...

Japamese - DENNIS P. ZINE

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

Japamese - DENNIS P. ZINE
こんにちは。ロサンゼルス市会議員のデニス・P・ジンと申しま
す。過去8年にわたり、サウスウエスト サンフェルナンド バレ
ーを代表する議員として勤務できたことを名誉に思っています。
2001年の初当選以来、私のゴールは市民の生活の質を改善し、
市内の治安を強化することでした。
治安の改善は、常に私の優先課題のひとつです。
街を安全に保つことは、健全で活力のある地域社会を作るのに
最も重要なことだと考えます。私が40年以上ロサンゼルス警察
の一員として勤めてきたのも、そのような理由からです。
過去8年間、私は第3地区を住む人にも働く人にもやさしく、安
心して家族を育てることのできる地域にしようと努力してきま
した。
そのために、私はサンフェルナンド バレー地域の病院の病床数
を増やすよう努力し、予定されていたターザナ病院の閉院を防
ぐ手助けができました。
私は地域に労働者住宅を増やし、新しいコミュニティセンター
や高齢者センターおよびプログラムを設置しました。
私はまた、市を相手取った浅はかな訴訟への反対運動も率いま
した。数百万ドルにのぼる和解案に対し、市長が初めて拒否権
を発令する後ろ盾ともなりました。消防士に向けたジョークの
ために、市が何百万ドルも支払うところだった一件をご記憶の
方も多いでしょう。
私は地元選挙区にもっと多くのサービスや施設をもたらすよう
闘ってきました。その結果、新しい地域消防署が1ヶ所、図書館
の新しいものが4ヶ所と改修されたものが1ヶ所、新しい警察署
が2ヶ所でき、ラナーク公園のプールも改修されました。さらに、
デニス・P・ジン市会議員の独立記念日花火大会の開催や、多数
の道路および歩道の改修も実現しました。
私はまた、ウエストフィールド社による10億ドル以上の投資を
トパンガ・プラザにもたらし、何千もの新雇用を生み出して地
元経済を活性化させました。
現在ではサンフェルナンド バレー地域の優れた交通システムと
なったオレンジ ラインの建設も支持しました。
私が最も誇りに思う業績のひとつは、住宅開発業者がアーマン
ソン農場の土地に小さな街を建設しようとした際、その土地を
恒久的な風致地区に設定できたことです。
もうひとつの重要な業績は、地元社会におけるP.O.S.S.E.
(People Organized for a Safe and Secure Environment:安全な
環境を促進する住民グループ) の設立です。特別訓練を受けた
400人の住民からなるこのグループは、車両や買い物カートの路
上放置、落書きの蔓延など、町にはびこる様々な迷惑行為の排
除に取り組むために設立されたものです。
8年前、私は毎年自分の給与から2万5千ドルを地元の非営利団体
に寄付する公約をしました。
私はその公約を守り、これまでに25万ドル以上の自己資金をさ
まざまな慈善運動や組織のために寄付してまいりました。
その組織とは、Jewish Home for the Aging (ユダヤ系高齢者ホー
ム)、YMCA、West Valley Boys and Girls Club (ウエストバレー
少年少女クラブ)、Haven Hills Battered Women's Shelter (ヘイ
ブン ヒルズ被虐待女性シェルター)、その他多数の資金不足に悩
む地域組織です。
これらの組織は私たちの地域社会に前向きな貢献をしている組
織のごく一部ですが、私は彼らを支援することができて誇りに
思います。
選挙戦中は、私の選挙区にお住まいの素晴らしい市民の皆さん
とお会いできて非常に嬉しく思います。皆さんの信頼とご支援
をいただき、私の最後の任期となる今期を市会議員として勤め
させていただきたいと思います。
私は2001年に初当選した時と変わらぬ情熱とエネルギー、熱意
と誠実さをもって、皆さまのために勤めていくことをお約束し
ます。
3月3日には、市会議員デニス・P・ジンへのご投票をお願い致し
ます。私に投票してくだされば未来は明るいものになるでしょ
う。
Fly UP