...

DE-2645-02 補足説明資料

by user

on
Category: Documents
102

views

Report

Comments

Transcript

DE-2645-02 補足説明資料
電源の接続方法について
DE-2645-02
[ 通販コード M-09738]
メーター裏面
● メータ電源:2Pコネクター
+
COM
COM S1-細い黒線:
● 接続端子:3Pコネクター
A+
V+
COM
A+ L3-太い青線: 電流入力
V+ L2-細い赤線: +電圧測定入力
COM L1-太い黒線: 測定接地共用
接地共用
メータ電源 -
+ S2-細い赤線:
メータ電源 +
① 電源の接続方法 [ 被測定設備側と別にメータ電源を供給する場合 ]
COM
被測定設備側電源
+
被測定設備
DC 0~100V
DC 4.5~24V
メータ電源
メーター裏面
+
A+
V+
COM
接地共用*
* 接地共用の配線はメーター内部にておこなわれています。
被測定設備側電源とメーター電源を供給する場合には、
被測定設備側 COM(L1) とメータ電源 COM(S1) をメータ外部で並列に接続しないでください。
並列に接続した場合には、測定誤差が生じます。
② 電源の接続方法 [ 被測定設備側からメータ電源を供給する場合 ]
+
メータ電源の
COM(S1) は
使用しません。
COM
A+
V+
COM
接地共用
被測定設備
+
被測定設備側電源
メーター裏面
ご注意:
この電源供給方法は
最大 24V までです。
DC4.5V 24V
約 20mA の消費電流があります。
被測定設備側電源からメータ電源を供給する場合には、メータ電源の [+]( プラス ) を
被測定設備側電源プラス [V+] に接続します。
メータ電源の [-]( マイナス ,COM(S1)) は、メータ内部で接地共用に接続されているため、
使用しません。COM(L1) と COM(S1) をメータ外部で接続した場合には、測定誤差が生じます。
株式会社秋月電子通商 2015_10_20
Fly UP