...

橡 たためるジム

by user

on
Category: Documents
21

views

Report

Comments

Transcript

橡 たためるジム
報道関係各位
2001年10月9日
組み立てが面倒、片付けが大変、収納場所がない
そんな大型遊具の悩みをいっきに解決した
「 た た め る ジ ム」 新 発 売 !
株式会社トミー(社長:富山幹太郎)は、これまでの幼児向け大型遊具の不満を一気に解消
した新商品、『たためるジム』を2001年11月15日より発売いたします。
室内用すべり台やジムといった幼児向け大型遊具は、ひとつの商品で、つかまる、立つ、登る、
くぐる、すべる等々、成長にあわせたさまざまな運動ができる人気の定番商品です。しかしその
反面、部品の組み立てが面倒で時間がかかってしまう。あるいは、商品を分解しないといつまで
も室内のスペースを占領してしまうという難点もありました。当社でおこなった100名を対象
にしたモニター調査でも、すでに大型遊具を所有しているほとんどの方から、「組み立てはお父
さんにしかできない」、「一度組んだものをバラそうとは思わない」等の意見を伺いました。ま
た、所有していない方の70%以上は「スペースがない」、「家が狭い/邪魔になる」という理
由により購入を躊躇されています。
そんな大型遊具の不満を一気に解消したのが『たためるジム』です。まず、最初の組み立て作業で
すが、これまでにありがちだった、バラバラの部品をひとつひとつ組み上げていくという必要が
ありません。『たためるジム』の組み立ては、何も使わず、ただ折りたたまれた部分を広げていき、
要所のジョイント部を締めるだけで完了します。
かたづけ作業も“分解”ではなく“たたみ込み”だけになりますので、組み立て/片付けとも、
慣れれば数分程度の時間で済んでしまいます。すべてをたたみ終われば、W630×H480×D420
mmのコンパクトなボックス型となりますので、持ち運びに便利で、しかも収納場所も選びませ
ん。
さらに、『たためるジム』の機能特性は利便性だけではありません。子どもの成長の早さと遊具遊
びのギャップを埋めるため、『たためるジム』は「すべり台」と「2段ジム」が一体となっています。
これでよちよち歩きをはじめる年齢から、ひとりですべり台が使えるまでの期間、年齢に応じた
さまざま遊びがこれ一台で可能となります。
「遊ばせたい時にだけ気軽に組み立て、しかも成長にあわせて長く使える」、これからの大型
遊具の新しいスタイル、『たためるジム』は、初年度4万個の販売を目指します。
株式会社トミー コーポレートコミュニケーション部企業広報室
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-1-1 インペリアルタワー9C 電話 03(3593)1050
< 発 売 概 要 >
商 品 名
『たためるジム』
価 格
15,800 円(税別)
発 売 日
2001 年 11 月 15 日
サ イ ズ
W1210×H700×D1350mm(拡張時)
W 630×H480×D 420mm(収納時)
重 量
8kg
対象年齢
1 歳 6 ヵ月∼5 歳未満
初年度販売目標 4 万個
主な販売店
全国の専門店・百貨店・量販店のベビートイ売り場
© Disney Enterprises, Inc.
遊んだ後はお片付け
『 た た め る ジ ム 』
〈報道関係各位 お問い合わせ先〉
企業広報室 (担当:渡部)電話 03-3593-1050/FAX03-3593-1032
〈一般消費者 お問い合わせ先〉
お客様相談室 電話 03‐3693‐1031
Fly UP