...

キャンピングカーレンタルマナーと賠償責任

by user

on
Category: Documents
26

views

Report

Comments

Transcript

キャンピングカーレンタルマナーと賠償責任
キャンピングカーレンタルマナーと賠償責任
(レンタルマナーについて)
キャンピングカーは乗用車と違って車内泊に必要ないろんな装備が備えられています。 例えば冷蔵庫、
ガスレンジ、ガス暖房(FF ファンヒーター)、温水シャワー、トイレなど安全に正しく使用し多くの
お客様が安心していつまでも気持ち良く又、楽しくご利用されるには、お客様一人一人がレンタルマナーを
守る必要があります。レンタルマナーの基本は、借りた物は借りた時以上にして返すという心掛けが必要です。
(1)車内禁煙
たばこアレルギーのお客様もいらっしゃいますし、シートや絨毯に穴を開けたり寝煙草で火災にもなりかねません。
(2)土足厳禁
土足で室内に上がると至るところが汚れ不衛生です。後で拭き掃除をしても絨毯の汚れはなかなか取れません。
いつでもきれいに使うよう心掛けましょう。
(3)バーベキューや焼き肉など汚れや匂いの付くものは外でしよう。
車内ではバーベキューや焼き肉など車内を著しく汚す恐れのある食事はしてはいけません。
食事は明るいうちに外でしたほうが気持ち良いものです。夜露や雨避けにもサイドオーニング
を利用されると便利です。
車内で万が一、ジュースや醤油、ビールなど溢した場合は、すぐに拭き取って下さい。時間が経つと取れにくくなります。
子どもさんがいらっしゃるところは汚れ防止シーツ等を御用意ください。
(4)シートベルト着用
移動中は危険ですので必ずシートベルトを着用し、座席に座ってください。 席を立っては危険です。
特にお子様には注意しましょう。移動中はベッド及び火器は使用出来ません。
(賠償責任について)
拭いても取れない汚れ
1ヶ所につき
シートや絨毯に穴を開けた場合
1ヶ所につき 10,000 円
土足・バーベキュー・焼き肉等でひどく
2,000 円
30,000 円
室内を汚した場合
誤って破損した場合
実費
Fly UP