...

会員卓話

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

会員卓話
2012~2013年度 釧路北ロータリークラブスローガン【奉仕の輪を広げ 奉仕の理念で地域に活性を】
9月19日(水) 本年度第11回(通算2650回)12時30分~ 釧路プリンスホテル
『 会 員 卓 話 』 担当/プログラム委員会
☆出席報告【会員総数61名 免除7名 出席計算に用いた会員数61名】
本日の出席者 27名
44.1%
☆ニコニコ献金
・高橋 貢君 ~結婚記念日です、本日もよろしくお願いします。 ・小林裕幸君 ~田村先輩、会員卓話よろしくお願いします。 ・渡邊享佳君 ~結婚記念日のお花ありがとうございました。 ・佐渡正幸君 ~もぐら会準優勝、坂入さんいつもありがとう。 ・佐渡正幸君 ~結婚記念日のようです。 ・迫田 武君 ~田村先輩、本日の例会よろしくお願いします。 ・小野寺英夫君~本日結婚記念日です、31年もたちました。 ・丹羽芳広君 ~先週結婚記念日でした。 ・岡田 拓君 ~もぐら会、当社メンバーで優勝、1位、3位ありがとうございました。 会長挨拶
☆《高橋会長 》☆ 9月は「新世代のための月間」であります。ロータリーが対象とする新
世代は30歳までの青少年であり、その新世代奉仕というのは、この若者の
多様なニーズを認識し、その生活力を高め、新世代に将来への準備をさせ
ることとしています。
9月8日は国際ロータリー第2500地区ローターアクト第3ブロック、秋
の交流会が行われ、参加して参りました。この日は私事ではありますが大
学、高校の同窓会も重なり、私は22時からの懇親会からの参加でしたが、
ローターアクト、OB、OGも交え、楽しいひと時を過ごさせていただきまし
た。小林幹事ならびに新世代委員会の秦地委員長につきましては、最初か
ら最後まで大変ご苦労様でした。
本日は、会員卓話となっておりますプログラム委員会の丹羽委員長よろ
しくお願いいたします。素敵で旅行好きな田村パスト会長のアフリカ珍道
中のお話を聞けるとのことで、大変楽しみにしております。
☆幹事報告 《小林幹事》
①白糠・別海ロータリークラブより9月例会の案内が届いております。
②別海ロータリークラブより7月会報が届いております。
③第11回ロータリー全国囲碁大会の案内が届いております、
10月20日(土)東京・市ヶ谷にて開催されます、参加を希望する
会員がおりましたら小林の方までお申し出下さい。
会員卓話
パスト会長
田村 憲一郎 君
2012.6.23~6.30 ケニア大自然の旅8日間!
①日目
新千歳空港→ソウル仁川空港へ(KE766)
ソウル→ナイロビへ(KE959)約13時間30分
②日目
ナイロビ→アンボセリ国立公園へ
・1号車ERIC KABALA(エリック、LUHYA族)
・2号車STEPHEN KYENGO(スティーブ、KAMBA族)
・3号車CHARLES OWINO(チャーリー、NUO族)
《アンボセリ国立公園》Amboseli
総面積390k㎡、標高約1100m
アフリカのてっぺんキリマンジャロ(5895m)の裾野に広がる国立公園
フサホロホロ鳥、トムソンガゼル、アフリカゾウ、バッファロー、アオサ
ギ、オニアオサギ、ダチョウ、アフリカサンショクウミワシ、エジプトガ
ン、カバカンムリヅル、ブチハイエナ、ディクディク、マサイキリン、シ
マウマ、ヌー・・・など。
アンボセリ ソパロッジ宿泊(ヘミングウェイがキャンプした場所に生まれたホテル)
「キリマンジャロの雪」の執筆に影響。
ヘミングウェイズバーにて動物(マングース)を待ちましたね。
バーはアフリカ大陸の形でした。星空がきれいに輝いてました。
③日目
日の出6:34 インパラ、シマウマ、エランド
出発前、キリマンジャロの雄姿がきれいに見えました!
アンボセリ→ナイロビ(昼食TAMAMBOにて)→ナイバシャ湖
途中から大雨、交通事故通行止め情報で迂回→ナイバシャ湖も雨の為ボー
トサファリは延期→ナクルへ
《ナクル国立公園》※ゾウとヌーはいない。
総面積188k㎡、ナクル湖は強アルカリ性の湖
天然ソーダ湖(炭酸ナトリウムの水)は水鳥の天国。
ホロホロ鳥、ウォーターバック、バブーン(サバンナヒヒ)
モモイロペリカン、エジプトガン、カンムリヅル
バッファロー、シロサイ、アフリカヘラサギ、ライオン!!
レイクナクルロッジ宿泊 標高約1700m(ナクル湖を見下す高台のロッジ)
到着時にはライオンが岩の上に!!ラッキーでしたネ。
※2011年世界遺産にナクル湖は登録されました。
④日目
日の出6:35 霧の朝から晴天へ
バブーン、シマウマ、アフリカヘラサギ、Widow bird
バッファロー、イボイノシシ、トムソンガゼル、シロサイ、ペリカン、ア
マサギ、グランドガゼル、カバ、ハゲコウ、グレートホワイトペリカン、
フラミンゴ、ウガンダキリン、インパラ、クロサイ
ナクル湖→ナイバシャ湖へ ボートサファリ
カワセミ、ペリカン、エジプトガン、ヒメヤマセミ、ハマコウ、ハタダト
キ、蛇(パイソン)、オオヤマセミ、アラカイカワセミ、アオサギ、アフリ
カサンショクウミワシ、カワウ、アフリカトキコウ、クロシロコロブス
途中、アフリカオオノガン、ハイエナ、ジャッカルを見て…ホテルへ
車がぬかるみではまるハプニング事件!何事もなくて良かったです。
マサイマラ ソパ ロッジ宿泊(2連泊)途中デコボコの悪路…お疲れ様で
した。しかもお湯は22時迄、デンキは24時まで…
⑤日目
早朝サファリドライヴ スタート!!(6:30出発)
ジャッカル、ディクディク、インパラ、トムソンガゼル、ホロホロ鳥、コ
ンゴニ、ヌー、トピ、カンムリヅル、ゾウ、ダチョウ、ソウゲンワシ
遅めの朝食後はホテル内でゆったり
昼食は12時半~とすぐでしたが食べられましたネ(笑)
オプショナルツアー"マサイ族の村観光"
ソマリさんのお父さんの村、10家族200人の村、
・薬草など説明しながら村まで散歩
・女性と男性の歓迎のダンス、火おこしの実演。
・お宅訪問~真暗でした、目が慣れるまで大変。
マサイ・・長い足に長身、耳に穴をあけて、ビーズで飾り独特の衣装に身
を包んだ姿は目立ちますね。
・牛が一番の財産、遊牧民族です
・長老に認められないと集落には勝手に入られません。
・お家は女性が作ります、壁は牛フンで…
・水は女性が川や泉まで歩いてくんできます。
・男性は牛やヤギの見張り、一夫多妻制です。
・お肉・ミルク・牛の血を飲みます。
・フルーツ・野菜は食べません。
・文字を持たない民族ですが、文明的な人も増加
・マサイの人口は20~30万人、サバンナの貴族とも。
夕方サファリドライヴでジャッカル、ライオン、トピ、インパラ、ディク
ディク。途中で大雨に、寝ているライオンが3頭!
⑥日目 《マサイマラ国立保護区》7~9月は大乾季
総面積1672k㎡(大阪府と同じ)
タンザニアのセレンゲティ国立公園と接してます。
緑の地平線にポツンと生えるアカシア。まさにサバンナ!
マサイマラ→グレートリフトバレー(標高2150m)→ナイロビ
昼食はバーベキュー(CARNIVOREにて)
クロコダイル、オーストリッチ、牛、チキン、豚など18種類の肉料理
・ジラフセンター見学、9頭のウガンダキリンがいます
数を減らしているウガンダキリンを保護する為に設立された施設です。
野生のキリンは300頭しかいないそうです。
・ナイロビ展望台→市内を一望→ホテルへ
スラム街、3才位インフラが悪
ケニア共和国(1964年建国)国土は日本の1.5倍。首都ナイロビ。
人口2837万人。ナイロビの人口は300万人。多民族国家42の民族(キクユ族
が一番多い)キリスト教は60%以上、言語はスワヒリ語。
観光産業は外貨獲得の20%。初代大統領はジョモ・ケニヤッタ
以前はイギリスの植民地、エリザベスⅡ世は王女としてケニアに来て、女
王としてイギリスに帰りました。(今年2012年は女王即位60周年)
ナイロビ市内、パナフリックホテル宿泊
久しぶりのテレビ、24時間のデンキにお湯
⑦日目
ナイロビ→ソウルへ(KE960)
⑧日目
ソウル→新千歳空港へ(KE765)
Fly UP