...

Page 1 Page 2 《注意事項》 〇応募用紙はコピーした用紙でも結構です

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

Page 1 Page 2 《注意事項》 〇応募用紙はコピーした用紙でも結構です
(一般 の部/小 中学生の部)◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
第 63回 名古屋短詩型文学祭
俳句】 2旬以内
【
川柳】 2旬以内
【
【詩 】 2編以内
短歌】 2首以内
【
(所定用紙 ]枚 に2旬 以 内を記入 し、1人 何 国でも応募できます。)
(所定用紙 ]枚 に2旬 以 内を記入 し、1人 何 回でも応募できます。)
400字 詰原稿用紙で50行 以内とし、1人何口でも応募できます。
(l編は、
)
(所定用紙 ]枚 に2首 以 内を記入 し、]人 何 回でも応募できます。)
/寺
藤
耕
子
E/中
/
島
初
出
習
恵
子
材
卜
々
ブ益
拶
ツ
罫
窪
襲
芙
襲
若
異
≧
た
寧
雷
薔
聖
/須
よ
し
え
/田
五
/
田
中
十
鈴
J:1初
P 塞
グ
グ
グ
署
薬
喜
査
蟹
嘉
廷
揮
雷
袈
聾
暴
軍
密
醤
啓
誇
短 歌
三/江 原律/大 西美千代/沢 田敏子/鈴 木哲雄/時 野慶子/
雲 賃藩季
竹内義― /竹 村紹年子/長 縄昭/
則
鋸 羊
晃 遜 監 燿 導 孫
(一般 、
刀ヽ
中学生 の 区分 はありません)◆
◆ ◆ ◆ ◆
1人 1編に限ります。
400字 語原稿用紙 3枚 以上 5枚 以内。
ー
・
プロ
パソコンの場
(ワ
合 は 1ペ ー ジ20字 ×20行 で作成のこと。)
ー
テ マ│よ
自由
怪申
山 口晃/杉 本憲舟
(一般 、
小中学生の区分はありません )◆
◆
1人 1編に限ります。
400字 話原稿用紙 3枚 以上 10枚 以内。
パソコンの場合は 1ペ ー ジ20字 ×20行 で作成のこと。
(ワー プロ ・
)
怪や
中 井嘉雄/横 井あさ子
(一般 、
小 中学生 の 区分 はありません )◆
◆ ◆
1人2点 以内に限ります。
A4サ イズのプリントに、
五七五の旬を添える。
(旬はプリントに焼き込んでもいいし、
別紙に書いて添付してもよい。)
作品は、自写 ・
自旬とし写真の文字以外の合成加工は不可。
怪や
ど ヽ
有 海千尋/永 井清治
フヽ
名 古 屋市 民芸 術祭 2 0 12主 催 事 業
応募 用紙
男 ・ 女
電話 ・F A X
小・
中学生の部
名古屋育R☆芸奪
ふり が な
学校名
学年
別
号 性
雅
一
般 の部 一小 中 学 生 の部
俳句 ・川 柳 ・詩 ・短歌
エツセイ ・ 圭
皇話 ・児童 文学
フオト五七 五
。
いず れかに○を つけてくださ い
郵便番 号
氏 名
所
年生
。
。
ジヤン
きし く
を
さ
い
て
だ
ル
名
朱
書
﹂
︽
注意事項︾ ◎応募用紙はコピーした用紙でも結構です ◎封筒の表に﹁
。
。
、
、
◎措書で丁寧にお書きください ◎盗作 類似作品 一一
重投稿は入賞 ・佳作決定後でも賞を取り消します
住
︱八七九九 郵便事業 ︵
名古屋東支店留 名古屋市民文芸祭 ﹁
株︶
応 募 先︼ 〒四六 一
OO﹂
係
︻
。
∼九月 二十日︵
ンヤンル名を記入してください。
日︵
火︶
当日必着 庁︱※ゃ
募集期間︼ 平成 二十四年八月二十 一
木︶
︻
フォト五七五
俳句 ・
サ
H柳 ・
短歌 ・
の句歌を、
お書きください。
応募部門
自 宅
作品 1
作品 2
干持
●●●
●
Ⅲ
沖
oむ ・
D
や 浅・
● B 必下
生やゃ
Ⅲ
名古屋市民芸術祭 2012主
催事業
ゑ古屋育R☆ 芸奪 Fu募要IH
☆
者 や
, い
持
D
●一 般
(有料)
ゃ
●小中学生
(無料)
― 口 につき8 0 0 円
( 一人で 二 日以上 の応募も可) を、下記の郵便振替 回座または
郵便局の総合 口座 へ 振込 み、その控えを作 品に同封 してください。
ただし、全応募者 に対 し、一 日につき― 冊の入選作 品集を無料で送付 します。
た だ し、入 選 作 品 集 の 送 付 を希 望 す る人 は 、応 募 時 にそ の 旨 明 記 す るととも に、
フ0 0 円 ( 送料 無 料 ) を下 記 回座 に振 り込 ん で くだ さ い 。
ゃ
郵便振替 口座 名古屋 00870…1-207235 日 座名 名古屋市民文芸察実行委員会
合 口 座 名古屋 12170-16523251 回 座名 名古屋市民文芸察実行委員会
(ATM利 用での総合 口座 間の送金手数料は 9月 末まで無料です)
振込先 総
名古 屋市民 に限 らす 、どなたでも応募 できます。
●共 通
エッセイ、
フォト五七五)を朱書。
①ジャンル名 (俳旬、
川柳、
短歌、
菫話 ・
詩、
児童文学、
ー
お、
りがな、
②郵便番号、
住所、
氏名(雅号またはベンネ ム)、
電話番号
※ 氏名と雅号(またはベンネーム)併記の場合、
作品集には雅号(またはベンネーム)で掲載します。
ー
※ 氏名(雅号またはベンネ ム)には、
りがなを付記してください。
必すな、
※ エッセイ、
フォト五七五については、
菫話・
児童文学、
上記②を所定用紙に記入してください。
※ 置記入の個人情報は、
市民文芸祭関連事務連絡にのみ使用します。
③点字作品は訳文を添付してください。
求☆
個人での応募の場合
上記①②⑥に加え、
学校名、
学年を記入してください。
●小中学生
学校単位の応募 の場合
・
りがな)を1作品ごとに記入してください。
学校名、
学校所在地、
学校電話番号、
学年、
氏名tJS、
・
ジャンルことに分けて袋話めしてください。
必す、
・
の応募は、
短歌 ・
'│1柳
俳句 ・
所定用紙の コピーも可
・
詩は必す400字 話原稿用紙を使用してください。
ふ
持 田弱
二重投稿は、
●応募作品は近作 ・
未発表のものに限ります。
盗作、
類似作品、
入賞 ・
佳作決定後でも取ゆ肖します。
●応募作品は返却しません。
短持型G卜旬s川柳、
短歌)
詩、
入賞/作 晶集に掲載し、
それぞれ次の賞を贈ります。
名古屋市長賞、
名古屋市会議長賞、
名古屋市教育委員会賞、
名古屋市文化振興事業団賞、
名古屋短詩型文学連盟賞、
中日賞
佳作/作 品集に掲載しますが、
賞状はありません。
エッセイ、
重話 ・
児ヨ文学sフォト五七五
入賞/作 品集に掲載し、
それぞれ次の賞を贈ります。
名古屋市長賞、
名古屋市会議長寅、
名古屋市教育委員会賞、
名古屋市文化振興事業団賞、
中日賞
佳作/作 品集に掲載しますが、
賞状はありません。
︱んじ
韓
│
.C キ”
品
下
●募集期間 …8月 21日 (火)∼9月 20日 (木)〈
当日必着〉
O① 」係
● 応 募 先 …〒461-8799 郵
便事業 (株)名古屋東支店留 名 古屋市民文芸祭「
※ジャンル名を記入してください。 ↑
・”
中
●入賞 ・
佳作の方には、10月 下旬に各人 (各校)あて通知します。
●授賞式は行いませんが、
入賞者には賞状と賞品をお送りします。
!,器
ヽ◆
各ジャンルの入賞 ・
佳作作品及び審査員講評を収録した作品集を刊行し、1部フ00円 (税込み)で販売します。
●販売場所
①名古屋市文化振興事業団チケットガイド
日・
祝 日を除く9:00∼ 17:00 TEL.052-249-9387)
(販売期間 :11月 20日 ∼ 12月 18日 ※土 ・
ー
il
l月
20日 ∼ 12月 18日 ※休館日の月曜日除く)
②名古屋市民ギャラリ 栄 (販売期間
ー
③メ ル便 作 品集代金 (1部 あたり700円 )と手数料 (1部 100円 、3部 まで200円 )合計額を
郵便局の下記□座 へ振り込んでください。
‘
回座 名 名古屋 市民文芸祭実行委員会
込
振
先愁
:!濫
F陸名
宅
!科
::l l 座名 名古屋市民文芸祭実行委員会
跳を
屋!〕
に
多
喜
母
主 催
名 古屋市民芸術祭実行委員会/名 古屋市/(公 財)名古屋市文化振興事業団/名 古屋市民文芸察実行委員会/中 日新聞社
制 作
名 古屋短詩型文学連盟
後 援
名 古屋市教育委員会
わ 歩
・々︲
・
●,
1
求
名古屋市文化振興事業団事業案内
・
TEL.052-249-9387(土
日・
祝 日を除く9:00∼ 17:00)
ー
ー
ペ
ジ]http://www.bunka758.or.ip
[ホ ム
専: ・
ゃ?・
や●
広告掲載と寄付金のお願い
載をしていただくようお願いします。
一 回千円のこ寄付
またイ
国人の皆さまからは、
を
一”
名古屋市民文芸祭実行委員会事務局
TEL.052-931-1496(土 。
日・
祝日を除く10i00∼ 16:00)
〒461‐0025名 古屋市東区徳川一丁ロフ20番 地 堀 之内印刷所内
企業主の皆さまには是非作 品集 へ の広告掲
求
や ・
お問い合わせ
t
擦
韓
机t込済みナ
│!紙(挫)
}ititttll相
を頂けると大変助かります。こ協力 いただけ
る方は、
上記実行委員会の□座までお振込を
お願いいたします。
手”
※詳しくは、
名古屋市民文芸察実行委員会事務局までお問い合わせください。
Fly UP