ電圧
(VDRM)
には200V、400Vの2種類があ
ります。
●
8
9.66
7
端子配置図
(TOP VIEW)
5
6
8
7
6
LED1
6.4
EE-CT□
2
3
LED2
"20"もしくは"40"
1
1
5
2
3
4
■絶対最大定格(Ta=25℃、RGT=27kΩ)
7.62±0.25
4
3.65
0.8
0.25±0.1
MIN.2.5
●
項 目
記 号
定格値
単位
順
電
流
発
光 パルス順電流
側
逆
電
圧
IF
50
*1
I FP
1
*2
mA
A
2.54±0.25
2.54±0.25
名 称
端子番号
アノード(LED1)
1
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
2
カソード(LED1)
3
カソード(LED2)
4
アノード(LED2)
5
ゲート(フォト・トライアック)
3を越え6以下
±0.375
6
T (フォト・トライアック)
6を越え10以下
±0.45
7
T (フォト・トライアック)
10を越え18以下
±0.55
8
ゲート(フォト・トライアック)
18を越え30以下
±0.65
寸 法 区 分
VDRM
受 ピーク繰返し逆電圧
光
側
実効オン電流
サージオン電流
VRRM
CT20
CT40
IT (RMS)
I TSM
200
2
ピークゲート逆電圧
VRGM
5
V
3以下
度
度
Topr
Tstg
−30∼+100
−55∼+125
℃
℃
接
合
温
度
はんだ付け温度
Tj
Tsol
100
260
℃
℃
公 差
±0.3
動
保
作
存
温
温
200
400
――
――
*1
*3
*4
V
V
mA
A
*1 周囲温度が25℃を越える場合は、温度定格図をご覧く
ださい。
*2 パルス幅≦100μs、繰返し100Hz
*3 商用波数、正弦半波、1サイクル非繰り返し
*4 はんだ付け時間は10秒以内
-
E
E
C
T
2
0
/
C
T
4
0
指定なき寸法公差は下表とする。
V
ピーク繰返しオフ電圧
0.5
2.54±0.25
5
CT20
CT40
7.4∼9.7
1.2
VR
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.35
V
逆
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=5V
オ フ 電 流(1)I RDM(1)
――
――
5
μA
VDRM 印加
オ フ 電 流(2)I RDM(2)
――
――
100
μA
VDRM 印加,Ta=100℃
逆 電 流(1)I RDM(1)
――
――
5
μA
VRRM 印加
受 逆 電 流(2)I RDM(2)
光
ン
電
圧 VTM
側 オ
――
――
100
μA
VRRM 印加,Ta=100℃
――
0.9
1.3
V
ITM=100mA
VGD
0.4
――
――
V
VD=6V
IH
――
0.2
1
mA
dV/dt
5
10
――
ト リ ガ L E D 電 流
I FT
1
4
7
mA
VD=6V,RL=100Ω
絶
Viso
AC 2.5
――
――
kV
実効値,RH=40∼60%
発
光
側
ゲート非トリガ電圧
保
持
電
流
限界オフ電圧上昇率
260
縁
耐
圧
RL=100Ω
V/μs VDRM 印加
EE-CT20/EE-CT40
■定格・特性曲線
図1. 順電流の温度定格図
図2. 実効オン電流の温度定格図
順 80
電
流
IF 70
︵
mA
︶
60
50
220
200
180
160
140
120
40
5,000
3,000
80
1,000
60
20
700
500
300
100
70
50
40
10
パルス幅≦100μs
Ta=25℃
)
100
30
図3. パルス順電流定格曲線
L
E
D
パ
ル
ス
順
電
流
せ
ん
頭
値
I︵
FP
mA
︶
(
実
効
オ
ン
電
流
IT
(RMS)
︵
mA
︶
30
20
0
-30 -20
0
20
40
0
-30 -20
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図4. 順電流―順電圧特性(TYP.)
20
40
10
0.5
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
図5. 順電圧―周囲温度特性(TYP.)
(
順
電
圧
F
V
V
1.8
1.7
IF=50mA
1.6
IF=30mA
)
Ta=25℃
1.5
IF=20mA
IF=10mA
1.3
IF=5mA
(
1.4
1
3
5
7 10
30 50
100
デューティサイクル
(%)
図6. トリガLED電流―周囲温度特性(TYP.)
ト 10
リ
ガ
L
E
D
電
流
相
対
値
IFT
1
VD=6V,RL=100Ω
RGK=27kΩ(形EE-CTはRGT=27kΩ)
Ta=25℃を1とする
(
L1,000
E
D
パ 500
ル
ス 300
順
電
流 100
せ
ん
頭 50
値
30
I FP
mA
0
+最大変化率
)
1.2
)
1.1
(
−最大変化率
)
1.0
10
フ
ォ
ト
・
カ
プ
ラ
0.9
5
0.8
3
0.7
0.6
1
1.0
1.2
1.4
1.6
0.5
-30 -20
1.8
2.0
2.2
2.4
パルス順電圧VFP(V)
5
VD=6V、RL=100Ω
3
(
保
持
電
流
IH
mA
)
1
0.7
0.1
-30 -20
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
VD=VDRM
RGT=27kΩ
20
40
60
80
100
周囲温度Ta
(℃)
ト 100
リ
ガ 70
L
E 50
D
電
流 30
I FT
mA
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
)
)
0.3
RGT=10kΩ
RGT=27kΩ
0.1
0.07
0.05
E
図9.トリガLED電流―ゲート・T(端子)間抵抗特性(TYP.) E
図8. 臨界オフ電圧上昇率―周囲温度特性(TYP.)
臨 100
界
オ 70
フ
電 50
圧
上
昇 30
率
dv/dt
V/ μs
0
(
RGT=4.7kΩ
40
(
0.5
20
-
図7. 保持電流―周囲温度特性(TYP.)
0
10
10
7
7
5
5
3
3
C
T
2
0
/
C
T
4
0
0.03
0.01
-30 -20
0
20
40
60
1
-30 -20
80
100
周囲温度Ta(℃)
図10. 保持電流―ゲート・T(端子)間抵抗特性(TYP.)
保 1
持
電 0.7
流
IH 0.5
mA
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
(
)
0.3
0
20
40
60
1
80
100
周囲温度Ta(℃)
図11. 臨界オフ電圧上昇率―ゲート・T(端子)間抵抗特性(TYP.)
臨 500
界
オ 300
フ
電
圧
上 100
昇
率 70
dv/dt
50
V/ μs
30
Ta=25℃
VD=VDRM
1
3
5
10
30
50
100
ゲート・T
(端子)
間抵抗RGT(KΩ)
図12. ターンオン時間―順電流特性(TYP.)
タ 100
ー
ン 70
オ
ン 50
時
間
t on 30
μs
Ta=25℃
VD=6V、RL=100Ω
RGT=27kΩ
(
)
(
)
0.1
10
0.07
7
10
0.05
5
7
5
0.03
3
3
0.01
1
3
5
10
30
50
100
ゲート・T
(端子)
間抵抗RGT(KΩ)
1
1
3
5
10
30
50
100
ゲート・T
(端子)
間抵抗RGT(KΩ)
1
0
10
20
30
40
50
60
70
順電流IF(mA)
261
MEMO
262
発光素子/受光素子
発光素子
形EE-L105X……………………………………………264
形EE-L109 ……………………………………………266
受光素子
形EE-TP105X …………………………………………268
形EE-TP109……………………………………………270
形EE-TP305X/405X …………………………………272
発
光
素
子
/
受
光
素
子
263
形
EE-L105X
赤外発光ダイオード
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
狭指向性エポキシ樹脂モールドタイプ
●
受光素子形EE-TP105X、-TP305X、-TP405Xと
同一外形であり、フォト・マイクロセンサと
しての組み合わせに最適
3.5±0.2
2.5±0.2
4±0.2
φ2
R0.8
4.2±0.2
2.5±0.2
2.5
MAX1
11.2±0.5
■絶対最大定格(Ta=25℃)
K
記 号
定格値
流
IF
50
パ ル ス 順 電 流
I FP
1
A
逆
圧
VR
4
V
度
Topr
−20∼+85
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
項 目
A
2-0.5
MAX0.25
0.25
順
2.25±0.2
2.5
動
保
内部回路
電
電
作
存
温
温
単位
*
mA
*周囲温度が常温でない場合は、温度定格図をご覧くださ
い。
K
A
指定なき寸法公差は下表とする。
K
A
寸 法 区 分
3以下
公 差
±0.3
端子記号
名 称
3を越え6以下
±0.375
A
アノード
6を越え10以下
±0.45
K
カソード
10を越え18以下
±0.55
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
発
光
素
子
/
受
光
素
子
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
IF=30mA
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
逆
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=4V
――
940
――
nm
IF=30mA
2
10
――
mA
IF=20mA
ピ ー ク 発 光 波 長 λP(L)
発
光
出
力
IO
;
-
E
E
L
1
0
5
X
記号
*
*発光出力測定方法および条件
下図に示すように赤外発光ダイオードを基準フォト・トランジスタ(hFE=600 at VCE=10V IC=2mA)に光軸を合わせ6.5mmの距
離で対面させ、各々のレンズ前面に2mm×2mmのスリット板を設け、測定するものとします。
外乱光を受けないように暗黒状態にて測定します。
6.5mm
Io
A
スリット2×2mm
赤外LED
264
基準フォト・
トランジスタ
VCE=10V
IF=20mA
(hFE=600, VCE=10V, IC=2mA)
EE-L105X
■定格・特性曲線
図1. 温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 80
電
流
IF 70
mA
Ta=25℃
代表例
Ta=25℃
IF=30mA
)
)
)
60
図3. 分光波長特性(TYP.)
相 120
対
出 110
力
% 100
(
(
(
順 100
電
流 70
IF
IF(MAX)RATED
mA
50
90
30
80
50
70
40
30
20
10
60
7
50
5
40
30
3
20
10
10
0
-30 -20 -10 0
1
0.9
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
1.0
1.1
1.2
1.3
1.4
1.5
順電圧VF(V)
0
0
700
800
900
1,000
1,100 1,200 1,300
波長λ
(nm)
図4. 指向特性(TYP.)
10°
20°
30°
40°
50°
指定角θ
0°
100
相
対
感 80
度
︵
%
︶
60
60°
10°
20°
θ
0°
θ
30°
40°
50°
60°
40
70°
80°
90°
70°
20
80°
90°
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
L
1
0
5
X
265
形
EE-L109
赤外発光ダイオード
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
狭指向性エポキシ樹脂モールドタイプ
●
フォト・トランジスタ形EE-TP109と同一外
形であり、フォト・マイクロセンサとして
の組み合わせに最適
2
1.8
1.3
3
MAX0.2
φ1.2
3.5
0.1
1.2
R0.4
2.5
1
2.35
1.4
MAX1
±0.1
■絶対最大定格(Ta=25℃)
11.2
記 号
定格値
流
IF
50
パ ル ス 順 電 流
I FP
1
A
逆
圧
VR
4
V
度
Topr
−20∼+85
℃
度
Tstg
−40∼+85
℃
項 目
K
順
A
MAX0.3
0.5
0.25
MAX0.25
1.05
2.5
動
保
内部回路
K
電
作
存
温
温
単位
*
mA
*周囲温度が常温でない場合は、温度定格図をご覧くださ
い。
A
K
電
指定なき寸法公差は下表とする。
A
寸 法 区 分
3以下
公 差
±0.3
端子記号
名 称
3を越え6以下
±0.375
A
アノード
6を越え10以下
±0.45
K
カソード
10を越え18以下
±0.55
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
発
光
素
子
/
受
光
素
子
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
順
電
圧
VF
――
1.2
1.5
V
逆
電
流
IR
――
――
10
μA
VR=4V
――
940
――
nm
IF=30mA
2
10
――
mA
IF=20mA
ピ ー ク 発 光 波 長 λP(L)
発
光
出
力
IO
;
-
E
E
L
1
0
9
記号
IF=30mA
*
*発光出力測定方法および条件
下図に示すように赤外発光ダイオードを基準フォト・トランジスタ(hFE=600 at VCE=10V IC=2mA)に光軸を合わせ3.5mmの距
離で対面させ、各々のレンズ前面に2mm×2mmのスリット板を設け、測定するものとします。
外乱光を受けないように暗黒状態にて測定します。
3.5mm
Io
A
スリット2×2mm
赤外LED
266
基準フォト・
トランジスタ
VCE=10V
IF=20mA
(hFE=600, VCE=10V, IC=2mA)
EE-L109
■定格・特性曲線
図1. 温度定格図
図2. 順電流―順電圧特性(TYP.)
順 80
電
流
IF 70
mA
Ta=25℃
代表例
Ta=25℃
IF=30mA
)
)
)
60
図3. 分光波長特性(TYP.)
相 120
対
出 110
力
% 100
(
(
(
順 100
電
流 70
IF
IF(MAX)RATED
mA
50
90
30
80
50
70
40
30
20
10
60
7
50
5
40
30
3
20
10
10
0
-30 -20 -10 0
1
0.9
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
1.0
1.1
1.2
1.3
1.4
1.5
順電圧VF(V)
0
0
700
800
900
1,000
1,100 1,200 1,300
波長λ
(nm)
図4. 指向特性(TYP.)
10°
20°
30°
40°
50°
指定角θ
0°
100
相
対
感 80
度
︵
%
︶
60
10°
20°
θ
0°
θ
30°
40°
50°
60°
60°
40
70°
70°
80°
90°
20
80°
90°
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
L
1
0
9
267
形
EE-TP105X
フォト・トランジスタ
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
狭指向性エポキシ樹脂モールドタイプ
●
ピーク分光感度波長が近赤外発光ダイオード
のピーク発光波長(900∼940nm)に合うよう
に設計されているため、使いやすい
●
赤外LED(形EE-L105X)と同一外形であり、
フォト・マイクロセンサとしての組み合わせ
に最適
3.5±0.2
2.5±0.2
4±0.2
φ2
R0.8
4.2±0.2
2.5±0.2
2.5
MAX1
11.2±0.5
E
■絶対最大定格(Ta=25℃)
C
0.25
2-0.5
MAX0.25
2.25±0.2
2.5
項 目
記 号
定格値
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
コ レ ク タ 電 流
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
内部回路
E
C
指定なき寸法公差は下表とする。
E
寸 法 区 分
C
3以下
単位
*
V
PC
100
mW
−25∼+85
℃
−40∼+85
℃
動
作
温
度
Topr
保
存
温
度
Hstg
*周囲温度が常温でない場合は、温度定格図をご覧くださ
い。
公 差
±0.3
端子記号
名 称
3を越え6以下
±0.375
C
コレクタ
6を越え10以下
±0.45
E
エミッタ
10を越え18以下
±0.55
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
T
P
1
0
5
X
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
暗
電
流
ID
――
――
200
nA
光
電
流
IL
1
――
――
mA
――
――
0.4
V
――
850
――
nm
VCE=10V
――
800
――
――
VCE=10V,IL=2mA
コレクタ・エミッタ間
VCE
飽
和
電
圧 (sat)
ピーク分光感度波長
直 流 電 流 増 巾 率
P T)
λ(
hFE
VCE=10V
IF=20mA
VCE=10V
IF=20mA
IL=1mA
*
*
*発光出力測定方法および条件(光電流、コレクタ・エミッタ間飽和電圧)
下図に示すように、フォト・トランジスタを基準赤外発光ダイオードに光軸を合わせ6.5mmの距離で対面させ、各々のレンズ前面
に2×2mmでスリット板を設け測定するものとします。外乱光を受けないように暗黒状態にて測定します。(基準赤外発光ダイオー
ドとは、VCE=10V IC=2mAで、hFEが600の基準フォト・トランジスタで下図に示す測定方法で発光出力が2mAになる赤外発光ダイ
オードをいいます)
6.5mm
IL
A
V
VCE
(sat)
スリット2×2mm
フォト・
トランジスタ
268
基準赤外LED
VCE=10V
IF=20mA
(VCE=10V, IC=2mA, hFE=600)
EE-TP105X
■定格・特性曲線
図1. 温度定格図
図2. 入出力特性(TYP.)
光 20
電
流 18
IL
16
mA
図3. 暗電流の温度依存性(TYP.)
暗100,000
電
流
ID
nA
Ta=25℃
VCE=10V一定
VCE=10V
0Rx
(
(
コ 140
レ
ク
タ 130
損
失
P
C120
mW
)
)
最悪推定限界
(
10,000
)
14
100
12
10
80
1,000
8
60
TYP
6
100
40
4
20
2
0
-30 -20 -10 0
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 分光感度特性(TYP.)
相 120
対
感 110
度
% 100
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図5. 指向感度特性(TYP.)
Ta=25℃
10°
(
20°
)
30°
90
40°
80
70
50°
60
50
指定角θ
0°
100
相
対
感 80
度
︵
%
︶
60
10°
20°
θ
0°
θ
30°
40°
50°
60°
60°
40
40
70°
70°
30
20
80°
10
0
10
-20 -10
5 10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70
順電流IF(mA)
0
500
600
700
800
900
1,000 1,100 1,200
波長λ
(nm)
90°
20
80°
90°
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
T
P
1
0
5
X
269
形
EE-TP109
フォト・トランジスタ
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
狭指向性エポキシ樹脂モールドタイプ
●
ピーク分光感度波長が近赤外発光ダイオード
のピーク発光波長(900∼940nm)に合うよう
に設計されているため、使いやすい
●
赤外LED(形EE-L109)と同一外形であり、フ
ォト・マイクロセンサとしての組み合わせに
最適
2
1.8
3
φ1.2
1.3
MAX0.2
0.1
1.2
3.5
R0.4
2.5
1
2.35
MAX1
11.2
■絶対最大定格(Ta=25℃)
E
C
MAX0.3
0.25
0.5
MAX0.25
1.05
2.5
項 目
記 号
定格値
コレクタ・エミッタ間電圧
VCEO
30
コ レ ク タ 電 流
IC
20
mA
コ レ ク タ 損 失
内部回路
E
C
単位
*
V
PC
100
mW
−25∼+85
℃
−40∼+85
℃
動
作
温
度
Topr
保
存
温
度
Tstg
*周囲温度が常温でない場合は、温度定格図をご覧くださ
い。
E
C
端子記号
名 称
C
コレクタ
E
エミッタ
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
T
P
1
0
9
記号
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
暗
電
流
ID
――
――
200
nA
光
電
流
IL
0.5
――
――
mA
――
――
0.4
V
――
850
――
nm
VCE=10V
――
800
――
――
VCE=10V,IL=2mA
コレクタ・エミッタ間
VCE
飽
和
電
圧 (sat)
ピーク分光感度波長
直 流 電 流 増 巾 率
P T)
λ(
hFE
VCE=10V
IF=20mA
VCE=10V
IF=20mA
IL=1mA
*
*
*発光出力測定方法および条件(光電流、コレクタ・エミッタ間飽和電圧)
下図に示すように、フォト・トランジスタを基準赤外発光ダイオードに光軸を合わせ3.5mmの距離で対面させ、各々のレンズ前面
に2×2mmでスリット板を設け測定するものとします。外乱光を受けないように暗黒状態にて測定します。(基準赤外発光ダイオー
ドとは、VCE=10V IC=2mAで、hFEが600の基準フォト・トランジスタで下図に示す測定方法で発光出力が2mAになる赤外発光ダイ
オードをいいます)
3.5mm
IL
A
V
VCE
(sat)
スリット2×2mm
フォト・
トランジスタ
270
基準赤外LED
VCE=10V
IF=20mA
(VCE=10V, IC=2mA, hFE=600)
EE-TP109
■定格・特性曲線
図1. 温度定格図
図2. 入出力特性(TYP.)
光 20
電
流 18
IL
16
mA
図3. 暗電流の温度依存性(TYP.)
暗100,000
電
流
ID
nA
Ta=25℃
VCE=10V一定
VCE=10V
0Rx
(
(
コ 140
レ
ク
タ 130
損
失
P
C120
mW
)
)
最悪推定限界
(
10,000
)
14
100
12
10
80
1,000
8
60
TYP
6
100
40
4
20
2
0
-30 -20 -10 0
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
0
図4. 分光感度特性(TYP.)
相 120
対
感 110
度
% 100
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
周囲温度Ta(℃)
図5. 指向感度特性(TYP.)
Ta=25℃
10°
(
20°
)
30°
90
40°
80
70
50°
60
指定角θ
0°
100
相
対
感 80
度
︵
%
︶
60
60°
50
40
10°
20°
θ
0°
θ
30°
40°
50°
60°
40
70°
30
20
80°
10
0
10
-20 -10
5 10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70
順電流IF(mA)
0
500
600
700
800
900
1,000 1,100 1,200
波長λ
(nm)
90°
70°
20
80°
90°
発
光
素
子
/
受
光
素
子
-
E
E
T
P
1
0
9
271
形
EE-TP305X/EE-TP405X
■外形寸法
(単位:mm)
■特徴
●
アンプ内蔵形受光素子
●
温度補償回路を内蔵し、すぐれた温度特性
電源電圧DC4.5∼16Vと広範囲でC-MOSから
TTLまで駆動
3.5±0.2
2.5±0.2
4±0.2
●
4.2±0.2
2.5±0.2
シュミット・トリガ回路を内蔵しているため
すぐれた繰り返し精度
● ライトオフの形EE-TP305Xとライトオンの形
EE-TP405Xの2種類をご用意
● 赤外発光ダイオード形EE-L105Xと同一モール
●
2.5
1
11.2±0.5
13.3±0.5
G
内部回路
O
V
ド外形であり、アンプ内蔵フォト・マイクロ
センサとしての組み合わせに最適
O
3-0.5
MAX0.1
G
V
フォト・IC
1.25
0.25
MAX0.25
2.25±0.2
1.25
■絶対最大定格(Ta=25℃)
V
項 目
O
G
名 称
端子記号
V
電源(Vcc)
O
出力(OUT)
G
グランド(GND)
記 号
定格値
単位
V
電
源
電
圧
VCC
16
出
力
電
圧
VOUT
28
V
出
力
電
流
IOUT
16
mA
出 力 許 容 損 失
POUT
250
mW
動
作
温
度
Topr
−40∼+85
℃
保
存
温
度
Tstg
−40∼+85
℃
■電気的および光学的特性(Ta=25℃)
項 目
発
光
素
子
/
受
光
素
子
源
電
特 性 値
MIN.
TYP.
MAX.
単位
条 件
――――――
圧
VCC
4.5
――
16
V
ローレベル出力電圧
VOL
――
0.12
0.4
V
ハイレベル出力電圧
VOH
15
――
――
V
消
ICC
――
3.2
10
mA
VCC=16V
IFT *1
――
3
8
mA
VCC=4.5∼16V
ヒ ス テ リ シ ス ΔH *2
――
15
――
%
VCC=4.5∼16V
――
3
――
μs
――
20
――
μs
VCC=4.5∼16V
IF=15mA
IOL=16mA
VCC=4.5∼16V
IOL=16mA
VCC=16V,VOUT=16V
RL=1kΩ
-
E
E
T
P
3
0
5
X
/
E
E
T
P
4
0
5
X
電
記号
費
電
流
ス レ ッ シ ョ ル ド
L
E
D
電
流
-
tPLH *3
(tPHL)
tPHL *3
応 答 遅 れ 時 間
(tPLH)
応 答 遅 れ 時 間
*1. スレッショルドLED電流測定方法および条件
図A、Bに示すようにフォト・ICを基準赤外発光ダイオードに光軸を合わせ6.5mmの距離で対面させ各々のレンズの前面に2mm×
2mmのスリット板を設けフォト・ICの出力が反転する場合の基準赤外発光ダイオードの順電流IFTを測定するものとします。外乱
光を受けないように暗黒状態にて測定します。(基準赤外発光ダイオードとは、図Aのフォト・ICのかわりにVCE=10V、IL=2mA
でhFEが600の基準フォト・トランジスタをおき、図Cに示す測定方法でIL=2mAになる赤外発光ダイオードをいいます。
272
;
EE-TP305X/EE-TP405X
図A
図B
6.5mm
VCC
ICC
図C
IL
RL IOL
VOUT
GND
スリット2×2mm
フォト・IC
VOL
VOH
mA
IFT
mA
IF=20mA
VCE=10V
基準赤外LED
*2. ヒステリシスは出力状態が反転する2つの状態におけるLED電流の差を百分率(%)で表わしたものです。
*3. 応答遅れ時間の定義は下図の通りです。
形EE-TP305X IF
形EE-TP405X IF
電気的特性の(tPHL)、(tPLH)は形EE-TP405Xに適用。
■定格・特性曲線
出力 0
t
tPLH
IFT
VCC
RL
(
)
150
IFT OFF(IFT ON)
図4. ローレベル出力電圧−ローレベル出力電流特性(TYP.)
Ta=25℃
VCC=5V
0
4
5
6
7
8
IFT OFF(IFT ON)
0
-50 -40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
9 10 11 12 13 14 15 16 17
電源電圧VCC(V)
図5. ローレベル出力電圧−周囲温度特性(TYP.)
ロ 0.16
ー
レ
ベ 0.14
ル
出
力 0.12
電
圧
V OL 0.10
V
図6. 消費電流−電源電圧特性(TYP.)
消 4
費
電
流 3.5
CC
I mA
3
VCC=5V
IOL=16mA
Ta=25℃
IF=0mA(15mA)
)
VCC
)
)
発
光
素
子
/
受
光
素
子
2.5
(
(
100
IFT ON(IFT OFF)
(
ロ 1,000
ー
レ
ベ
ル
出
力
電
圧
V OL
mV
GND
)
0
Ta=25℃
RL=1kΩ
85
85
60
80
100
周囲温度Ta(℃)
VCC
RL
90
IFT ON(IFT OFF)
50
40
tPLH
(
)
90
20
IFT
L
E 105
D
電
流 100
I FT
%
95
(
100
0
t
tPHL
図3. 相対スレッショルドLED電流−周囲温度特性(TYP.)
相 120
対
ス
レ 115
ッ
シ
ョ
ル 110
ド
Ta=25℃
RL=1kΩ
GND
L
E 105
D
電
流 100
I FT
%
95
-20
t
出力 0
tPHL
図2. 相対スレッショルドLED電流−電源電圧特性(TYP.)
相 120
対
ス
レ 115
ッ
シ
ョ
ル 110
ド
PC
0
-40
入力 0
t
注.( )内は形EE-TP405Xに適用
図1. 温度定格図
出 300
力
許
容
損 250
失
Pout
mW
200
入力 0
0.08
2
IOL
VOL
0.06
1.5
O
IOL=5mA
0.04
1
IOL
0.02
0.5
ICC
VCC
E
E
T
P
3
0
5
X
/
E
E
T
P
4
0
5
X
-
VCC
VOL
10
O
1
10
100
500
出力電流IOL(mA)
0
0
-50 -40 -30 -20 -10 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90
周囲温度Ta(℃)
GND
0
4
5
6
7
8
9 10 11 12 13 14 15 16 17
電源電圧VCC(V)
図7. 分光感度特性(TYP.)
相 120
対
感 110
度
% 100
-
(
■内部接続
)
90
定電圧
回 路
80
V
ICC
VCC
RL
70
温度補償
回路付き
プリアンプ
回路
60
50
シュミット
スイッチング
回路
出力
トラン
ジスタ
O
IOL
OUT
VOL
VOH
40
G
30
GND
20
10
0
0
400
500
600
700
800
900 1,000 1,100 1,200
波長λ
(nm)
273
MEMO
274
インフォメーション
品質保証と信頼性
276
安全保障輸出管理について
286
形式索引
287
海外販売ネットワーク
290
国内販売ネットワーク
294
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
275
品質保証と信頼性
■弊社の品質保証体制
z品質保証方針に対する基本的考え方
弊社は基本方針を「品質第一」におき、その実現を通して社会に貢献することを目的に品質保証の実践を進めています。
この概要は、図1の品質保証体系図に市場のご要求品質の調査から出荷後のアフターサービスまでの品質保証活動として示
しています。
品質保証の実践はまず市場のご要求品質を的確に設計品質に反映することからはじまります。そして、それを「ねらいの品
質」として明確な品質目標にかかげ、製造上の品質のバラツキを管理しながら、ご要求品質の達成を図っております。すな
わち、品質は設計から製造にいたるまでのプロセスで作りこんでいくという基本スタンスのもとに、お客様にご満足いただ
ける品質を、市場調査、設計審査、製造管理及び信頼性管理の体系的活動により、めざしています。
図1
●弊社の品質保証体系図
段階
市場
販売
要求
要求品質の
把握
企画
企画
開発
生産
品質保証
会議体
企画品質設定
企画品質レビュー(DR-1)
開発評価
開発設計
開発設計
設計品質レビュー(DR-2)
設計評価
量産評価
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
量産化レビュー(DR-3)
量産試作
/初期量産
生産評価
初回出荷判定
品
質
保
証
と
信
頼
性
初期流動管理
本格量産
出荷品質評価
量産
出荷
品質情報
顧客窓口
対策検証
市場
アフター
サービス
276
原因の調査/処置/対策
品質保証と信頼性
x新製品開発時の品質保証活動
前述のとおり、品質保証活動はまず市場のご要求品質を的確に設計品質に反映することからはじまります。弊社としてこれ
を量産開始までに達成するため、DR(デザインレビュー)制度を導入しています。DRとは商品の企画、設計、量産化移行
の各段階で品質上の諸問題について各部門の専門技術者によって、事前に対応策を検討評価することにより、適正品質の確
保をはかることを目的とした組織的活動です。図2にDRのステップとその目的を示します。
図2
企画品質レビュー(DR-1)
設計品質レビュー(DR-2)
量産化レビュー(DR-3)
企画段階で、用途・使われ方・使用環境・信
開発段階で設計規格・図面・試作品・試験結
量産試作もしくは生産初期段階で、量産確立
頼性目標などの観点から仕様を十分に評価し、
果などについて機能面だけでなく、生産性・
に必要な整備内容を評価する
商品コンセプトにおりこまれているかを審
安全性・信頼性・コストなどについても評価
議・評価する
する
c量産工程における品質保証活動
量産工程における品質保証活動は、製造品質のバラツキを抑え、品質の維持向上を図るために4M(作業者−Man、設備・
治工具−Machine、部品・材料−Material、作業方法−Method)要素の管理に基本を置いています。また、これら4Mの変更
等を含めた設計変更・工程変更時の管理や異常時の処置対応についても規定を定め、きめ細かな管理を行っています。
図3に工程管理の参考として、透過形フォト・マイクロセンサ(形EE-SX1041)の工程品質確認図の例を示します。
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
277
品質保証と信頼性
図3 フォト・マイクロセンサ工程品質確認図(形EE-SX1041)
フローチャート
工 程 名
材 料
管 理 項 目
工 程
チップ
フレーム
ダイボンディング
温度、ボンディング強度
ボンディングワイヤ
ワイヤボンディング
ボンディング条件、ボンディング強度
バッファー材
※バッファコート
樹脂塗布状態
外観検査
ボンディング状態
モールド
成形条件
※スクリーニング
スクリーニング条件
リードカット
設備条件
外観検査
モールド状態、リードカット状態
特性検査
電気的特性
※デバッギング
試験条件
組立
組立状態
特性検査
電気的特性
マーキング
マーキング状態
外観検査
外観
抜き取り検査
電気的特性、外観、信頼性試験
モールド樹脂
発光側
受光側と
もに行う
ケース
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
出荷
※LED素子のみ実施
278
品質保証と信頼性
v出荷品質保証
弊社では、品質は設計から製造までのプロセスで作り込んでいくことを実践しています。また、最近の市場のご要求はすで
に不良率が1桁ppmの水準にあります。このため従来の検査による品質保証では、このご要求水準を満足することができま
せん。よって弊社においては、前述のプロセスでの品質作り込みと適切な工程管理、及び信頼性管理や故障解析技術の強化
により、そのご要求に応えようとしています。
b市場品質管理
弊社では、市場に出荷した製品に対する品質情報を積極的に収集し、その結果を、新商品および既存商品の品質・信頼性の
向上のために活用しています。
この市場品質情報の中には、お客様での品質クレームについてのものもあります。市場クレームについては、図4に示す体
系にて当社品質保証部門が中心となり迅速な原因追求と処置対策、および再発防止につとめています。
図4
市場品質クレーム処理
ユーザ
品質トラブル情報
処置・対策内容回答
営業部門
品質保証部門
●クレーム発生の伝達
●対応方法指示
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
●原因・処理内容と
処理結果の報告
品質保証・技術・製造部門
●処置・対策指示
●処置・対策結果報告
製造・技術部門
●原因解析
●処置・対策の立案
●履歴管理
●工程審査・製品確認の実施
●現品処置・対策の実施
●設計変更・技術変更の実施
●教育・訓練
279
品質保証と信頼性
■信頼性
z市場品質
弊社では、市場品質の目標を故障率λ=10 -7 1/h
(100Fit)に設定し、その実現に向けて取り組んでおります。
今後共にお客様のご要求品質に対する双方向での対応や積極的なアフターサービスにより市場品質のさらなる向上をめざし
ます。
設計
01年度の市場品質状況は、10ppm台の水準にあります。図5に市場返品の要因別内訳
を示します。
「再現せず及び破壊」が約2/3を占めており、絶対最大定格をこえる電気的ストレス
の印加や製品スペックとのミスマッチングが、それらの要因の引き金となっている
部品 (1%)
(1%)
その他
(8%)
組立
(8%)
と考えられます。このような問題を解決するために、製品のご使用条件や環境など
についての事前打ち合わせや出荷後のアフターサービスを積極的に行っています。
再現せず
(28%)
破壊
(54%)
図5 市場返品要因比率
x信頼性について
フォト・マイクロセンサの寿命は、一方の構成素子であるLEDの発光出力の経時変化に依存しています。フォト・マイクロ
センサ出力の特性項目は以下のようになりますが、すべてLED発光出力の代用特性とも考えられます。
フォト・トランジスタ出力
光電流IL
フォトIC出力
出力ON時(OFF時)LED電流IFT
アンプ出力(反射形)
検出距離d
弊社では信頼性試験においてこのLEDの発光出力の経時変化量を重点的に確認しています。
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
c信頼性試験
弊社のフォト・マイクロセンサは、原則としてEIAJ規格に準拠しております。図6にその試験方法を示します。
品
質
保
証
と
信
頼
性
280
品質保証と信頼性
図6 信頼性試験内容
分類
熱
的
環
境
試
験
試験項目
内容および試験条件
準拠規格
はんだ耐熱性
はんだ付け時の熱に対する製品の耐性を評価する
通常試験条件:はんだ温度 260±5℃
侵せき時間 10±1秒
EIAJ・ED-8121
EIAJ・SD-121:01
JIS C7021:A1
IEC Pub68-2-20
熱衝撃
温度の急激な変化に対する製品の耐性を評価する
通常試験条件:Ta=0℃∼100℃ [液槽] または、
Ta=TstgMIN∼TstgMAX [液槽]
EIAJ-SD-121:03
JIS C7021:A3
IEC Pub68-2-14
低温および高温の状態にさらした場合の耐性を評価する
温度サイクル
TstgMIN
(30分)
25℃
TstgMAX
(5分)
(30分)
1サイクル
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:04
JIS C7021:A4
IEC Pub68-2-14
25℃
(5分)
高温高湿状態にさらした場合の耐性を評価する
65℃
温湿度サイクル
90∼95%RH
25℃
24h
機
械
的
試
験
寿
命
試
験
1サイクル
−10℃
10サイクル
25℃(5分)保管を
実施しない場合もあ
る
EIAJ-SD-121:05
JIS C7021:A5
IEC Pub68-2-4
はんだ付け性
端子部分のはんだの付きやすさを評価する
通常試験条件:はんだ温度230±5℃
浸せき時間5±1秒
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:02
JIS C7021:A2
IEC Pub68-2-20
端子強度
端子部分の強度が、その取付け、配線または使用中に加えられる力に対して十分
であるか評価する
①引張試験
端子の方向に規定荷重を30±5秒加える
②曲げ試験
端子の先端に規定荷重をつり下げ、90°の折曲げ戻しを行う
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:10
JIS C7021:A11
IEC Pub68-2-21
衝撃
構造的、機械的な耐性を判定する。試験条件は構造により異なるが、通常衝撃加
速度14700m/s 2 パルス幅0.5ms
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:07
JIS C7021:A7
IEC Pub68-2-27
梱包状態で実施する
場合もある
振動
輸送中、または使用中に受ける振動に対する耐性を評価する
通常試験条件:周波数20∼2000Hz/4分
全振幅 1.5mm又は加速度196m/s 2
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:11
JIS C7021:A10
IEC Pub68-2-21
梱包状態で実施する
場合もある
自然落下
取扱い上、運搬上および実用状態で起こる製品への不規則な衝撃による耐性を評
価する
通常試験条件:高さ75cm 3回
EIAJ-SD-121:08
JIS C7021:A8
IEC Pub68-2-32
梱包状態で実施する
場合もある
連続動作
製品に長時間にわたり電気的ストレスおよび温度ストレスを与えることにより、
その耐性を評価する
通常試験条件:Ta=25±5℃
バイアスIFMAX 又はPcMAX
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:201
JIS C7021:B4
高温、低温、あるい
は高温高湿度にて実
施する場合もある
高温保存
長時間、高温で保存した場合の製品の耐性を評価する
通常試験条件:Ta=TstgMAX 1000時間
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:115
JIS C7021:B10
IEC Pub68-2-2
低温保存
長時間、低温で保存した場合の製品の耐性を評価する
通常試験条件:Ta=TstgMIN 1000時間
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:116
JIS C7021:B12
IEC Pub68-2-1
高温高湿保存
長時間、高温高湿度で保存した場合の耐性を評価する
通常試験条件:Ta=60℃ 90%RH 1000時間
EIAJ-ED-8121
EIAJ-SD-121:117
JIS C7021:B11
IEC Pub68-2-3
高温逆バイアス
製品に温度ストレスおよび電圧ストレスを与えることにより、その耐性を評価する
EIAJ-SD-121:203
JIS C7021:B8
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
低温および高温、高
湿度にて実施する場
合もある
281
品質保証と信頼性
v信頼性試験データ
弊社において実施しました信頼性試験結果の例を示します。
v-1 故障率 MTTFデータ
①フォト・トランジスタ出力タイプ
試験項目
試験条件
サンプル数
総試験時間
総故障数
故障率/1000時間 推定MTTF(h)
(信頼水準90%)(平均故障寿命)
260℃ 10秒
198
――
0
――
――
熱衝撃
0℃∼100℃ 5回
55
――
0
――
――
温度サイクル
100℃(30分)
∼−40℃(30分)
5760
(100回)
0
――
――
温湿度サイクル
65℃∼−10℃、90∼98%RH
1サイクル/24h 10サイクル
66
――
0
――
――
はんだ付け性
230℃ 5秒
165
――
0
――
――
端子強度
4.9N 引張り
2.45Nにて90°曲げ2回
143
――
0
――
――
衝撃
14,700m/s 2 0.5ms
X,Y,Z 6方向各3回
110
――
0
――
――
振動
20∼2000Hz/4分 1.5mm or 98m/s 2
X,Y,Z 3方向各2時間
110
――
0
――
――
自然落下
75cm 3回
44
――
0
――
連続動作
Ta=25℃ IF=50mA
528
7.92×10 5
0
2.90×10 −3
3.44×10 5
高温保存
Ta=100℃
484
4.84×10 5
0
4.75×10 −3
2.10×10 5
低温保存
Ta=−40℃
484
4.84×10 5
0
4.75×10 −3
2.10×10 5
5
0
5.81×10
−3
1.72×10 5
0
7.47×10 −3
1.34×10 5
はんだ耐熱性
高温高湿保存
Ta=60℃ 90%RH
396
3.96×10
高温逆バイアス
Ta=85℃ VCE=30V
308
3.08×10 5
――
②フォト・IC出力タイプ
試験項目
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
試験条件
故障率/1000時間 推定MTTF(h)
(信頼水準90%)(平均故障寿命)
サンプル数
総試験時間
総故障数
33
――
0
――
――
はんだ耐熱性
260℃ 10秒
熱衝撃
0℃∼85℃ 5回
33
――
0
――
――
温度サイクル
85℃(30分)
∼−40℃(30分)
5040
(100回)
0
――
――
温湿度サイクル
65℃∼−10℃、90∼98%RH
1サイクル/24h 10サイクル
22
――
0
――
――
はんだ付け性
230℃ 5秒
44
――
0
――
――
端子強度
4.9N 引張り
2.45Nにて90°
曲げ2回
33
――
0
――
――
衝撃
14,700m/s 2 0.5ms
X,Y,Z 6方向各3回
22
――
0
――
――
振動
20∼2000Hz/4分 1.5mm or 98m/s 2
X,Y,Z 3方向各2時間
22
――
0
――
――
自然落下
75cm
22
――
0
――
3回
5
――
0
3.48×10
−3
2.87×10 5
連続動作
Ta=25℃ IF=50mA
330
6.60×10
高温保存
Ta=85℃
264
2.64×10 5
0
8.71×10 −3
1.15×10 5
0
8.71×10
−3
1.15×10 5
0
8.71×10 −3
1.15×10 5
0
−2
2.87×10 4
低温保存
Ta=−40℃
264
2.64×10 5
高温高湿保存
Ta=60℃ 90%RH
264
2.64×10 5
66
6.60×10 4
高温逆バイアス
282
Ta=75℃ Vcc=16V
Vout=28V
3.48×10
品質保証と信頼性
v-2 寿命−順電流・周囲温度特性
前述のとおりフォト・マイクロセンサの寿命は、LEDの発光出力の経時変化に大きく依存しています。LEDの発光出力の経
時変化量は、LEDチップの接合部温度(Tj)によって左右され、TjはLEDに流す電流(順電流)と周囲温度で決まります。
図7に弊社寿命試験より得られた推定寿命(Half Life Time−発光出力(例.光電流IL)が初期の1/2となる時間)−接合温度特
性を示します。
図7 LED接合温度に対するHalf Life Time
Life Time(h)
108
107
〔データの読み方〕
IF=20mA
Ta=40℃
にて使用の場合
Tj’
=20mA×0.65
=13℃
Tj=Ta+Tj’
=40℃+13℃
=53℃
特性グラフより
Tj=53℃の場合の寿命は、9×
10 6 hとなり、上記条件での寿命は
9×10 6 hと推定されます。
106
105
104
103
102
200
100
80
60
40
接合温度[Tj=Ta+Tj’
](℃)
*Tj:通電による接合温度上昇分
[Tj'=I
: F (mA)×0.65]
(寿命)
Half Life Time:ILが初期値の1/2となる時間
〔注〕当該データは、フォト・マイクロセンサ単体に印加される温度、電気ストレスが一定として推定した場合で、実使用
においては、環境変化等を考慮した設計が必要です。
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
品
質
保
証
と
信
頼
性
283
品質保証と信頼性
v-3 フォト・マイクロセンサ(フォト・トランジスタ出力タイプ)の光電流IL経時変化データ
Max.
Ave.
●Ta=25℃ IF=20mA n=32
IL
変
化
率
(%)
Min.
0
−20
−40
0
100
1000
10000
通電時間(h)
Max.
Ave.
●Ta=25℃ IF=50mA n=32 IL
変
化
率
(%)
Min.
0
−20
−40
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
0
品
質
保
証
と
信
頼
性
100
1000
10000
通電時間(h)
Max.
Ave.
●Ta=85℃ IF=10mA n=32
IL
変
化
率
(%)
Min.
0
−20
−40
0
284
100
1000
10000
通電時間(h)
品質保証と信頼性
Max.
Ave.
●Ta=85℃ IF=50mA n=32
IL
変
化
率
(%)
Min.
0
−20
−40
0
100
1000
10000
通電時間(h)
Max.
Ave.
●Ta=−40℃ IF=50mA n=32
IL
変
化
率
(%)
Min.
0
−20
−40
0
100
1000
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
10000
通電時間(h)
品
質
保
証
と
信
頼
性
285
安全保障輸出管理について(2002年7月現在)
■輸出規制の目的
自由な取引と世界の安全保障のためには、核兵器、生物・化学兵器、ミサイルなどの大量破壊兵器の拡散と新たな開発・製造を防止
すること、地域紛争の防止を図るため通常兵器並びに兵器関連資機材の過度な蓄積を阻止することが必要です。
■輸出規制の内容
輸出規制の内容を簡単にまとめると、下図のようになります。
3つの輸出規制
規制のタイプ
規制対象貨物・技術
(リスト)
大量破壊兵器およびその製造設備など
(核兵器、生物・化学兵器・ミサイルなど)
不拡散規制
通常兵器および関連資機材
ワッセナー協約
キャッチオール規制
大量破壊兵器関連汎用品
従来87品目→原則全品目
規制対象国
;;;
;;;
;;;
;;;
;;;
;;;
;;;
;;;
;;;
全地域
全地域
特定地域4ヵ国
(イラン、イラク、リビア、北朝鮮)
向け輸出には、厳格規制を実施
別表第4の2(25ヵ国)
除く全地域
核兵器など開発
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
安
全
保
障
輸
出
管
理
に
つ
い
て
■輸出規制の法令と罰則
■法遵守のために
外為法
(外国為替および外国貿易法)
によって、輸出規制貨物・技
*
術に該当 するもので一定の条件をみたす貨物を輸出する場合は、
当社では、日本はもとより国際社会の一員として、自由な取引
と世界の安全の維持のため、前記法令の遵守のため、法遵守規
経済産業大臣の許可が必要です。許可なく輸出したり、不正に輸
出すると下図に示すように刑事罰等や、企業への社会的制裁が課
定(Compliance Program)を制定しています。輸出管理に関する
教育啓蒙も図っています。
せられます。
当社のどのような商品が規制貨物に該当するかの判定を行い、
当社自身は勿論のこと、当社商品が不正に輸出されることがな
*何が輸出規制貨物・技術に該当するかは、輸出令(輸出貿易管理令)
、外為令
(外国為替令)
、通達などの法令によって規定されています。
いように、取引管理を慎重に行っています。
法令と罰則
外為法:規制貨物・技術の輸出や提供には経済産業大臣の許可が必要
輸出令:別表第1
(規制貨物リスト)
、別表第2
(条約規制品等)、
別表第2の2(国連制裁国)
外為令:別表
(規制技術の規定)
d
法令違反すると d
刑事罰:5年以下の懲役・200万円以下の罰金
行政罰:3年以下の輸出禁止
社会的制裁:企業イメージの悪化・マスコミなどの批判
■キャッチオール規制
従来の「リスト規制」に対して全貨物・技術について、大量破壊兵
器等の開発等に使用されることを①知っている場合 ②政府より
通知を受けた場合、を規制する輸出規制の総称。
2002年4月1日施行。キャッチオール規制の詳細は、次のwebサ
イトで確認が可能です。
・経済産業省…
http://www.meti.go.jp/policy/boekikanri/anpo_hourei/index.html
・CISTEC(安全保障貿易情報センター)…
http://www.cistec.or.jp/
286
■お客様へのお願い
規制貨物に該当する商品で一定の条件をみたす物については、輸
出に際して必ず、経済産業大臣の許可を取得してください。
規制貨物に該当する場合は、再販売に際しても不正に輸出され
ることがないように十分に留意ください。
輸出に際しては、軍事用途や軍事研究などで使用されることが
ないよう、最終用途や最終客先を確認してください。
なお、当社商品を核兵器、ミサイル、化学兵器または、その他
武器、並びにこれらの製造設備に一切使用しないようお願いし
ます。
上記主旨のお願いを「確認書」あるいは「誓約書」として、当社に
提出していただくことがありますので、その際はよろしくご理
解ご協力をお願いいたします。
形式索引
EE-C
EE-SV
形EE-CB ……………………………250
形EE-CF1 ……………………………252
形EE-SV3シリーズ …………………154
形EE-SX4009-P10 …………………190
形EE-SX3019-P2/4019-P2 …………192
形EE-SX4134 ………………………194
形EE-SX4139 ………………………198
形EE-CF2 ……………………………254
EE-SX
形EE-CF4 ……………………………256
形EE-CS20/40 ………………………258
形EE-SX1018 …………………………50
形EE-SX1023-W1 ……………………52
形EE-SX3239-P2/4239-P2 …………202
形EE-SX460-P1 ……………………204
形EE-CT20/40 ………………………260
形EE-SX1031 …………………………54
形EE-SX1035 …………………………56
形EE-SX461-P11 ……………………206
形EE-SX4235A-P2 …………………200
形EE-SX1041 …………………………58
EE-SY
形EE-L105X …………………………264
形EE-L109 ……………………………266
形EE-SX1042 …………………………60
形EE-SX1046 …………………………62
形EE-SY110 …………………………214
形EE-SY113 …………………………216
EE-SA
形EE-SX1049 …………………………64
形EE-SX1055 …………………………66
形EE-SY124 …………………………218
形EE-SY125 …………………………220
形EE-SA102 …………………………132
形EE-SX1057 …………………………68
形EE-SY169 …………………………222
形EE-SA103 …………………………134
形EE-SA104 …………………………136
形EE-SX1061 …………………………70
形EE-SX1070 …………………………72
形EE-SY169A ………………………224
形EE-SY169B ………………………226
形EE-SA105 …………………………138
形EE-SA107-P2 ……………………140
形EE-SX1071 …………………………74
形EE-SX1080 …………………………76
形EE-SY171 …………………………228
形EE-SY193 …………………………230
形EE-SA113 …………………………142
形EE-SX1081 …………………………78
形EE-SY201 …………………………238
形EE-SA407-P2 ……………………208
形EE-SX1082 …………………………80
形EE-SX1088 …………………………82
形EE-SY202 …………………………240
形EE-SY310/410 ……………………242
形EE-SX1096 …………………………84
形EE-SY313/413 ……………………244
EE-L
EE-SB
形EE-SB5 ……………………………234
形EE-SX1103 …………………………86
形EE-SB5-B …………………………234
形EE-SX1105 …………………………88
形EE-SX1106 …………………………90
形EE-TP105X ………………………268
EE-SF
EE-TP
形EE-SX1107 …………………………92
形EE-TP109 …………………………270
形EE-SF5 ……………………………236
形EE-SF5-B …………………………236
形EE-SX1108 …………………………96
形EE-SX1109 ………………………100
形EE-TP305X/405X …………………272
EE-SG
形EE-SX1115 ………………………104
形EE-SX1128 ………………………106
形EY3A-1051 …………………………8
形EE-SG3 ……………………………144
形EE-SX1131 ………………………108
形EY3A-106-A ………………………10
形EE-SG3-B …………………………144
形EE-SX1137 ………………………112
形EE-SX1139 ………………………114
形EY3A-1081 …………………………12
形EY3A-110-A ………………………14
形EE-SX1140 ………………………116
形EE-SX1235A-P2 …………………118
形EY3A-112 …………………………16
形EY3A-3051 …………………………18
形EE-SX129 …………………………120
形EY3A-308 …………………………20 形
形EY3A-312 …………………………22 式
索
引
Z4D
EE-SH
形EE-SH3シリーズ …………………146
EE-SJ
EY3A
形EE-SJ3シリーズ …………………148
形EE-SX138 …………………………122
形EE-SX153 …………………………124
形EE-SJ5-B …………………………150
形EE-SJ8-B …………………………152
形EE-SX161-P1 ……………………126
形EE-SX198 …………………………128
形EE-SJ3W-B ………………………158
形EE-SX199 …………………………130
形Z4D-B01 ……………………………26
EE-SK
形EE-SX298 …………………………156
形EE-SX301/401 ……………………166
形Z4D-B02 ……………………………28
形EE-SK3W-B ………………………160
EE-SM
形Z4D-A01 ……………………………24
形EE-SX305/405 ……………………168
形EE-SX3070/4070 …………………170
形EE-SM3 ……………………………162
形EE-SX3080/4080 …………………172
形EE-SX3081/4081 …………………174
形EE-SM3B …………………………164
形EE-SX3088/4088 …………………176
EE-SPX
形EE-SX3133 ………………………178
形EE-SX338 …………………………180
形EE-SPX414-P1 ……………………210
形EE-SPX415-P2 ……………………212
形EE-SX384/484 ……………………182
形EE-SX493 …………………………184
形EE-SX398/498 ……………………186
形EE-SX3009-P1/4009-P1 …………188
287
イ
ン
フ
ォ
メ
ー
シ
ョ
ン
MEMO
288
ご注文に際してのお願い
平素はオムロン商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
さて当社制御機器商品のお見積り、ご注文に際しましては見積書、カタログ、契約書、仕
様書などに特記事項のない場合には次の通りとさせていただきますのでよろしくお願いし
ます。
なお、本カタログに記載のない条件や環境での使用、および原子力制御・鉄道・航空・
車両・燃焼装置・医療機器・娯楽機械・安全機器、その他人命や財産に大きな影響が予測
されるなど、特に安全性が要求される用途への使用をご検討の場合は、定格・性能に対し
余裕を持った使い方やフェールセイフなどの安全対策へのご配慮をいただくとともに、当
社営業担当者までご相談いただき仕様書などによる確認をお願いします。
また、納入しました商品は早急な受け入れ検査と共に保管にも充分なご配慮をいただき
ますようお願いします。
1. 保証期間
納入しました商品の保証期間は、ご指定場所に納入後 1 年間と致します。
2. 保証範囲
上記保証期間中に当社側の責により故障を生じた場合は、その商品の故障部分の交換また
は修理を、その商品のご購入あるいは納入場所において無償で行わさせていただきます。
ただし、次に該当する場合は、この保証の対象範囲から除外させていただきます。
①本カタログまたは別途取り交わした仕様書などにて確認された以外の、不適当な条件・
環境・取扱い並びに使用による場合
②故障の原因が納入品以外の事由による場合
③当社以外による改造または修理による場合
④商品本来の使い方以外の使用による場合
⑤当社出荷当時の科学・技術の水準では予見できなかった事由による場合
⑥その他、天災、災害など当社側の責ではない原因による場合
なお、ここで言う保証は、納入品単体の保証を意味するもので、納入品の故障により誘発
される損害はご容赦いただきます。
3. サービスの範囲
納入品の価格には、技術者派遣などのサービス費用は含んでおりません。
ご要望により、別途ご相談させていただきます。
以上の内容は、日本国内での取引および使用を前提としております。
日本以外での取引および使用に関しては、別途当社営業担当者までご相談ください。
¡本カタログに記載されているアプリケーション事例は参考用ですので、ご採用に際して
は機器・装置の機能や安全性をご確認の上、ご使用ください。
マイクロセンシングデバイス データブック 2002∼2003
発行 2002年10月 第●版 第1刷
編集
オムロン株式会社
営業統轄事業部
乱丁、落丁はお取替えいたします。
C 本書に集録したものはすべて当社に著作権
○
があります。
無断の複製は固くお断りします。
お断り
形式・名称・仕様・材質・価格……などの記載
内容について予告なく変更することがあります。
あらかじめご了承ください。
289
海外販売ネットワーク
日本
JAPAN
グローバルサポートサービス詳細は以下でご確認ください。
http://www.fa.omron.co.jp/sales/global/
OMRON Corporation
INDUSTRIAL AUTOMATION BUSINESS COMPANY: Gate City Ohsaki West Tower 14F, 1-11-1,
Ohsaki Shinagawa-ku, Tokyo 141-0032 JAPAN
アジア/オセアニア
1
大韓民国
KOREA
1
2
韓国OMRON株式会社
Seoul市江南区新沙洞 618-3
New Seoul Building 3階
OMRON KOREA CO., LTD.
3F, New Seoul Building
#618-3, Sin Sa-Dong, Kang Nam-Gu, Seoul
Phone:82-2-512-0871 (Korean)
82-2-549-2766 (English/Japanese)
Fax: 82-2-517-9033
Sales Offices
●亀尾
Kumi
4
11
3
●昌原
Chang Won
5
6
9
7
慶北亀尾市亨谷洞 132-3
元京 Building 6F
6F, Won Kyung Building
#132-3 Hung Gok Dong.
Kumi City, Kyungsang Book-Do
Phone:82-54-456-0871
Fax: 82-54-456-5008
慶南昌原市中央洞 96-1
起山 Paradise Building 702
Room No.702, Kisan Paradise Building
#96-1, Chung and Dong, Chang Won City,
Kyungsang Nam-Do
Phone:82-55-281-0871
Fax: 82-55-281-0870
8
10
12
2
中国
CHINA
欧姆龍(中国)有限公司
北京市西長安街88号首都時代広場写字楼1028室
OMRON CHINA CO., LTD.
Room 1028, Office Building,
Beijing Capital Times Square,
No.88 West Chang'an Ave., Beijing CHINA
Phone:86-10-8391-3005
Fax: 86-10-8391-3688
13
●杭州
Hangzhou
●南京
Nanjing
技術相談フリーダイヤル 800-820-4535(中国国内のみ)
Sales Offices
●瀋陽
Shenyang
●済南
Jinan
●天津
Tianjing
●上海
Shanghai
●蘇州
Suzhou
290
瀋陽市北站路51号新港澳国際大廈9F
9F, New HK&Macau International Building,
No.51 Beizhan Road, Shenyang,
Liaoning Province 110013 CHINA
Phone:86-24-2256-6105
Fax: 86-24-2256-6103
済南市経十路71号山東大学科技創業園中心A226
A226, Technological Center of Shandong University,
No.71 Jingshi Road, Jinan 250061 CHINA
Phone:86-531-2929-795
Fax: 86-531-2922-707
天津市遠洋広場1号遠洋大厦1801室
Room 1801, Ocean Shipping Plaza, Tianjing CHINA
Phone:86-22-2420-7209
FAX: 86-22-2420-7217
上海市浦東新区銀城中路200号中銀大厦2211室
Room 2211, Bank of China Tower,
200 Yin Cheng Zhong Road
Pu Dong New Area, Shanghai 200120 CHINA
Phone:86-21-5037-2222
Fax: 86-21-5037-2200
蘇州市西環路6号国際経貿大廈2007室
Room 2007, International Economy Trade Building,
No.6 Xihuan Road, Suzhou,
Jiangsu Province 215004 CHINA
Phone:86-512-6866-9277
Fax: 86-512-6866-9280
●武漢
Wuhan
●西安
Xi'an
●成都
Chengdu
●重慶
Chongqing
●昆明
Kunming
杭州市鳳起路78号淅金広場609室
Room 609, Zhejin Plaza, No.78
Fengai Road, Hangzhou 310003 CHINA
Phone:86-571-8527-1339
Fax: 86-571-8527-1340
南京市漢中路2号南京世界貿易中心1257室
Room 1257, Nanjin World Trade Center,
No.2 Hanzhong Road, Nanjin, Jiangsu
Province 210005 CHINA
Phone:86-25-4726-876
Fax: 86-25-4726-409
武漢市建設大道709号建銀大厦28層2802号
Room 2802, Jian Yin Building, 709 Jianshe Ave,
Wuhan 430015 CHINA
Phone:86-27-8548-6566
Fax: 86-27-6577-6569
西安市小寨東路19号西安国際貿易中心16層1615室
Room 1615, Xi'an International Trade Centre 19
Xiao Zhai Dong Road, Xi'an 710061 CHINA
Phone:86-29-5381-152
FAX: 86-29-5381-151
成都市新華大道文武路42号新時代広場12楼G座
Room 12G, New Times Plaza, 42 Wen wu Road,
Chengdu 610017 CHINA
Phone:86-28-6765-345
Fax: 86-28-6764-642
重慶市渝中区民生路283号重慶賓館商務大廈60505室
Room 60505, Business building of Chongqing Hotel,
No.283 Minsheng Road, Chongqing 400010 CHINA
Phone:86-23-6380-3720
Fax: 86-23-6380-4909
昆明市人民中路豊園大厦26楼2601室
Room 2601, Feng Yuan Building, People Middle Road,
Kunming 650031 CHINA
Phone:86-871-5366-019
Fax: 86-871-5366-014
2002年9月現在
3
香港
HONG KONG
歐姆龍亞洲有限公司
香港九龍尖沙咀廣東道25號
港威大廈第2座601ー9室
OMRON ELECTRONICS ASIA LTD.
Unit 601-9, Tower 2, The Gateway,
No.25, Canton Road, Tsimshatsui,
Kowloon, Hong Kong
Phone:852-2375-3827
Fax: 852-2375-1475
Sales Offices
●廣州
Guangzhou
●廈門
Xiamen
●深
Shenzhen
4
台灣
TAIWAN
廣州市 市東路403號
廣州国際電子大厦2406/2407室, 510095
Room 2406/2407, Guangzhou International Electronics
Tower, 403 Huanshi Road East,
Guangzhou Guangdong, 510095
Phone:86-20-8732-0508
Fax: 86-20-8732-1750
福建省廈門市湖濱北路19號
大華銀行大廈416室, 361012
Unit 416, United Overseas Bank Building,
19 Hubin Road N., Xiamen, Fujian Province, 361012
Phone:86-592-511-7709
Fax: 86-592-511-7653
欧姆龍貿易(深 )
深 市福田保税区紅花路1001号1棟112号
OMRON TRADING (Shenzhen) CO., LTD.
112-115, Block1, 1001 Honghua Road,
Futian Free Trade Zone,
Shenzhen 518038
Phone:86-755-3599028
Fax: 86-755-3599628
台灣歐姆龍股 有限公司總公司
台北市復興北路363號弘雅大樓6樓
OMRON TAIWAN ELECTRONICS INC.
HEAD QUARTERS
6F, Home Young Building, No.363,
Fu-Shing N. Road, Taipei
Phone:886-2-2715-3331
Fax: 886-2-2712-6712
6
タイ
THAILAND
OMRON ELECTRONICS CO., LTD.
Rasa Tower 20TH Floor,
555 Phaholyothin Road, Ladyao
Chatuchak, Bangkok 10900
Phone:66-2-937-0500
Fax: 66-2-937-0501
7
マレーシア
MALAYSIA
OMRON ELECTRONICS SDN. BHD.
2.01, Level2, Wisma Academy, 4A, Jalan
19/1, 46300 Petaling Jaya, Selangor Darul Ehsan
Phone:60-3-7954-7323
Fax: 60-3-7954-6618
8
シンガポール
SINGAPORE
OMRON ELECTRONICS PTE. LTD.
55 Ubi Avenue 1
#05-01, Singapore 408935
Phone:65-6547-6789
Fax: 65-6547-6766
9
フィリピン
PHILIPPINES
OMRON ASIA-PACIFIC PTE. LTD.
MANILA REPRESENTATIVE OFFICE
2/FL. Kings Court II Building
2129 Don Chino Roces Avenue,
1231 Makati City., Metro Manila
Phone:63-2-811-2831
Fax: 63-2-811-2583
10
インドネシア
INDONESIA
OMRON ASIA-PACIFIC PTE. LTD.
INDONESIA REPRESENTATIVE OFFICE
Wisma Danamon Aetna Life 16th floor,
JI, Jend Sudiriman
Kav 45-46 Jakarta 12930
Phone:6221-5770838
Fax: 6221-5770840
11
インド
INDIA
OMRON ASIA-PACIFIC PTE. LTD.
INDIA LIAISON OFFICE
No.59 HemKunt, Opp. Nehru Place, New Delhi 110048
Phone:91-11-623-8431
Fax: 91-11-623-8434
12
オーストラリア
AUSTRALIA
OMRON ELECTRONICS PTY. LTD.
71 Epping Road North Ryde Sydney N.S.W 2113
Phone:61-2-9878-6377
Fax: 61-2-9878-6981
Sales Offices
●台北
Taipei
●新竹
Hsinchu
●台中
Taichung
●台南
Tainan
●桃園
Taoyuan
5
ベトナム
VIETNAM
台北市復興北路363號弘雅大樓6樓
6F, Home Young Building, No.363,
Fu-Shing N. Road, Taipei
Phone:886-2-2715-3331
Fax: 886-2-2712-6712
新竹市自由路67號8樓之2
8th-2 Fl., No.67, Tze Yu Road, Hsinchu City
Phone:886-3-532-8968
Fax: 886-3-532-8830
台中市中港路一段345號11樓之2
11F-2, No.345, Chungkang Road, Sec.1, Taichung Ctiy
Phone:886-4-325-0834
Fax: 886-4-325-0734
台南市大同路二段615號15樓之4
15th-4 Fl., No.615, Tatung Road, Sec.2, Tainan City
Phone:886-6-290-3797
Fax: 886-6-290-3796
桃園市荘敬路一段165號
No.165, SEC 1, Chuang-Chin Road, Taoyuan
Phone:886-3-355-4463
Fax: 886-3-355-4473
Sales Offices
●Brisbane
●Melbourne
13
ニュージーランド
NEW ZEALAND
Phone:61-7-3844-9144
Phone:61-3-9836-1644
Fax:61-7-3844-9188
Fax:61-3-9836-0844
OMRON ELECTRONICS LTD.
65 Boston Road , Mt Eden, Auckland
Phone:64-9-358-4400
Fax: 64-9-358-4411
Sales Offices
●Wellington
●Christchurch
Phone:64-4-566-4577
Phone:64-3-366-5091
Fax:64-4-569-5163
Fax:64-3-366-5090
OMRON ASIA-PACIFIC PTE. LTD.
HO CHI MINH REPRESENTATIVE OFFICE
99 Nguyen Thi Minh Khai, Dist. 1 Ho Chi Minh
Phone:84-8-8301-105
Fax: 84-8-8301-279
HANOI REPRESENTATIVE OFFICE
2 Lang Ha, 6th Floor, Vinaconex Building, Hanoi
Phone:84-4-8313-121
Fax: 84-4-8313-122
※住所、電話番号など変更される場合があります。ご了承ください。
291
海外販売ネットワーク
ヨーロッパ
1
OMRON EUROPE B.V.
Wegalaan 67-69 P.O. BOX 13 2130 AA Hoofddorp
Phone:31-23-56-81-300
Fax:31-23-56-81-388
5
3
4
6
8
2
1
7 12
19
18
14
10
11
13
15
9
17
16
12
ドイツ
GERMANY
OMRON ELECTRONICS G.m.b.H.
Elisabeth-Selbert-Strasse 17, 40764 Langenfeld
Phone:49-2173-6800-0
Fax: 49-2173-6800-400
Sales Offices
2
オランダ
OMRON ELECTRONICS B.V.
THE NETHERLANDS Wegalaan 61 2132 JD Hoofddorp.
Postbus 582 2130 AN Hoofddorp
Phone:31-23-5681100
Fax: 31-23-5681188
3
フィンランド
FINLAND
●Berlin
●Duesseldorf
●Frankfurt
●Hamburg
●Muenchen
●Stuttgart
13
Sales Offices
Phone:358-3-781-9085
Phone:358-8-554-4261
Phone:358-3-345-0766
Phone:358-6-318-2610
●Bologna
●Milano
●Nord Ovest
●Padova
●Centro Italia
Sales Offices
●Lahti
●Oulu
●Tampere
●Vaasa
4
スウェーデン
SWEDEN
Fax:358-3-781-9885
Fax:358-8-554-4291
Fax:358-3-345-0007
Fax:358-6-317-4614
OMRON ELECTRONICS A.B.
Norgegatan 1, P.O.Box 1275, SE-164 29 Kista
Phone:46-8-632-35-00
Fax: 46-8-632-35-10
Sales Offices
●Boras
●Malmo
●Norsjo
5
ノルウェー
NORWAY
Phone:46-8-632-3500
Phone:46-8-632-3500
Phone:46-8-632-3500
Fax:46-33-442853
Fax:46-40-495710
Fax:46-918-10294
OMRON ELECTRONICS NORWAY A/S
Ole Deviksvei 4, P.O.Box 109, Bryn, N-0611 Oslo
Phone:47-2265-7500
Fax: 47-2265-8300
6
デンマーク
DENMARK
Phone:47-70-15-12-00
Phone:47-51-81-61-00
Fax:47-70-15-12-01
Fax:47-51-81-61-01
OMRON ELECTRONICS A/S
Odinsvej 5 DK-2600 Glostrup
Phone:45-43-44-00-11
Fax: 45-43-44-02-11
Sales Office
●Aarhus
7
ベルギー
BELGIUM
14
Phone:45-86-24-31-99
フランス
FRANCE
Fax:49-30-435577-77
Fax:49-2173-6800-300
Fax:49-69-950826-20
Fax:49-40-797169-69
Fax:49-89-37907999
Fax:49-7032-9468-399
OMRON ELECTRONICS S.r.I
Viale Certosa, 49 20149 Milano
Phone:39-02-32681
Fax: 39-02-325154
Phone:39-051-6136611
Phone:39-02-32681
Phone:39-02-32681
Phone:39-049-8777311
Phone:39-0744-54511
Fax:39-051-6130565
Fax:39-02-3268211
Fax:39-02-3268801
Fax:39-049-8751916
Fax:39-0744-401865
OMRON ELECTRONICS S.a.r.I
19, Rue Du Bois Galon 94121
Fontenay Sous Bois Paris
Phone:33-14974-7000
Fax: 33-14876-0930
Sales Offices
●Ile-de-France
●Lyon
●Nantes
●Reims
●Toulouse
15
Sales Office
●Aalesund
●Stavanger
イタリア
ITALY
OMRON ELECTRONICS O.Y.
Metsanpojankuja 5 FIN-02130 Espoo
Phone:358-9549-5800
Fax: 358-9549-58150
Phone:49-30-435577-0
Phone:49-2173-6800-0
Phone:49-69-950826-0
Phone:49-40-797169-0
Phone:49-89-3790796
Phone:49-7032-9468-0
スペイン
SPAIN
Phone:33-1-4938-9770
Phone:33-4-7214-9030
Phone:33-2-4069-2450
Phone:33-3-2682-0016
Phone:33-5-6139-8900
Fax:33-1-4863-2438
Fax:33-4-7841-0893
Fax:33-2-4073-6798
Fax:33-3-2682-0062
Fax:33-5-6139-9909
OMRON ELECTRONICS S.A.
C/Arturo Soria 95 E-28027 Madrid
Phone:34-913777-900
Fax: 34-913777-956
Sales Offices
●Barcelona
●Madrid
●Sevilla
●Valencia
●Vitoria
Phone:34-954933250
Phone:34-913777900
Phone:34-5-46-60263
Phone:34-963534601
Phone:34-945296000
Fax:34-954933251
Fax:34-913777901
Fax:34-5-46-62799
Fax:34-963530000
Fax:34-945296001
Fax:45-86-24-32-99
OMRON ELECTRONICS N.V./S.A.
Stationsstraat 24 B-1702 Groot Bijgaarden
Phone:32-2-4662-480
Fax: 32-2-4660-687
16
ポルトガル
PORTUGAL
Sales Office
●Porto
イギリス
OMRON ELECTRONICS LTD.
UNITED KINGDOM 1Apsley Way, Staples Corner London NW2 7HF
Phone:44-20-8450-4646
Fax: 44-20-8450-8087
Sales Office
OMRON ELECTRONICS LDA.
Rua de S.Tome, Lote 131 2689-510 Prior-Velho
Phone:351-21-942-9400
Fax: 351-21-941-7899
Phone:351-2-3776400
Fax:351-2-3711767
8
●Dublin (Ireland)
9
10
11
ハンガリー
HUNGARY
オーストリア
AUSTRIA
スイス
SWITZERLAND
Phone:353-1-4625-111
OMRON ELECTRONICS Kft.
H-1046 Budapest Kiss Erno u. 1-3
Phone:36-1-399-3050
Fax: 36-1-399-3060
OMRON ELECTRONICS G.m.b.H.
Brunner Strasse 81, Box 323, A-1230 Vienna
Phone:43-1-801-90-0
Fax: 43-1-804-48-46
OMRON ELECTRONICS A.G.
Sehnweidstra e 44 CH-6312 Steinhausen
Phone:41-41-748-13-13
Fax: 41-41-748-13-45
Phone:41-21-643-75-75
トルコ
TURKEY
OMRON ELECTRONICS LTD.
Acibadem Cad. Palmiye Sok., 12 Kadikoy / Istanbul
Phone:90-216-3262980
Fax:90-216-3262979
18
チェコ
CZECH
OMRON ELECTRONICS SPOL. S.R.O.
Srobarova 6 Praha 1010100
Phone:420-26731-1254
Fax: 420-27173-5613
Fax:353-1-4520-887
Sales Office
●Lausanne
17
Sales Offices
●Pilsen
Phone:420-19-7921185
●Frenstat Pod Radhostem Phone:420-656-831858
19
ポーランド
POLAND
OMRON ELECTRONICS SP. Z.O.O
Ul.Jana Sengera Cichego 1, 02-790 Warsaw
Phone:48-22-645-78-60
Fax: 48-22-645-78-63
Sales Office
●Krakow
Fax:41-21-643-75-70
この他東欧・ロシア・中東・アフリカについては、Independent Distributer(特約店)がサポートします。
292
Fax:420-19-7921185
Fax:420-656-831858
Phone:48-12-6345183
Fax:48-12-6345183
2002年9月現在
北アメリカ
1
OMRON ELECTRONICS LLC
One Commerce Drive Schaumburg, IL 60173-5302 U.S.A
Phone:1-847-843-7900
Fax:1-847-843-7787
2
カナダ
CANADA
技術相談フリーダイヤル 800-55-OMRON(アメリカ合衆国国内のみ)
OMRON CANADA INC.
885 Milner Avenue Scarborough,
Ontario M1B 5V8
Phone:1-416-286-6465
Fax: 1-416-286-6648
Sales Offices
2
1
2
3
4
1
SOUTH Regional Sales Office
Phone:1-954-227-2121
Phone:1-604-522-8855
Phone:1-403-932-5395
Phone:1-780-440-0818
Phone:1-705-476-8350
Phone:1-519-972-0022
Phone:1-519-474-2555
Phone:1-613-376-3968
Phone:1-519-896-1144
Phone:1-514-636-6676
Phone:1-418-864-7378
Phone:1-819-845-3106
Phone:1-902-860-2825
Phone:1-506-849-0566
Phone:1-416-286-6465
Fax: 1-604-522-9306
Fax: 1-403-932-6843
Fax: 1-780-462-9327
Fax: 1-705-476-6813
Fax: 1-519-972-0033
Fax: 1-519-474-1333
Fax: 1-613-376-9937
Fax: 1-519-896-0333
Fax: 1-514-636-2959
Fax: 1-418-877-9501
Fax: 1-819-845-3122
Fax: 1-902-860-2827
Fax: 1-506-849-0430
Fax: 1-416-286-6648
南アメリカ
アルファレッタ
3600 Mansell Road, Suite 275, Alpharetta, GA 30022
Alpharetta, GA
Phone:1-770-992-0677
Fax: 1-770-992-3166
Sales Office(中南米担当)
1
●Coral Springs, FL
●Vancouver
●Calgary
●Edmonton
●North Bay
●Winsor
●London(Ontario)
●Kingston
●Kitchener
●Montreal
●Quebec City
●Sherbrooke
●Marltimes
●New Brunswick
●Toronto
Fax:1-954-227-7474
1
OMRON ELETRONICA DO BRASIL LTDA.
Av, Santa Catarina, 935 04378-300
Sao Paulo
Phone:55-11-5564-6488
Fax:55-11-5564-7751
MIDWEST Regional Sales Office
2
シャンバーグ
Schamburg, IL
1300 North Basswood Suite #300 Schamburg, IL 60173
Phone:1-847-843-7910
Fax: 1-847-843-3887
EAST Regional Sales Office
3
シンシナティ
Cincinnati, OH
8160 Corporate Park Drive Suite #100 Cincinnati,
OH 45242
Phone:1-513-469-6766
Fax: 1-513-469-5737
WEST Regional Sales Office
4
オレンジ
Orange, CA
750 The City Drive South Suit #120 Orange, CA 92868
Phone:1-714-621-3455
Fax: 1-714-621-3467
これらは、地域を代表する営業拠点(Regional Sales Office)です。
各営業所(Sales Office)については、現地にお問い合わせくださるか、
下記URLにてご確認ください。
http://www.oeiweb.omron.com/oei/
1
※住所、電話番号など変更される場合があります。ご了承ください。
293
国内販売ネットワーク
営業統轄事業部
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー14F(〒141-0032)
札幌
盛岡
山形
長岡
富山
金沢
長野
仙台
郡山
宇都宮
高崎
水戸
取手
さいたま
福山
福岡
松本
本社
小郡 広島
岡山
北九州小倉
大阪
松山
東京
甲府
神戸
京都
四日市
高松
小牧
名古屋
知立
船橋
立川
横浜
厚木
静岡
浜松
熊本
本社 支店 営業所・オフィス
中国・四国地区
九州地区
近畿地区
九州支店
中四国支店
大阪支店
福岡市博多区博多駅中央街1-1
新幹線博多ビル7階
TEL 092-414-3211(〒812-0012)
広島市中区紙屋町1-2-27 広島日興ビル7階
TEL 0570-919-066(〒730-0031)
大阪市中央区久太郎町4-1-3
大阪センタービル9階
TEL 06-6282-2472(〒541-0056)
小倉営業所
岡山市幸町8-29 三井生命岡山ビル8階
TEL 0570-919-066(〒700-0903)
北九州市小倉北区浅野2-14-1
小倉興産KMMビル5階
TEL 093-521-7431(〒802-0001)
岡山営業所
福山営業所
熊本営業所
福山市紅葉町2-27 日本生命福山ビル7階
TEL 0570-919-066(〒720-0811)
熊本市中央街2-11 熊本サンニッセイビル9階
TEL 096-355-1611(〒860-0802)
山口営業所
山口県吉敷郡小郡町高砂町1-8
安田生命小郡ビル5階
TEL 0570-919-066(〒754-0014)
京滋営業所
京都市南区東九条南石田町5
京阪バス十条ビル3階
TEL 075-681-5311(〒601-8033)
神戸営業所
神戸市中央区中町通2-3-2
住友生命神戸駅前ビル7階
TEL 078-361-2511(〒650-0027)
高松営業所
高松市磨屋町2-8 三井生命高松ビル4階
TEL 0570-919-066(〒760-0026)
松山営業所
松山市三番町7-1-21 協栄生命松山ビル2階
TEL 0570-919-066(〒790-0003)
●制御機器
●FAシステム機器
センサ/スイッチ/リレー/タイマ/カウンタ/温度調節器/電源/保護機器 など
PLC/PT/サーボモータ/インバータ/通信関連機器 など
についての技術的なお問い合わせは下記をご利用ください。
についての技術的なお問い合わせは下記をご利用ください。
三 島/TEL 055-982-5000
〈地区別に受信いたしますが、回線状況により
東 京/TEL 03-3493-7091 他地区へ転送させて頂くことがあります。〉
大 阪/TEL 06-6253-0471
三 島/TEL 055-977-6389
〈電話番号をお確かめの上、正しくダイヤルしてください。
〉
営業時間:9:00∼12:00/13:00∼19:00
(土・日・祝祭日は9:00∼12:00/13:00∼17:00)
営 業 日:年末年始を除く
東 京/TEL 03-3448-8116
大 阪/TEL 06-6348-9650
〈電話番号をお確かめの上、正しくダイヤルしてください。
〉
営業時間:9:00∼12:00/13:00∼19:00
(土・日・祝祭日は9:00∼12:00/13:00∼17:00)
営 業 日:年末年始を除く
●FAXによるお問い合わせは下記をご利用ください。
カスタマサービスセンタ お客様相談室 FAX 055-982-5051
●インターネットによるお問い合わせは下記をご利用ください。
http://www.fa.omron.co.jp/support/
●その他のお問い合わせ先
納期・価格・修理・サンプル・承認図は貴社のお取引先、または貴社担当オムロン営業員にご相談ください。
294
2002年5月現在
北海道地区
関東・新潟地区
甲信地区
甲信支店
東京支店
札幌支店
松本市深志2-5-2 県信松本深志ビル6階
TEL 0263-32-6561(〒390-0815)
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー14階
TEL 03-3779-9031(〒141-0032)
札幌市中央区北二条西1-1
マルイト札幌ビル8階
TEL 011-271-7821(〒060-0002)
長野営業所
長野市栗田源田窪1000-1
長栄長野東口ビル8階
TEL 026-224-1301(〒380-0921)
北関東支店
甲府営業所
新潟営業所
甲府市中央1-12-27 甲府東京海上ビル2階
TEL 055-233-6311(〒400-0032)
長岡市表町1-11-1 安田生命長岡ビル2階
TEL 0258-36-6364(〒940-0071)
仙台市青葉区国分町3-6-1
仙台パークビルヂング8階
TEL 022-265-0571(〒980-0803)
宇都宮営業所
盛岡営業所
北陸支店
宇都宮市大通り2-1-5
明治生命宇都宮大通りビル3階
TEL 028-633-5424(〒320-0811)
金沢市広岡3-1-1 金沢パークビル10階
TEL 076-233-5000(〒920-0031)
盛岡市盛岡駅前通15-20
ニッセイ盛岡駅前ビル5階
TEL 019-652-6061(〒020-0034)
高崎営業所
山形営業所
高崎市栄町14-1
高崎イーストセンタービル3階
TEL 027-326-3456(〒370-0841)
山形市諏訪町1-1-1 大同生命ビル8階
TEL 023-631-0677(〒990-0033)
北陸地区
富山営業所
富山市桜橋通5-13 富山興銀ビル8階
TEL 076-441-4391(〒930-0004)
東海地区
さいたま市宮町2-35 大宮MTビル4階
TEL 048-647-7554(〒330-8546)
水戸営業所
水戸市城南2-1-20 千代田生命水戸ビル3階
TEL 029-226-2355(〒310-0803)
名古屋支店
取手営業所
名古屋市中村区名駅4-5-28
近鉄新名古屋ビル15階
TEL 052-561-0167(〒450-0002)
取手市取手2-10-15
取手ナガタニビル3階
TEL 0297-73-7091(〒302-0004)
静岡支店
千葉営業所
静岡市黒金町59-7 ニッセイ静岡駅前ビル5階
TEL 0570-919-066(〒421-0851)
船橋市本町2-27-25 太陽生命船橋ビル5階
TEL 047-435-8521(〒273-0005)
静岡営業所
立川営業所
静岡市黒金町59-7 ニッセイ静岡駅前ビル5階
TEL 0570-919-066(〒421-0851)
立川市曙町2-38-5
立川ビジネスセンタービル8階
TEL 042-524-6776(〒190-0012)
浜松営業所
浜松市砂山町325-6
日本生命浜松駅前ビル2階
TEL 0570-919-066(〒430-0926)
豊田営業所
知立市西町新川2-1
TEL 0566-83-1105(〒472-0023)
小牧営業所
東北地区
東北支店
郡山営業所
郡山市清水台2-13-23 郡山第一ビル7階
TEL 024-933-2659(〒963-8005)
横浜営業所
横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビル8階
TEL 045-411-7202(〒221-0835)
厚木営業所
厚木市中町2-8-13 厚木三井ビル8階
TEL 046-223-1636(〒243-0018)
小牧市中央1-267 小牧ガスビル3階
TEL 0568-75-1171(〒485-0029)
四日市営業所
四日市市諏訪町4-5 住友生命四日市ビル8階
TEL 0593-51-7733(〒510-0085)
インターネット情報サービス
オムロン制御機器/FAシステム機器の
最新情報がご覧いただけます。
Industrial Webホームページ http://www.fa.omron.co.jp/
●ニュース
●商品情報(オンラインカタログ)
●技術サポート(e-mail 技術相談など)
●セミナー・イベント
●販売情報
●FAQ(よくあるご質問)
標準在庫機種の緊急ご購入の際には
以下をご利用ください。
http://www.omron24.co.jp/
※住所、電話番号など変更される場合があります。ご了承ください。
受注センター FAX:0120-024524
TEL:03-5825-2324
営業時間(祝祭日を除く)
:月∼金 9:00∼18:00
土 9:00∼12:00
295
営業統轄事業部
〒141−0032 東京都品川区大崎1–11–1 ゲートシティ大崎ウエストタワー14F
オムロン商品のご用命は
カタログ番号
写
SCEC-001A 2002年10月現在 ①ZN⃝
C OMRON Corporation 1995 All Rights Reserved.
○
お断りなく仕様などを変更することがありますのでご了承ください
Fly UP