...

パターを除くクラブの最大長(17Dec2014)(和訳・原文)

by user

on
Category: Documents
27

views

Report

Comments

Transcript

パターを除くクラブの最大長(17Dec2014)(和訳・原文)
The R&A
St Andrews, Fife
Scotland KY16 9JD
Tel: +44 (0) 1334 460000
Fax: +44 (0) 1334 460152
www.randa.org
www.opengolf.com
2014 年 12 月 17 日
クラブ製造業者
宛
パターを除くクラブの最大長
R&A と USGA は(パターを除く)ゴルフクラブの最大長の研究調査を計画していることを製造業
者やその他利害関係者にこの文書にてお知らせいたします。この告知は用具規則制定過程の透明
性を高め、製造業者やその他利害関係者がその過程に参加することを促進させるために 2011 年 11
月に発行された「用具規則制定手続き(バージョン 1.0)」のセクション 5.2 の指針に沿って公表
されています。
R&A と USGA はパターを除くすべてのクラブについて最大長 48 インチの制限を 2004 年に採用し
ました。2008 年に行われた調査では、ツアープロフェッショナルゴルファーによって使用されて
いるほとんどのドライバーの長さは 44.5 インチから 45 インチの間でした。しかしながら、より最
近のデータでは PGA ツアーでツアープロフェッショナルゴルファーによって現在使用されている
大部分のドライバーの長さは 45 インチから 45.75 インチの間であることを示しています。さらに
は、ほんの少しの例外を除いて、ほとんどのドライバーは現在 45.5 インチから 46 インチの間の長
さであると表示されています。クラブの長さが 1 インチ長くなると、増加したヘッドスピードに
よってドライビング距離を 2~3 ヤード増やす可能性があると見積られています。
上記の観点から、私たちは現在一般的に使用されている長さを超えるクラブの長さの増加が与え
るこのゲームのすべてのレベルでの潜在的な影響とパターを除くクラブに認められている現在の
48 インチという最大長が依然として適切であるかどうかを調査することを R&A と USGA が計画し
ていることをあなたに知っていただきたいと思います。これはあくまでも研究調査であり、現時
点では現行の規則を変更する提案はなされていないということを注記しておくことが大切です。
もしあなたがこの研究調査についてコメントしたい、および/またはあなたが有益と考える何らか
のデータやその他の情報を提供したい場合、どうぞ私にご連絡ください。そうでない場合には、
私たちの研究調査が終了したときにまた私からご連絡いたします。
DR STEVE OTTO
Director - Research and Testing
ES2014GCM
The R&A
St Andrews, Fife
Scotland KY16 9JD
Tel: +44 (0) 1334 460000
Fax: +44 (0) 1334 460152
www.randa.org
www.opengolf.com
17 December 2014
TO:
ALL MANUFACTURERS
Maximum length of clubs other than putters
I am writing to inform manufacturers and other interested parties of some research that is being planned by
The R&A and the USGA into the maximum length of golf clubs (other than putters). This notification is
issued in line with Section 5.2 of the Equipment Rulemaking Procedures (Version 1) as published in
November 2011, which aim to increase the transparency of the equipment rulemaking process and facilitate
the participation of manufacturers and other interested parties in that process.
In 2004, The R&A and the USGA adopted a maximum length limit of 48 inches for all clubs other than
putters. A survey conducted in 2008 found that the length of most drivers being used by touring golf
professionals was between 44.5 and 45 inches. However, more recent data suggests that the majority of
drivers currently used by touring professionals on the PGA Tour are now between 45 and 45.75 inches in
length. Furthermore, with only a few exceptions, most drivers are now marketed as having a length of
between 45.5 and 46 inches. It is estimated that each additional inch of club length has the potential to
increase driving distance by 2-3 yards as a result of increased clubhead speed.
In light of the above, we would like to make you aware that The R&A and the USGA are planning to
investigate the potential effect of increases in club length beyond the lengths typically used today, at all
levels of the game, and whether the current maximum length of 48 inches, permitted for clubs other than
putters, is still appropriate. It is important to note that this is strictly a research project and no proposal is
being made at this time to change the current Rule.
If you would like to offer a comment on this research project and/or to contribute some data or other
information which you feel may be useful, then please do not hesitate to contact me. Otherwise, I will be in
touch again after our investigation is complete.
Yours faithfully
DR STEVE OTTO
Director - Research and Testing
ES2014GCM
Fly UP