...

フォーサイドグループのビンディゴ社が ファンタジーベースボール会員向け

by user

on
Category: Documents
17

views

Report

Comments

Transcript

フォーサイドグループのビンディゴ社が ファンタジーベースボール会員向け
2005 年 8 月 10 日
各
位
東京都新宿区西新宿六丁目 10 番 1 号
株式会社フォーサイド・ドット・コム
代
表
取
締
役
安
嶋
幸
直
(JASDAQ・コード:2330)
問い合わせ 常務取締役経営管理本部長兼 CFO
T E L
川﨑雅嗣
0 3 − 5 3 3 9 − 5 2 1 1 ( 代 )
フォーサイドグループのビンディゴ社が
ファンタジーベースボール会員向けの情報提供サービスを開始!
当社の米国子会社ビンディゴ社(本社:ニューヨーク、CEO:ジェイソン・デビット)は、
ファンタジーベースボール会員向け情報サイトの提供を開始した。昨年 9 月よりサービス
を開始しているファンタジーフットボールに次ぐ、ファンタジースポーツ系第二弾の情報
サイトとなる。米国のファンタジースポーツ会員は、1,500 万人を超えるなど高い人気を
誇る。会員の情報収集方法は専門雑誌が主流であったがモバイル向けの情報サイトを提供
することで、利用者を多数獲得する。
ファンタジースポーツとは、利用者が実在の選手を選んで独自のチームを作り、実際の
選手たちの活躍ポイントが自分のチームの選手にも反映され、そのポイントの累積合計を
他の参加チームと競うシミュレーションゲームのこと。
ファンタジーベースボールはメジャーリーグの情報を利用し、他の相手と対戦する内容
となる。憧れの選手で自分のドリームチームを作れることや実際の年棒を考慮してチーム
を編成することや、実際の選手の怪我やトレードなどがゲームに反映されるなど、リアル
と仮想が融合する面白さで熱狂的なファンを持つ。利用者一人当たり年間に平均 154 ドル
費やすとされており、一般的なオンラインユーザーよりも費やす費用は高い。
今回、ビンディゴ社は、スポーツ専門週刊誌の「スポーティングニュース」と提携し、
ファンタジーベースボール会員向けのモバイル情報サイト『Sporting News Fantasy
Source』の提供する。利用者は、調べたいときにいつでも携帯電話から、ゲームの結果や、
選手の成績、統計データなどの情報を収集することができる。会員料金は毎月 4.99 ドル。
今後も成長市場へニーズの高いサービスを展開することで事業の拡大を図る。
以
上
Fly UP