...

IJ4710シリーズ

by user

on
Category: Documents
14

views

Report

Comments

Transcript

IJ4710シリーズ
Page. 1/2
製品説明書
Product Bulletin IJ4710
Rev.-2.0, Dated April 2004
3MTM PZ-1300M / PZ-1300MⅡ用インク(カートリッジ)
IJ4710シリーズ
定 義
3M IJ4710シリーズは、3M PZ-1300M / PZ-1300MⅡ
インクジェットプリンタシステム用水性顔料インクジェット
インク(カートリッジ)です。
特 徴
• 3M IJ4710シリーズインクは3M PZ-1300M /
PZ-1300MⅡインクジェットプリンタへ最適化されたイ
ンクです。
• ピエゾ方式の高解像度印刷に最適化され、耐光性
に優れた顔料インクを用いておりますので屋外看板
等の製作に適しております。
対応インクジェットシステム
PZ-1300M、PZ-13000MⅡ に適応します
使用用途例
屋内外サイン等
製品特性
カートリッジ入り製品です。
特 性
材 質
色
容量
特 性 値
有機顔料、樹脂、水等
IJ4711 : シアン
IJ4712 : イエロー
IJ4713 : マゼンタ
IJ4714 : ブラック
IJ4715 : フォトシアン
IJ4716 : フォトマゼンタ
220 ml/カートリッジ
耐候性
印刷に使用するイメージングメディア及び表面保
護のオーバーラミネートフィルムによって異なり
ます。各イメージングメディア及びオーバーラミネ
ートフィルムに対応します製品説明書をお読み下
さい。もしお手元にない場合は、弊社担当販売員に
請求して下さい。
使用に関しての注意点
取り扱い
• MSDS(製品安全データシート)を良くお読みになり、
詳細な安全性情報について十分ご理解いただいた
上でこの製品をご使用下さい。もしお手元にない場
合は、直ちに弊社担当販売員に請求・入手して下さ
い。
• 使用済みのカートリッジ及び廃液は産業廃棄物で
す。廃棄物扱い業者に依頼する際にはこのインクの
MSDSを見せて下さい。
• 初めてインクを使用する際は最初にプリンター本体
の電源を入れてください。その後は本体ディスプレ
ーをご覧になり、表示される指示に従ってください。
• インクカートリッジは背ラベルと同じ番号のステーシ
ョンに取り付けて下さい。
印 刷
• 3M指定メディア以外への印刷に関しましては、責
任を負いません。また、3M製RIPとそのメディア毎の
プロファイル(カラーカーブ)をご使用されない場合、
発色他に問題が生じることがあります。
• 他インクとの混用をしないで下さい。印刷不良、プリ
ンタ故障に繋がります。特に他社製インクを混用し
た場合(使用経験含む)、プリンタ自体も保証対象
外になります。
• 予め実際に印刷を行い、発色、乾燥性を確認の上
御使用下さい。メディアにより乾燥性・発色が異なり
ます。
• 特に高濃度(250%以上)で印刷される場合、インクの
滲み、流れ等に充分ご注意下さい。可能であれば
250%を濃度の上限としてデータを準備下さい。イン
ク濃度が高く印刷後乾燥が充分でない状態で巻い
た場合、印刷面が裏面に密着し、画像にダメージを
与えることがあります。
• 温度15∼30℃、湿度10∼80%の環境での印刷をお
奨めします。
• 室内の空気中、及びプリンタ上メディア搬送・印刷
部周りには、ほこり等がないような状態で印刷してく
ださい。色抜け等の印刷不良が発生することがあり
ます。
• 印刷エリアの周囲であっても潤滑スプレー等を使っ
た場合、含有されている微量のシリコーン等が浮遊
し印刷面に付着します、その結果、インクはじきが発
生することがあります。
• 印刷前のメディア表面には指紋、汚れ、傷がつかな
いようにして下さい。取り扱い時には綿製の手袋等
をご使用になる事をお勧めいたします。また、表面を
液体等などで洗浄しないで下さい。印刷性に大きな
影響が出ます。
Product Bulletin IJ4710 Rev.-2.0 Page. 2/2
• より充分なインクの定着のためには、室温でメディア
を広げた状態で最低1日程度放置乾燥して下さい。
充分な乾燥が得られない場合は移送時に印刷面に
ダメージが発生することがあります。
保 管
• 温度5∼35℃、湿度20∼80%の屋内通常環境(直
射日光の当たらないところ)に、開梱しない状態で
保管して下さい。購入からできるだけ早めのご使用
をおすすめいたします。
ご注意
• ここで用いている数値は平均的なものであり、保証値で
はありませんので規格等の作成には使用できません。
• 予告なく改良のため製品仕様を変更する場合がありま
す。
• 廃液、使用済みカートリッジは産業廃棄物として処理して
下さい。
• 本製品が明らかに不良であると証明された場合は良品と
•
•
交換にて対応致します。それ以外の責に対してはご容赦
願います。
この説明書の内容については十分信頼できるものと確信
しております。しかしながら、この情報によってもたらされ
る利益・損害等に対し、いかなる保証も規定するものでは
ありません。
この説明書の著作権は弊社に属します、よって、無断複
製、引用等を禁じます。
その他不明な点につきましては、弊社担当販売員にお
問い合わせ下さい。
デコラティブ・グラフィックス事業部
〒158-8583 東京都世田谷区玉川台 2-33-1 TEL(03)3779-8355
Fly UP