...

動物医のアドバイスダイアリー - 松波動物病院メディカルセンター

by user

on
Category: Documents
15

views

Report

Comments

Transcript

動物医のアドバイスダイアリー - 松波動物病院メディカルセンター
皮膚の状態までは普段あま
被われており、毛で隠れた
犬や猫はたくさんの毛で
毛は1本~数本ですが、犬
す。人の毛穴から出ている
富な被毛に覆われていま
皮膚が薄い分、犬猫は豊
猫の毛穴からは多いと数十
り目がいかないものだと思
います。犬猫の皮膚は人と
また、人の皮膚のpHは
本以上の毛が伸び出してい
弱 酸 性 な の に 対 し て、 犬
比 べ て 半 分 以 下 の 厚 さ で、
をご存じですか?
強くこ
や猫は弱アルカリ性の皮膚
ます。
するなど、物理的な刺激に
とても薄くデリケートなの
は非常に弱いのです。
を持っています。犬猫
用シャンプーは、犬猫
の皮膚のpHに合わせ
てつくられているので
す。
犬猫が人と同じよう
に汗をかくのはイメー
ジしにくいのではない
でしょうか?
実は犬
猫も汗をかきます。た
だ、 汗 の 質 が 人 と は
違っていて、毛穴から
とてもデリケートな犬猫
ピー性皮膚炎、膿皮症、疥
アレルギー性皮膚炎、アト
下のようなものがありま
の皮膚ですが、たくさんの
べたつきのある汗がジワジ
毛 で 保 護 さ れ て い る た め、
癬 ヒ
( ゼンダニ な
) どです。
もちろんこのような皮膚疾
す。食物アレルギー、ノミ
ある程度の健康は保たれて
患がある場合は、獣医師の
ワと出ています。
います。けれども、何もケ
指示に従ってケアを行って
自宅でスキンケアを行う
アをせずほったらかしにし
起こってもおかしくありま
ことも大切です。定期的な
ください。
せん。まず直接目でみて手
シャンプーや日々のブラッ
ていたら、いつトラブルが
で触れて、皮膚に異常がな
シングを行うこと、スキン
ケア向けのフードに切り替
いか確かめましょう。
皮膚に関するトラブルは
みを伴う皮膚トラブルに
も原因もさまざまです。痒
環境を快適に管理してあげ
を保ち、愛犬愛猫が過ごす
また、適度な温度と湿度
えるのも有効です。
は、アレルギー性のものや
の頻度やフードなどで迷っ
犬 猫 に 多 い 病 気 で、 症 状
細 菌、 真 菌 カ
(ビ な
) どが
原因のものが多くみられま
た時には、私たち看護師や
獣医師にご相談ください。
ましょう。もしシャンプー
す。
代表的なものとして、以
2015.11
77
桜庭麻佑
動物看護師
松波動物病院分院
ベッツアニマルクリニック瀬戸
愛するペットのために…Vol.384
動物医のアドバイスダイアリー
【デリケートな犬猫の皮膚】
Fly UP