...

北海道高等学校文化連盟第60回全道高等学校弁論大会実施要領

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

北海道高等学校文化連盟第60回全道高等学校弁論大会実施要領
北海道高等学校文化連盟第60回全道高等学校弁論大会実施要領
1受
付
平成28年10月4日(火) 14:30~15:30 北海道標茶高等学校 多目的ホール
(原稿提出、参加料・写真代納入、プログラム・リボン配布)
2公式練習
平成28年10月4日(火) 14:30~15:30
北海道標茶高等学校 体育館
3抽 選 会
平成28年10月4日(火) 15:45~16:15
北海道標茶高等学校 多目的教室
4大会役員・専門委員・顧問合同会議
平成28年10月4日(火) 16:15~17:15
北海道標茶高等学校 会議室
5生徒交流会
平成28年10月4日(火) 16:15~17:15
北海道標茶高等学校
6弁論研究会
平成28年10月5日(水) 15:00~ 17:00
※資料代 1校につき2,000円を受付時に納入のこと。
7審査委員打合
平成28年10月5日(水) 8:40~ 9:00
北海道標茶高等学校 会議室
平成28年10月6日(木) 8:40~ 9:00
〃〃
8開 会 式
平成28年10月5日(水) 9:10~ 9:50
9競
課題の部 平成28年10月5日(水) 10:10~14:40 北海道標茶高等学校 体育館
弁
自由の部 平成28年10月6日(木)
10審査委員会
11アトラクション
北海道標茶高等学校 体育館
9:10~13:40
〃〃
平成28年10月5日(水) 15:00~ 15:30
北海道標茶高等学校
平成28年10月6日(木) 13:50~ 14:20
〃〃
平成28年10月6日(木) 14:00~ 14:30
北海道標茶高等学校
体育館
会議室
(案)農業クラブ発表等
12閉 会 式
平成28年10月6日(木) 14:40~ 15:10
北海道標茶高等学校
体育館
13専門委員会
平成28年10月6日(木) 15:20~ 16:00
北海道標茶高等学校
会議室
14持ち時間
7分以内。
(6分で1鈴、7分で2鈴)超過の場合、6分未満の場合は減点する。
15審
高文連弁論審査規定により、関係の方々に依頼して審査する。
査
16審査委員
(1) 審査委員は、弁論専門部で推薦する。
(2) 審査委員長は、審査委員の中から弁論専門部が指名する。
17表
彰
18賞杯返還
課題・自由の部とも最優秀賞1名、優秀賞2名、優良賞3名を表彰する。
最優秀高文連杯2、北海道知事杯2、優秀杯4(北海道新聞、NHK、HBC、STV)は、
すべて持ち回り。前年度受賞校は、大会当日に持参し、返還のこと。
19全国大会
本大会上位入賞者を、全国大会に推薦する。(大会終了後の専門委員会において決定する)
20そ の 他
(1) 宿泊の申込みは、9月16日(金)必着で、
【東武トップツアーズ】まで申し込むこと。
(2) 出場弁士は、原稿(コピー可)を、大会当日受付時に提出のこと。
(3) 写真撮影は、10月5日(水)競弁の午前の部終了後、屋外噴水前を予定。
(雨天時は体育館会場)
Fly UP