...

10M A‐side - 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

10M A‐side - 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
■米原SOHO入居者紹介
●MUNI(ムニ)さん(9 月 1 日)
社名の由来は「唯一無二」の「無二」から来てい
ます。パンフレット・ポスター・チラシ・会社案内
滋賀県産業支援プラザ創業支援室は、平成 22 年 4 月より「創
業支援グループ」になりましたが、この NewsLetter は、愛着
ある創業支援室 NewsLetter の名称のままで続けています。 私
たちのグループではコラボしが21インキュベーション(創業
創業をお考えの方は、
(公財)滋賀県産業支援プラザ
準備オフィス、創業オフィス)、草津 SOHO ビジネスオフィス、
米原 SOHO ビジネスオフィス、滋賀県立テクノファクトリー
を運営し、インキュベーション・マネジャーにより創業や新
技術開発など企業の発展段階に応じた支援を行っています。
創業支援グループまで
077-511-1416
今月号では JICA の招きで来日された海外政府関連
また、午後からは、関連する支援施設として滋賀の
研修団の受入報告と、コラボしが21恒例のアントレ
ポストインキュべーション施設を代表する旧オプテッ
プレナー養成講座の開催、並びに新規入居企業4社、
クス本社ビルを見学。同ビル入居中のコラボしが21
退居企業1社の紹介をお届けします。
創業オフィスの卒業企業、株式会社ミズホネットと株
等の広告、印刷物のデザインはもちろん Web デザイ
ンやプロダクトも手がけるという MUNI さんです。
お客様の想いを大切に納得いただけるものを・・・
という考えから、クライアント重視のオリジナリテ
ィ溢れた商品を製作。今後は、ブライダルを個性的
に演出できるような商材を作りだされます。
■草津SOHO入居者紹介
●CMクリエイト
望月
智一さん(10 月 1 日)
個人経営の多い理美容業界の近代化をめざし
て、業界出身者の目線でシステム開発に取り組み
たいと、一念発起して起業されました。県内の若
式会社ロックウェーブの 2 社を表敬訪問し、事業内容
【研修受入報告】
↑セルテスコメディカルエンジニアリング(株) 藤沢 章さん
手の同業者の期待を担っての事業活動は、大いに
のプレゼンテーションと活発な意見交換を行いました。
注目されることでしょう。
産業支援プラザでは毎年、国内はもとより、幅広く
海外からも創業支援研修団をお迎えしています。今年
度も 9 月 9 日(金)に JICA が主催する「2011 年度中
小企業振興のための金融・技術支援研修団」の受け入
代表
松本
薫さん(左)とスタッフ
北川
綾さん(右)
れを行いました。
●高木進さん(10 月 1 日)
今年度の受講者はスリランカ、タイ、バングラデシ
ュ、パキスタン、マケドニア、マレーシア、モンゴル、
事業内容は「ソフト開発」と「腕時計修理/オリ
ジナル腕時計のネット販売」という変り種。
「ソフト
チュニジアの計 8 カ国 12 名。
開発」については、お客様の「不便」を、今ある資
受講者は全員が各国の中央省庁、公的支援機関などで
産(古いパソコンや環境)を使って開発するというモ
●(株)セルミック
森下 季一さん(10 月 1 日)
主に金融や技術支援の面から中小企業振興に携わって
【後日談】
デルです。流行の技術を提案して高コスト化するよ
おられる方々です。
受講生の皆さんは約 1 ヵ月間大阪を中心とした西日本
画像処理ソフトの開発・販売を軸に、デジタル
りも「今たちまちの不便を解消したい」という顧客
各地で研修をされ、研修の締めくくりとして帰国後に
マイクロスコープやハイスピードカメラなどの開
の生の声を聞き、そこにニーズを見出されたようで
コラボしが21インキュベーションの取組み」
実行する「アクションプラン」を作成し、日本での研
発・販売に邁進されます。ちなみに、同社の新製
す。あと一つは、時計修理と機械式の時計でマニア
についてプレゼンテーションを行いました。
修成果として帰国の前日に発表会を開催されたそうで
品開発と小型軽量化に取り組む事業計画が、この
の方向けのオリジナル腕時計「貴方だけのオリジナ
す。
たび経営革新として認定されました。
ル時計」のネット販売です。
午前中はプラザ創業支援 G 谷口より、
「滋賀の創業
支援
そのアクションプランの中で産業支援プラザでの学
びが非常に多く採用されていたとのうれしい報告を主
催者よりいただきました。
具体的には 8 カ国中 4 カ国の受講生が創業者支援計
画を起案され、特にバングラデシュの受講者はプレ・
メイン・ポストインキュべーションの流れを取り入れ
た一貫した起業家支援と、ビズカフェにヒントを得た
ビジネスマッチング的イベントの開催企画を発表され
創業支援策としてのインキュベーション事業は、各
国で取組みはされているものの、その手法は国や地域
によって様々です。
■アントレプレナー養成講座を開催しました
たそうです。
滋賀の創業支援活動が世界のインキュベーションの
お手本になればこんな光栄なことはありません。
中小企業診断士
柳
辰雄さんによる「起業のモ
■草津SOHO退居者紹介
チベーション」~ビジネスプランを落とし込む~
●セルテスコメディカルエンジニアリング(株)
など3回の講座を開催しました。ワークショップ
代表
では起業に対しての熱い思いやアイデアを具体化
滋賀におけるビジネスカフェなど起業家予備軍を発
起業家はどこの国にとっても雇用を生み出し、イノ
掘する仕組みやインキュベーション施設同士の連携、
ベーションを起こす存在として、地域の産業・経済の
医療機器・医療技術等のIT的メディカル活用の
今年度から始まったインキュベーションマネージャー
活性化に必要不可欠な存在です。常に他国の模範とな
コンサルに活躍された藤沢さんが、9月をもって草
滋賀県独自養成等の取組みについて詳しく説明すると、
特色ある取組みに対し、高い関心を示されました。
れるよう、積極的な情報収集と意見交換を通じて創業
支援スキルとノウハウの向上に努めたいと思います。
津SOHOを卒業されました。今後は大津市下坂本
のご自宅を拠点に事業活動を継続されることになり
ました。
藤沢
章さん
されるなど皆さん熱心に受講されていました。
Fly UP