...

pdf7938KB

by user

on
Category: Documents
395

views

Report

Comments

Description

Transcript

pdf7938KB
超高発泡ポリエチレン絶縁
リング状波付け銅管の外部導体
同軸ケーブル
銅コルゲート形低損失同軸ケーブル
(WF-H TM同軸ケーブル)
用 途
携帯電話基地局
マイクロ波通信施設
テレビ放送中継局
WF-H50-13S
その他各種通信施設 等
特 長
WF-H50-9S
施工面
● 曲げ加工が容易
電気的特性面
WF-H50-7S
● 減衰量が小さい
● VSWRが小さい
● 位相安定性が優れる
WF-H50-4S
保守面
● ガス保守が不要
WF-H50-3S
■商標について:「WF-H」は三菱電線工業(株)の商品名です。
1
■ ケーブル形名の説明
WF−H 50−7 S
内部導体
(銅線、銅管、又は波付銅管)
絶縁体
(超高発泡ポリエチレン)
Super Low Loss
(20D)
ケーブルサイズ:7 / 8”
外部導体
(リング状波付銅管)
特性インピーダンス:50Ω
シース
(黒色ポリエチレン)
WF-H 同軸ケーブル
■ 種類および構造
形名
(ケーブルサイズ)
許容曲げ半径(mm)
布設時* 1
固定時* 2
標準シース外径(mm)
許容張力(N)
布設時
概算質量(kg/km)
WF-H50-3S
(8D相当)
12
100
50
392
190
WF-H50-4S
(10D相当)
16
140
70
588
220
WF-H50-7S
(20D相当)
28
240
120
1372
500
WF-H50-9S
(29D相当)
40
400
200
1470
930
WF-H50-13S
(39D相当)
50
500
250
1764
1220
* 1 U字曲げ3往復
* 2 U字曲げ1回
■ 電気的特性
形名
(ケーブルサイズ)
標準特性
インピー
ダンス
(Ω)
標準減衰量(dB/km)
*1
電力容量*3 使用限界
(2000MHz) 周波数
(kW)
(MHz)
VSWR* 2
100
MHz
150
MHz
400
MHz
900
MHz
1500
MHz
2000
MHz
2400
MHz
2600
MHz
5800
MHz
WF-H50-3S
(8D相当)
35.7
43.9
72.4
109.9
143.5
167.0
183.8
192.0
297.0
0.32
13500
WF-H50-4S
(10D相当)
21.1
28.0
44.0
68.6
90.7
108.0
120.0
126.0
194.0
0.57
10000
11.7
15.0
24.2
37.6
50.0
58.8
66.0
68.0
−
1.39
5300
WF-H50-9S
(29D相当)
8.4
10.5
18.0
28.8
39.1
46.7
52.5
58.0
−
2.10
3300
WF-H50-13S
(39D相当)
6.7
8.4
14.5
23.3
31.9
38.2
42.9
47.0
−
2.80
2700
WF-H50-7S
(20D相当)
50
ご使用周波数
帯域をご指定
下さい。
* 1 周囲温度20℃。最大減衰量は、標準減衰量の110%以下です。
* 2 周波数帯域および帯域幅により異なりますが標準は1.15以下(WF-H50-3Sは1.2以下)です。
* 3 周囲温度35℃、内部導体最高温度80℃、VSWR1.0における値です。
■ 標準減衰量および電力容量
1000
100
電力容量条件
内部導体最高温度:80℃
周囲温度:35℃
V S W R :1
振幅変調:0
WF-H50-3S
WF-H50-4S
100
10
WF-H50-7S
WF-H50-9S
WF-H50-13S
WF-H50-13S
WF-H50-9S
WF-H50-7S
10
1
電力容量(kW)
標準減衰量(dB/km,20℃)
減衰量
WF-H50-4S
WF-H50-3S
電力容量
1
1
10
100
周波数(MHz)
1000
0.1
10000
2
コネクタ
特 長
施工面
● 取り付けが容易
電気的特性面
● VSWRが小さい
●IM雑音特性が優れる
保守面
● 耐食性が優れる
● JIS
C 0920(IEC60529)IPX8規格を満足
する防水性を有する
■コネクタ形名の説明
WFH7SD−BFX20D−CB
版数
コネクタ開口部:BFX20D
適合ケーブル:WF-H50-7S
■ 種類
適合ケーブル
WF-H50-3S
(8D相当)
WF-H50-4S
(10D相当)
WF-H50-7S
(20D相当)
WF-H50-9S
(29D相当)
WF-H50-13S
(39D相当)
N形プラグ
WFH3SD-NP
WFH4SD-NP-CB
WFH7SD-NP-CB
WFH9SD-NP
WFH13SD-NP
N形ジャック
WFH3SD-NJ
WFH4SD-NJ-CB
WFH7SD-NJ-CB
WFH9SD-NJ
WFH13SD-NJ
DIN(7 / 16)
プラグ
―
WFH4SD-7 / 16P-CB
WFH7SD-7 / 16P-CB
WFH9SD-7 / 16P
WFH13SD-7 / 16P
DIN(7 / 16)
ジャック
―
WFH4SD-7 / 16J-CB
WFH7SD-7 / 16J-CB
WFH9SD-7 / 16J-NS
WFH13SD-7 / 16J-NS
4.1 / 9.5プラグ
―
WFH4SD-4.1 / 9.5P-CB
WFH7SD-4.1 / 9.5P-CB
WFH9SD-4.1 / 9.5P
WFH13SD-4.1 / 9.5P
4.1 / 9.5ジャック
―
WFH4SD-4.1 / 9.5J-CB
WFH7SD-4.1 / 9.5J-CB
WFH9SD-4.1 / 9.5J
WFH13SD-4.1 / 9.5J
BFX20Dフランジ
WFH3SD-BFX20D
WFH4SD-BFX20D-CB
WFH7SD-BFX20D-CB
WFH9SD-BFX20D
WFH13SD-BFX20D
BFX39Dフランジ
―
―
―
―
WFH13SD-BFX39D
EIA7 / 8”フランジ
―
―
WFH7SD-EIA7 / 8 -CB
―
WFH13SD-EIA7 / 8
EIA1-5 / 8”フランジ
―
―
―
―
WFH13SD-EIA1-5 / 8
コネクタ開口部
注1)プラグ=オス形(Male)、
ジャック=メス形(Female)
注2)RoHS対応製品も製作可能です。
3
アクセサリ
コネクタ取付工具
構 造
品 名
適合ケーブル
備 考
WF-H50-3S
コネクタを取り付ける際に必要な工具セット
です。
他に工具の準備が不要なセットと、一般工
具を除いた専用工具だけのセットを用意し
ております。
WF-H50-4S
コネクタ取付工具
WF-H50-7S
WF-H50-9S
WF-H50-13S
固定金具
構 造
品 名
D2形固定金具
適合ケーブル
備 考
WF-H50-4S
ケーブル1条を1本のネジで締付把持、ケー
ブルラダーにボルトで固定するタイプです。
ボルトの長さは、100mmと200mmより選択
可能です。
WF-H50-7S
WF-H50-9S
WF-H50-13S
WF-H50-4S
ケーブル固定具
形名:CL1PAS-WF
「*1」S-「*2」
WF-H50-7S
WF-H50-9S
WF-H50-13S
ケーブル2∼6条をプラスチック製固定具で
把持、ケーブルラダーにボルトで固定する
タイプです。
*1:ケーブル種類
4又は7又は9又は13
*2:ケーブル条数
2:2条用、4:4条用、6:6条用
WF-H50-4S
N形固定金具
WF-H50-7S
WF-H50-9S
ケーブル1条を1本のネジで締付把持、ケー
ブルラダーを金具で挟んで固定するタイプ
です。
WF-H50-13S
WF-H50-4S
F形固定金具
WF-H50-7S
WF-H50-9S
WF-H50-13S
ケーブル1条を2本のボルトで締付把持、
ケーブルラダーを金具で挟んで固定するタイ
プです。ケーブルラダーとケーブルの間隔を
選択可能です。
4
アクセサリ
貫通金具
構 造
品 名
適合ケーブル
備 考
WF-H50-4S
貫通金具
WF-H50-7S
WF-H50-9S
ケーブルを無線機収容箱等に引き込む際、
壁面での防水処理に使用します。
WF-H50-13S
アース端子
構 造
品 名
適合ケーブル
備 考
WF-H50-3S
WF-H50-4S
オレフィン防水形アース端子
WF-H50-7S
WF-H50-9S
ケーブル外部導体よりアース接地を行うも
のです。シースを除去したあとの防水処理は
オレフィン樹脂により容易に行えます。
WF-H50-13S
WF-H50-4S
クランプ形接地端子
WF-H50-7S
WF-H50-13S
WF-H50-4S
アースプレート形接地端子
WF-H50-7S
WF-H50-13S
ケーブル外部導体よりアース接地を行うも
のです。防水処理が不要です。専用工具(PE
シース穴あけ器,PEシース穴あけ治具)が
必要です。
ケーブル外部導体よりアース接地を行うも
のです。シースを除去したあとの防水処理は
オレフィン樹脂により容易に行えます。
同軸アレスタ
タイプ
λ/4スタブ形
放電形
5
形 名
開 口 部
使用周波数
ART800-7 / 16-JJ
7 / 16J-7 / 16J
790∼980MHz
ART800-BFX20D
BFX20D-BFX20D
790∼980MHz
ART2000-7 / 16-JJ
7 / 16J-7 / 16J
1910∼2180MHz
ART2000-BFX20D
BFX20D-BFX20D
1910∼2180MHz
ART2600-7 / 16-JJ
7 / 16J-7 / 16J
2595∼2625MHz
AR-N-JJ
NJ-NJ
DC∼2200MHz
AR-N-JP
NJ-NP
DC∼2200MHz
ご使用上の注意事項
安全にご使用いただくために
警告
取扱いを誤った場合に、使用者が死亡または重傷を負う可能性が想定される場合を表しています。
●ドラムの荷降ろしの際は、
クレーンやリフト等を使用し、確実な作業を実施して下さい。
ドラムが倒れて下敷きになるなど人身事故につながる恐れがあります。
注意
取扱いを誤った場合に、使用者が軽症を負うかまたは物的損傷のみ発生する可能性が想定される場合を表しています。
●ドラムの荷降ろしの際は、
クレーンやリフト等を使用し、
ドラムに衝撃を与えないようにして下さい。
ドラムやケーブルを損傷する恐れがあります。
●ドラムを運搬する際は、十分安全確保を行うと共に手袋や安全靴などの防具を着用して作業を行って下さい。
ドラムに足や手をはさまれるなどしてけがをする恐れがあります。
●ドラムの転がし運搬は出来るだけ避けて下さい。やむを得ず転がす場合には、
ドラムに表示された回転方向に
転がして下さい。
逆方向に転がした場合、ケーブルの巻きが緩み、ケーブルを引出す際に絡まって引き出せなくなったり、ケーブル
を損傷したりする恐れがあります。
● ケーブルをドラムに巻いて保管する際は、ケーブル端末をドラムにしっかり固定して下さい。
ケーブル端末がはねてけがをする恐れがあります。
●ドラムを保管する際は、必ず自転止めをセッ
トして下さい。
振動等によりドラムが動き出し、
ドラムに体をはさまれるなどしてけがをする恐れがあります。
● ケーブルを取り扱う際は、手袋などの防具を着用して作業し、内外導体などの金属物のエッジ部等に十分注意
して下さい。
エッジ部等が手等に当たり、裂傷など身体を損傷する恐れがあります。
● 金属片などを含むケーブル屑は、
ごみ袋などに入れ、放置しないようにして下さい。
エッジ部等で、裂傷など身体を損傷する恐れがあります。
!
強制
!
強制
!
強制
!
強制
!
強制
!
強制
!
強制
製品の性能を十分発揮させるために
お願い
本製品の性能を十分発揮できるようにお守りいただきたい事項です。
● ケーブルを保管する際は、
キャップ等保護材をかぶせて防水処理を施して下さい。
湿気などが侵入すると、初期の特性を保てない恐れがあります。
● ケーブル布設の際は、許容張力を超えないようにして下さい。
初期の特性を保てない恐れがあります。
● ケーブル布設の際は、
コネクタ部を持って引っ張らないで下さい。
初期の特性を保てない恐れがあります。
● ケーブル布設の際は、許容曲げ半径以下にはしないで下さい。
初期の特性を保てない恐れがあります。
● ケーブル布設の際は、ケーブルに捻りが加わらないようにして下さい。
初期の特性を保てない恐れがあります。
● 規定された環境条件及び用途以外でケーブルを使用しないで下さい。
ケーブルが損傷する恐れがあります。特殊な環境条件及び用途の場合は、事前に幣社に相談下さい。
● コネクタをケーブルに取付ける際は、対象コネクタの取付工法書に従い、専用工具を使用して下さい。
伝送特性等、ケーブルの性能を発揮出来ない恐れがあります。
● コネクタをケーブルに取付ける際は、ケーブルやコネクタ内に水、金属紛等が混入しないようにして下さい。
特性劣化を生じる恐れがあります。
6
(注)本カタログに掲載した製品の仕様および外観は、改良等のため予告なく変更することがありますので、あらかじめ
ご了承願います。
お問い合わせは……
Fly UP