...

昼間はペイント広告看板、夜間は LED ディスプレイ・システム 屋外用

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

昼間はペイント広告看板、夜間は LED ディスプレイ・システム 屋外用
平成 19 年6月 29 日
各
位
東 京 都 港 区 港 南 三 丁 目 5 番
ヒ
ビ
ノ
代表取締役社長 日
株
式
比
1 4
号
会
社
晃
久
野
(コード番号:2469)
問 い 合 わ せ 先 : 取締役 ヒビノGMC(管理本部)本部長
池
村
康
男
電 話 番 号 : 03-3740-4391
昼間はペイント広告看板、夜間は LED ディスプレイ・システム
屋外用電子広告システムの第一号機を設置
ヒビノ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:日比野晃久)は、
「Sun-Moon」ディスプレ
イ・システム(台湾:アゴンテック社製 屋外用 LED 電子広告システム)の日本国内向け第一号機を、
株式会社パス・コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:星野睦郎)に販
売いたしました。JR 新橋駅前の堤ビル(東京都港区新橋一丁目)屋上に約 140 ㎡(約 800 インチ相
当)の「Sun-Moon」ディスプレイ・システムを設置し、平成 19 年7月1日より放映を開始、本格稼
動いたします。
「Sun-Moon」ディスプレイ・システムは二通りの広告機能を有し、昼間はペイント広告看板、
夜間は LED ディスプレイとして文字、グラフィック、動画等を放映できます。LED ディスプレイ
は、小型モジュール化設計により軽量で設置性に優れる上、大幅な省電力化と維持管理コストの
削減を実現した地球環境に優しい商品です。また、防災や災害時における情報提供をはじめ、公
共性の高い地域密着型の情報発信基地とすることも可能となる新しいタイプの屋外用 LED 電子広
告システムです。
当社が参入したデジタルサイネージ市場(屋外用電子広告システム市場)は、テレビなど不
特定多数の人を対象とした広告とは異なり、ターゲットとする顧客層に見合った設置場所やコ
ンテンツ等を選ぶことができることから、費用対効果の高い新しい広告メディアとして注目さ
れております。また、情報発信基地としてリアルタイムの情報を特定の場所や人々に対して配
信できるという特長があります。
当社は、効果的なコミュニケーション媒体である「Sun-Moon」ディスプレイ・システムの投
入により、新たな広告メディアを創造するとともに、デジタルサイネージ市場へのさらなる浸透
を図ってまいります。
1
新橋一丁目堤ビル屋上に設置された「Sun-Moon」ディスプレイ・システム(7月1日より放映開始)
※写真風景の一部に、加工修正を施しております。
昼間はペイント看板
夜間は LED ディスプレイ
■ 設 置 場 所
東京都港区新橋一丁目 13 番 12 号 堤ビル屋上
■ 画面サイズ
18.4m(幅)×7.6m(高さ)139.8 ㎡ 368×152 ドット(約 800 インチ相当)
■ 点灯放映時間
(4月~11 月)
19:00~24:00
(12 月~3月)
17:00~24:00
2
■「Sun-Moon」ディスプレイ・システムの特長
① ツイン広告機能
昼間はペイント広告看板。夜間は LED ディスプレイとして文字、グラフィック、動画等を放映で
きます。また、コンピュータにより送出内容を簡単に変更可能です。
② 低い維持コストと高い環境性能
ペイント広告看板はマグネット吸着方式を採用しており、変更・交換が容易に行えます。また、
LED ディスプレイは小型モジュール化設計により、メンテナンス時間も短くなり維持経費の節約
につながります。さらに、完全に IP65 クラス(防水、防塵)の基準に適合しております。
③ 低消費電力
LED パネルの最大消費電力はモジュール当たり 30W と低く、省電力化を実現しております。
④ 拡張性と移動性
ネオンサインに比べ広告会社やクライアントの要求によるサイズ変更や移動が容易に行えます。
【問い合わせ先】
ヒビノ株式会社
社長室 広報課
〒108-0075 東京都港区港南 3-5-14
TEL:03-3740-4391
FAX:03-3740-4390
http://www.hibino.co.jp/
以
3
上
Fly UP