...

進 入 表 面 〔航空法第2条第8項〕 空港に着陸するため最終進入し,又は

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

進 入 表 面 〔航空法第2条第8項〕 空港に着陸するため最終進入し,又は
進 入 表 面 〔航空法第2条第8項〕
空港に着陸するため最終進入し,又は離陸直後に直線飛行する航空機の安全を確保するために設けられている表面
進入表面
平面図
着陸帯
18
A3
300m
1200m
A3
18
滑走路
60m
3000m
降下経路3°(5.2%) ※
2%)
1/50(
面
表
進入
鳥瞰図
断面図
高さ60m
※3°(5.2%)は安全上,最も望ましい降下角度である。
進入表面1/50(2%)勾配
着陸帯
滑走路
滑走路長2,500m,精密進入用滑走路の場合
水 平 表 面 〔航空法第2条第9項〕
旋回飛行する航空機の安全を確保するために設けられている表面
平面図
水平表面
転移表面
転移表面
水平表面
滑走路
進入表面
300m
R3
50
0m
滑走路
断面図
水平表面
移
表
面
水平表面
45m
転
45m
勾配1/7
(14.3%)
滑走路
着陸帯
300m
半径
半径
鳥瞰図
水平表面
進入表面
転移表面
着陸帯
滑走路
滑走路長2,500m,精密進入用滑走路の場合
転 移 表 面 〔航空法第2条第10項〕
着陸をやり直すための進入復行など,滑走路の側面方向へ飛行する航空機の安全を確保するために設けられている表面
断面図
水平表面
水平表面
転移表面
1/7(14.3%)
45m
(標点標高より)
45m
(標点標高より)
滑走路
着陸帯
300m
転移表面1/7(14.3%)勾配
鳥瞰図
高さ60m
水平表面
進入表面
着陸帯
滑走路
滑走路長2,500m,精密進入用滑走路の場合
Fly UP