...

- 1 - 報 道 資 料 平成25年3月27日 官民人事交流に関する年次報告

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

- 1 - 報 道 資 料 平成25年3月27日 官民人事交流に関する年次報告
報 道 資 料
平成25年3月27日
官民人事交流に関する年次報告(平成24年)について
人事院は、国と民間企業との間の人事交流に関する法律(平成11年法律第224号)
第23条第3項の規定により、平成25年3月27日(水)、国会及び内閣に対し、
平成24年における官民人事交流の状況を報告しました。
平成24年における新規の交流派遣者数及び交流採用者数はいずれも過去最高で
あり、交流派遣が81人(平成23年は62人)
、交流採用が137人(平成23
年は112人)となっています。
1
国の機関から民間企業への交流派遣者数
・新規派遣者数
:10府省 81人
・年末時派遣者総数:14府省146人
(平成23年:12府省 62人)
(平成23年:13府省111人)
※ 5年前(平成19年における年末時派遣者総数(36人))の約4.1倍
2
民間企業から国の機関への交流採用者数
・新規採用者数 :16府省137人
・年末時在職者数:20府省253人
(平成23年:16府省112人)
(平成23年:18府省208人)
※ 5年前(平成19年における年末時派遣者総数(91人))の約2.8倍
①交流派遣
人
人
300
300
250
250
200
200
②交流採用
253
年末時在職者数
146
150
年末時派遣者総数
86
100
50
9
0
0
平12
13
14
7
14
13
10
15
16
16
12
7
5
17
36
24
16
18
22
19
50
100
81
29
62
53
新規派遣者数
69
38
50
22
23
51
24年
平12
81
95
109
137
91
112
53
92
10
0
21
176
150
61
30
20
111
157
208
28
22
27
37
13
14
15
16
36
17
50
18
64
31
19
20
75
新規採用者数
21
22
23
24年
(注1)「年末時派遣者総数」及び「年末時在職者数」は、各年12月31日現在。
(注2) 交流採用の平成15~18年は、旧日本郵政公社分を除く。
以
上
※ 平成24年官民人事交流に関する年次報告書については、下記Webアドレス
からご覧いただけます。
http://www.jinji.go.jp/kouryu/sub5.html
- 1 -
〔別添資料〕
○府省別状況
(1)交流派遣
年(平成)
府省
人
事
院
内
閣
府
金
融
庁
総
務
省
法
務
省
外
務
省
財
務
省
文部科学省
厚生労働省
農林水産省
林
野
庁
経済産業省
(2)交流採用
(単位:人)
新規派遣者数
派遣者総数
年(平成)
23
24
累計
23
24
府省
1
内
閣
府
2
11
2
2
17
1
3
2
6
6
2
7
2
5
9
20
資源エネルギー庁
特
許
庁
中小企業庁
国土交通省
観
光
庁
環
境
省
計
2
18
1
2
62
21
6
1
3
8
4
3
31 11 26
3
2
1
14
9
3
8
2
3
12
7 11
29
9 14
4
2
2
84 25 29
1
2
2
2
1
120 35 44
2
1
1
5
3
4
333 111 146
新規採用者数
23
24
累計
2
3
7
4
2
8
公正取引委員会
金
融
庁
消 費 者 庁
総
務
省
法
務
省
外
務
省
財
務
省
文部科学省
厚生労働省
農林水産省
林
野
庁
水
産
庁
経済産業省
資源エネルギー庁
8
1
6
17
4
7
1
21
3
9
14
1
9
8
21
2
1
1
35
5
(単位:人)
在職者数
23
24
7
3
5
1
33 12 11
3
2
40 13 17
1
1
1
83 16 15
66 30 31
6
2
1
21
8 12
47 11 16
3
1
1
1
1
1
137 41 44
19
5
5
1
1
3
1
1
208 50 65
21
9
7
1
1
1
19
3 16
721 208 253
41
762 208 253
特
許
庁
中小企業庁
1
2
国土交通省
29
81
観
光
庁
2
海上保安庁
1
環
境
省
2 14
(小計)
112 137
日本郵政公社
計
112 137
(注1)「累計」は、制度の施行(平成12年3月21日)から平成24年12月31日までの間に交流派遣又は交
流採用された者の累積数。
(注2)「派遣者総数」及び「在職者数」は、各年12月31日現在。
○業種別状況
(単位:人)
業
種
金融業,保険業
製造業
サービス業
運輸業,郵便業
情報通信業
電気・ガス・熱供給・水道業
不動産業,物品賃貸業
建設業
卸売業,小売業
宿泊業,飲食サービス業
農業,林業
教育、学習支援業
計
交流派遣
交流採用
計
16(11)
36(45)
52(56)
19(17)
25( 8)
44(25)
10(14)
29(23)
39(37)
13(10)
13(13)
26(23)
12( 4)
8( 8)
20(12)
3( 2)
10( 7)
13( 9)
4( 0)
5( 1)
9( 1)
1( 1)
7( 3)
8( 4)
2( 3)
2( 3)
4( 6)
1( 0)
1( 0)
2( 0)
0( 0)
1( 0)
1( 0)
0( 0)
0( 1)
0( 1)
81(62) 137(112)218(174)
(注1)平成24年の実績。( )内は、平成23年における数値。
(注2) 「業種」欄の分類は、日本標準産業分類(平成19年11月改訂)により、サービス業は、
「学
術研究,専門・技術サービス業」、「生活関連サービス業,娯楽業」及び「サービス業(他に
分類されないもの)」である。
- 2 -
○期間・任期別状況
(1) 交流派遣
期 間
2年超
人 数
6(5)
(単位:人)
2年
64(48)
2年未満
11(9)
総 数
81(62)
(2) 交流採用
(単位:人)
任 期
2年超
2年
2年未満
総 数
人 数
22(4) 92(81) 23(27) 137(112)
(注)平成24年の実績。(
)内は、平成23年における数値。
○平均年齢
交流派遣:42.0歳(前年:42.1歳)
交流採用:36.5歳(前年:33.4歳)
○退職型・雇用継続型別の交流採用の状況
(単位:人)
類
人
型
数
退 職 型
2(3)
(注)平成24年の実績。(
○指定職職員の交流の状況
指定職職員の交流派遣
1人(前年:1人)
(2) 交流採用
組 織
本省
人 数
118(90)
○男女別の状況
(1) 交流派遣
性 別
人 数
総 数
137(112)
)内は、平成23年における数値。
○本省・地方支分部局別の状況
(1) 交流派遣
組 織
本省
人 数
71(50)
(注)平成24年の実績。(
雇用継続型
135(109)
(単位:人)
地方支分部局
10(12)
総 数
81(62)
(単位:人)
地方支分部局
19(22)
総 数
137(112)
)内は、平成23年における数値
(単位:人)
男性
72(59)
(2) 交流採用
性 別
男性
人 数
129(106)
(注)平成24年の実績。(
女性
9(3)
総 数
81(62)
女性
8(6)
総 数
137(112)
(単位:人)
)内は、平成23年における数値
- 3 -
Fly UP