...

(その1)(PDF:1760KB)

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

(その1)(PDF:1760KB)
別
冊
滋賀県原子力防災初動対応マニュアル
各種様式等
◎各種様式等
・・・
1頁
① 原子力防災対策に係る主な資機材等 (日常的)点検項目例
・・・
2頁
B.情報の収集・整理・連絡関係
・・・
5頁
① トラブル等連絡票様式例
・・・
6頁
② 原子力災害対策特別措置法第10条に基づく通報(特定事象発生通報)様式
・・・
8頁
③ 原子力災害対策特別措置法第10条に基づく通報(特定事象発生通報)例
・・・
9頁
④ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(応急措置の概要連絡)様式 ・・・
10 頁
⑤ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(応急措置の概要連絡)例
・・・
11 頁
⑥ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(原子力緊急事態事象の発生
・・・
報告(いわゆる15条報告))様式
12 頁
⑦ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(原子力緊急事態事象の発生
・・・
報告(いわゆる15条報告))例
13 頁
⑧ 参考 原子力災害対策特別措置法および原子力災害対策指針に基づく標準
EALマトリックス表
・・・
14 頁
⑨ 原子力災害対応 情報収集・受信内容整理票
・・・
15 頁
⑩ FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
・・・
16 頁
⑪ FAX・電話等連絡票<OFC>
・・・
23 頁
⑫ FAX送受信時刻 記録・整理簿
・・・
24 頁
⑬ ○○発電所に係る異常事象対応 時系列
・・・
26 頁
⑭ 10条通報通知文
・・・
28 頁
⑮ 25条報告通知文
・・・
29 頁
C.対策本部等の設置・運営関係
・・・
31 頁
① 原子力災害対応 館内放送例
・・・
32 頁
② 災害警戒本部本部員会議室配席図
・・・
34 頁
③ 災害警戒本部事務室(原子力災害対応)配席図
・・・
35 頁
④ 災害対策本部本部員会議室配席図
・・・
36 頁
⑤ 災害対策本部事務局(原子力災害対応)配席図
・・・
37 頁
⑥ 災害警戒本部/災害対策本部本部員会議 会議事項例
・・・
38 頁
⑦ 災害対策本部本部員会議運営例(アウトライン)①(全面緊急事態)
・・・
40 頁
⑧ 災害対策本部本部員会議運営例(アウトライン)②(放射性物質放出)
・・・
41 頁
⑨ 災害対策本部本部員会議運営 事務局説明例(アウトライン)
・・・
42 頁
⑩ 本部員会議次第例(情報収集事態、警戒事態)
・・・
47 頁
⑪ 本部員会議次第例(施設敷地緊急事態、全面緊急事態)
・・・
48 頁
⑫ 本部員会議配付資料例
・・・
49 頁
⑬ 本部員会議議事録作成様式例
・・・
53 頁
原子力事業者使用様式等
A.資機材メンテナンス関係
D.広報活動関係
・・・
55 頁
① 原子力災害対策に係るポジションペーパー(基本情報整理票)作成例
・・・
56 頁
② 報道機関向け提供資料文例(災害警戒本部設置・第1回本部員会議開催案内)
・・・
57 頁
③ 報道機関向け提供資料文例(災害対策本部設置・第1回本部員会議開催案内)
・・・
58 頁
④ 報道機関向け提供資料文例(本部員会議の結果)
・・・
59 頁
⑤ 報道機関向け提供資料文例(第○回本部員会議開催案内)
・・・
60 頁
⑥ 報道機関向け提供資料文例(警戒事態発生)
・・・
61 頁
⑦ 報道機関向け提供資料文例(施設敷地緊急事態発生)
・・・
62 頁
⑧ 報道機関向け提供資料文例(全交流電源喪失)
・・・
64 頁
⑨ 報道機関向け提供資料文例(全面緊急事態発生/原子力緊急事態宣言発出) ・・・
66 頁
⑩ 報道機関向け提供資料文例(放射性物質放出)
・・・
68 頁
⑪ 報道機関向け提供資料文例(放射性物質放出停止)
・・・
70 頁
⑫ 報道機関向け提供資料文例(25条報告受信(復旧情報))
・・・
72 頁
⑬ 報道機関向け提供資料文例(25条報告受信(事態安定))
・・・
74 頁
⑭ SNSによる情報発信文 作成例①~⑧
・・・
82 頁
⑮ しらしがメール発信文 作成例
・・・
86 頁
⑯ 災害対策本部本部長メッセージ例(放射性物質放出前)
・・・
88 頁
⑰ 災害対策本部本部長メッセージ例(放射性物質放出後)
・・・
89 頁
⑱ 原子力災害対応 記者会見(説明)対応例
・・・
90 頁
⑲ 問合せ対応票
・・・
95 頁
E.防護措置関係
・・・
97 頁
① 敦賀原子力防災センター 配置図
・・・
98 頁
② 美浜原子力防災センター 配置図
・・・
99 頁
③ 大飯原子力防災センター 配置図
・・・
100 頁
④ 高浜原子力防災センター 配置図
・・・
101 頁
⑤ OFCにおける原子力災害合同対策協議会全体会議等の結果報告の流れ(例)
・・・
102 頁
⑥ 自衛隊派遣要請文例
・・・
106 頁
⑦ 防護措置実施要請文例
・・・
108 頁
メ モ 欄
別
冊
滋賀県原子力防災初動対応マニュアル
各種様式等
A.資機材メンテナンス関係
A-① 原子力防災対策に係る主な資機材等 (日常的)点検項目例
※各資機材配備場所の職員が実施するものとする。
No.
点検資機材等
点検項目
1 環境放射線モニタリングシ 汚れ
ステム
※定期的に、詳細な点検校正 破損
が必要(外部発注)。
周期
処置
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
目視(測定値)
既定性能あれば可
否は修繕
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
目視(測定値)
既定性能あれば可
否は修繕
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
目視(画面表示)
既定性能あれば可
否は修繕
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト(通信)
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
破損
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト(通信)
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト(通信)
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
目視
大きな汚れがないこと
洗浄
目視
使用の可否
否は修繕
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
破損
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
毎日
2 水準調査用モニタリングシ 汚れ
ステム
破損
半年
性能
毎日
3 モニタリング情報共有シス 汚れ
テム
破損
半年
性能
毎日
※定期的に、詳細な点検が必
要(外部発注)。
判定基準
目視
半年
性能
※定期的に、詳細な点検校正
が必要(外部発注)。
点検方法
4 原子防災ネットワークシステム
①TV会議システム
汚れ
※定期的に、詳細な点検が
必要(外部発注)。
②IP-電話
※定期的に、詳細な点検が
必要(外部発注)。
③IP-FAX
※定期的に、詳細な点検が
必要(外部発注)。
④ノートPC
※定期的に、詳細な点検が
必要(外部発注)。
破損
汚れ
半年
半年
汚れ
破損
半年
汚れ
破損
半年
性能
自 汚れ
動
破損
※定期的に、詳細な点検校 車
正が必要(外部発注)。
部 性能
5 モニタリング車
汚れ
測
定 破損
部
性能
1月
1月
6 可搬型モニタリングポスト 数量
※定期的に、詳細な点検校正
が必要(外部発注)。
汚れ
半年
A-① 原子力防災対策に係る主な資機材等 (日常的)点検項目例
※各資機材配備場所の職員が実施するものとする。
No.
点検資機材等
7 積算線量計
※定期的に、詳細な点検校正
が必要(外部発注)。
点検項目
周期
数量
点検方法
判定基準
処置
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
破損
目視
使用の可否
否は修繕
性能
引き上げ(データ読取)
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
破損
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
汚れ
四半期
8 サーベイメータ
①電離箱式
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
②NaIシンチレーション式
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
③GM管式
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
④簡易サーベイメータ
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
⑤放射線量率データパネル
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
9 可搬型ダストサンプラ
※定期的に、詳細な点検が必
要(外部発注)。
破損
破損
破損
破損
破損
半年
半年
半年
半年
半年
汚れ
四半期
A-① 原子力防災対策に係る主な資機材等 (日常的)点検項目例
※各資機材配備場所の職員が実施するものとする。
No.
点検資機材等
点検項目
周期
点検方法
判定基準
処置
10 放射性核種分析装置
①ガンマ線核種分析装
置(ゲルマニム半導体
検出器)
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
数量
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
汚れ
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
性能
テスト
既定性能あれば可
否は修繕
予備電池の有無
有無確認
予備があれば可
否は補充
数量
実数確認
既定数量があれば可
否は補充
目視
汚れていないこと
ふき取り清浄
目視
使用の可否
否は修繕
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
有効期限チェック
期限まで6か月あれば
可
否は補充
実数確認
既定数量があれば可
不足は補充
有効期限チェック
期限まで6か月あれば
可
否は補充
汚れ
四半期
※定期的に、詳細な点検校 破損
正が必要(外部発注)。
②NaIシンチレー
ションスペクトロメー
タ
汚れ
四半期
※定期的に、詳細な点検校 破損
正が必要(外部発注)。
11 防護資機材
①個人被ばく線量計
※定期的に、詳細な点検校
正が必要(外部発注)。
②全面マスク
破損
汚れ
半年
半年
破損
③全面マスク用吸収缶
数量
有効期限
④防護服セット
半年
数量
有効期限
半年
別
冊
滋賀県原子力防災初動対応マニュアル
各種様式等
B.情報の収集・整理・連絡関係
B-① トラブル等連絡票 様式例
平成 年 月 日 時 分
株式会社
トラブル等連絡票(第 報)
発電
所名
発電所 号機( 水型軽水炉 定格出力 万キロワット)
件名 について
発生
平成 年 月 日( ) 時 分頃(24時間表示)
日時
発
生
前
の
状
況
状
況
1.出力 万 千キロワットにて
(定格電気出力一定運転・定格熱出力一定運転・調整運転・出力上昇・出力降下・試験)
中
2.第 回定期検査中
設
備
の
ト
ラ
ブ
ル
・
人
身
事
故
・
火
災
・
そ
の
他
1.
2. ECCS動作 ( 有 ・ 無 )
※
1.放射性物質の放出はありません。
へ周
の辺
2.モニタリングポストの指示値に変動は見られません。
影環
響境
3.現在調査中です。
当社への連絡先
連絡者:
注:該当する項目を で示しています。
電話番号:
メ モ 欄
B-② 原子力災害対策特別措置法第10条に基づく通報(特定事象発生通報)様式
備考 この用紙の大きさは、日本工業規格A4とする。
※ 事業所外運搬時は、以下のとおり。
内閣総理大臣、原子力規制委員会、国土交通大臣、都道府県知事、市長村長 殿
B-③ 原子力災害対策特別措置法第10条に基づく通報(特定事象発生通報)例
(平成26年度図上訓練(平成26年8月31日(日)実施)での例)
(添付資料)
B-④ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(応急措置の概要連絡)様式
【原子炉施設】
【事業者外運搬】
B-⑤ 原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(応急措置の概要連絡)例
(平成26年度図上訓練(平成26年8月31日(日)実施)での例)
【原子炉施設】
(添付資料)
B-⑥
原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(原子力緊急事態事象の発生報告(い
わゆる15条報告))様式
【原子炉施設】
【事業者外運搬】
B-⑦
原子力災害対策特別措置法第25条に基づく報告(原子力緊急事態事象の発生報告(い
わゆる15条報告))例
(平成26年度図上訓練(平成26年8月31日(日)実施)での例)
【原子炉施設】
(添付資料)
B-⑧
参考 原子力災害対策特別措置法および原子力災害対策指針に基づく標準EAL
マトリックス表
B-⑨ 原子力災害対応 情報収集・受信内容整理票
収集・受信日時
平成 年 月 日( )
時 分
収集・受信者
職・氏名
機関名
相手方
職・氏名
連絡先
発生日時
発生場所(発電
所名)
件名
事故等の概要
① 事故等の種類(放射性物質の種類・量)
② 原因および状況
③ 死傷者等の有無および負傷の程度
④ 被ばくまたは汚染の有無
⑤ 事故等の拡大の可能性
⑥ 空間放射線量率測定結果
⑦ 現在講じている措置の概要
⑧ その他参考となる事項
B-⑩-1
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
平成 年(
年) 月 日 時 分
発信者
送信先
(電話番号)
( )
(担当者名)
( )
項 目
発信
① 報告・通知
受信者
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
件 名
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
・
受信
B-⑩-2
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県防災危機管理局
( 077-528-3445
発信
・
受信
送信先
)
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
原災法第10条通報について
○ 別添のとおり、原子力事業者から原子力災害対策特別措置法第10条に
基づく通報を受信したので、取り急ぎ連絡します。
○ 各機関におかれては、必要な対応を執っていただくととともに、今後
の情報に注意してください。
○ 新しい情報が入り次第、また連絡します。
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
B-⑩-3
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県災害対策本部事務局
( 077-528-3445
発信
・
受信
送信先
)
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
原災法第15条報告について
○ 別添のとおり、原子力事業者から原子力災害対策特別措置法第15条に
係る原子力緊急事態の報告を受信したので、取り急ぎ連絡します。
○ 各機関におかれては、必要な対応を執っていただくととともに、今後
の情報に注意してください。
○ 新しい情報が入り次第、また連絡します。
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
B-⑩-4
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県災害対策本部事務局
( 077-528-3445
発信
・
受信
送信先
)
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
原子力緊急事態宣言について
○ 別添のとおり、 時 分に、原子力災害対策特別措置法第15条に
基づく内閣総理大臣による原子力緊急事態宣言が発出され、宣言文を受
信しましたので、取り急ぎ連絡します。
○ 各機関におかれては、必要な対応を執っていただくとともに、今後の
情報に注意してください。
内 容
○ 新しい情報が入り次第、また連絡します。
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
B-⑩-5
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県災害対策本部事務局
( 077-528-3445
発信
・
受信
送信先
)
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
原災法第25条報告について
○ 別添のとおり、原子力事業者から原子力災害対策特別措置法第25条に
基づく報告を受信しましたので、取り急ぎ連絡します。
○ 新しい情報が入り次第、また連絡します。
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
B-⑩-6
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県災害対策本部事務局
( 077-528-3445
)
発信
・
受信
送信先
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
滋賀県災害対策本部の設置について
○ 時 分、原子力災害対策特別措置法第10条に基づく通報を受信し
たことを受け、県では、 時 分に災害対策本部を設置しました。
○ 時 分に、第1回災害対策本部本部員会議を開催する予定です。
会議の結果については、追ってお知らせします。
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
B-⑩-7
FAX・電話等連絡票<県本部・○○地方本部>
No.-
日 時
発信者
(電話番号)
(担当者名)
項 目
件 名
平成 年(
年) 月 日 時 分
滋賀県災害対策本部事務局
( 077-528-3445
)
発信
・
送信先
受信者
( )
① 報告・通知
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
滋賀県災害対策本部第 回本部員会議の結果について
○ 県では、 時 分から 時 分まで、第 回本部員会議を
開催しました。その概要は、以下のとおりです。
① 協議・決定事項
内 容
② その他
※ 次回、第 回本部員会議開催予定 時 分
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
受信
B-⑪
FAX・電話等連絡票<OFC>
日 時
平成 年( 年) 月 日 時 分
発信者
○○オフサイトセンター
(電話番号)
( )
(担当者名)
( )
項 目
① 報告・通知
No.-
発信
送信先
受信者
② 要請
③ 照会・回答
④ その他( )
件 名
内 容
※この様式は、「電話メモ」と「FAX送信票」を兼ねています。
・
受信
B-⑫ FAX送受信時刻 記録・整理簿
記録者:
送信元機関
手段
受信時刻
(※実際に内容確認した時刻)
受信担当者
受信
状態
情報
番号
概要
転送先機関
転送先①
長浜市
転送先②
高島市
転送先③
湖北災害対策地方本部
転送先④
高島災害対策地方本部
転送先⑤
湖北地域消防本部
転送先⑥
高島市消防本部
転送先⑦
県警察本部
転送先⑧
陸上自衛隊第3戦車大隊
転送先①
長浜市
転送先②
高島市
転送先③
湖北災害対策地方本部
転送先④
高島災害対策地方本部
転送先⑤
湖北地域消防本部
転送先⑥
高島市消防本部
転送先⑦
県警察本部
転送先⑧
陸上自衛隊第3戦車大隊
転送先①
長浜市
転送先②
高島市
転送先③
湖北災害対策地方本部
転送先④
高島災害対策地方本部
転送先⑤
湖北地域消防本部
転送先⑥
高島市消防本部
転送先⑦
県警察本部
転送先⑧
陸上自衛隊第3戦車大隊
滋-
滋-
滋-
転送時刻
TEL時刻
受令確認
担当
メ モ 欄
B-⑬-1 ○○発電所に係る異常事象対応 時系列(平成 年 月 日)
情報収集・整理・連絡関係
時刻
対策本部等の設置・運営関係
時刻
広報活動関係
時刻
防護措置関係(OFCとの連絡調整を含む。)
時刻
記入例
B-⑬-2 高浜発電所に係る異常事象対応 時系列(平成26年8月31日)
情報収集・整理・連絡関係
時刻
5:05 関西電力高浜発電所
警戒事象発生連絡
対策本部等の設置・運営関係
時刻
5:05
県災害警戒本部設置
広報活動関係
時刻
防護措置関係(OFCとの連絡調整を含む。)
時刻
5:30 資料提供(第1報):警戒本部設置、警戒事象発生
6:08 第1報資料提供情報送信
6:30 資料提供(第1報)
6:59 10条通報受信
3号機全交流電源喪失
6:59
災害対策本部設置
7:00 EMC設置連絡受信
0770-72-8026
7:05 資料提供(第2報)(6:59第10条)
7:12 第2報情報提供情報送信
7:16 25条報告
非常用ディーゼルトリップ、空冷式電源起動
7:30 資料提供(第3報)(7:16第25条)
7:32 第3報情報提供情報送信
7:40 資料提供(災対本部設置)
7:46 原子力緊急事態事象の発生(第15条)報告
7:49 緊急事態宣言
7:52 EMCよりFAX受(福井モニタリング情報)
8:00 第1回本部員会議
8:41 資料提供(第4報)(緊急事態宣言)
8:45 EMCよりFAX受(福井モニタリング情報)
8:53 放射性物質放出
9:10 資料提供(第5報)(放射性物質放出)
9:12 第4報、第5報情報提供情報送信
9:20 放射性物質放出停止
9:20 資料提供(第1回災対本部会議の結果)
9:30 EMCよりFAX受(福井モニタリング情報)
9:32 資料提供(第6報)(放射性物質放出停止)
9:40 第2回本部員会議(~10:37)
9:48 第6報情報提供情報送信
10:28 格納容器長期除熱機能の復旧操作開始
10:30 EMCよりFAX
10:44 EMCよりFAX(測定結果詳細)
10:45 資料提供(第7報)(除熱機能復旧)
10:52 第7報情報提供情報送信
11:01 格納容器自然対流冷却が効力発揮
11:05 資料提供(第2回災対本部会議の結果)
11:20 資料提供(第8報)(冷却機能一部回復)
11:20 第8報情報提供情報送信
11:30 EMCよりFAX
11:50 格納容器内温度・圧力低下。発電所内モニタリングポスト
毎時5マイクロシーベルト下回る
12:05 資料提供(第9報)(格納容器圧力温度・低下、
モニタリングポスト毎時5マイクロシーベルト下回る)
12:09 第9報情報提供情報送信
12:15 事態安定
B-⑭ 10 条通報通知文
滋防危第
平成 年(
○ ○ 市 長
○ ○ 市 長
年) 月
号
日
様
様
滋賀県知事 ○○ ○○
原子力災害対策特別措置法第 10 条に基づく通報について(通報)
標記のことについて、別添のとおり、原子力事業者から原子力災害対策特別措置法第 10
条の規定に基づく通報を受けましたので、同規定に基づき通報します。
B-⑮ 25 条報告通知文
滋防危第
平成 年(
○ ○ 市 長
様
○ ○ 市 長
様
号
年) 月
日
滋賀県知事 ○○ ○○
原子力災害対策特別措置法第 25 条に基づく報告について(通知)
標記のことについて、別添のとおり、原子力事業者から原子力災害対策特別措置法第 25
条第2項の規定に基づく報告を受けましたので、同規定に基づき通知します。
メ モ 欄
Fly UP