...

ブラジル Petrobrasに次ぐ石油会社へ 急成長を遂げる新興企業OGX

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ブラジル Petrobrasに次ぐ石油会社へ 急成長を遂げる新興企業OGX
ブラジル
Petrobrasに次ぐ石油会社へ
急成長を遂げる新興企業OGX
2010年6月17日
調査部
舩木 弥和子
1
OGX’s Petróelo e Gás
z
z
2007年7月、Eike Batista氏所有のEBXの石油・
ガス探鉱部門の子会社として設立
Eike Batista氏(53歳)
– 2010年のフォーブス世界長者番付・億万長者
ランキング8位(資産270億ドル)
– 父親は鉱山エネルギー大臣やリオドセ(ヴァー
レ)のCEOを務めたEliezer Batista氏
– EBX傘下にはMMX(鉱業)、MPX(エネルギ
ー) LLX(ロジスティックス) OSX(石油・ガス
ー)、LLX(ロジスティックス)、OSX(石油・ガス
サービス)
2
第9次ライセンスラウンドを手始めに鉱区取得
z
z
z
2007年11月27日の第9次ライセンスラウンドで23鉱
年 月 日の第 次ライセ
ラウ ド
鉱
区に応札、Campos、Santos、Espírito Santo、ParáMaranhão盆地の浅海の鉱区中心に21鉱区を取得、
h 盆地の浅海の鉱区中心に 鉱区を取得
ボーナス総額の約70%を占めた
第9次ライセンスラウンド
– 271鉱区のうち117鉱区落札。支払いボーナスは
鉱区 うち 鉱区落札。支払 ボ ナ
約12億ドルと過去最高
– 直前にプレソルトの鉱区が除外され、メジャ
直前にプレソルトの鉱区が除外され メジャーや
や
BG、Repsol YPF、Eniなどは入札せず
– Petrobrasも27鉱区を取得したが、落札率低下、プ
Petrobrasも27鉱区を取得したが 落札率低下 プ
レソルトの探鉱・開発に集中したいとの考えから
積極的に応札しなかったとの見方
OGX、現在29鉱区に権益を保有
3
Campos盆地
z
Polvo、Peregrino、
Papa-Terra、Maromba
に隣接する鉱区
http://www.ogx.com.br/cgi/cgilua.e
http://www
ogx com br/cgi/cgilua e
xe/sys/start.htm?sid=41&lng=us
鉱区
面積
権益比率
BM-C-37
177km2
OGX(50%)Maersk(50%)
BM-C-38
177km2
OGX(50%)Maersk(50%)
BM-C-39
109km2
OGX(100%)
BM-C-40
124km2
OGX(100%)
BM-C-41
236km2
OGX(100%)
BM-C-42
177km2
OGX(100%)
BM-C-43
177km2
OGX(100%)
合計
1 177km2
1,177
4
Santos 盆地
z
Mexilhãoガス田周辺
の4鉱区とファームイ
ンで権益を取得した
BM-S-29鉱区
鉱区
面積
権益比率
BM-S-56
176km2
OGX(100%)
(
)
BM-S-57
176km2
OGX(100%)
BM-S-58
176km2
OGX(100%)
(
)
BM-S-59
148km2
OGX(100%)
BM-S-29
BM
S 29
400km2
OGX(65%) Maersk(35%)
合計
1,076km2
http://www.ogx.com.br/cgi/cgilua.e
http://www
ogx com br/cgi/cgilua e
xe/sys/start.htm?sid=42&lng=us
5
Espírito Santo盆地
z
水深は200 2,000m
水深は200~2
000m
だが軽質油とガスを
生産中のGolfinho、
Camarupim、Canapu
油田と類似した構造
鉱区
権益比率
BM-ES-37
BM
ES 37 725km2
OGX(50%)Perenco(50%)
BM-ES-38 725km2
OGX(50%)Perenco(50%)
BM-ES-39
BM
ES 39 724km2
OGX(50%)Perenco(50%)
BM-ES-40 723km2
OGX(50%)Perenco(50%)
BM-ES-41
BM
ES 41 723km2
OGX(50%)Perenco(50%)
合計
http://www.ogx.com.br/cgi/cgilua.e
xe/sys/start.htm?sid=43&lng=us
面積
3,620km2
6
Pará-Maranhão盆地
z
軽質油が発見されてい
るガーナと同様の地質
構造
鉱区
面積
権益比率
BM PAMA 13
BM-PAMA-13
192km2
OGX(100%)
BM-PAMA-14
192km2
OGX(100%)
BM-PAMA-15
192km2
OGX(100%)
BM-PAMA-16
192km2
OGX(100%)
BM-PAMA-17
BM
PAMA 17
192km2
OGX(100%)
合計
960km2
http://www.ogx.com.br/cgi/cgilua.exe
http://www
ogx com br/cgi/cgilua exe
/sys/start.htm?sid=44&lng=us
7
Parnaíba盆地
z
Petra Energia
g から
Parnaíba 盆地の7鉱区
の権益の70%を取得
鉱区
面積
権益比率
PN-T-48
3,069km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-49
3,069km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-50
3,069km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-67
3,067km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-68
3,067km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-84
3,065km2
OGX(70%) Petra (30%)
PN-T-65
3,065km2
OGX(70%) Petra (30%)
合計
21,471km2
http://www.ogx.com.br/cgi/cgilua.e
p
g
g g
xe/sys/start.htm?sid=82&lng=us
8
探鉱 開発状況
探鉱・開発状況
z
z
z
z
z
2008年6月にOGXは株式公開(IPO)を実施(67
億レアル、ブラジル最大)→資金を探鉱・開発に
2009年8月から掘削開始 2009年は6坑を掘削
2009年8月から掘削開始。2009年は6坑を掘削。
このうちCampos盆地で掘削した5坑の埋蔵量は
21 47億b
21~47億boe
2010年の掘削で埋蔵量は26~55億boeに
2013年末までに79坑を掘削する予定
2011年より生産開始、2015年に73万b/d
年より生産開始、
年に 万
、2019
、
年に138万b/dを生産する計画
9
坑井
鉱区
構造
水深 岸からの
(m) 距離(km)
埋蔵量
(百万b )
(百万boe)
1-MRK-2B BM-S-29
Abacate
100
130
OGX 1
OGX-1
BM C 43
BM-C-43
Vesuvio
140
85
500~1 500
500~1,500
OGX-2A
BM-C-41
Pipeline
130
77
1,400~2,600
OGX-66
OGX
BM-C-41
BM
C 41
Etna
137
82
OGX-3
BM-C-41
Waimea
130
83
OGX-8
BM-C-41
Fuji
125
82
OGX-4
BM-C-42
Kilawea
150
79
100~200
OGX-5
BM-C-43
Krakatoa
145
79
30~90
OGX-7A
BM-C-42
Huna
152
86
OGX-9D
BM-C-41
VesuvioDirecional
142
87
OGX-10
BM-C-42
Hawaii
158
79
OGX-11D
BM-S-59
Natal
180
84
OGX-12
BM-S-57
Niteroi
150
95
OGX-13
BM-C-41
VesuvioVertical
138
87
600~1,100
他企業との規模比較
出所 OGX以外の企業は各社のア
出所:OGX以外の企業は各社のアニュアルレポート(2009年)
アルレポ ト(2009年) 埋蔵量はSEC基準
OGX の埋蔵量は現在発表されている数字、生産量は2015年の見通し
11
OGXの発見とSantos盆地プレソルトの発見
OGXの
の
発見
鉱区
構造
水深
(m)
岸からの
距離(km)
埋蔵量
(百万boe)
BM-C-41
i li
Pipeline
130
77
1,400~2,600
Etna
137
82
Waimea
130
83
Fuji
125
82
BM-C-42
Kilawea
150
79
100~200
BM-C-43
BM
C 43
Krakatoa
145
79
30~90
30
90
Vesuvio
140
85
500~1,500
T i
Tupi
2 200
2,200
250
5 000 8 000
5,000~8,000
Iara
2,230
230
3,000~4,000
Guara
2,141
310
1,100~2,000
BM-S-11
S 11
Santos盆
S
盆 BM
地プレソ
ルトの発
見
BM-S-9
600~1,100
OGXの発見とSantos盆地プレソルトの発見
13
OGX 成功の背景
資金力
– 親会社EBXの資金力
– 2008年の株式公開で資金を確保
z 技術、知識、経験を有する人材
技術 知識 経験を有する人材
– ブラジルの石油産業で最も経験を有する地質や
地球物理学の専門家、エンジニアを多数採用
z 他の企業の関心がプレソルトに集中する中、プレソ
関
集 す
、
ルト以外の有望な鉱区に着目、鉱区を取得、探鉱
⇒会社設立後3年以内に民間資本の石油会社として
はブラジル最大の企業に
z
14
参考
ブラジルの最近の動向と今後の見通し
z
z
z
z
z
6月10日、プレソルト開発法案の一部が上院本会
議を通過
Petrobras新株発行 7~8月?
I の北東でF
Iaraの北東でFranco(埋蔵量45億bbl)発見
(埋蔵量45億bbl)発見
Petrobras、5カ年計画発表 6月?
2010年中にプレソルト鉱区公開の可能性も
15
Fly UP