...

役員賞与の損金処理が可能な場合の内容・留意点を教えてください。 A

by user

on
Category: Documents
7

views

Report

Comments

Transcript

役員賞与の損金処理が可能な場合の内容・留意点を教えてください。 A
法人税
お役立ちQ&A
役員賞与の損金処理が可能な場合の内容・留意点を教えてください。
Q:改正税法では、同族会社の役員賞与損金計上が可能になったそうですが、
内容・留意点を教えて下さい。
A:今後、役員賞与は費用処理が原則!
1. 新 し い 役 員 給 与 の 考 え 方 : 新 会 社 法 で は 「 役 員 賞 与 は 利 益 処 分 案 の 総 会 決 議 で 支 給 す
る 」旨 の 規 定 を 廃 止 し 、
「 役 員 報 酬 ・ 役 員 賞 与 の 支 給 手 続 き 」を 同 一 規 定 で 定 め 、定 款 又 は
総会決議により支給するとしました。
2. 役 員 給 与 の 定 期 同 額 要 件 の 緩 和 : こ れ を 受 け て 法 人 税 法 も 「 役 員 報 酬 は 損 金 算 入 、 役
員 賞 与 は 損 金 不 算 入 」の 方 針 を 改 め 、
「 役 員 給 与 の 損 金 不 算 入 」規 定( 法 法 3 4 条 )を 設 置 、
従来の役員給与損金可能要件である「定期同額要件」を緩和しました。すなわち、事前の
届出により「確定時期・確定金額」で支給する定期同額でない役員給与の損金算入を認め
ました。結果、いわゆる役員賞与や、役員報酬の4半期毎支給等会社の資金繰りに応じた
支給時期設計も可能となりました。
3. 損 金 計 上 の 為 の 「 事 前 届 出 制 度 」 の 内 容 :
① 届 出 事 項 : 定 期 同 額 で 無 い 「 事 前 確 定 届 出 給 与 」( 事 前 確 定 し て い る 役 員 賞 与 等 ) の 支
給 対 象 者 氏 名・役 職 、支 給 時 期・毎 回 の 支 給 金 額 、支 給 時 期・支 給 金 額 を 定 め た 日・機 関 、
届出給与の職務執行開始日等。
② 届出 期 限: 原 則 は 、職 務 執行 開 始前 か 期 首か ら 3月 以 内の い ずれ か 早い 時 期で 、例 外 と
して、本年4月1日以降開始の最初の事業年度は、職務執行開始前に支給時期・金額確定
を条件に期首から3ヶ月以内。
③届出内容と実際の支給が異なる場合:
1)支給額が届出額を上回る場合は、全額が損金不算入です。
2)支給額が届出額以下の場合も、原則は損金不算入。但し業績悪化等特別な事情があ
る場合は、損金算入容認のケ−スもあります。但し、届出額と支給額との差額は未払計
上を要し、源泉税納付義務あり。
4. 役 員 賞 与 の 会 計 処 理 : ① 期 中 支 給 の 役 員 賞 与 は 支 給 時 に 費 用 処 理 、 ② 総 会 決 議 後 支 給
する役員賞与は、決算日に「役員賞与引当金・同繰入」を計上します。
5.留 意 点 :①「 事 前 届 出 制 度 」を 選 択 す る 場 合 は 、事 前 確 定 で あ る こ と を 明 確 に す る 為 、
届出書に臨時的給与・定期同額給与全てを記載する方が無難です。
②事前届出制と利益処分方式との併用は、事前届出制の趣旨から容認されないと考えられ
るので要注意です。
平 成 18 年 6 月
税理士法人石井会計
代表社員
石井栄一
(公認会計士・税理士)
本ウェブサイトの著作権は税理士法人石井会計に帰属します。掲載されている記事の無断転載を禁じます。
Fly UP